【わずか3畳でも人気】都心で増える狭小賃貸物件の需要のワケ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「狭小」の賃貸住宅が、東京都心を中心に人気を集めている。新築で設備が整っていれば、3畳の部屋でも十分快適だという人が増えているのだ。背景に「必要なモノさえあればいい」という暮らし方の変化もありそうだ。


スポンサーリンク

「広さ」より「駅近」

国土交通省によると、健康で文化的な生活を営む基礎として必要不可欠な「最低居住面積水準」は単身者で25平方メートルとされている。

これに対して、狭小賃貸は、「15平方メートル以下を狭小物件と表現することが多いようです。肌感覚的には12平方メートル以下かもしれません」と教えてくれるのは「城南コミュニティ」(東京都品川区)の代表取締役、並河宏明さんだ。

同社は、都内を中心に家賃6万円以下の賃貸物件を紹介する専門店「部屋まる。」を運営している。
「以前は経営者、医師など働く時間が不規則な人が職場近くに借りるセカンドハウスを探すために利用されていました」と並河さん。
だが、最近注目を集めているのは、新築で設備の整った物件だという。

東京で格安賃貸を探すなら!?
都内最大級の格安賃貸物件数【部屋まる。】がおすすめ





昔の物件は、四畳半で風呂やトイレは共同。下宿の延長や学生が住むためにありました。ところが、3~4年前からは設備の整った新しめの物件が話題になるようになった。

家賃が相場に比べて安いだけでなく、「駅近」や「風呂トイレ別」など賃貸選びに重視される条件を満たしているという。また、ロフトがある物件が多く、ロフトがある物件は天井が高く狭さを感じにくいような作りになっている。

今、必要なモノで暮らす

狭小賃貸が注目される背景には、価値観の変化も影響しているようだ。
必要なモノだけあればいいという価値観の人にマッチしたのではないかと考えられる。

洗濯機がなくても最近はコインランドリーが充実し、洗濯代行サービスもある。都心ならコンビニエンスストアが至るところにあり、冷蔵庫代わりに使うことも可能だ。総菜を扱う店も増えている。洋服は季節ごとにインターネットで売り買いするという若い人も。荷物のない暮らしが実現できる時代になっているのだ。

暮らしの分散が可能になってきている現代。
家に求めるものが、安眠と最低限の荷物が置けること、郵便物がちゃんと届くことになってきているのではないだろうか。


狭小賃貸物件の人気。広さより駅近。ネットの声

名無しさん
狭くてもいいけど、洗濯機が置けないのは自分はダメですね。
別にシャレた服を着たいとは思いませんが、常に洗濯した清潔な服を着たいので、帰宅してすぐに洗濯機が回せることは重視したいです。
洗濯物を持ってコインランドリーに行くのは意外と面倒だし、時間もかかると感じています。
名無しさん
お金があれば広い駅近の物件に住みたいけどね。逆にお金がないなら真っ先に家賃を削るのは頷ける。固定費の中では一番出る金額だから。
本当にシェアハウスとかこういう物件はあんまり安くないよね。それなのに入るのはそういうのが好きな人が一定数いるんだろうってことなんだろうと思いますが、自分だったら築年数を諦めちゃうかな?
名無しさん
都内で不動産営業してますが
決して、狭いところがメリットではなく
より都心に近いところに住みたい形の
最上級だとおもいます。
本当にハウスパートという会社などの
フェリスシリーズも立地が良い場合
ほとんどの部屋が内見されずに契約になる
それだけ、都心へのアクセスを重視している人が多いのが理由かと。
あと、総じて初期費用として
敷金礼金0が多いのも理由かなと。
名無しさん
お金ないんだから仕方ない。
お金あるなら、駅近でそれなりの広さのが良いだろう。
広さよりも駅チカと金額を優先した結果仕方なくだろう。
それは、昔からそうだろう。
今は、新しい物件やリフォーム済みの物件の狭小住宅も出てきて狭くても少し住みやすくなったってだけの話だろう。
でも、月7、8万も出して3畳にしか住めない東京の不動産価格の異常さのが問題だろう。
名無しさん
一度は憧れて山手線の有名な駅近くに住むのも良い経験でしょうね。職場や学校に歩いていける時間的なメリットは大きいです。
それに、夜と昼の違いは住んでみるとビックリするしね。
ただ、やっぱり超高級車なんかが毎日普通に走ってて、地主や富裕層が多いのは確かだから普通の人なら卑屈になるかも。
特に目的がないなら昔ながらの庶民が住む人気地域の方が商店街など人との繋がりが広がる可能性が高く、メリットは高いと思いますよ。
名無しさん
収入が減っている、安定しない、増加も期待できない、将来に対して不安…。
こうした不安が積もり積もった結果、家賃も節約対象。な状況でしょうね。
名無しさん
三畳で月七万円!?
狭いけど安い、というわけじゃないのか。
今の都会の単身者は狭いことにメリットを感じてるのかな?


名無しさん
単身世帯が圧倒的多数になる今後を踏まえれば、
このような形態の住宅は人気が高まるのではないでしょうか。
結婚する、子どもを持つ、ということを前提とすると100%無理ですが。
学生ならありと思いますが、社会人だと通勤時間を有効活用することを考えた方がいいのではないでしょうか。
名無しさん
職場はもとより、飲み会や勉強会などの人の集まり、大きい書店、美術館とか劇場などの文化施設‥等々へのアクセスの良さ。こういうのを若いうちは大事にしたほうが良いですよ。
貧困ってのは違うんじゃないでしょうか。お金がないなら家賃の安い遠くに住めば良いのですから。
コメント
QUQURIで調べたら
近所にあるへんなアパート
これだったのですね。
ロフトのステップがあるので
1階は実質3畳ないのですね。
洗濯機は机のわきにあるやつでしょうか?部屋の狭さは仕方ないにしても
いまの子は携帯などの半固定費が
多くなるので大変ですよね。レオパレスなど借りるのは
どうなのだろうと思うし
家に帰って寝るだけなら
綺麗だし静かそうだし
こういうところでも
良いのかもしれないですね。
通勤が近いのは身体に楽ですもの。

会社勤めなら交通費はでるけれど
学生さんだと交通費も
バカにならないですものね。

所帯をもったら
いつかはそこを出ていかないと
どうにもならないだろうし
脱出するにも賃金が安ければ
貯金ができないし、
そこから出られなくなりそうですね。
価値観は人それぞれなので
こういう選択肢があるのも
良いのかもしれませんね。

名無しさん
その狭さで7万弱とは、都会は恐ろしいな
名無しさん
>相場より安く住めるため、20~30代の社会人や学生に好評です。
上京したての20歳そこそこならまだしも、30代で3畳はキツくないか?
ある意味進行しつつある日本の貧困の縮図だな。
名無しさん
写真を見ると3畳+ロフトでしょうか。
3畳とありますが、不動産屋が広さを表記するときは、ロフトの分は含めなくて良かったはずです。表記は3畳かもしれませんが、ロフトの分があるので、使用できる広さは5~6畳あると
思います。


名無しさん
床面積9平方メートル(6畳弱)
こういう誤認識が未だに賃貸にはあるのが許せない。
2畳=一坪=約3.3平方メートルです。
なので6畳弱ではなく5.5畳。
未だに賃貸では一回り小さい畳で誤魔化して来た時のままで計算しているが、不動産取引においては1畳は1.8×0.9、三六間以上を1畳とし、2畳で一坪とするなどしっかりと決められています。
賃貸では1.5×0.75で1畳計算しています。
更に賃貸ではこの床面積も壁芯から計算されているので6畳表記の物件が実寸4.5畳しかないという所が多い。
こういう暮らしに直結する詐欺まがいの悪徳賃貸は無くさなきゃいけないと思う。
広く表記出来ると言うことは相場を上げれる訳だから普通より高い賃料を払っている人が大勢いると言う事。
名無しさん
狭いのは本人が気にならなければ、全く問題ないでしょう。
それよりも陽当たりとか、水回りの問題とか、他の住人の質、騒音などに妥協しない方がいいです。
アカン物件に特に一人で住むと、心を病みます。
「場所に憑かれる」ってのは、現実にあります。
名無しさん
住みたい駅に住む1つの選択肢ならいいと思う。住んでみて嫌だってなったらそれまでだし。若いうちは寝るだけにしか帰らないって人だっている。
うちの兄も家賃払うのアホらしいって言うくらい学生時代は遊びに、社会人になれば忙しくて寝るだけの家だった。
うちも主人と結婚したばかりの時1LDKの駅近に住んだ。家賃18万。子どももいなかったし新宿も原宿も徒歩圏内だからフットワーク軽くなんでも出来たし、明治神宮も代々木公園も新宿御苑も庭のように思い立ったらすぐ行ける。
後悔は微塵もなく楽しい時期だった。子どもが生まれたり生活ニーズは変わって引っ越したけど、ニーズに合わせて住んだらいい。
ただ、友達呼んでわいわい宅飲みすらできない広さだし、そういう付き合いをする人も減ったってことかな。
名無しさん
荷物が多く、狭いところが苦手な自分には3畳は無理だな~。
狭さが気にならない人にはコストダウンでいいだろうけど、狭さにストレスを感じるような人間は、家が休まらない環境というのはありえないので、人を選ぶ物件だろうね。
名無しさん
不動産屋さんに聞いたが、地方から出てきた若者は都内ならとにかく駅近物件&新しい物件が絶対だと。逆に都内出身者は駅から遠くて多少築年数多くてもも広めの部屋が好きだとか。
地方の人は歩かないから家の近くになんでもあってほしいのからなのだろう。
あとはー、日本が貧困になったのかな?給料上がらずで家賃は上がる。若者は狭い物件に住みますね。
名無しさん
3畳でもロフト付なら床面積では5畳はあるかな。
普段自炊もしないで寝るだけなら利便性重視で良いと思うよ。
1時間立って通勤より15分程度で済むなら疲労も無いしね。
余った時間を余暇に回せるし、秘密基地感覚だから男は好きだよ。


名無しさん
世代や生活により変わるところかな。
今はある程度の距離があり、街の雑踏から離れた場所にありがたみを感じている。部屋はそこそこ広く、周りの物音もほぼしない環境でもある。
毎日のことだからあまり利便性だけを追求しても余暇に気持ちが休まらない所じゃ暮らせない。
名無しさん
一人で済むなら余計なものを買わなければ狭くても問題はなさそう。勤務先と自宅の往復生活ならそれでもいいと思うがあくまでも一人暮らしのときのみ。
3畳しかなくてもロフトがあれば寝るスペースは十分確保できるし、
普段の自分の動線を考えるとそんなに広い部屋って必要ないんだよな。
バス・トイレが別なら十分アリだと思う。
名無しさん
自分も改札まで徒歩2分の物件に住んでいるけど、駅から近いのは、本当にメリットが大きい。お店とかも気軽に便利に利用できるし、電車に乗る時も、駅まで行く時間を気にしないで、家を出ることが出来る。
名無しさん
探せば都心駅近で家賃8万くらいであるけどな。数は少ないけど。
家賃補助がある会社はいいけどないとこは家賃削る気持ちわかる。でも自分の場合は満員電車でストレスになるくらいなら高くても会社近くに住むようにした。
狭くて、隣との壁も薄いなら嫌だけど
そこがちゃんとしてるなら全然、ありだと思う


名無しさん
もし、
自分が、仕事漬けだった新入社員の頃なら
狭さを楽しみなかわら、住めたかも。
あと、コインランドリースペースが
同じ建物の中にあるとか
コンビニが近くにあるとか・・・
そういう条件があれば
不便は感じないかなぁ。
とはいっても、
まあ、若いうち限定だろうと思う。
結婚して家族が増えたら無理だし、
独身でも、いずれロフトの梯子を
毎日何度も上り下りするのは
しんどくなりそう。
名無しさん
若者達が夢を叶えるために、出世部屋として脚光を浴びる日が来るかも知れませんね!
若い時に狭い部屋に慣れておけば、お金儲けが出来てて広い部屋に住んでも、狭い部屋の経験を忘れなければ、不必要なモノを揃えないでしょう。
頑張って夢を叶えて下さい!
名無しさん
それくらい企業が都会に集中しちゃってるってことだよね…
いくら助成金撒こうが宣伝しようが地域活性化は大企業が地方に本社置くくらいしないと難しいと思う。
どんどん都心の家賃は上がり地方の不動産は外国人に安値で売られてく…
名無しさん
若いうちはこれくらいの生活でちょうどいいと思う
時間を有効に活用できるし、仕事してればどうせほぼ家にいないし、寝れるだけでいいよ
開放感が欲しければ、外にでれば都心だからいくらでも息抜きできる
出世したり成功したらもっと良い家に住もう
名無しさん
昔港区の駅近で狭い部屋に住んでいた、横幅は両手を広げて手がつくくらいで縦長奥にユニットバスという家。玄関を一歩出ると大家が取り付けた監視カメラが付いていて、勧誘系の人達が入ってこようもんならたちまち大家が出てきて説教して追い出す。
それはいいのだが、部屋の狭さと大家の説教の声が度々聞こえてくるためなんだか牢獄にでも入ってるような気になってきて、一年で出て行ってしまった。
大家はともかく、長く狭い部屋に住んでると心が病んでくるというのも今の人は結構ある話なので、自分のメンタルとか、気分転換みたいな事をやってリフレッシュする。狭い部屋に住むとそういう事も必要になるのかなあと思いました。
エンジン
安くて防音がしっかりしてるなら郊外に住んで交通費と時間を使う事を考えたら良いと思いますが以外に高い。せめて3万以内なら。。。郊外に格安でどんどん普及して欲しいですね。もちろん防音重視で。


名無しさん
ワシは一戸建ての持ち家だが、こういう感じの部屋を作って、帰って来ると移動が少なくて済むこういう部屋を改装して作りたい。
光熱費も抑えられる。
現状は、無駄に光熱費がかさんでいる様で、毎日の生活で、広い家では、無いのに家の中で無駄に移動が多い。
一か所に集結して、そこだけで生活出来る空間が欲しいですね。
参考にさせていただきます。
名無しさん
今は築浅だからいいかもせれないけど、築年数がたちニーズが変われば危険な気もする。リノベーションも厳しいと思うし簡単に立ち退きできないし。
パブロチンコニギリッチョ
俺もこの気持ちはわかる。
当たり前のようだが、雨風しのげるこんなしっかりした住み家があるっていうのが幸せな事な上に、それが都心ならもう、これで十分って思える気がする。
名無しさん
利便性重視、低所得、シェアリングエコノミー世代、カフェなどサードプレイスの充実、など考えたら理に適うと思える選択肢。必要以上にものを持たないミニマ二ストには充分な機能を兼ね備えた空間。選択肢が本当に増えたと思う。
名無しさん
食費を削りたい自炊派には無理かな。でもこれだけ狭いと家電を買うのも良く考える必要あるし余計な物を買わない習慣が付きそうだ。冬服の収納に倉庫を借りたりしたら意味ないけどね。
名無しさん
一人暮らしなら1Kで十分なんだよね。
余計なスペースを取る家具が壁収納になるだけで、6畳が8畳ぐらいな快適さになるしさ。
3畳は狭いように感じるけど、工夫次第で上に伸びればいいだけだし、天井が高い建物は憧れるなぁ。圧迫感もなく、空間を利用できる。
ハンモック吊るせばベッドも要らなくなるし掃除も楽になりそう。
ただ家賃が思ったより高いのね。
痛しかゆし。


名無しさん
ロフトを収納以外に使うことは、建築基準法、消防法等に違反するのではないでしょうか。火事で人が亡くなるとか事件が起きる前に、不動産業者は責任を自覚して欲しいです。
名無しさん
もちろんどういう住まいを選択するかは本人の自由だから、それ自体は何も言うつもりはない。
でも、例えば本とか記念品とか、自然に増えてしまうものってないのだろうかと、ちょっと気になる。
私も若い頃は狭い部屋でも結構平気だったが、ものが増えてくるとやっぱりもうちょっと広いといいなあと思いだした。
名無しさん
独身が増えた、スマホ命
この2つが大きいかも
縮小していく
nykobatyan
住居と言う考え方では無く、活動拠点と言う事でしょうね。
生活を送る事に着目せず、機能的に本拠地と考え生活スタイルが変わるまでのねぐらと捉えるべきでしょうね。
しかし、その中の半分近くは所帯を持たず、孤独死への道まっしぐらではありませんかね。
名無しさん
若い人を中心にますます質素な生活が当たり前になってますね。お金がないのがデフォルトだから本人たちも質素という意識は薄いでしょう。
家にも食事にもお金をかけず、娯楽はネットかSNSか無料ゲーム。これでは本人たちも気が付かないうちにいろんなストレスを溜め込みそうです。
名無しさん
最近の若い人達の価値観が変わってきているんだな、と感じさせられる記事ですね。やってみないとわからないけど、確かに必要最低限に荷物をまとめれば3畳でもたりるんでしょうね。
1度くらいそういう経験してもよかったかな。


名無しさん
自宅の隣にコレが建築中です。気心知れた隣人から生活感が良くわからない6人に増えゴミ出し、騒音、地域行事、子供の声への感情と心配です。新しい内は良いのですが、古く人気が落ちたとき家賃が安くなりスラム化しないか心配です。都心部全体でそんなのが感じられます。
2SC372Y
駅前に住むくらいだから車を持つなんて眼中にはないのでしょうね。
車で自由にどこでも行けるというのを維持するためには相当の金が掛かるし最近はそういう方向よりインドアというか狭い範囲でしか移動しなくなってきた感がある。
名無しさん
自分は多少歩いてもいいから空間が欲しい。あと健康のために湯船と自炊のためのスペースも。
名無しさん
都心じゃなくてもいいと思うけど。駅近であれば神奈川とかでもいいと思うけど。そしたらもうちょっと広いとこ住めるじゃん。無理して都心の狭いとこ住まなくてもいいと思うけどね。
Zau
そんなに都心に近い方がいいかなぁ?
ゴミゴミした場所でセコセコと過ごすより、
広々した郊外でゆったり過ごした方が気持ちの点でも
楽だと思うけど。
まぁ、若い時期はこれでもいいと思うけどね。
名無しさん
狭いのも見方を変えれば家の状態の維持に労力を取られないメリットとも言えますね。掃除とか、目に見えない場所が少ないという。


名無しさん
都心勤務で高い交通費を払って通勤するなら、家賃削って勤務先に近い方がいいというなら納得。
be
合法的に3畳なんて、都内23区で集合住宅(共同住宅)で
建てることなんてできないわけで。
最低面積あるから、これらの物件は極わずか。
それにしても、テレビでやってたけど、
駅1分-2分なら別だけど、賃料設定高い。
探す方も、もう少し物件見た方がいいでしょう。
やっぱりネットでとりあえずは
あたりをつけるものの、
実際には現地だと、ネット未掲載もあったりして。
収支充分に考慮して、
またこの先、ある程度先のことを見据えて、
引越しも楽しいものだが、
お金が掛かることの事実あり。
名無しさん
敷金・礼金0は、その分家賃に上乗せしてるだけだから普段から家賃相場確認している人が見れば高いのは判るはず。
上乗せした分はずっと払い続けるから長く住むほど高くつきます。
本人がその料金に納得して借りるのなら全く問題ないけど。
名無しさん
日本の賃貸は初期費用が高すぎる。
その点シェアハウスは回転率高いし、仲介金がないから、初期費用は抑えれる。
仲介業者とか仲介手数料とプラスで相当色々なお金ぼったくってくるからね。
今の時代だったらインターネット普及してるから、直接交渉できたら相当抑えれそうだけど。
名無しさん
賃貸の譲れない条件の中に「都心部・駅チカ」がどうしても外せないから、からそうならざるを得ないのでは?
住む場所が一種のステータスになっているのではないかと。
必要なもの以外はいらない、にしても入るところがないから必要なもの以外は「諦めざるを得ない」というのが正解だと思う。しかし三畳で7万円か・・・
埼玉の大宮近辺での2LDK駐車場付きが借りられる金額なんだけど
名無しさん
そこまでして東京に何があるんだろう?
オレには理解出来ない何かを得ている都会の人が羨ましい。


名無しさん
週末はドライブしたいので別に都心でなくても良い。深夜飲みしなければ都心でも遊べる。まぁ独身ならこういう物件もありかな。入居時の費用も抑えられるし。
a
便利で静かで落ち着ける部屋は狭くても問題ないと思いますよ。
広い方がいいのは家族を持ってからで。
それもこれも仕事に追われる宿命の裏返しですけれど。
名無しさん
狭いとはいえ、家賃は立派。さすが都心。
レスサッサパンダ
下積み時代に狭いアパートでお金を貯めるというイメージだと風呂トイレ共同4畳半だったけど、必要な設備がそろっていて、パーソナルスペースを確保できるのだから好まれると思う。
ロフトがあるから布団を出し入れする必要もないしね。
wtyoko
ロフトがあると、意外と狭くても苦にならない。若いうちは、これくらいの狭い部屋でも十分だと思います。
名無しさん
個人的に狭さは気にならないが、
きっと壁が薄いと思うので上下左右の
音が気になってしまいます。


名無しさん
こうまでして東京に住まなきゃいけないの?
名無しさん
>居室が6畳だと3部屋しか作れませんが、3畳だと7部屋作れます
どういう風な設計なのかわからないがなぜ6畳×3部屋分が
3畳×7部屋になるのだろう?
細かく区切れば、壁の厚さやそれぞれの共用部など余計にかかるようなイメージがあるのだが。。。
名無しさん
何年も意識的に荷物を減らし続けてきたけど
3畳に収めるにはまだまだだなぁ…プラモとか全廃棄しかなくなる
趣味の雑誌や書籍は全て裁断して電子化済んでるけど
和洋の貴重な数学書は40万円分くらいあるから裁断はかなり抵抗ある…
画集も電子化なんかしたくないし最低限6畳は必要
名無しさん
こういう記事に
都会の右も左も分からないような
田舎者を釣って住まわせて、
都会の息苦しさだけを感じて
過ごすんでしょうね。
名無しさん
アクセスの良い便利な所は地代が高いから部屋を安くしないと借りれないという単純な話を物がいらない新しい時代の暮らし方みたいに解釈してるのは違和感がある。
名無しさん
あまり狭いところに詰め込むのは災害時に怖いと思う
都心では隣の家と驚くほど近いし旗竿地とか奥まったところにも家がある
道路も狭いし火災になったら大惨事になりそう


東のエデソ
必要なものさえあればいいってのは、最低限のものしか持てないってことだとも思った。それでいいならいいけど。
名無しさん
便利なところがいい。きれいなところがいい。家賃は安いのがいい。
とすれば、快適さやほかのところで我慢するしかない。
(ΦωΦ)
自分の中では広さは重要な要素だけどなぁ。
築年数はかなり譲歩できる。
10年ごとくらいに手を入れているマンションなら、築30年超でも住むのに不快なほどの古さは感じないし。
狭い物件は、物が増えると片付けているのに散らかっている印象になるのが一番嫌。
名無しさん
人気があるのでは無くて、手取りの収入が少ないのに都内で住まなければならない必然性で仕方なく借りて居るのが現状では。先般問題となったかぼちゃの馬車に始まったシェアハウス問題をすり替える誘導記事にしか思えてならない。
名無しさん
東京に人口が集中しすぎ。便利なのはわかるけどこれでは少子化対策としても良くない。
名無しさん
時間は金では買えない。通勤時間で1日2時間失うなら、近場で通勤時間30分にして1時半有効に時間を使う方がいいかもしない。


名無しさん
とはいえ、恥ずかしいし、
空き家が増えて、
人口減少の中、
何も3畳の物件を作るのも
どうかと思う。
規制すべきだったよね。
というか、都心の家賃が、
やたら高すぎるのが
悪い。
都心で。7万だして1Rが
地方だと、3LDKに余裕で住めたりする。
しかもマンションに、賃貸ならともかく
買ってまで住むのは
田舎物の私には理解てきない。
だって。自分のもののようで、
ローンしはらいの後もずっと
管理費や、修繕積立金、
駐車代はおろか
駐輪場代。
しかも、自治組合なんか
田舎のそれより面倒くさいし、
騒音やもろもろトラブルも
隣人のメンツ次第で不愉快な日々を
過ごさなければならない。
別荘地で
そこを、本宅にして
シーズン以外は静かな環境で暮らしたい

夏は北海道
冬は沖縄とか宮崎あたりみたいのも憧れる。w
名無しさん
昔も3畳の部屋が流行りました。もちろん時代が違うので部屋自体のつくりは違うけれど。なんとなく歴史は繰り返すなあと思いました。この流行りはまた終わり、広い部屋が好まれる時代が来るのかなあ。
名無しさん
住む居住は、高齢者はゆとりを求めるが、若者は生活の機能性を求める。たとえゆとりがなくても若者は機能性がよければ満足する。
ama
住居だし暮らしとして人間的で健康的な生活とは言えないから、良い方向とは思えない。
でも、世の中の現況から自然発生した発想ということは間違いない。
本当にこれから日本はどうなっていくのだろう…
名無しさん
ぶんまわして壊すならそれでも良いが、将来的な賃料低下やメイン賃貸者層の減少で競争力を維持できるとは思えない。
25平米の部屋よりも30平米部屋を建てて、家賃相場下落時に25平米の部屋よりも(広くて賃料が同じ等)優位に立てる部屋にしておく方がいいんじゃないかな。
freeasabird
自分も若かったら借りたと思います。
ただでさえ気力・体力を伴う苛酷な通勤は短いほうがいいし、夜遅くなっても帰宅の心配があまりない…とか。
ただ、結婚すると無理。お互いのプライベート空間として、最低1DKくらい必要になる。
子供が出来たら完全無理。もはや近いとかいう問題じゃなくなる。


名無しさん
東京都内、山点線内で3畳台所付きで1万円の家賃化。
日本政府、教育無償化よりも新社会人補助制度をつくって欲しいな。
家は寝るだけって新社会人が多いんだよ。
3畳もあれば、彼女と寝るスペースも余裕。
ないかな? 家賃1万円の山手線沿線
名無しさん
家庭を持つ環境じゃないって事だよね
その事の方が問題が深いのでは
名無しさん
起きて半畳寝て一畳とは言うけれど、、。
でも畳敷きの3畳と、こういうロフトのある部屋とは使い勝手違いますもんね。
やはり人口過密で住宅事情の悪い香港では、格差社会が進み、6畳一間に家族3人、なんても聞きますが、、。
名無しさん
女性とか今時の若い人だと綺麗さとか安全面も気になるだろうし、色々な手で探さないといけないよね。
私は男でしかも図太いので築年数と階層、周辺環境を犠牲にした結果、6万円でターミナル駅近6畳ロフト付きの物件見つけられたけど…
名無しさん
押入タイプのシェアと同じで、若い頃の期間限定なら確実にアリ。
都心・副都心にアクセスが良いということで、就業や興行のチャンスも得られやすい。
記事に出ているのも20代前半の方。
名無しさん
広かったら広いで掃除が大変だからな。
とはいえ、最低6畳は欲しい。
収納や、なにかモノ置いたりするのに困る。
数ヶ月で引っ越すとかなら別だがね。


名無しさん
実家を出て都会での初めての一人暮らし、というケースには適切なアンサーになってると思う。ろくにメンテもされてない築4,50年の木造なんてリフォームされてなければ不潔すぎて住めないし、そういうのをつぶして数を増やして欲しい。
名無しさん
アパート住まい20年越えですが
狭いと収納に頭を使うようになりますね。
掃除する範囲が極小なのは助かるけど、
生活してると色々すぐ散らかるので
物事にマメじゃないと狭小物件は向かないかも。
vgg122
この種の物件をテレビなどで取り上げる機会もあり何度か見たが、ドアの外部分の通路も狭くなっており災害時などの危険性も感じた。こういった物件が増加するのであれば安全面もしっかりと確保する必要があると感じた。
名無しさん
防災、防音が良好ならありかなー
名無しさん
断捨離で物を持たない人が増えたことも一因ですね




コメント