ねずみくんのチョッキで知られる「ねずみくんの絵本」作者、上野紀子さん死去

スポンサーリンク
スポンサーリンク


「ねずみくんの絵本」シリーズの絵で知られる絵本作家、画家の上野紀子(うえの・のりこ、本名・中江紀子=なかえ・のりこ)さんが2月28日、死去した。78歳だった。葬儀は近親者で済ませた。

夫の中江嘉男さんが文を担当し、絵本を合作。1974年から、たくさんの友達を持つ「ねずみくん」の日常を描いたシリーズを発表し、計35巻・累計400万部以上を発行した。第1作「ねずみくんのチョッキ」で講談社出版文化賞絵本賞。2005年には、中江さんと共に巌谷小波文芸賞を受賞した。ほかに絵本「ちいちゃんのかげおくり」(あまんきみこ作)などがある。

■著者 なかえ よしを(作),上野 紀子(絵)■
ねずみくんのチョッキ



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00050323-yom-ent


スポンサーリンク

必ず図書室にあった懐かしき「ねずみくんシリーズ」「ちいちゃんのかげおくり」。作者の上野紀子さんが78歳で死去。ネットの声

名無しさん
子供の頃、ねずみくんシリーズ大好きでした。
素敵な絵本ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
最近、とても素敵な絵本作家さんが亡くなられていますね。何年経っても変わらず良いものが、今後も沢山愛されますように。
保育の現場でも使い続けていきます。
名無しさん
ちいちゃんのかげおくりの絵も上野さんだったか
子供の頃に読ませて頂いた作家さんが次々と亡くなっていくのは寂しいな…
ご冥福をお祈り致します
名無しさん
ねずみくんのチョッキは、大きな動物にチョッキを貸すたびにのびていくチョッキを見てねずみくんの表情がどんどん不安になっていって、しまいには泣いちゃったときの表情が本当にかわいそうでキュンとしちゃったなあ。最後にはそれをブランコにして笑顔が戻るんだけど、詳細を思い出せないなあ。今度、図書館で読み直してみよう。ご本人より長生きする作品を作れるって、すごくかっこいいと思います。
名無しさん
息子が小さい時に、りんごがたべたいねずみくんが大好きで。
その本を孫にも読んでました。
人が亡くなるのはとても悲しい事です。
作品はずっと残りますが…
残されたご家族様が心穏やかに過ごせる日が来ることを願うばかりです。
とても素敵な作品をありがとうございました。
名無しさん
今まさに、幼稚園児の娘がねずみくんシリーズの本を幼稚園から毎週借りてきています。色使いもシンプルで、言葉も多くはないですが、その分、主人公やまわりの登場人物の姿、言葉がからだにじんわり染みてきて寝る前の素敵なひとときになっています。ご冥福をお祈り致します。素敵な絵本をありがとうございました。


名無しさん
なぜでしょうか。小さい頃に母親に読んでもらった絵本が、いまだに記憶に残っており、自分の子供にも読んでいます。「ねずみくんのちょっき」も。私も覚えています。わが子にも読み聞かせました。心がほっとする気持ちになる、絵本。本当にすばらしい心の栄養です。
今まで、ありがとうございました。。。絵本、大切にさせて頂きます。
俺の意見としては
今は成人になってるが、ねずみくんのチョッキは子供たちに読み聞かせた記憶がある。伸びてしまったチョッキの絵はよく覚えています。この方の作品だったのですね、ありがとうございます。
名無しさん
なんの取り柄もなかった小学生の私が、ちいちゃんのかげおくりの劇でちいちゃんを演じ、先生に褒められたことを今でも覚えています。
そして、今は2歳の娘にねずみくんの話を読み聞かせし、娘はねずみくんとねみちゃんが大好きです。
良い絵本を描くと、その絵本はいつまでも残り、どの時代の子も読み聞かせをしてもらい記憶に残る、とてもステキなお仕事だと思います。
ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
ちいちゃんのかげおくり小さい頃何度も音読した記憶があります。
とても切ない物語でしたね。
子供の心にいつまでも残ってくれる名作を出してくれてありがとうございます。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
子どもの頃教科書で読んだちいちゃんのかげおくり。
今では自分の子どもたちが、宿題で音読するようになりました。
いつも最後まで聞くのが辛いです。
上野さんが描かれた、ちいちゃんのまっすぐな目もとても印象に残っています。
心に残る名作を、ありがとうございました。
名無しさん
ちいちゃんのかげおくり、読み聞かせをしてくれた母が泣き出し中断。
少し大きくなって自分で読み終えました。
心に残る素晴らしい作品をありがとうございました。


名無しさん
「ちいちゃんのかげおくり」
小学生の頃、読書感想文用に母が薦めてくれました。幼いながらに、柔らかい画がストーリーとともに頭の中にすうっと入ってくるのを感じました。
これからも誰かの心の中にずっと残っていく作品でしょう。
残されたご家族の穏やかな日常と、
故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
たくさんの素敵な作品を
ありがとうございました。
名無しさん
ちいちゃんのかげおくり、初めて泣いた絵本でした。天気の良い日は、夢中でかげおくりをしました。絵本と同じようにかげおくりができて、とても嬉しかったのを覚えています。
我が子とは一緒にねずみくんを読みました。チョッキが伸びてねずみくんが泣きそうになったら自分も泣けてきて、最後はブランコができてホッとしました。
登場人物と同じ気持ちになれる、あたたかい絵本をありがとうございました。
名無しさん
ねずみくんシリーズ大好きでした。
子どもにとの読み聞かせのひと時に、幾度となく登場したのが、ねずみくんシリーズでした。
素敵な時間、作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
自分が読んでた絵本を今は息子が読んでる。
もともと好きだけど、今読んでも面白い。
ご冥福をお祈りいたします。
suzuka
ねずみくん、幼い頃大変お世話になりました
ちいちゃんのかげおくりは小学生の時に、みんなでグランド出て何度もやって驚いたのをよく覚えてます
大人になるまで、あれは本当に影が雲に写ってるんだと思ってました
素晴らしい作品をありがとうございました
もう少し姪っ子が大きくなったらまたお世話になります。
名無しさん
最後にぞうさんが着て、のびのびになったチョッキ。かわいそうにと思ったら、それをブランコで楽しく遊ぶ絵にほっこりさせられました。ポジティブに物事を捉えることの大事さを学んだ絵本です。ありがとうごさいました。


名無しさん
『ねずみくんのチョッキ』好きでした。
今は息子と一緒に読んでいます。
素敵な絵本をありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
ねずみくんを読むには既に大きくなっていたけれど、上野紀子さんの黒帽子ちゃん、チコのお話に惹きつけられました。素敵な作品をありがとうございました。
名無しさん
ねずみくんシリーズは小学生の頃に図書室でよく読みました。ちいちゃんのかげおくりは国語の教科書で初めて見て、どちらもありありとお話が浮かんできます。大人になった今、機会を見つけてまた読んでみたいと思います。
名無しさん
初版から今まで何十年も再版され続けている絵本って結構あってどれもすばらしいけど、その中でも群を抜いてると思う。
名無しさん
そう、ご主人との合作でしたよね。
ねずみくんシリーズは子供が生まれてから知りましたが子供も私も大好きなお話です。
それぞれのキャラクターの声色を変えて沢山読み聞かせしたものです。懐かしい。
素敵な作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
小学校で読み聞かせをしていました。バレンタインの日、「ねみちゃんとねずみくん」を読んであげたらとっても楽しんでくれました。
ねずみくんシリーズは挿絵が小さいけど子供たちからはリクエストが多く、楽しい時間をたくさん作ってくれました。これからもずっと残してほしい絵本です。


名無しさん
子どもの成長に必要な絵本でした。
温かく、ユーモアがあり、
そして人間の心を育む素晴らしい作品を産み出してくださり感謝致します。
ゆっくりとお休みください。
名無しさん
子供の頃、ねずみくんシリーズを読みながら、涙を流すくらい笑い転げてました。ユーモアを教えてもらいました。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。安らかに。
名無しさん
母親から読んでもらいながら眠りについたことを思い出します。
素敵な絵本をありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
ねずみくんの絵本、娘が幼稚園でいつも借りてきて親子で楽しく読ませていただいてました。もう小学生になりましたが娘も私も今でもとっても大好きです。これからも、大切に読んでいきたいです。ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
息子がねずみくんシリーズが大好きで、一緒によく読みました。
素敵な時間をありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
絵本から感じる温もりの通り、優しそうなひとだなぁ。
笑顔が素敵過ぎて、絵本と同じくらいに周りに愛されていたんだろうなぁと思う。
癒しの絵をありがとうございました。


名無しさん
子供がこのシリーズが好きでたくさん買いました。孫の代まで大事に残しておきたいと思います。
サンショーウオ
ねずみくんのチョッキ!大好きな絵本の一冊です。あのニヒヒと笑った顔!子供と何度も何度も、本当に何度も泣くほど笑いながら読みました。そして、現在は読み聞かせボランティアをしていますが、子供たちに人気ですよ。
笑顔をありがとうございます。 ちいちゃんの影送りではたくさんの涙と感動と苦しさをありがとうございます。ゆっくりお休み下さい。
名無しさん
ねずみくん、好きです。
子供は絵本も卒業してますが、自分の年齢も考えてみると作者さんの方が上だもんな…
でも、作品は時代なんか関係なくこれからも残る。
名無しさん
保育士してた頃、何度もねずみくんシリーズの絵本を読んできました。
その当時の子ども達が1人でもこのシリーズを覚えていてくれたら嬉しいなぁと思います。
楽しい絵本をありがとうございました。
名無しさん
小学校の頃図書館にあった絵本でした。
素敵な楽しい絵本ありがとうございました。
ご冥福お祈りします。
名無しさん
ねずみくんシリーズはご夫婦で作成されてたのですね。初めて知りました…小学生の娘は上野さんのお名前を見てすぐ「ちいちゃんのかげおくりの人だ!」と言っていました。私も残念ですが娘もショックなようです。たくさんの素敵な作品をありがとうございました。


名無しさん
ねずみくんシリーズは大好きな絵本でした。今も実家で大切にしています。
とても寂しいです。
ステキな絵本をたくさんたくさんありがとうございました。
御冥福をお祈りします。
名無しさん
謹んで心よりお悔やみ申し上げます。
子どもの頃、ねずみくんシリーズが大好きでよく読んでいました。
親になった今、実家にしまってあったねずみくんシリーズを我が子にも読ませています。
我が子も大好きで、最初は読み聞かせをしていましたが、だんだん逆にこちらが聞く方に…。
小学生になると、うまくキャラクターになりきって話すようになり、よく笑わせてくれます。
この絵本のおかげで、学校での音読が上手い!と先生から褒められたと、我が子が喜んでいます。
本当にありがとうございました。
名無しさん
ねずみくんのチョッキ子どもの頃何度も何度も繰り返し読んだ思い出今読んでも何度読んでも胸がキュンとなる旦那さまが文だったのですね
素敵な絵本をありがとうございました
名無しさん
ねずみくんシリーズ、私も大好きで、子供も今年デビューして大ファンでした!!
後世に続く、素敵な作品をありがとうございました。孫にも読ませたい作品です。
ご冥福をお祈りします申し上げます。
nanashi
名作はいつの時代になっても魅力が廃れることはありませんね。
親から子へ、そして孫へ。
ずっと楽しませてもらいます。ありがとう。
名無しさん
「ねずみくんのチョッキ」は、幼心ながらいいようのない葛藤を感じたことを痛烈に覚えている。ぞうさんのブランコに揺られながら、せっかく自分を思ってお母さんが編んでくれたセーターがこんなことになってしまって、彼は何を思ったのだろう。多分、いま読んでも泣いてしまうかも知れない。


名無しさん
ねずみくんのチョッキ覚えてます。
最後にはチョッキが伸びちゃうお話ですよね、
可愛くて、大好きな絵本でした。
数十年を過ぎてもずっと生き続けるものって人の心に残って受け継がれていくと思います。
素敵な絵本をありがとうございました。
ゆっくりおやすみ下さい。
名無しさん
ねずみくんのチョッキ、持ってました。今は知り合いの方に譲ってしまいましたが、本当に好きな作品でした。大人になった今でも内容はうっすらですが覚えています。私たちを楽しませてくれてありがとうございました!ご冥福をお祈りします。
名無しさん
小さい頃、図書室や図書館でたくさん読みました。大好きな作品は何回も何回も借りました。
大人になってもいい作品は心に残ります。
ありがとうございました!
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
私は小さい頃、ねずみくんのチョッキを買ってもらって、大事に読んでました
今は、息子にりんごが食べたいを買ってあげて、気に入って読んでいます
時代を越えて色褪せない、素敵な絵本だと思います
ご冥福をお祈りします
en
子どもが‘読んで’と、いつも繰り返し持ってくる絵本でした。
シンプルで飽きない、優しいお話でこれからもずっと大切に持っていたいと思います。上野さんが亡くなっても絵本はずっと生き続けますね…
名無しさん
ねずみくんのチョッキ、大好きでした!
今は母になり、子供たちも大好きです。
素敵な絵本を、ありがとうございました!


名無しさん
子供の頃、読んでもらってました。
今は、自分の子供に読んでます。
孫ができたら、読んであげたい。
ご冥福をお祈りします。
猫目おじさん
上野紀子さんの絵本は、本のテーマ・読者の年齢層によってタッチ、絵柄が違いましたね。私の印象は、70年代頃の金子国義っぽい幻想的な絵が好きでした。ねずみくんのほかに、猫の可愛らしい絵本もありました。ずっとご夫婦で、絵本を作られて、幸せな生涯でしたでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
本当の本当に数ある絵本の中で、
ねずみくんのチョッキが一番好きだった。
お疲れ様。ゆっくり休んでね。
rith
ねずみくんのチョッキ、子供が小さい頃、読んでと何回も読み聞かせした思い出の本です。
あたたかみがあって大好きでした。ありがとうございました。
名無しさん
金子みすゞ「ほしとたんぽぽ」の絵も上野紀子さんでしたね。
青と白の色彩なのに 不思議と暖かく ふんわりした感じが印象的でした。
名無しさん
ねずみくんのチョッキとちいちゃんのかげおくりを読んだことが有ります。同じ作者さんの絵だったとは知りませんでした。


名無しさん
ネズミくんのチョッキが大好きで、小学校の図書室でシリーズ全部読んだのを覚えています。
そんな私も子供が生まれ、子供がもう少し大きくなったら、またネズミくんのチョッキを読んであげたいな。
ちぃちゃんのかげおくりも小学の国語の教科書に載っていて子供ながらに考えさせられた内容でよく覚えています。
同じ作者さんとは思ってもいませんでした。
どちらも奥が深いというか子供でも考えてしまう内容で引き込まれる作品です。
名無しさん
子どもの頃ねずみくんが大好きで、親になったら子どもも大好きで。何年経っても大好きになれる絵本を生み出してくださってありがとうございました。
ぽこ
ちいちゃんのかげおくり、授業で劇までやったということもあるけど、小学生から変わらずずっと心の中に残っているお話しです。
たくさん考えさせられました。ありがとうございました。
名無しさん
小学校で読み聞かせボランティアをしています。
ネズミくんのチョッキはセリフは少ないのですが、読んであげるととても喜ばれます。
良い作品を読み繋いでいきます。
名無しさん
私の勤めてる会社でねずみくんの表紙カバー作っていたのでとても寂しい思いです。絵本はいつまでも読まれて行くと思います。
名無しさん
ねずみくんシリーズ、子供の頃から大好きです。
今では、身近な方にお子さんが産まれた時に、ねずみくんシリーズの中からプレゼントしています。
これからも愛され続けられる作品を産んでくださって、
ありがとうございました。


そそそ
ねずみくんシリーズ大好きでした
自分が子供の頃よく読んでて、最近子供が保育所から借りてきてなんかすごく嬉しかった
名無しさん
うちの子供たちも大好きでした。
特に、有名すぎるくらい有名なねずみくんのチョッキは何度読まされた事か!(笑)
本当に残念ですが、素敵な作品をありがとうございました。
名無しさん
ご冥福をお祈りいたします。
今32歳の息子が幼児の頃小児科の待合室にありました。
いつも行く度に読み見聞かせました。
可愛くてお気に入りで、その後色んなねずみくんシリーズを見つけて読みました。
有り難うございました。
名無しさん
ねずみくん大好きだった。
泣いたり笑ったりするねずみくんが、自分と同じだった。
子供たちも大好きな絵本だった。
久々に出して来て読もう…。
心から有難うございました。
名無しさん
「ちいちゃんのかげおくり」は小3か小4の国語の教科書に載ってた。授業で運動場に出て実際にかげおくりを体験したのを思い出しました。
名無しさん
今の時代、78歳って早いなあと思う。
ガンとかならわかるが。


名無しさん
子供も私も大好きな絵本でした。
かわいくて、ユーモアがあり、最後にほっこりしました。
今までありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
ねずみくんのチョッキ
息子の心を育ててくれた。
ありがとうございます。
名無しさん
うちの子供も今、大好きで読んでるねずみくん。
どうぞ、空からねずみくんシリーズを見守っててください。
名作を残していただいて、本当にありがとうございます!
名無しさん
子供の頃絵本を親に買ってもらって読んでもらい、ついこの前、自分の子供にその本を読みました。
親子3代で読んだ思い出の本です。
名無しさん
まだ時代が昭和だった頃、母に連れられて行った図書館で、読んでもらうとても好きなシリーズでした。今度は自分が子供に読んであげようと思っています。
名無しさん
親子でネズミ君シリーズ大好きでした。
淋しいですけど、ありがとうございました。これからも読み続けます。


名無しさん
子供達が大変お世話になりました。
子供達が大好きな本でした。
有難うございました。
感謝申し上げます。
ごゆっくり、お休みください。
名無しさん
お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!
名無しさん
うちの息子が大好きな絵本でした。
とても残念です。ご冥福をお祈りします。
楽しい絵本を作ってくださってありがとうございました。
名無しさん
とっても素敵な絵本で子どもたちは大好きでした️
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
大好きなシリーズでした
ステキな作品をありがとうございます
名無しさん
たくさんの大好きな絵本をありがとう
ご冥福をお祈りしてます


名無しさん
ねずみくん、うちの子も大好きな絵本です。
素晴らしい作品をありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
おのり
「ねずみくんのチョッキ」が孫のお気に入りです。やさしい絵に私も癒されます。すてきな絵本、ありがとうございます。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
ねずみくんシリーズはよい作品でした。
慎んでご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
小学生の頃図書館で読んでいました。絵がとても可愛かったです
心よりご冥福をお祈りします。合掌…
名無しさん
大大大好きな絵本です。
あったかくて、ほのぼのとしたねずみ君の絵本の新刊が出なくなると思うと寂しいです。
名無しさん
ねずみくんシリーズ、子供が低学年のころ大好きでした。
学校の図書館で毎週、種類を変えて借りてきて
全種類制覇して一緒に読んでいた事を思い出します。
ほのぼのしていてすてきな本でした。
ご冥福をお祈りいたします


名無しさん
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
今でも覚えてる。
合掌。
ありがとうございました。
名無しさん
大好きな絵本です。伸びたチョッキが最後にブランコになるなんて、子供心にわくわくしました。
名無しさん
昨日娘に読んであげていた。
名無しさん
一年生の時の一番最初の絵本だったような気がする
名無しさん
お疲れ様です。


名無しさん
ねずみくんのチョッキが子供の頃好きで、自分が親になって子供に買って読んであげた。こういう人、多いと思います。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
ねずみくんのチョッキはみんなの思い出に残っている絵本だと思う。
名無しさん
ほのぼのとした画風で好きだったな。
図書館で何度もお世話になった(買ってなくてすみません。。)
冬生まれ
うわーめっちゃ懐かしい。上野さんありがとう!
名無しさん
子供の頃、大変お世話になりました。ご冥福お祈り致します。ありがとうございましたm(._.)m
尊師
一つの時代が終わった


名無しさん
ねずみくんのチョッキは幼稚園の頃何度も読んでた。国語の小3の時だったか、ちいちゃんのかげおくりで、影が空に見える事を知った
名無しさん
ねずみくんシリーズは人情を感じるお話だったですね。
名無しさん
絵本も見たことあるしお亡くなりになったのは残念ですが、トップニュースになることなんだろうかと違和感あり。
名無しさん
ぎったんばっこんも、この人でしたね。
うちにはこの人の絵本が何冊もあります。
子供たちも大好きです。
名無しさん
子供の頃、ねずみくんのチョッキを無理に着る動物たちのちょっと引きつった顔に笑わせてもらった。今は息子がそのシーンで笑ってる。
あんまり絵本の思い出がない夫も知ってる作品。親子で笑って楽しませてもらいました。
素敵な作品をありがとうございます。
名無しさん
ねずみくんのチョッキは子供たちも私も大好きで何度も一緒に読みました。
今でも赤いチョッキをみるとそれはねずみくんのです。
ありがとうございました。


名無しさん
この間実家からねずみくんシリーズの本を持ってきた、今夜子供に読み聞かせてあげよう
名無しさん
ねずみくんのチョッキからはじまり、大好きな絵本でした。
子どもたちは、ねずみくんを読んで育ちました。
ステキな絵本をありがとうございました。
上野さまのご冥福をお祈りします。
名無しさん
大好きなシリーズで、たくさんたくさんお世話になりました。ありがとうございました。
名無しさん
シンプルな色使いで優しいタッチの絵が好きでした。
名無しさん
小学校の図書館でお世話になったなぁ…。
チョッキを色んな動物に貸して最後にゾウさんだったかな?伸びきったチョッキを着るねずみくんが可哀想だったな…。
名無しさん
部屋のインテリアとして
「ねずみくんのチョッキ」
「りんごがたべたいねずみくん」
を飾ってるぐらい好きなシリーズです。
ご冥福をお祈りいたします。


名無しさん

ねずみくんのチョッキの絵本を
読んであげたら
子供達、喜んだなぁ。
名無しさん
ちいちゃんのかげおくり。市原悦子さんの朗読されている映像を拝見したばかりでした。
名無しさん
なんとはなしに駆け抜けたつもりでも
思い出は蘇るもんなんですな
たしかカバかなんかが着て大きくなっちゃう
そんな話だった
絵本ありがとう
どうぞ安らかに
名無しさん
ねずみくんシリーズは3冊読みました。先月棚から出てきたので久しぶりに読み直したばかり。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
ねずみくんのチョッキもってた。ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
何と……!
自分も、幼い頃に読んだ記憶があるし、これはショックだなぁ。
心より、上野さんのご冥福をお祈りします。


名無しさん
谷山浩子さんにとっては二重にショックですね。
猫の森には帰れない。
愛してます。
名無しさん
え~!私は知らない。本、読まないと。
CUR
子供の頃に読んだ「ねずみくんのチョッキ」は
今でも覚えているし、太った人に自分の服を
着せない口実にもしている。
名無しさん
小さい頃よく読んでたなぁ…..
名無しさん
いちばん好きな絵本でした
大好きです
ミニミニ大好き
子どもが幼少の頃、ずいぶん読み聞かせをしました。テンポよく進む文体で、可愛らしさと微笑ましさが同居している絵本で私もファンでした。絵本の世界に子どもたちを優しく誘ってくれた絵本の作者が亡くなられてとても残念です。ご冥福をお祈りします。


管理人の率直な感想

僕は絵本が大好きで、病院の待合室などで子供用に用意してある絵本を必ず読むのですが、その根本にあるのが「ねずみくんのチョッキ」なんだと思います。

絵本というのは絵が前面に出ていて、「絵があって字がある」という印象を持たれがちですが、大人になって読んでみると逆だということに気がつくんです。

物凄く簡素なようだけど、物凄く温かく優しい言葉の表現があって、それを描写しているのが「絵」だということに気がつく。

しかし、その心に持っておきたい言葉の数々、表現の数々を子供に持たせようと思ったら字だけだと興味を待たれにくい。

優しく、時に可愛らしい絵があるから子供は絵本というものに入りやすいし、同時に言葉が必然的に入ってくる。
そしてその言葉は潜在的に子供の心にすり込まれる。

子供の教育にとってこんなに大事でピッタリな媒体が存在するでしょうか。

そんな絵本が僕は大好きなんです。

しかし悲しいかな。
こういった文章を書く際に、その絵本から学んだ表現がライティングスキルとして全く表現できていない・・・。

なぜだ!
ねずみくんの本を開いたら教えてくれるでしょうか。

■著者 なかえ よしを(作),上野 紀子(絵)■
ねずみくんのチョッキ





コメント