【びっくりしたい人必見】ラストの大どんでん返しに驚いた映画トップ10!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


「ラストのどんでん返しに驚いた映画ランキング」のトップ10が、ランキングサイト「ランキングー!」にて発表された。

1位の『シックス・センス』(1999)は、死者が見える少年と小児精神科医の交流を描いたサスペンスドラマ。まさに衝撃といえる結末で、監督・脚本を務めたM・ナイト・シャラマンは一躍世界にその名をとどろかせた。

2位に選ばれたのは『セブン』(1995)。キリスト教の「七つの大罪」になぞらえた猟奇殺人事件を追う二人の刑事を描いたクライムサスペンスで、「映画館で観て、最後に『えっ!?』って思いました」「ブラッド・ピットの演技がよかった」などの意見が上がっている。

3位は『死刑台のエレベーター』(1957)。ヌーベルバーグの巨匠ルイ・マルが25歳の若さで手掛けた監督デビュー作で、欲望の果てに運命を狂わせていくカップルの行く末を描いた。

4位は後味の悪さが衝撃の『ミスト』(2007)

5位はナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲得した『ブラック・スワン』(2010)。


スポンサーリンク

以下、6位~10位

6位『ミッション:8ミニッツ』
7位『隣人は静かに笑う』
8位『ユージュアル・サスペクツ』
9位『シベリア超特急』
10位『バタフライ・エフェクト』

動画配信ならTSUTAYA TV!



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000001-flix-movi


ネットの声

名無しさん
下位が雑だな。どんな映画か紹介してほしい。
名無しさん
ユージュアル・サスペクツもすぐわかる人と騙されて満足という人で賛否両論ですね。
個人的には猿の惑星をランキングのどこかには入れておきたいです。
もう有名なエンディングですけどあれは衝撃でした。
名無しさん
7位まで納得のランキング。「シックスセンス」は本当に見事でした。「セブン」も好きだけど、途中からラストが想像できてしまった。「インファイナル・アフェア」の方が驚いた。香港映画を見直した作品でした。
名無しさん
猿の惑星を忘れている、あれが衝撃度一番だ
ドロロン閻魔クン
どんでん返しで感激するには、ところどころに張られた複線が矛盾なくラストに集約していくことが重要ですね。鮮やかであるほど感動が増します。
シックスセンスは、サスペンスですが夫婦や親子であるがゆえの苦悩や絆をキッチリと描いていて、第六感を発する息子との生活に疲弊していく母との関係がラストで打ち解けていく会話に涙が出ました。
結末が解っていても、何回も見られる映画です。
名無しさん
猿の惑星が入ってないのは疑問。


Jin
どんでん返しの世間的な評価の高い作品は、オチ自体があらゆる伏線を回収して集約させていれば評価が高いと思います。つまり、オチ自体がわかりやすくまた、一つのオチでより多くの伏線を回収できていればなおさら高いでしょう。その点、シックスセンスはたった一つのオチで全ての伏線を回収させてくれるので、老若男女評価が高いかと思います。逆にどんでん返しポイントが複数あり、一つのオチで回収していないものは評価があがりにくいのかと。世界的には常に10位以内に入るサイコや目眩は誰でもわかるけど、日本人では馴染みの無さがコメントでわかります。
個人的には分かりやすさではアイデンティティー、手法が驚いたのはメメント、最高に騙されたのはスケルトンキーが凄いと思いました。
話がややこしい、理解しにくいとかは抜きです。理解できない場合は沢山映画を見てくださいとしか言えないです。
ハレー彗星3
「スティング」を知らない人達のランキング
あのオチを予測できた人はごく僅かだったと思う。どんでん返しとは、ああいう事。
名無しさん
パーフェクトストレンジャーという映画があって、「ラスト7分で必ずだまされる」みたいなあおりがあったが、どんでん返しがあると思って見てしまうとあまり楽しめなかった記憶がある。やはりどんでん返しは内容はもちろん、「どんでん返しがある」という事する知らずに見るのがいい。
名無しさん
ミストの後味の悪さ、救いの無さは本当に酷かった。気持ちが沈んでいる時には見るもんじゃない。ただ唯一、SFなんでどこか絵空事ですませらるのが救い。
4月は気難しい
1位は納得。確かに、猿の惑星が入ってないのは謎。10位にバタフライ・エフェクトが入ってるのは嬉しい。名作ではないし、驚くほどのどんでん返しでもないけど、若い頃のアシュトン・カッチャーが主演で、ラストも悪くなくて、ずいぶん前に見たのに記憶に残ってる映画。
abc
スティングはどうした!


bros
全作を見てないけど、『ブラック・スワン』が5位に入ってるので怪しいランキング。
面白かったけど、どんでん返し映画の5位ではない。
名無しさん
『ミスト』は嫌いだ。後味が悪いし、原作と違って救いようが無い。スティーヴンキングの小説のエンディングは大抵、そう言う終わり方しない。
名無しさん
驚いた映画なら、シックス・センスで子役のオスメント君の変わりか方が凄い。
名無しさん
たしか、ミストは原作と映画のラストが違ってて、映画を見たスティーブン・キングが小説を書いてる段階でこのラストを思いついていたらこっちにしてたって言ったらしい。
名無しさん
「セブン」は”どんでん返し”じゃないでしょう。
徐々にブラット・ピットが精神的に追い詰められていくのを丁寧に描写しているので、あの結末に違和感は感じない。
何より、ラストのヘミングウェイの一節を引用したモーガン・フリーマンの語りと美しい映像は、残酷な結末との見事なコントラストになっていて、何度観ても心に沁みる。
低予算の小品ながら、本当に素晴らしい。
傑作だと思う。
名無しさん
シックスセンスは見事だったなあ
昔の推理小説、エラリークイーンの作品のように
すべてのヒントを客に見せておいて最後にネタ晴らしをする
小説でそれをするのも大変だろうけど
映像でチャレンジし見事にやり遂げた
しかもその謎ですら話の一部でしかない


名無しさん
アザーズは入っているべき作品だと思う。完璧に騙されたから。
名無しさん
邦画って「どんでん返ししなければならない」って強迫観念で失敗作多いと思う。
名無しさん
どんでん返しとは違うけれど、インターステラーは良かった。どう収束するか最後まで読めない展開。できれば続編が観たい。
名無しさん
それなら、ゲームとアイデンティティを入れてほしかったかな。
どんでん返しだけでいくなら、13Fもありかと。
堂内達也
最近の作品がないことが近年つまらない作品が多いというのを物語っているな。
むしろ最近は日本の夜中のドラマのほうがおもろい。
名無しさん
ビーターセラーズのチャンスのラストシーンが良かったです。友人から勧められて観ましたが、ああそう来たかって思わず感動しました。良い映画に出逢うと、なんか人生得した気分になりますよね。
ただDVDになっていないかもしれません。


名無しさん
ランキングには入ってないけど、アイデンティティのラストの衝撃は今でも忘れられない。
猿の惑星も確かにラストは衝撃だった。
あとオールドボーイのラストも精神的に衝撃だった。
名無しさん
シックスセンスには驚きました。もう一度見なくちゃと思い2度見ましたが、精神科医は子役の子としか喋っていないことにびっくりしました。
あまりにもよく練られた作品だと感心しました。
名無しさん
ミストは、本当に後味が悪くて絶望感を感じた
名無しさん
ケヴィン・スペイシーが数十年経てえらい騒ぎになって、リアル世界でも二重の驚き
名無しさん
下位の紹介も大切です。しかし、これだけ調べたのは、すごい良い事だろう。
名無しさん
マイケル・ダグラスとショーン・ペン出演の映画『ゲーム』の最後のどんでん返しはすごく印象的。
第2位の『セブン』を手掛けたデヴィッド・フィンチャー監督作品。
これは、『セブン』とは違い、途中からも予想がつかず、ただただ、最後の最後にえっ、そうだったの??
って、いい意味でびっくりした思い出があります。


名無しさん
私もゲームを思い出しました!
ラストの可能性を想像していたはずなのに、見事に消去させられた直後のラストに、思わずまじか〜!って言ってしまいました笑
私にとっては一位かな?
むしろシックスセンス、セブンは想像通りでは有りましたが、俳優の演技が光る素晴らしい映画でした。
名無しさん
どんでん返し。と言う訳では無いですが、「オーロラの彼方へ」も良い映画だと思います。
名無しさん
どんでん返し、と検索して映画を選ぶ時がある。裏切られたい。
私的に一位はミスト!
名無しさん
セブンとかミストを観た時は、このエンディングを認めたアメリカの
映画界も変わったなぁと思いました。
クロ
むシベリア超特急?これは見てないんだよなぁ
どんでん返しがあったの?
それなりにシリーズ続いてたからファンはいたのかな?とは思ってたんだけど
評価で見る限りはあまり興味は湧かなかったけどどうなんかね
名無しさん
個人的にミッション8ミニッツとバタフライエフェクトが入ってるのが嬉しい。
どちらもあまり有名でもないがなかなか面白い作品


名無しさん
「シックス・センス」と「セブン」は予想通り。でも両作品とも上位に納得できるレベルです。
他のランクでは「ミスト」と「隣人は静かに笑う」も納得できます。「ミスト」は監督の意向ではモノクロ版が理想的なので、モノクロで観ると衝撃度が変わるかもしれません。
「隣人は静かに笑う」は9.11以前に製作され、日本での公開が米国より3か月早い作品でした。何かあるなと思ったら、これもアンチメジャー色の強い衝撃作でした。今では絶対に製作不可能な作品でしょうね。
左門豊作
シックスセンスはアメリカで見た。英語がわからなかったので、エンディングで周りの客が「オー!」と感嘆しているところ、オレひとりポケーとしていた。当時14歳の子供がいたので日本語で説明してもらい、10分遅れで「マジか!」と、うなったの覚えている。
名無しさん
シックスセンスは途中で薄々わかって来たけどな…
セブンの方が「ええー!?」ってなった。
ケヴィン・スペイシーの不気味さ…
今みたいにネットが普及してなかったからネタバレとかがないいい時代だったよね。
名無しさん
>ラストのどんでん返しに驚いた映画は?
個人的には「U-ボート」。
苦難の上に、せっかく帰投したのに、直後の空襲で沈没…
aqua*
カイザー・ソゼは、いったい誰なんだ!ですね、面白かった。「ミスト」そんなに観ている人がいたのは驚き、自分的にはそれも有りで良いと、すっと受け入れたけど、どんでん返しなら「閉ざされた森」が面白かった、羅生門を参考にしたとか言われてたけど違うかな
Redroses
シックス・センスは納得
あれは最後に『えぇ~!』ってなった
当時、ラストのネタバレはしないようにって言われてた気がする


名無しさん
シックスセンスはハーレイ君の演技が秀逸で当時は映画を見てたときに引き込まれました。その頃は洋画が面白かったんだよなぁ。
名無しさん
シックスセンス的要素があるけど昔の映画でクローンという映画のどんでん返しも良かった。
物凄く印象に残ってる。
名無しさん
ミッション8ミニッツは本当にいい映画。驚いたし、感動したし、希望を捨てなければ報われるんだなって思えた。
Д‰йψё∀ПφЁδ‰δ§ΨξτξфΠΘ
自分の中でユージュアルサスペクツは、群を抜いてダントツの一位
名無しさん
え?と驚くからと言って、良い映画という訳ではない。特にミストは。
名無しさん
「衝撃の結末」と「どんでん返し」。


pink
12モンキーも良かったし、ジャッカルの日(オリジナル)もいいと思う
あらにし蘭
『シックス・センス』はラストだけじゃなくホラー映画なのに親子や夫婦の愛情まで描いていてジャンルを超越した良作だった。
名無しさん
アカデミー賞獲った往年の名作ってくらいしか前知識がない状態で観たので「スティング」のオチには驚いた。ラストだけじゃなく、途中にもちょこちょこ小さな驚きが散りばめられてる。詐欺師の話なんだけど、作品そのものが芸術的詐欺って感じで気持ち良く騙された。
他では「シックスセンス」「アザーズ」。どちらもラストにどんでん返しがあるって知ってて観たのに、読めなかった。上手く騙された心地よさと己の鈍さに対するガッカリ感との板挟みで複雑な気分だった。
古い映画だけど、「狼たちの街」っていう悪徳刑事が主人公のヤツ、途中で驚きの展開が!どんでん返しと言うより、意表をつかれると言うか掟破りと言うか。何もないところでナゼかいきなり転んで「???どういう事?」って呆然としてる時みたいな感じ。
「セブン」はどんでん返しとは違う気がする。
名無しさん
その他ならば、「ゲスト」かな。
主演の女の子が可愛かったから、余計ラスト付近でえーそうだったんだ!って感じでした。
韓国映画の「箪笥」のリメイクだったかも。
名無しさん
この中ではバタフライエフェクトが最も驚きのラスト、かつ、完璧なフラグ回収大どんでん返し、かつ、それしかないけどそれはヤダという切なさのある、最高の映画だと思う。
名無しさん
シックスセンスとほぼ同じオチではあるがアザーズも入れておいて欲しい。それとちょっと古い映画だけどスティング。後味はすこぶる良いです。あとは皆さん同様、猿の惑星にも1票。


名無しさん
タイトルは知ってるけど実際に見たのは2作品。しかもブラピ大好きで何度も見たセブンのラストが思い出せない。
名無しさん
確かに、シックスセンスのラストは衝撃的やったけど、、、個人的には、マイケルダグラスの”ゲーム”がイチ押しやなぁ〜^^
名無しさん
スティングが入っていないのは、おかしい。
wabisabi66
「シックスセンス」劇場で観ましたが、ラスト鳥肌が立ちました。
結末を知った上で観るとまた面白い。
名無しさん
自分は断然「ショーシャンクの空に」だなぁ。
展開がずっと仄暗いだけに、最後のあのスカッと感は忘れられない。
名無しさん
毎度思うんだけど、こういう記事を見かける度に「あ、この映画には最後にどんでん返しがあるんだな」とバラしちゃってるような…。初めて観る人の為にそういうとこは伏せてあげないといけないんじゃなかろうか。『猿の惑星』(最初の奴)なんか最後の場面をデザインに使ってる広告を見た事あったよ。


名無しさん
良かった。
俺がずれてるのかと思った。
猿の惑星だよね。
名無しさん
妻の死を自ら確認しなかったセブンのラストシーンには違和感があります。
せぶん
クラッシュも怒涛の後半戦があるよ。
名無しさん
シックスセンス、当時劇場で見て、最後びっくりした。途中ダラダラ見てたし、どんでん返しが急だったし。個人的にはユージュアルサスペクツが好きなサスペンスの一つかな〜。最後の歩くシーン、衝撃だった。
abcdesenal
シャマランは別の意味でびっくりすることの方が多いけどね。
髪の毛サラー
セブンは何回みてもヤバい


名無しさん
子供の頃映画館でシックスセンスを初めて観た時の衝撃は生涯忘れることがないだろう。
素晴らしい一作であった。
fufu
ネタバレ注意
シックス・センスは、話題になった時、同僚が、
「最後にそうだったのか!って膝を打つんだよ!」
とすごくすすめてきて、
私が「そうなんだー、まさか既に死んでたとかってことじゃないよね^_^?」と軽く答えたら、しーーんとしてしまい、
微妙な空気になってしまったのが、一番の思い出。
ぽんぽん
セブンが2位か~
久々に見たくなりますね
名無しさん
LAコンフィデンシャル
名無しさん
スティンクとか入らないんだなぁ
名無しさん
そうそう!
ミストは、もう見たくないかなー  あのラストはほんと どっぷり落ち込みます…気分悪くなっちゃう。
「隣人は静かに笑う」は、どんでん返しというかヤバイ!オススメです!
「いや、違うって」「あーっ!えーっ!」で「そんなぁ……」と…後味悪い系ですが ミストは後味悪い上に気分も落ち込むけど(大袈裟だけどメンタルに悪い)こっちは現実的というかリアルなので複雑な気持ちになってしまいます…普通の顔をして日常に存在してる悪 しかも最低最悪な。
でも日頃ニュースとかで私達が見てる事件って ほんとは違う・真実は別にあるっていう事がいっぱいあるんじゃないかなーと考えさせられた作品。 ストーリーもよくて流れでラストを予想しながら見るんだけど 途中から「あれ…」となって怒濤のラスト… 衝撃だったしよくできて面白いから見て欲しいです!
これ見てから ひょっとしてうちの近所にも…とか思ってしまう(笑)


スーパーおまこりん
個人的にはアメリカ作のアイデンティティかな?
あの話の構成とラストが色々と衝撃的でした。
名無しさん
ミストのラストは本当に胸くそ悪かった…。
観たことを後悔したのは初めてでした(^^;
名無しさん
あまり有名な映画ではないのかもしれませんが、「ロストボディー」という作品が、どんでん返しでとても面白かったです。
名無しさん
ソリッドスチュエーションスリラー「SAW」のラストが衝撃的だったので好きになったシリーズ。ランクインして欲しかったなー
名無しさん
ランキングの大半と皆さんのコメントに上がる映画も共感出来る作品ですね。
その他としては、個人的には、地味に一作目の「ソウ」が、衝撃だった!
モンサンミッシェル
映画のタイトルは忘れてしまってるけどきっとまた見れば思い出すと
思います。
ラストのどんでん返しの邦画のトップ10も教えていただけたら
幸いです。


norisanda
ラストじゃないけど、「マトリックス」の設定には驚いた。
名無しさん
「スティング」も「検察側の証人」も入ってないのか~。
「スティング」は「あっ!」って声に出た後に笑ってしまったし、「検察側の証人」はあの完璧な原作をさらにどんでん返しって??って思いながら見ていたら、本当に鮮やかなどんでん返しが来て衝撃的だった。
「ミスト」は特にって感じ…原作者の「あのラストを思いついていたら
云々」はリップサービスでしょ。
原作の深みのあるラストに比べたら安っぽい。
あのラスト以外は素晴らしかっただけに残念です。
名無しさん
1番のどんでん返しは今現在のオスメントの姿だよ。
名無しさん
「セブン」が入ってて良かった。これが真っ先に思いついた。
名無しさん
「猿の惑星」を挙げている人が多いが、「猿、英語しゃべってるじゃん」と子供ながらに冒頭に思ったのを覚えている。え?これで終わり??子供も騙せてないよ。。。と言う意味では驚いた。
名無しさん
アイデンティティも良かった。
二転三転した後のどんでん返しとして秀逸。


名無しさん
皆さんが挙げてない作品だとスタローンの『ナイトホークス』の結末も印象的。邦画ではトヨエツの『傷だらけの天使』。全編ユーモアもありロードムービー的な味わいのある物語だったのに、急転直下のラストは衝撃だった。
名無しさん
理由って映画もなかなか良いですよ
名無しさん
シックスセンスは嫁との食事のときに何となく分かったけどな。それにラストの衝撃だけの映画なので世間の評価は過大と思う。
名無しさん
シックスセンスは良かったな!
ミストはほんっと後味悪かった…
名無しさん
どんでん返しっていうこと自体がネタバレ。
ただ、あのコンゲームものの名作が入ってないのはなぜ?
名無しさん
マイケルダグラスの ゲーム
がないのはブルーレイやDVDがないからだろ
是非TVでやってほしい


名無しさん
「追いつめられてNOWAYOUT」が印象に残ってます。オープニングとエンディングが同じシーンなんだけど、主人公の立ち位置が180度変わっていて、すごく衝撃的でした。
名無しさん
ダンサーインザダークほどどんでん返しを期待しながら観た映画はなかったな。結局なかったけど。。。
名無しさん
スティングは?
ボールニューマン、ロバートレッドフォード。
よかった。
名無しさん
スティングが何故入っていない?
D坂46
『ミッション:8ミニッツ』のラスト、どんでん返しだっけ?
列車が到着した世界を、二人で歩くシーンは印象的だったが。
名無しさん
1位の「シックスセンス」は途中で解っちゃいました。
「ブラックスワン」のラストは今でも泣ける。
チャイコフスキーの名曲が涙腺をくすぐるんだ、これが。


名無しさん
アザーズかな。
名無しさん
これはホントにイイです。
録画して何度も観ました。
名無しさん
シックスセンスは始まって数分でオチがわかったんだが・・・。
「この映画には秘密があります」って言いすぎなんだよ。
JEt
ニコール・キッドマンのアザーズも結構ビックリしました。
ブラックスワンよりは楽しめます。
名無しさん
「メメント」は??
あのラスト、衝撃だったけどなー。
あと、トレインスポッティングは1も2も痛快などんでん返し。
昔のガイリッチーものとかも。
ゲラゲラ笑いながらすっきりして映画館を後にできる。
名無しさん
史上最大の大どんでん返し!とか
予測不能のエンディング、あなたは必ずだまされる!とか
大風呂敷広げたコピーの映画で、実際にだまされたためしがない。
というより、あらゆる可能性を想定しながら観てしまうから
何が起こっても驚きがないんだよね。
何か引きになるキャッチが必要なのかもしれないけど
そういうこと言われないほうが楽しめるわ。
というよりこのランキング、どんでん返しの名作
スティングが抜けてるってどうなの?


嘘を付く大人が嘘を付くなと教育する矛盾
「評決のとき」も忘れないで欲しい。
名無しさん
ミストは映画館で見たけど、ほんと最後が辛すぎて…。衝撃的な映画でした。
名無しさん
きみに読む物語
あっ…って気がついた時には涙が溢れてきた
どんでん返しではないけど…
たこ焼きライス
アンハサウェイのパッセンジャーもどんでん返し系で面白いし、感動できるので好きな方は是非!
名無しさん
シックスセンスは途中で気付いた。著名な精神科医の割に暇そうだし、奥さんの言動も変だと思った。シャラマンだったらアンブレイカブルの方が意外で衝撃的。
名無しさん
ミストはラスト観たら、「そ、そんなぁ~…もう少し…(つд`)」
と思うね…


km.mdwk
バタフライはB級にしてはよくできてたな
名無しさん
ミストは後味の悪い映画として有名だね
観た時には3日ぐらい暗い気分になって落ち込んだ
名無しさん
セブンも面白かったけど、もの悲しさがただよう「12モンキーズ」のラストの方が好きだなぁ。あと、「愛と死の間で」も驚かされたけど。
名無しさん
スティングが入らないのはウソだな
名無しさん
スティングだろ。
miaaaaa
リミット。ずっと息苦しくてラストもえっーってなる衝撃作だと思う。しかも現実にありそうな内容。


部室の匂い

ジェイコブスラダー

どんでん返しと理解できても
途中経過の内容により
脳ミソが破壊される。

Ericdane
アガサ・クリスティ原作の「情婦」が一番。ビリー・ワイルダー監督が原作のどんでん返しにおまけのどんでん返しをつけてクリスティを唸らせた名作です。
名無しさん
邦画版のランキングも見てみたい。
名無しさん
猿の惑星がテレビであっていて、母親に面白いからと言われ一緒に鑑賞
ラストのいわゆる衝撃シーンの直前、当時を思い出してテンションが上がった母親から「この後○○(一応伏せます)が出るから!」と大ネタばらしされたのはある意味良い思い出
もちろんなんの衝撃もなく終わりました
2時間何のために見たんだか笑
ラサロム
『シベ超』が入ってるのが草。超特急が1ミリも動いてない感がすでに驚きなんだが。
ruto69
ラストに脈略も無く大量のカエルの雨が降ってくる洋画がだんとつだ


管理人の率直な感想

『猿の惑星』『スティング』が入っていないということに憤りを感じていらっしゃる方が多い。
猿の惑星は確かにラストが衝撃的ですが、あの画は有名すぎます。

 

ミスト・・・ってどんでん返し感ありました?
面白かったですけど。
確かに後味は悪いですし、僕は「うわ~・・・うわ~!」という感じでした。

僕が好きなのは『スクリーム』ですね。
あっ!今、笑いましたね?
「こいつ映画分かってねーなー」って笑いましたね!

面白いじゃないですか。
「犯人誰?誰なんだ?」という王道のホラー。
間違いないじゃないですか。

『ストレンジャーコール』という映画も、ある意味衝撃的でした。
金をドブに捨てたような感じで。
間違っても観ないように。

動画配信ならTSUTAYA TV!







芸能
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント