国際

スポンサーリンク
国際

「元徴用工ブーメラン」に文在寅大統領は?約1100人が韓国政府を提訴へ

去年の政権発足時84%もあった、韓国・文在寅大統領の支持率は、政権発足以来最低の45%に落ち込んでいる。こうした中、韓国の“元徴用工”が韓国政府を提訴へ。どうなる文政権。ネットでは物議を醸しだしている。
国際

韓国の扇風機おばさん『享年57歳で死去』悲しみ誘う整形前の姿

韓国で「扇風機おばさん」と呼ばれていたハン・ヘギョンさんが享年57歳で生涯を閉じたという便りが伝えられる中、ハンさんの整形前の写真が悲しみを誘っている。美を追求し全てを失ったその人生。ネットではハンさんを悼む声が多く上がっている。
国際

孤立確定国家【韓国】竹島問題で自民党の怒り爆発「非は100%韓国にある」「具体的な対抗措置を検討」

我が国固有の領土であり、韓国が不法占拠している島根県の竹島の周辺で、今度は韓国軍が、軍艦や航空機が参加する「竹島防衛訓練」を実施した。執拗に愚行を繰り返す韓国に日本はもう我慢の限界に来ている。韓国が国際社会から孤立するのも時間の問題だ。ネットでは韓国への痛烈な批判が飛び交っている。国民もまた我慢の限界に来ている。
国際

グッジョブ韓国紙「反日の対価は高くつく」文政権批判を開始する!

韓国の裁判所が徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じる判決を相次いで言い渡し、日韓の対立が激化する中、文在寅(ムンジェイン)政権の対策の遅れを批判する韓国紙が目立ってきた。「韓日政府は解決を急ぐべきだ」などの国交を省みろうとする紙面に、ネットでは物議が醸し出されている。
事件・事故

【北朝鮮】金正男氏の暗殺に新情報。穏やかな遺体の口元・・・のはずが!医師が見逃さなかった「異変」 

マレーシアの空港で顔に謎の液体を塗られた金正男(キム・ジョンナム)氏は、空港の診療所で倒れた後、病院に向けて運び出された。ところが、容体悪化があまりに速く、病院に着く前に息絶えてしまう。残されたのは、素性も死因も分からない遺体。病院や警察は限られた情報を手がかりに、事件の闇に切り込んでいく。裁判が続く中、新たに明らかになった情報などから「その時」に迫る。
事件・事故

【現存する悪魔たち】「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実【カニバリズムという鬼畜の所業】

人を食べた疑いで逮捕された男らの公判が、今週南アフリカで始まった。昨年、「もう人肉は食べ飽きた」と言って警察に出頭し、切断された人間の手やウジ虫が湧いた足を警官に見せた男たちだ。世界にはまだまだ人食の文化や習慣がある。この世の地獄ともいえる所業についてネットの声を見てみる。
国際

中国人は来るな【速報!羽鳥慎一モーニングショーで】長嶋一茂「本当に迷惑をかける中国人の方は日本に来ないでください」【11月16日放送】

タレントの長嶋一茂(52)が16日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に出演し、中国で過激化する子どもいたずらについて「親がバカでアンポンタン。アホ!」「迷惑をかける中国人の方は日本に来ないで」などと放言する一幕があった。かつて「バカ息子」と自宅に落書きをされた長嶋さんだが、ネットの声は?
芸能

NHK「BTSの出演予定なし」ビル広告も突然撤去!メディアや企業が恐れたものとは?

原爆投下時の写真が印刷されたTシャツの着用とナチスを想起させるライブパフォーマンスが批判を集めていたBTS(防弾少年団)。東京ドームコンサートが行われた2018年11月13日夜、韓国の所属事務所は声明を出して謝罪した。今回の件についてネットの声は?
国際

【韓国で日本就職ブーム!】危機?日本企業112社に韓国学生が殺到【専門家『慰謝料よこせ』と言われかねない】

日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の「異常判決」に日本中で怒りが沸騰しているなか、韓国で日本への「就職ブーム」が起き、労働力不足に悩む日本企業が人材を募集している。日韓関係が史上最悪な今、何故募集し、韓国人が殺到するのか。ネット上では今回の件について怒りと憤りの声で持ち切りだ。
食べ物

【日本ブランドを守れ!】日本の高級マスカット「シャインマスカット」が韓国で無断栽培【なぜ合法?】

日本でも人気の高級ぶどう「シャインマスカット」。平均糖度19度の甘さが特徴で、日本の研究機関が30年かけて開発した、まさに“日本が誇る”品種だが、実は今、このシャインマスカットが韓国でも大人気なのだという。もはや「十八番」と言えるでしょう、無断栽培です。しかもそれが合法だというから驚き。ネットでは物議を醸しだしています
国際

【また中国がやってくれました!】中国のパクり無印良品で売っている残念な商品たち【裁判まさかの日本敗訴】

またまた中国がやってくれました!もはや呆れを通り越して「中国はこうでなくちゃね♪」とさえ個人的に思ってしまった。中国で「無印良品Natural Mill」を展開する北京棉田紡績品有限公司が、本家・日本の無印良品を商標権侵害で訴え、勝訴していたことが中国でも話題になっている。気になる中国パクリ店の商品は・・・
スポンサーリンク