国際一覧

北朝鮮に未公表の中距離弾道ミサイル基地が判明「沖縄も射程距離内」

米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は15日、南北の軍事境界線から約250キロ北方の北朝鮮中部サンナムに、中距離弾道ミサイル「ムスダン」(射程3千キロ以上)が配備された稼働中のミサイル基地が存在すると指摘した報告書を発表した。沖縄・グアムも射程距離とされている。ネットでは物議を醸しだしています。

【北朝鮮】拉致被害者の田中実さんが妻子と共に平壌で生活していることが判明!帰国意思は・・・

北朝鮮による日本人拉致問題を巡り、政府が被害者に認定している神戸市の元ラーメン店員田中実さん=失踪当時(28)=が結婚し平壌で妻子と共に生活していると、北朝鮮が日本側に伝えていたことが15日、分かった。ネットでは物議を醸しだしています。

「人類の恥だ」トルコ政府が中国を批判

トルコ外務省は9日、中国当局に対し、少数民族ウイグル族の人権を尊重し、中国新疆ウイグル自治区のウイグル族収容所を閉鎖するよう求める報道官声明を出した。中国が組織的にウイグル族の同化政策を行っているのは人道上の「大きな恥だ」と、強く批判した。日本政府にも見習ってほしい姿勢だ。ネットでは物議を醸しだしています。

「写真見て涙」祖父語る無念…ベリーズ日本人親子強盗銃撃殺傷事件

カリブ海に面した、風光明媚(めいび)な中米の国・ベリーズで、日本人の親子が強盗に銃で襲われ、死傷した事件。重体となっている父親は、日本食レストランを営み、現地メディアにも出演していた。祖父の矢内孝一さんが涙ながらに無念さを語った。危険な国ベリーズ。ネットでは物議を醸しだしています。

いよいよ日本が動き出す【レーダー照射問題】青山繁晴議員が外交部会で提案した「2つのこと」

自由民主党・参議院議員の青山繁晴がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。韓国の海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題について解説した。青山議員は「日韓の2国間でやっていても韓国は被害者のふりをする」と発言した上で韓国へ痛手を与える「2つの手段」を発言。防衛省が日米韓を考える中どう実行していくのか?

【韓国が完全終了へ】慰安婦問題「天皇陛下が謝罪をすれば問題解消」韓国の国会議長

韓国の国会議長が、慰安婦問題について、「天皇陛下の謝罪が望ましい。戦争犯罪の主犯の息子が謝罪すれば、問題は解消される」と発言した。とうとう韓国が絶対に越えてはいけない一線を越えてしまいました。この大問題の発言は韓国の完全終了の鐘になる。ネットでは物議を醸しだしています。

中米ベリーズで日本人親子が銃撃される「1人死亡1人重傷」父を守ろうと・・・

中米・ベリーズの最大の都市・ベリーズシティで和食レストランを経営する日本人の親子が銃で撃たれ、19歳の息子が死亡し、53歳の父親が重傷を負ったと地元メディアが報じました。止むことのない海外で邦人が犠牲になる犯罪行為。ネットでは物議を醸しだしています。

「本人の同意なしになぜ生んだ?」インドの男性が両親を告訴【反出生主義】

「同意なしに自分を生んだ」という理由で、インド・ムンバイに住む27歳の男性が両親を告訴しようとしている。反出生主義者で「苦しみや悲しみばかりの世の中に、子供を産むことは倫理的に間違っている」と信じているそうだ。ネットでは物議を醸しだしているが・・・今回管理人は怒っています。

世界の笑い者「文大統領の娘海外逃亡」日本の新聞報道で韓国内炎上

強硬右派メディアである産経新聞の姉妹紙である「夕刊フジ」が2日付け1面トップに「文在寅(ムン・ジェイン)大統領娘海外逃亡」という見出しの記事を掲載して議論を呼んでいる。さらには最側近と知らされた金慶洙(キム・ギョンス)慶南道(キョンナムド)知事が実刑判決を下された。文在寅も逃亡か?ネットでは物議を醸しだしています。

【韓国】ソウル市条例案「日本企業製品買うな」その理由は「戦争準備のための軍備拡張に…」

ソウル市議の洪聖龍議員が「日本企業の製品を購入すれば我々の税金が日本に流れて行き、戦争準備のための軍備拡張に使われる」と主張した。たびたび起こる韓国の日本製品不買運動だが、今回の洪議員の根気は条例案発議にまで至った。狂っていると言わざるを得ない思考。ネットでは物議を醸しだしています。

【怖すぎる未解決事件】ロシア60年前の「ディアトロフ峠事件」を再調査【雪山で9人怪死の謎】

ロシア検察は1日、1959年に雪深いウラル山脈(Ural Mountains)で9人の登山グループが謎の死を遂げた「ディアトロフ峠事件」を再調査していると明らかにした。UFO説やイエティ説、様々な説が出た世界に類を見ない未解決事件。ネットでも今回の再調査を機に様々な憶測が飛び交っている。

韓国との縁切りへ本格的に動き始めた日本「安倍、韓国外し」「韓国を丸ごと省く」施政方針演説で言及なし

29日付の韓国各紙は、安倍晋三首相が28日の施政方針演説で韓国との関係に言及しなかったことを「韓国パッシング(外し)」などと1面で報じた。韓国各紙は安倍首相による韓国への言及自体がなくなったことに動揺を隠せない様子。確実に動き始めた日本の韓国に対する縁切り。そして断絶の兆候。ネットでは物議を醸しだしてる。