スポンサーリンク

3月10日、東京大空襲から丸74年「あの夜何が」一晩で首都が焦土に…100万人が家失う

東京大空襲
3月10日の東京大空襲から74年。あの夜、何があったのか。Q&Aでおさらいします。

スポンサーリンク

Q 東京大空襲はいつ起きたの?

A 1945年3月10日未明、東京の下町一帯が米軍の空襲を受けて、すさまじい火災が起きた。東京は42年から45年まで約130回の空襲を受けたが、この日の被害が最もひどい。だから、この日が「東京大空襲」と呼ばれている。


Q どんな様子だったの?

A 作家の早乙女勝元さんらがつくった「東京空襲を記録する会」の資料などによると、米軍の爆撃機B29約300機が、上空から炎をあげて火災を起こす「焼夷(しょうい)弾」約1700トン分を2時間半、落とし続けた。現在の墨田、江東、台東区はほぼ壊滅した。東京全体で27万棟が焼けて、約100万人が家を失った。


Q 何人亡くなったの?

A 東京都の戦災誌では約8万3千人とされている。ただ、川に飛び込んで亡くなり、海に流された人など、確認できない死者がもっといるかもしれないんだ。早乙女さんたちの資料は、墨田区の都慰霊堂にある遺骨の数などから「推定10万人」としている。子どもやお年寄り、女性がたくさん亡くなった。


Q 民間人が暮らす地域を攻撃することは、国際法に違反していないの?

A 大空襲の直後、日本政府はスイス政府を通じて米国に抗議した。だが、米軍はその後も日本各地で一般市民を巻き込む無差別爆撃を重ねたんだ。安倍内閣は2013年5月、大空襲について「当時の国際法に違反して行われたとは言い切れないが、人道主義に合致しないものだった」との考えを示したよ。


Q 大空襲によるけが人や遺族はどうなったの?

A 2007年、被害者たちは謝罪と賠償を求めて国を裁判で訴えた。しかし、13年に最高裁で敗訴が決まった。この裁判で、国は「戦争被害は国民が等しく我慢すべきだ」という戦争被害受忍論を主張した。それが補償の壁となってきたんだ。


Q 被害者を救う手立てはないの?

A 遺族たちはいま、お金などでつぐなってもらえるしくみをつくる運動をしている。でも高齢の被害者が次々に亡くなっていく。17年には、空襲でけがをし、生存する身体障害者に限り、50万円の一時金を支給する法案の素案が超党派の国会議員でできたが、まだ国会提案に至っていないんだ。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000067-asahi-soci


東京大空襲からちょうど74年。首都東京を焦土化した現実。ネットの声

名無しさん
民間人大量虐殺。
歴史的に見ても一晩でここまでの大量虐殺を
経験したのは日本だけ。
虐殺したのはアメリカ。
名無しさん
そもそも米帝はその3年前(1942年4月18日)に
民間人を狙った無差別空襲を東京で仕掛けていて
(子供を含む死傷者約230名)、
その非人道的攻撃が東京大空襲に繋がっている
米からすれば軍の要衝を効率よく爆撃され
世論が日本本土への直接攻撃へと向かったのも
その背景にあるんだろうけど、
「奴らを殺せ」の大合唱で爆弾を落としたのは
新聞使って国が世論を操作した日本とは別の意味で
やはり異常だったんだなと、つくづく思う
名無しさん
当時の日本軍の戦闘機、高射砲をもってしても迎撃困難だったB29
夜間空襲で高度も低く護衛のP51が随伴してなくてもこの有様
大戦中にアメリカが新型の爆撃機を開発していると情報を得ていた
みたいだったが当時の陸海軍は高高度の迎撃機の開発が遅れもっとも
当時の日本の技術ではタービンすら作れなかったみたいですからね
B29の飽和攻撃に一部の部隊が夜戦で迎撃してたみたいですが
焼け石に水だったみたいです。あれだけアメリカに国土を焼け野原に
されてもその数十年後にオリンピック、新幹線と大復興を遂げた
日本てやはり凄いと思う。先人達の偉業に感謝。
だから今度は弾道ミサイルと言う高高度から襲って来るミサイル兵器
で罪の無い民間人が殺戮されるのは絶対に回避してほしい。
人命が憲法の条文より軽いなんて絶対にあってはいけない!!
名無しさん
一晩で10万人殺されたのか。
しかも、非戦闘員ばかり。
しっかり記録して後世に語り継がなくてはならないな。
名無しさん
若い頃、ヨーロッパに行った時に『日本人はあんなことされたのだから、もっとアメリカに抗議しなきゃいけない。何故しないんだ。』とよく言われました。
その点、韓国を少しは見習わなきゃいけないのかな・・と思ったこともありました。
ただ思うのは、勝とうが負けようが、戦争は絶対に嫌だということです。
名無しさん
もし、日本が戦争に勝っていたら、アメリカは無差別の大虐殺を行った事でドイツのように責められただろう。今考えても勝てる戦争ではないとは思うが『勝てば官軍』で、今の状態である。


名無しさん
四角く囲うように爆弾を投下して、中の人間を逃さず焼き殺す。というのが絨毯爆撃の本当の意味だと聞いて、心底ゾッとした。
戦争の残虐さを殊更クローズアップして語ったところで再発防止の効果はないと思うが、少なくともアメリカ人が日本人を同じ人間としてではなく、動物のような感覚で捉えていたことの証のように思う。
色々な考え方はあるだろうが、人類史における大東亜戦争というのは、有色人種が白人世界からの抑圧や搾取に反抗し、独立していく重要なきっかけになったことだけは間違いないのではないか。
とんこつ
東京大空襲は大きく取り出されるが、東京だけが空襲に会った分けではない
勘違いを生むから、それぞれの空襲について教訓として語り継ぐ必要はある
実際に語られた人間としてそう思うよ
だからと言って婆さんは、アメリカを恨んではいなかったから自分も恨むとかはない
未来思考に韓国のようにならないようにしないと、先はない
名無しさん
結局戦争って人殺しなんだよね。
普段それをやったら殺人鬼で、でも戦争だと英雄。
そして勝った方が正義。
だからアメリカは今でも世界中で偉そうにしてるけど、本当は一番ヤバい国なのかもしれない。
あの大戦で勝ったから、いろんなとこいって戦争してきた経緯がある。自分達は正義で間違いなんてないって。
過去から健在、未来まで。
立ち止まることを知らず、自分達の理屈で世界を回していけると思ってる。
日本はあの戦争に負けたことによっていろんな意味で成長できたのかも。
辛さも悔しさも生きていくうえで人を成長させて考えさせてくれるから。
今後はその経験を世界にきちんと発信できるといいな。
遠回しな言い方やあからさまにしない態度は日本では美徳だけど、世界には伝わらないから。
声に出してしっかりと伝えなくちゃ。
過去(やられたこと)を恨むのではなく、
これから先に同じことで苦しむ人がいなくなりますように。
名無しさん
私たちは戦争を知らない。
親から聞いて知る話で、私の息子は私が伝えて知る話。
だんだん実経験を知る人たちが少なくなって、忘れ去られないように
人間の教訓として伝承することはとても大事だと思います。
実経験をされた方に比べれば、説得力が薄くなってしまうと思うのですが過ちを2度と繰り返さないようにしなければなりません。
発端はどの戦争も貧困層の経済の苦悩から、差別や
大恐慌だったり、植民地の開放だったり、人種差別の開放だったり。
現代も富裕層が貧困層を蔑ろにした政治を行う限り
貧困層の苦悩が見えなくなった権力者たちが
やがて過ちに向かって進んでしまうような気がします。
すべては社会的に権力のある人たちの意志に関わって
判断されてしまいます。
経験者が皆無になっても同じ過ちをしないように
伝承すべきと思います。
名無しさん
自分の母親も、空襲の経験者。
今となっては、詳しいことは分からないが、当時板橋に有った軍需工場へ勤めていた時とのことだった。
本人曰く、ただただ怖くって、どこへ逃げるかも分からず、それでも逃げ惑う状態だったと。
何十年経っても、上司も同僚も皆が体じゅうに包帯を巻いた姿を思い出すと。
それでも、五体満足に生き残れたのは幸運だったと。
今、自分達からすれば、当時の話ももっと語って欲しかったと思うが、当事者からすれば、皆が同じように辛い思いをしているので、殊更声をあげる人も語る人も居なかったと言うのが現実らしい。
皆が大変な時に、自分は何を出来るか?という時世を、自分の利益を主張する何処かの民族の様に、人や国に訴訟など考えもしない。
そんな母親も、4年ほど前に92歳で他界しています。
名無しさん
東京大空襲に限らず当時は日本中の重要な軍関係の都市をはじめ
主要な都市や町までも空襲をされた
それは日本軍とは全く無関係の場所や人さえも対象だった
腹立たしいのは都市攻撃の米軍機が爆弾落下の任務終了後に
たまたま見かけた民間人に対して「ついでに」
機銃などで娯楽の様に追い詰め撃ち殺した事だ
私個人は原爆投下も大空襲も米国の民間人を対象とした
重大な犯罪行為であると思っているし忘れられない事だが
日本が負けたからではないが、米国に対しては恨みはない
どの様な決まりや約定があろうが戦争とはその様な事だと思うから
だからこそ今の沖縄の現状を見ると
「沖縄だけが犠牲になったのではない」と思う
犠牲に大小は無いだろうが
日本中に例外なく攻撃があり無抵抗の者が不幸になったのである。


名無しさん
アメリカに対する、虐殺歴史の拡散と、抗議は積極的に続けた方が良いと思うよ?そんでもって、こういうことは学校で教えるべき。
その上で、アメリカの犬になっている今の政権、この国についてどうすべきか考える必要があるとは思うけど。
Hikikomori.H
アメリカの航空機による爆撃の根拠は、タテマエとしては敵基地、軍事施設、軍需工場などを目的としたものとなっている。ただ、当時の技術は、投下型爆弾のため、照準器で合わせても結果的には命中精度が低いので無差別的になってしまうのである。
実際には、焼夷弾を多量に投下しているところをみると、木造家屋を燃焼させることを目的とした絨毯爆撃であり、民間人の大量殺戮だった。
犠牲者の主な死因は、焼死、凍死、溺死である。
東京大空襲の犠牲者は、昭和天皇が8日後に視察する日程が入り、警視庁などは身元確認をせずに遺体処理を優先してしまった。そのため、死者数が不明、行方不明者数が多い結果になってしまった。残された家族には、犠牲者だと思われるのに、未だに空襲で死亡したと認定されずに行方不明者扱いのままになっている方が多い。
名無しさん
当時、浅草に住んでいた7歳の祖母は、4歳の妹を背負い炎の中を母親と逃げ回りました。
隅田川は死体で溢れ、住まいはもちろんのこと、親族も大勢亡くなったそうです。
祖母は数年前に病で亡くなりましたが、このような悲劇があったことを子や孫に伝えていくことが、私たち子孫の役目だと強く思っています。
名無しさん
こういう史実を知らない現代の若者逹にというか全ての国民にもう一度この惨状をしっかり報道し今が当たり前のようにあるんじゃないことを考えることをするべきですよねいろんな意味で未来の日本のためにと思うのです
名無しさん
曽祖母の話によると、「焼夷弾は叩き消せる」と教わって訓練していたそうです。
確かに、防災ポスターに、
焼夷弾が落ちたら庭につまみ出す→布団などで火を叩き消す、
と絵入りで書いてありました。
実際の焼夷弾は教えられていたものと全く違い、鉄兜も防護マスクも役に立たなかったそうです。
本土襲来に向け、公園には空に向けて高射砲が置かれ、あちこちにアドバルーンのようなものが立ち、飛行機がひっかかるようにしていたとか。
アドバルーンは飛行機の高度にまったく届かず。
地域の防警団で高射砲で迎え撃とうとして逃げ遅れた人もいた。
東京大空襲の翌日は陸軍記念日。
大本営発表では、B29を55機撃ち落とし、朝までに被害地も鎮火したとされ、街では陸軍の軍楽隊のパレードが華々しくありました。
家をなくし、家族を亡くした人には乾パンの配布があり、その乾パンだけが今に至るまでの唯一の保障になりました。
名無しさん
子供のころ近所のおばあちゃんが、今思えば少し認知症が入っていたのかもしれないが、事あるごとに東京大空襲で必死に生き延びた話を何度も何度も話して聞かせてくれた。どこもかしこも火の海で橋の上が死体で山になってたと。別のお年寄りにも東京ではなく群馬の田舎だが爆弾が落ちて近くにいた人の頭が吹っ飛んだと聞いたことがある。子供のころに実体験を聞いたことは自分にとって大きな意義があったと思う。現在海外に暮らしているが日本を知らない子供たちにも積極的に戦争のアニメなど見せて戦争の悲惨さや平和の大切さを教えている。


名無しさん
元々3.10は1905年3月10日に、日露戦争の奉天会戦で大日本帝国陸軍が勝利したことによる陸軍記念日でした。
東京大空襲の指揮官カーチス・ルメイはこの祝日を狙って夜間空襲を敢行したと言われてます。
たまたま強風で「風が強い日だから」などと語られてますが
後に航空自衛隊創設に寄与したとルメイが勲一等賞を受賞した授賞式に
本来授ける筈の昭和天皇が「彼だけは許せない」と式典参加を辞退したことからも明らかです。
アベイラズ
10万人が一夜にして殺される…。しかし数の問題なのだろうか。戦争はいつでもどこでも、そういうものだった。第二次世界大戦では単純に計算しても1千万をはるかに超える人間が抹殺され、世界中が癒しようのない悲しみと苦しみで大きな傷を負った。その犠牲の上に現在がある。核のあるいまなら、全面戦争はすなわち互いの徹底的な殲滅戦に拡大していく可能性がある。そうならないための核なんだというけれど、本当にそんなんものを信じていて良いのだろうか。北朝鮮の在りようは皮肉にも良い反面教師になっている。反核運動の先頭に立った湯川秀樹の予言は現実になっている。核は横に広がり、そして下に広がり拡散していく…。戦争は絶対にしない、核は禁止するということをどうして我々はいつまで立っても選択できないのか。
名無しさん
第二次世界大戦の総括をするべきです。
東京大空襲は、明らかに民間人の虐殺行為でした。
また、広島、長崎への原爆投下は言うまでもありません。
戦勝国となった連合国は、戦後、だんまりを決め込んだままです。
戦争は勝者も敗者もない、ただの破壊、殺戮行為であったことを認めるべきです。
隣には厄介な隣人もいますが清算がすんでいないのは戦勝国だということです。
名無しさん
戦争に勝ちさえすれば、こうした残虐行為も不問になってしまうんですね。それどころか空襲の指揮官だったルメイさんは戦後空自の設立や運営の功績ありとのことで日本から勲章までもらってますね。陛下はいやがったらしいですけど。
負けた側は満州や朝鮮で略奪されようが虐殺されようが文句もろくにいえない。戦争がなくなることはないでしょうが、せめてもう負ける戦争はしてほしくないです。
名無しさん
東京が130回もの空襲を受けていたとは知らなかった。
民間人をなぜこんなに攻撃する必要があったのかとても憤りを
感じます。敗戦国だから色々と我慢しなければならないんだろうけど
民間人をこんなに攻撃したことについてはもっと強く抗議されるべき
だったと思う。
名無しさん
戦争の記憶はだいぶ風化していると思う。
戦争を2度としないために、日本人は戦争の悲惨さを強調して、太平洋戦争に関して話したり考えたりすることを避けてるように思う。
戦争体験者もほとんどいなくなってきているので、客観的にあの戦争がどうして起こり日本人は何をして悲劇になったのか、真剣に考えられる世の中になってほしい。


名無しさん
地元は海に面し、かつ内陸部に軍の施設が多数あったため空襲に加えて艦砲射撃も受け甚大な被害が出ました。規模の差はあれど空襲は東京だけではないです。機銃掃射で民間人を狙い撃ちもしています。本当に全国至る所でです。
正直、この記事は死者数など数字をサラッと並べただけ、後半に進むと戦争を引き合いにして現政権というか日本を批判したいだけなのかなと感じました。
名無しさん
日本の海・空の技術は開戦時には世界のトップ水準を行っていた。大戦半ば大量物質を誇るアメリカの資本に屈したようなもの。
開戦2年目から戦況が大きく変わった。
それでも<九州雷電>まで開発した(1945年8月)が、もう量産も出来ないし終戦だ。
資源の少ない日本の弱点をさらけ出した。
逆に言えば石油をストップされた(海戦のきっかけ)ことが致命的である。
今後の日本に明白な課題を残したのに、まだ政府はオイル資源を真剣に開発しようとしない。
中国は既に尖閣沖で天然ガスを取り続けている。日本はただただ<遺憾>だけだ。
そろそろ真面な政党が欲しいものだ。
ゆらゆら
コメント見ていて思う。
日本は少なくとも昭和以降の近代史をもっと学校教育で重点的に学ぶべきではないかな。
活かすべき歴史の教訓は中世より近代史に多いと思う。
名無しさん
この東京大空襲で、自分の祖父、大叔父が亡くなった。亡骸さえ見つけられず家の前の土をお墓に入れたときいている。先祖との繋がりも分からなくなってしまったし、非常に辛い。当時の様子を親父からきくことがあるが、ここまで意図的大規模に民間人を巻き込んだアメリカには個人的に強い嫌悪感を覚える。特に広島、長崎、東京大空襲の被災規模には絶句だな…
名無しさん
自分の浅知識では、米国の空襲を正当化させたのは、関東軍の重慶爆撃だと思っている?結局戦争は勝った方が正であるから何を言おうと日本が悪い。それが白人から解放だろうが、アジアの解放だろうが負けたら何も言えない。けど、日本は戦争に負けたが植民地は解放されアジア各国が独立出来たのは事実。あそこで戦争してなかったらもっと先になってたかもね。あの戦争で1番損したのはイギリス、フランス辺りじゃないかな。植民地大量に失って何も残らなかった勝ったけど失ったものの方が多い。歴史にifは何通りもあるし歴史は変えられない。自分たちに出来ることは歴史から学び未来で同じことを繰り返さないこと。
名無しさん
中国、ロシア、北で内乱を抑えられない情勢になった場合、日本が一番狙われやすい。安保堅持の時代ではなくなりつつあるが、戦争経験者の政治家も減り、危機感がない。


名無しさん
米軍の落としたビラには空襲予告が各都市ごとに予告されていたとのことです。もちろん東京大空襲も。
ただ軍部がこれを所持したものは厳罰としてしまい事前に避難することも妨げたそうです。士気が下がるとの理由だけで多くの方が犠牲になりました。信じられないような指示ががまかり通ってしまった実に恐ろしい時代です。
仮庵人
以前勤めていた会社のトップの方がこの東京大空襲に遭われた。
新宿の水道局だったかの大きな溜池のそばで
焼夷弾がたくさん降ってきた話をしてくれた。
東京だけではなく名古屋で空襲に遭われた方の話も聞いた。
夜中に空襲があって、夜道を一里も二里も歩いて逃げたとか。
日本全体で空襲に遭わなかった県の方がむしろ少ない。
非戦闘員である無辜の民を大量虐殺。
戦時国際法にも逸脱した行為だろう。
そういうルール違反を犯しながら、勝てば官軍とばかりの
極東軍事裁判。罪刑法定主義を無視した単なるリンチ裁判。
当時インドのパール判事がただ一人それを糾弾したとの事だが、
こういった歴史的事実は日本人として記憶しておくべき事だと思う。
名無しさん
何故こんな事までして争うのか?昔の爺さんに問うと領土や石油を得たいがためなのが戦争と聞いたことあります
今の時代の生まれで幸せと思う
今後も平和であってほしいことを願うよ
オムライス
最も許せないのは、無差別爆撃を命令したアメリカの司令官カーチスルメイ。なぜか日本は、戦後この人物に勲章を与えている。おかしい。
名無しさん
いまだに日本は情報を操作せる。ましてや戦時中。何が真実かわからないが戦争なんて二度としてはいけない。北朝鮮やテロ組織には理屈が通じないがどうすればいいかわからないよね。
本当にわからない。
しかし、わからないなりに進まないといけない時期。指導者が賢人でありますように。
名無しさん
軍隊の存在自体が大量虐殺の大義名分を与えてしまう。大量破壊兵器がなくても、軍隊が存在すると同じく市民を殺戮してしまう。そうなると軍隊の存在自体が悪だと考えるしかない。現代戦は核兵器の時代でもあるので99.9%が市民が犠牲者となる。軍隊は存在しても良いと考えている敵国にとってのいわゆる危険人物を殺戮するために兵器が使用されてしまう。軍隊が世の中に存在していること自体が危険だと考えないと生存できない時代になっている。


名無しさん
戦争を体験された方々は減ってきているので、直にその時の悲惨さを伝えてくれる人は少なくなっています。
そうなってきた時、マスコミが悲惨さを伝えるのを担うべきかと考えます。
しょうもないゴシップネタで騒ぎ立ててるマスコミさんが、方向性を変え、エネルギーをそのままつぎ込んで下されば良く機能するのではないかと思います。
どうか、マスコミさん、戦争の悲惨さをこれからも後世に伝えていってください。
au
そこまでやるのかと、いう印象があります。そこまでやらなきゃならなかったのか?と疑問が漠然と常にあります。
自分たちのやったこと
いくら戦争だからと言ってと
思ってしまうが日本が逆ならどうして
いたのか考えても仕方ないがふと考えて
しまいます。
戦後の日本人の努力もまた、類をみないものだと思いますが
あの戦争がなくても日本は結局発展
していたと思います。
名無しさん
陸軍と海軍の統合運用がなかったのも被害を大きくした
海軍の横須賀鎮守府では22時にレーダー探知でb29が大挙して八丈島付近を北上中と察知していたが陸軍には知らせず海軍の迎撃機も出動せず
一方の陸軍は電探で偵察機だと誤認陸塊海の連携があれば多少の被害軽減もできたはず
名無しさん
空襲を受けたのは東京だけではありません。日本全国の都市が空襲をうけています。マスコミの東京だけを取り上げる報道には非常に違和感を感じる。東京の人は東京だけが空襲を受けたと思っているのではないか。日本全土が焼け野はらになったのに、東京だけを特別扱いするのはおかしい。
名無しさん
今年89歳になる母は当時、渋谷区幡ヶ谷に住んでおり、東京大空襲の被害は遭わなかったものの、幡ヶ谷にも灰が降り下町方向の空は真っ赤だったことを今でも忘れられないそうです。
女学生だった母は代々木練兵場で学徒出陣を見送り、勤労動員で小銃を組み立ててたそうですが、玉音放送を聞いた時は敗北感や悲しみより、これから平和に暮らせるという安堵感の方が強かったそうです。
74年間、平和であることに感謝し、平和を守らなければいけない事をあらためて感じます。
名無しさん
アメリカは、この時期の関東地方は乾燥していて、風も強く、火災が起きたら延焼しやすいことを熟知していた。その上での民間人を標的にした大空襲。
この後更に、ポツダム宣言を受諾する事は確実で、受諾されたらせっかく作った原爆を試す理由が無くなってしまうと、急いで広島と長崎に原爆を投下する。人道に反する、卑劣極まりない行為。
日本も国内では反戦論者を拷問にかけたり、対外的にも現在まで引きずる問題行為をしている。
戦争は、どこの国が悪い。だけでは済まされない、人が人でなくなる行為が平然と許される。
人類共通の課題。


名無しさん
「3.11」と共に「3.10」も注目すべき。
不謹慎覚悟で述べるけど、犠牲者数では東日本大震災を遥かに上回る。
それに震災は避けられない(これからも起こる)「天災」だけど、空襲は100%「人災」であるし。
何より1回の空爆、しかも通常兵器による攻撃での犠牲としては空前絶後の惨劇でもある。
名無しさん
一晩でこれ程の犠牲者が。広島、長崎への原爆投下では一瞬にして数十万人の民間人が亡くなった。ホロコーストと同等の犯罪。
名無しさん
まさに勝てば官軍の世界だよね。勝った方は何でもありで、負けた方は未だに勝った訳でもない韓国からいちゃもんつけられてる。それにしても、首都への大空襲、原爆とまれに見る大敗を期しても日本ってのは処々問題はあるにせよ、今の平和と経済を作り出したのは先人の苦労と努力の賜物ですよね。
名無しさん
また戦争が日本で起きる可能性は低いのかもしれないが、当時の記録から学ばなければならないのは、軍国至上主義であった日本では、軍の決定が全てで、上官に逆らうことは罪となり、正しいと思うことを口に出来ない時代であっことが、現代では形を変えて、学校でのいじめや、会社におけるパワハラ等に共通点が多数あること。日本人の生真面目さが裏目に出ることがあるという史実が、今も解決出来ないでいるということだと思う。
usto
私が小さい頃、当時日暮里に住んでいたという祖母は東京大空襲の話をいつもしてくれました。
空襲警報のこと。
B29の大群のこと。
雨の様に落ちてくる焼夷弾のこと。
焼けていく家々や焼けていく人々。
目の前に居た女学校の友達が焼夷弾の直撃を受けて一瞬で居なくなって粉々になってしまったこと。
絶望の淵に立たされた時、争いは憎しみしか生まないと教えてくれました。
あなたがどんなに偉くなっても戦争だけはしてはいけない。と、目を赤くする祖母は小学生の私の目をジッと見て教えてくれました。
まだまだ、大空襲の凄惨さや残虐さは伝えきれていないと思います。
この世界から暴力からなる争いが無くなることを切に願います。
wtpjm
人類史上最も大規模な虐殺だろうよ。
遺恨がそんなに残ってないのがおかしい。なにが正義なんだろうね、アメリカさん。


名無しさん
第二次世界大戦中、日本の主要都市で空襲を受けなかったのは、札幌(郊外の基地は空母艦載機で空襲)、山形、福島、金沢、松江、鳥取ぐらいだったかと。
京都でも、約120人が空襲で亡くなっています。
被害死者総数(原爆被害者除く)は、調査結果で差はありますが20万~100万人。
米軍の調査(1947年)で約25万人、日本政府の調査(1932年)で約24万人だそうです。
かなりシッカリとした調査だったようなので、某国のように年々数が増える事がありません。
さらに、主にB-29を使用した「飢餓作戦」によって、関門海峡や日本近海に機雷を投下して海上封鎖を行い、戦後も敷設された機雷で多くの使者が出ています。
勿論、連合国軍将兵も含め、アジアの戦地で現地民間人が亡くなっていますので、被害者数が多いとか少ないとかの問題ではないですが。
名無しさん
東京大空襲も、長崎広島の原爆投下も、もはや瀕死の日本に対して米国が行った行為。
本当にそこまでする必要があったのか?同じ白色人種でもやったか?その後の覇権を明確にするための見せしめ、新兵器の実験場にしたのではないか?
基地問題で揺れる今日、考えてみる良い機会だと思います
@tokumehi
戦争に関して、語り手がいなくなるのはどうしようもないが、ITなどをも駆使してどうにかリアルに残す方法を見出してほしい。いつの日かニュースで、戦争経験者最後の◯◯さんという報道されるのは悲しい。負の称号かもしれないが、戦争の悲惨さを世界に訴えていく使命があると思う
名無しさん
東京もそうだが大阪、名古屋などもひどい空襲だった。
しかも大阪大空襲から数か月後の終戦前日に空襲をして
600人余りの命を奪ったのには理解に苦しむ。
また、京都は文化財が多く原爆目標になっていたので
空襲はなかったっていう誤解があるが、
小規模空襲はあった。
いろいろと後世に語り継がなければならない。
アイルー
北を一気に攻撃して欲しい、でも日本のこうゆう出来事みると、どんなことがあっても爆撃してはいけないのかなと思うところ。
昔の日本は周りからこうゆう風に爆撃されて滅んでしまえって他国から思われてたのかな。。。。
名無しさん
広島・長崎の原爆に比べあまりマスコミは取り上げられないが日本の都市への無差別空襲の象徴としてもっと取り上げるべきだと思う。
それから別にアメリカに謝れとは言わないが現在の日米の友好関係の証と礼儀として当時のB29の搭乗員も慰霊に訪れて欲しい
彼等も好きで無差別空襲をして日本の民間人を殺した訳では無いのだし、顔を出してくれただけでも空襲で死んでいった人々と生き残って現在も存命の方々の慰めになるし日米の堅い絆になると思う
まあ無理かな・・・


おさしみ
大火、震災、空襲とその都度復興した事は凄い。被害者面して思考停止していたら復興もままならないだろう。一方で、一極集中のリスクも感じる。武器を買い集めるだけが国防ではないはずだ。
名無しさん
亡くなった母がこの恐ろしい体験をしています。毎年この日がくると焼死した学友や明治座で生焼けになって山積みされた死体を思い出して憂鬱になっていました。絶対に風化させてはいけない史実です。
名無しさん
許せない。だからといってアメリカを憎んではいけないけれど。この空襲を経験した人がどんどん亡くなっている。戦争を経験した人から直接話を聞くことができた最後の世代として、伝えていかなくてはならないと思う。
名無しさん
ちょっと前に、東京大空襲のスペシャルドラマがやってたのを観たけど、あれほどむごい物はなかったな。
川が火の海になって、なかなか橋も通れず、次々に人が投げ込まれ死んで行った。
こういう特番が減って、戦争や空襲の被害を知らない人達が増えてきた。
今こそそういうのを見直した方がいい。
名無しさん
東京大空襲、長崎、広島全て虐殺です。無差別爆撃ですから。戦争史上、こんなに非戦闘員が殺された事はありません。かと言っていつまでも恨みを持つのも連鎖を産みます。戦争は勝者の論理だけが通ります。忘れないのも有効な非戦主義と考えます。私の祖父、母は生き残り、まっ黒な死体の山の中を逃げ惑ったそうです。
名無しさん
制空権も制海権も失って、戦争継続能力もないのに敗北を受け入れなかった政府の責任は極めて重い。


名無しさん
戦争には銀メダルは無い。
よく頑張っても負けたら意味が無い。
戦争は避けなければいけないがやるからには絶対に勝たねばいかんのだ。だから勝てない戦争はするべきではない。
名無しさん
当時の日本人は、アメリカからすれば現在のイスラム原理主義者の一派のISと同様に抹殺すべき者と見做されていたのだ。金正恩を崇拝し、軍事パレードに熱狂する北朝鮮の国民の様相等をテレビで見れば、戦争相手側から見れば、抹殺したいと考えるのも理解できるだろう。
名無しさん
そもそも何故日本が空襲や核の被害を受けたのか?それは、忠告を受けても日本が戦争をやめなかったからに尽きる。当時の日本も核開発の研究はされていた。以前アメリカの中西部にあるモニュメントバレーに行った時に先住民の人達ですら日本との戦争に借り出されたということを知って驚きを感じた。本来なら日本はアメリカ州の一部になっていてもおかしくないのに戦争をさせない憲法を作らせた。天皇制も廃止させるところを国民の象徴として政治的関与を無くして残してくれたことを忘れてはいけない。
名無しさん
今がまともとかと言えばそうでもないけど、それ以上に昔の人間の考えって異常。
これがあったから今があるのかもしれないけど、ここまでしないと今に辿り着けないなんて。人間てなんなんだろうと考えさせられる。
ai
もっとこの被害を後世に伝えていくべきだと思う。慰安婦の件でいつまでも振り回されるのではなく。
名無しさん
47都道府県ほぼ全てで空襲被害があった。


名無しさん
生まれた時代が違うだけで、戦争の真っただ中の時代に自分が生まれていたかもしれない。
逃げ場も無い中で、どれだけの恐怖だっただろうと思うと泣けてくる。
猫のサダオは男だがコメをかいてるのは女
この時期は、ちょうどあの東日本大震災とかぶっていることから
そちらばかりに、耳を傾ける傾向にあるが
どちらも一般市民である尊い命が失われたことには
変わりないと思います。
争い事の無い平和な未来へ。
災害の少ない未来があるといいな。
名無しさん
千葉県佐倉市生まれの祖母から、この日は東京方面が昼間のように明るく見えた、と聞いたことがあります。逆に言うと、関東でも郊外は空襲の被害が無かったということですが…
名無しさん
事実としてはその通りだ。でもサイパンが落ちた時点で十分予想できたはずである。米軍が太平洋の島伝いに攻めてくる訓練をみて自国との国力差をどう見たのだろうか。(日本軍が米本土攻撃は想定してないのに米軍は日本本土への攻撃訓練してる。)もともと補給のできない状態で国力10倍のアメリカに挑むこと自体がどうかしてる。
名無しさん
日本の焦土作戦を計画実行したのは、カーチス ルメイ米国空軍大将。 彼に、戦後、勲一等旭日大綬章を受賞したのは、自民党佐藤内閣。 戦争だから、立場が逆なら日本だって同じ事をしたと思うので、計画実行したことに非難はしない。 だけど、いかにその後、航空自衛隊の発展に寄与したといえど、勲章授与は、戦役被害者に対する冒涜である。 通常、天皇陛下が直接授与する勲章だが、昭和天皇は親授しなかった。 近頃の韓国に対する行動を見ても、自民党政権の酷さが判る。
1053
日本軍も中国大陸で空爆を行っている。
ハワイ攻撃で民間住宅地の空襲は行っていないので
中国でも民間住宅を狙った攻撃はしていないと思います。
東京大空襲は沖縄よりも被害者数は多かったのではないか??


名無しさん
「最初にそちらが我がハワイを騙し討ちしたではないか」と言われて終戦日前夜にも富士市のアルミ工場を爆撃していると言われる記録写真まで残されている。あるビデオでは硫黄島上陸のため資材を運ぶ風景を「戦争とは浪費である」と解説されている。一言、「もう誰もがやってはいけないもの」だと。
名無しさん
東京だけでなく、国内の各都市を爆撃しました。何十キロも離れたところからも、燃える明かりが見えたそうです。原爆もアメリカ、アメリカはそういう人たちがいる国です。
何せ、アメリカ原住民の90パーセントを殺したんですよ。
名無しさん
広島、長崎の原爆被害者より死亡者が多いのだが、国の補償や慰霊の姿勢、教科書などの取り上げに差がありすぎ。
民間人の無差別殺戮だから、国際法違反は明確だが、原爆も違反に問われていないし、アメリカが認めるはずもない。日本は、アメリカには何も抗議出来ないから、このまま、終わり。
名無しさん
被害者の方や遺族には
賠償なりして欲しいけど
それは当時の大日本帝国がやるべき
今の日本人には関係のないこと
可哀想だが戦後に生まれた人には関係ないのに
その人たちの税金から補償ってのはおかしいだろ
名無しさん
一昨年他界した叔父から生前に聞いた東京大空襲の当時小学生高学年時の体験談です。
度重なる爆撃機襲来で警報があっても消灯や防空壕避難が疎かになって住居からB29を眺めていたりしたそうです。都民でもその様な家庭も少なくはなかったらしい。
無事大空襲の難を逃れた翌日、上野の山公園に多数の焼死体の噂を聞き、子供の好奇心から確かめに行ってしまったが、おびただしい凄惨な光景だったそうです。
学童疎開も疎開先の学校でイジメの対象になったり、寄宿先の親戚宅でも苦役を強いられたりして東京に引き戻る者も多大あったとの事。これら要因が被害を拡大したのでしょう。
名無しさん
日本軍もアメリカ本土を攻撃出来るような技術、戦闘力あれば同じような事してたと思う。ただ言い方悪いが負けたおかげで今の日本がある


tigers
潔く沖縄に上陸される前に敗戦を認めていればこれだけの死者出さずに済んだのに原爆投下されてもなお抗戦しようとし狂っていた当時の政府や軍関係者トップが悪いと個人的には思います。
名無しさん
亡き父が4歳の時、元気でいる母が1歳の時に、大空襲がありました。アメリカさん!焼夷弾を大量に落としていった空の下には、幼い子供達が、ほとんどだったんだよ。そんな非戦闘民を、なぜ焼くんだ!私も、もしかしたら生をうけなかったかもしれない。戦争は悪だ。今度、第三次世界大戦が、おこってしまったら、たぶん人類は滅びるでしょう。話しは、それるけど、ソ連から、きている女の人に、未使用のキティちゃんのカバンをあげることになっとる。
Yam
この問題を日本政府が取り上げにくいのは、
歴史上、民間人をはじめて戦争に巻き込んだのが、
日中戦争の日本側からだったから、
戦前の日本、日英同盟の引き剥がしから、
色んな事があり、敗戦。
よくぞここまで、経済復興できた、
先人の、皆皆様、本当に有難うございました。
名無しさん
犠牲者一人ひとりにも人生があった。
虫けらのように殺されて、どれだけ無念だったか。
人の命を奪わないと世界は成り立たないのかな。
本当の平和が訪れるよう、皆が考え方を変えていかなくてはいけない。
名無しさん
ベトナム戦争もイラク戦争も結局は民間人を巻き込んでいる。9.11テロは報復されたと捉えた方がいいし、アメリカのやり方も考え直すべきだよ。過去の事かもしれないけれどもね。
名無しさん
なぜ絨毯爆撃をする必要があったのか?
多くの民間人が亡くなった。
戦争は悲惨という事では済まされない事。
原爆もしかり大量虐殺行為を忘れてはいけない。


名無しさん
ドレスデンと広島、長崎が世界的に知られているが東京大空襲の惨事は海外では殆ど知られていない。原爆投下を非難する人は少ないが犠牲者には同情的。それ以外の日本の民間人虐殺は戦争の結果と冷めた見方でいる。
名無しさん
若い頃にアメリカに留学経験が有る山本五十六氏が、アメリカの強大な戦力に対しての脅威を知っているうえで戦争反対したのは先見の明が有るからこそですね。
名無しさん
実家の押し入れに有った戦後の池袋や上野当たりの写真は、死体の山があちこちに有りました。
戦争は、恐ろしいですね。
政治家に戦争体験者が居なくなると戦争が始まりそうな気がします。
名無しさん
これ考えたら今の安倍晋三さんがトランプを指示してる図が笑える。
戦争を知らない政治家が(年齢的に仕方ないけど)上に居ると怖い気がする。
今も自衛隊がどうの普天間がどうのと言う話を聞くたびに何かを準備しているのか?って思ってしまう。
名無しさん
これも立派なホロコーストです。
目を背けず、語り継いでいく必要があります。
絶対に忘れてはいけないことです。
名無しさん
でも日本が先に真珠湾に奇襲攻撃したからでしょ。それは違うって色々言う人もいるけど、証拠がないんじゃダメ。先に手を出した方が負け。
五十六さんも言ってた。敵と戦う時は敵の枕を蹴飛ばしてからって。


名無しさん
東京大空襲。この時点で日本は降伏すれば広島、長崎に原爆は投下されなかった。そして日本各地での多くの空襲も。降伏すれば当時の政治家や軍幹部が軍事裁判で死刑は確実。それを回避すべく「一億人総玉砕」などと国民を犠牲にした。古今東西政治家は国民を犠牲にするものです。
名無しさん
この大空襲で奇跡的に焼け残ったエリアに自宅があります。
近くの木は焼夷弾で一部焼けた跡があります。我が家を含め関東大震災跡の後に建てられた看板建築の家が火を防いだそうです。
周囲のおじいちゃんおばあちゃんも亡くなり、戦中戦後を生き抜いた話を聞くこともなくなりましたが、残った身近なもので本当にあったことをまた伝えたいと思います。
名無しさん
両親の実家がいずれもスカイツリー近くの墨田区だったので、母から空襲の凄さは聞いていた。
翌朝、隅田川には焼け出されて逃げて来た人々や、おびただしい死体が無数に浮いていたそうだ。
親父の従姉妹が防空壕内で、焼夷弾の直撃を受け亡くなったと言っていたのを思い出す。
名無しさん
戦争は、お互いに矛(攻撃の武器)と盾(守りの武器)と書いて矛盾しか生まれない。
領土争いは、矛盾しか生まれない。
北方領土、竹島問題もお互い譲歩し、国連の第三者委員会に委ねるべき。
関東労務者
30年前、韓国ソウルにあった野外の「総合安保展示場」を見学した。かなり広い敷地で、主に朝鮮戦争で使用されたアメリカ製、ソ連製の兵器が展示されていて、当時、ミリタリープラモデルファンだった私は「本物」を目の当たりにして眼を見張った。B29が展示されていた。柵があって機体に触ることはできなかったが、
名無しさん
世界で初めて重慶で無差別爆撃を行ったのは他ならぬ日本だからね。あまり被害者アピールすべきではない。


名無しさん
最初にB-29の爆撃機集団を指揮したハンセル准将は、軍事目標に限定した高々度精密爆撃に固執してたのだが、思ったよりも成果があがらず更迭されてしまった。後任のルメイ准将は、方針を真逆に転換し、一般市民を徹底的に殺戮する低高度焼夷弾爆撃に切り替えて徹底的に実行した。3月10日の東京大空襲はその際たるものである。ちなみに、ルメイは戦後、航空自衛隊創設の功労者として日本政府から表彰されている。
名無しさん
意図的に民間人を狙ってるからね。
兵器も家屋を効率良く焼き尽くす為に既存の兵器を改良してるし。
ある意味原爆より悪質。
アメリカに取って都合が悪いのは広島より東京大空襲だろう。
名無しさん
重大な戦争犯罪ですね
名無しさん
昔、NHKでやっていたドキュメンタリーでこの光景をみた人の手記が読まれていたのを覚えている。「アメリカの奴、ここまでやるか…」東京大空襲に原爆投下、アメリカというのは10万人死なないためには100万人殺しても罪悪感を感じることがない。根本的な部分として日本人を同じ人間としてみているのかという疑念をもっている。同じ人間として見ている人にあそこまでのことはできないと思う。アメリカに対して盲目的なまでに追従している産経新聞などはなぜそこまで信じられるのかと不思議に思う。
名無しさん
戦時中沖縄は唯一地上戦が行われたから凄い悲惨な目にあったって印象やけど、東京も大阪も主要な都市は大空襲を受けてる広島、長崎なんて日本はフラフラの状態やのに原爆落とされてる沖縄だけが特別な訳じゃない、時代がそんな悲惨な状況をそこら中で起こしてた。
名無しさん
首都爆撃されてる時点で勝てるわけ…
いや、一応イギリスが勝ったか。
ロンドン大空襲はヒトラーの悪虐さを象徴するストーリーの一つ。だが、東京大空襲の方が被害は大きい。


名無しさん
もっと報道して欲しい。
東京都は特に予算作って広めて欲しい
名無しさん
私の母は、空襲で焼け出されたそうですが、幼いながらも、死を目の当たりにし、妹たちを必死に守ったそうです。
疎開するのには年齢制限があったそうで、当時7歳だった母は、疎開することも出来ず、火の海を逃げ回ったそうです。
mariefrommarie
大空襲は東京だけではない。
大阪、名古屋、神戸、
名古屋は大空襲で国宝の名古屋城を失った。文化的にもかなりの損失。
ハッキリ言って私はアメリカが嫌いだ。
個人的には好きな人もいるが、国家っとしてのアメリカは嫌いだ。
名無しさん
「東京大空襲」、アメリカが我が国に対して行った数々の「ジェノサイト」つまり大虐殺の一つだな。
我が国は、この大空襲だけでなく、広島、長崎の原爆投下はじめ数々の空襲に襲われ、数百人の何の罪もない老若男女が尊い命が犠牲となっている。
現代いおいてもそうだが、民間人を攻撃目標にした空襲は明確な国際法違反だが、やはり「勝てば官軍」だな、戦後においてこれら大虐殺が問われることなど一度たりとも無かったしこれからも無いな。。
問われたのは、これも明らかか国際法違反、刑法の大原則に背いた遡及処罰には基づいた極東軍事裁判での我が国の戦争指導者だけという歴史的事実だな。
名無しさん
大空襲経験した近所のおばあちゃんの話をよく聞いていました。弟をおんぶして畳を屋根がわりにして川に逃げて・・・
今の日本で戦争がおきたらと考えると恐ろしいです。
名無しさん
人間もやはり動物で、殺し合いが好きですね。文明が栄えたことでその手法も残忍なものになりました。平和というものは長続きしないものです。これからの日本も例外ではないでしょう。


名無しさん
先に手を出したのは日本!まぁ、アメリカの策にはまったというか…
当然やられればやり返す!昔の日本人達が悪かったんですよ…
名無しさん
戦争を起こした過去に戦犯とされた遺族に請求すべきです。もう税金からはやめてほしい。戦争で死んだのは東京のひとだけではない。沢山死んだので声が大きいだけですね。
名無しさん
何を学ぶって、アメリカ許すまじってことだろう。
次は絶対勝たないとな!
名無しさん
いつ襲ってくるか分からない東京の大震災
こんな状況にならないことを心から願う
名無しさん
今の田舎育ちの総理には、東京大空襲の被害者や遺族の心の叫びが聞こえるはずがない。 政府が行った戦争により民間人が財産・命を失っても受忍しなければならないこの”戦争被害受忍論”の廃止なくして憲法改正はあり得ないですね。
埼玉解放戦線川越支部
アメリカの戦争犯罪
トルーマンとルメイは絞首刑
少なくても日本は意図的に民間人を虐殺するようなことはしなかった。


名無しさん
空襲前に戦争を止めていれば原爆もなかったし、北方領土も今のようにはなっていなかったかも。当時の軍の上の方が頭悪すぎなわけで
おべべ
言問橋、表参道の石灯籠が黒ずんでいる理由や
亀戸駅前の駐輪場が死体置き場で、死体が山積みになっていた
という事を2010年の今頃にテレビで見た。
名無しさん
一般市民を業火で大量殺戮した東京大空襲の責任者カーチス・ルメイ少将に、戦後の日本政府から勲一等旭日章が授与されたという事実。
敗戦国日本が受けた屈辱と共に、善悪の判断を狂わせてしまう戦争の愚かしさや虚しさをしみじみと感じる。
名無しさん
内房に疎開していたうちの父は、「海が燃えてる」と思ったらしい。どれだけの規模だったのか。
今自分が住んでいるのはまさにこの空襲を受けた地域だけど、ほんとにいろんなところに小さな慰霊碑やらお地蔵さまがあるので、きちんと語り継いでいかなきゃいけないんだろうなと思っている。
名無しさん
都市への無差別爆撃という非人道的な攻撃は絶対に許されない。ただ日本もマリアナ沖海戦で大敗しサイパン、グアム、テニアンを奪還された時点で戦局の現状を見つめなおすべきだった。一般国民の犠牲はこれ以降激増したのだから。
名無しさん
ナチスドイツのことはいえないね
非戦闘員、一般市民の大量虐殺行為。広島長崎も。ここまでやる必要があったのか疑問だ
アメリカ軍はそれからも世界各地でかなり一般市民を虐殺している。世界の警察が聞いてあきれる。


管理人の率直な感想

「学ぶべき歴史の教訓は中世より近代史にある」・・・果たしてそうでしょうか?
歴史ってのは時間軸に沿ってきちんと学ばなければアッパラパーな人間が出来上がってしまう可能性がある。

と、ろくに勉強もしなかった僕が言ってみました。

確かにこういった近代史を教育の中でもっと深めて教えるべきだと思う。
心に訴えかけるような教育を。

そういった意味では観点的に教師よりも語り部さんの方が向いているわけですが、その語り部さんも少なくなり、というか元気に講談出来る方がほとんど存在していないのが現実になっている。

みなさんが仰る通り、これは民間人の大虐殺に他なりません。
悪魔も真っ青な非人道的残虐行為。

戦争自体に罪があり、愚行に他ならないのですが、戦場にいる兵士は「お国のため」命のやり取りをしていた。
赤札が届けば行かなきゃ仕方ない。
理由を付けて行かなければ村八分。

「天皇陛下万歳」と言って死んでいく兵士になった「一般人」

なんか・・・なんでしょうね、これ。

そう考えると外交問題に対してに引け腰とも言われるくらい慎重に対応する今の日本政府も頭ごなしに責めることは出来ないのではないでしょうか。

「上等じゃ!戦争じゃい!」となったら喜んでミサイルを飛ばしてくるブタが実際に北にいますから。

世界中がおかしかったとしか言いようがないですね僕は。
だから、こういったニュースを元に思い出したかのように感情的になり「清算が済んでいない」と声を荒げるのは如何なものか。

隣国と一緒になってしまいますよ。


スポンサーリンク

フォローする