トレンド商品・サービス

スポンサーリンク
トレンド商品・サービス

新年恒例の財布選び!それでも「現金派」という男女3人が語る理由

「平成」も終わりに近づいてきました。この「平成」はいったいどんな時代だったのか、生活者にどんな変化をもたらしたのか。キャッシュレス化が進む中、根強い現金派が多く存在する。みなさんのお金との向き合い方と共に財布選びを考察する。
トレンド商品・サービス

【年末の大掃除を簡単に】ヤバい!「どうにもならない汚部屋の片し方」取捨選択を!迷うのは5秒だけ!!

遊びに来た友人から恐れられ同居の家族から忌み嫌われるほど、気合の入った汚部屋に住んでいるアナタ。なんとすれば「何か棲んでるんじゃないのその部屋?」という勢いで、「片付けろ!」「掃除しろ!」と人から言われたところで「いったいドコから手をつければいーの?」そんな悩みを一挙に解決しましょう!
芸能

【12月26日公開】サザエさんの初回をデジタル化!カツオの声は大山のぶ代!

フジテレビは26日、アニメ「サザエさん」の初期放送作品を動画配信サイトで公開する。1969年の放送開始から来年で50周年となるのを前に制作会社が保管していたフィルムをデジタル化した。69年10月5日の初回放送分のほか大山のぶ代さんが演じた初代カツオの声なども楽しめる。ネットでは待ち望んでいた喜びの声が多く上がっている。
スポンサーリンク
芸能

爆売れ即完売!<& ROSY>宝島社の美容誌が2号連続、発売2日で完売【ハイブランドのコスメが付録に】

今、大注目の付録つき雑誌がある。宝島社の女性誌だ。30~40代の女性向け美容誌「& ROSY(アンドロージー)」(宝島社)の11月号と12月号が、いずれも発売から2日でそれぞれ10万部、9万部を売り上げ、即完売した。そんな絶大な人気を誇る宝島社の付録つき女性誌と、各ブランドとのコラボグッズに着目してみた。
トレンド商品・サービス

日本初の王「卑弥呼」の“やばい”正体とは?

日本史の偉人たちを「すごい」と「やばい」の2つの視点から紹介する書籍、『東大教授がおしえる やばい日本史』が話題になっている。当初は児童書として発刊された本書だが、なんと読者の半数は大人。意外と知らない日本史の真実がウケて18万部突破のヒットとなった。この本についてネットでは「自称日本史に詳しい」人々による批判の声が!
トレンド商品・サービス

500万個売れた!即完売のスマホ女子歓喜の断線防止カバー【今また購入可能に!】

累計販売個数500万超えというメガヒットを飛ばした商品がある。断線しやすいといわれるiPhoneの充電ケーブルを、プラグ部分に付けることで保護する断線防止カバーだ。SNS上から突如「人気に着火」した。販売したシリーズ12種類セットは即完売したが、現在は種類が増えユーザーに供給できる状態にある。ネットでもその人気は伺える
トレンド商品・サービス

「みんなが好きな北欧」最新スポット!北欧テーマパーク【metsa village】の世界観が素敵すぎる

話題の最新スポット!11月に飯能市宮沢湖にオープンしたばかりの「metsa village」。北欧のライフスタイルが体験できるテーマパークです。みなさん大好きな北欧スタイル。北欧雑貨や北欧家具は人々を魅了してやみません。そんな北欧をモチーフにした場所ですが、ネットでは「なぜ埼玉」との声も・・・みなさんはどう思いますか?
トレンド商品・サービス

【女性に朗報!】高見えバッグでお馴染みの『CHARLES & KEITH』が日本に帰ってきた!

CHARLES & KEITHはシンガポール発のブランド。ファッションや流行に敏感な25歳~35歳の女性をターゲットにリーズナブルかつトレンドを取り入れたアイテムを扱うブランド。日本ではあまり見かけないようなデザインも魅力の一つ。普段使いも出来るカラーバリエーションも数多い。今回はバッグに注目。1番売れているバッグは?
芸能

【本日のヒルナンデスで紹介】関口メンディーさん愛用「持ち運びできるエスプレッソマシン」【12月10日放送】

本日のヒルナンデスの絶景バス旅「いまンディーのコーナー」内にて、関口メンディーさん愛用の持ち運びできるエスプレッソマシンが紹介されました。使い方は簡単。価格も手頃でとても便利なアイテム。ご家庭はもちろん、外出先、出張先、旅行先で活躍してくれるトレンドアイテムです。
トレンド商品・サービス

【徹底解明】大流行の『ミニ財布』で貯金が1割増えるワケ

若い女性はもちろん、男性も中心に人気が出ている「ミニ財布」。コンパクトで収まりがよく、お金も貯まりやすいとされている。流行アイテムのメリットとデメリットを検証した。
芸能

SNS世代に刺さる雑誌とは?宝島社mini編集長に聞く女性誌の変化【豪華付録でおなじみのコラボグッズだけを買える時代に】

「若者の雑誌離れ」が言われるなか10代読者の新規開拓に挑んでいる雑誌がある。宝島社のストリートファッション誌mini。編集長に就任後、方針を打ち出してきた見澤さん。宝島社の雑誌といえば豪華付録。『どうせ付録のおかげ』と言われたくないと語る。ファッション雑誌 × ブランド × クリエイターとのコラボグッズを購入するには?
トレンド商品・サービス

なぜ人気?1000万個を売り上げる「シャクレ動物」のカプセル玩具【海外でも話題】

1970年代に子供用玩具として日本に定着したカプセルトイ。近年では玩具の域を超えた精巧なフィギュアやユニークなアイディア商品などが登場し、大人のコレクターズアイテムにもなっている。SNS上で人気のコンプリートを目指す大人達が後を絶たない『シャクレルプラネット』の販売元にインタビューを実施。開発の背景と人気の理由とは?
トレンド商品・サービス

女子ドン引き!男の冬ファッション「ワースト10」失敗しないオシャレな服選び対策

夏場と違って着こむアイテム数が増える冬場は、真のファッションセンスが問われるもの…。女子から「恥ずかしくて一緒に歩きたくない」と思われてしまうような落とし穴も、増える予感。『冬の男性ファッションでドン引きするのはどれ?』というアンケートが実施された。女性に「一緒に歩きたくない」と思われないオシャレなファッションとは?
トレンド商品・サービス

ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2018発表」1位「名探偵コナン」青山剛昌が“大ラス”に言及!

ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)によるランキング企画「BOOK OF THE YEAR 2018」の結果が、本日12月6日発売の同誌2019年1月号で発表された。ベスト5はみなさん納得の結果だと思います。本誌ではベスト50を発表。さらに名探偵コナンの作者、青山さんが物語の“大ラス”について言及。その他にも多数の特典が!
トレンド商品・サービス

スマホUV除菌器の推奨「スマホ雑菌」ウイルス感染・細菌感染の危険性を知る

細菌「スマホ雑菌」が問題視されています。文字通りスマホに付着しているウイルスや細菌のことを指します。雑菌の中にはインフルエンザウイルスやノロウイルスのように危険な菌が存在します。スマホ雑菌についての知識と対策、またスマホ雑菌対策アイテムをピックアップしました。
スポンサーリンク