自己破産者の住所・氏名を公開したサイトのマップが波紋!弁護士の見解は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


過去に自己破産した人の実名や住所を地図上で閲覧できるようにしたサイトがネット上に公開され、波紋を呼んでいる。
サイトの情報は官報のデータを元にしているとみられるが、複数の弁護士が「プライバシー侵害に当たる」として差し止めに向けて動いている。

サイトはGoogle マップを利用しており、地図上のピンをクリックすると、債務者名や住所、官報公示日、管轄の裁判所、事件番号が閲覧できる仕組み。


スポンサーリンク

いじめ、自殺の懸念

SNS上では、自身の居住地域や知人の破産状況を調べて報告する人が続出。法律家の間では、いじめや自殺につながらないか、懸念する声が広がっている。

サイト運営者を名乗るTwitterアカウントは個人情報保護の問題を指摘され、「官報を公表しているのは私ではなく、私たちの国」などと弁明している。

インターネット版の官報は直近30日間分に限り、無料で閲覧できる。これとは別に有料の官報情報検索サービスもあり、こちらは1947年以降の官報の情報を検索することができる。


官報情報の規約は…

ただ、官報情報検索サービスは利用規約で以下の行為を禁じている。

「本サービスの記事、図形等のデータを個人的な使用の範囲を超えて利用すること」

「甲又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為又は侵害するおそれのある行為」

規約違反の可能性を指摘されると、当該アカウントは「紙起こしの職人さんにお願いしてます」と述べ、ネット版ではなく紙の官報から写していると主張した。


「ネガティブな感情はない」

サイトの狙いは何なのか。

「(破産者に対して)ネガティブな感情はない」

「本当は警察か交通安全協会から歩行者の交通事故発生のデータをもらって、交通事故の時間帯別ごとにマップ化して、さらに携帯アプリにそのデータいれて、危険な場所にさしかかったら携帯が震えて知らせてくれようなものがつくりたかった」

運営者を名乗るアカウントはこうツイートしているが、真意は定かではない。


「近所を歩けない」

「家族に隠していたのに知られてしまう」

「近所を歩けない」

「会社に行けなくなる」

日本羅針盤法律事務所の望月宣武弁護士のもとには、そうした深刻な相談が次々に寄せられているという。

望月弁護士は「プライバシーの侵害や個人情報保護法違反にあたり、差し止めを求めるなどの法的措置を検討しています。名誉毀損や業務妨害などに該当する可能性も含め、弁護団で対応を協議しているところです」と語る。


削除フォーム、悪用の懸念

運営者は削除要請フォームを設け、生年月日や電話番号、「削除を希望する理由」「破産に至った事情」「破産後の生活」など、より詳細な情報の入力を求めている。

望月弁護士は「無関係な情報や資料を求めており、削除請求者の情報をまとめて転売されるリスクもあるので、削除請求をすること自体が危険であることを認識してほしいです」と注意を呼びかけている。


ホスティングサービスは

同サイトが利用しているとみられるサーバーホスティングサービスは、BuzzFeedの取材に対し、「個別の案件に関しては、お客様の契約情報になるため回答を行なっておりません」としたうえで、次のように回答した。

「ウェブサイトなどにて望まない情報が送信されている場合は、まずはサイト内に掲示される運営者情報等の連絡先への連絡をお願いしております。しかしながら、運営者の連絡先が分からない、直接の連絡が取れないなどの理由により、弊社へ連絡をいただく場合がございます」

「このような場合、被害や侵害を受けているご本人様からのご依頼であれば、弊社より契約者へ送信防止の申立を意見照会する等、プロバイダ責任制限法ガイドラインの手続に則り必要な対応を行なっております」

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010001-bfj-sci&p=1


自己破産者の実名や住所を地図上で閲覧できるサイトが問題化。弁護士は「プライバシーの侵害にあたり法的措置検討」と弁護団で協議中。ネットの声

名無しさん
官報に載せられた個人情報は個人情報保護法の対象。
自己破産なんてしなけりゃいいとか自己破産をする人は自業自得などと言う人も多くいるけど、自然災害に被災して弁済手段がなく止む無く自己破産の手段を取る人だって居る。生計を立てる人が急病や事故にあって返す手立てがなくなった人だって居る。
みんながみんなギャンブルとか自堕落な生活で抱えた借金を自己破産で帳消しにしてるわけじゃない。
色んな人の色んな経緯があるのに十把一絡げに視覚化して誰でも閲覧できるようにするのはいかがなものか。
名無しさん
自分もWeb屋なので、いろんな取り組みはあっていいと思うのだが、本件は「過去を知られたくない人」たちにとって、過去をさらされる行為と同等であり、個人情報保護法にも違反する重大事案と思われる。
まだ、「大島てる」のように、どの辺に何人いるとかだったら良かった。
ただ、個人名が公表されてるからとそのまま出すのはいけない。
ちなみに、自分の父も破産者だが、理由は大学に通う自分の学費を支払えなくなり、教育ローンを借りても返済に窮したためだ。
その頃の世の中は銀行もつぶれるとか住専国会とか、そんな世情の中だったので、自分も肩身が狭かったよ。
放漫支出のツケの人をさらそうとしたのかもしれないが、自分の父のようにそうでない人もいることまで想像できなかったのは残念だが、もっと世のためになる、役立つものを生み出してほしいと作者に願う。
名無しさん
破産した人の再起を妨げる可能性が高いと思う。
そんな情報を公開したところで喜ぶ人がいるのか?しかも無関係の不特定多数の人に公開するなんて。
即刻削除すべき。
名無しさん
これは破産者をこれ以上増やすと損害を受ける組織介入あってこそのマップ作成だね これだけプライバシーの侵害ができるのならぜひとも性犯罪者と殺人犯の現在位置をマップでググれるようにしてもらいたい
凶悪犯罪者が好きだニッポン政府
AIR
悪気があろうがなかろうがこれは駄目な事案だね。
悪用される事も想定しなければ駄目だな。
個人で扱う範囲を逸脱しているし、とっとと規制してもらいたい。
何が駄目で何が良いのか判断できない人に、情報を扱わせてはいけない典型例。
このマップによって、不特定多数が迷惑を被った場合、作者は責任をとれるのだろうか?
情報を公開するという事はそういう事なのだと理解してもらいたいね。
名無しさん
国やしかるべき機関がやるならまだわかるけど、なぜ一個人がこんなものを作って公開するのか?
しかも削除には身分証明必要だし、破産に至る経緯みたいな細かい質問も必須。一個人にそんな情報をなぜ渡さないといけないのか。


名無しさん
個人情報の開示はどの様な状況にあっても第三者が開示して良い訳がない。
これが許される様なら民主主義は破綻していると言っても過言では無い。
こういう人に限って自分が同じ目に合った時に1番に文句を言う。
自分がされて嫌な事は相手にしない。
そんな大人になって欲しいです。
名無しさん
破産法というのは、昔借金を返せず自殺に追い込まれた人が絶えなかった為、そういう人たちを救うために最後の救済手段として成立した法律です。悪くいえば多額の借金も棒引きにしてしまう訳ですが、この法律のおかげでどれだけの人たちが死なずに済んだか、ですから当然のことながらそういった過去は隠しておきたいものです。故にこのような行為は個人情報保護法の抵触するものであり厳罰に処すべきである。
もしかしたら金融関係者か元金融関係者など金に絡んだ者が返済されない腹いせにやったのやも知れない。
dzg
マップで可視化されることと官報の無断引用がダメなら問題だね
どうしても見たい人は別にネット官報から見られるし
名無しさん
そんな事より性犯罪者マップを作った方が良いかと思います。
必ず繰り返しますから。
名無しさん
悪質すぎる。
官報公示は債権者保護のためであって、破産者への罰ではない。
債務者が、ゼロから再出発できるように破産制度がある。
制度を根底から覆すものであり、厳罰に処すべきだ。
名無しさん
削除させるのに必要以上の個人情報の開示を要求するとか、個人情報抜いて悪用する目的なのは明らか。
何らかの被害が出る前に運営を摘発すべき。


名無しさん
破産自体の善悪を問われるとまた問題が複雑になるかもしれないけど、他人の個人情報を容易に拡散する行為に関してはもう少し刑事的責任と賠償責任を重くしていいかも。一度拡散すると消えない時代なので。
町内会の名簿が安値で業者に売られて、高齢者が詐欺に遭うのなんてよくある話です。
名無しさん
全ての破産者が悪になるのは如何なものかとは思う。
正直、個人情報に関してこれは完全にアウトだし非常に重大な流失だと思うな。
災害や予期できないことで破産した方々や正当性が認められる事には破産ではなく違う形での新たな何かを作るべきかもね。もちろんかなり厳しい審査や精査は必要だけど
ただ、個人的な感情で言うなら日本は破産があまりにも無責任な逃げになってるのも事実。日本はあまりにも破産が簡単すぎるし社会的にも何も問題ないのが大きな問題。
破産したことがばれるとヤバイ…この気持ちは察しますが破産したことをちゃんと受け止めてないことにも問題あるよね。
頑張って真面目に生きてる人は損してる気持ちになるのも事実。
中国じゃないけど交通機関でもブラックリストに乗ったら情報が公開され社会的制裁も受け、しばらく交通機関さえ利用できなくなる。そうゆう厳しい法律も今の日本には必要かもしれない
グリーゼ581g
BuzzFeedJapanの問い合わせに運営者が回答する事は
まずないでしょう
sowhat
人に触れられたくない過去を持つ人も沢山いる。
でも自己破産したあと頑張って生活を立て直した人達はこんな情報のリークや拡散は痛手でしょうね。
いくら官報の情報を基にしていてもこんな形でデータ化して実名など個人情報をネット上に流すのは酷すぎる。厳罰を望みます。
名無しさん
現段階で記事にするのは早すぎませんか?
今は閲覧できなくなってますが、システムが回復して閲覧可能になったら場合のこと考えてるんですか?
バズフィードと神庭亮介記者は被害を拡大させたいんですか?
名無しさん
官報は文字の羅列だから、しっかり見ない人の方が多いでしょう。そういった意味では可視化する事で非常にわかりやすくした状況だ。
官報で公示された情報が個人情報の保護の観点ではどのような対処が必要かを考えさせる契機になったのではなかろうか。


名無しさん
公表されてるデータを二次利用するならともかく、意味も無く晒すというところに悪意があると指摘されそうですね。この点はしっかり議論されるべき問題で、悪意を持って個人情報を公開したのならば、今後の情報セキュリティの在り方を考える上でも厳しく処罰するべきです。
Ncodename1891
こんなのがあるんだ、やはり大きな会社にいても自己破産や自殺者になるケース
が圧倒的に多くなるってことだと思います。最後の保証をどこに求めるかはかなり違いがあるかと。既にリンクはってあるでしょう。パワーハラスメントに近いですね。資本をどこから獲得したかを問題にしてくるでしょう。商取引や慣行制度によるでしょう。余りに確からしいのは当然テロリストの標的にされます、お気をつけください。製造元はだいたいai指向で
地域分布を作っている都市型のマッピングの会社、Googleも最近はこう言うことに乗り気です。50代全般のかわいい外人はこう言うことをして自分の首絞めてきますね。いちいち私のことに興味や関心を持たないで下さい。
becyobecyo
いやいや、これはアカンでしょ今の時代。見ず知らずの一般の人が知る必要ないのでは?カード会社など情報を必要とする関係者だけ閲覧できる照会システムがあればよいと思うが。
名無しさん
サイコパスによる特殊詐欺の同時多発テロである。
一番悪いのは開設者だが、こうなることを予見できなかった
国の責任が当然問われる。戦後昭和の法律は現代の高度なネット社会を見抜ける筈もなく、性善説に頼り切って後手後手になってた部分が今になって出るべくして出たのである。事件の性質上、メディアは沈黙してたと思ってたがここにきて出始めた。想像以上の、恐らく今年一番の大事件であることが徐々に明らかになるだろう。
名無しさん
そもそもこの破産者マップの信用性はどうなんですかね?
人を貶めるために悪用されるかもしれないですね。
こういうことこそ早急に国は取り締まってほしいものですね。削除してあげてほしいですね。
wtyoko
マップを作った人も、これが非人道的でプライバシーの侵害と言うのも承知の上で公開してるのだろう。でも、アクセスが集中すればお金になると思って公開したんだろう。


名無しさん
個人情報をネットで公開すること自体厳罰対象にすれば良いんだよ簡単なことだ。
現在ネット公開されている個人情報は自己破産者だけではないよ。あらゆる情報が公開されている。こんな行為を野放しにしているといつかは国民分断が起こって暴動が多発して治安が悪化して、イスラエルやイギリスみたいにテロが頻発する国になるよ。
例え死刑執行された人でも情報は公開すべきではない(被害者だけには連絡)と思う。
J.GA
官報には確かに記載されるが、
そもそも官報を見たことがある人ならわかるだろうが、目的を持って探さないと辿り着けないほど膨大な情報量だから、官報に掲載されたから知人に知られるというケースは実はそこまで多くはない。
このサイトだと興味本位で個人情報に辿り着けてしまう。あくどい人間達にしか利がないもの。
つくる意味がわからない。
震災続きでやむなく破産した方もいるだろう。ギャンブルなどが理由でも、晒していい理由にはならない。
名無しさん
このマップが問題なのは、官報と違って、エリアを指定すれば、ワンタッチで詳細な個人情報が見れるということだろう。ということは近所の人や知人に簡単に破産情報がわかるということだ。官報とは見やすさの次元が違う。今は見れないが、もし再び復旧したら破産者には死活問題だ。このまま潰れてしまえばいいのだが。。
名無しさん
個人の信用情報であるだけに取り扱いは慎重にするべきと思う。
一旦、法的に清算された以上、無意味に周知する必要は無いと思うし、生活再建の妨げになる様なら問題だろう。
もし面白半分でこういった情報を公開したとするなら、やめた方が良いと思う。
freeasabird
いままで、官報は「一般的にほとんど存在を知られておらず、閲覧出来る場所も限られている」からと免責を躊躇う人は弁護士に説得されてきたでしょう。「公開される(た)可能性がある」破産者が差別や偏見で人生が変わってしまう恐れも去ることながら、免責の決断を迫られている人がこれを恐れて踏み込めず、最悪な結果が続出するかもしれない。法がどうあれ、弁護士かどうか知らないが、人の心を持ち合わせない氷のフィギュアのごとき運営者だと思います。
名無しさん
大島てるのように自殺者が出た住居地を掲載するのは、多くの人の利益にかなうが、破産者の官報の情報を利用してまとめて一括に掲載するのはほとんどの人の利益にはかなわない。こういうイカれた人間は、あまり好ましくないが特定してネットで晒すべきだと思う。


名無しさん
自分が公表される立場であれば、いやですね。
それを棚においた意見となってしまいますが、
自己破産情報…一応、公開されている情報ですからね…。
コメントの中には、
「自己破産したのが悪いとかいう人もいるが、災害などで自己破産した方もいるので、その意見は間違っている」というようなものもありました…ただ、「災害」などで自己破産しているのならば、隠すほどのことはないです。
「隠す破産」は、それなりに問題があってのことがおおいのでは?
何かから逃げるためや、責任を果たさないためなど。
すべたがそうではないでしょうけど、「自己破産」した場合、情報公開はされるので、それなりんお覚悟も必要かなとは思います。
名無しさん
運営は公的な開示情報に何の問題がある?ってな感覚で削除やサイトの閉鎖は一切応じないつもりだろうが、とかく日本人は減点主義と序列で人間関係を構築する事で社会秩序を維持してきた歴史も長いので、こういう個人の人権に関する情報は日本人の手に余る。それを運営側はわかった上でサイトを運営しているのだろう。
むしろ楽しんでいるとも思えてくる。
個人への中傷で済むならまだしも、こういうネガ情報に敏感な裏社会にはいいビジネスと思う。
公にしたくない情報を手軽に入手できる。
官報の様な宝探しでなく、スーパーのつかみ取りセールみたいな感覚で個人情報が身近にある。
犯罪組織の為に存在しているサイトにも思える。
sarasa
破産するしか選択支がない人まで
公表するのはどうかと思うけど
線引きが難しいよね…
個人的には不正受給者こそ
公表すべきだと思うけどね
himajin
官報で公表してるからいいとは思いません。これは行政が責任をもって、閉鎖させるべきだと思います。資格があるものだけが、官報を閲覧でき、プライバシーに配慮すべきだと思います。
名無しさん
毎年数万の個人が自己破産している。
全部マップに出来るはずがないので削除してほしい人はここに申請から情報を抜くことが目的である事は自明。
新手の商売だね。時々マップが読めなくなるって益々疑わしい(笑)。
自分の分が出てたらどうしようとカモを待っている。
自己破産した人!絶対に個人情報を書き込まないで!騙されるな!
ペリー
サラリーの方にはあまりツンとはこないかもしれないけど、景気の動向によってはしたくない自己破産もある訳で、そういったことを無視して機械的に地図に表示するのは、誰が得するんだ。
個人情報でもあり、法律にも謳っているが、個人情報保護法は本業に関して利用したりする意味でその方から同意を得なければならない。
時代に逆行した差別は言語道断。
今すぐ削除した方がよろしいかと。
裁判になって勝てると思ってるのか、甚だ疑問だ。


名無しさん
プライバシーお構いなしにどんな報道をしても『公共の利益』の為だと主張するマスコミ理論を適用すると、これも名誉毀損ではないってことになるのかな。
しかも著作権の存在しない官報(国立印刷局の公式見解)で公知の情報、かつ図書館でバックナンバーを閲覧すればいつでも得られる情報であることからしても、『法的措置』とやらの有効性は怪しい。
で、この件で笑うところは、このマップに気付いた一部の破産者であった方達が妙に騒いだおかげで、放っておけば存在に気付くこともなかったであろう人達がマップを知り、かえってバレるリスクを増してるってとこじゃないかな。
これが原因で、官報のバックナンバー閲覧が制限されたらヤダなあ・・・・・
名無しさん
記事にするにはいささか早すぎる気がする。
これを見てマップを探す人も出てくるだろうし。
もう少し自体が沈静化してから、記事にするべきでは?
ネットニュースならネットの怖さも知っているはずだろ?
poem
これは国民の知る権利とは懸け離れた事案ですね。
プライバシーもへったくりも無くなった日本は
中国のような監視社会を目指すのですか?
知らなくてもよい情報と知るべき情報の
取捨選択が多すぎて、アナログな人間は
本当に生きづらい世の中になりましたね。
名無しさん
このマップみたら近所の知り合いが見事載ってたので複雑な気持ちになった。いろんな理由があるからの自己破産もあるだろうし。官報見ればわかるものを流用しただけだからまぁ見ようと思えば見れる部類のモノではあるけど手軽に皆が見れるってのもちょっと行き過ぎじゃないかねと。
名無しさん
このような事をやれば、自己破産者全員からこのサイトを立ち上げた人物は「プライバシーの侵害」で訴えられ寧ろ取り返しのつかない事になると思う。弁護士会がこれを許せば、もう法律は無意味になる。個人のプライバシーは絶対に守られるべき。
名無しさん
悪意が無かったと言いますが、結果どうなるか分かった上で作っているはずだから、その影響から来る罪は大きいと考えます。既に遅いかもしれませんが、最低でも閉鎖すべきです。


poem
これは国民の知る権利とは懸け離れた事案ですね。
プライバシーもへったくりも無くなった日本は
中国のような監視社会を目指すのですか?
知らなくてもよい情報と知るべき情報の
取捨選択が多すぎて、アナログな人間は
本当に生きづらい世の中になりましたね。
名無しさん
見る目的が明らかに違うし、「うちの近所」が簡単に視覚化されてしまうって意味ではきついはきついだろうね
よくわからんけど破産にも連帯保証人?とかまじめに社長やってたけど避けられない事情で…とか色々ありそうではある
交通事故マップなら賞賛されてただろうに
名無しさん
官報に公開されている以上、止めることは出来ないと思う。
破産者も、少なくとも本来返すべき債務を免除されたわけだから、公開されてもやむを得ないだろう。
問題なのは、破産者に対する世間の偏見である。日本的な恥の感情、村社会、合理的ではない感情。
破産者マップを作ったことよりも、破産者に対する日本人の偏見を問題にすべきではないだろうか?
名無しさん
ビッグデータの一つの使い方であるが可視化された地図を見ると破産した人がこんなに多いことにびっくりする。
中国でも同じようなサービスがある。破産がないので名前の他に借金額まで公表される。住む地域を探すのに使う。そこからヒントを得たのかと思う。
ただ日本では名前まで表示はやりすぎだと思う。
名無しさん
このサイトを使う人は闇金や違法金融業者だと思う。悪意を感じるし、プライバシーの侵害だから早く閉鎖してもらいたいものだ。
名無しさん
災害がきっかけで自己破産する人もいる。それも載っていたら本人にとっては「心外」だろうな。しかも自己破産は別に犯罪行為じゃないし、わざわざマップ化する必要なくないか??


estdjam
官報には記載されてるから、常時それを購入してる人や見ている人は知ってる事、しかし、それをネットに個人的、会社的に流す事は個人情報保護法に抵触するが、信用調査機関などの法人個人で顧客に有料提供する情報冊子などに付帯するものは不特定多数という観点ではない為にセーフでしょう。
名無しさん
正直、どっこいどっこい。
使い方によっては悪用もあるだろう。
例えば、自己破産者の多い地域や建物。
身寄りがなく、相談も出来ない孤独な自己破産者たちは
ある連中の格好の餌食だろう。
今まではそれを
あの手この手で集めてデータベース化してたのが
無料で公開されるのだから願ったり。
公開したことで犯罪を誘発したのは間違いない。
まぁこれを
チャレンジと見るか
選択的に他の人間はヤラなかったのか
そこらへんの想像力は必要ではないかな。
想像力の無いおろかな時代になったよ…
名無しさん
ネットが無い時代は情報収集するにも大苦労で限られた範囲でしかできなかったが、今は事情が大違いになったから制度も変えてゆかねばなるまい。
昔は選挙人名簿を懸命に筆写してたが、隠れてカメラ持ち込めば幾らでもできてしまっていた。
名無しさん
こんな人もいるが
借金の弁済も出来ないのに保証人になるほうに問題がある。
安易に考えているんじゃないか。
保証人になるんやったらそれなりの覚悟をしたら>>借金の保証人になり、債務者が夜逃げなんかしていると、自分の意思とは無関係に破産している人も沢山いる
名無しさん
これは国が公開したデータを見やすくしたものなので、ダメならそもそも公開するなって話になってきてしまうのではと思う。
あるいは公開データの転用NGとするか。
何もしてなかったなら、国の落ち度だと思う。
一般企業はデータの取り扱いちゃんとしてるのに、国がゆるゆるなのは良くない。
名無しさん
私も破産しました。人には色々と事情があるのです。一生懸命生きていてもどうしようも無いことはあるのです。
人の不幸を晒して喜んでいり人の気持ちがわかりません。


名無しさん
悪意のみで始めたことだろうね
削除するにはお金が必要とか言いだしそうな感じだけどね
管理者も悪意なくやっているというのなら堂々と名乗ってやればいい
それをしないのはやましい理由があるからだよ
TYO305
誰でも見れるからって
より見やすく
気軽に見れる
ようにするのは、違うと思う。
興味本位や、身の回りとかを理由なく調べるため
のツールになってはならないと思う。
閲覧は可能でも、転載禁止にして欲しいね。
(わたしは、破産してませんよ…)
タロット大統領
マップ形式なのが更に問題。
事故物件マップは瑕疵担保責任の問題があるからまだしも、こちらはクリップされた住所に無関係な人が居住していて二次被害が生ずる可能性が高い。
うちも過去に借金踏み倒した人(赤の他人)が住んでいたので、それから何年経過しても問い合わせが来ることもあった。
ponpoko
バクチだけでなく様々なことで破産をする人がいる。明日交通事故に
あって働けなくなり、その末破産する人もいるかもしれない。事業
にしても、好きで失敗するわけではない。これでは、個人事業主
としてベンチャー企業を立ち上げて頑張ろうという人が少なくなる
懸念もある。プライバシーの侵害でしょう。言ってみれば、資産を
各家庭公表するようなものですよ。
NomoreABE
言っておくが
日本の個人情報保護法は、直接個人の情報を保護する事ではありません。
管理方法などで問題がある場合、同法が適用される場合があるのです。
名無しさん
不況と震災と家族の病気(身体障害が残った)が重なったため、やむなく家業をたたみ破産。破産者である父はギリギリの所まで頑張っていましたし、私も進学を諦めて就職しました。それでも震災には勝てなかった。
そうして破産したわが家のような人達をいじめたいのでしょう。自己責任と言われればそれまで、ただただ悔しい。


NomoreABE
言っておくが
日本の個人情報保護法は、直接個人の情報を保護する事ではありません。
管理方法などで問題がある場合、同法が適用される場合があるのです。
名無しさん
作者の承認欲求の暴走に他ならない。
可視化して晒す権利なんてないし
話題になりたくて仕方ないんだろうな。
そのスキルとアイデアはもっと違う活用してたら高評価を得られたのに匿名で振りかぶる火の粉は払っておいて、他人を不幸に陥れる行為を出来るような人には伝わらないかもしれないですが。
下衆な行為に他ありませんね。
名無しさん
現在はまともに生きてるのに、過去の過ちを公表されて困る人はけっこういそう。
やもえない事情の人をいるでしょう。
作者の個人情報を、ことこまかく勇気ある誰かが公開すると気持ちが理解できるかもしれない。
名無しさん
官報は意識的に見たい人しか見ることはないが、SNSならたとえそれを見たいと思わなくても目に入ってくる可能性がある。当人は自分は悪くない、国が悪いみたいな感覚してるが、立派な個人情報保護法違反。検挙されるべき。
名無しさん
>「本サービスの記事、図形等のデータを個人的な使用の範囲を超えて利用すること」
「甲又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為又は侵害するおそれのある行為」紙でもネットでも違反だと思うが。
個人的利用の範囲を完全に超えているし、完全にプライベート侵害。
削除申請したらその情報を別途載せる気満々ですよね。
名無しさん
これ自体悪質だと思うが、
このマップを悪用する更に悪質な人も出るだろう。
このマップの作成者には、すぐにサイトを削除して欲しい。


名無しさん
後ろめたい事が有っても官報に記載されている事がネットワークに載るのは今の時代仕方ない。自分ももしかしたら官報に記載されているかも知れないが、東日本大震災の時商売していて多額の負債と新の借金で店を辞めてカード会社に毎月利息未満しか返済出来なかったが再就職しカードローン2年6カ月で総額400万払いカード会社が支払わないで下さいと言ってきた。だけど債権を変な会社に投げられるようなことは無かった。誰でも失敗は有る。ただ逃げているだけは最低。払えない時は自分の状態を告げ仕事で債務を弁済出来るようにすれば今の金貸しはそこまでヤクザでは無い。言わないから投げられ恐い回収屋が現れる。誰でも失敗は有るただ人様に迷惑はかけないようにする。
tsuriaka
不安な気持ちで過ごしている人が、たくさんいるでしょうね…
名無しさん
文字認識とか使うとすぐにマップにupできるツールが出来ると思う。
今後普及していくブロックチェーン技術(情報の書き換え(乗っ取り)が出来ない特徴があるけど、その反面一度書き込んだら消せない)と今回の問題をどのように対策していくかがものすごく重要。
名無しさん
自己破産(破産手続開始決定)となるには様々な理由がある、自堕落からなった人ばかりではない。さらに復権すれば様々な制約もなくなるのできちんと仕事をしながらその時を待っている人もたくさんいる。安易にさらしていいものではない。
名無しさん
自己破産は自己責任以外でも起こりうる、自業自得には、あたらない人も多く存在する。プライバシーの侵害だし、名誉毀損にもあたる。訴えてやれば、これを、運営してる人も自己破産かもね。これは自業自得だけど。災害や事故、病気、どうにもできない事情の人を考えた方がいい。
名無しさん
これはダメでしょ。
こんな破産した人の過去なんて金融関係とか知る必要がある人だけ知っていればいいだけで、関係ない我々第三者が知る必要ない。


怠け者
破産者よりも生活保護受給者のマップを公開した方が、不正防止や抑止の上からも税の巨額な無駄遣い防止の上からも大きな意義がある。不正による保護費の急増が本来必要としている生活困窮者に皺寄せがいって終う事の弊害の方が遥かに大きい。
名無しさん
今回の記事を読んで中国で既に導入している個人のスコアカードを連想した。仮に、日本でも導入されれば、個人情報の売買やスコアカードによる審査が当たり前となり、当然そこには今回のような破産履歴も記録されることになる。近々、人を点数で管理する社会が到来することになるかもしれない。
名無しさん
破産者もさまざまだけど、債務免責の基準厳格化と情状酌量の余地があるのか、酌量の余地がない無責任な場合とで対応を分けるべきです。
無責任な人間は2度と借入ができないようにしなければ被害を拡げるだけですからね。
名無しさん
官報に載ってることがプライバシーって言うのもおかしな話だけど、立場次第か。
自分が破産した人だったら絶対やってほしくないけどそうでなければ興味本位でちょっと見ちゃえって感情もある。
破産した人は破産してない人にはなれないけど、してない人がした人になる可能性はある。こういうのはやっぱりやめた方がいいんだって。いつ自分がそうなるかわからないんだから
たーちゃん
熊本地震などで被災して自己破産した人はさすがに削除してあげてほしい
けどいまみたらAPIの無料枠を使い切ったみたいで見れませんでした
まぁこういうの詐欺集団が悪用するために使われるのが落ちなんで弁護士とかが頑張ってサイト閉鎖するでしょうね
制作者お疲れさまでしたw
ああああ
これもいけないと思うが、
名簿屋を何とかしてほしい。


名無しさん
悪質。この情報を元に犯罪やいじめにあった場合、この会社は責任を取れるのか?
行政は責任を持ってサイトの閉鎖と関係者への厳重な処分をするべきです。
名無しさん
破産は、機敏な情報です。官報とは違い、裁判所の許可や警察の開示要求なく公開しているので、即刻摘発するべきです。しかも、本人の同意を取らず、個人情報保護法違反です。1人あたりいくら賠償するつもりでしょうか。やがて運営者が、破産して官報に載ることでしょう。
名無しさん
金融業界で情報共有するのは当然だろう。
しかし全ての人々が確認できてしまうのは大きな間違いだ。
作成者の目的が理解できない。
名無しさん
このマップが人生の再起を妨げるのは理解できるし、個人の住所氏名を同意を得ずに公開するのは問題であることも理解できる。
ただ、官報に載った情報を過去にわたって見やすくする事が、罪になることがいまいちわからない。引用禁止なら理解できるのだが、個人情報とかプライバシーとか書かれると、政府が堂々と罪を犯している様にみえてしまう。
名無しさん
このサイトの削除フォーム、オレオレ詐欺のネタに使われるんじゃない?
子供と名乗る人間から電話かかって来たときに、以前に聞いた破産やその後の窮状を訴える話をされたら、よほど頭がしっかりしている人でないと騙されそう。
こういうサイトの運営者には、被害者が団結して訴え、金をふんだくった上で警察のご厄介になればよいと思いますが、いかがでしょうか?
旅人
官報というのは公に周知させるものだから、それを引用公開するなというのは筋違いのような気がする。
官報というものの本質を考えてもらいたい。
その上で自己破産者は掲載しないというなら理解できる。


名無しさん
Googleから地図連携を切られるかホスティングサービスを切られるかで
数日中にサイトは閉鎖に追い込まれるでしょうね。
明らかな人権侵害であり、企業はこの手の対応は早い。
運営者の素性はすでに割れており今度は集団訴訟から逃げる番になる。
名無しさん
昨日見てみたけど、戸建てだと完全にピンポイント。やめたほうがいいと思う。
名無しさん
ネットのどこを見ても「自己破産した本人が悪い」という書き込みだらけだけど、資本主義のシステムを理解してないよなあ。
資本主義である以上、本人がどんなに努力しても一定確率で破産者になるものなのに。
実際、破産者の多くはギャンブル依存症とかでも何でもなく、そういう一種の事故被害者にしかすぎない。
だから官報で公表する時も、必要以上に情報が広がらないようなやり方をしてるんだし。
名無しさん
官報は個人情報保護の対象で第三者が許可なく勝手に二次的なら閲覧可能にするのは法律に違反してるんだが…
名無しさん
これ個人の趣味みたいな感じで運営してるの?
趣味にしてはおおごとになっても引かないという強い意志を感じるけど
利益でも得てそうな気がするけど
もしくは個人ではなく裏に組織があったり
政治的な活動なのかも知れない
名無しさん
これは決して破産者に限られた話ではない。いろいろな個人情報を勝手に特定したり、しようとしたりする人のいるネット社会の闇そのものに関わる問題だ。
破産者の話だけだとは思わず、ネット社会そのもののあり方、ネットユーザーのあり方自体を覆すような議論に繋がって欲しいものだ。


qop
破産者が他人に危害を加えるわけでないしこのマップは興味本位で作られたのか?
性犯罪者や殺人犯マップなら見て近所にいたらMAX警戒すると思うがそういうマップも日本では許されないんだろうな。
名無しさん
まあこれはちょっとあれかもだが、
少なくとも、携帯電話の支払いを遅れた人間、クレジットカードの引き落としに遅れた人間、奨学金の返済が遅れた人間などこういうこともでも全部ブラックリストに載って、全国の金融機関が共有してるんですよね。
つまりお金に関してだらしない人間というのは、金額の大小にかかわらず、徹底的にマークされているというのは事実。
日本には金融情報を共有する組織が3つあります。
すべての金融機関はそこからの情報を照会することができるんです。
名無しさん
マップを書いた関係者の住所と氏名も書いて欲しい。
名無しさん
官報の目的は、公示と広報。つまり、みんなに広く知らせること。
もし、これが悪いことなら、破産者情報を広報に載せる行政を責めるべき。
裁判の結果を報道することもすべきではないということになります。
民主主義の否定です。
「破産」は正当な制度であり、これを悪いことだと言う事の方を叩くべきでしょう。
名無しさん
こういうことをやると回り回ってリスクをとって起業する人がいなくなり、社会の活力が失われる
明確に法律で禁止すべき
名無しさん
ギャンブルや悪質な計画的な破産だけ晒してやればいいと思う。致し方なく被災された方や他人の保証なんか仕方ないと思う・・・
ある程度は精査するから判断出来るはずだからね。
ギャンブルや悪質なのは破産免責で復権与えなくてもいいよ。


名無しさん
こんなプライバシー侵害が許されるのであれば性犯罪や強盗など悪質な
犯罪歴のある人物の個人情報を掲載したマップの方がトラブルを避ける目的でありがたいですね
当然それは許されないことだと思いますが
名無しさん
見ようと思えば見れるものを、簡単に見れるようにしたのみだろ。
問題なのは個人利用の範疇を超えてるところ。
名無しさん
まぁプライバシー云々って言われるだろうけど性犯罪者のマップがあれば見たいと思う。加害者の人権を守るのも大事かもしれないが実際あいつら再犯率高いしな。
名無しさん
へんな正義感・他者がやっていないことで目立ったり、閲覧者増やすためなどの行為なのでしょうが、追い込んではいけない。自殺もそうですが犯罪につながる可能性もある。ただ正義感から出てくるのもわかります。でも実際、治療や自宅・自動車購入等や会社の厚生年金の部分(会社が負担している額は給与じゃない?)など補助する部分はどうみるのですか?本来借金に当たる事柄で、都合悪いでしょうが(どうせやるな)こっちこそ公表しても良いのでは。政治家などの不正もでてくるかもしれませんし・・。
名無しさん
完全にSNSイジメツールの一つと認識しちゃいました。便利な道具も使い様で善性にも悪性にもベクトルが傾きますね。人の目がある中では善性なのに、人目が無い場所では悪性な人間って意外に多いですよね。
名無しさん
息子の親友の親の名前を見つけてしまいました。最近引っ越して息子がとても寂しい思いをしていました。破産者とは驚きです。知ることができて良かったのかは微妙です。


名無しさん
自己破産した人を悪人みたいに差別する人の方にも問題があるだろうな。
名無しさん
私の友人は国から受注を受けている土建屋の息子と結婚して幸せに過ごしていたけど、このサイトを見た親から父親が破産した情報を入手して強引に離婚させられたな。なぜ結婚する前に言わなかったんだ!知っていたら結婚させなかったのにといわれていたな。
本人関係ないのに3歳と5歳の子供も一緒に勘当されていたな。何も知らない子供がかわいそうだよ。
名無しさん
このようなものを作る自体が問題であるが、この運営者は悪意あっての事なのか、殿様なのか何様か知らないが、個人情報提供後に削除審査に入るなどとは。
五日来田郎(ItsukaKitaro)
そもそも、こういう情報があったら、
誰がどんなふうに役に立つの?
私には、役に立つことが想像できませんね。
お金を貸せないということなら、
すでに金融機関のブラックリストに載ってますから、
それで十分ではありませんか。
個人間でお金を貸すなんて、
それは自分の目利きを信用すればそれで十分でしょ。
私なら、どんな親しい人であれ、相当な金額を貸すなら、
あげるという気持ちになれない限り貸しませんがね。
名無しさん
性犯罪者のマップは欲しいね。
名無しさん
このようなものを作る自体が問題であるが、この運営者は悪意あっての事なのか、殿様なのか何様か知らないが、個人情報提供後に削除審査に入るなどとは。


五日来田郎(ItsukaKitaro)
そもそも、こういう情報があったら、
誰がどんなふうに役に立つの?
私には、役に立つことが想像できませんね。
お金を貸せないということなら、
すでに金融機関のブラックリストに載ってますから、
それで十分ではありませんか。
個人間でお金を貸すなんて、
それは自分の目利きを信用すればそれで十分でしょ。
私なら、どんな親しい人であれ、相当な金額を貸すなら、
あげるという気持ちになれない限り貸しませんがね。
名無しさん
性犯罪者のマップは欲しいね。
匿名14015号
マップを見たけど、あまりの多さに驚いた。
何万人と言われるよりも、インパクト大。
名無しさん
これはひどい…と思う一方、こんな辱めを受けるなら、浪費や甘い考えで破産に至る人が減るのではないかとも思う。
まぁ、ここまでおおっぴらに公開してしまうのは、追い詰めてしまうようで良くないでしょう。
名無しさん
その気になれば、裁判の傍聴者に情報を収集してもらって、犯罪者マップをつくることもできる。
Y1
破産者は官報だけでなく、裁判所の道路に面するところの掲示板にも一定期間公示される。
ネットに晒されるのは簡単にいろいろ見られるという点はあるが、破産情報は誰でも見ることが出来るもの。


名無しさん
自分が泣きつかれてお金を貸した途端、自己破産して呑気に地元で暮らされたらそんな事言えるでしょうか?自分が連帯保証人になって全額借金を背負う事になってもプライバシーって思いますか?その金額が3000万だったら笑っていられるでしょうか?どんな事情があってもお金の約束を守れない人間に信用はもちろんのこと人権もプライバシーも私は必要が無いと思います。逆にそうならないように大多数の方が日々精進しているのではないのでしょうか?
あなたなら、破産者に保証や担保無しで1000万お金を貸せますか?
貸せないのに個人情報やらプライバシーやら議論する資格は無い!!
komakoma
ヤミ金業者が絶対に利用すると思う。
コレはまずい。
名無しさん
官報の情報がそのまま掲載されてるなら問題ないと思うが、情報に色づけや編集がされてたら問題ありかな。
ぽよん
このサイトを作った者が誰なのか?
その答えが出たときに初めてこのサイト作成者は自分が何をしたかを痛感することだろう。
報復・復讐の対象となるだろうね。
名無しさん
官報はプライバシーの侵害じゃないのか?
このサイトに反対している人は官報で公表されることにも反対なら筋は通っているけど
官報はOK、サイトはNGだとしたら矛盾しないか?
名無しさん
闇金業者とか喜びそうだなこういうの、
今は何が悪用されて何が金になるかわからない時代だからな、うぅかりした事はやらない方が良いと思うけどね。


管理人の率直な感想

まず、簡単なところから言うと「作者の承認欲求に他ならない」とのコメントがありましたが、僕も同様の印象は受けました。
自己破産者に対してネガティブな感情が無いというのが本当なら何が目的なのか分からない。

もし営利目的であればそれはそれで問題だし。
官報に無断で引用しているようなので、それはそれで問題。

弁護士の見解の通り、一個人が運営するべきサイトじゃないし「プライバシーの侵害にあたる」のはもちろん、法的措置は当たり前の話でしょう。

そもそも、このサイトは日本のサーバーを利用してるんですよね。
自己破産者には様々な事情があってそれに至った経緯があるわけですし、その自己破産者の中には壮絶な人もいるでしょう。

命懸けですよ、この運営者は。

自覚は無いんでしょうか。
危ないですよ。

自己破産者にイヤな思いをした人もいるでしょうけど、感情論の前にとりあえず問題だらけなのは間違いないので閉鎖すべきだと考えます。

運営者も、命があっての物種なのを自覚していただきたい。
こんなもんは命を懸けてやるものじゃない。

取られたらお終いですよ。


コメント