食べ物一覧

【桜の開花シーズン到来】春によく見かける「さくら味」って結局、何味なの?

春めくにつれ、コンビニやカフェなどで見かけるようになる「さくら味」の商品。桜の花は本来、食べるものではありませんが、「さくら味」と聞いて、あの独特の甘い味をイメージできる人も多いことでしょう。しかし、中には「『さくら味』とはつまり何味なのか?」と疑問を持つ人も少なくないようです。桜味とは結局は何味なんでしょう?

「吉野家」超特盛にファン熱視線!打倒「すき家」はできるのか?

牛丼チェーン「吉野家」で28年ぶりに牛丼の新たなサイズが加わり、ファンが大喜びだ。3月7日午前4時から、「超特盛」(780円)と「小盛」(360円)の2種類が追加され、インスタグラムは牛丼の写真であふれた。サイズ追加は1991年の「特盛」以来という。ネットでは物議を醸しだしています。

ナツメグ中毒の恐怖・・・ハンバーグで大量摂取した新婚夫婦が卒倒し病院に運ばれる

幸せな新婚夫婦の食卓で起きた身の毛もよだつ出来事が、ネット上で話題となっている。手作りハンバーグに入れたナツメグが多すぎたことが原因で、2人とも食中毒で病院に運ばれることになったというのだ。死亡例もあるナツメグ中毒。ネットでは物議を醸しだしています。

セブンイレブンフランチャイズ加盟店、時短実験に懸念「ノルマ課されないか…」

24時間営業を続けるかどうかを巡り、フランチャイズ(FC)店と対立していたセブン―イレブン・ジャパンが、一部の店舗で短縮の実験を始める。見直しは進むのか。「素晴らしい動き。この流れが進むように喜んで応援する」大阪府東大阪市オーナーの松本実敏さんは今回の動きを歓迎。しかし実験対象は直営店の10店舗のみで、懐疑的な声も…。

「時代の流れ?」人気タバコ風駄菓子の変貌ぶりが話題に!

タバコの形をした人気駄菓子「ココアシガレット」の変貌ぶりがTweetが話題だ。お馴染みのネイビー色のパッケージの同商品と一緒に並べられた写真には、見たことのない新商品「マイコス」!時代の潮流に合わせて駄菓子もスタイル変更してたのだろうか? 販売元のオリオン株式会社に話を聞いた。ネットでは物議を醸しだしています。

【コンビニ加盟店ユニオン】コンビニ24時間「契約と命、どっちが大事?」オーナー組合がセブンイレブンに団交要求

コンビニオーナーでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」は2月27日、セブンイレブン-ジャパンに対し、どういう状況なら24時間営業をやめられるのかを話し合うため、団体交渉を申し入れた。セブンオーナー松本実敏さん(東大阪市)とともに、国会内で記者会見を開いた。これにセブン側はどう対応するのか。ネットでは物議を醸しだしています。

日本生まれのインスタントラーメンだが・・・「辛ラーメン」韓国で育った過激な味は好きですか?

今や日本の国民食ともいえる「ラーメン」。その人気は日本だけにとどまらず海外でも注目されている。もちろん、お隣りの韓国でもラーメンブームを巻き起こすほど定番の外食メニューだ。今回は日本でも売られている韓国で人気の「辛ラーメン」の話。みなさんは好きですか?ネットの反応は・・・やはり。ご覧ください。

「もう限界」自主的に24時間営業をやめたセブンイレブン加盟店オーナーの判断に波紋

24時間営業が当たり前といわれるコンビニ業界。東大阪市のコンビニ店オーナーが「24時間は、もう限界」と悲鳴を上げています。フランチャイズ加盟店のオーナーの悲痛な状況がそこにはあった。実際にこの店舗を利用したことがある方も数人コメントをしており、ネットでは物議を呼んでいます。