【怖すぎる未解決事件】ロシア60年前の「ディアトロフ峠事件」を再調査【雪山で9人怪死の謎】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ロシア検察は1日、1959年に雪深いウラル山脈(Ural Mountains)で9人の登山グループが謎の死を遂げた「ディアトロフ峠事件」を再調査していると明らかにした。


スポンサーリンク

ディアトロフ峠事件とは?

1959年2月1日夜、イーゴリ・ディアトロフ(Igor Dyatlov)氏率いる経験豊富な登山者9人がウラル山脈で死亡した。60年前に起きたこの事件は旧ソ連時代に解決されず、死因について遺族を悩ませているほか、宇宙人説から核実験の失敗説まで、さまざまな臆測を呼んできた。

 

空からの1週間にわたる捜索の後、放棄され、切り裂かれたテントが発見された。それから、山腹のあちこちで、ひどく傷ついた9人の遺体が見つかった。刑事事件として2月26日に捜査が開始されたが、3か月後に打ち切られた。事件は1970年代まで機密とされていた。当時のソ連の捜査当局は、殺人ではないとして捜査を打ち切ったが、9人の死因についてそれ以上説明しなかった。


様々な説が流布

数十年にわたって流布してきた説の中には、脱獄囚か先住民、イエティ(Yeti)のような未確認生物による襲撃説、秘密裏に行われた兵器実験による爆発説、ロケットの残骸の落下説、はては謎の精神的な力によって夜にテントから出て殺し合いをさせられたという説まである。

 

ロシアのテレビ局TV-3は1日、放映予定の連続ドラマ「ディアトロフ峠」の予告編を放映。事件の超常的な解釈をほのめかした。


ロシア検察による60年ぶりの再調査が始まる

昨年9月からディアトロフ峠事件の包括的な見直しを行ってきたアンドレイ・クリャノフ(Andrei Kuryanov)検事によると、検察は75種類の説について調査してきた。空飛ぶ円盤や別世界の物を含む幻想的な説は一蹴し、殺人説も排除したという。

遺体にあった多数の傷は死後にできたことが分かり、頭部の大きな外傷は遺体の凍結によって生じたもので、事件はおそらく「自然な」原因によって起きたとみられるという。専門家チームが今年、現地入りしてサンプルを採取し、事件の原因が雪崩だった可能性について気象専門家が判断することになっている。

「ディアトロフ峠事件」ベストセラーノンフィクション書籍>>>『死に山』ドニー・アイカー/安原和見

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000023-jij_afp-int


怪奇すぎる未解決事件として有名なディアトロフ峠事件の再調査。真相究明なるか?ネットの声

ojisanhatukaretayo
ブリザードが尾根筋を回り込むようにテント周辺に集中。
渦を巻き竜巻が続出する事態に。
轟音と衝撃に耐えられずパニックになって靴も履かずにテントを切って脱出。
ホワイトアウトで視界を失い崖下に転落し、遺体は激しく損傷したグループ。
ブリザードに巻かれ超低温に、さらさて低体温症になり脳が寒さを暑さと錯覚。
防寒着を抜かすてて凍死したグループ。
に別れた。
とアンビリーバボでやってたよ。
名無しさん
これ、未解決事件リストに載っているね。
テントが内側から切り裂かれている。
衣服を着た遺体もあれば、半裸の遺体もあり。
死因が違う。
中には目玉や舌がない遺体もある。
高濃度の放射線が遺体から確認された。
カメラの最後の写真には、光る球体が撮影されていた。
など。不思議な事が多い事件。
名無しさん
たまたま最近この事故(事件?)のことを知ってすごく興味が出てきて少し調べてみましたが、調べるほどに謎が深まるという感じ。
映画「ディアトロフ・インシデント」も観ましたが、かなりぶっ飛んだ内容でした。面白かったですが。
でもロシアっていろいろ謎めいたところもあるし、何かを隠してるかもしれない。
何か新しいことがわかれば良いですね。
yata
たしかアンビリバボーかなにかの番組で検証してなかったっけ?
ヘアピン渦とそれによる低周波だったかな?
結構説得力のある説だと思ったなあ。
名無しさん
昨年の秋、この事件について出版された本を読んだ。
原因は大気物理学の点から、カルマン渦というものがぶつかり合って貨物列車の通過するような轟音が発生する場所にたまたま一行がテントを張ってしまっていたこと。真っ暗闇の冬山の中、経験したことのない恐怖に全員パニックになりテントを飛び出した。とにかくその場から離れようと。我に帰った時には防寒着も何もつけておらず、暗闇の中テントに戻れるはずもなく、転落死したり凍死したりした。遺体の損傷が激しいのは、死後雪解け水に浸かっていたり、転落の際の外傷と説明できる。衣服を身につけていない遺体があったのは、怪我を負って動けない仲間に、既に生き絶えた仲間の防寒着を着せてあげたりしたため。
生存者はいないため、そうとは言い切れないが、とても説得力のある説だった。
名無しさん
先日テレビの再現ドラマでやってましたね。
その時は土地の形状のせいで突風のような強い力でどうのこうの言ってましたが、結局どれも憶測で真実はわからないままなんですよね。
女性の舌が無くなっていたのも凍って舌だけ溶けたとかあんまり納得いく説明ではなかったしまだまだ真実は謎のままです。
映画で見てみたいけど映画でも臆測の設定でしか作れないですね。


f36
雪崩れに会った訳でもなく、動物に襲われたのでもなく、普通に凍死したのでもない異常な謎だらけの状況が今日まで謎ならば、これからも謎のままなんだろうと思う。多分、人知を越えた事態が彼らを襲ったのは間違いないので解明はされないだろう。
ロマネスク
何か1つが理由ではなくて、色んな要因が重なって生まれた事故だと思います。
1つ1つは、十分あり得る原因でも、みんなで考えると難しくなっちゃう事ってあるよね。
名無しさん
テント設営位置によるある種の突風が原因との説がある。
それなりに説得力があったが、検証はされていない。
同じ条件でテントを設営してみれば検証は出来るだろうが、そこまではやっていないようだ。
名無しさん
アンビリーバボーでやってたけど、日本の調べと、ロシアの調べでは両方とも全部は無理そう。特に隠蔽体質のロシアでは難しそう。
御家族にとって真相は知りたいところだけど、ロシアの話じゃ真相は永遠にわかりそうもない。
名無しさん
八甲田山の事件では裸になった人がいた。極端な寒さで体温が低下し傷んだでしょ。…またはヒグマ事件では人を餌さとして何度も襲った悲劇ににている!…定かではないが調査し明確にしてほしい!
名無しさん
真相がわからない事件だと、陰謀説、宇宙人や怪物などの超常現象説を考えてしまうのが人間。
だけど、真相なんて案外、なーんだそんな事か…てのがほとんどですよ。
この事件も雪崩などの影響によるもので、テントや体の破損は野生動物によるものじゃないのかな。


名無しさん
不思議な事件です
ある程度は推察もできるのだが
放射線が検出されたとか説明のつかない事もある
事故より事件な感じがするのですが
名無しさん
凍死の直前には、身体が燃えるように熱くなる。
だから、冬山で凍死した遺体は裸だったりする。
と、YouTubeに出ていた。
本当なのだろうか?
眠くなると聞いたこともあるが…。
天才
FBIや国防総省では宇宙人によるものと結論を出してると思うが、下手に告発するとサングラスに黒スーツの男達に拉致される可能性がある。この事件を解決できるのは東スポしか無い。
名無しさん
これこないだテレビでやってたよ。
原因は竜巻が起きやすい地形で天候等の条件がそろえば数分おきに竜巻が通り過ぎる場所のようだ。
それは凄まじい地響きと轟音と共にやってきて
そこに何も知らずにテントを張ってしまったグループは恐怖のあまりテントから慌てて真っ暗な外に飛び出してしまったらしい。
舌がない遺体は川に顔面をつけた状態で亡くなったため水面に垂れ落ちた舌が先に腐敗して溶けて無くなったようです
iQOS
この事件があったからこそ、改めて雪山の登山は危険なんだと分かりました。
名無しさん
なぜ今頃とは思うが何か分かればいいな


名無しさん
ロシアで最も怖い話題はやはりこの怪事件か。ツングースカ大爆発といいシベリアは人知を超えた不思議な出来事があるな。
マンダム
真相はイエティによる殺人事件である。イエティ自体が未確認生物であるので真相究明は困難だと言える。2人の女性はともかく、並外れた体力と経験を持つロシア人の登山家を靴も履かないで逃げ出す程恐れさせた物とは何なのか?地元のマンシ族という説もあるが、屈強なロシア人を武器も使わず素手で殺害するのは困難だろう。
名無しさん
これは非常に興味深い。今の時代ではどのような結末になるのか楽しみ。
名無しさん
遺体から放射能が検出されたり犠牲者の一人は舌が無くなっていたなど、突風による事故とするにも無理がある。
本当に謎が多すぎる事件だが、それだけに最新の調査でどういう結果が出るのか気になる。
名無しさん
この事件、近年の未解決事件の中でもピカ一のものなのに、世間の認知度低いんですよね。
よく知らない人はwikiなどをぜひ見てほしいと思います。
まぁ解決することはないんでしょうけど。
名無しさん
聖書画でUFOは天使のような感じで描かれている
ETはぴんからきりまでいるといった霊能者がいた
天使類なら応援導きがあると思う
悪魔類なら狂気のさたになるだろう
中間もいるかもしれない
ここはどっちなのか 近づいてほしくないのかも
危険なのは間違いないと思う


名無しさん
つい最近、この事件を扱った「死に山」読んだ。
結局のところ推測するだけしか出来ないのだが、書いてある推論で当たりだと思う。
モルダーとスカリーなら別の結論に至るかも知れないが…。
名無しさん
調査結果が凄く興味ある
、、、、けど
想像する様な結果を期待出来ない国、、、、
uni
宇宙の先はどうなっているか答えが出ないことも
日航機事件の真相を知りたくても
この登山家の怪死を究明したくても出来ない
ならば私は追いたくない
考えても悩んでも答えは総理レベルしかわかんないんだもの
墜落遺族でも今ではそう思うんです
考えても考えても答えがないんです
dingeansich
この事件を取材したルポ「死に山」(ドニー・アイカ―著)を読んだが竜巻による低周波音が原因との推測は妥当なものと感じられた。理解できない出来事の原因をオカルト的なものに求めるのは問題だと思う。
名無しさん
北方領土とは異なり、ロシアの主権に関する事だから好きにすれば良いが、一般論としては60年という時の経過が邪魔をして、真相には辿りつけまい。
名無しさん
ヘアピン乱気流とか何とかっていう特有の気象現象が延々と続いたことによるパニックと、
その気象現象による凍死ということで解決しかけていたと聞いたことがあるけど。
損傷の激しさは、死後に遺体を食い荒らした動物によるものと、凍傷や崖から落下したことによるものと。


名無しさん
60年の年月が過ぎているのに真相の解明なんて今の科学捜査を以てしても推測の域を出ないだろう。死体がきっちり残って解剖なり検分出きるならまだしも。
QQQQQQobakenoQ
こんな不可思議な事件があったなんて驚きです。極寒の中では普通でないこともあり得るのでしょうか?説明聞いても現状を言われたら、何かがあったていう気がします。その何かがなんなのか?とても怖い人類でない。もっと凄い力が働いているような…
名無しさん
案外普通の原因かも知れないが、旧ソビエトとか放射能とかが謎を呼ぶ。亡くなられた方にご冥福を。
名無しさん
あの有名な事件…
解明できたら凄いですね。
再捜査、期待します。
釣りバカやまちゃん
僕はこの前TVのアンビリーバボーでやってた再現映像が一番可能性が高いと思ったけど・・
名無しさん
アンビリバボーで再現されていたならそれが最も明確なものかと信じたいが
その情報をロシアが偽造していたら元も子もないないな。


名無しさん
八甲田山死の彷徨によれば、低体温で頭が朦朧とすると、幻覚、幻聴や、自分が空を飛べると思うそう。 そこに何らかの原因で、パニック状態になったんだと思うんだ。
関ヶ原は西軍推し
良くドラマでやってたなー。
これ謎が多いよね。
顔の部分が凄惨な事になってたらしいな。
何があったんだろ。
多分私的には何か見てはいけないものを見てしまって殺されたんやと思う。
あと原因?は核実験か怪物説かな。
bloommer
現代の科学では、ほぼほぼ雪崩でパニックになったのはわかっていることだろうに。八甲田山の遭難事件でも服を脱いで川に飛び込んだ人もいる。核のことなんかもし何かの事実があっても公表なんてしないし意味がない。
名無しさん
アメブロで霊視できる人がこの事件の真相はUFOによるものという記事があった。
詳細は覚えてないけど、宇宙人の実験に運悪く巻き込まれてしまったと。
不思議な事件、オカルト的なものは全てUFOで片付けるブログだから信憑性薄いけど。
jpn
未解決事件やUMA、オーパーツまで興味持ってますがこの事件はあまりそそられないんだよなぁ。政府の実験や超常現象は飛躍し過ぎで、普通に雪崩などでパニックになってテントから脱出、その後低体温症による身体の錯覚によって暑く感じてしまい服などを脱いだものと思ってる。遺体は死後に動物に荒らされたと考えるのが至って普通。
名無しさん
ロシアなんて、謎の事件の宝庫だと思う。
人為的なものも含めてね。


名無しさん
9人全員が亡くなってるが、1人も生きて逃げられない程の
衝撃的な事が起きた。その後真実は解明されず想像の域。
今後も迷宮入りなら、雪山が如何に危険か物語る。
名無しさん
昨年邦訳が売れたドニー・アイカー『死に山』でかなりしっかり検証している。この結論を追認することになるだけでは?
名無しさん
話題になるという事は不自然な理由や理屈にならないということがあるのですか。でも多分何もないで終了でしょう。そういうものです。
名無しさん
あれは「プラズマ球電事故」と言う事で解決済み。
プラズマが絡む事故や事件は一般には隠蔽され公表されない。
名無しさん
カティンの森事件とかあったし、見てはいけないものを見て虐殺された気がする。
名無しさん
放射能測定器を持って捜索・現場検証が行われて、遺体から高線量が確認されたって言うし、オープンにされてなかった核実験の犠牲者じゃないの?大きな光の玉も見えたって言うし。


名無しさん
超低周波、でしたっけ。
得体のしれない恐怖とか不安に襲われるとか。
名無しさん
経験と山
自然のが経験より強よかった
ただの遭難じゃないの?
それか10人目がいたとか
名無しさん
確か去年アンビリーバボーでやってた。
極限状態で、雪山の怖さを知りました。
旭日旗
残されたカメラにはイエティのようなのが写ってた事件だよね、
名無しさん
プーチンは知ってると思うけど。
さとう
クマに襲われたんじゃないの?
テント切り裂く爪も有るし、逃げようと思って
内側からナイフで切り裂いたかもしれないし、
日本の山とは違うのかしらね。


犬猫以下男
地元民が恐れる場所はそれなりに理由はある。あまり気楽に関わらないことです。
名無しさん
放射性物質はどう説明すんの?
名無しさん
原因が自然現象ならわざわざ機密にする理由が無い。軍事実験に偶然巻き込まれたのだろう。
名無しさん
あまりに不自然なためにそれらしい理屈をつけて「自然な」原因にせざるをえないのだろう。
名無しさん
ディスカバリーチャンネルではイエティが襲ったという映像も映っていたからイエティが犯人だと思う。
名無しさん
普通にクマじゃないの?
クマ説は無いんだね
日本とは違うのかな


パオパオ
お化けと幽霊が同時に来たんだと思う。
名無しさん
どうも自然現象で事故説が有力らしいが、果たしてそうかな?真実を隠蔽するために今頃になってもっともらしい説をでっち上げたとしたら…?
名無しさん
あの本では、肝心の放射性物質についての説明だけは
曖昧だった。他はまあ、そんなこともあるだろうという程度だったが。
グーグーがんもどき
先日、フジテレビの「アンビリバボー」で再現・検証ビデオが事実かも知れない。
ロシアもそのテレビ番組の影響を受けたんだと思うよ。
・・・テレビと同じ結果だったりして。
名無しさん
この事件を題材に独自の解釈をしたB級サスペンスホラー的な映画見たわ。B級にしてはまあまあだった。
名無しさん
警察力が届かない場所ばかりだから
変質者がその気になれば…


名無しさん
雪崩の可能性が高いかな。
死後の傷は動物でしょうか。
名無しさん
モルダー、あなた疲れてるのよ
名無しさん
異常寒気で氷片が生まれれば、それで切り刻まれることもある。
名無しさん
低体温に伴う異常行動が主因。
ただ説明できない点が残る。
名無しさん
もし日本の警察が捜査したら単なる事故で隠蔽されていただろう。
Gin
月刊ムーがアップをはじめました


上上下下左右左右BA
もうアメリカの人が気象の専門家から、強風が丘を回り込む時に出来る竜巻による轟音などが影響し、テントから逃げ出したと本が出てなかった?
名無しさん
こういう事件は大抵つまらないことが原因だったり、事件そのものがでっち上げだったりする。騒ぐのは時間の無駄。
名無しさん
こーいうのは「理想の真相」が求められるから厄介ですよね
特に旧ソ連時代ですから尚の事でしょう
誰かにとっては一生解決しないな
名無しさん
再調査してんだ!
すげー興味ある。
名無しさん
捜査結果も記事にして下さいね。
名無しさん
ディアトロフ峠の検証って何故かみんなして放射線の問題だけだんまりだけどなんでなんだ


名無しさん
アンビリーバボーでやってたね
名無しさん
八甲田山の死の行軍でも、極寒の中、低体温症に陥り発狂した者たちは衣類を脱ぎ捨て雪の中にダイブし凍死さたとか聞く。
雪崩に巻き込まれ、同じ様な極限状態に陥った結果なんじゃないのか?と思うけど。
遺体の損傷も、死後についたものだと言うし。
名無しさん
テレビで見たけど、凄い気になる。
紗立花
正確に再現できるかやってみたらいい
実験すれば分かるっしょ
意見交換って大事だね
映画の結論はぶっとびすぎててネタとしては面白かったけど、現実はどうなのかってのはすごく気になる。
名無しさん
大好き、この手のミステリー(^^)
それにしても、凍結でテントまでもが切り裂かれるのかね?凍結だとしたら、原因究明に大して時間がかからない気もするけど…?結論が気になる(^^)
プーチンだったら、暗殺説も全然不思議ではないんだけど…(^◇^;)


ttps
もう解決したんじゃないのか?場所的な強風渦による低音鳴動で心身耗弱したとか言ってたが。
名無しさん
何で今更再捜査するの?
名無し
ロシアだもの。
マイコー
解明して欲しい!
名無しさん
知っています。犯人はゴルゴ13です。
名無しさん
火山性のガスの噴気がたるとか、、


†††
昨年テレビで専門家が謎の解明してましたね
名無しさん
放射線が検出されたことがかなり不可解。
名無しさん
ロシアの底知れぬ怖さを象徴するかのような事件だ
単なる遭難事故に尾ひれ羽ひれがついただけだとも思うが
名無しさん
つい最近テレビでこの事件やってて、そのときは異常な風が吹く特異な地形のところにたまたまテントを張ってしまったと結論づけてた。
全ての事象を説明できて筋が通ってると思った。
jee*
そろそろ宇宙人の存在が公表されるかな。
サラリーマン
日本でもみたいな。


名無しさん
熊と違いますのん?
名無しさん
ブーチンをはじめロシア人自体が吹っ飛んでるので解決は無理です!
D坂46
映画があったが、ふざけた演出に嫌気が差した。
名無しさん
この映画でジェマアトキンソンに一目惚れ。映画自体は事件性そのままに??な結末だったけど、彼女観たさに二回観たw
万切キャベツ
熊ちゃうの。
名無しさん
死に山読んだ。
興味深いから是非解明を。


りん
熊に襲われたんじゃないの??
つじい
今さら再捜査なんてしても新しい物は何も出てこない。低体温症でパニックになったという捜査結果になるのだろう。
名無しさん
結局放射能の件とか色々謎要素が多すぎる。フィクション作品ならベタすぎて売れないレベル。
名無しさん
この間、テレビでやってましたね。
名無しさん
なんらかの秘密を知られてロシア政府に暗殺された説もあったような
透明人間
何が真相かわからない


ba****
絶対にエイリアンの仕業だと思いたいが・・・
名無しさん
ダウンバーストからのダブル竜巻の間にテント造営のパニックだと先日テレビでやってたよね・・・木が生えてない場所にテントを張るのは危険だな・・・
言論の自由を止めるな
ちょうど超ム◯の世界DVD観てました。
名無しさん
もうすぐコナン君が来るそうです
名無しさん
去年も、この話題の記事出てましたよね?
その時は、ウラン放射能の原因って話でしたが。
まだ、確定じゃないんですかね。
名無しさん
これ、科学的に解明されてんじゃん。
HuluやAmazonPrimeとかの超常現象解明ので見れるよ。
自然現象が原因とはいえ、解明した人は凄い。
亡くなられた人達は相当な不快感、恐怖感だったんだろうなぁ…


名無しさん
最近この事件についての「死に山」(だったかな?)っていうノンフィクションが出版されましたね。
名無しさん
この前アンビリーバボでほぼ解明してましたよね。
┏(・‥・)┓∫
「死に山」という本では超低周波が原因と結論付けていたけど
死に山面白かった
名無しさん
山神様の祟りじゃ!
名無しさん
MMRに依頼しなきゃ
名無しさん
>ディアトロフ峠事件」を再調査
マジか
スナック男爵岡真弓
この話が元ネタなのか、
「スタートレック」
「新スタートレック」
でも、どこぞクルーが全裸の凍死体で見付かって、エンタープライズのクルーが事件を探る…って話があったわね(´゚ω゚`)


管理人の率直な感想

雪山や海での事故に関しては、往々にして遭難者が発狂するという現象が起こる。
それは医学的にも説明は出来るのですが。

 

遺体から高濃度の放射能を検出って・・・。

これだけでも只事じゃないのが分かります。
その他にも謎が多すぎる未解決事件です。

単なる事故じゃない。

もしロシアが隠ぺいしたいならば今になって再調査する意味が理解できないですし。
「幻想的な説は一蹴し、殺人説も排除した」とのことですが・・・。

じゃあ何?余計に謎!

仮にイエティ説が正しかったとして「イエティでした。でも肝心のイエティが見つかっていません」と言われても、それはそれで困りますが。
真相の解明が楽しみ、と言ったら不謹慎ですが60年も経っていますからね。

解決を待ち望んでいます。

ベストセラーになったノンフィクション書籍『死に山』がコメントの中に数回出てきましたのでご紹介しておきます。
「死に山」とは地元住民が呼ぶ、この山の呼称らしいです。

死に山はこちら>>>『死に山』ドニー・アイカー/安原和見






コメント