「詐欺」「感染症に」の声…批判殺到のニセ医学『血液クレンジング』芸能人が拡散する目的とは?危険性や怖さがネットで語られる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ドロドロの血液を体外に取り出し、オゾンで洗浄してサラサラの血液に」
「究極のアンチエイジング」「疲労回復・スタミナ増強」
「がんやHIV、脳梗塞、アトピー、アルツハイマーなどにも効果がある」

――こんな効果をうたう「血液クレンジング」なる治療法を、著名な芸能人らがSNSでこぞって拡散している。

ネット上では「トンデモ医療」「危険なのでは?」と批判や疑問の声が殺到。一時は「血液クレンジング」がTwitterのトレンドにも入った。

スポンサーリンク

効果がない「ニセ医学」血液クレンジングを芸能人たちが次々とアピール

各地の消費生活センターにも契約トラブルや「効果がない」と訴える声が寄せられており、専門家は「十分なエビデンスがあるとは言い難く、誇大宣伝だと考えます」と指摘している。

たかみな「身体の中をメンテ」


元AKB48の高橋みなみさんは昨年1月、InstagramやTwitterで「血液クレンジングと高濃度ビタミンCなどなど身体の中をメンテナンスしてきました」と報告した。

このクリニックのホームページによると、血液クレンジングは100mlの血液を採取し、医療用オゾンを血液に加えた後で体内に戻す治療法。

採取時にはどす黒い色をしていた血液が、オゾンと反応することで「一瞬で鮮やかな赤に変色」するという。

大きな文字で「究極のアンチエイジング」と銘打たれ、「治療の効果」という欄には、がんやHIV、アトピー、糖尿病、パーキンソン病、アルツハイマーなどの疾患への「効果が報告されています」と記載されている。

女優の仲里依紗さんも、2015年9月に同名のクリニックで血液クレンジングを受けたとTwitterに投稿している。


GENKING「頭と視界がスッキリ」


女優の田中律子さんやタレントのGENKINGさんは、銀座にある別のクリニックで血液クレンジングを受けたことをInstagramに投稿。

「細胞の若返りを促進してくれる」「自分メンテナンス、身体の内側からアンチエイジング」(田中さん)

「身体が本来持っている免疫力や抗酸化力を向上してくれるの!!」「体がポカポカしてきて、頭と視界がスッキリするの」(GENKINGさん)

などと綴った。また、このクリニックのInstagramアカウントは今年2月、山田まりやさんが来院し、血液クレンジングを受けたと投稿している。


市川海老蔵、ISSA、はあちゅうも発信


このほかにも、市川海老蔵さんやDA PUMPのISSAさん、城咲仁さん、はあちゅうさんら多くの著名人が、過去に血液クレンジングを受けたことをSNSやブログなどで明かしている。

特に、はあちゅうさんはブログ「はあちゅう主義。」で繰り返し紹介しており、「血液クレンジング」でサイト内検索をかけると、2012年1月から2013年4月の間に計46本の記事がヒットする。

最近になって改めて血液クレンジングが話題になったことを受け、はあちゅうさんは10月17日、Twitterで次のように釈明した。

《何年か前にフォロワーさんに医学的根拠がないと指摘を受けて記事など削除したつもりでしたが、何度もブログを引っ越しているので、過去ログ消し切れてないかも&ツイッターなどで消し忘れもあったようです。私、当時、家族や友人まで連れて行ってました!》

《もしもニセ医療であるなら、お金を払って施術を受けているので被害者ではあるのですが、SNSに載せると被害者でありながら被害を拡大させているので、責任も感じますし、情報の発信や判断って本当に難しいですね》



契約トラブル「効果まったくない」の声

国民生活センターによると、各地の消費生活センターには、血液クレンジングをめぐってこんなトラブルの相談が寄せられている。

クリニックでダイエットを勧められ、6回分の血液クレンジングとビタミン剤の代金として約50万円分を支払った。「中途解約を申し込んだところ高額な違約金を請求された。納得できない」(2018年8月、山陰地方の50代女性)

ダイエット目的で1年間で12回の血液クレンジングを勧められ、20万円を支払った。「契約当日に1回、1週間後に2回の施術を受けたが、効果がまったくなかった。解約したい」(2018年7月、南関東の30代男性)



医師「エビデンスは不十分」




血液クレンジングには本当に効果があるのか。また、実施する医療機関や拡散する芸能人の責任をどう考えるべきか。

新装版「ニセ医学」に騙されないために』『医師が教える 最善の健康法』などの著書がある、医師の名取宏さんに見解を聞いた。

――血液クレンジングによる効果は見込めるのでしょうか?

健康な人が「血液クレンジング」を受けても、疲労回復やアンチエイジングといった効果は見込めません。

海外の医学論文を検索すると、自分の血液をいったん体外に出して、オゾンを注入した上で体に戻す「自己血オゾン療法」について、いくつかの疾患に対して効果があったとする研究は存在します。

しかし、エビデンスは不十分で、歴史が長いわりにはいまだに代替医療の一つという位置づけです。ましてや健康な人にプラスの効果があることは証明されていません。

日本において自費診療で行われている「血液クレンジング」はニセ医学だと私は考えます。多くのクリニックでうたわれている効果効能は十分なエビデンスがあるとは言い難く、誇大宣伝だと考えます。

「血液クレンジング」自体は以前からあり、定期的にバズっています。血液が鮮やかな赤色になりますので、InstagramなどのSNSと相性がいいのかもしれません。



高カリウム血症や心筋梗塞の例も

――リスクや副作用の心配は。

オゾンを注入した自己血を戻すだけなので、適切に管理されていれば、さほど大きなリスクがあるわけではないようです。
とはいえ、リスクはゼロではなく、自己血オゾン療法後に高カリウム血症や心筋梗塞が起きた事例が報告されています。
また、オゾン療法ではありませんが同じく自己血を用いた代替医療に関連してB型肝炎のアウトブレイクが発生した事例もあります。



「医師の責任は大きい」「広める芸能人の責任は」

――血液クレンジングを実施するクリニックや、それを広める芸能人の責任をどう考えますか。

国家資格を持つ医師の責任は大きいと考えます。さまざまな効果があるかのように誤認させ、しかも高額な対価を取ってエビデンスの乏しい医療を行うことは倫理的に問題があります。

拡散する芸能人についてはやむを得ない面があると思います。主流ではないとは言え複数の医師がすすめていますし、プラセボ効果もありますので、よい治療法だと誤認することもあるでしょう。

金銭的な対価を得た上でそれを隠して宣伝に加担するステルスマーケティングであれば問題ですが、そうではなく、無償で誤認に基づいて拡散すること自体は責められません。

芸能人に限らず、間違った情報を善意で拡散してしまうことは誰にでもあるでしょう。ただ、健康や病気に関する情報は拡散前に慎重になっていただければ、ありがたいです。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00010001-bfj-soci&p=1

ネットの声

名無しさん
手軽な人工透析かと思った。
血を抜いて戻すなんて体に負担がかからない訳が無いと思うのだが。
名無しさん
発信して注目されることが収入になるのが芸能人の仕事だから、そういう発信をしていても本当にそうなのかと自分で調べて自分で判断していくことが大事な気がした。
名無しさん
この広告塔3名を見たら一瞬でわかると思う。
決してやるべきではない。
効果がない医療を医者が行うなら医師免許はく奪でいいと思う。
医師免許は生涯与えられるものと言う事を無くすべきだ。
これは詐欺に当たる。医者が効果のない医療で多額の費用を受け取るなら厚生省は医師免許はく奪の法規制を考えるべきだ。
死人が出る前にやめるべきと思う。
海老蔵は下着のシーエムでギリギリセーフと思う。
うさん臭いだけならまだしもそれがいよいよ空回りしだして人生しょぼくなると思う。
古典芸能に打ち込めと思う。
昨日俺が仕事の後ネットで知り合った看護師さんとホテタレントって、胡散臭い商品やサービスの宣伝をやって、後になってその事が問題になっても責任を取らないでしれっとしてまたメディア出演して綺麗事を言っているから怖いんだよね。
名無しさん
動脈と静脈で色が違う理由を学校で習ったと思うのですが、バカでもわかりそうなもので詐欺が成立する時点で日本の衰退を感じますね。
名無しさん
芸能人は金もらってステマしてるんだろうけど、なんらかの健康被害があれば加害者に加担したことになると思うよ。気軽にやってるんだろうけど、ペニオクとかの事件で学ぶべきよ。自分の名前をそんなものに載せていいのか。
特に海老蔵。奥さんをトンデモ医療で手遅れにしたんだから、そんなものに近づくな。


名無しさん
健康なら、成分献血してくださいよ。
一度血を抜いて血小板だけ取り出して、また体内に血が戻りますよ。
医療効果がないのなら、針刺して血を抜いて戻す行程が同じで、人の為になるし健康管理も出来るんですから、ぜひ!
有名人の方たちも、こういうのを広めて欲しいなあ。
お金にはならないけどね。
名無しさん
人工透析だと思っていたけど違うんですね
人間には腎臓という器官が血液クレンジングしてくれますし血を抜きたいのなら献血をオススメします
名無しさん
自己責任でやりたい人はやったらいいと思うけど、こんなエビデンスもはっきりしてないものは恐ろしくて自分はやりたくないですね。
こういうのって、手を替え品を替え色々出てきますね。
名無しさん
別にやりたい奴はやったらいいんじゃないの?
どこまでも自己責任で。
何か問題が起きても騒がない自信があるのなら…だけど。
医学的根拠が何もないものを安易にオススメや拡散できてしまうような形で発信するものではない。
透析だって身体にかなりの負担になるのに、血液のクレンジングなんか自殺行為だと思うんだけど…。
名無しさん
まー、実質的な効果はなく「気分の問題」でしょうね。その上、リスクがあります。
オゾンは「ほぼ酸素」ですから、混ぜれば「血液は赤くなる」のは当然ですね。それも100mLですから少ないです。本当に、「毒物を除去する」ような場合、血液透析のように250mL/分で血液を取り出して、何時間も掛けてフィルターで除去していきます。
薬剤を含めて、治療でのリスクは「無関係なものまで含めて」調査します。乳房に入れる「インプラント」がリンパ腫を起こして危険、と分かったのは、「無関係と思われるものまで調査した結果」でしかありません。先に分かる話ではないですよ。


名無しさん
高須幹也先生の動画に詳しく解説されてます。
要するに、これで商売してる同業者は批判できないが、自分はやらないと。
医者自身がやらない、クリニックにも導入する気もないと言っていましたので、そういうことでしょう。
名無しさん
こんな治療をする前に
頻繁に水を飲むこと。リンパの流れを良くするために運動して体温上げること。身体が重く感じるときは脂質を控えること。
なんかをしたほうが断然血液がキレイになる。
血液をキレイにするのは臓器がやってくれます。循環を良くする手助けの方が大事です。
名無しさん
自ら感染症になりに行くスタイル、さすがです。
名無しさん
何年か前にGLAYのTERUがツイッターで血液クレンジングやってるってつぶやいてたけど、ほとんどのファンはやっぱり興味ありますみたいな反応だったもんね。なかには冷静なファンもいて危ないからやめた方がいいって言ってる人もいたけども。芸能人は影響力が大きいんだからこと健康に関わる話には慎重になったほうがいい。
名無しさん
よく考えたらわかると思う。人間の身体にどれだけの血液が流れているのか、そのうちの何パーセントになるかわからんけどたかが100ミリだから、血液検査よりは抜かれるけど少ない。それをオゾンで綺麗にして戻します。中身にあるのは汚ったない血液だからたかが100ミリの綺麗なったであろう血液はすぐに元通り施術前に簡単に戻るでしょう。この手の詐欺にハマったら下手したら命に関わるからやめといた方が懸命です。効果の程も医学的根拠のないものと推測できますから。わからない事は物理的に考える、難しければ置き換えて考えるといいかもです!考えて矛盾点が出たらやめといて正解です。医療として認められていない物を大々的に宣伝するのはおかしな話ですよね。


名無しさん
SNSの法整備が必要だと思う。
CMとか、公告って文字を入れないと法律違反になるようにするべき。この件だけでなく、芸能人のような発信力がある人が営利目的で特定の商品やサービスを紹介するのは一般的な人のものとは違う。もちろん、公告とはじめに表示してから紹介するのはいいけど、シレッとSNSで営利目的で商品等を紹介するのは違う。
これって何らかの利益を得ているのであればSNS発信とか軽く済ませず業務としての責任を問われる行動だと思うんだけど…
名無しさん
これはちょっと怖いですね…。
食事や生活習慣を改善して血をサラサラにする事が困難な人が受けるのでしょうけど、そんなに難しい事ですかね。
高額な料金を払って受けても、直後に高カリウム血漿や心筋梗塞で亡くなる人がいたとか、怖すぎる。
芸能人の方は好きにしたらいいと思いますが、宣伝効果が絶大なだけにあまり口外するのはやめて欲しいと思う。
古い考えかもしれませんが。
名無しさん
訳のわからない人工的なもので血液をきれいにするのではなく、食生活を改善して有酸素運動をすれば血液はきれいになる。私は実践しております。ほんの数ヶ月で効果ありますが、継続する事です。
タレントなら人工的なものよりも自己管理を徹底してほしい。
名無しさん
こういうエビデンスがない、グレーな商品や医学を安易に医療従事者でもない人が推奨してはだめですよ。しかも侵襲的ですし、もし、体に重篤な異常を引き起こした場合、どう思いますかね?
あとは本当に効果があるかどうか消費者側も情報を精査して、正しい情報を取捨選択する力も必要です。本当に信用できるものでない限り、侵襲的な医療や即時の効果が期待できるものなどは非常に怖いです。
名無しさん
昔から、芸能人等が利用者の病院には怪しげな所が有ります。妊婦さんだった有名な二人組の歌手の女性は胎児が死亡したのにそこの産婦人科では摘出せずに数日間放置した為に、その女性は亡くなられました。あの後裁判に至ったのかどうかは分かりませんが、現在程誰でもが情報を発信出来なかったので、知らない人達の方が多いと思います。あの時以降は芸能人達の御用達病院は高級感で売って居ても、先ずは疑った方が良いのだろうなと思ったので、今回のもとても怪しげな血液のデトックス?これを治療と言わずに美容と言って居る時点で医療法違反たと思うのですが?お金持ちは自己責任で行くのでしょうけど、血液が通過する器具は使い捨ての物で無ければ、様々な感染症に罹患させられる危険も有りますから、とても心配な場所ですよね。


名無しさん
オゾンからはフリーラジカルを生じるため、細胞毒性があります(そのために殺菌できる)。フリーラジカルを無毒化するために体内ではSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)が産生されていて、オゾンが少量なら無害でしょうが、少なくとも良い効果があるとは思えません。オゾンが大量なら殺菌は起こらず(殺菌すべき相手がいない…)、赤血球が崩壊して溶血が起こるだけでは?オゾンからは酸素も生じます。採血は静脈からしているなら、酸素を失ったヘモグロビンは暗赤色です。酸素を加えると明るい赤色に変わります。オゾンで血液が浄化されたのではなく、酸素化されただけでしょう。動脈も静脈も同じ血液が流れていますが、動脈から採血するなら同じような明るい赤色のはずです。ほとんど小学生相手の手品レベルのからくりですね。自己責任で行うのは勝手ですが、他人に勧めるのは犯罪的行為では?健康被害が起こった場合に責任を問われのでは?
名無しさん
効果があるかないかは今後わかると思うけど、現段階でHIVやガンに効果があると宣伝するのは、過剰な広告だよね。
実際に効果がどれくらいあったか(どれくらいのの人数が受けて、完治した人がどれくらいいたか)数字で示さないと、批判されても仕方ない。
医学的に根拠を示さないとね。
名無しさん
「献血」がおすすめですよ。
定期的に血を抜いて、新陳代謝を促す。
その方が健康的です。体質とか健康状態にもよるでしょうけど、特に健康診断などで問題がなければ、同じ血を抜くなら・・・。
献血なら、医師の問診も直接やるのが普通ですし、仮に事前の血液検査で問題があれば、献血自体は行われないので、安心です。
それでも、成分献血では、機械との相性等で、調子が悪くなる人がいるのに・・・
こんな不確かなものに大金はたいて、健康が買えるのかな・・・?
名無しさん
気持ち悪‥
食事や生活リズムの基本的な健康管理で得られる健康以上のものを金出してまで欲しいとは思わないわ。
個人的な美的感覚から言えばアンチエイジングとかに浮かれる人を美しいとは思えない。
普通に歳を重ねることが一番健全で美しいことだと思うね。
そこは人それぞれの感覚だとしても、特別な疾患がある人が健康を求める心理なら理解出来るけど、すでに健康な人がそれ以上それ以上!と求める姿は醜いとすら感じる。
そう思うと普通って素晴らしいな。
名無しさん
自己負担の治療はそれを提唱する医師の裁量と責任感の上に成り立っていると思う。芸能人がそれを信じて治療を受けるのは自己責任であって構わないと思うが、それをSNSにあげるのはどうかと思う。本当に効果があり薦められる治療であればテレビや新聞でもっと取り上げられるようにも思うので、また確立していない治療法と思ってしまった。
芸能人は影響力がある存在であるのだから、SNSで発信する事は気をつけなければならない。特に試しても問題ないものは別だが、事、こういった医療行為はその人の体質も影響するもの。この記事のようにうかつに発信したり、見る人もそれを鵜呑みにしないでよく調べる事も必要だと思います。食事や運動で取り組む事が1番の近道だと思う。楽して健康は維持できないものなんでしょう。


名無しさん
こんなのに決して騙されてはならないと思います。健康になるのは規則正しい生活、適度な食事と運動。またそれ以上に大事なのはストレスに悩まず、ポジティブな意志を持ち、自分の幸せより周囲の幸せを願う心だと思っています。あの人と一緒にいれば楽しくて幸せな気分になると思われる人はきっと健康です。
名無しさん
広告契約だろうが、きちんと内容を精査して契約すべき。
芸能人はイメージが大事なはずだが。
お金の前には、そんなものはなくなるのだろうか。
海老蔵は、仕事を選んでも大丈夫なはずなのに。
名無しさん
これって病気に対しての診療行為じゃないから、言ってみればエステ感覚でやってるんだよね?そんな感覚で自分の血液取り出して何かして戻すって怖過ぎて個人的には絶対やりたくないけどなあ。しかも何十万とかかるわけだし。身体にかかわる事は体内に取り込む食事にしても本当は不用心な事結構やってるんだけど、信頼関係で成り立ってるんだよね。
リスクの度合いは色々だけど、自分と同じ人間の多くがやってるから安心かなと思って試してみるという事はあるから、有名人が何人もやってたら大丈夫かと思ってしまう人はいると思う。だけどあまりそれまで見聞きした事がないものには慎重になった方がいいと思うんだけどなあ。
使ったことないスマホ買うのとはワケが違うもんね。
名無しさん
海老蔵さん、麻央さんの治療に根拠がないと言われる民間療法やらを試してたと聞きました。
結果、良くなるどころか…
もっと生きられたかもしれない最愛の妻を亡くしたのに、まだそんなことしてるなんて…
誰でも健康で美しく若々しくいたいという気持ちは持ってると思いますが、根拠のないものは危険かもしれないっていう意識はないんでしょうか。
人間って愚かで欲深で、学ばないんだなって思います、私も含めて。
名無しさん
拡散する本人が、本気で信じて広めたいと思ってるなら、それはそれでいいんじゃないかな。まあ悪意なき悪意かもしれないが。宗教と同じで、勝手に信仰すればいいし、勝手に広めれば良い。宗教は一部強引な勧誘もあるから、それはやめてほしいが、芸能人たちは別に強引な勧誘はしてないわけで、正直どうでもいいかな。
こういうことに対して、影響力ある人が広めると、自分で判断できない騙される人が増える、という理屈なんだろうけど、ウォーキングが体にいいです、納豆が体にいいです、と広めるのと何が違うんだろうと思う。エビデンスの量?
健康や予防医学が何にどう影響してるかなんて、個人的には絶対特定できないと思うんだよな。だから自分が信じるものを取り入れればいいたけ。
自分の場合は、納豆食べたいときに食べるし、運動を欲すれば運動する。自分の内面に問えばいいのに、とかく周りに影響されすぎ。


名無しさん
まっとうな企業はお金をかけて臨床試験をしています。基礎的な研究もしています。健康食品を出しているヤクルトとか山田養蜂場とかはこれをやっています。結果がきれいには出ませんがエビデンスが出るかどうかを医学的に地道に検証をしています。
血液クレンジングも自信があれば臨床試験をすべきです。トクホは数十例の臨床試験で承認を取っておりますので、100例くらいの試験で充分です。100例程度の臨床試験であればそんなにお金はかかりません。自分でデータ収集や解析をやれば100万円もあればできますし、他人にデータ収集・管理を依頼した場合でも数百万でできます。臨床試験で効果がある治療と認定されれば、治療はより一般的になるため収益はより大きくなるものと考えます。
名無しさん
オゾンは三重酸素で、酸素の同素体です。空気中で紫外線の影響を受けて発生し、酸化力が強いため、殺菌に使われます。つまり生体にとっては毒と同じです。活性酸素の一種と考えても良いと思います。それを体に取り込むのだから、血中の抗酸化物質が増えることはなんとんくわかる気がしますが、逆にいえば、大事な抗酸化物質が消費されてしまうことを意味するのではないでしょうか?どす黒い静脈血を抜いてこのセラピーを行うと、赤々とした血液になることも想像できますが、それはヘモグロビンとオゾンが結合するので想像できます。しかし、酸化力の強いオゾンはヘモグロビンと結合した後はちゃんと組織に酸素を届けられるのでしょうか?酸化力が強すぎてヘモグロビンから離れられず、組織に酸素を届けられない状態になるのではないでしょうか?つまり、一酸化炭素中毒と同じ状態なのでは?オゾンの中毒症状と一酸化炭素中毒の症状が似ています。
名無しさん
結構若い人達がやっているんで驚いた。
その歳なら、自分の身体の中で同じような事出来てるはずなんですが。それを出来る身体を維持する為の努力はする価値有ると思うけど、健康な身体が当然すべき事を外部委託しちゃうのは後々問題出てくるのではないかな。
名無しさん
透析病院に勤める者です。
芸能人がよくブログで紹介しており、いつか事故が起こるのではと危惧しています。
専門医でもない美容外科医がソファで簡単に刺して行っているようですが大変危険です。
体がポカポカするのは循環が良くなったからではなく、マグネシウムを添加しているから。
色が鮮やかになるのは、黒っぽい静脈血に酸素を添加して動脈血のように変えたにすぎません。これは健康な肺がある人なら無料で毎日体が行っていることです。
血液浄化(=クレンジング)は腎臓が適切にやっていること。たったの100ccぽっちを理科の実験レベルでいじったところで無意味どころか、百害あって一利なし。
こんなことで血管を酷使してしまうといざ医療が必要な時に針を刺せなくなりますよ。
良心ある医療従事者ならこんな仕事はできません。エセ詐欺医療に騙されないようにしましょう。
名無しさん
毎日のTVや新聞を見てみれば健康に関するCMが溢れている。子供を除き自分の健康のことは自分が一番知っていることが大事というものです。痛いところはどこか?具合の悪いところはどこか?総じて健康であると自覚しているなら、わざわざ磁気器具やサプリ、血液浄化など高額なものに飛びつく必要はないでしょう。
人類は古代から食事(狩り、採集)と睡眠をやっていた。現代人も同じようなものです。仕事や趣味継続の健康志向で様々なスポーツが誕生し「運動」が重視されている。食事・運動・睡眠などは個人のバランスでしょう。いずれも「不足」と限界を超える「過多」が健康を害することになるのではないかと思う。有名人を使った誇大宣伝でボロ儲けするのは企業だけです。初回限り、30分以内で1箱サービスとか!


何事も自分で判断しましょう。私は芸能人がやってて、たとえそれが効果があるとしてもこれはやらないです。
食生活、適度な運動、これで改善します。ガンとか○○予防とか、タバコ吸っててもならない人はならない、受動喫煙しててもならない人はならないし、肥満でも健康な人は健康。
病気を予防するのは、薬とかそういう物ではなく、食生活改善とかが一番いいのでは?と私は思ってます。冷静に判断しましょう。
名無しさん
科学論文があっても、症例報告とか少数の患者での検証だけでは、十分な科学的根拠にはならない。誰が発信者なのか、企業などとの利益相反関係はないのか、研究の資金源は何なのか、どの人種のどの規模のどんな対象者にどんな方法で実験なり治療なりをして、どんな解析方法をとって結論を得たのか。その研究に再現性はあるのか。同分野の他の研究者の見解はどうなのか、論文が発表された雑誌の位置づけはどうなのか、などなど勘案して、批判的に読んでみて、それでも納得できる内容なのかどうか。そうでないと、「球場の観客席で、好きなスポーツは何ですか、と男女100人にアンケートとったら99人が野球と答えた。だから日本人の99%は野球が好きだ」とか、「食品Xにはビタミンが多く含まれている。ビタミンは体に良い。だから食品Xを食べると体に良い。」とかいう情報をそのまま吟味しないで鵜呑みにしてしまう結果になってしまう。
名無しさん
血液の色が変わったのは、酸素と結合したからですね。体内では呼吸で血液に酸素を取り込み、体内を巡らせることで、酸素を消費していきます。
酸素が消費されると血液は黒くなりますが、また酸素が取り込まれることで鮮明な赤色になります。
体内で行われている当たり前の事を、目で見える形にしたサービスにすぎないと思います。
オゾンには殺菌作用がありますが、体内の血液を100ml取って戻す程度では体内からのウイルス除去はできないでしょうね。
誇大広告も問題ですが、知識不十分で新しいものに飛びつく消費者も注意不足ではないでしょうか。
名無しさん
血液クレンジングをやってるクリニックでは、適用疾患としてかなり広範囲な効果を謳っています。
ほんとに効果があるなら数字で示してほしいですね。
良いものであれば臨床試験を経て効果が認められれば保険適用になります。
今のところ、その動きがないことは医学界でも眉唾物扱いになっていると判断して良いのではないでしょうか。
名無しさん
<臨床試験は費用がかかるし、世間の『オゾンは危険』という思いこみがあるからできない>これでは臨床試験ができない理由になっていないと思うのだが。それだけ高額の医療費を取るのであれば、臨床試験くらいできるだろう。第一臨床試験などのデータもなく、効果があるという方がおかしい。暗示にかかりやすい人はプラシーボ効果の可能性もある。又、単に採血してオゾンを加えるだけならば、原価は非常に安いはずだ。オゾンは危険という思い込みがあるからできないというのも変な話だ。危険と思い込んでいる人が高額の医療費を払って治療を受けるだろうか。
日本酸化療法医学会の会長がいい加減な話をしているのか?それとも記事が正確にこの会長の話を載せていないのか?


名無しさん
海老蔵さんはマオさんにも民間療法をかなり試されていましたよね。。。
そのようなものに取り込まれやすい方なのでしょうか?
特に芸能人の方は高かろう、良かろうの思い込みが大きいように思います。医療は本人の体質もあろうし簡単に人に勧めるものではないと思います。特に影響力の大きい方はもっと知識と熟考が必要では?
笛吹童子
普通に献血なら、健康にイイ
摂食とか、軽い運動等、程では無いが若干の負荷を体にかけた方が、健康にイイ
献血した方が長生きをするエビデンスもあるし
(理由は不明、諸説ある、瀉血健康説も再考されてるが献血をするような人は健康に関心が有る人だからと云う説が有望)
不適切な人は献血自体が出来ないし、分かる項目が非常に少ない不満は有るが、生化学検査もしてくれるから、経年データが蓄積されるし何よりもタダ
名無しさん
健康な人は冷静に考えることができるので眉唾と判断できる。身体に大きな問題を抱えた人が藁にもすがる思いで似非治療を受けるケースが多いと思う。治療というより病気が治る壺を売るの同じ。似たような問題が過去にもあったが医師会や学会でなんとか出来ないの?
(当然だが)否定的な意見しかない。その割に青ポチが多いのが意外。
名無しさん
オゾンガスを静脈から採血した血液に暴露すると、動脈血の様に赤く鮮紅色なります。赤くなっているのは酸素がヘモグロビンと結合たからですが、作用機序の上では、あまり意味はありません。(オゾンガスの95%以上は酸素です)体の中に戻した時に、100ccの酸素化した血液が戻ったからといって、体全体が酸素化するということはありません。この治療の本体は、オゾンが血液と反応して、そこに発生するROSやLOPなどの物質がカスケード的に体内にて連鎖反応を起こします。要は確かに鮮やかに赤くなるなるだけで意味がない。あえていうなら抹消血管の循環障害にわずかに効果あるくらいじゃね。
名無しさん
ダイエットにしろ、その他の健康法にしろ、まずは何故そうなったのかを考えるべきだと思います。
なぜ太ったのか。なぜ血液がドロドロなのか。
必ず食べ物や生活習慣に原因があるはずです。
そこを見直さなければ、このような“健康法”で一時的に体調が良くなったところでまた同じことの繰り返しです。
人間は食べ物でできています。食べるものは人間そのものです。もちろん色々な誘惑があります。
甘いものやお酒などなど…。無くすのは無理ですけど、取りすぎた時には、次の日に気をつける、一駅長く歩くなどなるべく持ち越さないようにすれば良いのでは無いでしょうか。
いうのは簡単ですけどね。
芸能人も見返りでブログに載せているだけなので、私たちは鵜呑みにしてはダメですよね。


名無しさん
2年前に約半年間で3回程受けた事があります。きっかけは有名人が挙って宣伝していたからです最初は透析の様に血液を巡回させるのだと思ってましたが、実際には献血よりも少ない量の血液を抜いただけ。活性化された僅かな量の血液を膨大な血液が流れている体内へ戻すだけで効果があるのか半信半疑でした。案の定、何も変わらなかったので半年後に止めました。疲れた時、肌の調子を整えるには自分には市販の栄養ドリンク、ビタミン剤の方が効果があるんだと実感したくらいです。
要は暗示にかかってしまうのでしょう、影響力のあるタレントさん達がSNSで紹介している化粧品と同じ。
名無しさん
正直、効果があるとは思えないけど、芸能人が紹介しているから安心とか流行りにのっかるって人の問題にも見える。
もちろん、これが詐欺だったり嘘なら吉本の闇営業問題の時や、もっと前、ペニーオークションの時と同様の批判になると思うから、芸能人も今の時代youtuberとかも情報発信する時の真偽は気を付けないと後で大変だろうなと思う。
ただ、以前からそういう問題があってペニオクなんかかなり騒がれたのに未だに芸能人が紹介してるってのっかる人もちょっと注意した方が良いと思う。その人達が悪いってことでは決して無いけど。
一番気になるのは、これでその芸能人がお金貰ってるのかどうか。
報酬を得て紹介してるなら、これが嘘ならそれに加担したことになる。
本当に自分でも効くと思って感想書いただけなら芸能人も無知で巻き込まれただけかもしれない。
名無しさん
こんな明らかに臭い商売でも「芸能人」を広告塔にすればホイホイ騙されるのが今までの日本だった。情報の選択肢は無く、強大な既得権側の仕組んだ嘘に民衆はただ踊らされ続けてた。
ネットのお陰で少しづつ流れは変わってきてるけど、まだまだ氾濫する情報に警戒もせず鵜呑みにしてる人が多いと思う。
個人が責任をもって情報を選択していかなくちゃいけない。
名無しさん
抜かれた血は静脈血(暗赤色)で動脈血(鮮血色)との違いは酸素が含まれてない事です。オゾン(O3)で静脈血を浄化させるとありましたが、ただ静脈血のヘモグロビンに酸素を含ませて見た目を鮮血色にしてるだけなんじゃないかと思う。だから見た目は綺麗な血に見えても透析みたいに汚い物質を除去できてるかは怪しい。しかも腕の静脈血に返血するなら、そのあとはただ心臓に戻ってまた肺に行って酸素と結合させるので、酸素の事だけで言うと意味ないかと。そんなことするなら高圧酸素カプセルに入ってた方が効果があります。現に、トップアスリートは傷を早く治したり疲れを取るため高圧酸素カプセルに入ってます。美容や健康の為で保険が効かなくてもこっちの方が安く効果はあります。
透析するにもリスクが多くて血液サラサラにするお薬を使いながらモニター管理で慎重に行っています。少量の血液ですがクリニックで血液を出し入れするのは恐ろしい
名無しさん
現在知られてる水分子の構造では、水に関する諸現象を解き明かすことは不可能である。実際の水分子は金平糖の形であり、金平糖状の突起は14個、突起部はそれぞれ水素原子核1個、中央に酸素原子核1個で形成され、その全体を電子が雲のように覆っている。その水分子単体が空間に漂う時は、水平方向に突起が六個の六角形で、左右斜めに60度それぞれ傾いても水平方向に六角形の形を保持する。以上から水分子を考えると、「熱」の多寡で「場」が伸縮し、「場」の伸縮で水分子も伸縮する。即ち温度が高ければ水分子は収縮し、低ければ膨張する。さて、血液はこの水分子の様態そのもであり、体温が低下すると水分子の膨張で血液の粘性度が増大する。所謂ドロドロ血液で糖も粘性が増す、反面、血管は縮むので、虚血性疾患の引き金になる。これを防ぐには、ラジエターでもある下半身の保温である。体温の保持は自身と共生する免疫細胞や腸内細菌との契約である。


名無しさん
健康問題で困っている人というのは、怪しげであっても一縷の望みですがりつきたいということもある。
たとえば「エビデンスがない」ということについても、世の中の現象すべてにエビデンスが明確になっているわけではないし、「エビデンスがない」という言葉を役所仕事のような受け取り方をしてしまう。
例は全然違うが、先日の、水が必要なところに自衛隊が水を持ってきてくれたのに、ルールが違うという事で県が受け取らず、水がもらえなかったような感じ。
そういったところに付け込む商法もあるので、早期に識者が効果がない、悪影響があるという客観的な(これこそ)エビデンスを拡散して欲しい。
これも「効き目があるというエビデンスはない」という識者の説明では、すがりつきたい消費者には効かないだろう。
名無しさん
オゾンは酸化力が強いから人体に有害だというのは基礎化学とかで習ったんだが。
吸引でも危険なのに血液に直接入れたらもっと危険だと思う。
名無しさん
日常のちょっとした努力より、手っ取り早く金持ち特権で健康を得ようとしたい芸能人が飛びつきそうな施術ですね。
いくらお金があってもそれなりに頭が良い人は病気でもない限り、主治医に相談などして飛びつかないと思う。
黒い血が赤くなるって酸素と結合したからそうなるんでしょうけど、若い時自分の血は小豆色みたいに黒っぽかったけど正常で立派な血だねと献血採取の人に言われた事がある。
綺麗な赤やオレンジがかった赤色で、いわゆる血が薄いと言われ採取されなかった人もいるし。
報告している人は賢そうじゃないのが共通してると思う。
名無しさん
まぁ自分の体のメンテナンスを晒す必要がどこにあるのか?
結局広告塔の役割をやってるってことなんでしょ。
アスリートの血液ドーピングで心肺能力の一時的向上が証明されてるので、クレンジングにも何らかの効果があるんでしょう。
しかしそれが恒常的なアンチエイジングになるとは到底思えない。
血管への負担だってデータが未知数だろうし。
ただO3を加えたとて特に毒にもならないだろうから、試したい人は試せばいいさね。
そこはそれぞれ勝手にどうぞってこと。
有名人が広告塔をすることの是非は問うてみても意味がないかもね。
こんなことは当の昔から繰り返されてるんだから。
要は自分で調べてお金を出してやる価値があるか判断するしかない。
自分はこんな愚にもつかないことにお金は出せないわ笑
これを試す前に丁寧に暮らしてみることだね。
よっぽど自分のためになる。
名無しさん
危険。
治療行為自体も危険(かもしれないの)だが、広告塔として安全有効であると発信している芸能人の倫理観の方が危険だと思う。
高額な治療行為(サプリではなく)を、商品やサービスかの如く宣伝まがいなことをするのは、一定のインフルエンサーの役割を担う芸能人としては自覚が足りないとしかいいようがない。
芸能人が奨めているというだけで、金銭のやり取りが発生していなくても十分宣伝になるでしょう。
それともフェイタルでも何でもない治療に高額を支払うセレブアピール?


名無しさん
日本では文系的教養に比べて理系的教養が軽んじられる傾向があり、「それは科学的に根拠が無い」といった言説は「なにを野暮なことを言ってんの?」と捉えられがちです。
今回のような擬似医学的なものがもてはやされる傾向や、かつてのあるある大辞典騒ぎ、「みのもんたが褒めたものがスーパーで売り切れ」など、みんなこの傾向の元にある現象だと感じます。
教育にも問題があるが、そういった文化的背景を変えていかないと、今後の国際競争にも勝てない。
例えばノーベル賞についても文学賞・経済学賞・平和賞に比べて物理学賞・化学賞・医学/生理学賞の受賞者の方がはるかに多い国なのですから、もっと理系研究者をヒロイックに取り上げて欲しいし、尊敬の念を持たれるようになって欲しい。
でんじろう先生のような人はもっと評価されるべきだし、研究予算の少なさは先進国として恥ずかしいレベルであることももっと問題視されるべきと思います。
名無しさん
脱血、送血をするだけではなく、抗凝固剤も入れてますよね?明らかに負担大きいでしょう。
ペニオクの騒ぎ忘れたのでしょうか?
芸能人が民間医療の広告塔となり、拡散させる事が良い事をしてるつもりなのでしょう。
血液クレンジングがいいという根拠も論文で説明出来ない芸能人が「◯◯にいい」、「◯◯に効果がある」等と簡単に宣伝するべきではありませんし、恥ずかしくないのでしょうか?
拡散した芸能人の皆さんの株が、間違いなく悪い方に影響しますよ。
必ず騙されて影響を受ける方が出てくるので、こんな事で金を稼がないで欲しい。
ブログに記載したも履歴は消せないので、早いうちに謝罪する事をお勧めします。
名無しさん
臨床試験は費用がかかるのでやらないと云う言い訳はおかしいと思います。
医療行為をしているんですから安全が確認出来なければやってはいけない筈ですが。
国家資格を持っているから治療目的で他人の体に注射をしたりメスを入れても傷害罪に問われないのでしょう。
血液クレンジングが本当に治療ならばどんな病気に効果が有るのかそのメカニズムを明確にさせるべきです。
それが白黒判らずダラダラと高額の自由診療にしたままで患者?を誘うのは変だと思います。
金儲けと言われても仕方が無いと思われますが。
名無しさん
数年前のペニーオークションを思い出しました。
何でもネットで情報を得られる今だからこそ、芸能人に限らずSNSで拡散するときは、しっかりと裏を取る必要があると思いました。
一方、何でもネット上の情報を信じるのではなく、多角的に見て、情報の真偽を自分で判断する力を持つべきだとも感じた。
名無しさん
日本が開発したもの?世界的にも治験があるのでしょうか。外に出したものを元に戻すのって、リスクあるでしょうし、そのリスクに高額な費用を払うのか。こういう医療行為って、気軽に情報拡散すべきではないと思いますがね。芸能人だから余計宣伝効果が高いし、将来的には医学的に認められるかもしれないが、今は芸能人が人柱買って出てるのかな?やらなきゃよかったと後悔しないようにね。


名無しさん
まあ芸能界ですし、ある意味ルックスが勝負の部分もあるから…色々やるんでしょうね。ただ個人的には…アンチエイジング…という言葉に踊らされすぎかと。年を取れば衰えていくのは自然の生業で、美容もいいけど、ここまでやると逆に気持ち悪い…むしろ食事や健康に気を使う方がはるかにいいような気がします。
名無しさん
いわゆるプラシーボ効果みたいなもんか。
人間は、ただの水でもクスリだと思わせれば効果が出たりすることもあるからな。
まあ、病は気からとも言うし、本人が効果あると思い込んでるなら、それで幸せなんじゃない。
ただ、医者が医学的な根拠が乏しい行為を高額料金を取っていることは問題だと思う一方で、どの医療行為でも治療効果は、個々に違いがあって、Aさんには効いてもBさんには効かないなど良く聞く話だし、例えば抗がん剤など効果がなければ、ただ苦しいだけの毒薬でしかないのだから、結局、医療行為の効果は、患者本人の治癒力・生命力の強さに頼る部分は大きいようだからな。
名無しさん
無償でやっているから責任はない、というのはいかがなのもか
芸能人の場合はその知名度があるからこそ有償のCMキャラクターを請け負う立場
生きた広告効果、ともいうべき存在
だからこそ芸能人の犯罪に対しては厳しい目が向く
「●●の服はデザインがいい」程度の好みの問題程度のおすすめなら構わないと思うし、今回でも「こういった処方があります」程度ならまだしも、おすすめ的なポジティブ感想を発信するのは一度よく考えた方がいいと思う
名無しさん
若いときから芸能人目指して頑張った人たちは学生時代も歌なり踊りなり楽器演奏なり演技なりのレッスン漬けで学業が不十分な方も多いのかも
ならば個人の責任で対処できるはずはなく、業界全体としての取り組みが必要と思います
芸能人などが悪徳商法の広告塔にされた場合に、その芸能人に助言する専門組織が必要ではないかと
そして、規制すべき対象には原則として宗教団体をいれない、入れると反対が多くなって制度を作れなくなりそうですからね
名無しさん
SNS発信してる芸能人は逆に病院側からお金もらってやってもらってるんでしょうね。


名無しさん
血液って本当に大事なものだと思う。
息子が3歳の頃に血液の難病に罹ってとても苦しみました。血液中に本来ないものを入れるというのはとてもリスクがある行為だと思います。息子も治療の際に血液製剤を使用しましたが、医師にリスクがある事を説明されました。
本当に医療に対して真剣に考えている医師なら、よくわからない、効果のないものを他人の身体に入れるという事は絶対にしないと思います。
名無しさん
私は献血が好きなのですが、血を抜くと血圧が単純な理屈で極めて一時的に減少するかと言われれば、その時だけなるかも?程度です。
体が軽くなる感じはしますけど、十分睡眠をとり、休憩も献血後にとります。
血液とはとても不思議なものだと思うし、未来にはこの結果が進化してより良い結果が得られるものかと思います。
名無しさん
自分が効果を感じて拡散するのは、法律的には問題ないが、医学的なことには慎重になってもらいたい。
問題が起きても、責任など取れない。
また、それを読んだ人も、自分に合うかどうかは別、と、冷静に考える必要がある。
化粧品に例えたらわかりやすいと思う。
Aさんに合う物でも、自分の場合は、かぶれたり発疹が出るかもしれない。
名無しさん
過剰にビタミンCを摂取しても尿で出るだけ。
コラーゲンサプリを摂取しても、たんぱく質が腸でアミノ酸に分解されるのは理科の授業で習うはず。
人間には「腎臓」というどんな機械でも敵わない超優秀なろ過機能を持つというのに。
なんでしょね、この謎医療は。
そんなに血液クレンジングしたいなら、暴飲暴食や不摂生せず、バランス良い食事に、適度な運動と睡眠を取って献血へGo!
「高い施術費払って、良くわかんないけど、なんかすごそうな医療行為を受けてる自分。高まる~♪」
と気持ち的にプラセボ効果を期待しているのでしょうか。
色んな商売があるんですね。
私が知る医師でこの件にコメントされる方は、皆さん口を揃えて「タダでもやだ」とおっしゃいます。
まあ受ける方が納得して施術を受けているので、いいんじゃないのでしょうか。
何かあっても自己責任ですし。
名無しさん
>採取時にはどす黒い色をしていた血液が、オゾンと反応することで「一瞬で鮮やかな赤に変色」するという。
当たり前ですがな(笑)
酸素含んでない赤血球が暗い色で、酸素を得たら「鮮やかな赤」になるのは。
つか、これが本当に体に良い方法なら、とっくの昔に医療技術として成立してるはず。


名無しさん
ビフォアーアフターを見せられると一見すごい、と思ってしまうが、冷静に考えると健康な人間は本来自浄機能を持っているはずなので、人工的に行うことでかかる身体の負担や、本来の機能が退化してしまうことにより、やらないといられない身体になってしまうのではないか、という怖さを感じた。
やった本人が満足ならそれでよいが、私はやらない。
名無しさん
医療や医薬品に関する効果効用の情報については、もっと厚生労働省が監視を強化して、罰則強化をすべき。女性週刊誌が免疫療法とかを書き立てるのも無責任だし、文章表現を監視すべき。治療法や医薬品の効果効用を謳うには、臨床試験データや実験データを厚生労働省に提出して認められたときに使えるのだが、メーカーは曖昧な表記をすると薬機法違反で検挙されるので、インチキメーカー以外は充分注意をしているけど、週刊誌は取材して記事にする際、知識のない記者がいい加減な表現をしている場合があるし、知識のない芸能人が発信する文言も過剰表現になってる場合があるので注意が必要。
名無しさん
効果は調べてみないとわからないけど…
水素水で抗酸化!って言う人もいれば、オゾンでクレンジング!って言う人もいるのね。オゾンは酸化作用が強いんだから殺菌にはなるかもしれんが。
あと、血液の色で良くなったとか悪くなったって判断するのはまずいでしょう。
動脈の血はヘモグロビンが酸素を含んでいて鮮血色。静脈は体の細胞に酸素を配った後だから暗色になる。
そこにオゾンぶっ込んだら鮮血色になるよね。
見た目で顧客を騙してるかもね。
名無しさん
セレブから金を巻き上げる危ない商法だと思う。
失礼だが、医療科学に疎くて、資金に余裕がある人が陥りやすいと思う。
著名な病院がやっているならまだしも聞いたこのない企業がやっているときは疑ってかからないとダメである。
祈祷師や整体師の一部(ごく一部であることを願うが)も洗脳的傾向があるので要注意である。有名人がトラブルを起こしているのを我々は時々耳にしているが常人には耳を疑う様な内容も多い。
彼らは金のない我々には言い寄らないので安心だが、セレブとていい迷惑であろう。気をつけていただきたい。
水素水も、割高な健康ドリンクも慎重になっていただきたい。
「門外不出」「あなただけに特別」などと言われることで黙っていることがさらに危険性を増していると考えていただきたい。
名無しさん
血を抜いて戻すのが良いなら、成分献血でもしたら良いのでは。無料だし、誰かの役に立つし。


名無しさん
献血では、成分献血には血小板成分献血と血漿成分献血があり、成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法があるから、地を抜いて戻すこと自体は、大して問題はないのかもしれないけれど・・・
『がんやHIV・・・』って・・・だったらそうゆう病気の人は何百万も掛けて治療するよりそちらをやった方がいいわけで・・・
でもそうしないと言う事は、効果がないと言う事ではないのか???
そもそもそんなことで病気が治る、なくなるならそう言う病気の患者はいないと思うが・・・
名無しさん
知り合いが定期的に受けていて疲れが取れると言っていた。何度か勧められたけど元々注射が嫌いなのでやる気にならず。いずれにしても命の危険があるから必要ということでなく、やらなくていいことをするなら、何をするにしても自己判断、自己責任でしょう。
名無しさん
やった経験があります。
悔しいかな、何も変化無かったです。
正直〜これで体調が良くなる人は相当体内が病んでいる人であり、10年以内に何らかの病気になるレベルだと思う。
そして効果があったとしても・・・一時的効果と予想。本当に健康になりたいのであれば日々の食生活を正すのが一番です。
病んだ人、末期の人なら〜でしょうが、そうで無いレベルであればわざわざやる必要は無いと思う。
名無しさん
金持ちで、「人間ドックなどの健康診断はやり尽くした。それでも健康の為に長生きするために何かしたい。金なら余りまくっていて何かに使わないとウンザリするほど貯まるだけなんだ。何かないか?」
って人向けの商売でしょ。好きにすれば良いと思う。
健康保険の負担が社会基盤を揺るがしかねない大問題になっている現在。もし万が一にも本当に、定期的に透析+αするだけで多くの疾患を予防できるのなら厚生労働省が放っておかないよ。
(本当に劇的な効果があるなら)いずれ保険適用になるから、庶民は自腹を切って人柱になってくださっているセレブの方々に感謝しながら、彼らの試行錯誤の結果だけを美味しく頂戴すればいいんだよ。
名無しさん
これ全く効果ないって聞いたよ。
科学的根拠もなくただ発案した人が金儲けの為にやってるとか・・
そもそも血液をオゾンに通してそんな早くに効果も出ないし施工する前にカウンセリングで説明を受ける訳だけど知らない人が信頼してる人にアドバイスや説明を聞くと過剰に信用してしまい治療後体に変化が起きたかのように感じるだけで即効性も効果もないらしい。
マインドコントロール的なもんだと思いますよ。
どうせこれをSNSで宣伝してる有名人は広告費を貰っての発言だと思いますがね・・
一般人が芸能人のように美貌や健康を手にしようと思うと莫大な費用を投資しない限り無理がありますよ。


名無しさん
オゾンって強力な酸化力があるから細胞傷害性が高いはずだし、癌細胞も理論上はオゾンで殺傷できるのだろうが、局所性はないわけだし、むしろ正常細胞のDNAへのダメージを与えるリスクがあるから、逆に発がんリスクを高める可能性もある気がするのだが…
本当に安全性が確立しているのだろうか?
名無しさん
医者には2通りいます。
死ぬまで長〜く患者でいて欲しいので生かさず殺さずでどうでもいい薬を大量に飲ませ続ける輩。
この手が一番多くて、とにかく完治する治療法を嫌います。だから今回の記事の様に全力で潰しにかかります。
乱暴な言い方ですが医師会とは利権組織であって政治家をも動かす完全な社会悪だと思います。
もう一つは患者自身の治癒力を伸ばす療法で患者さんを救おうとする医師。
西洋医学は所詮ユダヤ人の儲け主義から来た対処療法なのでバランスの取れた医師は原因まで消す努力を患者自身に促す。
血の掃除も全く効かないとは思えないが、
ただ他人にやってもらわずに自分の治癒力で血液をキレイにした方がより正しいと思います。
年齢が上がるにつれて回復力も落ちますから仕方ないかな?
外科医は命を救う最前線で頭が下がりますが自然治癒力を高める為、筋トレ・ストレッチ、栄養、睡眠の質を見直す事が絶対です。
名無しさん
オゾン療法はエビデンスが全く無いわけじゃなくまだ解明されていない部分が多い医療処置です。海外では保険適用になるところもありますよ。ただ、健康な人が血液クレンジングをするのは、その期待する効果を考えたらあまり意味が無いと思いますし、ダイエットを目的に勧める医師がいるとすればただの金儲けだと思います。
使う用途と医者次第でどうにでもなるのでそこを理解しないとこのような状況になってしまいます。
オゾン療法は病気を根本的に治すものではなく、病気によって生じる様々な症状を緩和するものです。
慢性的な疾患には割と期待できる低副作用な治療かと思います。
名無しさん
色々な健康法があるけど、これって病気を治すのではなく、簡単に言うと血液エステみたいな感じ、不規則な生活をしている人たちには良く感じるのだと思うけど、一般の健康的な生活している人には害があるのではと思う。
名無しさん
客観的に考えると、医学会に不利益を被ることに対して医師にコメント求めても批判的な記事しか出てこないに決まっている。医学的根拠がないのならば、まだ立証されてないから嘘とも本当とも言えない。もしかしたら本当の話だと仮定すると、これが立証された途端、医療界は崩壊する。無理して高額な抗がん剤をする必要も、正直きくかきかないかわからないインフルエンザの注射も身体中をめぐる血液を綺麗にすることで免疫力を高めることにつながり、ガン細胞の消滅、ウィルスの死滅につながるとしたら。HIVに効果あるならなおさら。そこと大きくつながる政財界。日本のこれまで当たり前が当たり前でなくなる可能性もあるから、医師は絶対反対します。決してこの療法が正しいと言ってるわけでもありません。まだ立証されずにどちらかわからないものを、片方だけの意見を切り取って、あたかもそうであるかのような感じを受けるのは危険と考えます。


名無しさん
医師の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
合格率が80〜90%というとんでもない国家資格です。
なぜこんなにも合格率が高いのか?
答えは簡単です。
医大で国家試験の答えを授業で教わっているからです。
膨大な量の法律、判例などを覚えなくてはならない司法試験とは雲泥の差があります。
こちらの合格率は30%程度でしょうか。
宅建も30%台だったと思います。
また記事の中にもありましたが、血液サラサラや血液ドロドロというのも、事象として存在しません。
よくテレビでサラサラなどの映像が流されますが、あれは全く関係のないものを流しています。
これは医療現場で聞きました。
高額を払ってこんなことを行うのではなく、血液を含めた身体を健康にするにはどんな生活、あるいは食生活をすれば良いのかを勉強し、生物本来の力を維持していく方が最善の方法だと思います。
名無しさん
これを拡散された芸能人の方々は、実際に効果がない場合に、業界だけでなく社会的な地位を失う覚悟があるんですね。
感染症で苦しみ多額の医療費と通院時間を割き、精一杯病気と向き合っている方々や、実際に透析導入を考えぬき導入に至るという辛い思いをされた方々に対して、あまりにも軽々しく配慮がかけているように感じます。
医療者の立場からすると、効果があるとされるならば、あなたがた芸能人達の前に医療現場で、必要としている患者さん達に、とうの昔に導入されています。
個人的見解です。
名無しさん
そういったことにお金をかけるのも芸能人の仕事のひとつかもしれませんが、庶民より比較的自身のメンテにお金をかけられる芸能人を広く見てみても良い方に特段変わって見えてる人っていないじゃないですか?
逆に短命だったり、病気、難病になっている人を多く聞く気がしませんか?
結局、高いお金使ったところで楽して健康や美は保てない。
メンタル面含めバランス良く私生活を自らのちょっとした努力で支えていることが一番の健康美容法ですよね。
自分は何となくそういった類いの物には信頼性がないと感じていて、後々マイナスに働くような怖さも根拠なしに感じるので、やってみたいと思ったことがない。
名無しさん
“オゾンと反応することで「一瞬で鮮やかな赤に変色」”って当たり前では?
静脈血を抜けば黒っぽく、 動脈血が鮮やかなのは義務教育レベルの知識だと思います。
オゾンは酸素原子で構成されているので、酸素を取り込んで色が鮮やかになっても当然だと思います。
また、鮮やかであるという色の問題と、健康に対してプラス効果があるというのは何の関連があるのでしょうか。色と健康では何の因果関係もありません。
こんなことに騙されないためにも、教育を受けておくということは大切なことなんだと思います。
名無しさん
親戚が透析してるんで効果があるのかと思ってました。美容師さんに勧められて実際1回だけやったら疲れが取れた気がしたかが、翌日には、凄い疲労感におそわれた。
結構疲労感が長期にわたったので違う病院にいき説明を受けて二度と行かない事を決めました。


名無しさん
明らかなインチキ。効果があるかないかは大量の治験を基に厳密な統計的手法を使って有意の差があるかどうかを比較して初めて得られる。血液クレンジングを受けたAさんと受けなかったAさんを同時に比較できないからこのような厳密な比較が必要。「効果があった」のはたまたまで血液クレンジングをしなくとも結果は同じだった可能性がある。海老蔵さんも亡くなった奥さんのことでこの手のインチキには懲りているはずだと思ったが残念。
名無しさん
「バナナを毎日食べると寿命が延びる!」と話題になったとしよう。
それはある研究報告によるものだと思うが、実は「バナナを毎日食べている人々の観察期間中の生存率が延びた、故にバナナを毎日食べると寿命が延びる『可能性がある』」という書き方をしているはずである。
つまり報告者はあくまで可能性を言及しているだけで、断言をしている論文はほとんどない。
それなのにメディアがこぞって断言的な報道をするのである。
それを考えると、血液クレンジングは効果があるわけない!ないわけない!と主張する人は何を以てそう断言しているのかと思う。推奨者の方をもつわけではないが、その人の言う通り本腰で研究を行っていない分野なのだと思う。
だから効果がないと思う人は受けなければよく、あると信じる人は自己責任でやるべきだ。大事なのは、エビデンスが不十分なのは確かなので、安易な気持ちで推奨したり受けたりしないことだろう。
名無しさん
透析っていうよりは「自己血輸血」って感じですかね。
手術中の万が一のことを考えて、自分の血液を採って置いて使う的な?
どちらにしろ「輸血」になるんですから手軽なわけが無し。
元医療者です。献血もしたことあるし、患者さんの輸血に携わったこともあるし、出産時の大量出血で輸血も経験しました。
どの行為も体に負担かかりますよ。輸血処置する医療者も本当に慎重に行います。何度もチェックして、輸血中も患者さんの状態にものすごく気を使います。それだけ簡単にできる行為じゃないんです。
いつか死者が出るんじゃないか?危険すぎます。
名無しさん
自ら実験台になって頂いたことにお礼を言うべきでしょうか。
自己責任で行う分には構わないと思います。効果がないとトラブルになっているともありますが、そもそも、誰にでも効果がある医療というものって存在するのでしょうか?
今、普通に受け入れられている医療行為の中にも昔で考えたらとんでもないものもあると思います。
とやかく言うようなものでもないのでは?
名無しさん
この技術が本当に効果があるのなら、とっくに病院で点滴ではなくて、血液透析してるでしょ。
血中の病原菌を取り除く治療を簡単にやらないのは、免疫力をなくさない為でもあるし、治癒力も下げない為でもある。
こんな事やってたら、メンズと治癒力がなくなり、疲れを感じやすくなりそう。
一般の収入では難しい。金持ちの自慢。


名無しさん
芸能人てお金があるからこそ、よくわからないけど高価=良い物みたいに宣伝するイメージがありますね。
個人的にすごく悲しくなったのは、海老蔵さん。亡くなられた奥様は、民間療法に走ったから悪化したのに、また同じ轍を踏むんだなって。
アルツハイマーやパーキンソン、HIVにまで効くならもっと多くの病院が取り入れるし、とっくに保険対象になっているはず。
少し、考えるか調べるかした方がいいですよね。
名無しさん
オゾンそのものは体に害のある物質
それが良いとは思えない
普通の人工透析をした方が効果ありそうだが
健康な人が人工透析すると一時的には良いが体内の機能低下につながるのではと見ている
やはり自身の免疫や回復力で直すべき
名無しさん
価格の高さ=医療の質の高さと勘違いしてる人の多いこと
適性体重、バランスの取れた食生活、年1の健康診断、調子悪い時はすぐに病院へ行って指示に従う
これだけで十分健康は確保されます
それでもいつか病気になり寿命がくるのが生物の宿命
メディアの煽動を間に受けて実際に診療にあたる医療従事者の指示には従わない
そして悪いことが起こると医療のせいにする
真面目に勉強して激務に耐えてる医療職の人達が報われないよ
名無しさん
血液クレンジングと言われる方法において「効果がある」として紹介されているのは血液が色鮮やかな赤に変わる事ぐらい。
そもそも血液の色がかわっただけでなぜ健康になる、と錯覚できるのか?
そもそも医学って人間の都合だけににいい物じゃないと思うんだが?
見た感じ血液の色がSNS映えするような鮮やかな色に変わっただけでなぜ健康になる、と錯覚できるのか、まずそこが理解できない。
水素水とかもそうだが、こういう眉唾モノのネタに踊らされる人達って底が浅い人らなんだろうなと思う。
西陣
臨床試験もないのに、体が普通にやってくれることをわざわざ高額出してやるのか。プラセボみたいなもんで本人が効いたと思うなら良いかもしれないが、記事にあるようなリスクもあるのて広めないでほしい。
全員ではないが、ペニーオークションみたいに広告塔になりそうな位置の芸能人が多い気もする


名無しさん
定期的に献血して新しい血液を自分で作ったほうが、数百倍いいと思うんだけど
事情によって献血出来ない人がいるのは承知の上で
ていうか、それが本当に体にいいのなら直接体にオゾン当てれば?
名無しさん
成分献血すると体が不足した成分を戻すためか、血流が活発になって体が軽くなり、温かく感じる。人様に貢献できるし、お金かけずにチョットした効果があるよ。
クレンジング体験者には、成分献血を体験してもらい、双方の差を語った貰いたいな。
名無しさん
効果が無いことを証明出来なければこの類はずっと信じる派と信じない派で論争が起きるよね。
悪魔の証明、誰にできるでしょうか。
そんな事より自分で判断してやる意味や価値を感じたらやればいい。
情報拡散力の高い人が発信するには適さない内容かなぁと個人的には思うけど、発信する側も受け取る側もそれぞれ判断すればいいだけ。
好きな芸能人が言ってるからとか言う下らない理由で根拠のないものに乗っかる奴はまぁ乗っかればいいんじゃないでしょうか。
名無しさん
医学の知識はないけれど、理科の知識だけでも、二酸化炭素を含んだ血液は黒っぽくて、酸素を取り込むと鮮やかな赤色になるんだから、オゾン療法と言われるもので、黒が赤、になるのは想像できるし、血を抜けば、全身からは感じなくても、採血した部分は冷えた感じかするし、血を戻すとき、それがあたたかかったら体があったまったように感じるだろうし
病気が治った症例もあるみたいだけど、そういう変化や感覚をうまく使ってるだけのんじゃ?と思ってしまう
料金もまちまちだから、尚更あやしく思ってしまう
名無しさん
血液に関するこの手の記事は以前にもあったが、その時も危険性に関して論じられていた。
また比較される人工透析だって頻繁に報じられてはいないが医療事故は普通にあるし、あれば重篤になりやすい。
そもそも人工透析を受ける患者の症状が重いことも関係している。
芸能人がこれを安易に宣伝していること自体がそもそもの間違いだ。


名無しさん
へぇー 面白そう
採血するんだから取り出されているのは静脈血でしょう
それにオゾンなんていう酸化力の極端に強い酸素を作用させるんだから、動脈血のように鮮やかな色に変化するなんていうのは想像できます
意識がすっきりした感じがするって…
そりゃ血液にそれだけ酸素を取り込んだら、元気にだってなるさ
成分献血だって血小板や血清を分離した残りは体内に戻したりするんだから、安全な手技だろうというのも理解できます
結論
そんな面倒なことしなくても、綺麗な空気の場所で深呼吸すれば同じ効果!
名無しさん
数十万円を気軽に出せる人は少ないのでは?
そんな額を出すなら他のことに使った方がマシ。
本当にそれで若返りやダイエット効果出るならまだしも、わからないものに数十万円出せる人の考えが凄い。
タレントがやってるからで信用できる?
実費なのか事務所が出してるのかしらんけど、タレントは広告の為にいるのはわかるよね?
各種CMなどもあるんだから。
自分で調べて安心、信用できるものじゃないと私はやろうとは思わないな。
名無しさん
これに効果があるなら、定期的に献血や成分献血している人は。。。ってならないかな。
自分の妹は36まで献血が趣味か?みたいな人でしたが、身内の自分がいうのもなんですが、結構毛穴目立ってましたよ。。。
妹は落ち込んだ時、感謝されることされるとストレス解消になるといって、献血してて、どんだけストレスフルなんだ、と一時心配してましたが。。。
名無しさん
一芸能人がしたとしても、それが果たして自分には良いのか、よく考えてしたければしたらいいw芸能人がしたからって、すぐ真似するのは本当に良くないと思うし、芸能人はそういうの(発信して収入を得る)も一つの仕事なので。まぁ一般人でもお金がある方はするでしょうね。でも健康は、お金では買えませんょ。いくらお金あってもね。
ヨーグルト
健康的な生活と適度な運動をしていたら、血液はサラサラになる。
喫煙者は禁煙するだけでだいぶ変わる。


名無しさん
以前血液クレンジングをするクリニックで働いていました。信じる方は受ければいいと思いますし、信じない方はしなければ良いと思います。私はDrの経営方針や今後の方針を伺うミーティングがあったのですが、こちらに書ける内容ではなく…。すぐに働くのをやめました。富裕層や芸能人の方が多かったです。
名無しさん
芸能人は影響力があるのだから、健康とか命に関わる事は少し自分でも調べるとかして多少は責任を持たないと。
医者が言ったからって、それをそのまま鵜呑みにして宣伝するのもどうかと思う。
名無しさん
物質としてオゾンは毒性だよ。強い酸化、腐食性質をもっているから細胞の破壊があると思うけど。
つまり、副作用がない=効果がない
これが答えじゃないかな。オゾン濃度もごく少量なんだろうね。
まぁ、血液を外に出して戻すことを考えると体の負担やデメリットの方が大きいかな。
名無しさん
『医療は高価だからより価値があるとは限らず、むしろ効果が証明された医療は保険適用になりますので自己負担額は安くなります。』
まさにそうだと思います。
名無しさん
臨床試験には費用が掛かるからできないといってるけど高額な費用をお客に請求しているのにできないという事はないでしょう。
それに医師が臨床実験もしていないのに効果があると謳ってることにも違和感がある。
しかし、血液がドロドロになってを改める必要があるのに原因を解決しないで血液クレンジングしてもまたドロドロに戻るだけなのでコスパは悪いですね


名無しさん
コレ、他人に押し付けたりすると変な感じになって友達なくすよ。頭が悪い人は周りが見えなくなって、そこを理解できないんだよね。血液のリフレッシュなら献血が一番だと思うよ、健康な血液は健康な体から創り出される神秘的で厳かな健康法じゃないかなぁ献血は。血液はハイテクな現代でも人工で作れないからね。
名無しさん
血液クレンジングを10年前にやった事があります。
血液クレンジングをした後には確かに体がポカポカしますが、数回しかないので、効果はわかりません。
ただ、このようなことをSNSでアップする芸能人は、憶測ではありますが、血液クレンジングをした病院からSNSにアップして広告をお願いしたと考えてます。
なぜなら血液クレンジング中に、片腕が使えない状況で全身を写真に収めることがおかしくないですか?
このような手法は、私はあまり信用出来ないです。
名無しさん
効果有る無しは、受けた側の個人個人によるんじゃ。
効果有る!と思われ実感されたなら続ければ良いし、なかったとしても支払った分は続けてみればいいんでは?契約する際、効果無かったとしても期間中は続ける覚悟がないならやめとくべきだったよ。まず短期間で効果を期待しない方がいい。
名無しさん
血は、外に出さないとずっと同じものを回し続けてしまうってことは聞いたことがある
そのため、女性は月に一度出しているためそこまでないが、男性はそれこそ同じ血があり続けるので変えた方がいいと聞いた
血が少なくなれば人は自分で新しい血を作るのだとか
献血で血を減らすことで自分で新しい血を作れると言うことだった
これじゃ駄目だったのだろうか?
わざわざオゾン混ぜて見た目鮮やかな赤にした血ってだいぶ怖いんだけど
名無しさん
高いというだけでプラシーボ効果はあるかもしれない。
しかし医者が資格の信用を背景に呪術師になるのは問題。
薬効が認められていない物を薬効を謳って販売する行為は薬剤師でも違法なのと同じように、医療効果があると誤認させて行う医療行為は、医者であっても禁止すべきだと思う。


名無しさん
根拠のないオカルト健康法だと思う。
仮にこれが医療だとしても、すぐに効果が件の効果が現れるはずもなく効き目には個人差があります」で片付けられる。
こういう類のものは、やってもらって「なんだか効き目がある気がする」ってなんとなくおもうのが一番いいのでは、と思ってしまいます。
名無しさん
実際に自分で体験してその効果を書いてる分には別に良いんじゃないの。
お金をもらって、自分は体験せずに、虚偽の報告してるのであれば悪質だけど。
ネット社会になって、誰でも簡単に情報は得られるけど
その真偽を計ることは簡単ではないですね。
自己責任でお願いしますよ。
名無しさん
抗凝固剤によるアナフィラキシーショックや手足の痺れ等のリスクがありますよ。
ほんの僅かな衛生管理上のミスで大事になる可能性もある。
健康な人が効果があるのか無いのか分からないものの為にそんなリスクを犯す必要は無い。
せっかく五臓六腑健康に生まれてきたんだからいらん事しないで自分の体を信じた方がいいよ。
名無しさん
オゾンは酸素原子3個。
酸素原子2個の普通の酸素よりも酸化力が高いので、炭酸ガスと結合した赤黒い血液に通せば、肺で酸素交換したての鮮血と同じ、鮮やかな紅色になって当たり前。
中学生が生物で習うようなレベルの知識。
ただしオゾンは、摂り過ぎると活性酸素の増加とか、害もあり、有毒ガス扱いする場合もある。
現に環境排出基準も、かなり厳しく制限されている。
それが健康増進に効果ありという証拠が無いのに効果を謳うのは、はっきり言って詐欺を疑うべきなのでは。
名無しさん
通常、人工透析を開始すると腎臓が機能しなくなる。
腎臓自身が「もう働かなくても血液が綺麗になる」と思ってしまうからだ。
だから一度透析をすると一生透析をし続けなくてはいけない。
そう考えると血液クレンジングなんていうものがどれだけ危険か分かるし、むしろ効果がないからこそ腎臓にも影響がないといえる。
本当に効果があるなら腎臓が弱っていくだけだ。


管理人の率直な感想

とりあえず、まともなクリニックでは施術しないということと、効果がないことは分かりました。

効果がないどころか、「HIVに効果」と謳っていますが、まともじゃないクリニックで施術しHIVや肝炎などの感染症に感染したらどうするんでしょう。
本末転倒どころじゃ済まされない。

それはタトゥーもそうですけどね。

こんなもんでガンが治ったら世話ない。
へそが茶沸かします。

医療従事者のコメントがあります。

「ここでは書けない。仕事辞めた」と書いている人もいる。
要するにマジでダメだということでOKですね?

個人的に効果云々もそうですが、何か宗教じみた感じがして嫌悪感を感じてしまいます。

新装版「ニセ医学」に騙されないために [ 名取 宏 ]

価格:1,518円
(2019/10/19 21:44時点)




コメント