異常束縛DV夫・山田鶴市容疑者(72)結婚20年の妻・山田美恵子さん(68)を刺殺し山中で自殺【奈良県】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


「鶴市(つるいち)さんは美恵子さんにDVをしていた。カネにうるさくて、給料から15万円ほどしか渡さず、『これで家族の生活をすべてやりくりしろ』と言うそうです。夕飯は17時と決めていて、美恵子さんが守らないと激怒する。彼女は離婚したがっていたけど、鶴市さんが認めなかった」(美恵子さんと親しかった知人)

6月9日、奈良県大和郡山市の民家で山田美恵子さん(68)が遺体となって発見された。奈良県警は夫の鶴市容疑者(72)が殺害したと見ている。

事件当日、息子の友人に付き添われ、別居中の鶴市容疑者宅を訪ねた美恵子さん。外で待っていた息子の友人が叫び声を聞き駆け付けると、部屋には倒れた美恵子さんと、ナイフを手に佇む鶴市容疑者の姿が。慌てて通報に行く息子の友人を横目に、鶴市容疑者は車で外出。翌日、奈良市内の山林で首を切って自殺したと見られる彼の遺体が見つかった。

二人の結婚は約20年前。夫婦ともに離婚歴があり、美恵子さんには4人の連れ子がいた。前妻とも自らの束縛が原因で別れた鶴市容疑者は、美恵子さんの行動も逐一管理したがり、気に入らないと暴力を振るった。その様子は、“異常束縛“と言えるほどだったという。

「昨年末、鶴市さんと、彼のことを苦々しく思っていた美恵子さんの連れ子が大喧嘩したんです。興奮した鶴市さんは、『美恵子を殺して俺も死ぬ!』と叫んだ。恐怖を覚えた連れ子は、友人と住んでいた家に美恵子さんを連れ帰り、3人で暮らし始めたそうです」(近隣住民)

だが、それでも鶴市容疑者の執着は止まず、彼は自宅の裏にある畑に、美恵子さんの私物を捨て始めた。彼の目的は美恵子さんの気を引くことだったようだ。

「美恵子さんは自分の物が捨てられて心配だから定期的に家に帰っていた。鶴市さんは彼女の心配性な性格を見抜き、わざとやっていたんです。口では『早く出ていけ』と言うが、内心では美恵子さんに戻って来てほしがっていた。そして6月9日に彼女が帰宅した際、ついに事件が起きてしまったのです」(前出の知人)

約20年の夫婦生活が殺人という形で幕を下ろした。離婚に踏み切っていれば、美恵子さんは助かったかもしれない。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190628-00010004-friday-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
気持ち悪い。恐ろしい。相手の気持ちなど考えず、一方的に自分の気持ちしか大事にできない大人が増えてきている気がする。
名無しさん
潔く自分だけ逝ってもらいたい。こういうのに限って人を巻き込む。
タマ
相手方が離婚を認めなくても、このような状況ならまず別居。弁護士を立てて離婚調停とかする。相手に直接あってもいいことなんかありゃしない。そこまで我慢しなければと思う。痛ましい。
名無しさん
簡単に離婚してくれりゃ苦労しないよ。妻は離婚を希望しても夫が以上に執着して離婚承諾しないし、妻のほうはdvで精神やられて無気力になっていくし。
前妻に逃げられたから夫の執着はさらに激しくなってたと思う。
簡単に離婚できないのが現実なの。
名無しさん
「口では『早く出ていけ』と言うが、内心では美恵子さんに戻って来てほしがっていた。」
嫌い。
名無しさん
こういう人は、調停をしても出てこない。
何度も申し立てして、何年か経って、やっと出て来ても、自分の事しか考えてないから、まともな話し合いにならない。奥さんもわかってて、自分さえ我慢すれば、子供達に迷惑かからない、後は、旦那が死ねば自由になれる、もう少しの辛抱、後少し、もう少しと、自分に言い聞かせて我慢してたと思います。
私もそうだったから、わかります。
警察の言うとおり、一度家を出たら、旦那に近づくべきでは無かった。やっと静かに暮らせたのに、残念です。
ご冥福を御祈りします。


名無しさん
命より大事なものはない、絶対に戻るべきじゃなかった。
名無しさん
>離婚に踏み切っていれば、美恵子さんは助かったかもしれない。
片方が結婚と言う土俵を下りていても、もう片方が下りてくれなければなかなか「離婚」は成立しない・・・
名無しさん
異常な程、執着心が強いとか気に入らないと暴力を振るうと
いう狂気的な男の殆どは幼児・幼少期から思春期を迎えるまで
異常と思えるような両親に育てられているケースが殆どである。
過保護、過干渉から真逆にある育児放棄、ネグレクト、そして
家族内の暴力や支配的な親子関係など様々な異様な環境の中で
育っている。教養に欠け精神状態の安定を得ることもなく己の
感情の向くまま制御不能の精神状態である。これらの者たちは
決まって自分よりも立場の弱い者、力もない歯向かってもこない
者との関係を結びたがる。呼び寄せる側も依存性が強かったり
しているので離れられない結びつきが出来る。
幸せな家族関係も作れずに子供に負の遺産を引き継がせていく。
まさに地獄である。断ち切るには個人の意思と自覚の強さしか
糸口は見いだせないだろう。
名無しさん
かわいそうでなりません。私事でこうして過去のことを言葉にするのは家族と身内だけでしたが、、昔別れたかった彼氏がいました。なかなか別れてもらえず、携帯の番号を変えこれで大丈夫だろうと夜に出掛けました。まだ遊びたい年頃でした。そして私が不在の真夜中に2階から包丁を持ちこみ、姉を脅しました。私はもし出掛けず家にいたら殺されていました。姉を脅したあと、玄関から出ていったそうです。私は携帯でそのあと母に呼ばれいそいで帰ったら家のすぐそばで車で待ち伏せされラチられました。乗らないことも出来ました。でも目の前がすぐ自宅だけれどこれ以上家族に迷惑かけられなくて仕方がなく乗ったのです。その後殺してくれた方がましだというくらい殴ら続けました。卒業アルはボコボコの顔。家族とも申し訳なさすぎて疎遠になった。自分にも落ち度があった。でもこういう事件を目にする度思い出し被害者の方の気持ちを思うと涙が出ます。
名無しさん
共に離婚歴がある場合、お互いが反省し前よりも良い関係に成ることも有るだろうが惚れた弱味で不安な事が合っても自分の愛情と我慢で解決するほど簡単ではないと思う、連れ子の様々な問題しかり相手の隠れた離婚理由等、寂しさや生活苦の為に安易に再婚は考えるべきだ、シングルのまま懸命に働く姿を子供に見せれば一時道を外しても必ずや母親の苦労がわかり感謝するようになると思うが。
名無しさん
離婚に踏み切っていれば助かったかもって、そもそも離婚させてくれないし、離婚したって執着するでしょ、こういう男は。


名無しさん
人事ではない話でゾッとしました。
私の両親も、まさに、、このような感じで、今は父親が精神科へ入院して施設にはいりましたが、それがなければ同じように事件になっていたと思う。
家庭内のことは、家庭内でしかわからないと言いますが、ご近所の方は、少なくとも聞いたりしてると思いますが、なかなか他人事になったり、怖かったりすると思うけど。
家族内で解決できないことなので、警察や行政の介入がしっかりしたものにしてほしいと私は思います。
名無しさん
自分の意のままにならない異性を刺してしまうのは男ばかり。幾つになっても男って弱いんだな。
名無しさん
自分中心な人間性て、変わらないと思う。逃げるが勝ちなんだな。
名無しさん
職場の同僚も旦那に離婚をお願いしたら馬乗りになって拳で何度も顔を殴られたらしい。恐怖で言えなくなったと。結婚したら人が変わったらしい。
名無しさん
警察とか弁護士に相談すれば良かった。行政は頼りにならん。
名無しさん
凶暴そうな顔


名無しさん
性格が悪くて多分奥さんしか相手をしてくれる人が居なかったんじゃないんでしょうかね。 だから、執拗に追い掛けて結果奥さんの気持ちがもう戻らないと分かった瞬間に殺してしまい、元々が臆病な性格だから、これからの刑務所生活や一人きりの生活に耐えられなくて自害したんでしょうけど、他人を自分の欲求に巻き込むのは子供の考え方‥そういう人間(大人になりきれなかった)だったと言うことでしょうね。 被害者の方にはご冥福をお祈りするしか有りません。
名無しさん
世間体だけで生きてきた故の結果。世間体重視の仮面家族は必ず破綻する。
名無しさん
離婚に踏み切っていたら助かっていたかもって…離婚に至るまでの過程で結局同じことが起こっていたのでは?
名無しさん
人を見た目で判断してはいけないが、写真から粘着質な性格が滲み出ている。
名無しさん
20年間もこの男と辛かったと思う。
悲しい最期、気の毒でなりません。
名無しさん
奥さんとか、彼女を束縛する人って
自分に自信がないのかな?
いつもそばにいてくれる事を
当たり前に思ってはだめだけど
そこまで極端に
束縛、DVにはしらなくてもさ。
相手の気持ちを
察する能力がなくなっているんだね。


名無しさん
戻らなければ良かったのに・・
物なら、後でなんとでもなります。
亡くなった奥さんにも、一人ではない安心感があったのかもしれませんね。
守ろうとしたお子さんは、どんなに悔やんでいることでしょう。
生育歴なり、他のことであれ、これだけ執着するのだから、本人なりのなんらかの問題を抱えていたのだろうけど、この容疑者は自殺してしまったので真相はまったく分からないまま。
せめて、本人の口から語って欲しかった。
被害者の方のご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
バツイチです。前夫は典型的な駄目男でした。DVギャンブル異常な束縛執着凄かったです。女友達や私の家族とも疎遠にならざるを得ないほどでした。半年から一年悩みに悩み、離婚に至りました。この人と一生はあり得ないと思い、揉めてもいいから別れようと思いいい出しました。人のたくさんいる静かなレストランで。少しばかりゴタゴタしましたが思ってた以上にすんなり離婚でき、今は再婚して子供も生まれ幸せな毎日です。大変かも知れないけど、逃げる事も選択肢。怖いけど、一生頭のおかしい奴に見張られて暮らすのは人生もったいないです。
名無しさん
まさに、今の旦那と同じです。
私の物は、ほとんど捨てられて、子ども5人いますが、毎月の生活費は、80、000円。
学費、光熱費は、最低限は出してくれますが、生活費がたりません。
こういう男、どうにかしてもらいたいです。
旦那は、年収1000万くらいは、あるはずなのに。
名無しさん
誰か専門的な、アドバイスする人いなかったのかしら?どう考えても、そういう相手のところに行くとは、ありえません。離婚するならば、弁護士とは言わずとも、DVなんだから、警察とか、市町村の窓口で相談するべきでした。今はDVでの被害多くて、シェルターも設けられているところもあります。居住のところになくても、近隣であったかもしれないです。痛ましい事件です。
名無しさん
もはや精神的な病気だったと思う。そうしなくてはいられないほど、病んでいたんだと思う。
名無しさん
母も同じような感じでしたが1つ違うのはやっと相手の口から財産すべて持って離婚を迫られました。しめしめと思い相手の言う通り全て受け入れ離婚成立私が母を守る形で同居に入り逆恨みから忘れものだとか理由をつけて私の物含めて家から色々な物を盗む等で少し大変でした再婚で個々に家あったり色々な条件が揃い離れられ助かりましたが20年間で母はストレスから膠原病や脳梗塞等の病気も併発し年齢よりヨレヨレでしたが最近元気になってきました。相手は生活面何も出来ませんが78歳でも言葉巧みなのと闇でマッサージ業しており彼女が出来たみたいで最近やっと静かになりました。突発的に事が起きてからでは警察も行政等も当てに出来なくDVから本人の洗脳を解くのにも理屈や常識通用しません高齢とは言えペンキ塗りで屋根とかにも足場無しで登っちゃいますし怒り出したら止められません。息子さんも友達の護衛も就けて警戒してたのにホントお辛いだろうな


名無しさん
離婚を切り出した途端、刺しそう…
名無しさん
自分の感情や想いしか無いのでしょうか
痛ましいです
相手の注意を引くためにはなんでもするのでしょうね…
DV加害者に見受けられる「回避性依存症」とも違う気がします
いい大人と言うよりもいいお年なのですから…
亭主関白と自分本位を履き違える方々が増えている昨今
平和に暮らしましょうよ…
名無しさん
なぜ戻ったりしたのか?
理解しがたい行動。
でも、もし彼女が戻らない選択をしても
次は子の家の前で待ち伏せされ、刺されてたのかもと思うと・・・。
いろんな対策を想定(妄想)しても、DV夫に殺される結末になってしまう。恐ろしい・・。
おさとうさん
DVから逃れるなら、自分の全てを、相手の前から消し去る決意が必要だね。
離婚してれば、と記事にあるけど、離婚してくれなかったんでしょう。
自分の物を取りに帰らなければ、じゃないかな。
相手が死ぬか、身動き取れないと確定するまで自分の気配を出しちゃダメだったと…
そういうセーフティネットが確立すればいいのに
名無しさん
妻が心配性なのを見越して、私物を捨てて気をひく…
こういう面は洞察力があるんですね、恐ろしい。
近づくべきではない相手。同行した息子の友達は、まさかこうなるとは思わなかったでしょうけど、責任感じるでしょうね。
名無しさん
DVがクローズアップされる以前からの被害者は、なかなか公的機関に頼り難いと聞く。それだけ恐怖と情みたいなモノが複雑に根付いてしまってるからだとか。こういう記事を見る度に思うが、家族以外で一番身近であり知っている人は「近所の人」。事が起きた後の取材であれこれ話すなら、その口で通報など何等かの手立ては出来なかったのかと思う。


名無しさん
今は全国各地に、この類が必ず出没します。大事なのは相手にしない、物が落ちても拾ってあげる行為も厳禁です。我が身は自分で護ること。
名無しさん
無理してでも離婚させていればこんなことにならずに済んだかもと思うと、残された子どもたちは一生後悔し続けるでしょう。故人は気の毒だが、優柔不断さやわずかな躊躇いが時には命取りになるという良い見本だと思う。
名無しさん
再婚した当初はまともなオッさんだったのかな?バツ歴のある人達を何人か知ってるけど、
なんかエゴイストの様な、癖が強いような気がするんだけどね。
wine11
脅されると、何をされるか怖くてなかなか離婚に踏み切れない
こんな人意外と多いのかもしれない
せめて命だけでも助かって、自由を手に入れて欲しかった
keee
たとえ離婚したとしてもストーカー殺人に発展したと思います。
昔は興信所使って相手の身元調べてましたけど、
今また必要かもしれませんね。
子供への虐待もあるし。
samasama
DVが酷くて、殺すと言った時点で警察に相談に行っていれば
良かったのにと思う。
警察もあてには出来ないけれど、何らかの手助けは得られたかも
知れない。
残された子供達が可哀想な事件だと思った。


名無しさん
憐れなおっさんだなぁ。そして可哀想な奥さん。
JGT
神経質そう。
Merci
経済力が、なければ奴隷ってことだね。お金さえあれば逃げることなど
容易いことなんだよな。
お金が無くても逃げてやっていける方は生活力のある方。
逃げれそうで逃げれないのは洗脳されている可能性が高いと思う。
一度奴隷に成り下がると心まで縛られて脱出不可能になります。。。
名無しさん
こういう記事をみると、男は稼ぎでもなく学歴でもなく人間性が一番だと思います。娘さんが去年嫁に行ったのですが、相手の方はとても優しい方で幸せそうです。
名無しさん
そこそこズボラな人の方が良いのかもね。
事件を起こす人等を見ると真面目過ぎるのも良くないなぁって思う。
名無しさん
警察も裁判所も法律もある
ただ、厄介なのは主観や気に入るイエスマンのみ正しくてそれ以外は誤りだと、感情的に面前で暴走する輩
論理もルールも道徳も一切無視だからな
数日前に運悪く当たったよ
周囲はこちらに肯定的だから、特に問題はなかったが
ああいうのが、近い内に犯罪を自覚なく発動させるんだろうな


名無しさん
相手が離婚に同意してくれない場合、何年か別居したら離婚が成立するのではなかったかしら?
本人に出来ないなら連れ子が弁護士に相談して何とかならなかったかな。
束縛DV夫のいいなりになることなんてない。
とても悔しい。
名無しさん
たとえ離婚できていても、とことん悲惨な状態になっていたでしょうね。
こういう人を更生させるのは無理だと思う。
名無しさん
離婚してても結果は同じだったと思う。
むーん
仮に離婚が成立したって命の保証があったかどうかなんかわからない。いい加減な推測で安直に記事を締めないで欲しい。
こんな男と関わったが最後、こういうヤツはストーカーだからいつまでもつきまとって嫌がらせをします。とにかく自分のいうことを聞く存在が自分に逆らうことがなによりも腹が立ってしかたないんでしょうね。
こういうヤツは少し仲良くなってきたら自分のワガママを相手に押しつけ始めます。そしてそれを相手が嫌がるとなじります。また場合によっては自分の弱みを見せて捨て犬のように助けてほしい光線を送ったりしてきます。
でも縁を切るのならそのタイミング。ここで相手にしなければ逃げられます。でもここでずるずると変な優しさを見せてこいつのいうことを聞いてしまうと、もうそれからはこの男にとっての下部・奴隷関係が認定成立。
ひとたびそうなるともう逃がしてはくれません。東京で娘をなぶり殺した父親も一緒。
名無しさん
荷物なんてどうてもいいのに。と思ってしまうが
まさか殺されるとまでは思っていなかったでしょう
怖い怖い
こここ
モラハラ夫。
家も、出ていけ、ちょいちょいいわれます…
本当は出ていってほしくないのだろうけど、
おそらく本人はそんな気持ちに気づいてない。
私は八つ当たりのターゲット。
いなくなっても、さっぱりしたではなく
逃げやがった、とか思うんだろうな。
一緒にいても苦痛が多いだけだけど、
1回出たら二度と戻らない覚悟が必要ですね。


名無しさん
警察の中か、或いは全く別の公的機関として、このような状況に追い詰められた方々に逃げ込むための現代の「駆け込み寺」的なものが必要ですね。一度そこに逃げ込めば、徹底して保護され、周囲は監視、常時、鍛えられた精鋭たちが外からの襲撃に備えている、ような。
名無しさん
くそったれってまだまだ世の中たくさんいるんだな。
名無しさん
バランスよく育てられていなかった人なんだろうなと思う。
そこらへんをよく分析して、子育て世代に学校などを通して伝えるべきだと思う。
名無しさん
お互い好きで結婚したはずだろうに
どこで変化しこうなったんだろうか
思いやる心がなくなれば結婚もただの紙切れに
人生は難しい
・・・・・・・
こういう人は死ぬまで治りません。
どうしたら治るのか、どこへ相談いけばいいのか、もし相談するところがあっても解決するのか、わかりません。
名無しさん
接触は危険。法テラスでも行って、弁護士と調停離婚を進めた方が無事で済んだかも知れない。


名無しさん
高齢化社会が本格化するこの先こういうのが益々増えてくるんだろうな
自分もこうならないように気をつけて嫁に接していこうw
ankipan
愛着障害でしょう。
精神障害者が異常行動をしてるのに
こんな結果になるまで対策を講じられないのは
だめです。
だから親が始末するしかなくなるんでは。
Sko茶
DV人間は殺処分すべき。野放しにするから犠牲が出る。
名無しさん
せっかく別居できたのに私物が心配で戻っていたというのが不思議。息子に頼んで引き取ってくればいいのにと思ってしまう。いくら狂人でも老人だし、運動能力も低いだろうし、息子は負けないでしょうに。
名無しさん
連れ子が4人もいたから立場弱かったのかも?
いやでも執着DV夫は要注意。DVするやつはほんと弱い人間。
名無しさん
綺麗ごとは無しに言いますが、この人なんかも精神の病気もしくはパーソナリティー障害などがあったはず。こういった方を社会で受け止めつつ、悲しい事件が起こることをどうやって防いで行くのか。綺麗ごと抜き議論して欲しい。


名無しさん
私の父も同じようなものです
母を助けるため同居していますが、しんどいです
早く父のお迎えが来て欲しいです
名無しさん
警察に相談して弁護士をたてるべきでした
名無しさん
目が宅間守みたいに病んでいる。心が病むと目に現れるとは本当ですね。
riho1111
4人の子持ちで再婚してくれる人が貴重だっていうんで目が曇ったんだろうね。物が捨てられるなんて無視して完全に逃げるべきだった。
名無しさん
家庭は魔窟だからな。籠ってしまうとこういう人間が出来上がってしまうのも仕方ない。
人を人たらしめるには他者とのコミュニケーションが必要。
他者を必要とし他者から必要とされて人となる。
御歳86で和菓子を手売りする近所の菓子舗のおばあちゃんがいるが、やはり人と話すのが好きなんだそうだ。とても優しくお顔にもお人柄がにじみ出ている。
閑話休題。
妻殺して山中で自分で首切って死亡とは哀れな男だ。
名無しさん
理不尽過ぎてやりきれない事件不運と言う言葉さえ軽すぎる気がしますどこが良くて結婚してしまったのか命まで奪われて本当に腹が立ちます奥様のご冥福を心からお祈りします


名無しさん
まさに1人で死ねよって感じですね、奥さん殺してから自殺って辺りが奥さんを所有物かなんかと勘違いしてるよ。
爺SHOCK!
考えられない。
優しく大切にしてあげれば良いのに。
そんなの愛情でも何でもない。
名無しさん
笑顔が素敵じゃない北村総一朗って感じだな。
名無しさん
怖い、気持ち悪い。
変な人と関わったらその時点で負け。
早めに笑顔でペコペコしながら、全速力で逃げ出そう。
名無しさん
老後までうまくいっている夫婦は沢山いるかもしれないけれど、ニュースでは夫婦間のトラブル・親子間のトラブルしか記事にならないからすぐニュースが目に飛び込んでくる現代人は結婚が人生の落とし穴としか捉えられないと思う。現に1/3が離婚してるし、共働きが当たり前の現代にそもそも結婚する理由ってなんだ!?
ちょっと失礼お邪魔さま。
四人も子供いてたから
見るからにヤバそうなこんな人と結婚したのかなぁ。
子供が成人したら勇気を持って離婚したら良かったのに


名無しさん
幼稚なだけ、男は特に。公園で見かける駄々をこねる子供と一緒。自分が大人だと理解していない。見た目は大人、中身は幼児。それを見抜けないのか、私がお世話をしてあげなきゃと思わせるのか、こう言う男に女が付いていく構図は理解不能。
名無しさん
すこしそれますが15万しか渡していなかったと書いてありますが、月15万では暮らしていけないのですか。
電気料とか水道料も含めてでしょうか。
暮らしていけないのなら年金生活者はどうやって暮らしていくの?。
名無しさん
どんな人間なのか見抜けることができたらよかった
iyoshio
このような狂った夫からは
逃げなくてはいけない
伊豆の天城にDVなどで逃げ込む
ところがあるようですよ
尼さんがいる 現在あるか
どうかはわからないのですが
名無しさん
最近は人と関わらない孤立する男性が多いから、女性に付きまとい執着する。寂しい人は精神病なんでしょう。どんな環境で育ったのかと思います。命懸けの結婚生活なら独身がいいね!
名無しさん
離婚してればっていう人いるけど、こういうタイプは離婚しようとしたら危害加える可能性も高いし、離婚できたとしても何してくるかわからないし、様子を見ながら慎重に行動するしかなかったんじゃないかな・・・
私もモラハラ夫に別居後つきまとわれたり嫌がらせされたことがあるので、強行突破できないのわかります。警察に行っても、ひどい実害ないと動いてくれませんもんね。
日本もアメリカとかみたいに、もっと簡単に接近禁止命令とか出せるようにすればいいのに。


名無しさん
奥さんがかわいそうすぎて悲しい。亭主に殺されるために今まで耐え続けてきたわけじゃなかったはず。一体、この女性の人生は何だったのか。神も仏もないのか。
名無しさん
離婚するのはエネルギーがいるもんね。
こんな最低な亭主…最近増えた気がして気持ち悪い。
名無しさん
年だけ取った、わがままな子どもみたい
名無しさん
友人もよくそこまで付き合うな…。
名無しさん
男が100%悪いのは前提として、DV受けていた方もきっちり警察とかの第三者のアドバイスを仰いで本気で逃走しないとダメ。
お子さんもいたのに自宅に戻るとか対応が甘いよ。
名無しさん
これは、人は見た目が10割。


雷鳥の里
この写真、見るからに人相が悪すぎる。。殺された奥さん、かわいそうで。。
プンスカ
今や家の中がいちばん危険な場所。話し合いはボディーガードを頼み他所でしましょう。
名無しさん
最近この手のニュースが増えた。
名無しさん
子供達も後悔する結末だね
saiteo
頭がおかしいのはわかるけど
15万も出したのかと思う
名無しさん
私の元カレももっとエスカレートしたらこうなるだろ。
別れてよかった。


名無しさん
めっちゃ恐いですね
愛しているのか、欲求不満のはけ口にしているのかわかりません
DVとは離れて暮らさないと危ないですね
名無しさん
奈良の人はろくな人がいない。
abo
自分だけ天に召されれば良かったのに。
重湯
昭和の匂いがする
名無しさん
何故にそこまで執着するのか理解出来ない…
特に男性が、いつまでも女性を追いかける…
殺してまで…。
男性の脳みそどうなってるの?
と同じような事件をみるといつも思う。
名無しさん
事件の内容より、15万円しかっていう書き方が気になる。畑があるくらいだから一戸建ての自宅だよね。子供も独立してる感じだし。少ないのかな?


おじさん
未だにこんな生活してる人がいたのに、吃驚、まだまだ日本には表に出ない、悲惨な生活してる人いるんだろうね
名無しさん
離婚は認めないのでまずは完全別居。
居場所を教えてはいけない。
名無しさん
20年前にどうして結婚してしまったんだろう。後悔が残る結末です。
名無しさん
起こるべくして起こったかという印象。
名無しさん
私の元夫に似ている。
19歳で結婚して…子供と出かけても2時間過ぎたら浮気だろ!って電話が来る。インフルエンザでもお弁当作らなかったら俺に恥をかかせるのか!従兄弟からメールってだけでガラケーを何回も逆パカされました。
歯も暴力で3本なくなり入れ歯です。
毎日毎日殴られていると段々と自分が悪いんだ…と思い、周りの知人からも交流を遮断されて相談できる人がいなかった。
マインドコントロールって怖いですね。
何だかんだ切らなきゃと思うのに一瞬の優しさにまだ騙されて我慢してしまう。
名無しさん
自殺して良かったけど、こんな暴力野朗がなんで普通に生活してたのかが不思議だ。奥さんは何で暴行、傷害、で離婚しなかったのか。


名無しさん
悲惨すぎる。男も女も、相手を選ぶ時はよーく見極めないとなぁ。。
名無しさん
この画像のツラ構えを見ただけでも、普通の会話が成立する気がしない。
名無しさん
こういう夫婦ってまだまだいそうだな。
結婚ってなんの意味があるのかな。
aba
やべーな…
名無しさん
恐ろしいの一言。
名無しさん
こういう人は生まれつきの性格なのか、育った環境によるものなのか。


名無しさん
つくづく結婚はしてはいけないものだと思います
名無しさん
警察だって中々動いてくれない
名無しさん
きっとこの夫の前妻との離婚も
異常な束縛が原因だったような気がする。
こういう男は自分が干渉される立場だと
逆ギレするんだよな。
単なる自分勝手。
名無しさん
結婚、出産などは許可制になるかもね!
名無しさん
神経質で激昂しやすそうなタイプ。
知り合いになってはいけない。
tama
前夫に似ています。
私の収入を管理したがり、私が残業で帰宅が遅くなると何時間も怒鳴り。
離婚を切り出すと「お前を殺して、俺も死ぬ。」
逃げるように別居して、調停を繰り返して、離婚成立までに6年掛かりました。
嫌がらせが酷くて、何度も警察のお世話になりました。
世の中には、そんな人間がいる。普通の人の顔をして。
そして、そんな人間と、うっかり結婚しちゃう人間も、ここにいるんです。


管理人の率直な感想

人間は見た目じゃない・・・のですが、少なくとも人相としては出るものですね。
「純真無垢」とは一番遠いところにある表情。

この世の歪みという歪みを全て含んだ人間だと思わせる表情です。

しかし胸糞の悪い事件。

なぜ離婚してトンズラできないんでしょうか。
妻の美恵子さんの連れ子である息子さんも、やり方はもっとあった。

容疑者とはいえ死んだ人を悪く言うのは気が引けますが、子供みたいなジジイです。

妻を人間として扱わず、まるで自分の所有物のように扱っていた。
現実は人間なわけで自我もある。

自分の思う通りじゃないと怒り狂う。

こんな人間はたまに存在する。
しかも、結構身近に割と普通に存在している。

会社の中にも一人くらいはいるでしょう、こんなジジイ。

イヤですね。

老後は穏やかに暮らしたいものだ。


コメント