芸能一覧

山本裕典・小出恵介・成宮寛貴・山口達也らの「今」2019年復帰するのは?

浮き沈みの激しい芸能界にあっては、わずか1年でも活動を休止し表舞台から消えた芸能人は“あの人は今”扱いされる。今回は山本裕典・小出恵介・成宮寛貴・山口達也の4人をピックアップ。彼らは2019年に芸能界に復帰できるのだろうか。ネットでは物議を醸しだしている。

クロちゃん余命3年宣告・・・脳動脈瘤で手術

余命3年宣告を受けた安田大サーカスのクロちゃん(42)が、今月8日に脳動脈瘤(りゅう)を治療するカテーテル手術を受けていたことが17日、分かった。「名医のTHE太鼓判!」でこれまでも同番組で慢性腎臓病、肝機能障害などが見つかり、医師から不摂生な生活を注意されるも一向に懲りなかった。ネットでは様々な意見が飛び交っている。

【テレビ界の闇】中居正広のレギュラー番組が2つ同時に不可解な打ち切り!その理由とは?

デイリー新潮の調べで1月16日、中居正広(46)のレギュラー番組のうち、複数で“打ち切り”が決まったことが分かった。広告代理店やテレビ局の関係者は、驚きを通り越して唖然としたという。様々な憶測が飛び交う中、ネットでも今回の件に関して物議を醸しだしている。

平成の感動ランキング調査「今見ても感動すると思う恋愛ドラマ」1位は「逃げ恥」2位は「花より男子」・・・

全国の15歳から69歳の男女を対象に「平成の感動ランキング調査」をインターネット調査で実施し「平成時代に放送されていた今見ても感動すると思う恋愛ドラマ」1位に新垣結衣主演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が輝いた。最近の作品から昔の作品まで幅広いラインナップが揃った今回の結果。ネットでは物議を醸しだしている。

キスマイが「醜聞知らず」の理由とは?メンバーの脱退や問題が相次いだジャニーズだが・・・

昨年はTOKIO、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPとメンバーの脱退が相次ぎ、NEWSは未成年飲酒問題に揺れたジャニーズ事務所。満を持してデビューしたKing&Princeは早くもメンバー1人が休養に入るなど、災難続きだった。そんな中で醜態を見せないのがキスマイの存在。その理由とは?

松本人志「主導権を視聴者からテレビ局へ取り戻さないといけない」

ダウンタウンの松本人志が6日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。テレビ業界の問題点について言及し、「主導権を視聴者から取り戻さないといけないですね、テレビ局が。こっちが(視聴者に)おうかがいを立ててしまっている」と警鐘を鳴らした。ネットではこの件について物議を醸しだしている。

ZOZO前澤氏に大ブーイング!株価急落中に豪邸&彼女自慢、株主「こっちに還元しろ!」

女優・剛力彩芽(26)と交際中の「ZOZO」前澤友作社長(43)が年始から大ヒンシュクだ。「新春ミヤネ屋SP」(読売テレビ)で、20億円のピカソの絵などが飾られた豪邸を公開。株主からは「こっちに還元しろ!」「もうテレビに出るな!!」と大ブーイングが飛び出した。ネットでもこの件について様々な意見が飛び交っている。

『二世タレントの明暗』花田優一、工藤阿須加、Koki,・・・評価が分かれ道はどこにある?

有名人の二世タレントは昔から数多く存在するが、華々しくデビューしたものの数年後には“あの人は今”状態になってしまうタレントも少なくない。好感度抜群の二世と嫌われ者の二世。堕ちに堕ちた二世。その分かれ道は一体どこにあるのだろう。ネットでは物議を醸しだしている。