「チョコレート」が冬の健康にいい理由が研究で判明!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チョコレートには抗炎症作用や抗酸化作用がある上、気分を高める効果が期待できるという話は前からありましたが、健康効果を持つチョコレートに、また新たな効能が付け加わったというニュースをお届けします。

学術誌『Food Chemistry』に掲載された最新の研究で、チョコレートの材料であるカカオ(カカオ豆、ココアバター、ココアパウダー、ダークチョコレートを含む)には、ビタミンD2が含まれていることが新たにわかったのだとか。
ビタミンDは身体の発育に欠かせない栄養素で、不足すると深刻な影響をおよぼすことも。

スポンサーリンク

ビタミンDは足りていますか?

ビタミンDの主な摂取源は日光で、皮膚から直接取り入れるものなのだとか。
ところが、例えば冬の日射しの少ないイギリスでは、10月から3月の間におおよそ1,000万人にビタミンD不足が見られるそう。

そこで注目されるのが、チョコレート。

マルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルクの研究者たちとマックス・ルブナー研究所が分析したところ、チョコレートにはビタミンD2が非常に豊富に含まれることを発見したのだとか。


ビタミンDの効果

ビタミンDは、強い骨を作るために重要な栄養素。

ということは、ビタミンDが日常的に不足している場合は、カカオ製品がおすすめということに。
ちなみに、今回の研究によると、もっともビタミンDが豊富なのはココアバターとダークチョコレート。
ミルクチョコレートがこれに続き、もっとも少ないのがホワイトチョコレートとの結果が。

いっそブロッコリーをやめて、チョコレートを食べれば良いのかというとそうではなく、大切なのは適量を摂取すること。
マルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルクのガブリエル・スタングル教授は、チョコレートを過剰に摂取する必要はなく「そんなことをすれば、糖分と脂肪分の摂りすぎでものすごく不健康なことになってしまいます」といいます。

日差しの乏しい国でビタミンDを確保するには、1日に10マイクログラムのビタミンDサプリメントを摂ることが推奨されているそう。
これにダークチョコレートのバーを1本足すくらいなら、悪いことはなさそうですね。


神楽坂 ル コキヤージュ【テリーヌ ドゥ ショコラ】




世界のトップパティシエ達に愛されるヴァローナ社のクーベルチュールチョコレート3種を厳選100%使用!
黄金ブレンド比率による溢れ出す芳醇なカカオのアロマと雑味のない完璧な口溶けを実現!
ソムリエ資格を持つスタッフがオーダー(受注生産)に合わせて徹底した温度管理(178℃12分)とフレンチレストランの調理技術を活かして一品一品丁寧に毎朝焼きあげています。

★おすすめの食べ方★
冷蔵から出してすぐ召し上がるよりは、少し常温に近く戻してあげた方がワイン同様、香りもひらきますし口どけよく余韻がより楽しめます!
電子レンジで5~8秒ほど温めて(※すぐ溶けますのでご注意ください!)バニラアイスを添えて温か冷たいも絶妙です。
コーヒーはもちろんの事、スコッチ、ブランデーとの相性も良く、一番のオススメはりんごの蒸留酒カルバドスとのマリアージュ!
大人の贅沢を愉しめますよ!

公式サイト:神楽坂 ル コキヤージュ 絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ



人気高級ブランドチョコレート・ギフト専門店【ゴディバ(GODIVA)】




創業90年を超える老舗のチョコレート専門店であるゴディバ。
世界で愛され続けるゴディバは、ギフトや自分のご褒美に贈るチョコとして人気の高いブランドです。
バレンタインデーの時期はもちろん、年間を通して季節に合わせた限定商品を販売するほか、チョコレートだけでなくクッキー、アイスクリームといった他商品の展開を行い、常にスイーツ業界では話題の中心にいます。
ちなみに、「高級」「敷居が高い」というイメージが先行しがちですが、サイズやシリーズを吟味すれば手ごろな値段の商品もあり、比較的幅広く利用できるブランドです。

★おすすめな点★
チョコレートの他にも、上質なチョコレートと厳選した素材で作られた「アイスコレクション」、どなたにも喜ばれる「クッキーの詰め合わせ」などこだわりギフトが揃っています。
また、可愛らしさが女性の心を掴む「ジュエリーハート型シリーズ」、お手ごろ価格でちょっとした贈り物に合う「ラッピングチョコレート」など見た目も、味も素晴らしい商品が揃っています。

公式サイト:GODIVA(ゴディバ)



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181122-00010001-cosmopoli-life


コメント