TBS『消えた天才』映像加工で放送休止…ネット上で「捏造」「ヤラセ」の暴露や憤りの声

スポンサーリンク
スポンサーリンク


TBSは10日、都内の同局内で10月期番組改編説明会を行い、5日に一時休止することを発表した『消えた天才』(毎週日曜 後8:00)について「精査中」とした。

同番組は8月11日放送分で、リトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の少年の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える“加工”を行っていたことを報告。過去放送分も調査したところ現時点で3回の加工があったことも明かし、調査完了まで放送を休止することを伝えた。

編成局長の合田隆信氏は「非常に短い期間で調査した結果をご報告した。それ以外になかったかなどを精査している。その調査が終了するまで放送中止を決めている」と説明。今後の放送可否については「未定。調査が終了した時点で判断いたします」と言及を避けた。また、調査の間の同枠については「当面は特番で」とした。

番組は、あらゆる業界の一流がかつて“絶対に勝てなかった人”や“すごいと思った人”で、現在は表舞台から姿を消している“消えた天才”の第2の人生を追跡するドキュメントバラエティー。お笑いコンビ・バナナマン(設楽統・日村勇紀)が司会を担当している。

5日の発表では「加工が行われたのは、放送した投球シーン全31球のうち7球で、投手がボールをリリースした瞬間からキャッチャーミットに収まるまでの約0.5秒間について、映像のスピードを実際よりも2割程度速くしていました」と説明。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000345-oric-ent

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
映像だけじゃなくて中身も捏造してると思う。
松坂の回、ライバルの投手は不良仲間にそっちの道に誘われて野球をやめただけなのに、放送では母子家庭で高校に行く余裕が無く家計を助けるために野球を諦めたとか美談になっててビックリした。
自分が知ってるのはこれだけだが、他にも同じようなのあると思う。
名無しさん
この番組では、ある選手はそもそもプロ志望届を提出していなかったにもかかわらず、ドラフトで指名されなかったから野球を辞めたことになっていた。これは完全に捏造だろう。
名無しさん
TBSはモニタリング含めて、ヤラセとかでしか番組を作れないのか?
名無しさん
この番組あまり好きではなかった。色々な事情があるにしろ、大成しなかった人間を天才と称賛して、大成した選手と比較してダメになったところをこれ見よがしにアピールしすぎと感じた。
大成しなかった選手を必要以上に脚色するためにこうしたねつ造は起きるべくして起きた感じがする
名無しさん
放送休止ではなく、放送終了が妥当かと思います。


名無しさん
もともと「神童が、ただの大人」になるのはよくあること。
大人になっても才能を発揮するものこそ「天才」と呼ぶべき。
名無しさん
天才を語る番組で、加工・捏造は厳禁でしょう。もう無理だよね。
凡人には、天才の才能そのものがまず理解できないし、だから何が天才なのかもわからないからね、そうやって天才と思われる感じを作るしか出来ないかな。
この際、天才を「騙る」番組でも作ってみたら?
名無しさん
そもそもそんなに天才じゃなかったんじゃない?
小学生時代とかなら、ちょっと他の子よりも成長が早くて体が大きかったりすると、それだけでちょっと足が速かったり、スポーツできたりするからね。
その後の体の成長は、誰にもわからないしね。。。
頭が良い子はきっとその後も頭が良いんだろうけど、、、、
名無しさん
映像だけじゃ無く、話も感動的にてんこ盛りに作り変えた台本の有る番組。
名無しさん
イッテQ!のやらせよりも悪質だと思うけどな。
同じバラエティーの要素はあるけど、こっちはドキュメンタリーでノンフィクションの要素も大きく、しかも今回発覚した投球だけでも完全に編集の意図が入っていて単純ミスとか編集ミスではない。
名無しさん
番組始まってすぐにネタ切れ感があったから。
捏造してでも”天才”を作り上げなきゃいけなかったんだろうね。


名無しさん
現在プロで活躍するスタープレーヤーが、学生時代とかに一緒にプレーしていた「当時自分よりも優秀だった」友人が、今はわけあって(家庭の事情だとか、ケガをしたとかで)その世界にはかかわっていないのだが、そういう人たちがこの番組ではすべて「天才」だったという扱いを受ける。
そこにとっても違和感があった。
なんで、そういう人たちが全部「天才」だと言えるんだよ?
たしかに「天才」だと言うにふさわしい人もいるかもしれないが、みんながみんな「天才」だとはいうのはおかしいでしょ(笑)
名無しさん
そもそも、いろんな事情があって実力があってもその道で生きていくことを諦めて、新しい道で頑張っている人の過去をほじくり返す番組なんて、センスが悪いと思う。
名無しさん
そもそも消えた天才なんて無尽蔵にいる訳じゃないのだから、番組継続には無理があった。だから、プチ天才をリアル天才に仕立て上げるためにやらざるを得なかったのだろう。制作スタッフとしては。
名無しさん
そもそも、このタイトル通りの番組を放送するなら、せいぜい年に一回がいいとこだと思うのに、毎週放送とするからチョツト早熟に活躍した選手を今活躍してる選手枠に当てはめて放送するから無理がある。
休止と云うより打ち切りで十分。どうしてもやりたいなら忘れたころに数年に一度やればよい。
名無しさん
企画、アイデアはすごく良かったりもします。
しかしながら、あまりにも視聴率意識、特別感の演出が過大ですぐに問題がおきてしまうのは、制作している側の意識の問題なのではないでしょうか。
ノンフィクションを売りにしているのであればなおさら事実に基づいた事を正確に番組として制作するべきだと思いますが。


名無しさん
あるスポーツ選手が出演したときはやらせはなかったが、あきらかに話のねつ造があった。
それも美談にするため。
わたくしはその選手を30年近く、観つづけていたので、テレビ局の制作会社よりその選手のことをよく知っています。
そのスポーツ選手は番組内容をみて納得しているのだろうか?
うまいこと観せずにその選手向けに編集したのだろう。
またそれをとりまく応援しているファン、支援者はどう思うか。
番組をみた時は話が違っていて、すごくショックでした。
表には出ていないが、苦情はかなりあると思う。
中年おじさん
民放の特にゴールデンタイムの番組は(安いコストで本来つまらない内容を)リズムや効果音などで盛り上げ視聴者をいかに引き付けるか、チャンネルを変えさせないかに必死になっていることがよくわかる。実際子供がこういった内容のない番組に引き付けられて見入ってしまうことに困っている。やはり視聴者が「内容のない番組は見ない」という判断をすることが大切だと思う。
名無しさん
テレビ局は視聴率があるから、オーバーになる。勉強も仕事もスポーツも基本同じ投げ出したら負け、続ける事が一番気づいていない人が多い。続ける事が結果が生まれる。大人になって気がついた。スポーツは確かに第六感があるように感じるが、結局第六感を磨くのも自分次第だと大人になって気がついた。子供は本人と親と周りの人間に左右される。勉強もスポーツも周りの環境で変わる。
名無しさん
このての番組は、変な演出より冴えなくとも事実が面白いのだと思うのだが…
その後の人生で成功する人ばかりではないし、酒浸りになってしまっている人もいるだろう…
上手く行ってない人を追うこともないけどね。
そもそもこの番組は、一人のアスリートに対して勝てなかった人が多すぎる
地元の人間が聞いたら、そんな話があったっけ?みたいな事態になっているとするならば、本当に良かった話も茶番劇になってしまう。
名無しさん
映像の加工だけでなく、伊藤智仁投手を2ヶ月半で終わった投手のように報じたり…プロ志望届も出してない選手を消えた天才と報じたり、過剰な演出が数多くあったと思う。
制作会社のせいにせず、番組プロデューサーの報道姿勢に問題なかったのかも問うべきだと思う


こつこつどかん
そもそも伊藤智仁もカムバック賞とったのに、復活なかったことにされたしね
名無しさん
活躍しているアスリートが少年時代に強敵がいたというのは普通にある話で,成長やケガ,周囲の環境などで力関係が逆転するのはよくあること。それを大げさに,しかも何回も続けて放送するから,スケールが小さくなったりネタ切れしたりするのは目に見えている。強引に放送を続けるには,ヤラセやごまかし,ねつ造などをしなきゃ無理でしょう。多分,怪しいのはこの番組だけじゃなく,他にもいろいろあると思う。
自分たちがやりたいことを放送するためには嘘をついてもいいって事ですかね。自分たちが嘘をついているくせに,他の番組で人を批判しているようじゃ人間のクズって言われても仕方ないんじゃないでしょうか。
名無しさん
そもそもこの番組、天才の定義がいい加減。
取り上げているアスリートたちの中には確かに「天才」と呼ばれていた人もいたのかもしれないが、周りの人よりほんの少しレベル違いの人がいたから「天才」という人ばかり
現在も活躍している選手たちが、当時勝てなかったといってもそれは、その環境的な要因や単純に遅咲きだったとかの違いなだけだと、思うことが多いんだよ
名無しさん
調べたら犯罪者なってて放送出来ないや、反社会勢力の一員なってて放送出来ないもあると思うし、若い時の凄かった人の記憶って更に凄かった記憶にもなるから、大げさに本人も言ってしまう、誰も叶わないとか言うし、でいざ昔の映像があり見るとそうでもないし…となるし、結果良いとこだけ昔の映像見せるから凄く見えるだけもある。
まだ本当の映像を早回しで凄く見せた程度で、これから続けていったら、小学生とかの勝手に番組が作り上げた天才出てくるかもしれないし、レギュラー番組じゃなく特番でたまにでいいと思う、ら
名無しさん
マスコミ得意の自分のストーリーに合うように話を作る、の典型的な例。報道のインタビューでも自分たちのストーリーに合うことを言う人の映像を使う。今に始まったことではないが、今回のは完全に捏造。なぜ、打ち切りにしないのか。学校教育で、マスメディア教育をするべき。マスコミの報道や番組は、報じる人間・会社のバイアスがかかっていて、一つの見方・考え方を伝えているに過ぎない。それをどう受け取るかは受け取る人が選択できる。


名無しさん
早熟という言葉があるように少年時代に圧倒的才能を発揮した人もいる。
それが大成しなかったからと言って「消えた天才」と美化するのは個人的に好きではない。
同様に過去に問題を起こしたりしてから更生したというサクセスストーリーも好きではない。
ずっと真面目に頑張ってる人や今輝いている人の方がすごいからね。
名無しさん
大手マスコミは視聴者や読者から興味がもたれるようなシナリオを作り、それを補完するような内容を付け加え、証言者や発言者の内容の一部だけ使い、否定的な内容を肯定的なものに変えてしまうことが少なくない。ゆえに取材を断る者がすくなくないね。 大手マスコミを介さない情報が流れている現代でこれやるからますます信用が低下するのだろうな。
名無しさん
もはやTBSのお家芸。オウム真理教の事件の報道でも不正があったが、報道もバラエティーもドキュメントも全てが捏造ありきなんでしょうね。もともと朝鮮系のテレビ局なのは世間的にも知られてはいるので、「嘘を100回言えば真実になる!」という文化を守っているのでしょう。テレビ離れがこれからも増えていく時代に、自分で自分の首を締めて何を求めていくのでしょうかね。
名無しさん
そもそも、消えた天才なんてそうそういるわけないんだから、レギュラー放送にしたのが間違いだと思う。
特番の視聴率がいいと後先考えずにレギュラー化しがちだけど、毎週やることに向かない番組だってあることが、どうして分からないんだろ。ネタ切れしちゃうのは目に見えていたはず。
局は違うけど、池の水全部抜くとかでんじろうとかも、レギュラー番組になってから面白くなくなったんだよな。。。練りに練った内容をたまにドカンとやってくれた方が良いと思う。
名無しさん
そもそも天才はそんなに居ない。番組のために天才を作り出そうとするから、無茶をしなきゃいけなくなる。
自分はサッカー好きだけど、「消えた天才」と言えるのは財前宣之くらいだと思う。「ボールを持った瞬間に読売ユースに合格」「ワールドユースベスト11」「紅白戦は財前がいるチームが勝つ」「後々イタリア代表の中心になるネスタにミニゲームでボールを触らせなかった」…でもムリをして靭帯やって代表には呼ばれなかった。こういうのが消えた天才でしょう。
消えた天才と、体格や環境に恵まれた超早熟は別物だよ。


名無しさん
この番組は結構好きでよく見ていただけに大変残念です。投球している球をより速く見せようと加工するなどあってはいけないことです。当時の記録も嘘なのか、と思わせてしまうし、その人に対する侮辱だと思うし、何より、スポーツに対する最大の侮辱行為だと思います。この番組に携わった人達は、人間的にも最低の事をした、という自覚はないんでしょうね。スポーツに対する、スポーツをする人に対する敬意があれば、こんなこと出来ないでしょうから。
名無しさん
断片的に見たことあるけど、ちょっとその人を持ち上げすぎてる感があって、あまり好きじゃなかったなあ。まあ実際に凄かったのかもしれないけど天才と表現されると白けてしまう。
名無しさん
それなりの視聴率を取れる番組なので、TBSは終了出来ない。新番組を制作するにはスポンサーに納得してもらい継続を促す。世間のほとぼりが冷めるのを待つ?それまでクイズやバラエティー特番でしのぐ戦略だろう。日本人は熱く冷めやすい人種だから、秋本番になれば出直せる?甘いなTBS、新番組の制作を優先した方が無難だと思うが…。
名無しさん
映像の捏造よりも、この番組は中身の捏造の方が問題。ヤクルトの伊藤智仁はまるでデビューして2ヶ月しか試合に出られなかったかのような編集。松井秀喜の指名をやめて、野村監督が全く誰も知らない無名の投手を指名したかのような編集。しかも映像は怪我をした四年後の1997年のものだから明らかな確信犯!
他のストーリーも、確かに早く引退しているが、同じスポーツに常に携わっている方をまるで誰も知らなかったかのように消えたと表現したり、トップアスリートに知らなかったと言わせたり、とてもアスリートを侮辱するような番組で、不快感しかありません。
テレビ番組は多少誇張するような表現を使うのは仕方ないと思いますが、このような偽りを放送する番組はTBSのトップ、番組関係者の公的な謝罪が必要かと思います。
名無しさん
こういう番組を、毎週放送しようとすると、必ずどこかで無理が生じますよね。十分時間を取って制作、精査できればいいですが、それができる時代でも環境でもないのが大変だと思います。


名無しさん
確かに問題だったけどさ、あの番組にはサクセスストーリーじゃなく「どんな理由で消えたのか」という学ぶポイントがあるから良かった番組だと思う。成功例だけじゃなく失敗例からも学ぶことは大きい。
名無しさん
こういうことをされていると今まで出演した人も事実と違うことにモヤモヤして気の毒。出た人に罪はないのに、悪い印象や知られたくない過去まであばかれるのも問題ですよね。ご本人の過去をご存知でも、せめるべきは番組制作側なのをお忘れなく。
名無しさん
取材をお断りする「消えた天才」の方が多いのでは?
もし自分がそんな立場だったら、やっぱり今の姿は惨めだし、所詮は過去の栄光でしかない。テレビ出演も過去映像も見せたくないですね。
採用されて出演されている方も、どこか気が引ける部分があると思いますし。
なので、この番組は見ないようにしています。
名無しさん
やはり。
自分は錦織圭の番組見た時に、ヤラセっぽいと思って見るのやめた。錦織が勝てなかった相手は、錦織と闘って、プロを辞めたような感じだったけど、元々、医者の夢があったんじゃないかな。親もお医者さんだったりとか。
まぁ、自分では本当とのところは分からないし、本当の部分もあるとは思ったし、全部真実かもしれないが、他の回も含め、話がうますぎて、番組全体怪し過ぎて、二度と見る気がしなかった。
名無しさん
中には本当に居るかもしれんが、やはり、胡散臭さはあるな。理由づけに少々無理がある。天才とは1%の才能と99%の努力である。誰かの受け売りだがそう思う。なので、消えた天才じゃなく努力をしなかった人が正しい。
他の番組でもやらせ的発想が疑われる。
演出がわざとらしい。
スポンサーさんに見捨てられないよう真摯な番組構成を願う。
名無しさん
たしかに、事実はドロドロして、そこまでドラマティックではないことも多い。また、番組の尺に合わせるため、ある程度の省略やデフォルメは必要。番組を定期的に続けて、感動的な人物を探すのは難しい。となると、演出が徐々にエスカレートして、ねつ造しているという感覚がまひして、、という民放のリアルモノのバラエティに多いパターンです。


名無しさん
番組の基本コンセプトはシンプルで面白いのに、製作していくうちに余計な「演出」をしちゃうからダメになっていく番組が多くて。
毎回毎回色んな所でドラマチックな事が起こるってことはないわけで、シンプルに伝えればいいのにね。
名無しさん
元々あまり好きな番組じゃなかった。
「コレだけ頑張っても私はプロになれませんでした。」っという主旨の内容ならいいけど
「コレさえなければ!」っていう番組の演出が何か好きじゃなかった。
逆に今大活躍しているプロの人達はそれを乗り越えてきている人達のほうが多いと思うし。
名無しさん
事実上の打ち切りですね
どうせなら10倍速くらいにしてテロップで出せばよかったのに
名無しさん
そもそも天才と呼ばれるアスリートだって子供の頃から全勝無敗のアスリートだったわけじゃない。小学校から高校位までの間に負けたことだって何回かは必ずあるはず。
だから天才アスリートを過去に負かした選手なんて無限に何人でも出てくる。この番組ではそれらが全部天才扱いだから、まるで天才のバーゲンセールみたいになって安っぽく思えてしまう。
高校時代に江川からホームランを打った唯一のバッターなんて、いわば一発屋の類。これを天才と呼ぶのはおかしいと思った。
井上康生を高校時代に2度投げた選手とかも同じこと。
過去にたまたま一発が決まっただけの選手を天才扱いするのは違和感がありすぎる
名無しさん
視聴率が上がれば手段は何でも良いと考えているのだろうと思う。バラエティ番組は過度な演出が目立つし、本当に見るきしません。中には良いのもあるとは思いますが。
名無しさん
最初は世に出て来れずに消えてしまった天才もいるんだなと思ってみていたが毎週のように出てくると世の中には天才が沢山いるのだなと驚いたと同時に天才は一握りの人間しかいないのではなかったのかという自分自身の古い考えが壊された番組でした・・・。


名無しさん
これは俗にいうデフォルメという手法でしょう。
伝えたい部分を強調するのは一般的なことであり、いかにすごい人物であったかを強調するために行なったのであれば問題ないと思う。
この番組はドキュメンタリーでは無くて、バラエティー番組なのだから。
名無しさん
日本で最高レベルの選手が自身よりも上回っていたが、途中で消えた。というテーマがそんなに沢山あるのだろうか?
最初は興味あったけど、だんだん無理矢理、誇張感を感じたし、途中から脱落した人のその後を見るのもやるせない気持ちになり見なくなった。今回の一件で取り上げた方に、恥をかかす結果になり、責任は重いと思う。
名無しさん
投球シーンを2割加速させていたなら、打者もスイングスピード2割増しの凄い天才に見えていたんではないか。どうでもいい話だけど。
名無しさん
こういう番組は、真剣になって見ないことである。
内容には、ヤラセや捏造は多いと思う。
本当に天才の価値があれば、ライバル達と同じように輝いているはず。
視聴率稼ぎのため、オーバーに表現して作っているだけだ。
まあ、TV番組というのは、話半分で見ればいいということだ。
名無しさん
結構面白い企画の番組だと評価をしていたのですがまさかのわからないところでこんなことをされてしまっては視聴者の信頼はなくしますね。
やっぱTVはと子ども達も思ってしまい、動画へ流れて行ってしまっているという危機感を持って欲しい。せっかくの良い企画も自分達で潰す。
名無しさん
才能があっても不幸やその他の事情でそれを表舞台で発揮できなかったがそれでも強く生きている人々の人生を侮辱している。酷い。


名無しさん
この記事で初めて知ったのでこのての番組だから何をやらかしたのか興味津々でしたが内容が偽りというが映像を加工して偽ったということですね、どうなんだろ、少し早回ししたんだけど映像自体実際のものなら・明らかに加工して演出してるよと視聴者にわかるようにしてたらいいんだろうけど、また再現ドラマだったら問題ないだろうな。
名無しさん
この番組は特番でやめておくべきだったと思う。そんなに毎週レギュラー番組作れるほど天才がいるわけがないし、そう見せるために捏造や誇張が生まれるのは目に見えている。
特にレギュラー化してからはVTRが大げさで嘘くさくなってきて、つまらなくて見なくなった。
名無しさん
根っからのバラエティーである水曜日のダウンタウンはある程度の脚色、演出があってもいいとは思うが、ドキュメンタリーベースの番組ではあってはいけないでしょう
名無しさん
天才とはその努力を最後まで続けていける人達で、特に超一流スポーツ選手はその努力を続けることができた人達だろう。天才という言葉を最近のメディアは容易に使いすぎ。東大王も然りだ。天才と言われていた東大医学部学生がその得意とする回文の問題で普通の人に一発で負けていた。
名無しさん
並々ならない努力を頑張って辛抱強く重ね、それを持続する事も天才や秀才が秘めた才能の一つなのであって、大成出来ずに消えた人を天才と位置付けているところに、見ていて腑に落ちませんでした。
名無しさん
当時の本人を撮影した映像がないならば、やむなく役者による再現シーンになる。
それは推測であり、すべてが真実として再現は出来ないので多少デフォルメも仕方ないが、本人による当時の映像なら加工すべきではない。
どうしても加工したいなら役者で再現シーンにすべき。
そして「再現シーン」という説明を付けましょう。
それだけのことです。
驚きもあり、面白い番組なのでまだまだ続けて下さい。


名無しさん
これは絶対の許してはいけない。
この行為を放置したら数十年後にはこの番組の内容が後世に事実として理解されてしまう可能性がある。
このような番組を作る組織は全力で叩き潰差なくてはいけない。
名無しさん
プロとして一流、または超一流になる人がそもそも天才なのではないかな。
そこまで努力できる人が天才なんだと思う。
名無しさん
ストーリーについては、テレビ向けに脚色している感じを受けなくもなかったが、映像も加工していたとは…
個人的にドキュメンタリー番組が好きなんですが、テレビ番組の制作会社ってやはり信用ならないですね。
別にここの局だけではないと思うし、こんな話いくらでもある業界なんだろうと思う。
名無しさん
この番組は以前から信用ならない。以前に元ヤクルト投手の伊藤智仁を取り上げたときに、”わずか2か月で消えた天才!”と煽って、本当にそうだったかのような編集をしていた。確かに伊藤は肘の怪我で一時は一軍から落ちたけど、その後復活してカムバック賞も受賞したのに、肘の怪我後の活躍はまるでなかったかのような扱いだった。
名無しさん
『消えた天才』好きだったのに・・・
VS嵐という番組を観たときに、サッカー日本代表の乾選手が出ていたのですが、この番組で怪我をしたらどうするか聞かれたときに練習で怪我したと海外の所属チームに嘘ついて答えると言っていたシーンに衝撃を受けました。
日本代表のトップレベルの選手でも平然と嘘をつく訳ですから、消えてしまった天才アスリートの人が取材の人に嘘をつくのは当然のことかも知れないと思いました。
またテレビ番組の製作スタッフとしても視聴率を取るためにより感動的な番組を作る必要があり必要以上に話を感動的に加工する傾向はあると推測されます。
結果的に嘘だらけの内容で再現VTRを作っていたことになるのでしょうか?
日本人は真面目だと言われていますが実際には嘘をつく人が多いのかな?
名無しさん
番組を面白くするために、球を速くする編集をしたのかな。
取材対象者への敬意が足りない事になるとは、思わなかったのだろうか。


名無しさん
映像の加工を判断したスタッフはオリジナルの映像を「凄くない」と感じたということか。。。
選手に対してあまりにも失礼で、個人的には一番怒りを覚えるポイントである。
名無しさん
天才を作り上げて、ドラマチックにしたいのが見え見えでしたね。
名無しさん
野村監督が言ってた。
ブルペンでは良いピッチャーはいくらでもいるって。
実際、天才が凄いのではなく、三振とるのが凄いのではなく、その才能でお金稼ぐ人が1番凄い。
そうゆう意味では国が1番凄い。
名無しさん
何でそのような加工をしたのだろうか?
そのまんまの映像で何の問題があったのだろう?
よっぽど遅かったのかな。打たれていないのなら、そのまんまの球速でもいいと思うのだが。
名無しさん
やー、私達視聴者は、良くはないけど、置いといて、知らないで出演してる人達に迷惑だよ。バナナマンかわいそうやん。
まず、そんな加工しなくても学生時代に周りより凄かった。という前提での映像なら、普通に見せてくれても凄いのは分かるから、、
名無しさん
数日前の予告はよく見るが本番は見たことがない。
所詮はそれぞれの人生の選択である。 他人がとやかく言うことではない。 何かを言おうとするから「誇張」、「捏造」が持ち込まれる。


名無しさん
大成するから天才であって途中で伸びなかったらただの地域の上手な人
一流は才能に加えて努力する
ごくたまに才能だけでトップレベルに達する人いるけど、大体短命に終わる
近い人にある有名プロ選手いるけどストイック過ぎて尊敬しかない、人間的にはガキだけど
名無しさん
面白くするためには少しの捏造をってことだが、どの分野にもにもそういうものはある。要は稼げればいいってことで他人事の番組を見て、面白がったり、ケチつけたりするような、暇な生活してる我々にも責任はあるな。
テレビ離れがさらに進んでいくだろう。テレビ局は減ればいい。一日の半分はニュースでもいいんじゃないの。
名無しさん
テレビ局という視聴率に左右させるマスコミは特に、その作る側の人間性や理性も大きく左右され、全てが真実だと思って観ていてはいけないという教訓を改めて思い起こさせてくれた。
名無しさん
偏向報道、フェイクニュースを垂れ流すTBSそのものを休止にしたほうが良いともう。
名無しさん
紹介された「天才」の殆どは秀でた面はあるもののアスリートとして大成するのには「どこか欠けた」人達が殆どだと感じています。
番組を続けたい気持ちは理解しますが取り上げるに足る「天才」を選りすぐって放送願いたいですね。
名無しさん
そんなにネタが続く内容では無いから特番で十分でしょ。
長嶋一茂辺りが勝てなかったとか言われてもなぁってな人しか居なくなるっしょ。
別に早回ししなくても記録が有るんやから何故に?
ただ一流選手と言ってもいつ開花したかにもよるけど、例えば世界の王を中学生時代に連続三振取ったと言っても一本足打法になる以前の話やしね。
天才って言うけど、そもそもスポーツはビックリ人間大集合みたいな場やったからトレーニングでいくら鍛えてと言っても潜在的能力では敵わないわ。


名無しさん
物を見る角度は様々でインパクトを求めてしまうと眼が濁る。
どんな角度から見ても素晴らしい人を偉人と呼びたい。
名無しさん
テレビ局って演者が問題起したら責任取らすのに局が問題起こしたら演者に補償したり謝罪したりしないの?
少なからずMCは矢面に立たされる立場でもあるんだから公式に謝罪するのが社会の常識だと思うんだけどね。
名無しさん
放送休止では無く、TBS廃止にした方が良い。
名無しさん
いつまでたってもテレビのヤラセが無くならないね。倫理に問題大アリ。関係ないけど、テレビのスタッフは撮影地にゴミを散らかしたまま帰っていくと聞いた事がある。態度も横柄だったと。テレビ業界が衰退しているのは必然かもね。
名無しさん
未だにこんなことやってるとはね。目的が通した企画をなんとか実現して継続させることになってるからこうしたことが起こるのでは?
名無しさん
TBSは優秀な番組もあるから正直その足を引っ張らないで欲しいね。
例えば、水ダウとかクレイジージャーニーとか。
あ、松本推しというわけではないですが。
優秀な番組があるからこそ、それに対抗するにはこういった不正をする輩が出るのかもしれないが、それはダメだ。


名無しさん
そもそも、過去の人物が天才だったか、どうでもいい話。
現在はどうなのかが一番大事だと思う。
名無しさん
視聴者はドキュメント番組として認識しているから事実と違うと憤慨します。
事実に尾鰭をつけて美談にするのはドラマ屋さんの常套手段。
それでも番組の最後に「この番組はフィクションです」と告知するくらいの誠意を求めるのは酷というものでしょうか。
名無しさん
一昔前はこれらを“演出”として通用したし、むしろこれがこの業界の仕事だったろう。しかし、これだけ情報伝達手段が発達してモラルや価値観が変化しているにもかかわらず昭和方式では成り立つはずがない。映像の加工くらい仕方ないかもだがシナリオ変えてしまっては本末転倒。
名無しさん
この加工に誰が気づいたかを知りたい。
番組の流れ自体、実際よりオーバーに作ってるから、映像の球が速いからって何も気にならない。
むしろその方が面白い。
名無しさん
番組自体くだらない。無理矢理感ハンパない事の方が多かった。本当の意味で天才なら活躍出来るはず。単純に成長が早かった早熟の場合もある。
消えた天才よりも、突如現れた天才とかの方が見てる人に勇気を与えるわ
名無しさん
いつまでたってもテレビ局のモラルは改善しないね。自分達は特別だと思っているのかね。
いろんな業界の中で一番時代に取り残されているのを気付かないのでしょうか?
早く放送法を改正して、自由競争にした方が良い。


名無しさん
やっちゃ、ダメなんだ。捏造やでっち上げは。
脚色や演出は、ある程度は良いと思うが。
現場(委託会社?)の正しい判断と基準が無いと、やったもん勝ちになってしまい、後で、取り返しのつかないことになる。
名無しさん
番組は見たことはないが元々TBSはやらせが多かったから納得ではある。
演出と言ってしまえばそれまでだが。
名無しさん
こういう番組はすぐネタが尽きると思う。しくじり先生と同じで毎週やるもんじゃないよ。半年に一回ぐらいの特番でやった方がジックリ内容の濃いものになると思う。そしたら変な演出や加工を施す必要もなくなるでしょう。
名無しさん
回を増すごとに天才のレベルが低下してきているのでしばらく休止でいいと思う
好きな番組なので内容のあるものを作ってもらいたい
名無しさん
この番組、回を重ねるごとに違和感を持っていました。僕はスポーツノンフィクションが好きで、アスリートの栄光と挫折、光と影みたいなものをいくつか読んでいるが、この番組は受けのいいように作っている感を感じていました。
ドラマではなく、ノンフィクションとして制作している以上、やってはいけないことだと思います。
名無しさん
こういう事をしようと思う発想が理解出来ないのと、それを良しとする人達が普通に公共の電波を使って情報発信している事に恐ろしさを感じます。


名無しさん
投球速度だけの指摘なら早回しで尺を縮めたと言ってれば良い。
実際投球速度なんて番組の企画上、視聴者にはどうでも良い。それ以外に改竄や不正があるのなら投球速度含めて説明責任がいるな。
名無しさん
”加工”とは、あまりにも苦し紛れの詭弁だ。”加工”ではなく、明らかに、”捏造”と表現すべきだ。
たまたま、このシーンを見ており、この小学生の投げる球の速さに驚いた。この”捏造”映像から、放映された他の映像も、全ておもしろおかしく何らかの形で”捏造”されたモノではないか?と疑念を抱かざるを得ない。
今回の不祥事から、過去に、TBSの関与が、大々的に報じられたオウム真理教による坂本弁護士一家殺害事件をどうしても思い出してしまう。
筑紫哲也氏の”TBSは死んだ。”のあの警告を忘れ去ったのではないかと思える最近のTBS報道の堕落ぶりである。
名無しさん
「どう考えてもそんな都合のいいネタが大量にある訳ないだろ?」とは思っていたけど・・・。動画の早送り程度なら可愛いもんだと思うけど、何かもっとヤバいのがあるからこその放送休止なんじゃないかと勘ぐってしまう。
この番組にはある種の勇気というか慰めをもらっていて、回によってはとても好きな番組だった。それだけに残念だ。
名無しさん
伊藤智仁の回も、実際は復活してそこそこ活躍したのに、まるで一年で燃え尽きたようなピッチャーとして描かれていた。ドキュメンタリーのコンセプトありきで事実を捻じ曲げる思想だからこんなことになったんだろうと思う。
名無しさん
ほとんど天才はいなかったと思う。
名無しさん
小さなミスを大きくとらえる世の中もどうかと思う。2割程度の画像処理で誰が不利益になるのか?過程の過ちを認めて謝罪した。十分だと思う。そんなことより取り上げる問題は日本社会においては多い。メディアの在り方はそこだと思う。


名無しさん
この問題、過去放送分にも捏造があったとしたら、証言したアスリートの方も、捏造を認識していたのでしょうか?
だとしたら、どなたもそれに反論するアスリートはいなかったのでしょうか?
名無しさん
単純にネタ切れでしょうな
最初のうちは面白くて毎回見てたが最近は誰かわからない人まで出てるからな
名無しさん
そもそも、ヤラセ演出がなければ番組なんて成立しないでしょ。
クイズ番組は当たっちゃいけない人と正解を知ってる人がいたり、動物バラエティは動物がかわいい仕草をするまで何度も人間が位置や動作を付けたり。
いまさら精査も何もあったもんじゃ無い。
フジテレビのクイズ番組でスタッフがヤラセをしようとしてそのまま収録終了させた伊東四朗は大した人ですよ。
名無しさん
「この番組は完全なドキュメンタリーではなく、天才の凄さを感じてもらう為に話や映像を盛っています」というテロップを毎回出していればよかったのに。
名無しさん
家の録画がビデオデッキだった頃、スポーツ中継を録画して逆再生するのが本当に面白かった。
中でも野球は最高だった。逆再生で外野手の手からポーンとボールが飛び出してから猛然とボールが放物線を描いてバッターの方に向かい、ブルン!とバッターの身体が回転したと思うと、ピッチャーにボールが向かっていき、ピッチャーは激しい動きで無駄にかっこよくポーズを決めてマウンドに立つ。
名無しさん
最近あるこの手の番組はその内やらかすだろうとは思ってはいた……とは言っても事実の範囲内で済むような誇大表現や前回紹介時の矛盾とかを想像していた。実際は思ったより酷かった。


名無しさん
結果を出すためにその人の活躍を嘘の表現で伝えるなんて侮辱してる。
責任を持たずに仕事するってこういうことをいうのかな?仕事した人間は完了したと思ってるだろうけど、完了してないからね笑
名無しさん
完全なるやらせですね。番組は終了するしかないと思います。事実をきちんを言って欲しいし、美談などにする必要はない。どうして何度も何度もやらせはダメと言われているのに、こういうことをやるのか理解出来ない。だからテレビは信じられない。NHKでさえやらせがあるんだから。
名無しさん
「消えた天才」を無理やり作り出してる感がある番組だった。
多くの視聴者が違和感を感じていたはずだ。
今回は画像を加工していたのだから完全にアウトだ。
名無しさん
やらせやねつ造で放送休止にするのならば、他にも休止にすべき番組が山ほどあるのでは?今回はたまたま騒ぎが大きくなったからですよね。
名無しさん
別に天才でもなんでもないだろう。 天才とは才能あるかもしれないやつらを押しのけ努力し最後まで戦い続けた者。 過去にちょっと回りより上手かったからって天才扱いすんなよ。
名無しさん
面白い番組だったのに残念だ。久々に裏切られたと感じました。こういう行為を平気でやる責任者は必要ないと思います。


名無しさん
時間なかったのですか?そうではないですよね。
テレビを楽しみにしている人のことを考えて変なことはしないで欲しい。
又そのうちにほとぼり冷めたらディレクターはやり始めるでしょうがやったことを反省してくださいね。
名無しさん
全打者三振の完全試合
テレビを見てめちゃくちゃ速いと思い感動と驚きだったが裏切られ感が凄い。
もともとテレビは見ないが、たまたま見たテレビがこんなんだったのが残念。
名無しさん
大病にかかったりして断念する事もあるだろうけど、モチベーションや伸び悩みで挫折していった人は本当の天才と言えるのだろうか
大抵の神童も二十歳過ぎればただの人って言うし
名無しさん
テレビは基本ヤラセです。これに出演して感動とかしてる芸能人はなんと思ってるのかね。どう見てもグルですよね。ヤラセならヤラセですと最初から言えばいいのに。観ないからどうでもいいですが、くだらない。
名無しさん
TBSはもうバラエティ番組はやめたほうがいい。
まじめにドラマに注力してくれ。ドラマはいいものが多い。
ドラマなら、「この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。」なので、創作能力がいかんなく発揮できる。
名無しさん
そんなに毎週紹介できるほどエピソード転がってないだろう。しばらくは代わりに特番放送するとのことだが、消えた天才こそ特番でたま〜に放送可能な番組内容だった。捏造は起こるべくして起きたと思う。
先週代わりに放送された世界の珍しい動物の特番は面白かった。


名無しさん
演出の行き過ぎはヤラセになっちゃうって事は、もうテレビ業界では当たり前になってると思っていたけど、まだまだ知らない局があったんですね。これから教育の徹底を頑張って下さい。
名無しさん
皆さんが言うように、捏造的なものはボロボロ出て来て沢山あるんですね。
私は、番組開始当初1、2回程度で見るのをやめました。
消えるのは不慮の事故や不治の病であって、それ以外の理由であれば、結局、天才でなかったのではないか、と思います。
投げた球のスピードが出ているような加工は、球速を出さなければ、速く思えたということでいいんじゃないか、と思いますが・・・他で指摘されている捏造は駄目でしょうね。
名無しさん
かつての「あるある大事典」みたいだな。
局は違うが。ああいう事件から何の教訓も得てないんだな。
作れないときは作れないなりに誠実な番組作りをするべき。
上の圧力が捏造を生むのかね?
捏造しても自分の首を締めるだけなんだけどな。
名無しさん
ほらほら〜やっぱりね…
言ってた通り消えてないのに消えた様に選手を扱ったり放送局の都合の良い様に当時のVTRに今の実況や解説や歓声を被せたりしてたからな〜
いつかは問題になると思ってたが番組企画としては面白かっただけに残念…
日本だけでなく世界に広げれば良かったしスポーツ界に限定せずに芸能界や幅広いジャンルの天才を扱えば良かった〜
名無しさん
バラエティ番組なら、多少の演出やヤラセみたいなものがあってもいいと、思うのは俺だけなのかなー。
そりゃね、本人が気分を害するような嘘の情報だったり、報道番組でヤラセやったらまずいとは思うけど、、、
心が狭い視聴者が多くなったよーな。
名無しさん
圧倒的なヤラセ、加工、サブリミナル等で有名な電波屋さんですよね。
停波で良いと思いますけど


名無しさん
最初は面白くみてたけど、サッカーの平山が消えた天才としてでてきた辺りから違和感あった。高校時代のインパクトに比べたら確かに大成しなかったかもだけど、あきらかに消えてはないでしょ
名無しさん
差し替え版番組、面白かったです。
知っているネタも多かったけど、変に芸能人のトークとかが入らないからテンポも良くて、楽しめました。終わってから「差し替えだったの??」と驚いたぐらい。
消えた天才よりも、面白いですよ。
捏造とか無駄な芸能人とかなしで、もっと視聴率取れて勉強にもなる番組、いくらでも作れるんじゃないですかね。
テレビの人は考えたほうがいいと思います。
名無しさん
ブルース・リーの映画でも、たまに早回し加工はされてましたよ。でも、少年野球の話題は、ありのままのほうが、映像においてリアリティを感じさせると思いますけどね。速いだけが、ピッチャーじゃないし。
名無しさん
この全打者三振の前にサニブラウンに勝った陸上の天才を紹介してたけど、そもそも当時はサニブラウンは有名じゃなかったし、むしろ中学野球日本代表選手が陸上で全国優勝したってのがどちらかというと正しいのに番組では中学野球日本代表ってのを隠してあたかも野球ではそんなにみたいな言い方してたからな
そいつ、当時から大学3年の今でもずっとプロ注目選手だわ(高校卒業時はプロ志望届未提出)
名無しさん
ネタが尽きれば何でもかんでも天才にしてしまうと思う
どちらにしても捏造しないと成り立たなくなると思う
名無しさん
全打者三振の完全試合なんてそれだけですごいじゃないですか。
球速だけじゃなくて、球のキレや伸び、タイミングやコースなど、打ち取るには色々な要素があると思いますが。
捏造した人は野球無知か常習犯なのかなと疑ってしまいます。


名無しさん
テレビなんて今も昔も演出ありき。
そう思っ観れは問題視するような事でもないし、嫌なら観なきゃいいだけ、タダなんだから。
名無しさん
ノンフィクションだからこそ視聴価値のある番組内容なのに加工、捏造したら終わりがわかっていない。ネタ切れで打切ってたまにスペシャルで放送するくらいで良かったのでは?もし、これが上役の判断ならやはり視聴者をナメているし、現代なら事実確認は比較的容易なことなどわかっていない。ただ視聴率上げればなんでもよい感が出ている。頭が古臭っているのではないだろうか?
名無しさん
スピード問題以外にも色々あるんだろうね。
そもそも、あの頻度で毎回感動物語を放送するのは無理がある。
名無しさん
テレビはやっぱ、おもしろく見せるために基本ヤラセをやってるよね。
ドキュメンタリーもバラエティーも。
この番組とは違うけど兼近の妹の学費の話もそうだよね。実際には風俗店勤務で、売春斡旋で稼いだ金なんだから。
名無しさん
真実を伝えることが出来なければ、メディアが暴走して、ドキュメンタリー出なくても正論は覆され嘘が蔓延る世の中になる。
そうでなくて久米さんがニュースステーション(局が違う)で、原稿後のコメントを発言するようになってから、こういう考えであると根づけるような状況なって来ている。
何も考えない人はそういうものなのかと勘違いし嘘に巻き込まれることになる。
名無しさん
けっこう好きな番組だったんだけど
このやらせ事件で一瞬にして今までのも⁈って不信感のある番組に変わり、嘘番組に騙されたって感じになりました。
中には本当の内容もあったのだろうけど非常に残念です。
リトルの子も可哀想。


名無しさん
そもそも天才という言葉を乱用し過ぎのご時世。才能に恵まれたとか人の何倍も努力した方は大勢います。しかしそれは常人でも頑張れば、それなりに修練の成果は出ます。人間は、そこまで個々人に大差はありませんよ。
名無しさん
番組上の演出で大げさに見せることはよくあることだと思うけど?
走り回っている場面を早回しにしたり。
何か問題があるのかな?
名無しさん
昔矛盾(ほこたて)という番組がやらせが発覚して終了になりましたが、今回も同じ匂いがします。
より誇張することで、番組的には盛り上がりますが、あれ以来、この手の番組をすべて疑うようになったのは、なんか悲しいな。
名無しさん
内容の捏造をした時点で 感動は無くなる このまま放送中止で良いと思うが。
ポン菓子
もうやめたら??消えた天才って、結局は若い頃はこの競技とかで天才だったけど最後は伸び悩んだ人、挫折した人を番組で取り上げてるだけでしょ??そしてスゴさを過剰に演出……。ヤラセをしてまでスゴかった過去を作られても本人は嬉しくないよね??
名無しさん
TBSは昔から多いですね。
政治問題も大きく左に傾斜してるので、あまり観ないようにしています。


名無しさん
錦織のライバルだった人の回でも「事実と違う」と炎上してた。素行不良8割、限界2割だったのを美談にしすぎてたとかなんとか。
名無しさん
この局は本当にいかがなものかという番組作りが多い。某関西大物タレントについて書いた本の宣伝であろう番組も、感動を誘う作りにしてるはずが、本を売りたい気持ちが出過ぎてて気持ち悪くなった。CMまたぎもひどい。
名無しさん
ひるおび!の小池都知事と都議会議員の握手拒否捏造映像もあったね。
都議会議員選挙に影響した可能性のある大きね問題だったけど。
あの捏造は本当に酷かった。
名無しさん
年に1〜2回、本当にふさわしい人物をピックアップして放送するならば良い番組と思う。
ふさわしい人物ならば加工、ねつ造する必要ないだろうし。
名無しさん
ノンフィクションとフィクションの境が曖昧になって、どこまでが本当のことか分からない状態なんだろうなぁ。演出上、美談がほしいのだろうが、レギュラー番組でやれるほど美談はないってことだと思う。(そんなに沢山あったら美談じゃない)
名無しさん
いってQとか、この番組とか……なんか捏造やらせとか。最近やたらと聞くけど、ここまでしないと最近のテレビ番組は続かないのでしょうか…。バラエティも制限されて番組制作も限界を感じてるのでは…。見てるこっちもつまんなくなる。ドラマも漫画の実写ばかりだしね。昔のような放送作家の個性を感じるドラマがなくなってきた。芸人はみんな雛壇に座ってぎゃあぎゃあ騒ぐだけだし。芸能人がテレビゲームやってるの見ててもまじでつまらん…。何が楽しいのか。ゲームやってる芸能人だけか楽しいのが
番組じや視聴者は何も楽しくない。


名無しさん
番組の冒頭で、映像は加工してあります。と説明していればいいのに。
名無しさん
これだけ、コンプライアンス、コンプライアンスと言われているのに、まだあるんだね。TBSなのか、制作会社なのかわからないが、この業界に、まだこういう人たちがいるのは残念です。
マスコミは、視聴率や売上の前に考えることがあることを、改めて認識してもらいたい。
名無しさん
無理矢理作ってる感が凄く滲み出ていて、やっぱりな!!!
でした。
事実に忠実でなく、番組の意図の方が極めて優先されて制作された。
内容がホンマに適当だよな
名無しさん
天才は消えないでしょ。
怪我とかなら別です、上地雄輔の横浜時代の先輩のような形で失われてしまう本当に惜しまれる事もあるでしょうが。
名無しさん
ライバル出演者が大袈裟に凄さを伝えすぎ、期待させといて実際の映像はいつも大したこと無い
名無しさん
視聴率史上主義を辞めて、昔のように素晴らしい番組を作って欲しい。


名無しさん
TBSって定期的にこのての不祥事が続く。他の天才にも他の番組にも同じような加工かなかったか不安になる。視聴者を舐めてるのか。
名無しさん
どうして真実を伝えられないのか?
内容の何を、何処を伝えたいのか…
せっかく出演してくれた方、また視聴者を…
いい加減裏切らないで欲しい
名無しさん
かつてのクラスメイトやライバルの偽りない「今」を追う「あいつ今何してる?」はとても面白い。
それに対抗する番組だったんでしょうけど、完全に地に堕ちましたね。
これまでも見てなかったし、再開しても見ることはないでしょう。
名無しさん
スポーツが大好きで、このような番組も興味はあったが、どうせテレビなんてやらせや話を盛ってるばかりだろうなと思いながら一度も見たことがなかったが、やっぱり見なくてよかった。今はテレビは天気予報しか見ません
名無しさん
結構好きな番組だったんだけどな。番組コンセプトは素晴らしいと思うのに、しょうもないことで休止に追い込まれるのは非常に残念。
名無しさん
番組を作る上で取材をして録画をし、視聴者の(意識下の)ストーリーに沿った体裁にしないと番組そのものにならないのが悩み。
少々だったら作り話を混ぜて取材ストーリーを完成させます。
(なるべく虚偽が入らないよう気を遣うのです)
ホームビデオの撮りっぱなしで許される世界ではないんだよ。
ということで番組を見ると楽しめます。ねっ!


名無しさん
見てる側が面白ければ良くね⁇
加工しようがデマ流そうが批判するやつは見なきゃいいのに。
名無しさん
いっそのこと、打ち切って代わりに、せっかくグルメをレギュラー枠拡大してあげればいい。或いは、東大王を日曜に戻して全国ネットに戻せばいいと思う。
名無しさん
そもそもほとんどが「天才」ではなく「早熟型」だと思う。
名無しさん
TBSって前からじゃね。オウムの時も犯人らしき人物に取材ビデオか何かを見せ、情報漏洩的な問題を起こし、その結果坂本弁護士一家殺害されてしまってさ。犯罪組織に荷担したとも取れる行動をした局で当時問題になったし、ニュース番組のキャスターが、オウムサリン事件の犯人でも無い人をテレビで吊し上げんばかりにキャスターが、本当に貴方では無いんですね。なんて一方的にまくし立てたのもあるしな。
その人はTBS辞めて今は、国会議員さんですからね。とにかく酷い放送局のイメージが強いな
名無しさん
番組が一つ無くなったら、大変なことになるでしょうに、
分かっていても同じようなことが繰り返されますね。
名無しさん
才能があっても、進路はその人次第だから、無理矢理持ち上げる必要はない。
それに、メディアが変に作り上げちゃいけない。
変な話、これって過去捏造で潰れた番組と似たパターンかも知れない。


名無しさん
このような天才が昔いたという話(ストーリー)を楽しむ番組なのだから、記録を争ってるわけではないし、多少誇張された加工があって問題になる方がtoomuchだし、そのような人がいたんだなぁと単純に楽しく拝見していたので、残念だ。
名無しさん
指摘があった番組の録画を見直したら、リトルのあの全アウト三振のパーフェクトゲームの映像は、不自然にボールが速かった。
コメントしていたノムさんや桑田さんもまんまと騙された。
毎回感動の涙を誘う大好きな番組なので、ぜひ内部調査を徹底的に行い、ヤラセなどの膿を出し切って、またより良い放送をお願いします。
名無しさん
いい機会だから停波したら?
名無しさん
サッカー、遠藤三兄弟の話しは興味を惹かれました。いい話も有るだけに勿体ない。
名無しさん
金銭的に裕福じゃないと続けられないフィギュアスケートなんかは消えた天才が結構いると思うんだけど
サッカーでプロになり日本代表までなった選手に対して「消えた天才」ってのはどうなのかな?と思ったことがある
名無しさん
初めはもっとネタがあると思ったんだろうけど、結構早くに切れてしまったのかもね
じゃー、ちょっと手を加えてみる?感動的に仕上げてみる?
もっと、超人的な感じにしてみる?
これくらいいいんじゃない?みたいなのが多いんだと思う


名無しさん
結局は同じ過ちの繰り返しという事。
ほとぼりが冷めた時期にまた同じようなことをどこかの局ですると思う。
ヤラセ。
捏造。
悪いことと思っているのだろうか?
恐らく素晴らしい演出とでも思っているのではないのか。
名無しさん
驚かない。この手の番組は大抵演出という名のヤラセをしてるでしょ。「スカッと」だって話の大半は捏造だと思う。
名無しさん
ネタ切れなのだろうけど、たまに紹介者がシラーっとしている時がある。
観点自体は非常にいいと思うのでもったいない。
名無しさん
だろうね。天才ってそんなに多いのか?おかしいだろと思ってました。まだまだ手を加えていると思いますよ
名無しさん
この手の番組はそうそう番組で取り上げるレベルにあるエピソードはみつからないでしょう。
だから、中身を盛ったり、ドラマチックに仕立てたりするのでしょう。
はじめはよく見てたけど、だんだん内容もショボくなるし、あおりもすごくなるし、感想としては「やっぱり」です。
名無しさん
消えた天才というテレビ放送は加工されていたとは驚きです。こういう番組は真実の物語であってほしい。
名無しさん
この番組おかしいと思う回多かった。
かなり有名なプロ選手を無名の様に扱ったりしてたので視聴者舐めてんのかと思ってから見なかったがこのニュースみてだろうなと納得。


管理人の率直な感想

TBSといえばヤラセ!
ヤラセといえばTBS!

と断言すると問題があるかもしれないので、「個人的にそう思ってる」と書いておきます。

ヤラセはもう仕方ないというか、そういうものだと思って僕は観ているのですが、この番組はスポーツ選手を扱っています。

スポーツを侮辱・冒涜する行為は許されない。

コメントの中にもありますがフィギュアスケートなど、お金が掛かるスポーツに関しては金銭的な理由で消えた天才はいるでしょう。
海外の選手で「お金さえあればプロにはなれる」と語っていた人がいるくらいですから。

せめて再現VTRで盛ればよかったと思いますし、今の時代こうやってその選手を知っている人がネット上で声を上げる場合もある。
放送休止は必然だったのでしょう。

ただ、他の番組の中には本物で面白い番組が僅かながら存在するのも事実であって、「いっそのこと全ての番組をヤラセや捏造で作り上げてしまえばいい」と言えないのも事実。

なんだかな~です。


コメント