【被害少年の遺族】所沢中2刺殺事件、殺害された本郷功太郎さんの母親が心境を語る

スポンサーリンク
スポンサーリンク


埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が殺害され、同級生の少年が逮捕された事件は発生から1週間を迎えた。男子生徒の遺族が日本テレビの取材に初めて心境を語った。

亡くなった本郷さんの母親「信じられませんでした。功太郎は彼(14歳の少年)のことを好きだったと思うんですよ。まさか彼(14歳の少年)が本当に想像もつかないですね」

12日、取材に応じたのは、今月5日、所沢市の住宅で刃物で刺され殺害された、本郷功太郎さんの母親。逮捕された同級生の少年は「本郷さんに教科書を隠された」などと供述し、「20回以上つねられていた」などと学校に相談していたことが報じられているが、母親は、「息子は友達と強い口調で話すこともなく、いじめが疑われるようなこともなかった」などと話している。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190712-00000242-nnn-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
事実はまだわからないですが、他の生徒も被害者の生徒さんから嫌がらせを受けていたという証言も出てきたとニュースで見ました。親はまさか自分の子供がイジメの加害者だとはなかなか把握できない所に深い闇がある気がします。
名無しさん
親の前では良い子。
しかし親が知らない所では…。
被害者の母親は事件の真相が分かり複雑な気分でしょうね。
名無しさん
親の前で見せている姿と、友達の前で見せている姿が違う子はいる。
親が普段から人をいじめてはいけない、人を傷つけてはいけない、そういう教育をしていれば、こういう事件が起こらないのでは、と残念に思う。
名無しさん
まだ事件から間もないのに、被害者母に取材するなんて…そして答えるのも珍しいよね。
名無しさん
悔しい気持ちはわかるけど、黙っていた方が自分たち親子の為ではないかと思う


名無しさん
取材をするのもどうかと思うが応じる方もどうかと思う。大切なお子さんが亡くなってまだ1週間、私ならそんな取材に応じることはできない。
今、被害者側にも問題があるような報道があることで反論をしたいのかもしれませんが、それは逆効果なような気がする。
親の前で友達に嫌がらせをしたり悪いことをする子はいないと思う。
誰でも自分の子供はそんなことはしない…と信じたいのもわかるが、いろんな事実がでてきているのだから受け止めないといけないと思う。
もし、今回加害生徒が思い悩んで自殺をしたとしたら…そうなっていたらあなたは母として取材に応じたのか?もちろん、殺人は許されない行為だけど、真実がわからない状況で発言は控えた方がよいと思う。
名無しさん
親の前ではいい子だったんだね。
てか、確かに被害者ではあるけど、今回の事件のきっかけを作った加害者でもあるじゃん。
名無しさん
自分の子供を信じることは大事ですが、今回は状況が状況だけに何とも言えませんね。しっかりと真実と向き合ってみて下さい。親にもわからない面はあるかと思います。
名無しさん
子供の中学生時代、学年崩壊の原因になったひとりが、学校から息子が他の生徒を見境なく殴り、階段から突き落としたと連絡を受けて「うちの子は、どちらかと言えばいじめられるタイプ。他の子から濡れ衣を着せられたと思って間違いない!」と言い切って担任被害に遭った複数児童の親も唖然とした経験があります。
この被害児童のの親も似たタイプかな…。
真面目
子供も中学時代、クラスの子に突き飛ばされたり消しゴム何回も盗まれたりしたけど担任にそれとなく伝えたら「あの子仲良くしたいんだと思います」だって。。は???そんな世界だよね。。
名無しさん
私の場合、仲が良いように見られていても、主従関係だった。誰かにわかって欲しかったこともある。本当は、引越しでもしてしまいたかった。友人と呼ばれたくなかったけど。嫌だった。そんなこともあるのです。


名無しさん
今まで出てきた情報だけでも加害者に「精神的苦痛」を与え、「追い詰めてしまった」事実は立証されます。恐らくもっともっと出てくるでしょう。
これから賠償問題で被害者から訴訟を起こされると思いますが、加害者の方も民事訴訟を起こすべきでしょうね。そうなれば、場合によっては10分の1程度まで額は下がる可能性はありますよ
名無しさん
自分の子供がいじめをしてるなんて考えもしないし想像すら出来ないし
ましては疑ったりしないだろうね
でも子供だって色んな顔持ってるんだよ
知らない顔どんな子にもあると思う
自分の子に限ってって考えは私も含めどんな親も一旦置いとくべき
真実が分かれば向き合うしかない
名無しさん
大事な子供が亡くなってるのにどういう神経してんだ?
親から見たら良い子でも外では別人ってよくあるからな
某宝塚出身の女優の娘が学校で騒動起こしてたりな
名無しさん
典型的な『知らぬは両親だけ』の事例かな…
似たような話で高校生が同級生を殴り殺して最初は被害者の親が『絶対に加害少年を許さない!厳罰に処せ!』と言っていたのが被害少年が加害者の少年に対してやっていたとんでもない行為が徐々に明るみになった末に厳罰を叫んでいた被害者の両親が『加害少年に寛大な処分をお願いします』という上申書を家裁に提出する結果になったって事件があったな…
名無しさん
何で取材してるの?受けてるの?
真実が明らかになるまでは黙っていればいいのに。
確か静かに見送りたいからマスメディアにはどうか取材等は控えてほしいとコメントを出していたはず…何にもないのに刺しはしない…何かが起きていたのは確かなのよ。
加害者が悪いのは事実。
名無しさん
息子さんを亡くされてこうしてコメントをしたのも被害者ではあるが実はいじめをしていた加害者と多くの人が思っていることを知ったからでしょうか。加害者少年以外からも息子さんからの嫌がらせがあったと言う情報もあるしこれはもう死人に口無しではなく、やはり家と外との顔があったのだろうと思う。
ただやはり親は息子がいじめをしていた事実があっても殺されて当然とは思えない。
こうなる前にもっと出来ることがあったはず。
その後悔は一生していくんだろうな。


名無しさん
殺人まで犯すことないのに・・とは思ったが、被害者にも要因ありか。
彼が亡くなってほくそ笑む生徒もいるわけか。命の尊さなんて伝わらないな
名無しさん
中学生で一緒に勉強し合う友達同士の殺人事件というだけでも同じ子を持つ親としては衝撃的なのに、すぐにコメントを出したり、インタビューを受ける母の気持ちは到底理解しがたい。
子どもは育てたように育つとも言われるが、本当の意味で子どもの気持ちを理解してあげていたのか、それが上手くいっていないとどこかで心の闇が生まれて他の人との関係の中で発散していた部分があるのではないかと感じてしまう。
もちろん、今まで我慢してきた関係だったかもしれないが、人を殺めるくらいなら本人に大声で嫌なことをいや!と言える強さ、たくましさが加害者にあってほしかった。結局罪を償うのは本当は困っていた加害者だとしたら、やりきれない。
そして相談していたという学校が機能しなかったことが、誰を頼ったらいいのかわからないという絶望感となったことも大きかっただろう。本当にいたたまれない。
名無しさん
子どもと思ってても、親の前と学校では違うやつなんてたくさんいる。うちの子は、嘘の手紙でいじめの加害者にしたてられそうになったが、他の子たちがうちの子は加害者じゃなくて被害者と証言してくれた。嘘の手紙を書いたこの親は決して認めなかったけど。
殺した事は悪いと思う。でも、真実が明らかになった時にもし、被害者にいじめていたなどの事実が出てきたとしたら、非は認めるべきだと思う。
名無しさん
まだ亡くなって日も浅いのによく平然とインタビューに答えられるよね。大概はインタビュー断り、そっとしておいて下さいって言うと思う。やはりおかしい親に育てられただけあるね
名無しさん
息子が小学3年の時、消ゴムや鉛筆など買ってもすぐに失くして問いただしたらクラスの数人から窓から筆箱や中身を外に落とされていると話した。
私はすぐに学校へ、担任と校長は話を聞いてくれたが最後に、今回は子供に注意するとだけ。
弁償してほしいのではなく私が働いたお金で買った物を捨てられた事を相手の親にも伝えてほしいと訴えました。
親子でくる人、親だけの人、電話だけの人。
私が一番言いたいのは自分の行いで親が頭を下げる姿が大切だと思う。誰でも認めたくないし自分の子は良い子と思いたいが親は真実を見極め謝る姿を子供に見せることも大切な教育だと思う。
今回は息子さんを亡くし悲しみは深いが、どうして殺されなければならなかったか、いじめがあったのなら何故いじめをしてしまったか見極めることも親の勤めだと思う。
かわいい子供を亡くしたくないし加害者にも被害者にもしてはいけない。学校の先生は助けてくれない。
名無しさん
他の生徒とトラブルになっていた時点で、学校は親を呼び出し話をするべきだった。この感じだと家ではいい子ちゃんだったのか、親が見て見ぬふりをしていたのか。まあ実際は亡くなった子が親が思っているような子どもではなかったということ。子供を亡くした上に、その子供がトラブルメーカーだったと知れば普通コメントは差し支えるけどね。実名もでちゃってるし、大人しくしていた方がいいと思う。


you
お子さんを亡くされた事はお気の毒ですが、何か事がおきてもウチの子は絶対悪くない、と言うタイプの親だったならあまり同情できないです。
被害者が他の子たちとも揉めてたみたいだし仮に問題児だったとしたら他の保護者も色々知ってると思うのでそれを聞いてみたいですね。。。
名無しさん
つねられた位で。教科書を隠された位で。っていう人。やられた子にとってはそれ位じゃなかったんでしょうね。
簡単に「つねられたらやり返せばいいだけの話」っていう人がいるけど、それができない大人しい子だからいじめられるんです。
いじめる奴は反抗してこない大人しい子を選んでいじめてる。
いじめをする子は陰湿だから。
やり返せない大人しい子が悪いみたいな言い方をする人はいじめられた事がないんだろな。
被害者のご両親はさぞおつらいと思いますが、別記事にあるように子どもに対して酒場に遅くまでつれ回す、テメェと怒鳴る、それがもし本当ならば自宅ではいい子にならざるをえなかったのではないでしょうか?
そして、そのストレスを学校で弱い者に対して発散していたのでは。
信じたくはないけどもしその記事が本当ならば我が身を一度省みた方がよいのではないでしょうか?
もし記事が嘘ならばその雑誌を訴えてやればいい
名無しさん
取材を受けない方が、お互いのためのような気がする。
名無しさん
我慢出来なくてコメントしたんだと思うけど、ちゃんと受け止めて欲しい。
自分の子どもがいじめをしていたことを。
辛いかもしれないけど。
私も同じ母親。被害者、加害者にもなりかねない。色々考えさせられます。
勉強だけでなく、人に対しての思いやり、嘘をつかない。親が教えていかないといけない。
名無しさん
親から見た子の姿と、友人の中で見せる姿が違うことはあると思う。
真相は 時間をかけて解明されるべきだと思うが、一部報道機関の取材によると、被害者の母親が近所の住人に息子の携帯の待ち受け画像(加害者の少年と自分の息子が写っているもの)を見せて仲が良かったのに うちの子が嫌がらせをするなどあり得ないそのような話をしているそうだ。
息子を奪われた無念の気持ちは理解出来るがまだ捜査が続いている段階で少年法で守られるべき対象の顔写真を見せるのはどうかと思う。
そのような言動を聞くと 被害者にも瑕疵があったのか?という気持ちになってしまう。
名無しさん
わが子を信じたい、かばいたい気持ちはわかるけど。
しかも被害者は亡くなっている・・・もう何も言えなくなってしまった我が子の名誉のために、とお母さんが思うのも仕方がないとは思う、けど。
あまりマスコミの言葉に乗って取材を受けないほうがいい。
被害者親子のためにはならないと思う。


名無しさん
「うちの子に限って」の典型例では?
名無しさん
どっちがどうとか分からんけど、自分なら子供殺されてインタビューなんて答える余裕ない。
弁護士を通じてってのも良く聞くけど、自分は無理や。
何も出来んと思う。
名無しさん
これから徐々に真実が明らかになると思いますが、現在いじめにあってる(あってる可能性がある)人は証拠のためにもボイスレコーダーを用意した方が良いと思いました。
名無しさん
学校では陰湿なイジメをしていて、家では良い子。
我が校でもその様な子が原因で、学級崩壊になったクラスがある。
何度保護者会をして説明をしても、親が我が子を疑がわず「周りが悪いからでしょ」の一点張り。
結局毎月の様に先生が辞めていき、他の子達は勉強どころではなかった。それでも「ウチの子は無関係」と言い張っている。
今回の子がどの様な生徒だったのかは分からないが、ここまで色んな話しが出てきているのだから、もう少し聞く耳を持った方が良かったのでは?
それが遅かったのは残念だが。
月光
子供の心中を最も知らないのが、親かも知れません。
我が家の場合は、虐められる立場でしたが・・
・虐められている事を話したこともありませんし、顔にも出しませんでした。
・助けてくれる素行不良の同級生が居て、彼に救いを求めましたが、親である私には全く、話しませんでした。
・金品を要求されて、自分で払えない・友人も払えない時点で・・やっと、親に話してきました!
●仲良く、問題のない親子関係と思っていた私達にとっては、息子の心の悩みは知りえる術が無かったのです。
●虐めている方(人)については、親に話す訳も理由もありません。表面的に仲良し風であっても、一方的に我が子を被害者だと主張するのは早計かとも思います。
被害者?の親は、もう少し冷静(容易くはありませんが)に実情を把握してから、主張なり見解を公表すべきと考えます!
名無しさん
母親にも問題ありだな、視野が狭い。
では、なぜ息子が好きだったはずの相手から息子は刺される事になったのか、
なぜ他の生徒さんも息子の行動で悩んで、先生に相談していたのか…。
一度、相手の立場からよく考えるべきだね。


名無しさん
典型的な親バカ発想ですね、子供の真の姿は中々見極めれないですよ。真面目な子は特にね
ヤンキーのがわかりやすいでしょうね。
実際に複数被害にあっている生徒もいるみたいだし、家でのストレスを学校で晴らしていたのでは?学校側も早く対処していれば二人の生徒の人生も変わっていたかもしれないですね。
二人とも被害者ですよ。
名無しさん
「加害者の子のことを好きだったと思う」
自分の子供のことを信じたいのは親として当然でしょう。
でも周りが見えてない。
この人は身内以外の人の気持ちを考えたことはあったのだろうか?
被害者の子は、友達の訴えをスルーしたからこうなった。
息子が嫌われていたことを親は知らなかったのかもしれないけど人と向き合う姿勢が親子で似ている。
やっぱり子は親を見て育つんだと思う。
こんな目に遭わなければ解らないなんて。
普段から友達を大事にしていればよかったのに。
名無しさん
同じ年頃の子どもを育てているので、どうにか防ぐ方法はなかったのだろうかと、この事件の続報が気になってしまいます。
不満を感じるなら接触しなければいい。でも学校に行けば接触してしまいます。我が子がクラスメイトとトラブルを抱えていた時、担任の先生からのアドバイスは「お互いに距離を取るように」でした。ストレス発散が目的であれば、発散している方は困っていないので距離を取ることはしないです。
かなり昔の教育者が、幼児期に自分の願望だけしか知らず、他者に注意を払うことを身につけなかった者は、他人の悲しみや苦しみに無関心な人間に育つと書いています。被害にあってしまった子や家族にもたらす苦しみを想像できなかったから事件を起こしたのか、それを通り越してのことなのか…。幼児期が重要なら、教師だけに今後の対策を求めても難しいのではないかと考えてしまいます。育ってしまっている考え方を変えることは教師には難しい。
名無しさん
親の知らない部分ってあると思う。
お隣に住む小学生の子もとても礼儀がよく、敬語できちんと話したり、ウチの子にも優しく声をかけてくれたりとてもいい子だけど、同じクラスの子に聞くと学校では先生に怒られる事も多く、学童では友達を叩いたり、手を踏んだりしているそう。
共働きで財布やスマホを持たされていて、公園などで遊ぶ際に、友達にガム奢ってやるから買って来い!などとパシリに使ったりしているそう。
自分の子供のことを信じたいだろうけど、知らないこともあります。
あんな凶行に及ぶなんて、よっぽどだったと思うし、やっぱり学校側も相談されたなら何らかの対応をとるべきだったと思う。
名無しさん
被害者のお母様、息子さんがお亡くなりになられてお気の毒です。
自分の子供が学校でいじめの加害者だという事は学校から教えてもらわなければわかりません。
いじめにあっている側も同じです。
いじめの証拠書類をシュレッダーにかけたとか親への連絡を忘れたとか学校からは平然と言われますが教師という立場でお仕事をなさっている方はもう少ししっかりとして欲しいです。
加害少年をかばうつもりはありませんが、1度教科書を隠されたぐらいで人を刺そうなんてそう簡単に思いませんよ。普通は。
蓄積された何かがあったのだと思います。
被害者のお母様はつらいでしょうが息子さんの交友関係やここまでの経過をしっかりと受け止めて欲しいと思います。
そしてこういう悲しい事件が起こりませんように。
名無しさん
うちも中学生男子がいますが、小学生ぐらいから相手を好きでちょっかいかけてくるような子は確かにいますよね。仲良しだからこれくらいしてもいいだろうと思って相手の反応を楽しんだり、喜んでると勘違いしたり。
息子の同級生に、人との距離感が近過ぎて、頻繁に触ってきたりする子がいて、息子が気持ち悪がって少し距離を置くようになったら、嫌がらせが始まったことがありました。
ベタベタしたり、常につるむのが苦手な子なので、たまには1人で帰りたいと言ったら、方向が一緒なのに何で?と分かってもらえず、理由をしつこく聞かれて大変だったと。一緒に帰ってくれない=いじめだと騒ぎかねない子で心配でした。(面と向かってその子に、これはいじめだと言われたそうです‥)息子もコミュニケーションが下手な部分もあり、親子で考えるきっかけにはなりましたね。
被害者の子も、コミュニケーションの取り方が独特だったのでは。


名無しさん
ドラマのような事情聴取はされていないと思いますが、緊迫した雰囲気の中で嘘をついてもボロが出ると思います。なので男の子は嘘はついてないと思います。
その子は、本当に被害者の子から日頃から嫌がらせされてたと私は思います。
親が「うちの子はそんなことする子じゃない」って言ってても、家と外では違うものですよ。
名無しさん
学校側もイジメの相談があった時点で、虐めた側、虐められた側、双方の保護者に報告し、情報を共有して、一緒に解決策を話し合うなどの対応をすれば良かったのにと思う。
りる
『いじめ』の判断は難しいかもしれないけど、やっている側が遊びだと思ってもやられている側が「嫌だ」と思った時点でいじめだと思う。
ましてや学校に訴えていたのなら、学校は誠実に動くべきだった。
被害者の親(誰でも)も、親の前では問題が無いからといって、外でも良い子だとは思うべきではない。
友達に強い口調でなくても優しい言葉で傷つける事だっていくらでもできる。
この時点で自分の子だけを庇うと、「もし事件の加害者が嫌がらせを学校に訴えた時点で被害者の親に注意がいっても『うちの子はそんな事するはずは無い』なんて言う親だったのかな…」とか思われてしまうかもしれない…。
名無しさん
本当に仲が良いなら、殺さないし、殺せない。
おそらく嫌がらせはあったはず。
加害者は本当に辛かったと思う。
被害者は加害者の心を殺してしまったんだと思う。
ただ、どんな理由であっても殺人はいじめよりもいけないことで、被害者はしっかり罪を償ってほしい。
殺されて当然ってことにはならないし、事実が明らかになっても被害者や被害者の家族を責めるのも違う。
だけど、被害者家族も被害者が加害者にどんなことをしていたのか事実をしっかり受け止めなければいけないと思う。
被害者、加害者どっちの親も辛いな。
名無しさん
色々賛否は有るかも知れないけど、殺害された被害者に関して、今色々な話が出ているが、未成年の被害者の名前をすぐに公表してしまったマスコミも、今後報道のやり方を、考えた方が良いと思う。
遺族は子供を失った上に、今後誹謗中傷を受ける可能性も有るし、やっぱり慎重に対応する必要は有るかと。
名無しさん
今年から、2人の仲は急に悪くなったと報道が加害者側と周りの同級生からあった。
仲が良かったのに、急に仲が悪くなる事はこの年代はあると思う。
加害者の供述を報道する事で、今回のように、被害者側がいじめたとしか思えない報道で遺族がさらに傷つけられる事もある。
供述は被害者側の家族だけに知らせられないだろうか?
大変難しい問題。


名無しさん
真相はまだ全てってわけじゃないだろうから、あまり軽率なことは言えないと思うけどイジメっていうのは中々親が気がつきにくいのも問題点なんだろうね。
いじめられてる側は暗くなったり見てて何となく気が付けるかもだけど、いじめてる側は明るいタイプが多いしイジメに対してそこまで深く捉えてないパターンが多いから。親はまさか自分の子がイジメに加担してるなんて思ってないし思いたくもないと思うし。
ちゃんと学校側も友人や親たちも今回の件はしっかり真実を話して、イジメがあったとしたらそれだけ人を追い詰める行為なんだと世間にしっかり発信してほしいと思います。
名無しさん
後で何を言っても、ね。
事件直後の言い方とか、消えないし。
事実が明らかになってきた今は、もう出ない方がいいよね。
こうやって出て来ちゃう事で、益々加害者の供述が真実味を帯びていく。
被害者の子は、良い子でいる事でストレスが溜まって、加害者に危害を加えていたのか、とか。
だからって、殺しちゃダメだけどね。
風来坊
これまでの報道だと、加害者の生徒の証言では被害者の生徒につねられたり、教科書を隠されたりしていたのに一緒にテスト勉強していたんだよな。表面的には仲の良い振りをして心の中で恨みをつのらせていたのか。
いずれにしても、これから加害者本人や関係者への事情聴取や関係各所の調査で少しでも事実関係が明らかになってくれるといいな。今の段階でどちらが一方的に良い悪いと断じるのは危険だろう。ただ、言えるのはどんな原因があろうとも人を殺すのは犯罪。
名無しさん
乱れた茶髪。
夜の仕事とかで大変だったのかな。
このタイミングで、被害者生徒の母に心境をたずねるのは、スクープで手柄なのだろうが、疑問である。。。。
母の応答も、、、手塩にかけて立派な人間に育ててきた人は、こんな応答をするのだろうか。
あまりに他人事…。
人の愛情を注いで育てていたなら、人の痛みが分かる子に育っていて、結果、今回のような結果にはなっていないはず。
こんな感じの親が増えていること、そして人間性を捨ててスクープを取りに行くメディアの異常性、この記事は、現代社会の二つの問題点を提示している。
このコメントに批判もある人もいるだろうが、どうしても違和感を感じてしまう。
名無しさん
あまり心境は語らない方が良いかも。
段々自分の子供のわからなかった部分が出てきて、この様なネットで批判されてしまう。
子供が亡くなり可哀そうだけど、自分の子供がそうさせた。
もしかしたら、加害者が自殺をしていじめが原因ともなれば、亡くなった子供さんが加害者になっていたかも。いつまでも無くならないいじめ行為。今も昔も。悲しいね。
もんむ
人間関係は温度差があるから、教科書を隠したっていうことが隠した方からすれば軽い遊びでも隠された方からすれば嫌がらせだと思ってしまったのかもしれない。
軽くつねったこともつねった方は軽い気持ちでも、つねられた方は本当はやめてほしかったのでしょうね。
一緒に家で勉強するくらい仲が良かったはずなのに、些細な気持ちの行き違いが悲しい事件になってしまった気がする。
相手の立場でものを考えることは大人になっても簡単なことじゃないと思う。
双方の親御さんの気持ちを思うとやりきれないです。


名無しさん
ほとんどの親が自分の子供がいじめられる可能性は考えても、いじめる方になってるとは思わないでしょうね。真実はわからないし、どうあっても殺したのはいけないことだしその罪は背負っていかなくてはいけないけど。中学生の頃が1番センシティブな時期だと思う。いじめや不登校など1番多くでる時期じゃないかな?例えばこのぐらいの年齢の子が1番筆箱にはいってるカッターナイフとかをカッ!となった時に振り回しやすい気がする。実際傷つけないにしても例えば親にも友人などがいたり、仕事で親以外の顔があるように、子供にも親には見せない顔があるし、子供の世界がある。自分の子供のことなら100パーセントわかってるなんて思わない方がいいと思う
そういう意味では被害者の親も加害者の親も子供に対する導き方が足りなかったのかもしれないけど、痛ましい事件には違いない。殺した方がたしかに悪いけど白黒はっきりつけきれない複雑な事件ですね
名無しさん
とりあえず思うのは、もっといじめを相談しやすい環境がないかなということ。
正直、いじめが発生したことについて教師のせいにしすぎなのも要因だと思う。
人間気の合わない人はどうしたっているし、大人も子供も人間関係でこじれることはあるよ。
発生してから、ちゃんと対処すれば教育者としてはOKという風にならないのかなあ。
だって、そもそも”いじめをするな”なんてこと、日頃親もしつけてるでしょう。親が言って聞かないことを教師が魔法みたいな力でどうにかできるわけがない。
名無しさん
中学生ともなると、分別はついてきているが、まだ幼稚さもあり友人同士に複雑な人間関係もあると思う。都合の悪いことは、親には言わなくなる年頃でもあるので親が見抜くのはとても難しい。もしも、加害者の子から学校に相談があったのなら、学校は相談があった時点で両方の親に内容を知らせるべきだったのではないでしょうか…そうすれば、お互いの家庭でも子供を注視出来たと思います。
名無しさん
色々な背景があってのことでしょう。加害者も友達を刺し殺すほどの辛さがあったのでしょう。しかし、被害者の男の子はたった13年で命を奪われ、未来も夢も奪われ、弁明をする機会すらもう無い。これはやはり、あってはならないことです。大人は子どもに、命を奪うとはどういうことかを、教えなくてはならないと思います。
名無しさん
親は我が子を信じたいもの。
でも、時にそれが過ぎると周りが見えなくなる。
自分本位、ともすれば他の人間を陥れる作り話が上手な子も世の中にはいます。
周囲で疑問視されていても、頑として我が子を信じ、さもこちらが被害者かのように振る舞うことさえある。
もちろん、命を奪うのは絶対にあってはならないけど、今回の被害者がしたとされることが真実であれば、日頃の不満が溜まりに溜まって爆発してしまったのかも。
軽い気持ちでしたことも、された側には積もり積もればストレスでしかない。
被害者の親御さんの気持ちはわからなくはないけど、辛いかもしれないが、真実に向き合うことも大切なのではないかと思う。
名無しさん
被害者の少年がどうであれ(情状酌量があるにせよ)殺人はいけない。
学校側は、いじめの相談を受けていたのにどうしてこの母親に連絡しなかったのか。事件当初は「「2人の関係に問題はなかった」という発言してましたよね。中学校ってそんなもんなの?
私自身、小さな子供がいるのでこれから小学校、中学校に通わせるのに不安になります。
もちろん学校側も大したトラブルではないと思う程度だったのかもしれないけれど、双方両親がその事を知ると知らないとでは結果が違ったかもしれない。中学生はまだまだ子供。
こうなる前に解決できなかったものかと悔やまれます。


KUMA
今も昔も、子供は親や先生の前では良い子を演じ、仲間内では実は違ったという事が多々あります。
殺害された子が実際にどうだったかは分かりませんし、本当にあったかも知れないしね。
ただはっきりしているのは殺害をした子供から学校側は相談されていた。
相談されてはいたけど、そこまで重く見ていなかったのでは?
昔に比べて虐めに対しての対応や法律とか出来たけど、それでも本当の子供社会の内情は見えてない部分があるから、こういった事は無くならないのかもね。
すずき
難しい問題ですね。
例えば息子が車にひかれて亡くなった。
けど息子のほうが信号無視をしていた。
もちろんそれでも運転手は前方不注意と、とられるかもしれません。
けど事故の一因は息子の信号無視にもある訳ですよね。
もちろん今回はまったく違うケースですが被害者の親がこの段階で一方的に決めつけた発言をし過ぎるのはどうかと思う。
名無しさん
どんな事があっても、人を殺めてはいけない。そのことは大前提として…。
うちの子はそんなことする子じゃない、保護者の方はどうしてそう言い切れるのでしょうか。
学校での子どもの様子を、毎日見ていたのですか?
家と学校での子どもは違います。それが、当たり前。学校では頑張っていることも家では甘えてできなくなることもある。それが社会性の育っている印です。
たまに、家ではおとなしいのに学校では乱暴な子がいます。そんな子が一番心配。
殺すぐらいだから、何かしら嫌なことをされていたのは事実でしょう。サインに気づかなかった親と教師の責任は大きい。
名無しさん
死人に口無しだし、本当の事情はわからないので安易な事は言えない。
マスコミも加害者の子の言い分だけを報道するのはどうかと思う。両者生きていて話が聞けるならともかく、両者の言い分は聞けないのだから。それにどういう理由があっても人を殺すという事は許されない事だと思う。責めるなら、その加害者の子が相談していたのに何もしなかった学校や大人を責めるべきで殺された被害者を責めるべきではないと思う。こういうのを2度殺されたというのでは?
名無しさん
親の前で見せている姿と、友達の前で見せている姿が違う子はいる・・・ほとんどそうと言っても良いくらいだと思う。
子供とはいえ、関わりたくないのに共同作業しないといけなかったり、自分は好きではないけど、周りが誘ったから一緒に遊ばなきゃいけなかったり・・・もう子供なりに社会が始まってる。
本人たち以外の意見はこの事件には何の意味も持たないと思う。
ぶーちゃん
コメントを読んでいると、加害者を擁護しているような、しかも親のせいで子供が殺されたというふうに捉えられる様に感じられる。
自分だったら子供が亡くなって1週間では取材に応じられないとか、応じるのは異常などというコメントもある。
人それぞれで、ましてや自分は子供を殺された経験も無いのに、自分だったらどうだとかいうコメントはやめてほしい。
ただ、こういう年頃の子供を持った親がしっかりと子供と向き合って、いじめとか、人の命の尊さとか話し合っているのか?
親だったら、何はさておきし子供とは話しあう時間は作るべきだ。
今の親がどれだけ子供としっかり向き合っているのか、自分の子供を客観的にみているのか疑問だ。
大抵の子供たちは日頃の生活の上で自然と身につけているが、そうでない子もいる。
そのあたりは親が責任を持ってほしい。


名無しさん
真実はまだわからないけど、もし今回の加害生徒の言い分が本当の事だったとしたら、「ウチの子に限って」っていうパターン?
イジメられた側の気持ちはイジメられた人にしかわからない。例え強い口調じゃなかったとしても、加害生徒にはイジメられているように感じたかもしれない。
だからと言って刺して良いわけではないけれど。
真実は当事者同士でないと分からないかもしれないけど、しっかりと捜査して欲しいし、加害生徒も罪を償って更正してくれることを望みます。
名無しさん
ちゃんと被害を打ち明けた、亡き息子の同級生の話を真っ直ぐに辛くても受け止めたほうがいい。辛いと思います。私も息子が同級生にクラスメイト前で詰られて、泣いた!と聞いたり、障がいがある息子があまりに癇癪パニックにせよ酷い態度をとるとか行き先から聞かされて。でも、教えてくださりありがとうございますだし、ご迷惑おかけして申し訳ありません。対応します。と返答し必要な対応は息子自身に親として、療育先や専門家に相談したりとかしました。子供と常に親は一緒に成長していくほどいないですよね。学校や地域社会に出ていく。そこから見えてくる我が子と、家庭で家族が知る我が子が違うなんてあること。家庭に問題や複雑な事情を子供の時から抱えてる子供は大差がある。私が虐待され育ち、周りにいろんな家庭問題に苦しむ同級生見てきたけど、荒れてる子が多かった。話を聞く限り、親の気を引くために非行に走るか、同級生をいじめるかが大半。
名無しさん
被害者生徒のお母さん、最初は結構キツい表現で加害者生徒を責める口調だったけど、トーンダウンしたね。
最初は自分の息子は100%何も悪い事をしていないと思っていたのが、色々な報道で、実は加害者生徒が被害者生徒に前々からイジメを受けていて、学校にも相談をしていたとイジメの内容も細かく報道されてきてるからかな?
多分、担任が大事にしたくないとイジメを訴えていた加害生徒の話を担任だけに留めて親にも学校にも言っていなかったからだろうね。
被害者生徒の親は大事な子供を殺された、でも、イジメで酷い事をして来た報復で殺されたのかもと思って、今、物凄く複雑な気持ちだろうね。
どんな理由があっても人を殺したらいけないので、加害者生徒はその罪にあった罰を受けなくてはいけないと思うけど。
名無しさん
人をつねるという動作をする子は、何か耐えられないストレスがあるように思います。
私が子供の頃、遊園地でアトラクションに乗ったとき親子連れで隣に座った男の子が無言で私のお尻を思い切りつねってきました。
乗り物が動いている間ずっと、人から見られないように。
動き終わると、私と目を合わすことも無く何事も無かったかのように、黙って両親と去っていきました。
すごく怖くて痛くて声も出せなかったけど、あの子は凄いストレスがあったのだと子供ながらに感じました。
乗り物が怖かったのに親に無理やり乗せられたのか、ひょっとしたら虐待か何か闇があったのか・・・
今回の被害者のお子さんも、何か心にストレスを抱えていたのではないかと思います。
誰か、加害者少年とのいさかいに真剣に向き合う大人がいればと思うと残念でならないですが、なかなかそこを感づけない、大人って鈍いんだなと自分も含めて思います。
名無しさん
学校に相談している以上そこにいじめがあったと思われる。
学校側にも問題がある。
きちんと対応していればこんな結末はなかった。かもしれない。
親は自分の子に限ってと思うが、今はまだ調査段階。事実がはっきりしてくれれば
名無しさん
悪いけど大抵の親は自分の子供を悪くは言わないし思いたくないってのが本音でしょう。ただここまで事が大きくなるまで子供達の間に何かしらの問題が無かったか学校側の大人の集団としての管理能力の有無を深く追求する必要は有るとは思う。


名無しさん
“親の前ではいい子だったんじゃないか”とか”イジメをしていたから恨まれても仕方がない”みたいな意見が多いけど、それはおかしいと思う。
誰でも良い人を演じる時だってあるし、イジメにあって何十年も苦しんだ人もたくさんいるはずです。
でも”相手の命を奪う”行為は人間として抑制しなければならない事です。
抑えがきかなくなっても、必死に止める事で社会が成り立っています。
子供でも、イジメにあっていたとしても殺人は殺人です。許される行為ではありません。
名無しさん
どんな時代でもいじめは存在してきました。
問題なのはいじめの『加害者』と『親』との関係性ではないのか?
悪質ないじめの加害者になる子ほど心がすさんでいますそして不満も多いです。
その不満が被害者のネガティブな部分に引っかかり加害者を寄せ付けてしまうんだと思います。
いじめの加害者はいわば心の病気です。その仲間は『感染者』です。
いじめの加害者は『充足感』が足りてないのではないでしょうか?
親と子でしっかり向き合う事が必要で信頼できる存在が不可欠
わずかな時間でもいいので話をしっかり聞いてやる必要があると私は思います。
名無しさん
加害者側は好きでいじってるつもりでも、やられている方はいじめと感じてることはものすごく多い。実際子供の学校でもいじりで登校拒否になった子がいた。大半の親も子も、先生すらそれに気づかない状態で驚いた。
広島でもいじりで自殺した子がいた。
自分が死ぬか相手を殺すか、まで追い詰められる事なく、どこか別の方法でSOSを出す事が出来れば良かったと切実に思う。
名無しさん
この凄惨な事件が起こった背景を検証する必要があると思います。
被害者は、これまで加害少年を追い込むようなことはなかったか?
被害者の親は、我が子を理解できてるか?
子どもといえども、人には少なからず多面性があり、親も知らないような面をもっていることもあります。
私にも子どもがいます。
勿論、我が子を信じていますが、よその子どもさんとトラブルになったときは、その経緯を確かめるように、つまり、我が子に非がなかったか話をよく聞くようにしています。
もう一点気になるのは、加害少年は、いじめの事実を自身の親に打ち明けていたのか?
私が親の立場なら、我が子に頼ってもらえなかったことを悔やむと思います。
被害者の親は、インタビューでうちの子は、加害少年を好きだった。と。
そういう認識でいいのでしょうか?
殺人はあってはなりませんが、被害者にも親も知らない心の闇があったのでは?
名無しさん
いじめられていたからといって加害者を殺してはいけない。
ただいじめられている側は、いじめている側が思っているより深刻に考えている。これくらいと思ってやってるかもしれないが、いじめられている側は物凄い憎悪をもっている事がある。
ちょっとした事でも、いじめられてる側はずっと忘れていないから。
いじめていた側と報道されている間、しかもまだそんなに時間が経ってない今親が出てくるのは、世間的には悪い影響しかないと思う
名無しさん
私を含め、どの親も我が子を信じたい気持ちは理解出来る。
それでも、冷静に子供を見ていると周りの殆どがいい子としている子でも嫌な一面を持っている。
我が子を好いてくれる子
仲良くしてくれる子
挨拶等しっかりしていて大人にとっての良い子
周りの大人達や子供達の噂
大人が子供に振り回されてる事って案外あるなと思う
妬みや、ヤキモチ、成長過程での自分の立ち位置確保する為に必死な時期、その親も必死で本当のその子を見れなくなってる
感情や自分の理想を少し置いておいて冷静に相手と状況を見据える必要が自分も含めて多分にある


名無しさん
お母さん、、息子さんの本質をちゃんと理解してたんでしょうか。加害者のこと好きだったらこうはなってなかったでしょうね。
まぁまだ本当のことはわからないけど今この段階でインタビューに答えなくても、、、
名無しさん
大学生になった子で、小学生の時にお母さんの前ではすごくいい子で…でも同級生や下の学年の子に嫌がらせをする子がいて。我が子は4学年くらい下だったんですが、本当にその子がいやでいやで…。でもその子が小6の冬休み前、クラス全員がシカトするようになったと、その学年の親から聞きました。学校行事でたまたま見ると、本当に皆の輪に入れず、かわいそうに見えましたが過去にやってきたことを思うとかわいそうにも思えず…。我が子的にはその子が静かになったので平和になったのと、その子とつるんでいた友達も離れたことで優しくなり仲良くしてもらえてよかったみたいです。因果応報ではないですが、いつかは自分にかえってくるんだなと思ったものです。ただ、殺しちゃいけないと思いますが、加害者の子は殺したいくらいにずっと恨んでいたんでしょうね。最後にスイッチを押すくらいのことを被害者はやったんでしょうね。
名無しさん
>母親は、「息子は友達と強い口調で話すこともなく、いじめが疑われるようなこともなかった」などと話している。
それは自分が見ている範囲ではでしょう…他にも意地悪されてた子がいるのにわざわざ出てきて「うちの子悪くない」は逆に心象悪くなりそう。
殺されたのは気の毒だけど、このお母さんもモンペ臭すごい。
名無しさん
子を信じることは大切と思うし、子を失ってさぞ辛かろうと思う。その気持ちにつけこんで、色々、語らせて、自分の成果にしようとするマスコミに不信感を感じる。流れ的にも、このお母さんや被害者を叩く方向に誘導する恐れが十分あることは、分かってるはずと思う。
名無しさん
まだまだこの事件はわからないことが多いのでは。マスコミも気をつけて報道をするべき事件ですよね。マスコミは後は自分等には関係ありませんと逃げられますけど。本物のジャーナリストなら慎重な行動をとるべき事案かも。
まも
親の知らない顔、小学生でも持ってるよ。
真実かはわからないけど、自分の子がイジメて殺害されたなんて、信じられないというよりも、信じたくないと思うから、そうコメントするしかないよね。


名無しさん
加害者の罪は重すぎるが加害者が被害者となっていた過程が知りたい(思い込みなのか実際傷付けられていたのか)ここをしっかり判断しなければ今後もからかったつもりからの犯罪に結びつく可能性は大きいと思う。
名無しさん
複数の生徒からも情報が上がってきてるし、今はメディアに出るべきじゃない
真相は裁判で明らかにすれば良い
我が子可愛さからだろうが今は時期じゃない
名無しさん
残念ですが、今出ている情報からだと、被害者にいぢめの認識があったかはわからないが、少なからず加害者には、いぢめられているとお思わせるだけの行為はあったのだろう。
そして被害者の母親は息子を信じたい気持ちはわかるが、別の一面を知ることすらできなかった。双方の親を含め教師や友達、この二人の変化に気付き間に割ってはいる、聞く耳を持つ人物がいればこのような結果にはならなかったのだろう。
名無しさん
つねられた事や、ほかのお子さんともトラブルがあったという報道が事実なら少なからず被害者のお子さんにも非があると思うし、、何よりお母さんが息子の事を信じすぎて報道を全否定な姿勢なのが違和感を感じるし、、そこにこそ原因というか事実があるようにも思う。
要するに親の前と友達の前や学校では違う顔を見せる子供なんていくらでもいる。
親は我が子を信じたい。それは親として理解できるけれど、常に冷静に、もしかしたら我が子が他人を傷付けたり迷惑をかけているかもしれないという注意の気持ちは忘れてはいけない。。
平気で嘘をついたり、先生や親には上手く誤魔化す子供もたくさんいるし、それをまんまと信じてしまう大人も多い。
実際周りにも沢山います。
そういう親子、、、
ゆき
「外ではいじめっ子、家族の前ではいい子」という子どもは、昨日今日突然現れたわけじゃない。だからこそ根深い問題。
100%いい子も、100%悪い子も、存在しない。
息子を奪われて怒りや悲しみの最中にいて、息子をこれ以上傷つけさせてたまるか!という気持ちを吐露せずにはいられないなら、今は仕方ない。
でも、亡くなった息子を責める必要はないので、息子は絶対善ではなかったということを、頭の片隅に置いてほしい。
先日読んだ、兵庫の殺人事件の被害者の父親は、息子がワルだったことも認め、その上で息子を殺した元・少年たちの反省を今でも願っていた。
そう思えるまで長い道のりだが、この母親もいつかその境地に至ってほしい。
名無しさん
いじめ関連では加害者側家族がいつもイジメなんてしていない、仲良くふざけてただけって言うが、
同じグループにいるからと言って仲が良い訳じゃない。
一人がリーダー気取りで、または一人をそれ以外がという形でイジメを行なっている場合が多々ある。
子供が何でも正直に親に話すわけがないことは親なら自分が通ってきた道なんだからわかるはず。
マスコミは学校ばかり責めるが陰で行われるイジメを休み時間や放課後の限られた時間に認知・対処せよって言う方が無理。
少年法で罪の軽減をするなら監督責任のある親にその分責任を取らせるよう法律改正して欲しい。
そうすればうちの子はやってないなんて言ってられなくなるし、イジメる側であることへの関心も高まる。
もちろん、仕返しに殺すなんてことはあってはならないけど。


名無しさん
批判ではないが事件では被害者でもこうやって調べていけばそこにはちゃんとした原因があるんだな。
事件直後はなぜ教科書を隠されてこんな事件が起きるのか疑問だった。学校側の会見で徐々にわかってきた。
千葉の野田市の事件と一緒。
ことが大きくなった時に理由がわかるって一体いつまでやるつもりなのか。
それにしても被害者の母親出過ぎだ。
名無しさん
辛いとは思うけど、被疑者の発言も耳に届いていると思います。メディアで発言するのは控えたほうがよろしいかと思いますよ。
名無しさん
親御さんは知らなくても不思議じゃない、まさか自分の子が、まさかあの子が。
それほど見ることも聞くことも難しい問題なので、どうか微妙な変化を見逃さず感じとって欲しい。いじめは大人の見えないところで行われます。
学校はいじめについてアンケートや対策を毎月でもやるべきです。
いじめが無い学校などありませんし、把握出来ないなら積極的な姿勢でどんどん前に出るべきです。
いじめは無くすのは難しいですが、子供逹が命を落とす事を未然に防げるはずです。
良いカッコしてる場合ではありません。
hana
親の前では良い子な子は、意外と外では・・・お子さんをなくしたお気持ちは察するが、うちの子に限って的な発言はやめた方が良いのではないでしょうか
加害者の子供はこれから重い十字架を背負って生きなければならない。
お子さんなくされてまだ日も浅いのに、マスコミにマイク向けられ、いろんなことをしゃべりすぎなように感じる。
名無しさん
取材した人間は、被害者に原因がありそうだと分かった上でわざと母親に喋らせている気がする。
もっといろいろなことがわかってきた時に、この母親のコメントが再び晒されて、ワイドショーが盛り上がる予測なのだと思う。
自分の子には落ち度がないと信じきるなんて。24時間監視しているわけじゃないのに。
信じたい気持ちで沈黙を守る方が良かったのにね。
名無しさん
小学校のとき、友達を殴ったり上から乗ってきたり首締めたりとやりたい放題なのに、「ウチの孫は手は出さないの、目を見れば分かるの」と完全に騙されているお祖母様がいました。その子は教師もよく知るトラブルメーカー。ウソをついて学童をサボって帰宅して、鍵がないからと友達の家に上がり込んだり、雨の下校時に傘を振り回し遊んでワザと壊した末の一言が「新しい傘買って欲しいから壊すんだー」です。
このような子はそういう知恵はなぜかあって、家では良い子、外では迷惑行為をするくせに叱られれば自分の行為をなんとか正当化しようとします。動画でも撮って見せない限り、その保護者たちは信じられないのでしょう。あれから5年経ちますが、全く成長せず、さらにいりょくを増してます。


名無しさん
子供が殺されてしまった親の無念と悲しみ苦しみは想像に難くない。
親は子供のことを知っていると思い込みがちなものだ。
だが、子供のことは親と言えど100%理解できていないのも事実。
それだけに、加害者を断じて許せない思いがある。
と同時に、その原因がもしかしたら被害者たる自分の子供にあろうなどとは考えられないものなのだろう。だから「加害者のことを好きだったと思うんですよ」という、本質を理解できないが故の発言があるのだろうと思う。
その度合いが違えども、どちらも加害者で、かつ被害者なのだろうな。
名無しさん
嫌がらせされた経験ありから言うと向こうの親は絶対自分の子はいじめ側じゃないと言ってる、学校や先生だけに頼るのではなく親が表に出て自分子を守らない子頼れところがない。
日頃の自分子の学校や友達との関係を把握していくべき。自分子大切な子をなくす前に対応していくべきだと思う。
mika
20回以上も刺されたとなると、相当な恨みがあったと思います。
好きなわけない!
今回の事件は、双方ともに可哀そうでなりません。
せっかく被害を担任に相談したのに・・・「本人に確認したら解決した」と言われたという事で対応しなかった事が問題ですね。
昔から同じ事を繰り返している。
いじめ問題は、教育委員会や学校や担任が問題意識を持たないと、同じことの繰り返しです。
毎回ですが、担任とその学校の責任者に怒りを覚えます。
名無しさん
中学生にもなって、外と家での態度が違うのは多かれ少なかれあるものだと思う。色々な事実が分かっても我が子をかばい過ぎるのは、、、何かしら家庭に問題があったのかもしれないですね。我が子でも別人格であることを認めないといけない。
U
後から出た言葉なら嘘かもしれないけど、前に相談してた。
他の生徒のいじめの証言もある(ニュース)という事から、一方的な被害者だとは思えない
お母さんの事は気の毒だと思うけど被害相談をした時点で解決できていたらなぁ…と悔やむばかり。
いじめを甘く見てはいけない
一般社会同様、被害届けを警察に出せば、「学校に相談して下さい」でなくもっとちゃんと対応するように法を整えるか
一番良いのは、学校制度そのものを変える事
名無しさん
事実は、わかりませんが、本人がいたずらとか親しさを表したつもりでも、相手はいじめと受け止めることはありますよね。いずれにしても、殺人にまで発展したのは、何らかの強い憎しみを抱かせる行為があったのでしょうね。勘違いでも。


名無しさん
親ももう少し違う視点から物事見なさい!
って思います。殺意を持たれるってよっぽどのことなんだよ。加害者をかばうわけではないが全てを話して欲しい。
名無しさん
幼稚園以降はもう家にだけいる子供ではない。
だからその時から親が知り得る子供の顔というのは、その一面だけでしかなくなる。
家の外でどんな顔してどんな行動をしているかまでは、親になんて分かるはずがないんだし。
親には見せない顔があるのも、良くも悪くもある意味当たり前。
親が信じたい心情は十分に理解出来るが、この断片的な情報のみで世間が今どう反応するかは、必ずしも被害者の親の気持ちと一緒とは限らない。
加害者である生徒本人以外、もう誰も真実を知らないんだから軽々には論じる事が出来ない繊細な事件だけどね。
名無しさん
親の前での姿と学校での姿が違う子って、家でのストレスを学校で発散してるんではないかと感じてしまう。
親からしてみれば息子はそんな子ではない!と言う親って、すで子供の事を見てないよね。って思う。
自分の知らない姿があるのではないか?と考えたりしない所が、その子の人格を決めてしまってるのかもしれない。
名無しさん
イジメられていたからと言って、人を殺してはいけないけれど、殺すような所まで追い詰められていたのかと思うと、周りでもっと手を差し伸べる事ができたのではないかと考えてしまいます。
息子が3人おり、長男はそろそろ思春期に差し掛かろうとしておりますので、明日は我が身。
普段からのコミュニケーションを疎かにせず、親として加害者にも被害者にもならぬよう見守っていきたいと思います
名無しさん
母親がこのようなコメントをしてしまうと、自分の子が虐めてた癖にみたいな批判が飛ぶと思うから思ってても黙ってた方がいいのに…
自分の子を守りたいなら、これ以上はコメントしない方がいいと思う。
真実は分からないけど、虐めを本当にしてたって分かれば余計に叩かれる。
名無しさん
被害者からのイジメがあったのだと思うけれど、それで刺して加害者になってしまうのは惜しいよね。まだ14歳、これからいろんな楽しいこともあっただろうに。
学校の対応も隠蔽体質でよくなかった。他のニュースでは、ここ2、3年の間にこの中学校に通う生徒の死亡事故が起きていたとも報じられていたし…もし本当だったら、何かある中学校なんだろうと思う。


名無しさん
子供は実に残酷な側面を持ち合わせています。その対象は生き物であれば人に対しても同じ次元で平気で行動すことがあります。
それを人としてたしなめ、正しい方向に導くのが大人であり親や教育者であります。
何もこれは特別なことではなく、文化的な生活を営んできた歴史の当たり前のことであったはずです。
ところがどうでしょうか?「ハラスメント」という抽象的な言葉で表される、家庭内暴力、学校などで行われる暴力、身近な社会で行われる日常的な暴力、大人社会でも同様で種々の性暴力からハラスメント、会社員でも経験する社内暴力は激化すれど沈静化はしていません。
メディアや関係者では個別の事件沙汰として取り上げ「ヒステリック」に騒ぎますが三ッカ月と経たないうちに何事もなかったかのようにスルーする暴力不感症の社会に正常な感性が完全麻痺状態になっているのです。これが新たな暴力を生む出していることに気づき正すべきです。
名無しさん
こんなに被害者側に同情されないケースも珍しいが、実は意外と多いのかもしれない。
被害者くんの親御さん、今は「そっとしておいてください」の一言でマスコミを撃退しといた方がいいよ、一度言葉に出すと永遠に残る時代だから
被害者というだけで無条件に同情される時代ではないのだな
名無しさん
被害者がつねったり教科書を隠したりしたと決めつけている人が多いが、加害者の言っていることが真実かまだわからない。先生が加害者生徒から訴えがあった時に両者から話を聞くか、両者の話し合いの場を設けるべきだった気がする。とはいえ、まさかこんなことになるとは想像もしてなかっただろうし。数日後に加害者生徒が、もう大丈夫ですと言ったならなおさら。
周りの子たちにも調査して真実を解明してほしい。
名無しさん
加害者からしか話が出ていないなら、言い訳にしか聞こえないが、他からも話が出てるとなると信じることは難しい。
事実が解明されるまでは何とも言えないが、我が子が殺されてすぐに「憤りを感じる」とコメントを出せるくらいの母親というところには違和感も感じる。
我が家では良い子を装う子供は普通だし、ましてやいじめの主犯格なんてのはそういう事が多い。
現実に我が子がいじめの主犯だったときは、この母親は何をどう言うのだろうか。
服装にしろ言葉遣いにしろ、今ここで取材に応じるのは子供が悪い奴というイメージを形作ってしまうように見えるが、この母親もママ友を平気で虐められる女だったかもしれないと思うのは自分だけではないと思う。
名無しさん
加害少年の言葉通り、教科書を隠されただとか、つねられただとか、仮にそんなことがあったとしても、それが殺人を正当化する理由にはなりません。よしんば加害者に同情すべき点があったとしても、イジメ問題を殺人で解決すべきではないし、解決できません。大人社会は、このことを子供たちにしっかりと教えるべきです。
名無しさん
たとえイジメを受けていたとしても、殴る蹴る等酷い感じでなかったのなら、1度刺すくらいでとどめておいてほしかった。
一命を取り留めててくれると、問題も発覚して改善したかもしれないし、刺した本人も殺人者にならずにすんだのに….
終わった後に言ってもどうにもならないが、どうにかならなかったとかと、やるせない気持ちになりますね。。


名無しさん
雑誌によると、色々と被害者からの嫌がらせ情報も出て来たようで。親としたら自分の子供は良い子と思ってるからね。そもそも、この母親の生活にも問題あって子供に影響あったような事書かれてましたけど。
だからと言って人を殺害して良い訳ではないけれど、やはり何もなくてこんな事にはならないって事。
名無しさん
この母親。通夜も葬儀も終わってないのによく取材なんて受けますね。
スズムシ
虐められていたのが本当なら加害者の子が自殺しなかったのは良かった。
虐めていた側は可哀想だが自業自得の面が大きい。
これをきっかけに虐める側が相手に対して恐怖心を持てば少しは虐めも減ると思います。
名無しさん
他の生徒に対しても陰湿ないじめを繰り返していたという証言も出てきている。
親はこれ以上出て来て息子の不名誉な行状を晒さないほうがいいと思う。
殺されるまでのことはしていないと思う気持ちは理解できるが、ひとこと、息子にも非があったと認め、謝罪したほうが賢母と思うけどね。
名無しさん
親の前では良い子ちゃんだけど他では…結構います。「うちの子がそんなことするはずありません!」ちゃんと子供の変化見てますか?コミュニケーション取れてますか?
親には言えないことも他の場所、人なら話せることもザラです
他の生徒さんからの証言もあるとなると虚偽とは言いづらいですよね
ただ、取材をするのはどうかと。事実と現実の受け止めには時間がかかりますよ
名無しさん
一番の問題は捉え方の問題だと思う
本人はそのつもりがなくても被害者が「嫌だ」「イジメられている」と思えば、それはイジメである
というのを私は小学生の時に全校集会で校長が言ってたのを今でも覚えている
その他の情報がないのでなんとも言えないが、被害者が加害者以外の生徒にも手を出していた等の話が挙がっているらしいので、被害者は加害者以外の生徒からも「イヤなヤツ」と認識されていた可能性が高い
しかしまぁ、親の前では良い子ぶっていたのか、そういう話を一切知らない母親にもどこか無関心さを感じる


名無しさん
親の見てないところでいじめに近いようなことがあったかもしれない。
自分の子供は悪くなかったと主張したいのかもしれないけど、取材を受けて主張するのは違うと思う。
本当の被害者は嫌がらせをされ誰も助けてもらえなかった子供の方かもしれないし。
へたれおやじ
うちの息子が中学の頃、ひとりの友達から同じくつねられたり、軽くつつかれたりして嫌がってました。
その子はいつも息子のそばに居て、親から見るといじめていると言うより、息子が好きでじゃれているように見えました。
多分、過剰な愛情表現だったのかなと思います。
それでも息子はその子を嫌がっていて、なんとか離れようとしてました。
加害者の子が本当にいじめていたのかは分かりませんが、相手が嫌がったらハラスメントが成り立つ事を教えてあげる必要があるし、今はそういう時代だと思います。
大人のニュースを見てもわかるように、命の大切さを教えてあげる授業が、今の日本には不足している気がします。
fuwa
中学生の友人関係って、とくに男子は力関係が大なり小なりあって、イジメっぽく見える場合もある。本人が気にしてたんなら、問題があったんだろうけど、気にしてることを口にするのも、恥ずかしくて、被害者なのにイジメとは認めたくない気持ちが強かったりして、当の本人もどうしたらいいかわからない場合もある。今回最悪の結果になって、ほんとに気の毒だ。
名無しさん
他の生徒に対しても陰湿ないじめを繰り返していたという証言も出てきている。
親はこれ以上出て来て息子の不名誉な行状を晒さないほうがいいと思う。
殺されるまでのことはしていないと思う気持ちは理解できるが、ひとこと、息子にも非があったと認め、謝罪したほうが賢母と思うけどね。
ハムハム
うちの子供が学校でイジメにあった時。
加害者の親は、子供同士は仲が良かったと言い張ってたよ。
うちの子供は嫌ってた。
親子揃って人の気持ちに鈍感。
嫌われてた自覚も無かったそう。
学校での様子も、子供の問題行動も。
親だけが把握してない。
保護者の間で評判が悪くても知らないんだよね。
ka
まさに因果応報の事件だった。
親の愛情が足りていれば、伝わっていれば人に嫌がらせをするという思考回路自体がなかったと思う。
嫌がらせされる側は下手すると一生もんの心の傷を負う可能性もあるから、ある意味今回の事件で救われた他の生徒もいるだろう。
酷な意見だけど、親は自分のこともちゃんと見つめ直す必要がある。


名無しさん
よほどの事がない限り学校は動かない。まさか殺人をするとは思わないだろう。学校での対応ばかりアテにするのではなく、家庭でのコミュニケーションを大事にしようと思う。
家庭で親の言いつけを守り親からいい子と呼ばれる子は、ストレスが溜まっていて学校でトラブルを起こす子を何人も見てきた。特に両親高学歴でいいトコ狙いの受験組の子が多かった。
そういう親は保護者会で「うちの子はとてもいい子なんで、絶対にありえません」とか言い切っちゃってドン引きした。
勉強も大事だけど、人としてもっと大事なことを大切にしたい。
名無しさん
相談してるタイミングの良さが未だに疑いを持ってしまうな。ただ子供同士はイジってる、面白がって、お互いそう認識してるつもりでも、やられてる方にしたら虐められてると感じる事は多々ある。子供もはある意味残酷だから。大人になれば大した事じゃなかっと思える事もあるが、その時期は耐えられない気持ちになる事もあるだろう。咄嗟に切れて殺してしまいたいと、又は死んでしまいたいと思ってします事もあるのは理解できるが、本当にやるかやらんかは結局、本人次第で中々救うタイミングを見つけるのは困難であると思う。
名無しさん
悲しい出来事です。常習的にいじめられていると、いつか突発的に見境のない行為をしてしまうことがある。事実がはっきりするまでは両方の親のコメントは出すべきではないと思う。
名無しさん
未だに「うちの子に限って」と思っている親が多いようだが、現実を直視するべき。
思春期や反抗期を迎えるような年頃になってくると、子供にだって裏表は出てくる。
いつまでも幼少期のような素直で可愛いだけの我が子であり続けていると考えていたら、子供心は掴めない。
成長していく我が子の変化に寄り添いながら一人の人として尊重し、一緒に学んでいく姿勢がないと見えない部分が多くなってくると思います。
名無しさん
自分の子が殺され、自分の子が加害者の子に嫌がらせをしてたとか報道されて色々と言いたいことがあるのはわかるけど、調査が進むまで黙ってた方がいいと思う。
特に中学生の男の子なんて母親に何でもかんでも話してるわけないと思うし。
仲良さそうに見えても、実際はジャイアンとのび太みたいな関係の場合だって少なくないから。
名無しさん
まさに、そんな子が同じマンションの息子の幼馴染みにいました。三兄弟の次男。小さい時からみんな携帯ゲームやテレビゲーム持っていたけどそこの子はパソコンゲームしかやってはいけない!
賢い子で小さい時から裏では虐めてた。
同級生の1人に親が経営する店舗からお金を抜いて来させて携帯ゲームを買っていた。
それが父親にバレて謝罪に行くが相当な金額だったみたいで警察沙汰にしょうとしたら親がやめてくれ、ちゃんと躾し直すからと。
でも、その子親の前では大人しくしてたけど、中学に入ったらヤンチャグループに入りたいのに嫌がられて入れない。その鬱憤でうちの息子が今度は女の子みたいな陰湿な虐めにあった。
母親に文句を言っても信用しない、発覚しても電話で済まそうとする。同じマンションなのに会おうともしない。父親までこの話は行ってなかった。結局高校で相当な虐めにあって、親は学校に乗り込んでた。因果応報。


名無しさん
被害者の親で、しかも亡くなってまだそんなに経っていないのに、ここまで語る人ってあまり見たことがない。
親子揃って相当我が強いのかなと受け取ってしまうので、マスコミもあまり関わらないでおいた方が被害者側のためになるのではないかと。
名無しさん
確かに教科書を隠したりつねった報いがこれでは納得がいかないかもしれませんね
本来ならつねられた時点で加害者の生徒さんは警察に相談して被害届を出すべきでした
日本の学校ではいじめという名の刑事事件が多発しており被害者の生徒はすぐに警察に相談すべきだと思います
名無しさん
自分の子がしていたイジメがきっかけかもしれないという情報が出てきた状況でよく取材を受けたなーと思う。
若い命がこういうことで失われるのは辛すぎるので、まずは、イジメを苦にした自殺やイジメた相手を殺すなどの解決方法を安易に選んでしまわないような教育環境を整えてほしい。
名無しさん
暗に『ウチの子に限って嫌がらせなんてしません!』と言いたくて出てきたんだろうが、逆効果だと思いますね。
教科書を隠されるなんて、中学生にとっては死活問題ではないでしょうか。
新しい物を揃えるとしてもお金なんて持ってない訳だし…。
この母親、イマイチ現実を受け止められていない気がします。
自分の子供が亡くなったばかりなのに、今この発言は本当に必要でしょうか。
もっと冷静になってから取材に応じるべきと思います。
名無しさん
自分の子を信じたい気持ちはわかるしどんな子でも自分の子は可愛いしこんな形で亡くなった事は本当に辛いと思います。ただ相手の子に嫌がらせをしていたという情報もある。火のないところに煙は立たないとも思うので慎重に調べて真実を明らかにしてもらいたいです。
名無しさん
被害者にも何かしら原因があると思いますが、日頃から、やられたら仕返しを十分にする、痛めつける事を実行していないと、このような事件に遭遇、もうこれは殺人ですね。体裁の良い殺人。
加害者は何の罪も来ないし、刑罰もない。未成年だからね。
今でも変わらないね、やられたら仕返し。それしかない。


名無しさん
実際いじめていたという同級生の証言もあることから加害者が一転被害者に、被害者が加害者に変わった。逮捕された少年も殺害しないとこの状況を打破できないと考えたんだろう。そう思うと逮捕された少年を一概に非難できなかった。この少年も相当辛かったと思う。
名無しさん
最近の親を観ていると、しつけにおいて叩くことの代わりにつねる行為をすることがいいと思っている感じがします。子供も相手に対してつねることは許される行為だと勘違いしていたのでは?と思います、一度この事件の被害者の親にもつねるという行為を子供に対して行っていなかったか、聞いてみたいです。もちろん殺人を犯した加害者が悪いことは事実ですが・・・
名無しさん
被害者が加害者の事を好きだったとすれば、つねったりするのは歪んだ愛情表現であり、親からの歪んだ愛情表現がそうさせていたのかもしれません。
この母親は、自分の子供が学校でどのような振る舞いをしているのか知っているんですかね
名無しさん
実際の所どうなのか分からないのにこの母親の自信満々な発言に違和感を感じます。
信じることも大事ですが、こんなことがあった今、色んな状況を想像すると思うし、真実が分かるまでこんな自分視点からだけの発言は控えるべきだと思う。
名無しさん
よく調べると初動の記事とは違った事実が見えてきたりすることは往々にしてよくある。あまり鵜呑みにしないように気をつけたい。加害者、被害者、その家族たちに嫌がらせなどがないことを祈る。未来ある子供たちを加害者にも被害者にもならないような社会になって欲しい。
名無しさん
こんなことになってしまったのは本当にお気の毒です。
ただ、これとは別に親の前では見せない姿が子供にはあることを理解しないとならないと思いました。我が子を含め、親の前では大人の前では良いところを見せたがるものです。
また、加害者の生徒はもっと先を読む賢さを身に付けていて欲しかった。こんなことになって後悔したり反省をしても死んだものは生き返らない。


名無しさん
どちらにしても本郷さんは亡くなっています。殺されています。
お母さんは息子さんといじめのことについて話をすることも聞くこともできません。
亡くなってしまったので。
周りの話や証拠等だけで、自分の子がいじめをしたと認められる内容だとしても、親だったら(親じゃなくても)本人に話を聞きたいですよね。
自分の子供に。
先生や周りの話だけ聞いて、自分の子の話は聞かずに決めつけるってしてほしくないです。
なによりも亡くなっている殺されているという事実。
命がとても軽く扱われるようになったように思います。
名無しさん
真相はわからない。
この時期の子どもは本当に不安定。自分を振り返ってもそう思う。
被害者の母の本当かどうかもわからないような素性はどうであれ、息子の友達が好きだったという思いも間違いではないだろうし(表現の仕方が下手だっただけ)、加害者が日常的に感じていた苦痛も嘘ではないと思う。
殺すまで追い詰められていたことはやはり、相談した学校の対応も良くなかっただろうし結果的に子ども二人を不幸に陥らせたことには変わりないだろう。
名無しさん
被害者のお母さん、よくインタビューなんか受けましたね。うちの息子に非はないと訴えたかったのでしょうか。それとも思い当たる節があるから、あえてインタビューに応じたのでしょうか。
加害者少年側が学校に相談していたのに、被害者少年側に指導はしていなかったのかな。放ったらかしにしていたのかな。他の生徒からも被害者少年に対して苦情があるみたいですが、小学生の時は、どうだったんだろう。亡くなられた事は、気の毒で可哀想だと思います。
名無しさん
最初に相談を受けた時に先生が両方のご家庭の親御さんに報告、話し合いを持つべきだったのでは?被害者のお子さんが隠れてイジメをしていたのなら公にして抑止力を持たせないといけなかったのでは?
名無しさん
親の前と学校では違う子はいますね。
生徒が相談していたのをちゃんと対応していたならば、こんな事にはならなかったと。
先生に相談するのも勇気がいる。
チクったとまたひどくされる場合もあるし。
河田
まだ全容が明らかになってないこの時期に、マスコミに出て話をするのはやめたほうが良いのではないでしょうか。
憶測で噂する人も多数いるだろうし。
お子さんを失った苦しみや悲しみとは別の精神的なダメージが大きいと思います。


名無しさん
そっかー…加害者側かー…でも親もどうする事も出来ひんのよね。子供が加害者側だと。被害を受けた側はたくさん今でこそ守ってもらえる機関が出来てきたけど、加害者側は全て親の責任になってしまうからね。加害者側は、親の責任じゃなく生まれ持った性格がそうさせてしまうってことをきちんと分からなくちゃいけない。どれだけ家庭環境が良くてもその子の性格や見た世界で構築される性格人格は誰も止められないんだよ。だから親のせいではない
名無しさん
親の前ではいい子で外では………だったんでしょうか?被害者の方から他の子も被害にあった子供さんがいらしたみたいで。でも人に危害を加えるのはよくないですが本当に嫌なことをされてたのなら加害者の方もまだまだこれなからなのに将来を考えると本人も親御さんも辛いですねしかし私なら大切な子供が亡くなったらインタビューなんか辛くて受けれるじょうたいではないなと、しかもまだお通夜、お葬式もすんでいないのに。理解に苦しみます。
名無しさん
これ、いじめがあったか検証するんだったな。もし、いじめが認定されたら、それでも殺したことが許されるものではないが、斟酌はされるのか。被害者の親は納得できないだろうし、やりきれないだろうが。これまで、いじめ問題で、学校、教委が追及されるのはわかるけど、いじめた側がどんな罰や不利益を被ったかの報道がほとんどなかった、それをなんとかしてくれ。
キリギリス
子どもは親の見えないところで何か隠していることはある。今はお子さんが亡くなって大変気の毒かもしれないけど、不都合な事実があったとしてもきちんと受け止めて欲しい。
名無しさん
被害者の母親も週刊誌に色々と書かれていてもしかしたら何か問題があったのかもしれない。
被害者が加害者の少年をいじめていたのかもしれない。
だけど、やっぱり殺してはダメだし、いじめられた時に助けを求められる人や場所がなかった事が問題の1つだと思う。
名無しさん
真面目に見えるのは表面だけですよ。
そういう輩は実際見て来たし外からは見えないです。見る人が見れば分かりますが。
陰湿かつ悪知恵には誰も勝てない大人だってやられる時はある。
そう言う事て結構、虐め受けてる人は大変。女の子ならレイプされる事だってあるし。学校自体見て見ぬふりで今の世の中結構深刻で根が深い問題です。
事件起きた所沢の学校も3年連続死者出てるし刑事訴追しなければまた次の犠牲者でます。


管理人の率直な感想

父親より母親の方が子供をよく見てると思うんです。
子供の交友関係とか、ママ友同士の交流を考えると、父親より母親の方がそういった子供同士のことには詳しい。

被害者の少年の母親は「信じられない。加害者の少年のことが好きだったと思う」と話しています。

こう語るのは、おそらく世間で自分の息子が加害者の少年にきつく当たっていたと報道されてのことだと思います。
じゃなかったら全く別のことを言う。

「何で殺されなきゃならなかったんだろう。息子が何をしたっていうのか」です。

殺された息子が加害者の少年を好きだったかどうかなんて発想は無いはず。
あったとしても二の次、三の次、四の次です。

心当たりがないのは本当だと思います。
中2になって母親に隠れてそんな姑息な悪さをするかな・・・個人的にはちょっと疑問です。

堂々とするはず。
年齢的に反抗期でもおかしくないですし。

本当に被害者の少年に非があるのだとしたら、結構なものですよ。
少なくとも僕の人生の周囲では無かった現象です。

男らしくない。
親や先生の前では良い子ぶって、陰でこそこそいじめる男なんていますかね。

でも、世の中ってのは思いのほか広くて、いろんな人間がいるというのは、こういったサイトを運営していて常々感じることでもあります。
「こんな奴がいるんだもんな」「勘弁してほしいぜ」の連続です。

本郷功太郎さんの通夜は今日。
今、加害者の少年は何を思っているのでしょう。


コメント