「写真見て涙」祖父語る無念…ベリーズ日本人親子強盗銃撃殺傷事件

スポンサーリンク
スポンサーリンク


カリブ海に面した、風光明媚(めいび)な中米の国・ベリーズで、日本人の親子が強盗に銃で襲われ、死傷した事件。
重体となっている父親は、日本食レストランを営み、現地メディアにも出演していた。

なぜ、2人が狙われたのか。

FNNの取材に無念の思いを明かしたのは、突然の事件で孫を亡くした高齢の夫婦。

孫を亡くした矢内孝一さん(81)は「どんな(孫)って、かわいいには変わりない。写真眺めて涙流している」、「最後は、新白河駅で別れたのが最後だな」、「困っちゃったな…」などと語った。

事件が起きたのは、日本からアメリカを経由し、飛行機でおよそ18時間。
メキシコとグアテマラに接する中米の国・ベリーズ。

面積は四国の1.2倍ほど。
“カリブ海の宝石”とも呼ばれる海には、世界中のダイバーが集まり、内陸部のジャングルには、マヤ文明の遺跡が20以上も点在しており、観光業を主要産業としている。

このベリーズ最大の都市・ベリーズシティーで、7日、飲食店経営の矢内孝之さん(53)と息子の鳳聖さん(19)が、2人組の強盗に銃で撃たれる事件が発生した。
(犯行グループは4人組とも見られている)

鳳聖さんは死亡、父・孝之さんは意識不明の重体。

地元でも比較的安全な地域にあるといわれている矢内さんの自宅。
矢内さんは、自宅に戻ってきて、車から荷物を下ろしている時に2人組に襲われたという。

現地警察は、「犯人の1人は小型の銃で武装しており、父・孝之さんともみ合いになり、息子が助けようとしたところ、犯人が彼らに発砲し、致命傷を負わせた」と話した。

現地の警察は、犯人が矢内さんらを待ち伏せしたうえで犯行に及んだとみて、行方を追っている。

ベリーズに在留する日本人は、わずか45人。
なぜ、矢内さん親子が狙われたのか。

父・孝之さんは15年ほど前、ベリーズに移住し、現地で日本食レストランを経営。
出演した地元テレビ局の番組で、すしを作る姿を披露していた。

亡くなった息子の鳳聖さんは、現地の大学に通い、デザインや建築に興味を持っていたという。

鳳聖さんの友人は、「彼はよい友人で、兄弟のようでした。わたしたちは一緒にキャンプ旅行をたくさんし、多くを一緒に学びました」と話した。

事件で孫を失い、意識不明の息子を心配する孝一さんは、「なんか『オリンピックには帰る』と言っていた。この前、電話かけたときは。(ベリーズに)行って成功したけど、だから狙われたのかな。強盗だなんて…」と話した。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190211-00411807-fnn-int


スポンサーリンク

祖父、無念の涙。ベリーズ日本人親子強盗銃撃事件。父・矢内孝之さんは意識不明の重体、息子・鳳聖さんは死亡。ネットの声

名無しさん
日本人が45人しかいないベリーズで、15年前から寿司屋を営み、握り方もテレビで披露し、日本文化や食文化を広めてくれてたのですね。なぜこんな国(治安が悪い国)に、と言う意見もあると思いますが、こう言う方がいるからこそ日本の食文化が世界に認識され、認められているという功績も忘れたらいけないと思います。強盗だなんて本当に残念。高齢のご両親の悲しみにも心が痛くなります。
名無しさん
治安は知らないんですが
先の短い自分が助かり
これから希望に溢れてた
若い息子さんが亡くなったことは
お父さんにとって無念だったのではないでしょうか。
身体をはって助けようとしてくれた
息子さんのためにも
お父さんには頑張ってもらいたいですね。
ワルシャワ出身女子と付き合ってます
長年海外に居ましたが、海外の場合強盗にあった時には、抵抗せずに渡した方が良いと思います。
お金はまた稼げますが、命は1度きりですと思う。
世界で最も安全であろう日本の人からすれば
海外に行くこと自体が危険というか犯罪率の高いリスクがあると
いう事を認識させることが大事だと思う。
義務教育の段階で国際社会の安全性とか必須にした方がいいと思う。
名無しさん
幼少期からアメリカに20年住んだ後、仕事で東南アジア10年、その後中米にきました。東南アジアでの危なさとこちらの危なさは少し違う気がします。今も現地在住ですが、ここにずっと住めるかと聞かれれば、住めないかな。夜は一人では出歩きたくありません。仕事と割り切っているのが現状です。近い国に住まれていた日本人がお亡くなりになるのは本当に心が痛いです。コメントでなんで移住したとか言う方がいらっしゃいますが、事情も分からず被害者を責めるのは止めてください。どんなに気をつけていようと、被害に遭うときは遭う。日本の安全とは全く別物。それをこちらで学びました。
名無しさん
どういういきさつで親がベリーズを選んで住んでいたのか。
前途洋々だった息子さんが無念で仕方ないです。
知人の韓国人男性なんてメキシコで衣料品販売してたけど、毎日のように閉店後商品を盗まれたり
強盗にあったり。キリがないから廃業して韓国に戻ったって。
アジア人は金持ってると思っている人が多いみたいです。
赤信号も止まって待てないって言ってました、ギャングに囲まれて身ぐるみはがされるから。だからその先の信号まで歩くって。
テレサテンもなぜかここのパスポート持ってた気がする。何かある国なのかな。
名無しさん
海外で強盗にあったら、お金を渡せって習った。
銃社会では命を失うから、揉めないように渡すのが一番って。どっちが正解かは結果論でしかないけど、渡していれば…って思っちゃう


FukuOOOa君YOOOに連絡するな!
ロスとハワイに長いことすんでいます。今は日本と半々で人生はアメリカの方が長いのですが、向こうで銃を僕も許可得て持っていますし、持っている方もたくさんいます。
違法の銃を犯罪者が持っているのも、、5万以下でマグナムなんかも買えるので、自衛するしかないです。
日本でも習慣あるのですが、車の乗り降りは駐車場が一番自分のプロパティでも危険で、いっぱく間を置き注意する必要があります。
隙見せたり、外国人とわかると狙われるリスクは何倍も高くなります。
駐車場狙いの場合間違いなく店の売り上げ狙いですね。
そういう時のためにあげるお金を1000ドルほど所持して置くことができてなくもみ合いしたのは、危機管理不足です。
まずはそんな小さな強盗は、こずかいあげると思いあげて次からはどう猛な犬を放し飼いにするとか、カメラ増設するとかするべきで、そうでない場合ああいうところに住む現金商売は控えることです。
名無しさん
日本でも帰宅時は狙われやすいと聞いた事がある。仕事終わりで気が緩んでいるし、鍵を探そうとバッグに意識が向きがちだから。
それが治安の悪い国ならなおさら。外で車を降りて荷物を降ろすなんてかなり危険。逆に良く15年も無事だったと思う。
車内からリモコンで開けられる車庫を用意し、車庫内に入りシャッターを完全に閉めてから荷物を降ろす、というシーンが良く洋画では出てくるのでそれが常識だと思っていた。
名無しさん

>現地警察は「犯人の1人は小型の銃で武装しており、父・孝之さんともみ合いになり、息子が助けようとしたところ、犯人が彼らに発砲し、致命傷を負わせた」と話した。

最初から殺害することが目的だったのだろうか?
それとも金品を強奪することが目的だったのだろうか?
この記事だけでは分かりませんね

名無しさん
ベリーズの法律は知らないけど認められている国なら護身用の武器は必ず持つべきだと思う
日本でも過剰防衛だとか色々話が出るけど自分が害されようとしてるのになぜ相手を気遣う必要があるのか疑問でしか無い
名無しさん
海外で日本食を広め、ご活躍されていただけに、とても残念です。
ロサンゼルスのダウンタウンで知り合いが店を営んでいたが、何度か強盗に入られ、売上金を持って行かれたそうだ。命の危険を感じて、店を新しいオーナーに売却したら、やはり次のオーナーが同じ目に遭って命を落としたそうだ。
海外はどこも危険。日本が安全過ぎて、平和ボケしてるだけ。
名無しさん
フィリピンに10年いましたが、多数の人が被害に遭うのを見てきました。南米や中南米はもっと危ないと聞いてます。日本人で成功したのならなおさら。目立ってはいけないのです。この方には悪いですが、お勧めはしません。


名無しさん
和食店経営で金持ってるだろう襲われたのは間違いないだろう。
治安が不安な地域では、テレビに出れば店の宣伝になる分、悪い奴等にも店のことが伝わり危険に晒される可能性が高くなってしまうんだろうね…。
マイコー
何処にいても、襲われる時は襲われる
名無しさん
中南米は治安が悪いところが多いですね。
15年も現地で生活していたとのことなので危機管理もできていたと思います。それでも被害にあってしまった。
海外に長く住んでいると、どんなに気をつけていでも避けされないことはあります。
名無しさん
小型の銃と言う微妙な表現、拳銃ではなく uziやM10イングラム AKのショティーやM4なんかを指しているのだろうか
Uziやイングラムだと、弾は9mm拳銃とたしか同じで、手に入り易く アメリカではストリートギャングが好んで使う銃器ですね もし単発をフルオートに改造していたりロングマガジンを装備していれば、その入手ルートや改造ができるガンスミスは自然と絞れる気もします また AKやM4だと、基本軍用銃 弾の入手が少し難しくなり扱いできるバイヤーやショップなど入手ルートが限られるのでは?場違いな新しく高額な銃器なら、購入も高額、現金を奪う目的ではなく殺害が目的の可能性も
ネットには、麻薬密売組織が近年動いていると聞きます、武器の趣味からどこからで出てきた、流れた物なのかも犯人に近づける行けそうな気がしますね
ただ コピーの安物だったらこからでは判らないですね
名無しさん
こんな所に日本人並の方だったのですね。
危険ではあったとしても、それを越えても行く内容があったはず。
他人はとやかく言う事ではありません。
息子さんが亡くなり、お父さんも意識不明。
早く犯人の逮捕を国家の名誉をかけてして欲しいです。
国家全体で安全な国にして下さい。
風光明媚な国で治安が良ければ、観光地になります。
豊かな国に生まれ変わるよう、努力して下さい。
亡くなった息子さんの死を無駄にしないで下さい。
親思いの勇敢な息子さんだけに、余計に悔しいです。
2000
ホームステイしてる時に真っ先に覚えた事、靴の中に50ドル入れておく事、触られるポケットに10ドル程度入れておく事、内ポケットには何も入れない事と内ポケットから物を出す仕草をしない事、日本と違い命の値段が低いので簡単に殺されてしまいます。
悲しいし、何故にと悔しい気持ちで一杯です、鴨にされやすい日本人は特に気をつけた方がいいと思います


名無しさん
金を渡しても殺されますね。
被害者は一番の目撃者ですよ。犯人視点で考えると殺さないわけないじゃないですか。
海外では自衛するしかないですね。勇気ある息子さんの行動に敬意を表すべきです。
名無しさん
西インド諸島とかの方が、
観光地でまだ治安は良かったのかなぁ。
治安は良くても殺される時はあるけど。
まだまだ若い親子で悲しいです。
名無しさん
簡単に人を殺す怖い国。近づかない方がいいと思った。
名無しさん
改めて中南米はどこも内戦中と思わないといけませんね。とにかくどこも人殺しが多すぎる。とはいえ、矢内さんが現地に根付き、事業を興し、子供を現地の大学に通わせたくなるほど、魅力的な土地でもあったのでしょう。やりきれないことです。
名無しさん
海外でのこういうケースは、標的にされていることが多い。
無差別な強盗とは違い、確実に命を狙っていたとも思える。
ʕ•ᴥ•ʔ
海外で強盗事件と聞くと、そんな治安の悪いところへ行ったから、ある意味自己責任っていう意見を聞くこともありますが、孫が息子を助けようとして銃で殺され、息子も意識不明って、高齢の親からみたら、こんな理不尽なことはないと思う。


名無しさん
お若い息子さんお父さんを助けに、行って
巻き添えになったようですね。海外で、長年暮らして、地道に頑張ってこられたのに、無念ですね。
傾奇者
日本で地味に質素に暮らして居たとしても、通り魔に合わない保証なんてないしな。
紛争地に知った上で見物に行くような話ならともかく、なんでも自己責任言えば偉いってものじゃないだろう。
riho1111
家で待ち伏せされたということは、随分前から狙われていたんだろう。防げなかったのが本当に悔やまれる。
日本人は特に狙われやすいと思うので、家の敷地まわりの防犯は鉄壁というくらいしておいたほうがいい。
ちなみに親戚が南米在住ですが、シェパード犬を2匹、番犬として飼っていて、仕事で留守にしている間は前庭に放しているみたい。それで100%防げるとは限らないけど、今のところ割と役にはたっているらしい。
名無しさん
自宅敷地内ということもあって、抵抗したんだろう。
在留期間は長いのだから、銃やナイフを持つ相手に抵抗することは、即殺される、と知っていたはずなのに、自宅内だったから甘く見たんだね。残念です。
名無しさん
抗争に敗れ、居場所を追われた南米各国のマフィアが北上し、中南米エリアまで来てることを知らなかったのかな。んで、そのマフィアを恐れた難民がメキシコとアメリカの国境を越えようとしてるワケで。なもんでトランプが国境に越えられない壁作るって公約したワケだが。
nishioka
中南米の比較的治安が良い場所では、計画的に強盗を行うことが多く、駐在員の方は、ルート、時間帯を毎日変えて、帰ることを心がけていると聞いております。
15年在住のご家族は、このような対策に対して気を緩めてしまったのかと。私も去年の年末にベリーズを訪れましたが、欧米の観光客で賑わっており、「危ない」イメージは全くありませんでした。
息子さんのご冥福をお祈り申し上げます。


名無しさん
犯人が許せない
名無しさん
中南米では日常でもインナーに防弾・防刃服の着用は必須。襲われた時の反撃用に護身用大型ナイフの持参も要。平素からカンフーなどをマスターしてナイフで戦える能力を身に付けて置く必要がある。
名無しさん
息子さんの死は大変残念に思います。
しかし、同じ発展途上国に人生の半分以上を過ごした身としては、なぜ素直に強盗に金品を渡さなかったのかが不思議でたまりません。
彼らは基本的に弾などの出費をしたくないのでこちらが動かなければ撃ってきません。
名無しさん
ベリーズに行ったのは25年も前だけど、中米では異質な英語圏の国で治安は比較的良かった印象がある。
motto185792
お金をあっさり渡したら、命は助かったかどうかですが、銃を持っていたところが、やっぱり殺されただろうなあ、と思ったり。
要するに銃社会なんでしょうが、親を助けに息子が割いらなければ、息子だけは助かったかもしれないね。
状況判断が悪かったというか、鉄パイプくらいで応酬する気になってないと、殺されるよね。
名無しさん
悪評高きグアテマラの隣ってだけで…。


meeican
言っちゃいけないかも知れないが、こんなんだから日本の外国人の法案は通すべきではなかった。
名無しさん
ご冥福をお祈りします。
お父さんが目を覚まして我が子を亡くしたことを知ったらと思うと胸が痛みます。
息子さんの分まで生きて下さい。
xxx
日本にも外国人が多く入ってきて治安はどんどん悪くなって来てると思う。
通りすがりの第三者
一人が死亡、一人が意識不明の重体という状況で、現地警察の話は詳細すぎないか?。警察内部に犯人がいる可能性があるんじゃないかな。
名無しさん
抵抗せずに素直にお金を渡していれば殺されずにすんだのかな、とか思ってしまう。ほんとに悲しい事件です。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
まだ息子さん若いのに(TT)おとうさんも意識不明って(TT)
うちの会社は、海外支社に転勤なる人は、ダミーの財布を持ち歩くよう、強盗に教われても抵抗せず財布を渡すこと、などの安全教育をうけます。
外務省なり飛行機会社なりが、そんなパンフレット配ったりして、安全教育をしてもいいんじゃないかと思いました。


名無しさん
海外でがんばっている日本人がなくなって非常に残念です。
名無しさん
写真が自宅でしょうかね。アメリカ並みにセキュリティーの低い家じゃないですか。これじゃあ狙われたら終わり。中南米の家は基本高い塀があって中を見ることなんてできない作りになってないですかね。それだけ危険なんでしょう。
名無しさん
この二人の犯人を
100万回死刑にしても足りない
名無しさん
工学の勉強をしているとてもまじめな息子だったらしいので
じいちゃんもガックリだろう
名無しさん
結果論だが抵抗しなければ助かってたかも
名無しさん
だから中米にはいけないのだ。危なくて人が住める場所ではない。


うーむ
中米に4年いましたが、常に周りを気にして生活してました。
あえて汚い服着たりとか普通でしたね。
コロニアにいる怪しいおじさんに金渡してれば、泥棒に会わないと聞いたので、渡してました。
渡してない日本人の家には泥棒が入ったり。
色々人生勉強になりましたよ。
少しのお金で買える安全は買うべきです。
スペイン語圏は親日が多いので、残念でなりません…
名無しさん
なぜこのような事件が起きたか。犯罪率の高い場所だから。
名無しさん
ベリーズの殺人率はワースト何位とかで極めて高いです。観光が見込める地域としてはトップなのでは?
名無しさん
こういう国に行ったから成功した。
こういう国に行ったから殺された。
リスクとリターンはいつも紙一重。
名無しさん
心を痛めている親族に無神経にインタビューするFNNって何なの?
名無しさん
中米って世界一治安が悪い地域だよね
ここからアメリカへ移民する人はほぼ難民みたいなもの


名無しさん
傷をホジクルゲスがいた
elohssa
武装した相手にもみ合いは警官でも撃たれる
グリーゼ581g
メディア出演した時に犯人にマークされてしまったのかな
名無しさん
ベリーズね。記憶しました。
名無しさん
お金を渡していたらって、このニュースでは書かれてないことまで妄想で書かれている方がいるので混乱します。そんな当たり前のことをドヤ顔で語られても。。。
tod
valueを決して見せてはいけない。
靴、カバン、車、スーツケースに付けてる航空会社のエリートタグ等


名無しさん
何かビジネスでトラブルでもあったのかもね。
武装してる強盗相手に丸腰で抵抗は普通しないでしょ。
名無しさん
こんな大変な時に、おじいちゃんにインタビューしたのは誰よ。どう言う神経してるんだか‥
名無しさん
中米で商売して成功したいならコスタリカだね。
それ以外はどこでもこういう凶悪犯に狙われる
可能性がある。本当に御気の毒です。
ultra
メキシコや中南米は、日本人からしたら理解不能の地獄でしかないんで。
jazzguitar
奥さんは?居なかったのかな、、
名無しさん
頑張れ!


名無しさん
かわいそうだけど、中米の中でもベリーズは治安が悪いイメージだもの。なんでわざわざ、若い息子まで連れて行ったのか…。
空間と時間の間
ピストルの前ではどんな武道や格闘技も無価値
航路
やはり、外国だな!野蛮さはすさまじい!亡くなった方のご冥福をお祈りします。
名無しさん
治安の悪い外国に行くリスクを考えて行っているのだから自己責任です。
日本にいても殺害されることもあるのですから安全な所って無いですよね、運命だと思わないとやりきれません。
息子さんのご冥福をお祈り申し上げます。
ぽー
また、わかりきった事件が。
名無しさん
外国でホールドアップされた
お金撒いて逃げた


名無しさん
どんマイケル
けみこ
80過ぎってすごいよな。このコメントからも辛いだろうが気持ちにみだれを感じさせない。
それだけ過酷な時代で生まれたからなのか?
自然災害でも平気で家にのこるしな…
名無しさん
うむ、まあ、本望なのかもしれんな。
日本人には2つのタイプがあり、
海外に行きたい派
行きたくない派
があるが、ワシは後者。
名無しさん
握ってる映像見て何となく同情する気になれなかったw
名無しさん
現地に長年住んでいたのに、リスク管理ができていない。
名無しさん
なぜこんな残酷なことができるのか、、、こんかいの被害者は日本人だけど、どこの国の人であろうとこんな頑張ってる人を襲って殺して金を奪おうだなんてイカれてる。
この国に死刑があるか知らないけど、犯人ははやく死んで欲しい。


saveua
東南アジアの某国で日本人が連続して誘拐されたり殺されたりとかの事件があり現地で調べた時のこと。
日本人のうどん店経営者に話を聞いていたら
「昨夜に妻子が売上金を持って帰宅した時に拳銃強盗に襲われ売上金を奪われた」という話をご主人から聞いて驚いたことがある。
中南米は防犯カメラ映像に自宅に車で帰った所を拳銃強盗に襲われる事件がやたらとネットに映像アップされている。
それだけ多いということだろうがネットに上がっているのは被害者が逆に複数犯に反撃発砲して犯人たちが逃走するという場面だ。
拳銃で自衛反撃するのも中南米では多いようだが、治安の悪い国では日頃から家族で話し合って判断を決めておいた方が良い。
中途半端に抵抗するのは極めて危険。
路上のひったくりや強盗も同様で相手が凶器を持っていたら無理をしないのが一番。スマホを取られて追いかけて命を落とすというのは海外では幾らでもあるから。
名無しさん
今や日本人が居住していない国連加盟国は存在しません。
皆、胸の中には日本人であることに誇りとプライドを持ち、その国の発展と日本との外交維持の為に懸命に仕事に従事されています。
そんな彼らには頭が上がりません。
名無しさん
日本でもだけど、強盗相手に抵抗しない方がいい。
名無しさん
銃を持った強盗に抵抗したらアカンって、わかってても、目の前の奴が丸腰だとやっつけようって応戦しているうちに仲間に撃たれたって感じやな。
勇気有る息子さん、残念だ。
犯人が死刑になるといいんだが・・。
名無しさん
海外で強盗、お金はどうぞと渡すことです
命は一つ
いそげ!全国一斉、全警察官の覚醒剤尿検査
中南米、南米、どこも治安も良い国なんかない。


リンゴの木
中米じゃないけど海外長年住んでいましたが、
一人ならまだしも子供、ましてや日本で生まれ育った子を連れてまでまた住みたいとは思いません。
日本ほど安全、清潔、繊細な国にはありませんよ。
良心的日本人
現地であくどい金儲けをしていて、相当恨まれていたのでしょう。
私達日本人げ世界中から嫌われるのも当然でしょう。
別の国ですが、中米地域に住んでいます。
この手の事件はわりとよく起こります。
この場合、難を逃れるためには、襲われた時におとなしく降参してほしがるものをすべて差し出すのが唯一の正解です。強盗が狙っているのは金目のものであって、基本、殺すつもりはないのです。ただ、抵抗されると遠慮なく引き金を引きます。このあたりでは銃を持つのはごく普通のことで、抵抗されると「撃たれる」と思って、自分が撃たれるより先に相手を撃つわけです。
でもわたしがもし強盗に遭ったとき、その唯一の正解どおりに行動できるか自信ありません。スマホなんかとられたら咄嗟に「返して!!」って態度をとるかもしれないし、そしたら気づいたら撃たれてた、ということもあるかもしれないし。
ともかく、強盗に目を付けられないように気をつける、くらいしかないのが現実です。
れなお
頑張ってる人をクズが殺す事件はほんとに悲しい。
どうか若者の魂よ、日本へ!
365日全て平日にすべき
そもそも、世界的にも治安の悪い南米に住むことじたいが、生きることを放棄しているとしか思えない。
名無しさん
アハハハハ


Htfhiyf
ゴミの犯罪者が、まさか自分の命に価値があるとでも?
名無しさん
ご家族はさぞ無念かと思います。
けど、何故もみ合いに?
こんな地域で強盗にあったら金は渡さないとダメでしょ。
それに息子も素手で助っ人は無理よ。
日本じゃないからね。
名無しさん
海外でよく言われる「安全な地域」と「そうでない地域」。「安全な地域」とは一般的に裕福な人たちが住む地域で、「そうでない地域」は、貧困層が住む地域であったり、ギャングや麻薬の売人、娼婦、ホームレスなどがうろついていて一見して物騒な地域。
日本食レストランで成功していたということで、きっと裕福な人たちが住む地域に居を構えていたのだろう。
しかし、ベリーズのように国そのものが犯罪発生率が高い場合、犯罪者たちは「安全な地域」に「狩り」に出没する。
アメリカでも、「安全な町」に「狩り」をしにきた罪人による強盗や殺人が起きる。
そのような場合、アメリカの警察は全力で犯人を逮捕するため、犯罪者たちは自然と「安全な地域」で狩りをするのはタブーと考えるようになり治安が守れる。
しかしベリーズ警察の能力はそれほど高くないのだろう。
海外では、たとえ「安全な地域」であっても気を緩めないことが必要。
父は聖マリアンナに殺された
両隣の国が崩壊して移民キャラバンに
なりメキシコに逃げ出したのに呑気だな。
自国で奪うものが無ければ隣国に奪いに
行く。秀吉が朝鮮に出兵したように。
逃げるべきだろ。危機感もてよ。隣国は
地獄だぞ。┐(´д`)┌
名無しさん
よく夢を求めて海外に移住する人がいるけど、日本以上のものはないと思ってほしい。日本はどうのと言っている人は学習しないから、気楽に適当にやっている背後に何があるのか知らない。表面しか知らないから、人間の腹黒さや治安をわかっていない。海外は皆あきらめの境地、だから皆働かないだけ。それが働きバチの日本人には自由だ、素晴らしいと変な勘違いをしてしまう。違うだろ!と言っても信じない。
だから、その気楽さが治安の悪さや民度の低さ、公務のいい加減さにリンクしているのに気づいたときはもう遅い。
名無しさん
強盗に遭ったら抵抗せず金品を渡す。
テロリストに拉致されたら抵抗せず身代金を払う。
どこかの国のお偉いさんが”人命は地球より重い”と身代金を払ってたらしい。


名無しさん
治安の悪い国、日本より貧しい国に行くと狙われる。
名無しさん
そんな治安の悪い国にわざわざ住む必要ある。
Shutthefrontdoor!
わざわざ孫を亡くしたばかりの人の家にカメラ持って押しかけるのか?
TV局の連中って本当にクソだな。完全に頭おかしいだろ。
名無しさん
こんな治安の悪い国に住む人の気が知れない。
日本のヤクザの家ノ前の100倍危険やでw
名無しさん
この寿司職人、地元テレビでも紹介された。その時から用心するべきだった。
毎日、その日の売り上げ金持って家に帰れば狙われるのは当然。
毎日の売上金の額を知ってる従業員も第一容疑者かもしれない。
名無しさん
日本人が金持ちって感覚やめろって感じ。
日本人も必死に稼いでんだよ。
日本人を狙って強盗とかやめろよな。
何も命まで取る事ないだろうって。


管理人の率直な感想

祖父が涙を流して亡くなった孫の写真を眺めてる・・・。
こんな悲しい光景はない。

亡くなった息子さんの父親、孝之さんはまだ意識不明の重体とのことで、まだ息子さんが亡くなったことを知らないんですよね。
しかも自分をかばってです。

犯行グループにとってこれは「仕事」であり、被害者や遺族の気持ちなんか粉微塵も考えていない。

許せないですよ。
日本人だから金持ってると思うなよ!と言いたい。

犯行グループは貧しいのかもしれないが、そんなもんはテメーらの都合でこっちは知ったこっちゃない。
稼げ。
人を殺すくらいならテメーが死ぬ気で稼げ!と言いたい。

お金って何なんですかね。

絶対に所有者にしか使えないようなシステムの通貨が出来ないですかね。
今の科学力だったら難しい話じゃないと思うのですが。

作れたとしても実用化は難しいか・・・。

現実になったらこの世のお金に関する犯罪のほぼ全てが無くなるんですけどね。


コメント