トレンド商品・トレンドサービス一覧

マンガ大賞2019で史上初『彼方のアストラ』ウェブコミックが受賞

書店員を中心とした各界の漫画好き選考員が「今、この瞬間一番おもしろいマンガ」を選ぶ『マンガ大賞2019』の授賞式が19日、都内で開催され、大賞に篠原健太氏の『彼方のアストラ』が選ばれた。同作は集英社のウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』にて連載された作品で、ウェブコミックから大賞は史上初となる。

スピンオフドラマ「3年A組-今から皆さんだけの、卒業式ですー」第1話の配信でHuluが30分間ダウン「スピンオフアクセス殺到」

菅田将暉(26)が主演したドラマ「3年A組-今から皆さん、人質です-」の10日の最終回放送直後、動画配信サービスのHuluで約25分間、障害が発生して接続できない状況だったことが11日、分かった。生徒のその後と卒業式を追ったスピンオフドラマ「3年A組-今から皆さんだけの、卒業式ですー」第1話の配信スタートがきっかけだ。

【女性マンガに新風】恋と仕事なくても生きられる「女性向け漫画が描く多様性」

恋や仕事を多く描いてきた女性向けの漫画に、新たな潮流が生まれている。結婚制度への疑問やジェンダー、女性の生き方など幅広い社会問題を取り込み、多様性が花開いている。ステレオタイプから女性を解放しているとも言えそうだ。ネットでは物議を醸しだしています。

4月からミッキーマウスの顔が変わる? 何か違う・・・ディズニーシー新ショーの写真にファン激震

東京ディズニーリゾートの公式ブログやSNSで4月4日から始まる新イベントの写真が公開され、ディズニーパークのファンを中心に“あること”が大きな話題になっています。それは、写真に写るミッキーマウスとミニーマウスの「顔」の違い。一体どういうことなのでしょうか?ネットでは物議を醸しだしています。

「時代の流れ?」人気タバコ風駄菓子の変貌ぶりが話題に!

タバコの形をした人気駄菓子「ココアシガレット」の変貌ぶりがTweetが話題だ。お馴染みのネイビー色のパッケージの同商品と一緒に並べられた写真には、見たことのない新商品「マイコス」!時代の潮流に合わせて駄菓子もスタイル変更してたのだろうか? 販売元のオリオン株式会社に話を聞いた。ネットでは物議を醸しだしています。

超話題!冬アイテムは「ワークマン」で買うのが正解だった!

作業服の専門店ながら、普段着やアウトドアに使えると話題沸騰中の「ワークマン」。その中からおすすめの冬アイテムをご紹介。機能性・耐久性抜群の防寒着は、寒がりの主婦にももってこいです。作業着っぽくないデイリーに使えるデザインで、女性や子供にも大人気。デザインも多くおしゃれとSNSでも話題のワケに迫る。

1巻発売!問題作『いじめるヤバイ奴』いじめテーマで連載直後に苦情「宣伝すると通報…」

連載スタート直後から苦情が寄せられていた問題作『いじめるヤバイ奴』のコミックス第1巻が発売された。作者・中村なん氏は「連載始めてからというもの、過激で狂った設定に周りから『お前頭おかしくなった?』と問われるようになり友人が減りました。」と語っている。ネットでは様々な声が上がっている。

【伝説のQUEENフル動画を無料で】フレディ・マーキュリーが得た「成功と代償」

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が世界的大ヒット!再注目を集めている伝説の人気ロックバンド、クイーン。フレディマーキュリーが得た「成功と代償」とは?「クイーンをもっと知りたい」「デビュー当時から再確認したい」そんな方へ。QUEENのライブ映像&秘蔵映像をフル動画で無料視聴してみましょう!

ヒカキン絶賛でセブンの商品売れすぎ「どこも売り切れ」メルカリ高額転売続く

人気YouTuberのヒカキンさんが1月18日、YouTubeでセブン-イレブンの好きな商品を紹介したところ、品切れが続出するなど話題になった。東京など一部地域限定販売の商品はそもそも入手できない地域が多く、動画配信から10日経った28日時点でも、メルカリでの高額転売が続いている。ネットで物議を醸しだしている。

緊急避妊薬「スマホ処方」検討へ【使い方は?その他の女性の悩みも対策が必要】

避妊に失敗したり拒否されたりした女性が、望まない妊娠を避けるためにのむ緊急避妊薬について、厚生労働省の検討会がオンライン診療で手に入れやすくする議論を始める。この件に関してネットでは物議を醸しだしています。

販売開始!「ゴディバ」のバレンタイン コレクションが早くも到着!“フェアリーケーク”が1粒のチョコレートに

老舗高級チョコレートブランド「ゴディバ」より、“妖精が食べるようなかわいらしいケーキ”の意味から名付けられたフェアリーケークを表現した、「ゴディバフェアリーケーク コレクション」がバレンタイン限定で登場。夫はもちろん、普段お世話になっている人たちに渡せば喜ばれること間違いなしな、充実のラインナップをご紹介します。

新年恒例の財布選び!それでも「現金派」という男女3人が語る理由

「平成」も終わりに近づいてきました。この「平成」はいったいどんな時代だったのか、生活者にどんな変化をもたらしたのか。キャッシュレス化が進む中、根強い現金派が多く存在する。みなさんのお金との向き合い方と共に財布選びを考察する。