生活一覧

ビギナーズラックから「パチンコ沼」一度で十万円負けるのは当たり前!?

今回ご紹介するのは、中毒性の高いギャンブルの中でもハマる人が多いとされる「パチンコ沼」です。ハマるはずがないと思っていても実際やるとハマってしまうのがギャンブル。パチンコやパチスロは一番身近にあるギャンブル。その怖さと対策と考える。ネットでも物議を呼んでいます。

孤児院で育ち両親を知らない『CoCo壱番屋』創業者・宗次德二氏の壮絶人生

無私の人である。自分のために稼ぎたいと思ったことがない。趣味はないと断言もする。何が楽しいのかを聞くと、「人の笑顔」と即答する。この稀有な成功者はカレーハウスCoCo壱番屋の創業者、宗次德二氏(70歳)。ネットでは宗次氏の人柄に称賛の嵐が吹き荒れています。

心霊いい話「愛猫が亡くなったあとに姿を見せた」飼い主さんの不思議体験

大好きな愛猫が亡くなって、悲しい思いをしたのも束の間…不思議な体験をしたことはありませんか?少数派ではあるものの、たしかに不思議な体験をしたことがある飼い主さんはいるようです。その実例と共にネット上の皆さんの経験談を見てみましょう。人間と猫・犬との絆や愛情の深さを感じずにはいられないお話です。

【謎】Suicaの「チャージ上限額」はなぜ2万円なのか?

Suicaをはじめとする交通系ICカードのチャージ上限額は2万円。少ないか十分かといえば、それは使う人それぞれ。一体なぜ上限額は2万円と決まっているのか?その理由は。そして上限額の引き上げは可能なのか、引き上げの予定はないのか。皆さんの満足度は。様々な疑問が出てきます。ネットでも沢山の意見が飛び交っています。

行方不明の女児を保護「雨の中で声かけ」福知山署が高校生4人に感謝状

京都府福知山市東羽合、京都共栄学園高校の生徒4人が、行方が分からなくなっていた4歳女児を保護し、警察へ送り届けた。女児は無事に家に帰ることができ、福知山署は、生徒たちの的確な対応をたたえて感謝状を贈った。ネットではこの高校生の行動に称賛の声が上がっています・・・が、「声を掛けて変質者に間違われたら」との懸念の声も。

【聖バレンタインデーの虐殺】悲惨なバレンタインデー!彼氏が5千円の高級チョコに逆ギレ・・・

年が明け、お正月からバレンタイン、ホワイトデーとカップルにとってはイベント目白押し。愛が深まる季節でもあるのですが、逆に彼の意外な一面をかいま見てドン引きしたという人も…。定期的に沸いて出るドン引き男。ネットでは物議を醸しだしています。

【車の盗難対策】増える車両盗難手口「リレーアタック」から車を守る方法【スマートキーが標的に】

リレーアタックによる車両盗難被害。厳重な盗難防止機能を持っているはずのスマートキーですが、リレーアタックを仕掛けられたら瞬時にドアが開き、瞬時にエンジン掛かり盗まれてしまいます。盗難防止装置がついていながら、簡単に車両が盗難されてしまう「リレーアタック」とはどんな手口?簡単にできる2つの対策をご紹介します。

「幸せな重み」猫が飼い主さんのお腹や膝などに乗る4つの心理とは?

愛猫が膝やお腹の上に乗ってきたという経験はありませんか?なんとも幸せな重みですが、このとき猫はどんなことを考えているのでしょうか。逆になかなか乗ってきてくれない猫や抱っこな嫌いな猫もいます。獣医師相談室の獣医師さんが猫の心理にについて語りました。ネット上の「みなさんの幸せな重み事情」と共に猫の気持ちを考えてみましょう。

『ゲイだけど質問ある?』の鈴掛真「女性はもっと自分本位に生きていいと思う」

歌人として活躍する鈴掛真さんは、書籍『好きと言えたらよかったのに。』で自身がゲイであることを公表。周囲の「男はこうあるべき」という言葉に惑わされずに自分らしく生きる鈴掛さんに、幸せに暮らす秘訣をお聞きしました。友人や家族から同性愛者だとカミングアウトされたら、あなたならどうしますか?ネットでは議論が交わされています。

「メルカリ長者」は若者ではなく60代! 月3万円以上稼ぐ人は何を売ってる?

フリマアプリのメルカリで実際に売れてるものは年代が上がるごとに高級化している?フリマアプリのメルカリは1月末、性別・年代別に売上額の上位カテゴリーを発表した。自社サービスユーザーの約250万人を対象に2018年の利用動向を調査した。結果は如何に?ネット上では転売や仕入れ、販売方法や使用法について議論が交わされています。

超話題!冬アイテムは「ワークマン」で買うのが正解だった!

作業服の専門店ながら、普段着やアウトドアに使えると話題沸騰中の「ワークマン」。その中からおすすめの冬アイテムをご紹介。機能性・耐久性抜群の防寒着は、寒がりの主婦にももってこいです。作業着っぽくないデイリーに使えるデザインで、女性や子供にも大人気。デザインも多くおしゃれとSNSでも話題のワケに迫る。

街さまよう少女に居場所を

ネオンが輝く歌舞伎町や渋谷の街角。月に数回夕方にピンクのバスとテントが現れる。10代の少女なら誰もが無料で利用できる移動式カフェ「つぼみカフェ」だ。温かいおでんや甘いケーキを食べ携帯電話も充電できる。昔も今も大人は言葉巧みに少女に近づく。行き場がなく街をさまよう少女はかつての店主自身。ネットでは物議を醸しだしています。