エイリアンはもう地球に来ているかもしれない『NASA科学者が発表』

スポンサーリンク
スポンサーリンク


エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。

カリフォルニア州にあるNASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、人類は、生物はすべて炭素をベースにしているというような固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。

「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして、我々を見つけようとするかもしれない知的生命体は、我々のように炭素でできた生物とはまったく異なる可能性がある」とコロンバーノは書く。

柔軟になるためには、「もっとも深くに根づいている仮定といえども、再考する必要があると思う」。

コロンバーノによれば、炭素以外でできた地球外生命体が存在した場合は、知的生命体に関して人類が抱いている現在の考えは大幅な変更を余儀なくされる。「彼らは、人間の尺度の寿命の制約を受けずに(不可能と言われる)星間旅行をしているかもしれない。彼らは、ごくごく小さな超知能体かもしれない」と、コロンバーノは言う。


スポンサーリンク

UFOにも本物があったかも

「我々が発見するかもしれない高度な知性や技術について新たな仮説を採り入れれば、(作り話として片づけられがちなUFOの目撃情報のなかにも、いずれかの仮説に合うものがあるかもしれない。そうなれば、本格的な調査を始められる」

コロンバーノは、エイリアンの文明があまりにも発達しているために、人類がその技術を認識すらできない可能性もある、とも言う。

「我々が発見するかもしれない高度な知性や技術について新たな仮説を採り入れれば、そのような事象のいくつかは、仮説のどれかに合致するかもしれない。そうなれば、本格的な研究を始められる」

コロンバーノは本誌に宛てたメールのなかで、エイリアンは「究極的にはロボット的に」なる可能性があると説明している。

「要するに私が言いたいのは、『進化した』知的生命体は、究極的には事実上ロボット的になる可能性があるということだ。その場合、生物に関して我々が従来立てて来た仮定にはすべて、疑問が投げかけられることになる」とコロンバーノは話している。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181206-00010003-newsweek-int&pos=1


NASAのエイリアン論文。宇宙人は存在する?既定の概念に捉われず柔軟に再考すべき。ネットの声

名無しさん
2018/12/6(木)17:58
たしかにロボットなら死なないしね。互いにメンテナンスできるようにすれば、何億年もの宇宙航空も可能だ。それだけの技術があれば、人類の目に触れないようにすることもできるかもしれない。干渉することなく、ただひたすら人類をどこかで監視しているのかもしれない。
名無しさん
2018/12/6(木)20:03
論文内容の考え方が正しいと思えますね現在の人類のテクノロジーは500年以上前の人類は考えらなかった事だと思いますね
戦国時代に軍事衛星システムやステレス戦闘機などの想像すら出来ないと思いますね
1000年前の人類が現在のテクノロジーを体験する事が出来ればどう感じるでしょうね
現在から1000年後の人類のテクノロジーは現代の人類では想像すら出来ないと
同じだと思いますね
現在のテクノロジーでしか想像が出来ないですね現在の人類は
NASAの考え方の論文は正しいと思えますね
名無しさん
2018/12/6(木)17:53
二次元には生命はいないと思うけど四次元にはいるよね、きっと。
五次元にも…
三次元と四次元がどのように接して
いるのかは三次元からでは想像も
出来ないけれど、要は我々が想像も
出来ないような世界はあるのだとは
思えていて、そこにいられるような
生命体ならば、すぐそこにいるとも
思う。
ただ、それが生命であれば、何らかの
エネルギーはあるとも思えるので
ん?と言う程度に感じられてもいいの
かな、とかも思う。
仕事なんかしてないで、そんな事を
考え続けられたら、楽しいのかもしれ
ないなぁ~
…て、飽きるな。
たまにボーッとこんなことを考えている
からこそ楽しめるのか。
名無しさん
2018/12/7(金)8:36
WIFIや電波だって完全に昔の人からしたら想像が及ばない認識することのできない魔法ですからね、、、なんで見えない電波に情報が入っているのかって監視する、我々は言わば彼らのケースに入った蟻の観察セットみたいな感じかもしれない。
ただ、知的に発達すればするほど生命の意味を見いだせなくなるような気がする。生命体が一番充実しているのは退化した状態だと気づく、つまり適度に原始的な存在のときのような気もする。発達した生命体の目的や意義なんてものは我々のような生命体を生み出し、その原始的な生命の火花を見ることかもしれない。ある意味生命体の究極的な目的は神になることかもしれない。我々も進化したら究極的には神になって原始的な生命体を生み出しその進化を見届けるのかもしれない。
結局生命体としての意義よりも個人として自分の世界をどういう世界にするのかのほうが大事な気がするけど
名無しさん
2018/12/6(木)22:50
宇宙人や、宇宙の事を考えた時に、思い浮かべる事があって、例えば
深海魚が海の上や、さらにその先に宇宙があるなんて事を知らない、または、
わかったとしても、到達する事が不可能であったり、
深海魚が船やロケットを作ることが出来ないのと一緒で、人間では、想像つかない景色や宇宙のさらに先があったり、考えつかない乗り物があって、潜水艇で深海を見るように、宇宙人も同じように、
もう地球を見に来ているのかもしれないですね。
ウイリアム
2018/12/7(金)11:08
エイリアンが既にきているかも知れないではない。それでなくとも地球上にはどうしても歴史学者が自分で説明がつけられないから故意に無視する歴史事実が山のようにある。
基本的なサルからヒトへの進化でさえも満足な科学的な説明が付けられていない。
サルからヒトへの進化があるならば何故太古の地球でしか起こらなかったのか。
つまりヒトはエイリアンによる遺伝子操作の結果ではないのか。
歴史上もエイリアンが地球に来ていたと思われる傍証はたくさんある。
月はエイリアンが既に開拓した基地だからアメリカが諦めて火星にしたが火星にも不思議な映像がある。
彼らは次元を超えてウォープして遠い何光年もの遠方から地球を観察しにきているとみられるNASA映像がたくさんある。


名無しさん
2018/12/6(木)20:33
進化のレベルが違っていたら認識できないという可能性はあると思うアリは人を認識できないし、猫や犬ですらも飼い主を「人」として認識してるのではなく自分と同じ仲間だと思っていると聞く
「人」から見たら人より進化した存在は理解できなくてもおかしくはないだろう
名無しさん
2018/12/6(木)19:17
本当に来ていて、人類にたいして接触してないのだとしたらおそらく求めているのが地球内部のエネルギーなのではないか?と思いますけどね
石油や石炭天然ガスなんかよりも
もし取り出せるなら地球内部のエネルギーは莫大ですから
それを利用できる技術があるならば
地球内部に入ってエネルギーを取り出しているかもしれませんね
でも、地表にはあまり価値を感じられないから
遊び程度で接触してくる以外は
関わり合いを持とうとしないのかなと思います
あちらから見れば低知能な生命体で
関わるメリットをもてないのかもしれません
人間がアリを眺めるような感覚で
名無しさん
2018/12/7(金)14:04
「何光年先にスーパーアース発見!大気がある可能性!生物がいるかも。」とかいう記事に違和感がある。地球人なら酸素などなど必要だろうけど、宇宙人にとっては酸素なんて必要ないかもしれない。別の何かで生きていける可能性のほうが高いのではないかと思う。
地球上にだって、深海の過酷な環境で生物がいたりとかするんだから、広い宇宙には、地球人前提の環境を当てはめるのはおかしいと思う。
名無しさん
2018/12/7(金)1:01
知的生命体に感情が必ずある訳じゃないだろうし、論理の制約さえ受けなければ、ロボットやAIのようなものに進化?するのも確かにあり得ると思う。でも星間旅行をするくらいの文明なら時間や距離の概念さえも超越していそうな気もする。
ワクワクする反面恐怖のようなものも感じるがそこが浪漫ってものかもしれないな。
名無しさん
2018/12/6(木)18:06
夜空に浮かぶ光り輝くUFOその正体が高度な知性を持った宇宙船ならば光学迷彩ぐらいは装備してるはず。もし意図的に姿を見せているのであれば邂逅も近いのかもしれない…宇宙元年。
…目的が植民星として、でなければよいが…
名無しさん
2018/12/7(金)5:24
darkmatter、あると言われ、認識できずにいるが、計算上はその存在無くして宇宙の力場のバランスが取れない。そんな感じなのかもしれない。
すぐそこにあるが、認識できない。
最近思います。
宇宙の重なりを示すものなのでは?とか。
物質により成り立つ生命なら、そのような物質からできていれば認識できないのでしょうね。
物質ですらなく、単なるエネルギーや思念と言われるだけの存在かもしれないし、途方もなく大きく、認識できない、または極小で肉眼では見えない等々、可能性は尽きないですね。


x
2018/12/6(木)18:23
この説はとても鋭いと思います。不老不死のなんらかのエネルギー体で、
かなり昔から地球に存在しているのかもしれません。
また想像を絶する広大な宇宙には時間や空間に制約を受けていない存在もいると思います。
名無しさん
2018/12/6(木)19:10
それはエイリアンではなくタイムマシンで時空を超えてやってきた未来人だと思うよもっともタイムトラベルは理論的に可能だという宇宙物理学者がいる自分としてはタイムトラベルは可能だと思うよ
ただし過去に行っても自分が知っているのは大きく違うだろう
過去を変えるなんてできない現在の世界は自分がいるからあるんだ
つまり物我一如ということだ
名無しさん
2018/12/6(木)21:04
全く同感その通り。オレ的には地下、いや地球の中外側でなく内側に存在があるような気がしてならない。マントル云々言うが人類は地底の奥底まではたどり着いてないはず。エイリアンかは判らんが何か在ると思ってる。UFO言われるモノだって必ずしも宇宙から来てるとは限らない。もしかしたら海中とか地底から来てる可能性だってある。世の中総ては謎だらけ。その謎解きは永遠のテーマなる答えなき解答とも言えよう。よくグレイやなんやら想像上の宇宙人目にするが人間と似すぎてて違和感がある。異星人とはもっと人間とかけ離れている姿形でこの記事のように小さかったり逆に巨大すぎる人間の想像絶する生命体なのではなかろうか。多分人類とは全てが異次元的に違うと思う。私見だが〆
Lillywhite
2018/12/6(木)19:34
地球外知性が、広大な宇宙を効率良く探索するにはどうするか、ていう議論があるんよ。すると自己増殖システムの探査機が良いだろうと、よその星に着くとそこから自分のコピーを作る資源を採取して、ネズミ算的に増殖して探査範囲を広げていく。そこまで来ると探査機というより、探査生物という感じになる。そういう発想に近いな。
名無しさん
2018/12/7(金)0:40
仮に宇宙という無限大に思えているのかもしれないけど、それもほんの人間でいう細胞の一部の原子なのかもしれない。原子の中の不純物が星とかで、同じような宇宙が何個も存在してそれが集まった生命になっているのかもと。生命の中の一部にすぎないのかも。
名無しさん
2018/12/6(木)19:59
確かに、世界は今ある概念や科学的見方でしか捉えきれないからね。地球外の生物や物は、うちらには存在を確認できない、別の理論や仕組みを持っている何かって事もあるよね。


名無しさん
2018/12/6(木)21:39
いないことを証明するのは難しい。でも、いるという証拠もない。いることを認識できない存在なら、干渉せずに共存できているということなので、お互いに幸せなのかもしれない。
名無しさん
2018/12/7(金)3:50
どんなぁ姿にしろ地球人に害があるのかぁ無比なのかぁが一番大事だと思う、一部の人間達により何がしらの協定を結び言葉の壁を越えて話されてると思うのはSF映画的でしょうかぁ
バビシュヤ・ヴィヤーカラナ・ムドラー
2018/12/6(木)22:08
形態が異なる生命体がこの宇宙にあることはあるだろう。しかし時間軸で考えると人類の種としての寿命を考慮すると、人類が生存しているうちに遭遇できるか否かで考えると、会えない可能性の方が多いのでは。
名無しさん
2018/12/6(木)18:49
夢がある話で良いなあ。好奇心が刺激されて想像力が広がっていく。
常識にとらわれない考え方をするには
まず逆立ちでもしてみるかな。
パターはスコッティです
2018/12/6(木)20:41
何か今さら的な感じはする。そもそも、二酸化炭素を吸って酸素をはく、硫酸の雨にもびくともしない、そんな生物がいてもおかしくないと思っている。
宇宙には人間の尺度では測りきれないものだらけだと思う。
まぁ、NASAはもう情報を掴んでいるとは思うけどね。
名無しさん
2018/12/7(金)3:43
小学生の時に空に巨大な球を見ました。太陽が落ちてきたのかと思うくらいの大きさなのに、全く音のない状態で移動して彼方に消えました。
誰にも信じてもらえず記憶の奥に封印していましたが、高校になって同級生が全く同じことを話したのです。
時期も時間も方角も同じでした。
彼女は、部活の皆も一緒に見たのに、翌日には「そんなの見てないよ!」と笑われたそうです。
しかし、その数年後には、なんと彼女本人が「そんなの見てないよ!」と大笑いしたのです。
本当に…アレは何だったのか、どうして誰も知らないのか、覚えていないのか…大人になった今も不思議でたまりません。


名無しさん
2018/12/7(金)1:10
思っているよりはるかに恒星間の距離は大きい相対論の制限下で
単なる探査機を送り付けるにしても、通信の往復を行うだけですら
作りての有機物生物の寿命を超えるかもしれない…ひょっとしたら文明そのものの寿命すら
そんなところにはるかに旅(あるいは探査)を試みる理由が彼らにあっても
実際にそれが可能なのは、途中の宇宙資源を活用し自己修復あるいは自己複製を重ねることのできる機械しかないだろう
それらはその繰り返しの中で、「機械生命体」「無機生命体」と呼べるものに進化しているかもしれない
送り出したものたちとは全く異質な知的生命体に
彼らにとって地球とそこに住む生命体には
コンタクトする必然性もそれほどなくなっているだろう
作りての知的生命体から受け継がれた「知的好奇心」以外は
なぜなら
侵略する意味も友好を結ぶ意味も
おそらくは通信報告する母星との関係さえも失っている可能性が高いからだ
名無しさん
2018/12/7(金)7:20
天動説じゃないけど、地球を基準に考えすぎというのは思ってた。酸素が無いから生物いないとか、ハビタブルゾーンだからいる可能性あるとかね。
ひょっとしたら、極寒灼熱の地で生息してるかもしれないし、はたまた一酸化炭素やメタンガスを吸って生きてるかも知れないし。
人間の生存条件を基準に考えるのはナンセンスですな。
五日来田郎(ItsukaKitaro)
2018/12/7(金)8:49
記事中に同じ文の繰り返しがあるのが気になるのですが、意図的じゃないですよね?
それはさておき、
未知の生命体が人間そっくりだったら見分けつきませんよね?
そういうことも考えてみた方がいいんじゃないかな。
また、次元が異なっていなら、
我々のような肉体を持っていない可能性が高いです。
そうなったら、相手が姿を現そうとしない限り、
見ることさえ不可能でしょうね。
名無しさん
2018/12/6(木)19:07
人類は、彼らが作り出した。地球の誕生から考えて、人類の歴史は、あまりにも短すぎる。
宇宙が無くなることを考えただけでも、頭が痛くなってくる。
世の中の評論家、研究者たちは、結局何も真実をわかってはいないのだろう。
全てが、明らかになるとき、我々は、本当の進化を成し遂げるのであろうか…
名無しさん
2018/12/6(木)18:13
透明だったり、粒子にまぎれこんだり、異なった次元から我々を見ていたりするかもしれない。だとしたら、それは友好などというものではなく、恐怖や畏怖を感じさせるものなのではないか…
名無しさん
2018/12/6(木)21:47
この手のジャンル大好物ですが、UFOをまだ1度も見たことが無い。地球外知的生命体が居るか居ないか…どうでしょうねぇ、これだけ広い宇宙ならどこかに居るだろうなって思いもあるし、公式的に人間との接触記録も公表されていないのでもしかすると我々人間だけ?って思うし。


M県のうるさいおじさん
2018/12/7(金)5:15
私が広島県呉市で中学2年生の時に見たUFOを今でも忘れられない
あの当時は携帯もドローンも無く偽物ではなかった
自衛隊機が近寄って来た時
何十倍…..何百倍の速さで大空を移動し去って行ったのは凄かった
学校の生徒も教師も住民も何百人以上見て
当時の新聞記事にもなりました
宇宙人いると思います
名無しさん
2018/12/7(金)1:36
まだそれ以外の可能性が考えられてなかった事にびっくりした。地球の基準の地球外生命体を探しているのかと思ってたけど、違うのね。
証明しないといけないから、大元を崩すのは難しいことだけど。
名無しさん
2018/12/6(木)18:58
最近YouTubeであの竹ノ内文書の竹ノ内73世が出ていて凄く信憑性があるのだがそこを先に調べてほしいものだ。
名無しさん
2018/12/7(金)4:42
地球人類に紛れて生活してますよ。見分け方
異常に肌が綺麗、実年齢より若く見える
笑わない、表情の変化がほとんどない
体温が低いので触れると冷たい
体臭がない、謎の清潔感
頭が良く、物事の理解が異常に良い
周囲の人達とは一定の距離を置いている
私生活が謎
名無しさん
2018/12/7(金)12:19
いつも地球外生命体の探査の時に、地球に似た環境の星や有機物がある星が前提だった事にいつも違和感を感じていたから、ホントこう言った固定概念を捨てると案外近くにいるかも知れないし、仮にいたとしても今現在、私達がこうして生きていられていると言う事は危害を加えるつもり等ない存在だと思いますね。
名無しさん
2018/12/8(土)22:04
人間の固定観念であるところの誤りは、多くの科学の発展は、基本は発明では
なく発見であることを認識できれば、宇宙人の存在も
信じられるのだろう。


名無しさん
2018/12/7(金)4:48
メンインブラック1のラストがまさに象徴的。地球人一人ひとりが人生ゲームのコマで僕らは自分の意思で行動してると思わされてる遊び道具でしかないのかもしれない。
名無しさん
2018/12/7(金)0:14
高文明の生命がいる星はおそらくあると思うけど地球と同じ時間軸で交流できる生命体はまず遭遇しないだろう
名無しさん
2018/12/6(木)18:00
成る程、トランスフォーマーは近未来を描いていたんだね!まぁ、地球外生物は炭素が主成分では無いかも知れないと言う点はあり得る話だと思う。
名無しさん
2018/12/6(木)18:09
UFO!2年前雲の上からかなりデカい蛍光灯みたいな
リングの光で現れた
その前に子供が3機、見たことの無い
光が飛んでいて、その事を伝えられ
ベランダから空を眺めてたら
デカい緑のリングが現れた
たぶん母艦が現れたと思う
ありえないの見た
名無しさん
2018/12/7(金)0:15
宇宙人と地球人は波長が合わないだけだ。だから見えない伝わらない。多分宇宙人も見えてないし伝わってない。ミクロかもしれないし巨大かもしれない。あなたの目の前に居るかもしれない。
urur
2018/12/6(木)19:13
そもそも星間距離は無いに等しい。一瞬で移動出来るから。あなた方の固まった
知識と、考えでは答えが幼稚ですね。
そもそも1次元2次元とかは古すぎますね。
密度が違う空間の違い。
そもそも我々は宇宙の先輩てのハイブリッドですからね。


名無しさん
2018/12/6(木)21:29
かもしれない、じゃなくて、実際には既に接触してるんじゃないの?
名無しさん
2018/12/6(木)22:21
元自衛隊パイロット、元日航パイロットがすぐ近くで目撃、自衛隊出身の先輩二人からも直接、UFOが原因のスクランブルはあると聞いたのでいない方がおかしいと思うけど、個人的には直接遭遇はしたくないな
名無しさん
2018/12/7(金)0:12
地球人が一丸となって宇宙人と対峙する展開にはならずに、地球人同士で見苦しい戦争が始まるんだろうな。
名無しさん
2018/12/7(金)6:32
》エイリアンの文明があまりにも発達しているために、人類がその技術を認識すらできない可能性もある、
そうだろうな、何万年もかけて地球に来ているというよりは、時空を瞬時に越える様な乗り物の可能性が高いんじゃないかな。
ロズウェルの事件から大分経つけど、どこまで分かっているのか、教えてほしーな。
名無しさん
2018/12/6(木)21:09
アダムの以前からいるよ。彼らは死なないし殺せない。年も取らない。怪我もしない病気もしない。
名無しさん
2018/12/7(金)3:25
地球上の問題を解決してほしい。


名無しさん
2018/12/6(木)17:41
エイリアンは必ずいると思いますが、これはどうかな?
名無しさん
2018/12/6(木)22:34
たしか血が赤いのは鉄分を元にしているんだっけ。タコかイカは別の物を元にして血液を使っているので、赤ではないと聞いた気がする。もしかしたら宇宙から飛来したとして、海の生物として生きているはずなので飛来は無理だろう
Whatcouldme
2018/12/6(木)19:03
クマムシも他の星から来た旅行者なのかな。星のかけらと一緒に来て、その場所が生息適地になるまで、果報は寝て待て状態ですごすのかも。もしそうだったら凄く羨ましい。
名無しさん
2018/12/7(金)8:38
今私たちが宇宙人だと思っているグレイなどの形をしている生命体は、宇宙人ではなく人間の遠い未来の姿なのだと思う。この論文に書いてある通り知的生命体がいるのだとしたらもっと異なる外見をしているはず。
名無しさん
2018/12/6(木)21:03
え、いまさら?地球外生命体かどうかはわからないけど人類とは別の生命体ならそこらじゃうにいるよね。UFOも同様に。見える人には見えてるし、たまたま何らかのキッカケで見えてしまうことは誰にでもあるよ。修行僧の最終目的?(悟り)なんかがそれだけど、臨死体験や核融合実験や火山噴火など、超エネルギーが発生する時は誰にでも見える可能性あるよ。
次元の歪みに自ら波長を合わせるか、そういう装置が開発されれば、霊なんかの謎も科学的に解明出来るはず。
名無しさん
2018/12/7(金)4:23
ロボット的になる?トランスフォーマー?あるいは機械の回線に組み込まれているということか?確かに斬新な考え方ですね。インフルエンザウイルスも地球外生命という人もいるし、生命の究極の姿であるイカの中に紛れているという人もいる。いろんな説があって面白い。


(*´ω`*)
2018/12/7(金)3:06
私は来てると思うなー。アメリカにUFOの研究施設あったような。家畜の血が抜かれたり、不可解な事件も起きてるし。
名無しさん
2018/12/6(木)18:55
僕は、もし異星人がもう地球に来ているとしてるとしたら、侵略目的じゃないと思うな。移民とか。自分の星じゃ食えないから、地球に移民してきてるとか。
嫁探しとか。自分の星じゃモテないから、地球に来て結婚相手を探しているとか。
そう考えてたら、面白いかもね?
名無しさん
2018/12/6(木)21:43
大きさや容姿が人間や動物に似てると思うと大違いかもね。1cmくらいの宇宙人かもしれないしな
名無しさん
2018/12/6(木)21:54
パラレルワールドの一つが何かの(物理学的には有り得ないのだろうが)過ちで我々の前に現れている、と、個人的には思っている。そしてその現象が、あらゆる宗教の「あの世」に関わっている。とも考えている。
名無しさん
2018/12/7(金)15:47
そもそも顔や目、胴体や手足、といった概念すら当てはまらないかもね。決まった形すらあるのかないのか。単なる意識体でしかないかもしれない。
パオパオ
2018/12/7(金)2:17
惑星間移動はダークマター、ダークエネルギーを利用すれば簡単に可能となり得る。正体不明で宇宙のほぼ全てなんだからね。


名無しさん
2018/12/7(金)3:23
それずっと思ってました。私達の目に写るものは私達の世界では見えますが、地球から外に出たら写らない物体もあるのではないかと。
名無しさん
2018/12/6(木)23:06
NASAの科学者でエイリアン肯定は前にもいたけど現役じゃなかったかな。NASA流出と言われる映像がどこまで本当でやらせかはわからない。
匿名
2018/12/6(木)17:55
どうでもいいけど、なぜ地球人よりも美しい生命体を誰も描けないの?いまの人間の姿とまるで違うのに、人間より優れていて美しい宇宙人の想像図すら見た事ない。
名無しさん
2018/12/7(金)2:14
今の思考では1万年先の、いや100.年先の技術さえ分からないし考えも想像もつかない事はわかってる事。
アメノサギリ
2018/12/6(木)20:55
機械のからだになるため旅立つあの話みたいだな。でもこういう話は古代の宇宙人って番組みてたらよく出てるよね。
まぁ、ロマンがあっていいと思います。
名無しさん
2018/12/6(木)19:39
重力のない宇宙から重力のある地球に到着した時点で筋肉量も減っており立って歩く事も不可能では?


名無しさん
2018/12/7(金)8:23
ロボット的になる…まだまだ概念から抜け出せてないね!
名無しさん
2018/12/7(金)12:02
ミトコンドリアが実は宇宙人ではないかというのがあったな。本来単独にいるはずのミトコンドリアが何故体内にいるのか。
名無しさん
2018/12/7(金)6:23
人類は、宇宙の他の生物からすると、エイリアンとなる、と思います。
名無しさん
2018/12/6(木)21:54
いつもマックスバリュで一見して明白に星人とわかる方とかアナウンスしているから、まあ一見してわかる風体でスーパーに行くことはまずないのだが、何だかひやひやすることはする。
名無しさん
2018/12/7(金)3:19
徐々に公開してきていますね。でも地球の菌やウイルスには抵抗力が無いんだろうな
名無しさん
2018/12/7(金)4:57
宇宙135億年の時間や銀河系だけでも1000億個の太陽がある事を考えたら、地球人類より1~2億年くらい科学が進んでいる知的生命体はザラにいるでしょうね。まあ、向こうは地球人類を蟻塚位にしか見ないだろうけど。宇宙旅行したいなー!


名無しさん
2018/12/6(木)19:13
ありえないと思います。お互いに余りにも距離が離れ過ぎています。生命体は他の恒星の惑星にいるとは思ってますが〜空間と時間の壁は縮められないと思います。
名無しさん
2018/12/7(金)9:32
そだね、可能性はゼロではないけど限りなくゼロに近い。
名無しさん
2018/12/6(木)17:23
トランスフォーマー見て思いついたんでしょうね
テンテンユイユイノンノン
2018/12/7(金)2:50
生物から機械では退化とも思える。生命の根源は電子なのだから、物質的な存在では無くなってるかも。
急加速するUFOに物質的な肉体が耐えられるとも思えないし。
実態を持たない電子の塊かも知れないし、
光すら捉える強力な重力場かもしれないし、
原子核反応すら抑え込む強力な磁場かもしれないし、
電子の塊なのか、電気の波長なのか、振動なのか
そもそも、この地球にいるけど、宇宙が異なり、見えない地球人を宇宙人と指すのかも
…若しくは幽霊って死んだ人じゃなくて宇宙人?
神話の神様って宇宙人?
名無しさん
2018/12/7(金)4:01
たしかに、今の考え方って人類の考え方であって、我々が当たり前と思ってる事さえ宇宙的には当たり前ではないのかも。
名無しさん
2018/12/6(木)20:32
これだけ広大な宇宙だから知的生命体は必ず存在すると言われますが真っ赤なウソです。
人間の誕生は奇跡の積み重ねであり、この奇跡の確率は宇宙の広さ
どころではないのです。
長い時間とか広大な広さという言葉にごまかされてはいけないのです。
さみしいけれど人類はこの宇宙で一人ぼっちなのです。
それだけにまた大きな責任があるのだけど。


名無しさん
2018/12/7(金)2:13
日本の隣に変なのが居ますが、そいつらですか?知的ではないようですけどね。
名無しさん
2018/12/6(木)18:00
地球なんて小惑星はどこの星からも相手にされてないから他の星と交流がないだけ
バーナーうぜえ
2018/12/7(金)0:24
宇宙の事を考えると空間とは?銀河の広がりとかもう分からなくなってくる。
名無しさん
2018/12/7(金)1:40
もうではなく、とっくの昔からではないだろうか。
名無しさん
2018/12/6(木)21:34
どう考えても我々地球上の生命体がエイリアンでしょう。何もないところから突然、生命が生まれるなんてありえない。
名無しさん
2018/12/7(金)9:11
そうであっても、認識できないのであれば、人間にとっては、無に等しいよな。


fjh2htmk5agj
2018/12/6(木)19:12
こないだエイリアンと呑みにいきました。
名無しさん
2018/12/6(木)23:40
クラークの描いたモノリスがそれに相当するかもしれませんね
名無しさん
2018/12/6(木)19:13
夢があっていいとおもう
名無しさん
2018/12/7(金)0:34
そもそも我々人類が、元々は現在より遥かに高度なテクノロジーを持った地球外生命で、何らかの理由(自星からの避難、他星の調査など)で地球にたどり着き、恐竜を滅ぼし乗っ取った可能性もある。
名無しさん
2018/12/6(木)18:29
UFOがそもそも、知的生命体である、っていうことでしょうか。
名無しさん
2018/12/8(土)17:13
いま自分が握っているスマホもエイリアンかもー


えっと
2018/12/7(金)8:33
レベルEのマンガのような状況だったりして。
名無しさん
2018/12/7(金)2:09
とっくにきてるよ。今更って感じだけど、やっと少しオープンにされてくのかな?
名無しさん
2018/12/6(木)20:10
こういう発想や記事が最近多い。そろそろ宇宙人登場する準備段階なんじゃないかと勘ぐってしまう。
pe20152015
2018/12/7(金)0:38
目に見えていないだけかもしれないし。透明人間みたいな
クリ坊
2018/12/7(金)3:36
たしかに、炭素で無い可能性もある。インドの原始生活者を眺めるように、地球全体も宇宙人から観察されてるかもね。
名無しさん
2018/12/7(金)0:15
トランスフォーマーの事を言ってるのかも。


名無しさん
2018/12/6(木)23:30
これは、ただ単にQだろう。
名無しさん
2018/12/6(木)21:41
人類は宇宙の事なんか何もわからんて事やね。まだ人類は月にしか行った事ないんやし。解るわけない。
名無しさん
2018/12/7(金)1:09
私もずっと同じことを考えてた知性が違いすぎたら認識出来ないと思う
そしてすでに何らかの形で、
地球に居るんじゃないかとも
名無しさん
2018/12/7(金)15:28
来てますよねあのスピードなら星間移動も楽に出来ると思います
名無しさん
2018/12/6(木)20:13
地球規模の考えしか出来ない人は伸びない
名無しさん
2018/12/6(木)22:55
はい、ここにいます。


名無しさん
2018/12/12(水)22:55
普通にいると思うけど、だって俺ら人間だってエイリアンやろ?
名無しさん
2018/12/6(木)21:57
鳩山由紀夫がそうだと思う。
名無しさん
2018/12/7(金)2:56
良いね。こういう話は大好き。実はお隣さんは宇宙人だったりして?
名無しさん
2018/12/7(金)0:23
地球のような星に人間のような生物が存在する確率のが高いのでは?。地球があるのだから。
名無しさん
2018/12/10(月)17:17
普通に居るし。
名無しさん
2018/12/6(木)21:06
隣国や鳩ぽっぽあたりがエイリアンでは?


名無しさん
2018/12/7(金)3:11
エイリアンか・・・あー、いるいる!
ウチの職場に。
勉強は凄くできるんだと思うけれど、難しすぎて何言っるか解らない上司とか。
仕事を2つ以上頼むと、全く違うことやる後輩とか。
Lolidevil666
2018/12/7(金)2:17
だからエイリアンから見れば俺らもエイリアンだって…
名無しさん
2018/12/6(木)18:02
オイラの会社には宇宙人みたいな人は居るけど。
名無しさん
2018/12/6(木)20:00
ロボットでしかも人間が気付かないとするならいよいよトランスフォーマーの世界だな。もしかしたら誰かの車は…
名無しさん
2018/12/7(金)0:28
地球人類は、これから炭素ベースから高い波動に耐えられる珪素(クリスタル)ベースの身体に変化(結晶化)しようとしているけどね。
テトラグラマトン
2018/12/7(金)2:16
昆虫ってエイリアンだと思ってた。


名無しさん
2018/12/6(木)21:24
かもじゃなくてもうアヌンナキが来たことは確実視されてるけどね…
名無しさん
2018/12/6(木)22:33
何かを隠している・・・かもしれないNASA
***
2018/12/7(金)0:08
我が家におるで信用するかしないかは貴方次第。
名無しさん
2018/12/7(金)7:41
ETよりもトランスフォーマーの方がありえそうってことなの?
名無しさん
2018/12/7(金)9:24
今更な感じですね。なんで学者さん連中は考えが堅いんだろか
makoto
2018/12/7(金)2:11
深夜にこの画像は怖すぎた!


管理人の率直な感想

「人間の尺度の寿命の制約を受けずに星間旅行をしているかもしれない。彼らは、ごくごく小さな超知能体かもしれない」
という発言は目から鱗でした。

確かにUFO、つまり未確認飛行物体とされている写真や映像の中には「こんなのに人が乗れるのか」とか「変な形だな。乗りにくそう」とか思ってしますものもあります。
ですがそれは、あくまでも僕ら地球人の身体的特徴から感じた印象であって、彼らにとってはベストな形状なのかもしれない。

それこそ「ごくごく小さな超知能体かもしれない」ってやつです。

僕はグレイというのは、人工知能を備えた人工的な生物なんじゃないかと考えたことがあります。
何だか中二病と思われるかもしれませんが、いたって真面目です。

もしそうなら探査用としてはベストだし、もし地球人と接触した場合に独自の絶対的な制約を与えることも可能で、事故や予期せぬ事態で機能しなくなった場合も問題ない。

まあこれも既定の概念内の一つなのでしょうけど・・・。

そうなると、言葉通り「人知を超えた存在」になりますね。
興味深いNASAの発表でした。





コメント