スポンサーリンク

【11月23日放送を機に振り返る】「ハリー・ポッター」シリーズのショッキングすぎるキャストの死TOP5

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者、J.K.ローリングが、無慈悲にも殺してしまったキャラクターは数知れず。なかでも、衝撃の大きかった5人の殺人シーンをランキング形式でご紹介。

スポンサーリンク

「ハリー・ポッター」シリーズのショッキングだったキャストの死TOP5

1位 フレッド・ウィーズリー
多くのキャラクターが命を落としたホグワーツの戦い。でも双子の片割れ、フレッド・ウィーズリーまで死ななくてはいけなかったのはなぜ!? と真面目に怒るファンも多数。ハリーにとって家族のような存在であるウィーズリー家。特に双子のジョージ&フレッドは三枚目としてほのぼのした笑いをもたらしてくれただけに、その死は衝撃的。フレッドの死そのものも悲しいことだけれど、彼を失ったジョージの気持ちを思うと……トラウマ必至。ローリングってば残酷すぎる!

2位 ヘドウィグ
ハリー・ポッターのペットとして冒険を共にしてきたフクロウ、ヘドウィグ。「ハリー・ポッターと死の秘宝」ではたくさんのキャラクターが命を落としたけれどヘドウィグの死が一番ショックだったという人も多いはず。最終巻が始まったばかりのところで、ハリーと共に逃げようとしたところ死喰い人の呪いで死んでしまうヘドウィグ。ローリング曰く「ヘドウィグの死は純粋さと平和が失われることを表現している」そう。またヘドウィグはハリーにとって、子どもが手放さないおもちゃのような存在とか。だからヘドウィグがヴォルデモートに殺されてしまうのはハリーの子供時代が終わることを意味しているそう。つまりヘドウィグの死はピュアな世界との別れ。……切ない。

3位 セブルス・スネイプ
セブルス・スネイプもなかなかの曲者キャラクター。生徒に厳格で、特にハリーに対しては不合理なくらい辛く当たっていたから。ハリーをいじめていたダドリー・ダーズリーと同じくらい嫌われているキャラクターかも。とはいえ、ハリーの母リリー・ポッターを愛し、物語の始めからハリーのことを見守り続けていたことを知ったら、その死に衝撃を受けるはず。またスネイプがヴァルデモートを調査する二重スパイだったことを知ったハリーが「僕が知っている中で一番勇敢な男」だと賛辞を捧げるのも感動的。ハリーに自分の記憶を託し、リリーの面影をハリーに見ながら死んでいくシーンは涙なしには見られない!

4位 シリウス・ブラック
ハリーのゴッドファーザーであるシリウス・ブラックの死はあらゆる意味でショッキング。重要なキャラクターであるにもかかわらず、呪いのせいでベールの彼方に消えていってしまい死体も残らない、という最期はあまりにもインパクトに欠けるから。とはいえ、彼の死がハリーに与えたインパクトは大きかったもよう。シリウス・ブラックに会えたと思ったら殺されてしまったことに「ハリー・ポッターと謎のプリンス」でハリーが激しい怒りを露わにしていたことからもそれは明らか。ハリーの父ジェームズ・ポッターやピーター・ペティグリュー、リーマス・ルーピンと友達だったシリウス。彼らの関係を描いた前日譚も読みたい!

5位 リーマス・ルーピンとニンファドーラ・トンクス
とにかく残酷だったのがこの2人の死。ルーピンとトンクスのロマンスはシリーズ後半の希望の光。それなのにローリングは2人を結婚させて息子ももうけさせてから殺してしまうという無慈悲な展開を披露! 孤児になった息子テディは人狼にはならず、オリジナルのストーリーとは別のところで無事に成長していくけれど、むしろそれで2人の死の衝撃と悲しみが増大してしまった人も多いもよう。ローリング曰く「私の編集者が『ハリー・ポッター』シリーズを読んで泣いているのを見たのは、2人の死のシーンだけよ。テディの運命に涙していたの」とか。


「ハリー・ポッター」シリーズのショッキングだったキャストの死TOP5。その他の登場人物の死は?ネットの声


名無しさん
フレッドは本当に凹んだ。
あの双子の明るさは本当に作中の癒しだった。
名無しさん
待って待って!
スネイプ先生とダドリーを一緒にする!?
スネイプ先生を好きなハリポタファンは多いと思うけど。。
名無しさん
映画の前に本で読んだけど全部通して一番ショックだったのはシリウス
家族のいなかったハリーに唯一できた家族だったのに…。
名無しさん
キャストの死ではなく、キャラクターの死だと思う。
名無しさん
おいおい…
ダンブルドアや、ドビーはよ…
名無しさん
映画の1作目で、日本でスネイプ先生の人気が高かった時、海外では「どうしてあんな黒ずくめの、性格の悪い奴が人気なの??」と思われていたらしいが、日本は「言わなくても分かる」と言う国民性か、色んなアニメとかの影響なのか、「ああいう人は実は何か理由がある」という、キャラクターの裏みたいなものを察する癖があるのかもしれないと思った


名無しさん
確かにフレッドは予想してなくてショッキングだったけど、
スネイプ先生は悲しすぎたけど、
ダンブルドア先生が死んじゃった時の絶望感たるや。
名無しさん
同感。1作目でクィディッチの最中にこっそりハリーを守る呪文を唱えてた時から、彼には何か秘密があるとずっと思ってた。もしかしたら一番苦しい人生を歩んでいたのはスネイプだったかも・・・と思うと最期は解放された死だったのかもしれませんね。
名無しさん
シリウスの死はショックだったな…
まさに友情に生きた男って感じがしてカッコ良かったからな〜特に不死鳥の騎士団で息子に手を出すなって言ってハリーを守ったところはカッコよかったな〜
欧州サッカーたまにNBA大好きっ子
シリウスは本当にショックだった
重要人物の良い人の中で一番最初に死んだからかな
でもセドリックのあっけなさも悲しかったな
名無しさん
私はスネイプ先生が一番だな。
スネイプ先生がどんな風にハリーを見ていたのかを知った上で初めから作品を見たらまた違った面白さがありますね。
名無しさん
ドビー…ドビー…


名無しさん
原作知らないにわかですが、スネイプ先生の死が1番揺さぶられましたね。
ただの憎まれ役では無かろうと思いつつも、あそこまで期待と不安の降り幅の多い役どころからの最期。ハリーの一言で身震いするほど感動しました。
名無しさん
最初の内は親戚の家でお世話になってた地味なハリーが実は魔法使いで魔法学校で色んな経験をするという夢のある話だったのに、後半は戦争小説になってて読むのが段々と辛くなってた。
でも結局気になったから全部読んだけど、思ってたのと違う感はずっとある。
名無しさん
個人的にはシリウスが一番ショックだった。せっかくハリーの父親的存在が現れて、心の支えになるはずだったのに。あと、ドビーの死も受け入れられなかった。
名無しさん
原作ファンだったが、六巻までは一巻に一人ぐらいのペースで重要人物が亡くなるな~、と思ってたら最終巻で怒涛のペースで亡くなったのは結構衝撃だった。ヘドウィグもかなり早い段階で殺されたし。
逆にハリー・ロン・ハーマイオニーの誰かは亡くなると思ってました。
ぴっちゃん
終盤バンバン主要キャラが死んじゃって鬱展開でしたもんね。今日もCM明けたらフレッドが毛布かけられててナレ死以下だと凹んだ。シリウスは何となくそうなる危うさがあるキャラだったけど、ルーピンはあそこまで頑張ったのになぁ..嫁まで貰ったのに。でも鳥好きの自分はヘドウィグが一番堪えました。
名無しさん
映画しか観ていないにわかですが、思春期の頃から観ていたので登場人物に愛着があって大好きでした。作数が進むにつれてどんどん登場人物が死んでいってしまって、最後のほうは観るのが辛かったな…。フレッドの死には心が折れた。


あらにし蘭
1を見終えた時、あんなにダークな展開に発展していくとは想像できなかった。だからこそのハリー・ポッターなんだというファンが大多数とは思うけれど、個人的には魔法世界で不思議な体験をしたりモンスターと戯れながら、最後にちょろっと難題を解決して終わりの序盤の感じが延々続いていく年末映画シリーズでも良かったと思っている。
名無しさん
ハリー・ポッターシリーズ。
これは、色褪せない素晴らしい名作ですね。実際にあれば、
どれだけワクワクした人生を送れるだろうか。。
通りすがり
私はハリーの熱烈なファンの男の子が亡くなったのが一番衝撃というか、戦争とはと考えさせるワンシーンだったと感じた。
名無しさん
フレッドとルーピン夫妻の連続の死亡シーン
辛過ぎるだろ
名無しさん
むしろ「敵なのに最後まで死ななくて衝撃を受けたTOP5」も挙げてほしい。
マルフォイと父親のルシウスが生き延びたのはびっくりだわ。魔法省から来たヒステリックなピンクばーさんはどうなった?
名無しさん
ヘドウィグは後々絶対に復活する、ハリーがピンチの時に助けに来る!と勝手に信じていたが、
ラストまで読んでも出てこなかったので二重にショックでした…。


名無しさん
当時、シリウスが死んだ時は本当に辛かった。ハリーと暮らして幸せになるものだと思っていたばっかりに。
ドビーが死んだ時も同じくらいショックだった。ってあれドビーは?
おいっす
スネイプ先生の真実と死が最も悲哀を感じたかな。ずっと冷徹で憎まれキャラだっただけに。
名無しさん
本を初めて読んだ時、フレッドの死は本当に辛かった。今でも何回も死の秘宝観てるが今だにフレッドの死のところは辛い。
双子が大好きだったし、話の内容的にも殺す必要性が本当にわからない…。
ゴーストとなって戻ってきてWWを一緒に経営してると勝手に妄想してる。
名無しさん
ハリポタが好きじゃない理由の一つが、主要人物が死に過ぎる事。
似たような長編でもロードオブザリングは主要人物は本当に必要な場面でしか死んでなかった気がする。
名無しさん
死なせ過ぎー。
シリウスが死んだのはショックだった。
というか、結構主要人物がポンポンと
死んでいくと、こりゃ加速しそうだな。って思うとやっぱりそうだった。
第一作目の映画を見てから原作を読んだんだけど、シリウスとルーピンは配役的に、うーん。って感じなんだよね。
もっと若くて良かったと思う。
もっと言えばハリーのお父さんも普通過ぎる。
いかにも優しい平凡なお父さんって感じ。
ハリーのお父さんって、結構やんちゃというか
クラスでいう所の、それなりに問題児だけど憎めない人気のある目立つタイプのお父さんっていう感じだけど配役は歴代学級委員長!って感じ。
これだけ登場人物が多くて、話の構成が凄い作品なんだから、主要脇役はもう少しちゃんと配役してほしかった。
名無しさん
えー!完全にドビーだった…


名無しさん
衝撃的だったのはやはりスネイプ。
ハリーとスネイプを軸に多くのキャラが交錯していく物語だった。逆にベラトリックスあたりには、もっと残酷な最期が見られても良かった。名女優が演じているのだし、作品中の憎らしさったらなかった。ま、原作には映像はないから無い物ねだりだけれど。
映画では、英国の名優が多数出演していて
脇を固める俳優陣の素晴らしさが特に嬉しかった。
さすが、シェークスピアのお国は違う。
*
記事タイトルがおかしい。
みこ
キャストの死ってあるから俳優さんのことかと思ったわ
実際に何人か亡くなってるからそのことかと
名無しさん
人死にすぎ、話が広がりすぎて六巻七巻あたりは見なくなったけど、スネイプのキャラ設定だけはローリングさんよくやってくれたなぁと思う。もうすぐアランリックマンがこの世を去ってから3回目の冬ですね。
名無しさん
フレッドが横たわっているときのジョージとお母さんの姿を見ると本当に切ない…
戦争は失うものが大きすぎるよ
名無しさん
ヘドウィグが亡くなる少し前にハリポタ人気で白梟が乱獲されているって話題になってた。それが理由の一つかも知れないと思うと、人間の貪欲さがつくづく嫌になる


名無しさん
スネイプの真実を知ってから、スネイプの死のシーンは涙が出てしかたない。
12345679*63
マジレスすると
小説におけるキャラクターの生死は、メインキャストのためのアクセントであり、スパイスであり、物語の転換期だったりと意味のあるものです。
メインで関係なくても今進んでいる空気を変えるためにキャラの配置をいじるのはよくある手法ですね。(作者の心情の変化のため)
後はメインキャストより目立ちすぎると消されるケースはありますし、増えすぎたキャストを間引く意味でも消されます。
特に商業で話が進んでいる場合は大きい声では言えませんが、天の声が聞こえる場合もあるので、この場合、作者が気に入っていようがそうで無かろうが生死が決まる場合があります。
いずれにしてもそのキャラを活かすも殺すも作者次第の所はあります。
(ファンの方の熱烈さで変わるケースもありますが。)ただ、こう言うふうにファンのみなさんがキャラを愛し続けてくれるのは、作者にとって幸せですし、成功なのだと思います。
名無しさん
フレッド大好き。
死なないでほしかった。
Thr-640
どの登場人物でも泣いたけど、スネイプ先生の真相を知った時は滝のように涙が出た。あれは衝撃だったしかなり心に残った。
名無しさん
それぞれショックだったけど、シリウスのみならずドビーまでも殺めたベラトリクスに一番怒りを覚えた。名前失念したけどロン母GJ!
名無しさん
何度も見てるのに、今度の放送で初めて気づいたけどラベンダーが殺されてたのが地味にショックだった
しかも原作ではハーマイオニーに助けられて生き残ってるとか…
別に好きなキャラではなかったけどあんなにロンと幸せそうだったのにギャップが大きすぎる


名無しさん
5位から発表してほしい。
名無しさん
最後にヘドウィッグがいないのは悲しかった。
フレッドが死んだのも泣いたけど、あれだけハリーに絡んだウィーズリー家から犠牲者が1人くらい出てしまう事には納得できたんだよねぇ。
(正直パーシー辺りが危ないと思ってた)
シリウスは感情移入する前にアッサリ死んじゃった。
ルーピンやスネイプは怒涛の中で亡くなってそれどころじゃなかったなぁ。
その後の話でこの2人には泣かされた。
ダンブルドアに関しては役者さんの死の方がインパクトあったなぁ。
名無しさん
セドリックが死んだ時から、本格的な平和の崩壊を感じた
名無しさん
さりげなくスネイプ大好きだったからショックだったなあ。
それにシリウスの死も悲しかった。せっかく牢獄から出てハリーに再会出来たと思ったのに。
こうやって書きながら昔すごく夢中になったことを思いだして懐かしい気分になった。
スネイプ役のアランリックマンも実際にもうお亡くなりになっているし、それは本当に悲しかった。
名無しさん
原作本も映画もリアルタイムで全部拝読していましたが自分はシリウス・ブラックの死が特にショックでした。ハリーにとって初めての家族であり最期の言葉が『私の息子に近付くな』と言ってハリーを守ろうとしたにも関わらず敵から攻撃を受けてあっという間に煙のように消えてしまいショックでした
名無しさん
読んでた時は子供だったから、終盤の暗い感じから何となく腑に落ちないというか、みんながハッピーになったわけじゃないラストがあまり好きではなかった
3〜5巻くらいの騎士団やダンブルドア軍団のメンバーが出揃ってきてみんなでワイワイやってる時が1番楽しかった
今読んだらまた違う感想なのかも


名無しさん
賛否両論あるにしろ、欧米じゃ業界が原作者の物語に対する意思を良く尊重していると思うよ。
日本だったらアニメだろうと漫画だろうと小説だろうと大概は編集や出版が人気キャラを殺させない、謎の復活、金満ご都合主義で終わらせない引き伸ばすで作品を作者の手から引き剥がして作品そのものを壊す例が多すぎ。
坂本龍太郎
前にいくつかローリングのインタビューを見たことあるけど、彼女もキャラクターの死の場面を書いてから旦那のところに行って大泣きしてたって。(本人が1番辛いという)ただ、彼女の人生の中で度々起きた冷酷で無情な出来事も作品の描写に反映にしたかったらしく、こういう作風になってるんだと。
名無しさん
ハリーとロンの妹が結婚した事の方が予想してなかった
名無しさん
全巻読んでて、ドビーの死の部分で立ち直れないくらい号泣していた。フレッドとトンクス&ルーピン等の死は戦争の中で亡くなる多くの人達の象徴だと思う。ハリーに関わってるってだけで生き残るだなんてあり得ないことだから。
名無しさん
なんだかねキャラの強さがわからないんだよね。
死の秘宝でその辺のゴロツキみたいな人さらいに捕まった時は、おいおい終盤でこんな奴らに捕まってるならヴォルデモートに勝てるわけないだろ?って思ったよ。そしたら次の死の秘宝2ではそれなりにヴォルデモートとやり合ってるし。
映画だけだと、何故ヴォルデモートにあれだけの魔法使いが従っているのかもまったく謎。
ただアズガバンは素晴らしい映画だった。
個人的には。
名無しさん
僕は意外とマッドアイ


名無しさん
シリウスはオールドマンが好きだったのもあってショックだった。
あっけなさすぎたから実は生きてるって最後まで希望を持っていたけど。
名無しさん
キャラクターの死はセドリックから始まってその後は次から次へという感じで好きなキャラクターが死んでしまうという…
シリウスとダンブルドア、スネイプの死は流石に辛かったな…
誰も死なないアズカバンまでは安心して観れる。
物語で一番可哀想なキャラなのはスネイプ先生だと思うからスネイプ先生は最後まで生きて幸せな後世になって欲しかったな。
名無しさん
ヴァルデモートではなくヴォルデモートですよね?
特別ハリポタ大好き!って訳ではない私でも知っています…。
名無しさん
映画しか見ていないので原作は分からないが、グレイバックに噛まれたラベンダーは無事だったのだろうか。ロンの反応が淡白だったので「え〜」って感じた。
名無しさん
純粋で一途な思いを持ったスネイプ先生の死に一番やられました。
この記事の文章読んでても涙目になります。
名無しさん
みんなショックだったが、自分が1番ショックだったのはドビーの死だった。
最期、ハリーの腕の中であの純粋な大きな瞳が力を失っていくシーンは今だに号泣してしまう。


名無しさん
ダンブルドア校長の死もショックだった。
殺した相手がスネイプだったから、いつかピンチを救ってくれる為にわざと姿を隠す為の2人の芝居なのではないかとずっと復活を待っていた。
名無しさん
俺は少なくともハリーの父親よりスネイプのが好きだね。
名無しさん
原作の呆気ないヘドウィグの最後には、この作家は手塚治虫の動物物を読み直せ!と怒り心頭だったが映画ではハリーを守り散った姿に涙した。ドラゴの親父が生きててルーピンが逝くのも許せん!
名無しさん
日本の作者は意外な人物をピンポイントで非業の死を遂げさす。
外国の作者は取り敢えず殺しちゃって後付けするってイメージ。
死生観の違いなんだろうなぁ〜とは思うけど、キャラに思い入れあってもキャラとして扱うからなんだろうな。
名無しさん
スネイプ先生役のアランさんは本当に亡くなってしまった。
ダイハードでも見てたからショックたまった。
名無しさん
DVDに録画したまま、途中から観ていないからよくわからなが
多くの友や師を失いながらも、立ち向かっていく主人公の姿は頼もしくは思えるだろう
坂本龍馬が人気なのは、やはり彼は志半ばで悲劇の死を遂げたってだけではなく
その人生で多くの友を失いながら、理想を追い求めたってところがあるし


名無しさん
映画は3時間程度なんだけど、1日の出来事に感じるくらい長いな。
BGMとして流し見すると時間を長く感じてお得な気分になる。
ぼーっとするときに役立つ感じ
名無しさん
フレッドはもっと重要な死に方があったんじゃないの?!ってずっと気になってた。
流れ弾に当たって…って、主要メンバーなのにお粗末すぎてショックだったわー。
名無しさん
スネイプの死も悲しかったけど、スネイプ役のアラン・リックマンの死も悲しかった…
ハリーポッターシリーズの幕引きとともに、って感じで。
60代には見えなかったし、渋くて格好いい英国紳士でした。
runa
こうして見るとハリーの身を案じてくれていた年長者の多くが命を落としていると、改めて再確認をしますね。
mumu
個人的にはスネイプ先生が一番衝撃だったな…
初めて通して見た時、スネイプ先生メチャクチャ怖いしハリーいじめる嫌な先生だったのにその裏を知った時は…一気に大好きになった。そして悲しかった。
名無しさん
ハリポタ読破したの小学生か中学生くらいの時だったけど、当時子ども心に一番衝撃を受けたのはスネイプの最期だったなあ
今また同じところ見たら確実に泣く自信がある


名無しさん
ダンブルドア先生は??
名無しさん
1位から紹介するのね…笑
名無しさん
フレッドが殺されるシ―ンはさすがにカットされてたね
原作では書いてあったが
視聴者が見たくないと思うと予測したのかな?
名無しさん
いつかロンが亡くなると予想していましたが、外れました。
名無しさん
キャストとキャラクタは別
名無しさん
作中で死よりショックというかびっくりしたのはスネイプの愛とダドリーの改心(小説)


名無しさん
キャストの死って書いてあるから俳優さんのことかと思った!!
最初のダンブルドア先生役と(区別できない)クラッブかゴイルのどっちかの人とスネイプ先生役の人は知っているけど…
体調不良説が出てた俳優さんもいたから、また別に亡くなった人が出たのかとドッキリした
名無しさん
>ローリング曰く「ヘドウィグの死は純粋さと平和が失われることを表現している」そう
嘘だね。ストーリーが浮かばなくて苦しくなると読者を逆恨みし、
自分以上の苦しみを味合わせようとして主要キャラ殺すって本人が言ってたじゃん。
名無しさん
映画しか見てない方、是非原作を読んでください!
anomaro
亡くなった校長役リチャードハリスなど出演俳優さんのことかと思った。
名無しさん
スネイプ先生が本当に亡くなった時はショックで
え?あのハリーポッターの先生やろ?ってなったの今も覚えてます
名無しさん
それなりの登場人物が死ぬシーンは見たくないけど、終盤の登場して、次の登場で冷たくなってるのもそれはそれでモヤモヤした。


名無しさん
ある程度予想通り!
ドビーもトップ5に入りそうだけどな…
hio
途中から自分の中で主人公はスネイプになったんだよね…
スターウォーズのように一見ルークが主人公のように見えて、実はベーダーの物語だった!みたいな
だから全てが明かされた後、最初から読み返すと
全く別の物語に見えた
作者上手いな…と感心したな
関係無いけどハリーの父親は心底クズだと思ってるしダーズリーと同じ括りだわ
名無しさん
全員悲しかった…順位つけられない…
you-
シリウス、ペテグリュー、ルーピンと
主人公の父であり、「古き良き」昔と今とを繋ぐ登場人物たちが次々と死んでいくのを読んで
なんとも言えない無常観を感じたのは良き思い出
マスター ケロッピ
私的には、ドビーとシリウスとダンブルドア。
中でも、ドビーが一番悲しかった。
権力争いでもなく、ただ純粋にハリー達を助けたかったのいうのが又ね、涙が止まらなかった。
なぜドビーが入ってないの?
名無しさん
確かにスネイプ先生に関しては原作を読んでいた時も映画館でも泣いた。
あれだけ嫌な奴だったスネイプの真実が判った時、自分の中で彼に対する見方が180度変わりました!
ハリポッターシリーズを見続けた中で一番の衝撃でした!!


gorogro-kun
イギリスの映画やドラマは主要人物がよく死ぬのが特徴のようです。
通りすがり
シリウスの死が受け入れられなくて、未だ続きを読んでないw
映画は見たけどね…。シリウス…。
もう少しだけ頑張る。
昨日のテレビ放送を見て、全部を一気に見たくなりました。
名無しさん
紹介されたキャラ以外にも、それぞれが魅力的なキャラだったので…映画初期の頃とは真逆で読み進めるのが辛くて仕方なかった。
名無しさん
フレッド・ダンブルドア・ドビー・シリウスのしはかなり衝撃的だった!
フレッド・ドビーは友達の死として思わず自分に置き換えて考えてしまったりして凄く悲しくなる死でした。シリウスは大切な家族の死でやっと会えた唯一の家族だったのに事態すら残らないなんて、、かなりショックでした。ダンブルドアの死はなんか神的な感じというか使命というか本当にあんな素敵な先生良いなぁと思っていた先生だった。
名無しさん
映画しか見てなくて、しかも6までだから衝撃の情報が多すぎる。。


名無しさん
キャラクターをここまで愛することができるハリー・ポッターシリーズを生み出したJ.K.ローリングさんは本当にすごい。
名無しさん
毎回観てもトビーの亡くなるシーンあるが一番泣ける
名無しさん
キャストじゃなくてキャラクターの死のことなのね。出演者ご本人のことかと思った。
タイトルはちゃんと書いて欲しい。
ca**
私としてはシリウスが亡くなった時が一番こたえた。
ハリーが親のように甘えられる存在がやっと出来たのに。
ドビーも可哀想だった、ダンブルドアの弟が、、良い奴だったのに、という所でも泣けた。
ほかの方が言われてるとおり、どの人物も完全な善として書かれていないところがこの作品の魅力の一つ。
人って言わないけどダメダメな所って絶対あるし、人間らしく書かれてますね。
名無しさん
ドビーないの?脱出直後に助っ人が致命傷って所謂王道パターンだけど、ハリーを助けてくれる人達は沢山いたがハリーが辛い人生共々救ってあげたっていう人間(妖精)キャラはドビーだけだったような。
名無しさん
個人的には、スネイプが1番「ぐっ」ときたな。
一途さの優しさを包む、強靭な精神と忍耐。
生き様がカッコいい。


名無しさん
ランキング1位から発表なのが。
5位からカウントダウンじゃないから、焦らされないし読みやすかった。
個人的には、ヘドウィグがショックだったな…
かがやき
途中でガンダムの流れの様に主要人物が居なくなって行く感じだったなぁ
名無しさん
シリウスの死が一番悲しかった。死体がないから、実は生きてたという展開になるかと最終巻まで希望を持っていました。いまだに、あの巻はテレビでもDVDでも見れません。
名無しさん
作者がこうだからこうですよなんて要らない
…そう ってのは思考停止にもほどがある
その辺を勘ぐって行間読むのが面白いんじゃないの?
名無しさん
ダンブルドアやドビーの死も衝撃は大きかった。
名無しさん
フレッドの死はジョージのことを考えると本当に辛かった。。。


名無しさん
スネイプ先生を好きなファンって結構いると思うけどな~
私も好きだし
名無しさん
シリウスに関しては、え?死んだの?となったね。
名無しさん
え…スネイプ先生人気あるよ。むしろ一番人気なんじゃと思うくらい。
凹んだのはヘドウィグかなぁ…
あと、ここには書いてないけどドビーとセドリック。
痛快だったのはベラトリクス(というか、対戦相手のモリー・ウィーズリー)
moss-hear
トップ10くらいにしてくれれば、いいのに。
際限がないか。。
名無しさん
本読みながら、ドビーの時も号泣したけどね。
名無しさん
今まで何の興味も無かったが、
少し湧いた。
最近、子供たちのエンタメからも
意識的に「死」を避けすぎだ、。
~、ん-、でもダメだ。
やっぱハリポタに興味は出ない。


名無しさん
個人的にはドビー
Moi
そこまでハマってない金曜ロードSHOWでやっている時に他局で面白い番組が無い時見るくらい
名無しさん
いやいや、やっぱり一番ショックだったのは
ダンブルドア校長じゃないですか?
私本を読んでて思わず悲鳴をあげてしまったもの。
二七
「ローリングが殺した」って、変じゃない?話題になってるから関連記事を捏造しよう、別にハリー・ポッターなんか好きじゃないけど感が満載。もうちょっと物語の世界観に敬意を払ってくれてもいいんじゃないの。
馬鹿鷹
ローリング先生が悪いみたいになってる。笑
名無しさん
本当に、キャストの俳優が亡くなったんかと思ったわ。タイトル悪すぎ




スポンサーリンク

フォローする