国際一覧

【日韓問題】橋下徹「これが韓国とのケンカに勝つ方法」

日本が力ずくで韓国に日本の主張を飲ませることは不可能だ。そうであれば、完璧な直接証拠を公開し、韓国側が全く反論できない状況を作り出すしかない。そしてその直接証拠とは、まさに電波情報だ。近年特に悪化し続ける日韓関係。橋本徹氏が「日本が韓国に勝つ方法」を熱弁した。ネットでは物議を醸しだしている。

日清食品がアニメ広告で大坂なおみの肌を白く描き炎上「人種差別だ!」

テニスの全豪オープンで準決勝に進出している大坂なおみ(21)と所属スポンサー契約を結んでいる日清食品が「カップヌードル」のアニメーションによる広告動画で、大坂の肌を白く描いたことが、国内外で大問題に発展している。ネットでも今回の件について物議を醸しだしている。

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない『NASA科学者が発表』

エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。例を挙げ、あらゆる固定概念を捨てて柔軟に再考すべきだと発言。ネット上では様々な情報と考えが飛び交っている。

【三浦瑠麗氏】韓国人の渡航制限は「自身の首を絞める」発言にネットで批判の嵐

テレビコメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)が、韓国海軍のレーダー照射問題をめぐり、制裁として韓国人の「ビザなし渡航」を制限すべきだとする意見があがっていることを受け、「日本が自身の首を絞めるもいい所の意見」と警告した。この発言にネットでは批判の声が多く上がっている。

知られていないネットを騒がせた海外の怪談ストーリー

多くの謎を科学が解明するようになった現代。でも、どう考えても説明のつかない怪奇現象は未だに起こりうるもの…。コスモポリタン アメリカ版では、ネットを騒がせた海外のホラーストーリーの数々を紹介。意外と知られていない海外の怪談。ネット上のみなさんの声と併せて見てみましょう。

【アパートで出産】消えた父親・・・予期せぬ妊娠に苦しむ「女性外国人実習生」たちの実情

カトリック川口教会(埼玉県川口市)のシスター、マリア・レ・ティ・ランさん(55)は、教会で実習生らを対象にした性教育の講座を開いている。その理由は、予期せぬ妊娠や出産に翻弄される女性からの深刻な相談が相次いだからだという。女性外国人実習生の妊娠・出産問題。ネットでは物議を醸しだしている。

「9・11」生存者の米国人がナイロビのテロで犠牲に

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビの高級ホテルなどが15日に相次いで襲撃されたテロ事件で、米国で2001年9月に起きた同時多発テロの災いを間一髪で逃れていた米国人の企業の最高経営責任者(CEO)が犠牲者に含まれていることが17日までにわかった。ネットでは物議を醸しだしている。

百田尚樹氏が激怒ツイート「立憲民主党は日本人の皮をかぶった韓国の政党」

構成作家の百田尚樹氏(62)が17日、ツイッターを更新し、立憲民主党を痛烈に批判した。自衛隊哨戒機へのレーダー照射や元徴用工判決の影響で日韓関係が急速に悪化している。経済の冷え込みも懸念される中、百田氏は具体的なアクションを起こさない同党の姿勢に着目。ネットでは物議を醸しだしている。

【またもや高須院長】韓国の文在寅大統領の年頭会見「大統領やめたらお約束、ジタバタしている」

高須クリニックの高須克弥院長(73)が10日、ツイッターを更新。韓国の文在寅大統領が10日の年頭の記者会見で韓国人元徴用工への賠償を新日鉄住金に命じた昨年10月の韓国大法院(最高裁)判決で、韓国へ独自の持論を展開した。ネットでは高須院長の発言に賛同する声が多く上がっている。

日米共同で対韓制裁も?「米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人

「米韓同盟がいつまでもあると思うな」韓国に駐在するハリス米国大使が韓国に向けて警告した言葉です。露骨になる一方の「韓国の裏切り」。米メディアが「文在寅は金正恩の首席報道官」と揶揄するなど、韓国は今までにない危機に瀕していると言える。ネットではそんな韓国に対しての物凄い熱量の意見が飛び交っている。

孤立確定国家【韓国】竹島問題で自民党の怒り爆発「非は100%韓国にある」「具体的な対抗措置を検討」

我が国固有の領土であり、韓国が不法占拠している島根県の竹島の周辺で、今度は韓国軍が、軍艦や航空機が参加する「竹島防衛訓練」を実施した。執拗に愚行を繰り返す韓国に日本はもう我慢の限界に来ている。韓国が国際社会から孤立するのも時間の問題だ。ネットでは韓国への痛烈な批判が飛び交っている。国民もまた我慢の限界に来ている。