格差社会の闇「今より悪くなったら死ぬしか選択肢がない」底辺で生きる人々の慟哭

スポンサーリンク
スポンサーリンク


’19年10月の消費税増税は、新たな下流社会の幕明け―。賃金が一向に上がらないままでの増税は、消費が確実に低迷し、企業の収益や税収が悪化、賃金はより下降して、本格的な“デフレ”の再来が懸念されている。さらに外国人受け入れ問題、急速に活用が進むAI(人工知能)など、誰もが当事者たり得る“下流転落の火種”が忍び寄る。僕らの未来にあるのは希望か絶望か。


スポンサーリンク

底辺にいるボクたちは、もう死ぬしかないのか

下流の中でもさらに“底辺”に陥ってしまった人たちは、迫り来る不況をどう感じているのか。そこでネットカフェ難民の小松勇気さん(仮名・26歳)、格安シェアハウスに住む中村真司さん(仮名・35歳)、50代単身女性でゴミ屋敷に住む室橋朝子さん(仮名・54歳)に、今後の行く末について鼎談していただいた。

《鼎談参加者》

●小松勇気さん(仮名・26歳)…年収130万円。日雇いバイトで何とか生きているネットカフェ難民。ネカフェ代が足りないときは野宿をせざるを得ない日もある

●中村真司さん(仮名・35歳)…年収50万円、ニート歴10年。月3万円のシェアハウスに住み、貯金を切り崩しながら生活している。最近日雇いを始めた

●室橋朝子さん(仮名・54歳)…年収140万円。ぱっと見は清潔感のある上品な熟女だが、家は盛大なるゴミ屋敷。給料日前は食うに困ることもあると話す

小松:最近、僕の住まいのネットカフェに、若者だけではなく中年も増えてきました……。日雇いの人たちが、シャワーに行列をなすこともザラ。下流落ちの人たちが徐々に増えているんですかね。

中村:僕の住むシェハウスにも、路頭に迷った中年や外国人労働者たちが入居してきますよ。たった3万円の家賃も滞納して、不動産屋に追い出された人を見ると、もう切なくなる……。


ネットカフェ1か月パックに難民たちが群がっている

小松:貧困ビジネスが普及しているのが顕著なのが、ネットカフェに“1か月パック”が最近導入されていることです。どの店も3万~5万円の幅で使い放題で、難民たちが群がっている。

室橋:それならアパートを借りたほうが安いのでは? ゴミ屋敷だけど家賃4万円なので。

中村:いや、最初の敷金・礼金すら捻出できないのが、ボクらなんですよ(苦笑)。前にシェアハウスの中で、冷蔵庫の中の食材が盗まれる事件も多発したんです。防犯カメラで見たら、犯人は複数人いたというのが衝撃的で……。

小松:だからゴミ屋敷でも、家があるのはリッチですよ(苦笑)。

室橋:いやいや、私自身も本音を言えば、こんな家に住みたくない。困窮の果てにできあがってしまったんですよ、ゴミ屋敷が。

小松:どういうことですか?


清掃業をしているが自宅の清掃をする体力は尽きた

室橋:長く保険営業で働いていましたが、大病を患い一時右足が不自由になり仕事ができず、生活保護を受けていました。どうにか社会復帰を果たそうと、必死でしがみついたのが低賃金の清掃業。頑張っても月の手取りは13万程度。病気のせいで体力も落ちているから、疲れて家の掃除もできなくて……。

小松:清掃業がゴミ屋敷をつくる、という闇は大きいですね……。

中村:主に部屋には何が積み上がっているんですか?

室橋:趣味の古書が多いです。便利な世の中で、ヤフオクやメルカリなどで簡単に買えてしまう時代。お金はないのに、制御が利かないんですよ……。

小松:でもゴミ屋敷って、近所でも問題になりませんか?

室橋:なっていますよ。同じアパートの住人は上も下も隣も、みんな引っ越してしまいました。地域の交流は皆無。職場と家の往復だけの毎日です……。

小松:僕も日雇いで、主に工場で働くので交流はないです。ましてやネットカフェなので。


ボクらに選択肢はないから体を壊したら死ぬしかない

中村:その点では僕は救われています。僕がシェアハウスに住む理由として、“孤独死をしないため”が大きい。他の住人が気づいてくれる、助けてくれる。一つの保証なんですよ。

小松:僕は体を壊したら終わりです。だから最近は「炊き出し」ももらいに行くし、最悪の場合、ホームレスも視野に入れています。

中村:はい、僕も日雇いだから一緒です。毎日不安を抱えて生きている現状です。

室橋:私自身は一度死にかけていますから。昨年の夏、ゴミ屋敷の中で熱中症で倒れてしまいました。偶然、ケースワーカーの訪問があって助かりましたが、医者からは「あと1時間来るのが遅かったら死んでましたよ」と宣告されました。今年の夏、乗り切れるか心配です……。

小松:僕は漠然とですが、30歳まで生きているとは思えません。何度這い上がろうとしても、失敗して、奈落に突き落とされてきましたから。

中村:これより悪い状況になったら、もう死ぬしかない。ボクらには選択肢なんてないですから。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190113-00183120-hbolz-soci


格差社会問題。若者が孤独死を危惧している現状と低所得。ネットの声

名無しさん
個人的には『どうして底辺に落ちているのか』の原因をもう少し語って欲しいです。
それが完全に日本社会のせいで個人ではどうにも出来ないものなのか、それとも個人的な要因で何とか出来た話なのか。
どんな問題もしっかりと原因を掴んでいないと対策たてても見当違いな事をしてしまいますから、その辺りの分析は大切でしょう。
とは言え、日本は『資本主義社会』とは言うものの、ムラ社会の横並び根性が強い国民性だからか、かなり社会主義的な政策が多いのも事実。あまり平等とその実、底辺に光を当てすぎると、『何で我々の血税で彼らばかり救わねばならないのか』と言った不満も出てきます。
さじ加減を考える意味でも分析が必要でしょう。
名無しさん
堕ちるとこまで落ちてしまうと生きていくための工夫や努力すらわからなくなってしまうんだと思う。生活保護の手続きは落ちきる前にできなきゃダメなんだと思う。
流れで住所を失えば、もうまともな仕事に就くのは自分1人の力では不可能。
非正規の賃金は正社員より上であるべき。都合よくお手伝いしてくれる人がいなければ社会が回らないならそうしなきゃ。非正規には退職金もないし、雇用形態によっては社会保障もない。その分、仕事があるときはがっつり稼げるようにしないと。最低時給2000円あれば安アパートには住めると思う。
非正規を高い賃金で雇うのが嫌ならば正社員化すればいいだけの話ですし、労働力の買いたたきをやめない限り、貧困から抜け出せない人は増える一方になるでしょう。
ゴホンといえば紀伊国屋
高卒でブラック企業を2年毎に渡り歩き、36才で派遣も切られた。
そこから考えを変え、職安に行って名の知れた企業にパートタイマーとして雇ってもらい、会社のフォローを受けて国家資格を取り、10年目の去年、正社員に登用された。
何の努力もしなきゃ何にも変わらない。
今からだって遅くない。
名無しさん
明日は我が身。
とりあえず、今やってる仕事を頑張ろうじゃないか。
名無しさん
こういう人の中に高確率で
発達障害者っていると思うんですよね。
親も発達障害な人が多かったりするから
身内が誰もサポートできない孤独なパターン。
彼らは受け答えはしっかり出来るようだし、
こういう人たちをしっかりサポートしてあげてほしいね。生活保護を受けずに(若いし受けれないというのもあるけど)自力で頑張っている今こそ、
手を差し伸べて、生活保護にならないようにする方が長い目で見たら税金も使わないで済む…
でも
人とコミュニケーションをとるのが苦手だったり、
気持ちを読み取るのが苦手だったり、
クセがある人が多いだろうしサポートも限界があるよなぁ…
結局自己責任ということになってしまうんだろうか?
abcdefg
飲食店とか人手が足りなくて、いつも求人してるけどね。飲食の方がまかないがあるから、低賃金でご飯食べられるし、料理も覚えられると思う。
少ない賃金でもやっていけそうな仕事を探すのも、突破口の一つだと思う。


名無しさん
本質からはズレてるかもしれませんけど、取り敢えずこのインタビューを機に男性2人に手伝ってもらってこの女性の部屋を掃除して、同居されたらどうですか?シェアハウスのように。体力に問題なければ、ファストフードでもコンビニでももう少し安定した収入源になる気がするけどね。
こんがらがっち
なんで都会で住もうと思うのでしょう。
ネットカフェ意外と高くつきますよね?
田舎ならタダ同然のような貸家も
あるし、県営住宅や雇用促進住宅
など安く借りることもできます。
田舎なら車がないとと思うが
工場勤務でバスで送り迎え
もしてくれるところもある。
会社の寮もある。
そういう選択肢はなぜ考えない?
名無しさん
一応生活困窮者自立支援制度があるんだから、自立相談支援事業を使えば、もしかしたら状況に応じては総合支援資金を都道府県の社会福祉協議会から借りれるかもしれないのに。まだまだ死ぬには早いですよ。
もし稼働能力ある方なら断られたとしても、どうしたらいいかくらいのアドバイスだってもらえるはず。ネットカフェでネットを使ってどうしたら少しは変わるかという制度や仕組みを自身で調べる努力はしなきゃと思う。制度は待ってるだけでは何もしてくれない。自分から助けや相談をしに行かなくては差し伸べてはくれない。
名無しさん
この人達は自分独りで踏ん張ってるのだね。
去年の記事で働き盛りの世代が、300万人も引きこもったり鬱になり職探しもできず親の元や家族に助けてもらって生きているとの報告があった。
その300万人の親御さん達も高齢化して援助出来なくなって親子共倒れとなって来ている。
弱きを助け強きを挫く、強い者は弱い者を助けるといったものが薄れ利己主義者が増えてしまった。
人は皆自分一人では生きて行けない、金を掴む者も誰かの力を借り誰かに助けてもらって得ているものなのだが、自分が頑張ったから当然だという者が増えすぎた。
お互い様お陰様他人を想いやる心がない者が増えたこの国も、欧米や欧州の失敗したレールに乗るだけ。
名無しさん
ようやく就いた仕事がブラック企業続きだと、こうなってしまう。
職歴も短くなり次の採用が厳しくなる悪循環。
本人のヤル気も失せていく。
良い企業もあるが、求人に良く上がっている企業は悪い企業が多い。
結果としてバイトなどで日銭を稼ぐしかなくなる。
正直、今は良い企業でも辞めたりしたら、一寸先は闇に変わります。
無理をやらせるブラック企業・ブラック上司を無くせば無くすほどこういった若者は減るとは思う。
まあ、若者は実家に帰り、掃除の女性は家を片付ければとりあえずはよいのでは。
気力回復後にゆっくりまともな方向へ向かってほしい。
名無しさん
いずれにしたって底辺層が出るように社会は成り立ってるんだからそういう人達にも時代に見合った最低限の保障は必要だと思う
誰もが勝ち組にはなれないシステムなのは真理なのにそこをスルーして底辺層になるのは自業自得ってあまりに酷いかなとは思うし、本当に失うものも何もない人間が最終的に行う事って暴力や略奪なんだからそれを防ぐためにも時代に見合った最低限の保障は必要


名無しさん
底辺から抜け出すにはまずハロワで仕事を探すのを止めよう。
企業側から見ると、ハロワに求人情報を載せるのは無料なので、基本的に採用にお金をかけられない企業の求人がほとんどだ。当然、給料も安い。
ハロワではなく民間の転職サイトや転職エージェントを利用しよう、利用料は無料と法律で決まっているので心配は無用である。
転職エージェント側の報酬は、採用された年の年収の何割かを採用企業から受け取ることになるので、より高い年収になるように無料で支援してくれる。
収入以外の聞きづらいことも求職者の代わりに聞いてくれるのでどんどん活用しよう。
転職サービスに登録して結果的に採用に至らなくても特にペナルティはないのも安心である。
また今求められているスキルは何なのか、どのような職種の収入がいいのかも情報がまとまっており、情報収集目的だけでも利用価値がある。
しちりん
自分等にも原因がある事を知ってもらいたいし
それと同時に社会も、何でもかんでも効率が良ければいいお金が儲かればいい、と言うものではない、資本主義社会の限界が近づいているようにもおもいますが、
ある程度は線引きが必要だと思います。
名無しさん
何か問題があるにしろ、働ける健康な身体があるのだから、「今より悪くなったら死ぬしか選択肢がない」なんて事は言ってもらいたくはないです。
世の中には、どんなに頑張っても病魔に襲われ、選べる選択肢がない人がいっぱいいます。そう言う事を言うのであれば、非現実的だけど、是非代われるなら、そういう人と代わってあげて下さい。
自分の人生を人のせいにしないで、解決する方法を探しましょう。
名無しさん
古本については自分も同じで多くあります。
時々、図書館へ寄付します。
そうでもしないと、部屋の居場所が無くなります。
それでもスペースより多くあります。
減らすのに悩みます。
本が好きだからいいかとか、初めから無かったと思って捨てようとか、
努力はしています。
本をゆっくり読む時間と労力が無いのに ほしいのですよね。
中古は安いから買うという罠にはまった時もありましたが、今は脱却しています。
名無しさん
精神科でのケアをしたほうが良いと思う。老人ならわかるが、20代の若者というのは心理的な原因があると思う。人手不足と言う割には、雇用形態にも疑問がある。この矛盾。企業も採用枠を拡げたがらないだけ。
名無しさん
労働関連の記事を読むたびに思うのだが、雇用主と被雇用者の関係ってそんなに複雑なものか?
被雇用者は自らが提供できる技術や知識(あるいは時間)を会社側に提供して対価を得る。
会社側は被雇用者がコスト(人件費)に対して一定以上生産的である限りにおいて彼を雇用し続ける。
雇用関係は双方の意思がないと成り立たない。(成り立ってはいけない)
被雇用者の働きぶりが期待に沿ぐうものでなかったら雇用主は「コスパが悪い」のを理由に静かに解雇すればいいし、
(教育と称して怒鳴ったりするのは問題外)
被雇用者にとってその会社が種々の条件を考慮して都合が悪いと判断したなら「辞めます」と一言挨拶してその場を去ればいいだけの話。
(自らの意思で職場を選びながら勤務先の労働条件にあれこれと苦情を申し入れるのはちゃんちゃらおかしい。)
お互いに過干渉だと思う。


kamekame
一応、自分一人で頑張っている人たちの話なのに、非難する人が多い
生活保護受けたりニートしているわけじゃないんだから、悪し様に罵る人って何考えているんだろう
努力が足りないっていうけれど、これから努力する人かもしれないじゃん
それに、病気で体壊してやる気が出ないって、精神的なものでしょ
五体満足な人には理解できないかもしれないけれど、自由に動く健康体と、不自由な四肢の人は同列じゃないよ
健康体がそうなったときのショックは、一時引きこもるほどのダメージだと思う
とりあえず、住所を確保しないと何もできないのが日本社会なので、そのあたりは努力や根性の精神論じゃなく、社会がどうにかしないといけない問題だと思う
住所がないと、這い上がりたくても這い上がれないじゃない
名無しさん
確かにワーキングプアだと最低限の衣食住の生活費で一杯で貯金はまったくできないから働けなくなったら生きていけません。病気で働けなくなったらそれまでだし誰でも老化するから遅かれ早かれその時は来ます。でもそれでいいのでしょうか?ワーキングプアだって労働しているのに生きていけないということは社会が悪いのではないでしょうか。そりゃ能力に応じて多少は待遇に差別はあるでしょうけど生きていけないレベルの格差が生じるのは異常でしょう。だって色んな個性を持った人がいるから社会は成り立っているんだから。天才と秀才だけで社会は持ちません。清掃とか工員とか優秀な人がやりたがらない仕事だってやる人がいなければないらないのです。本来は真面目に生きてさえいれば誰でも安心して一生を全うできるのが人間の社会なんじゃないでしょうか。
名無しさん
内容が陳腐過ぎ。何をいいたいのかわからない。コンビニ等は人不足で外国の方で成り立っているよるのが今の日本の状態。単純にコンビニのアルバイトで1日8時間週5日で年150万円になる。それ以下の年収の方の話をされてもなぜコンビニバイト以下なのかと思い、本人の問題なのではと思ってしまう。病気だとか若い時に正社員になれず貯蓄がない人達を取り上げて頂ければ国の体制がと思うがこの内容では感情移入する人は少ないのでは。
名無しさん
貧困層を救い上げる社会システムは必須ですね。自助努力は当然としても、住所という問題は個人では如何ともしがたい。
いっそのこと一度政府管理にしてしまって、衣食住と農業などの仕事込みで人口過疎地へ強制移住、相応の賃金分の労働を経てそれらの環境を譲渡とかダメなんでしょうか…。過疎や一次産業への対策も兼ねますし、無駄に生活保護費をばら撒くよりはよほど健全に思えますが…。
人権がどうとか言われそうですが、ネットカフェで緩慢に死を待つほうがよほど酷いと感じます。
名無しさん
学生から社会に羽ばたく時、フリーターや派遣の労働は、止めたほうが無難だ、過去においては人材派遣は、専門職で給与も優遇さらていたが、いまの派遣は、企業の誠に都合の良い人集めで、福利厚生は派遣会社まかせ、派遣会社は依頼するスポンサー会社の顔色を伺う構図が出来上がつているように思える。 国がいくら派遣社員やフリーターの優遇を叫んでも、営利企業が、そうそう実行するとは思えない。 物事は最初が肝心で、どんな職種であたても直接雇用を求めるべきだ。 それが叶わなければ農林水産関係で、専門家を目指すのも此れからの世の中悪くないのではないだろうか、住む場所によっては、見栄を張らず生活できるところも有ると思う。
名無しさん
ただただ状況報告の記事で残念。
経緯が見えない。
働けない人の多くはいじめられた経験者が多いと個人的に思っている
だからと言っていじめの加害者を退学させたとしても、いずれそいつらが底辺になる。
底辺を作らない為には、質の良い育児が大切。どうしようもないクズ親でも、保育園とかの質が良ければ多少ましかも。
保育園、幼稚園、小学校などの教師はもっと高給に、もっと品格、人格共にレベルアップさせてほしい。将来を支える子どもに関わるんだから。
自分を含め、人との関わりが薄く独自の価値観のみで成長し、世界や社会をどこか上から目線でネットで見るようになってしまった現代人は成長が出来ない。自分の価値観が唯一だから。
そういう人間に育てられた子どももまた成長出来ない。
育児から変えなきゃいけない。


名無しさん
生い立ちもあるでしょうが、社会の縮図というよりも個人的性格要素の強い方が生活弱者になりやすいって事じゃないでしょうか?こういう方にお金だけ渡しても、搾取されたり結局破綻すると思うし、シェルターみたいな所て一次保護したとしても自立は厳しいでしょうね。
名無しさん
持病がある人は別として、
この男の人二人は、一応は日雇いで働いてる様だけど、
働く意思があるなら、普通にフルタイムで同じ会社で働くのは何故ダメのだろ。
多分同じ会社の日雇いでずっと働いてるんでしょ?
世間のほとんどは、ただの人。ただの人でも、最初は大変だがいづれそこそこできる様になる仕事はある。
しかしこの人達は、なにがなんでも働くとか、いい仕事につくのための努力も危機感も感じない。
コンビニでバイトしながら無謀な夢追ってるほうがまだマシに見える。
やりたい事や適職が日雇いやコンビニじゃないだろうのに、何故かみんな日雇いやコンビニな疑問。
x
本当に社会が悪いのかな?
あと少しだけ「今より良い生活がしたい!」という強い気持ちがあれば、乗り越えられそうな気がする。贅沢は出来ないかもしれないが、社会福祉関係の施設職員になれば、寮付きで食事補助のある職場はまだまだ有るよ。
名無しさん
特にハンデがあるわけでもなく、この記事のような生活に至った層を税金で救う必要を現時点ではまだ感じられない。税の優遇だけで充分でしょう。そんな層が露骨に拡大して、目に見えて治安が悪化するようなら、あるいは放っておけば確実に悪化していくなら、それ以外の大勢の生活の為に税金を使って対策してほしい。
名無しさん
何か同情しなければならないのとはあるのか?
最底辺のひとは、自身にも問題があるはずなのに
普通に頑張っている人と同等の満足度を得るのはそもそもが無理では?
軽減税率の適用される消費税は平等であり、所得税、住民税を限りなく少額しか支払わないのであれば、助け合いにもならないのでは?
名無しさん
50代の女性は厳しいかと思うけど
20代30代の男性なら何でもあるでしょ
単なるナマケモノとしか思えない


名無しさん
26歳と35歳の男性は、夜勤の宅急便の仕分け作業をやれば月収15~18万ぐらいは稼げて年収も200万を超える可能性もある。
54歳の女性は保険の営業で長年働いてきた末での生活保護転落なので気の毒。今、40代や50代前半の正社員の理不尽な大量リストラが急増しているけど、54歳女性の事例は決して他人事とは思えない。今、正社員の人も歯車が一つでも狂うと一気に下流に転落してしまう危険がある。
名無しさん
職種を選ばなければ正社員の仕事はあると思うけど。
俺もストレスや不満も多々あるが生きるために頑張っている。
皆、同じだと思う。頑張ってとしか言いようが無い。
名無しさん
自分も36歳の頃極貧でした。
東京でシェアハウスに住み、定職にもつかず、1週間で300円しか使えないという事もありました。日雇いのような派遣に登録して、都心なのに時給1000円も貰えませんでした。その程度の内容の仕事だったので当たり前ですが。
借金も返せず自己破産までしました。
その後は頑張って現在では年収で480万くらいは貰えるようになりました。もう二度借金はしない。もう二度と極貧には戻らないように頑張るのみです。
名無しさん
職種を選ばなければ仕事は色々ありますので、大丈夫ですよ。
楽してお金を稼ぐのは難しいと思いますが…
名無しさん
このお三方の話を聞く限りはまだまだ自分に甘いと感じざるを得ない。メルカリだのヤフオクだので買い物してしまうくらいなら、とりあえずスマホとネット環境を捨てろ!年収を最低200万まであげろ!年収200~300万程度の仕事するだけならガラケーで十分。
どうにもならない状況になったら生活保護という方法が日本にはある。日本はいい国だと思うよ。でもこの方々は生活保護を受け取る前に、まだまだ出来ることがありそう。
名無しさん
やれる事をやって底辺だと言うならまだしも
ニート歴10年だったり日雇いの仕事だったり
正社員じゃなくてもバイトをかけもちして贅沢は出来ないまでも安定した収入を得る事は可能だと思う。
仕事がキツかったり、拘束時間が長かったりはあっても求人はたくさんある。
大病を抱えて働けなかったり本当に大変な方がいると思うので皆とは言えないけれど、何かしら自分に都合のいい理由を並べて努力していない人もいっぱいいるのが現実だと感じる。


NaNa
努力してこなかったツケ、自業自得との意見も多数ありますけど……全員が全員ではないと思いますね。
運もあると思います……親戚のおじさんいわく、エリートから転落した人も大勢いたそうです。
派遣勤務が長かったので……散々、見てきたと……中には、東大出身の元エリートもいたそうです。
理由は、ある程度察してたそうですが……安定した生活送っていても、いつ底辺生活に転落するか?誰しも起こり得ることだと思いますよ。
危機感がないから、批判する、できるんだと思います。
tak*****
厳しいことを言いますが、甘えてるとしか言い様が無いです。もっと過酷な環境にいても前向きに一生懸命になって頑張っている人は沢山います。目標に向かって敢えて厳しい状況に身を置いている人もいます。50代女性は体を不自由にしたからと言っていますが、そういう人でも近所に迷惑を掛けないよう自力でやっている人がいますよ。頑張って。若い二人は今からでも遅くないから、最初はきついかもしれないけど歯を喰いしばって頑張ってみてください。
瀬田乃安
最も可能性の高い選択肢を忘れていますよ(^-^;
それは、日本を変えるという事です!
ご承知かと思いますが、安倍一強と呼ばれる自民党の支持率は概ね25%程度しかありません。
この国は過半数が無党派という状態です(^-^;
本来ならば、こんなに不安定な政権は無いのですが、何故か強力に見えているのです。
それは底辺と呼ばれる人達が主権を放棄するから起こることなのです。
民主主義の世界では弱い者が勝つのです!
問題は、弱いくせに仲が悪い事です(^-^;
弱い者は力を合わせて強くなれる!
この世は、今や弱い者が圧倒的多数ではないでしょうか?後は力を合わせれば良いだけなのです!
最も可能性が高く簡単な事では?
弱いくせに強くなろうと上を目指すから力を合わせることが出来ないのです!
別に弱いことは悪いことではありませんよ!人として当然だと思います。
Facebookに続く
名無しさん
困ってる人の話を切って捨てるのはお粗末だと思います。
目線を合わせないと。彼らはダメな人でなく優しすぎるんだと思います
以前、満州から帰還した人の話を聞いたとき、帰還船に早くに乗った
人は周りを押しのけて乗った。助かったが、それが良かったのか分から
ないと申していた。 その構図と似てると思うのです。
名無しさん
選ばなければ仕事はある、貧困にはならない。
・・・って思うでしょ。でもそういう仕事は低賃金でスキルアップもなく何年もやっていると心身すり減ってしまう。
人は希望がないと幸せに生きていけないのです。
名無しさん
アジア諸国の人が他国へ活路を求めるように、日本人も欧米に活路を求める選択肢があっていい。
語学を習得する努力は必要だけど。


名無しさん
記事の内容とは関係ないけど、こういう人たちを総じて「底辺」と呼ぶのは如何なものかと思う。もっと適切な呼び名があるでしょう、例えば、「生活困窮者」とか。
この国にカースト制度でもあるなら正しいが、こういう認識、見下しが、問題の解決を困難にしている。いや、解決する気などないのかな?働けない病人、障がい者もこの論法の前では底辺ってヤツなのかね?自己責任論とセットで頻繁に語られるこの手の話はウンザリである。
そういう下に見る感覚が、<普通に働く人たち>の通常または意識のより処(よかった私たちはマトモなんだ)
になっているのだろうか。解決したいのか、珍獣観察で鬱憤ばらしをしたいのか、態度をはっきりしない限り、単なる悪趣味でしょう。
名無しさん
簡単に解決できます。
50代女性は無料の結婚相談所に登録し結婚してください。年収400前後の優しい男性は沢山います。女性は太ってなくまた、相手に望みすぎなければ結婚できます。世帯収入は500万になるので2人で生活するには十分です。
男性2人は建築、土木の住込み出来る会社へ就職してください。年収は350以上になります。ネットで探せば沢山あります。
やらせ記事だろうけど。
名無しさん
公的社会保障の効率的な回し方の改善も必要だし、病気等々仕方ない部分もあるだろうけど、結局多くは自己責任。 学生時代から自分のある程度の『位置』は見えるんだから、予防線張って各種免許取得しとくなり、理想追うのをある程度で抑制して職を選ぶなりするべき。 それが嫌なら『理想が実現出来るハズのドコか』へ移るか現世にサヨナラすればよい。
馬鹿で阿呆じゃ!
もともとの条件が「底辺」ならどうしようもないこと。〇〇の平等にも恵まれない有りつけないし。20年30年前に貧困層を出さない対策をするべきだったね。本来いつでも基本な対策なんだけど、日本は都合の悪いことは(役所の都合で)ないことになってるし。まあ、社会に歪みを生じている対策はいくつもあるけどw。
気の毒だけど、生まれてきた時代が悪かったというほかない。
名無しさん
努力で簡単に片付かない問題ですよ。明日は我が身。
健康が宝。
成熟した資本主義の次に来るべき社会を我々の知恵を絞って今こそ
作り出さないと。
名無しさん
この3人は働く気が無いわけではないので、今少し手助けすれば生活を向上させられる。こういう人達への支援、補助を国は考えてほしい。外国人に頼らなくていい。生活保護のばら蒔きもやめて。


天下布武
今この記事読んでいる正社員の人は他人事と思ってるかもしれないが、明日は我が身やと思う。非正規雇用に比べたら簡単には解雇されないけど、賃金カットは段階的に進むと思う。こういう時代で一番強いのは住宅ローン完済した持ち家ある人やろな。そして23区、横浜市などに家賃収入とかあれば下手な正社員よりはるかに安心だわな。
SayuriK
その通りですね。
仮名室橋さんの健康上の理由ならともかく、健康な身体があって、仕事をしないのは何故だろうと、重度のリウマチで必死に働いて子育てしている私は思ってしまう。
私のような人間でも、彼らに税金で援助しなければいけないのか疑問。
y
景気のいいときは、だれでもできる仕事があったり、みんな結婚してだけど、今は能力高い人しか良い仕事につけないし、結婚もしてない気がする。バイトと親の年金で。生保と簡単なバイトで、とかいう人は増えるだろうな。
名無しさん
そもそも国が苦しくて消費税を8パーセントに上げて、その裏で公務員のボーナスは年々増加。それから消費税10パーセント、税収が60兆しかないのに予算100兆、移民政策、水道民営化、反対されたら強行採決と国民を無視した政治をやりすぎている。本来なら政治家、公務員の数を削減、ボーナスカット、給与削減とやらなきゃいけない段階まで来ている。にもかかわらず自分たちの身を守ることしか考えていないんだから、そりゃあこういう人たちの考えは分かるし、今後も景気が悪くなるからこういう人たちが増えていくと思ってる。
名無しさん
セーフティネットまでの距離は短いのにそれが掴めないのは、それぞれの心が崩れているからだろう。まずは頼ってみましょう、NPOでも行政でも。
一人で解決できないときは、手助けを探しましょう。
名無しさん
こういう人達より技術・技能が高く会社に貢献してるのに昇給できない人の方に同情する。
これからAIが発達し尚且つ移民が増えれば日本人の底辺層は仕事が奪われる時代になるかもね。


名無しさん
自分も一度は底を味わったが、日雇いをまともに続けてたら、月20以上は手に入るはず。
それでまっとうになれないって事は、仕事がないとか金が無いとかじゃやなく、出費の方法に問題があるはず。てか、お金無いのにメルカリとか使ってようと、趣味にお金使う発想…
税金で、何でもしようと言ってる人いるが、税金どっから出てるかほんとにわかってるの?
東京五輪まであと147日
死んだ方がラクなら
死んだ方が良いと思う。
少なくとも、この文章からは
そうとしか結論がだせない。
悪くならないことを期待するばかりで
良くしようと意味のある努力をする姿が
認められないから。
名無しさん
失礼だけど、今の状況は「今までしてきたことの結果」では?
結果に対して嘆いても仕方ない、状況が変わるわけじゃない。
役職等につきそれなりお給料もらっている人は当然責任を持っている。大変な仕事をしている。
もっと高い給料もらいたいなら別の仕事を探す、仕事に必要なスキルを少しずつでも良いから手に入れる。
そんな努力もせず、古書を買いあさりゴミ屋敷になってるんです(^^)ネットカフェ難民なんです(^^)なんて言われても誰も同情しない。
名無しさん
中村さんは、「家賃払えない人が追い出された」の人の分の家賃を自身が負担していることに気づいたほうがいい。
室橋さんは、「ゴミ屋敷でアパート住民がいなくなった」とかあっけらかんと言ってるけど、このことで大家さんに訴えられたらおしまいだな。
いずれにしても、個人がいろいろ主張している場合ではなく、住み込みアルバイトや実家に戻り生活を立て直す等が急務。まだ、真剣さが足りない。
試されるアラサー
根性論みたいなことになりますが、どうせダメなら死ぬのですからわざわざ死ぬことを考えなくてもいいと思うのです。
今をどう生きる、来年をどう生きる、10年後をどう生きる。そういった見通しを立てて生きるかどうかで今の行動も変わってくると思います。
誰だって明日交通事故に合って死ぬかもしれません。でもそのことを想定して生きる人はいないでしょう。こんな風になりたい、せめてこういうことはしたい。そういったビジョンを持たなければ、その日暮らしになって当然だと思います。
猫にゴハン(紹介文「∨」見てね)
やはり生活保護の過大給付*1を大幅引き下げ是正するか、アメリカのように現物給付化し、こういう人たちが困窮した時に気軽に受給できるが、真に困窮しないと受給する気になれない制度に改善すべきでしょうね
今の生活保護は、今どきの大学生の家賃込み生活費の平均(月8.6万円:日本学生支援機構H26学生生活調査)さえ大きく上回るほどの過大給付
そんなの一度受給したら、なかなか自立する気になれなくなるのは自明のこと
やはり今の生活保護の過大給付は、制度改善が必要不可欠だと思う
*1 私のプロフィール紹介文参照


払い戻し
自分も時給1200円交代勤務の工場で働いた事あるけど年収はせいぜい360万が頭打ち。今は8時5時の仕事で600万弱。必死に頑張ればお金が付いてくるわけじゃない。工場の契約社員制度なんてのは人間を使い捨てにする制度以外の何ものでもないと思う。でも、こういう人達が多数いるから安値で買い物ができる。ありがとう。
XYZ
時間が解決するとはよく言うけど、それは失恋とかをしたときだけ
このまま何もしなければ、何も変わらないし、時間が過ぎていくのをただ待っていても、何も変化はないという事です。
名無しさん
日本に親戚付き合いのあった昔は
親の代わりに助言したり世話したり
身内が支え合っていたけど
今は親戚付き合いも希薄だから
親身になってくれる人がいなかったりで
気がついたら独りぼっちでどうしていいかわからないって状態になる場合もあるのかな
グイソン
与えられたことをただやってるだけで安定した生活が手に入るのは、それなりの会社に入った場合だけだと思うよ。
名無しさん
結構自己責任論が多いのは残念
明日は我が身ですよ
日本経済の競争力は落ちているし政府の借金も増え続けている
特に安倍政権になって借金は増えた
資本主義が本当に良いのだろうか?
社会主義の方が良い様に思える
勿論民主主義が前提で共産主義ではない
ホモデウスに書かれている最悪な社会にしてはいけないと思う
kikikiki
20代ならまだ人生のリカバーは可能。30代は厳しいが、死ぬほど努力すればまだ希望はあるかも。しかし、40代以降は無理。絶望しかない。だから社会の迷惑にならないように自ら幕を引ける支援が必要。自殺ほう助罪は廃止。中途半端に生き残って障害が残ったり、孤独死で腐乱死体となり迷惑が掛からないように。そして遺骨がちゃんと処分されるような支援が求められる。
政治はこの社会に本当に必要なニーズに応えてほしい。


名無しさん
正直消費税がこれ以上上がったら
消費を抑えるしかなくなる。
2%だけど大きい買い物をすればするほど
影響がでかいから控えざるを得ない。
名無しさん
底辺社会大変でしょうけど、そこに至った経緯を教えてほしいですね。
あと、年収100万以下というのは凄く疑問符がつきますね。周りを見れば、バイトでもそこまで低いのは聞いたことがないですね。
名無しさん
自分も底辺貧困層なので、遠くない将来死ぬと思ってますが、社会の所為とは全く思いません。上手く立ち回らなかった自分が悪いと思います。
社会の補助を得て、生活水準が向上したところで、幸福感というのは相対的なものという部分が多分にあると思うので、意義があるのかどうか疑問です。
名無しさん
寮付きの仕事も探せばあるだろうし、やりたくない仕事でも我慢して働いて、お金を貯める選択肢もあるだろう。学や技がなければ、体を使って稼ぐしかないだろう。その努力や我慢はしたのかと聞いてみたい。
m
日本人でこれほど苦しんでいる人々がいるのに彼らの待遇改善より外国人受け入れを拡大して外国人の方の待遇を良くしようとしているのは良くないな。
こういう底辺の人々は高齢になればみんな生活保護になってしまうんだよ。
外国人労働者より日本人の待遇をまず良くすべき。
日産のゴーンとか会社の利益を湯水のごとく使って腹立たしい。
名無しさん
本当に底辺にしかなれない人だったら、病院行けば何らかの精神疾患の診断は取れると思うんだがな。
もはや病院行く金も無いなら、どうしようもないが。
俺は仕事失った時、まだ貯金があるうちに病院行って、発達障害の診断貰った。
この女の人のように、部屋はゴミ屋敷だし、確実に診断取れる自信はあったからな。
それでも最初は社会でやって行けるかとりあえず試してみて、やっぱり無理だったから、最終兵器として残しておいた発達障害の診断を取ったわけだ。
そして今は障害年金貰いながらA型福祉施設に通所して、実家で悠々自適に生活している。
貯金も500万円ぐらいある。
何だかんだ言っても人間、生まれ持った能力や特性で、だいたいの人生決まってしまうから、一生懸命頑張っても底辺の奴隷(ワープア)にしかなれないぐらいなら、開き直ってそういう生き方したほうが、マシじゃないかと思うが。
プライドじゃ腹は膨れんからな。


名無しさん
子孫を残せるのは同種の生物の中で数パーセント、地球上のあらゆる生物が元々超格差社会の競争に晒されている。人類はその仕組みに抗っている訳だが、何をやっても格差拡大と革命による破壊の繰り返しになってしまうだろうね。
「世界で一つだけの花」って歌が昔は流行ったけど、花を咲かせている時点で運良いひと握りの勝ち組個体なんだよなぁ・・・ほとんどの個体は花を咲かせる前に食べられるか枯れるかだから・・・
fumufumu
住み込みの工場派遣とかありそうですが。50代の女性は駄目そうだが若い二人はあるだろう。高原野菜のバイトしてもワンシーズンで100万以上貯まるしそれで敷金礼金と保証人に払ってやり直してください
名無しさん
母親は、シングルマザー。
なんとか高校に進学したけど、私立だから学費が高い!
学校が終わった後、毎日、ファミレスで遅くまでバイトをした。
元来、体が丈夫な方では無かったので両立出来ず高校を退学。
その後は、住込みの観光地を転々として、22歳でパニック障害になり、
自宅で引きこもり。
25歳で結核になり、4ヶ月入院した。
退院後、パニック障害が治ったかに見えたが、治らず。27歳で再発。
病院に行き、病気と現在45歳まで共存中。
28歳からネット婚活をして、30歳で年収800万円の今の旦那と結婚!
子供も授かった。
結婚後は、ずっと専業主婦。
わたしは、運が良いのだろうか?
名無しさん
生活保護よりも国が責任を持って派遣みたいな仕組みを取り入れて非正規の人達の賃金を上げるべきだと思います。生活保護者が減るし労働人口の増加に繋がり結果的に税収と無駄な税金の支出が減ると思います。何よりも働きたいって社会を作るべきです
名無しさん
こういうのを見ると、外国人労働者を受け入れてる場合か?と思ってしまう。
名無しさん
人生なんて「ある程度」はどうにでもなる
自分もドン底まで落ちたし借金もあり家賃滞納で追い出されかけたこともある
そんな状態から今は起業して人も雇ってお金に振り回されることも困ることもなくそれなりな生活をおくれてる
いつ、自分がかわるか、
考え方をかえたらきっとうまくいくと思います
今ある現状は「全て自分のせい」と思えるか思えないかじゃないですかね。


あかんたれ
外国人に比べると、どうにかして這い上がってやるとゆうバイタリティを感じない。流されるままに生きてきたらこうなりました実例を見せられているように思う。
こういう話って、見てるといつも、「あー、苦しい。誰か助けてくれないかなぁ。」ってのが見えて透ける。そもそも、年収100万円代って障害とかなくて仕事選ばなけ脱する事できるやん。仕事を選べてる人は大抵はその為に努力してきた人だと思うわ。
名無しさん
正直、同情出来ないかな
他の人のコメントでもあるけど、若いときみんなが必死で勉強してたなかで遊んでいた付けが回ってきただけのこと
でも、40代や50代の人は完全に詰んだ感じはあるけど20代の若者ならいくらでも社会復帰できるのしないのは怠け者の性分なのでしょうね
名無しさん
今の日本は人手不足である。あれこれそれらしい理屈をこねる前にどんな仕事でも死物狂いでやってはどうだろうか。必死で取り組めば必ず何か見えてくるものがある。最近はコンビニでカタコトな日本語の外国の方々が一生懸命頑張ってるのを見る。カタコトの日本語でも仕事に取り組むなんて彼らは必死さがある。未来が暗いとか死ぬと言う前にそういった人を見習って必死に生きてみてはどうだろうか。
名無しさん
元夫がこんな感じだった。努力の方向性が、普通の人とは真逆。何度話し合っても駄目だった。聞く耳持たないだけでなく、そっちの方向に持っていったと思ったら懲戒解雇級大失敗の繰り返し。離婚後は坂道転げるような勢いでホームレス化してたのをまた、捕まえてきて生活保護を申請。そこでもまた貧困ビジネスにぼったくられる始末。あれ程騙されちゃだめといってアパートまで探しておいたのに。最近思う。
多分、知的か発達障害だったのだと思う。こういう人は、家族でも救えない。
名無しさん
格差を煽るだけでは誰も同情しないし、問題も解決しない。ただただ暗い話で社会不安を煽るだけで中身が全く無い記事、底辺になったのは百パーセントとは言わないまでも、自分の生き方にも責任がある。


名無しさん
年齢的に厳しいこともあるだろうけど、定職に就く努力をする以外に方法はない。
名無しさん
40歳自営業です。20代の頃ホームレス寸前でした。明日食べるものもないくらい!死ぬ前にせめて自分の部屋とアパートの周りくらいは清掃しようと一心不乱に綺麗にしてから顕著に流れが変わりました。それ以来自分の事は二の次!社会や人の幸せを考えて生きるようにしました
名無しさん
26とか35ならまだ修正がききそうな気がするけどな、寮がついてる企業とかあるし職種選ばなければ仕事もありそうな気がする。
名無しさん
中流やそれ以上の稼ぎがある人達が楽してそれを得ていると思って欲しくないです。
色々な苦境や困難を苦しみながら乗り越えているのです。
大金持ちになるには大変な努力と知恵と幸運が必要です。
でも、底辺から抜け出すのは少しの知恵と努力で出来ます。幸運は必要ありません。
どうぞ社会や境遇のせいにせず現状を打開してください。
名無しさん
格差社会の底辺と言う事だが、彼等は今までどんな人生を歩み、生き抜く為の努力をしたのか甚だ疑問だ。
全てがそうだとは言わないが、いい加減な人生を歩んで来た輩を救済するより、救済すべき方々が沢山いる。
名無しさん
社会的要因はたしかにあるかもしれないけど、そもそも自分自身に問題はなかったのか、もう一度考えたほうがいいと思うよ。年収140万とか書いてあるけど、節約生活すればどうにでもなるよ。俺も年収にたりよったりくらいだけど、一人暮らしでなんとかなってるし、稼ぎたいたら、やりたい職じゃなくて嫌でもできる職にしたら年収200くらいいけるよ。本当にどうしようもなく死ぬしかない人ってもっと悲惨やと思うしね。大げさすぎる。


名無しさん
『何度這い上がろうとしても、失敗して、奈落に突き落とされてきましたから。』
ホントこれ。一旦落ちると頑張っても何故かなかなか這い上がって来れない。しかも悪い状態の時に悪いことが重なるから精神もやられちゃう。
名無しさん
大病で仕方なくそうなったのは分かるけど、ニート歴10年はね(笑)本人の生き方に問題があってそうなったのは自業自得じゃないかな。これから頑張ろうとしてるのなら過去は関係ないけど。
名無しさん
どの時代にも存在する。
ホームレスになるかどうかの分岐点は精神的な問題だと思う。
生きたい、少し生活を向上させたい、そう思うなら底辺まで行かないと思うけどな
名無しさん
小松さんと室橋さんは年収見る限り、週4~5日くらいは働いていると思うけど、中村さんの年収50万って150万の間違い?
本当に年収50万ならほとんど働いてないんじゃ・・・
週3日程度でも年収100万は行くと思うんだけど。頑張って働いて格差社会云々言うのは理解できるけど、ほとんど働いてないのにそれを言うのは流石に違うと思うなぁ・・・
名無しさん
若いほうの二人はどうしてそこまで落ちてしまったのか?それを書かないと助言も出しようがないよ。
名無しさん
これからは更に貧富の差が拡大していくんでしょうね。
明日はわが身です。
みんな最悪に備えて生き残れる職種への転職、自分のスキルアップ、少ないお金で生き抜くサバイバル術など、とにかくやれる事は全部やろう。


名無しさん
増税が無くてもあまり変わらないかと。
20〜30代で自らニートなら自業自得だし、
バイトでも頑張れば月20万は稼げる。
名無しさん
健康面が大丈夫なら介護職はどうでしょうね?
低賃金ですが贅沢しなければ
最低限の生活は出来ますよ
名無しさん
社会の問題より個人の問題のほうが大きいだろこれ
Zetton
昭和の頃には社員寮に中卒や高卒が住み込みで働ける工場が都内にも普通にあったんだけどね。昔に比べるとかなり厳しい世の中になったものだと思う。
まぁ言い分としては元気だな。
仕事はひとつもなくはないんだが
本人の意志次第ですな。
逃げ道ばかりで前進する気持ちがないですな。
名無しさん
仕事が無いという人たちがいる一方で、人手不足で困っている業種もある。需要と供給はあるはずなのに、理由はあるにしろ仕事を選んでる人も中にはいると思うんですよね。


名無しさん
26歳と35歳は正社員になれるし、フリーターだとしても年収300万は稼げると思うが。
単なる選択肢ミスだよ。
名無しさん
当然一番悪いのは無策の政府だとは思うが、いままで全くスキルを身に着けてこなかった人たちにも大いに落ち度はあるとは思う。
横田スピール夫
全体的に賃金が少ないから、スポットにハマると抜けれん。原因は高齢化。年金生活者が年金で生活できる物価水準でおさえる。すると日常品は値上げ出来ない、それに関わる人は給料据え置き。車が高くなったんじゃない、給料が増えてないだけ。貧困の原因は長生きして税金を貪る我儘な高齢者。
名無しさん
旅館に住み込みで働いてるけど、寮もご飯もあって、趣味等にお金を使わなければ稼げますよ。
農家さんも最近そういうところありますし、現状から抜け出る勇気と気力がないのでは?
名無しさん
職を選ばす働けという意見が多いですが
低賃金やブラック企業で働く人がいる限り
日本企業は賃金も上げないし設備投資もしない。
そっちの方が私は嫌だな。
名無しさん
この人たちに必要なのは精神力ですよ 世間を良く観察すれば何処にお金が流れてるか見えてくる


まさやん
選ばなければ仕事は何とでもなる。自分で可能性を狭くしてるように見えますね。
名無しさん
これだけ人材不足で好景気なのに、役割が無いなら、淘汰されるのが自然では?
yyu
住み込みとかどうでしょうかね?
温泉地やらの。リゾートバイト的な。
自分がもし住むところにも困る状況なら、そういった働かなくてはならない状況でありながら生きる事を選択すると思う。
全然現状を知らないから具体的にわからないだけど…もう住み込みとか少ないのかなー。
名無しさん
ウチの会社は、深刻な人不足で求人を出しても人が入って来ません。残業も休日出勤もありますが年収は400万以上だと思います。一方でこう貧困の人たちもいる、何ででしょうか?不思議でしょうがないです
@
今より状況悪い時なんて過去何度かあったんですけど・・・
そういう時は死ぬということを選択された方も大勢いらっしゃいますが
勧めはしないけど選択肢として捉えてるならそれもありなんじゃないですかね
名無しさん
申し訳ないけど、この人たちって基本、ダメな人だよね・・。
人生って自分の選択。先のことを考えて動いて努力してきたからこそ年配になってお金にも余裕ができるし、ちゃんとしたところにも住める。それが出来ていない人って自分の人生設計にちゃんと向き合ってこなかったからじゃないですか?格差社会っていうけど、そんなの当たり前でしょ。もともと持って生まれた境遇からして全員平等でもないしね・・。お金持ちの家に生まれなかったら、自分で這い上がっていくしかないんだよ。


名無しさん
日本は資本主義社会だから経済格差はどうしても存在する。でも…アメリカやフランスとかの経済先進国と比べても、日本は良い方だと思うよ。
スラム街が無い経済先進国は日本だけ。
日本は社会保障も良い方だしね。
名無しさん
大丈夫!
日本は住民税払わなくても良い人たちに手厚い保護があるから、年金払ってなくても、働かなくてもいい生活保護制度があるから。携帯もつこともパチンコ行くことも出来る。
名無しさん
「今より悪くなったら死ぬしか選択肢がない」
って今の状態より良くなることはないですよ
日本は少子高齢化によってさらに悪くなります
この人たちは、今より日本が将来的によくなる
なんて思っているなら頭がお花畑すぎる
名無しさん
13万もあれば、それなりに生活できると思う。
スマホ、ギャンブル、美容品、嗜好品、
要らない。
健康で文化的な最低限度の生活の保障は必要だと思うが、勝手に水準をあげないで。
あらにし蘭
自分は格差社会自体は良いとも悪いとも思わないけど、誰もが底辺からでもチャンスを持てる社会ではあって欲しい。
come
どうしても貧困から抜け出したければ、その外的要因からまずは抜けること。
貧困だからネカフェやシェアハウス、ごみ屋敷に住んでるのではなく、そこに居るから自分は貧困だと意識に刷り込まれる。
すぐにはそこから出られなくても、どこか潤っている場所に時間を作って身を置く、自分は潤っていなことを痛感して逃げたくなるけど、そのうち自分は何をやっているのかと思えればチャンス。


管理人の率直な感想

「元気があれば何でもできる」とアントニオ猪木さんが言っていましたね。
54歳の室橋さん(仮名)ですか、この方は大病を患った経験があり年齢も年齢ですから個人的にあまり厳しいことは言えませんが。

残りの二人。
甘えですよこんなもんは。

僕は根性論者ではありません。

ですが健康な体を持ちながらこの所得ですからね。
仕事なんて選ばなきゃ幾らでもありますし今より全然稼げますよ。
何やってんのって感じで同情できません。

確かに現在の格差社会の問題は様々なファクターが絡んでいて、一概に「これだ」という答えは誰にも出せないでしょう。

先日、会社を経営している友人と飲む機会があったのですが、こんな事を言っていました。

「どんなにカッコ悪くてもいい。泥水をすするぐらいの覚悟がなきゃ金なんて稼げない」と。
そして「泥水を飲んだら上を見る。出る杭は打たれやすくて天井が塞がってはいるけど、その天井を法人として合法的にぶっ壊す。そして昇っていくもんだ」と。

その会社は成功しています。
こんなバカが服を着て歩いているような僕でさえ何度もその会社に誘われています。

僕の場合は人脈が一つの要因ですが、基本的には合理的に、能動的に、柔軟に物事を考え行動するのが大事だと考えます。
日雇いの仕事が悪いとは言いませんが、ずっと続けられるものではありませんし、まさにその日暮らしの日銭を稼いでいるのが現状でしょう。

コメントの中に学歴がどうとか書いていた人がいましたが、学歴以前の問題ですね。

日雇いバイトでネカフェ難民だとかニート歴10年だとか、お話になりません。
「死ぬしかない」なんてよく言えたもんだ。

体を壊しても、今は在宅・無資格で、やっていくうちにスキルアップしながら稼げる世の中です。
ネット環境さえあれば。

在宅ワークならクラウドワークス


本当に稼げなくなってから言ってほしいですね。




生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント