スポンサーリンク

近所へ外出した認知症のタイ人女性が8か月後に中国で発見される


近所で暮らす息子に会うために外出し、640キロもの道のりを歩いて中国に入国していたとみられる認知症の女性(59)が15日、8か月ぶりにタイへ帰国した。

丘陵地帯で暮らすアカ(Akha)と呼ばれる少数民族出身の女性は昨年6月12日、ラオスとミャンマーと国境をまたぐ「黄金の三角地帯(Golden Triangle)」の一画であるタイ北部チェンライ(Chiang Rai)県の自宅から行方不明になったと報じられていた。

だが女性は、中国南部の昆明(Kunming)で1月末に発見された。タイの身分証を所持していたため、当局によるタイ領事館への迅速な通報につながったという。

ラオスやミャンマーとも国境を接する辺境地帯で、女性がどのルートをたどり、またどのくらいの期間歩き続けていたのか、今のところ明らかになっていない。

チェンライの警察当局者はAFPの取材に対し、「女性は当局に対して、徒歩でやってきて、歩き続けながら、道中の店で食べ物を乞うていたと話していた」と述べた。

女性の娘(35)は14日、タイ当局者とともに昆明へ向かい、母親と再会。その一部始終を捉えた映像では、娘がひざまずき、安堵(あんど)して涙を流しながら、母親と抱き合うという感動的な再会の様子が捉えられている。

また映像では、当局者が女性に対し、娘の家を出てどこに、また6月のいつ出かけたのかを尋ねると、女性は「息子に会いに出かけて息子に会い、そのまま歩き続けた」と答え、「周りには車がなかった」と話している。

再会を喜ぶ娘は、長い旅で母親の体重が20キロも落ちたと明かした。親子は15日、タイのチェンライへ飛行機で戻ったという。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000032-jij_afp-int


スポンサーリンク

認知症のタイ人女性が640㎞歩いて中国へ入国・無事保護。認知症の方との向き合い方を考える。ネットの声

名無しさん
これが認知症患者のすごいところ
このケースでは本人の身分証明ができるものを所持していたのでタイに送還できたが自分自身を理解できない患者も多いため身元不明のまま処理しなくてはならない事案も多い
これは稀な事件ではなく日本でも徘徊で保護されても身元不明なために施設に措置入居させている人がかなりいて仮名のまま過ごしている人たちがいる
疲労や痛みさえ自覚できないから老人なのに移動距離も想像を超えるからどうしようもない
違う自治体に移動されたら本人確認がとても難しくなってしまう
独居の場合、捜索届けが出てるはずもなく中には厄介払いとして家族が遠距離に放置する場合もあるらしい
その場合は確信犯のため本人特定がまず不可能になっている現実
名無しさん
にわかには信じ難いが、認知症の徘徊の距離は普通の感覚で考えたらいけない様だ。日本国内でも、捜索願が出てる高齢者の捜索範囲はかなり遠くまで広げた方がいいかもしれない。
ZZZZZ
痴ほうは頭が弱っていても体は丈夫だと、こうして自分でも何をやってるか理解しないまま延々と徘徊(放浪)し続ける事。
日本でも延々自動車を運転したあげく小学生の列に突っ込んだケースもあったし、凄いと言うよりも怖さを感じる。
名無しさん
地方の中国人は、情があるというが本当だな。
困っている人に施しをしていたから、生きていたんだと思う。
名無しさん
何年か前、母校のすぐ近くの池のそばで半ば白骨化した御遺体が見つかりました。着衣などから約半年くらい前に買い物に出たきり行方不明になった隣市のおばあさんだと判明。
自宅から30キロ近く離れた、まったく関係ない場所でなぜ?と思いましたが、市の警察のHPには常に近隣で行方不明の痴呆老人を探すページがあり、スーパーの掲示板にもそういった掲示があります。
主人も仕事で外回り中、冬枯れの何もない山道を下着姿で歩いていた老人を保護したこともあります。話を聞くと、うちに帰ると言い、住所はそこから100キロ以上離れた場所、明らかに様子がおかしいと警察を呼び保護してもらったそうです。子供の頃の記憶でいたり、自分がどうしてそこにいるのかわからなかったり、理由は様々です。
面倒でも近所とのあるコミュニケーションは大事にしないと、と思います。
名無しさん
前に読んだ記事だと
認知症になると痛覚も麻痺する事があるんだとか
大怪我して骨が出てても怪我をした自覚がなかったそうな
疲れてても寝なくても疲労に気づかないで歩いてた可能性あるな


名無しさん
以前介護施設で認知症(体は健康)な人の世話をした時一日中ウロウロしてるのを一緒になって回っていたけど、この時代の年寄りは体力あるなぁと関心していたが、そうか疲労のリミッターが壊れちゃってるだけだったのね。
秋風五丈原
認知症の人は、寒暖や疲労のリミッターが壊れて、驚くほど長い距離を徘徊する事があるというのは知っていましたけど、
いくらなんでもタイ北部から中国の昆明まで何日もかけて歩いていったというのには驚かされました。
そもそもルートは平坦ではないし、言語も複雑な地域を通っています。
そもそもこの人は華僑出身で、第一言語は北京語だったのでしょうか?
名無しさん
すごい行動力ですね
しかし謎が残る
・交通費なく 歩いたの?
・食事はどうしたの?
・言葉通じてたのか?
とにかく生きて再会できてよかった
日本でも似たようなことが国内で起こっていますね
名無しさん
すごすぎる。思ったら行動してしまうのが認知症
は目を離すと危険ですが、面倒を見る方も大変なことです。
無事で娘さんの所に帰れて良かったです。
名無しさん
発見されたのが越境した中国の地方だったからこそ無事に生還できたんだと思う。
敗戦国の残留孤児でも育て上げてくれたりと温情のある人が多い。
認知症は決して他人事ではない事例なだけに助かって本当に良かった。
名無しさん
自分が認知症になったら、安楽死を認めて欲しい。医療費も無駄にかからないだろうし。


名無しさん
家族に認知症の人がいて、電車に乗って遠くへ出て行ったらわからないですね。認知症の家族の人は、そのため襟に衣類に連絡先を書いている人もあります。もし不審な高齢者がいたら、襟をみてください。連絡先が書いてあるかも。市役所の福祉課か警察に連絡してください。担当者がすぐ向かいます。
名無しさん
その昔80歳位のお婆さんに電車で1時間かかる場所までの徒歩での道順を聞かれ、電車をすすめても財布がないというからピンときて近くの交番に連れて行ったけど、自分と一緒にいた連れは全く気付いてなかった。想像力は大事。あと交番があるってやっぱ安心ですね。
名無しさん
しかしまあ良かった。
中国でもタイでもいい人たちが助けてくれて、幸運にも無事でいられたのでしょうね。
名無しさん
驚くべき移動距離ですね。無事に戻れて良かったです。
認知症患者とその家族の為にも、患者には身分証明と位置情報を伝えるための通信機器を持たせた方が良さそうですね。
名無しさん
どこの国でも認知症は大変だなあ
無事でよかったけどさ
日本でも車に乗って寝ずに走り続けてえらい遠くで事故った老夫婦いたね
名無しさん
自分とそれほど変わらない年齢。数年後にこんなになるなんて考えもできないけど、認知症になるには若すぎませんか⁇
まだ普通なら定年前で、孫の1人も世話できそうな年齢。徘徊なんて自分の親世代と思ってた。


名無しさん
すごいね、単純に国を越えれるのもすごいやん。
名無しさん
女性が住んでいるタイ北部で近所に出かけたはずが道に迷ってまたは混乱してしまい、8か月後に中国雲南省で発見されたのですが、この女性は認知症を患っていたのですね。
身元を証明するものを所持していた事で、行方不明になっていたタイ人だとわかったのですが、陸続きの国境(タイとラオス・ミャンマーや中国)が幸いしましたね。
名無しさん
日本は島国だから国境なんて超える前に死んじまう可能性のが高いけれど、陸続きの国は認知症発症すると日本よりもっと捜索大変かも知れないな。
特に、国境での身分証確認とかそういう類が機能してなかったり、なかなか難しい様な地域が隣国にあると・・・
海で溺れて死ぬのが吉か、異国の地で生きる方が吉か・・・
認知症にはなりたくない
名無しさん
ご無事で良かったけど、今後を考えると大変だな。
名無しさん
我が家も台風に徘徊したり大変でした。でもこの方のように足腰元気では無かったのですけど。急に行方不明になるのは不安ですよね。
我が家では、杖に住所を書いたタグを結び付けたり、下着にマジックで名前も書きました。皆さんも、ご近所さんの顔なじみのおじさん、おばさんを見かけたら、こんにちわ。お出かけですか?と声をかけてあげて下さい。本当にそれだけで助かる家族もあるのです。うちも外でご近所さんが色々助けてくれました。
名無しさん
認知症が治る薬、早く開発してほしい…


名無しさん
このニュースを読んで一人でも認知症俳諧の現実を知ってほしい。
今後は車道に、線路に、もしかしたら滑走路に飛び出す高齢者がいてもおかしくはない。
JRは家族に損害賠償請求裁判していたが、そんな場合じゃない。
名無しさん
日本ではどんなに徘徊してようが外国に行っちゃうことはないもんね・・・とにかく無事に見つかって帰れて良かったね
omg°°°°°
消防団やってる時行方不明のじーさん一晩中探した事あるけど、隣の市の端で翌日発見された事がある。30キロ以上有ったけど高齢でよく行けたな〜って団員と話した記憶がある。しかも発見時は元気はつらつだった。脳と身体ともう別々の感じなんだよな。認知症は本当に怖いと思いましたね。
名無しさん
こっちの方のはずだと歩き出す~着かない。。おかしい。もっと歩こう~の繰り返し。やってることは遭難してパニック同然になった登山者の末路と同じ。判断能力が無いから、ゴールと思える場所につくまで直進してしまう。体力と運があればどこまでも。食事を出してくれる人は多かったろうね。あの辺の人って放浪者に親切だよ。
名無しさん
友人の祖母も認知症で、ある日突然横浜から新幹線に乗ってしまい新大阪で保護されたと聞きました。私の祖父も疲れを忘れて猛暑でも何キロも歩いて行ってしまうことがあるそうです。この方は徒歩で650km…助かったのは奇跡ですね。駆けつけてくれた家族の顔はわかったのでしょうか。
将来、自分にも起こり得ることなので他人事とは思えないです。迷惑かけたくないなぁ。
名無しさん
80歳過ぎれば4人に1人と言われてるが、下手に長生きしたくない。
親父も80超えてから散歩なのか徘徊なのか???施設に入所して薬により加速度的に悪化したように感じる。
自分がこうなった場合安楽死を望むみたい。


名無しさん
ついこの間、認知症の祖母がインフルエンザにかかり熱が39度まであがったけど、いつものようにケロッとしてた。どこも痛くないしどうもないと言う。ある時は家族4人分のおかずを1人で鍋ごと平らげてたけど、それでも何も食べてないからご飯をくれと言う。怖い。いつも色々とダマされる。
tom
59かぁ。まだ若いよね。
さずがに日本は国をまたいで。は無いけど、県を跨ぐ徘徊は良くある。
yua***
若くて認知症だな。日本では若年性と言われると思うけどタイでは多いのかな
オーサー
認知症患者には競歩に出てもらいましょう。
良い薬が出来て、介護する人が楽になってほしいですね。
名無しさん
常にパスポートを所持していたのだろうか?
国境を越える時に必要だろうし。
(所持していなかったら、そこで足止めされて発見が早かったのかもしれない)
体重が20kgも減っていたなんて大変だったろうけど、見つかって家族もほっとしただろう。
良かったの一言。
♡☆♡☆♡
親切な中国人に発見されて良かったです。タイの身分証を持って国境越えとの事ですが、あらためて日本は島国で有難く思います。


名無しさん
タイ語と中国南方の広東語の数の数え方は、驚くほど似ている。中国南部の方言話者となら、ごく簡単な意思疎通が出来たのかもしれない。
名無しさん
身内でも59歳で若年性アルツハイマーになった者がいた。身体が元気なのでずいぶん遠くまで徘徊をして悩まされた。それにしても650㎞とは凄い。生きていられたのは、中国でも南部の人は優しい人が結構いるということかな。
tono
認知症の人にはチップを埋めた方がいいと思う。
名無しさん
認知症よりも老体でも野宿ながらこの距離を歩き続けてれる体力が凄い。
名無しさん
無事に保護されて良かった。
でも、タイに帰ってからも家族は大変だよね。
名無しさん
エクストリーム徘徊……
59歳とまだ若く、体力がある年代だったから生きて再会できたんだろうなあ。


名無しさん
国境越えは想定外でしょう。身分証明書があって良かった。
名無しさん
ギネス記録達成?
よく無事に見つかった。
気温も影響するだろうし、本当に親切な人がたくさん関わって無事だったのだろう。
見つかってよかった。
近所に行方不明になった人がいるが、今も見つからない。
どうしてしまったのだろうか。
名無しさん
すごい体力ですね。
名無しさん
自分の身内が痴呆症で徘徊癖がついたら
油性ペンで電話番号だけでも書いとこうと思ってる。
本人が見えなくて、他人には見える場所がいいんだけどどこがいいだろうか…
背中?
名無しさん
パスポートなくても、タイの山岳地帯な為、山奥をウロウロさまよっているうちに、結果中国に出てしまったのだろう。59歳なので、まだ体力あり、認知症のため分けわからずに国境越え。しかし、分かっていて故意に山から国境越えする不法入国者も昔からいる。
TTT
うちのじーさんも散歩行くって言って100キロ離れたところで怪我で保護されてた事があった。


名無しさん
日本だったら国内完結なんだろうけど、大陸だと国を跨いじゃうんだね。
良く国境を越えられたね。
****
以前NHKでゴールデン地帯の番組放送があった。
国境関係なく行ったり来たりしている内容だった。
今も国境関係なく行ったり来たり出来ているのはある意味エエんちゃう感覚なんだと思う。
これからも行ったり来たりが当たり前に続くと思う。
名無しさん
国境のある国あるあるですね!日本は端っこまで行ったら海に出るから!
名無しさん
無事で何よりですが寝食はどうしてたのでしょうか。
名無しさん
すごいな…。認知症は疲れすらチートしちまうのか…
ホビオ
私が認知症になったらもう脚を取ってもらっていいかなと思った…。
理解されないかもしれないけど。


名無しさん
8ヶ月も徘徊できちゃうのがすごい。
日本だったらまず食事に困るだろうな。
名無しさん
陸続きの国ではこういう事が起きることもありますよね。
banban
認知症の徘徊は見た目は正常です。そのイメージをなくさないと。
名無しさん
59で認知症ってのも怖いね
りら
認知症なのに、凄いですね
生きていてくれて、良かったですね。
名無しさん
陸続きの国はそういうことにもなりうるんだね。
島国だとまさかの他の国にまで行ってしまうことはないだろうし。
ともあれ、無事でよかったです。


名無しさん
日本は島国でよかったな。
どれだけ迷子になっても少なくとも国内にいることは確定してる。
名無しさん
本当に認知症という病気にしてよいのでしょうか。世間との関係が希薄になり、社会で生きて行く責任感、能力の減退。妄想に導かれる。認知症と騒ぐ事ではなく、人としての人格だとか尊厳の意識を高める事が必要なのではないでしょうか。
名無しさん
とにかく無事で良かったよ。
名無しさん
陸続きだとこんなケースも出てくるんだな。
にしても無事でよかった。
名無しさん
59歳で認知症ってお気の毒だな…身体は若くて体力ある分、徘徊がハンパなくなる訳か。
名無しさん
まじか。国境超えて歩き続けてしまうのか。なんかもう疲れとかも感じなくなっちゃうのかな。
認知症…こわい。


名無しさん
追跡カメラが付いていたら驚愕の映像が撮られていたりして。
名無しさん
映画化されるね
名無しさん
これでもまだ散歩と言うのか?
認知症は認知症で良い。
名無しさん
助かって良かったが、色々最悪ですな。
名無しさん
生命力が凄すぎて何も言えん
名無しさん
誰も認知症にかからないと断言できる人はいない。生き続けてる限り。


玉乃皺
認知症の徘徊の長距離記録ってあるんだろうか?
地球を1周して帰ってきたとか。
スペル星人
素直に良かったとは思えない
タイガー大賀
凄い体力と気力だな(゜゜;)
名無しさん
すごい距離歩いたんやな
名無しさん
よく入国できたね
しかし陸つながりだとこういう事になるのか
日本ならだれか助けてくれるかなと思うけど
山の中入っちゃったらきびしいよね
名無しさん
タイから中国に入国した時には、国境警備隊とかは居なかった?8ヶ月もの間、どんな人達に食べ物を貰ったのでしょうか?認知症に成ると、どんなに歩いても、疲れを感じないらしいので何処迄も休まずに歩き続けるらしいです。しかし、8ヶ月もの間、着ていた服等もボロボロに成る筈でしょうし、何とも不思議なニュースですよね。


名無しさん
変なのに出会わなくて良かった
わるいタコ
戻ってきて喜んでもらえてよかったね。
喜んでもらえないパターンも多いと思うから。
名無しさん
20キロのダイエットに成功した件
名無しさん
一日歩いて建物が一軒もない区間なんてザラだろうに、どうやって夜を過ごしていたんだろうか…怖い
NewNetSurfer
エネルギー。
名無しさん
640kmも歩いたら脳が相当活性化されそうだな。


名無しさん
これだから足が元気な認知症患者は困る
名無しさん
象も死期を悟ると、群れを離れ何処かへ行くという
名無しさん
中国で行方不明になる人いるからね。認知症でなくとも。
名無しさん
足腰は健常のようですね。
雑談ブックマーク (ジュン☆彡)
放浪のスケールがハンパ無い。
殷紂王
若い歳なら、さらわれたというケース。


名無しさん
日本だったら徘徊して日本の外には出られないからな。ある意味、安全w
名無しさん
母がたずねて三千里
名無しさん
人間やればできるな。
ちるちるみちる
パスポート持ってないよね?
歩いて国境超えたの?
名無しさん
他人事では無いね…
名無しさん
何百キロも一人で歩いて事故や犯罪に巻き込まれなくてよかったよ
家族も安心したろうね
よかったよかった


名無し
59歳には見えません
脳の老化と外見の老化も関係あるのかもしれませんね
名無しさん
怖いもの知らずになっちゃうんだね。
名無しさん
俺も認知症になったら旅に出ようかなって思ったけど、この事を忘れてそう
名無しさん
認知症はマジで怖い
人の皮を被った人でない者になるので
名無しさん
国境どうなってんだろ。
名無しさん
認知症になられた方の体力は半端ない。
私の祖母も信じられないくらいに徘徊した。
嘘のようで本当の話?と半信半疑の記事。


名無しさん
8か月も徘徊信じられない
食事や寝起きはどうしていたのだろう?
中国語も分からないのに
名無しさん
よく中国に入国出来たね?
名無しさん
認知症で640キロの移動で他国ですか…ちょっと話を盛ってそう…
名無しさん
ヤラセじゃないのか。
MASTERYI
近所にも認知症の人が行方不明になってるけど、半年以上なんの手掛かりもないとか、ありえるんだなって…。
そんな状態でどうやって行けるのか…不思議だわ
名無しさん
まだ59才なのにと思ってしまった。


探さないでください
こういう元気な認知症患者はほんと大変。
名無しさん
さらわれて捨てられたのかな。
国境って認知症の人が歩いて越えられるものなの?
地続きの国境って興味深い。
toc
59歳で認知症かぁ。
名無しさん
これ平成最後の傑作ニュースだわ、まあ認知症の中国人がロシアまで行ってたら凍死してるだろうけど(´Д`)
アクション大魔王
59歳で認知症て。何だかな。。。
名無しさん
59歳、、


名無しさん
8ヶ月もよく生きてたな(;´_ゝ`)
さよならライ麦畑
すげータフ
beans
どうやって国境越えたんだ?
名無しさん
そして数日後にまた繰り返す・・・
zuk
59歳で認知症も怖いけど、老けやすい家系?
娘さんも年齢よりだいぶ上に見えるよ。
名無しさん
パスポートなくて越境できちゃうの?


管理人の率直な感想

無事に保護されて良かったですが・・・何から書き始めたらいいのか、こんなに冒頭の書き出しに困ったニュースは初めてです。

まず、多くの方が仰っているように、日本は島国なので国を跨ぐというのは物理的に無理ということ。
だけど今回は息子さんを訪ねようと思って出掛けたとのことなので「向こうに息子がいる」と思い込んだら海にでも普通に入っちゃうんでしょうか・・・。

世の中には様々な病気がありますが、認知症というのは、ある意味で最も怖い病気の一つだと痛感します。

特に若年性認知症は。
まだ59歳ですもんね。

「疲れた」とか「眠い」とか「お腹が空いた」とか、あらゆる限界のリミッターが外れた状態で無尽蔵に体力を使い、目的というか思い込みを果たそうとする。

そこには危機察知能力という概念も存在せず、ただただ行動する。

他の病気は大概、体力面に影響や弊害が出るものですが、認知症はその限りではない。
自分の家族が認知症になり、そういう行動をすると思うとゾッとします。

もちろん出来る限りのことはしますが、僕らが考えもしない行動や発想をするのも事実でしょう。

今回の女性と僕の両親は同年代なので、他人事じゃない。

特に僕の父親は力が凄いので、今認知症にでもなられたら大変です・・・。
今から脳トレでもさせておこうかな。

みなさんもいろいろ考えさせられたニュースだと思います。
僕は今マジで両親のことを考えています・・・こればっかりはちょっと。

認知症サプリなどもありますが贈ったら怒られそうな気がしないでもない、こりゃ参った。

とりあえず、蓄えていた脂肪も無駄じゃなかった例でもありますね。

こんな文章の終わり方でいいんでしょうか・・・書くべきことを書いていないような気がする・・・。
いや、考えることが多すぎて多すぎて。。。





スポンサーリンク

フォローする