スポンサーリンク

【衝撃の実話がドラマ化】母親から難病だと洗脳され、髪を剃られ車イス生活を強いられていた娘の復讐劇が凄いと話題に


Huluオリジナルで、3月20日に配信がスタートした『The Act』。このドラマは2015年にアメリカで実際に起きた事件のノンフィクションだ。
世界を震撼させた衝撃的な事件が、SNS上で大きな反響を呼んでいる。

スポンサーリンク

全米を感動させた親子に訪れた悲劇

2005年8月、ハリケーン・カトリーナがアメリカを襲う中、髪のない車イスの娘ジプシー・ブランチャードと、その母親ディーディーは、奇跡的に救助された。

ジプシーは知的障害があり、知能は7歳レベル。筋ジストロフィーや白血病などの難病を患っており、ディーディーはシングルマザーとして、そんなジプシーを支えていると地元メディアによって報じられた。

このことが公になると、親子の元には莫大な支援物資や募金が舞い込んだ。さらには一軒家まで寄付。やっと親子に幸せが舞い込んだと思いきや、10年後に恐ろしい事件が起きた。

2015年6月、ディーディーが何者かに殺害され、ジプシーは行方不明になった。逮捕されたのは無職の男性、ニコラス・ゴドジョン。ジプシーはゴドジョンの自宅で保護された。

しかし、驚くべきことにゴドジョンだけでなく、ジプシーも共犯として殺人罪で起訴されたのだ。


精神的に支配されていたジプシー

実はジプシーは病気には一切かかっておらず、生まれたときからずっと健康体だった。しかし幼い頃から、ディーディーに病気にかかっていると洗脳されていたのだ。

壮絶な暴力によってジプシーを精神的に追い詰めていたディーディー。ジプシーは毎日大量に薬を飲まされ、手術まで受けさせられていた。

娘の髪の毛を剃り上げ、車イスに乗せていたディーディーは、「代理ミュンヒハウゼン症候群」にかかっていたと言われている。子どもの病気を偽り、熱心に看護するふりをして周囲の注目を集めようとする精神疾患だ。

ジプシーはこの支配された生活から抜け出すため、出会い系サイトで知り合ったゴドジョンにディーディーの殺人を依頼。自宅に招き入れられたゴドジョンは、ディーディーをナイフで17回刺し、殺害したのだ。

現在ジプシーは10年の禁固刑で現在服役中。インタビューで「刑務所では今まで知らなかった自由を味わっている」と語っている。


「これが事実だなんて」SNSに衝撃広がる

この事件のドラマ化を、アーティストの草野絵美さんが自身のTwitterで紹介すると、瞬く間に拡散され、現在3万6000件ものリツイートを記録。「これが事実だなんて」「言葉が出ない」「狂気すぎる」などのショックを受けた人からのコメントが多数寄せられた。

現在のところ、『The Act』は日本での配信は未定。日本で公開されたら話題になることは間違いない。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190404-00010003-finders-movi


頭が追い付かないくらい衝撃的で目まぐるしい実話の事件がドラマ化で大反響。ネットの声

名無しさん
子供は洗脳されていも、病院の医師は検査の数値を見たらわかるのでは?それを見抜けなかったのはなぜ?
ホームステイ(家)で語学(日本語)は堪能
いい聞かされてたら信じるよな
親がまともじゃないとハンデやな
名無しさん
そんな少女にも10年の禁固刑を与えるアメリカってどうなの?
日本は少年犯罪に甘すぎるがこの子の場合はしょうがないような
名無しさん
仰天かなにかで観たけど、
母親は娘に、医者が誤診するような薬を使ってた。生まれてから熱心に看病し、四六時中つきっきり。誰も疑わなかった。
手術は何十回かしている。
医者も、大病ではあるが、回復しないのは不思議だと考えていた。
メディアの露出が増え、女の子が車椅子からたちあがろうとしたり、記者の質問に笑顔で応えようとすると、必ず母親がてをつねる。
女の子はいま、刑務所のほうが自由だと幸せを噛み締めている。
JH
昔働いていた母子支援施設に同じような母娘がいた。シングルマザーの母は、既に2人の子供を難病で亡くし、3人目もまた難病で。その子との生活が困窮しての施設入所だった。
確かに、その子供はか弱く細く発達も遅れていたし、入退院を繰り返してた。退院間近になると急変したり。。
そんな事繰り返してた時、ある医者が難病に疑いを持ってから、急展開。
一時期、母子分離した所、子供の症状が改善。が、母に1日でも会えば症状が悪化………
結局、医療や福祉の介入によって、完全に母子分離にしたんだけど。
その後は、子供は施設でしばらく暮らしたあと父方に預けらて元気に暮らしてるとか。
母は、とくに刑罰を受ける事はなかったが、「代理ミュンヒハウゼン症候群」の診断を受け病院で治療をはじめた。
私も仕事を辞めたから、その後はわからないけど。お互いを支えあっていた素敵な親子だったのに、悲しくなったのを今でも忘れられない。
名無しさん
てか、それだけ内容聞かされたらドラマ見なくていいな


名無しさん
中居くんの番組でやってたよ。
お金を得る手段と、注目されたかった母親と
それに反発する様になった娘が母親殺害を企てる話。
常に母親の監視下にあって、他人と接する時も離れない母親。他人にSOSなんて出せようがない。
ネタバレになるからこれ以上は書けないけど…
悲しくも恐ろしい話でした
名無しさん
ここまで大事でなくても
無意識レベルで子供の病気で大変なんです
アピールかなと疑わしき人はいる。
お母さん大変ねと言われるために
毎日通院する。
待合室では同情されるが医者は
半ば呆れている。お母さんの方が問題だねと。
たしかに探せば子どもに
悪いところはないわけではないが
かまってもらいたいのは母親なのだ。
そのために病気にしたてあげるようになったら
重症だがそこまでいかなくても案外
子どもは親の要望を潜在意識で受け取って
病んだりすることもあるのかもしれない。
ワンド
この話、アンビリバボーだったかな?再現ドラマで見た。
名無しさん
いつ娘は自分は病気じゃないかもしれないと気づいたんだろう…
名無しさん
実際の手術後の映像みたけど、苦しそうで苦しそうで涙が出た。この人は無罪でいいと思った。
名無しさん
日本でもあったんですよ。代理ミュンヒハウゼン症候群。
入院中の娘が危篤→実母が腐らせたスポーツドリンク点滴に混入→その子は助かった。実母逮捕で驚愕の事実「その家には5人女の子がいたが5歳になれなかった・死んだ!」
ざっくり言うと「自分は難病、障害のある実の子供を可愛がる、哀れで悲しい悲劇のヒロインだ。自分を見て!」ってところかな。


名無しさん
代理ミュンヒハウゼン症候群の怖さは自分自身は健康体で精神も真っ正直だと思っている事。善悪の判断する客観性も無いから自分こそが絶対正しい。ある意味一人カルトとも言えるかも。
プジョー
親に言われたら、そうなんだって信じちゃう。
殺すことでしか、自由になることができなかったなんて…。
・・・
母親はここまででは無いけど似たような所があった。私が落ち込んでたり、具合悪い時は機嫌が良くて「太陽に当たらないと駄目よ」とか言う割に、機嫌よく過ごし始めたら今度は母親が不機嫌。
夫婦仲が上手くいってないとか他人の世話ばかりしている自分に酔ってる人が陥りやすいのかな。
名無しさん
ジプシーは知的障害があり、知能は7歳レベル。筋ジストロフィーや白血病などの難病を患っており…
とあるけどこれは?
実はそうじゃなかったってこと?
名無しさん
大きい小さいに関わらず、親からの洗脳ってあると思う。いわゆる毒親も。しかし、こんな狂気的な事は絶対に許されない。親をケアする方向に世界的に向かって欲しいとつくづく思う。純粋な子供が可哀想。
名無しさん
この親子を特集したミステリ番組みたけど、娘が病気にかかってないのでは?って医者が疑うとすぐに病院を変えてたみたい。
人前に出る時はずっと手を繋いだり体の一部を触って娘がヘタなことが出来ないようにしてたって。
愛していたんだろうけどあまりにも歪み切ってて悲しい。


名無しさん
10年拘留は親殺しとしては短い刑期かも知れないけど、これだけの理由があるし精神病院で数年しっかり治療して社会復帰させて経過を見続けるとか、もっとこの人の助けになることをすべきでは?
親が一番毒だが、健康体なのに手術まで受けてるし、まともな教育も受けられないんだから、児童福祉局が気付かなかったのはえらい問題だと思うけど…。
一人で小さな娘を育てるお父さんが一緒に風呂に入ってるだけで喚くのに。
それだけ児童福祉や保護って難しいかも知れないけど、この人は償いよりも助けが今も必要でしょ。
名無しさん
わたしの母親も家族の誰かが病気になると急に張り切り出す人でした。自分の子供たちの世話より、寝たきりになった義母、そして後には自分の母親の面倒に時間を割いていました。それがずっと彼女の唯一の誇りだったのです。また、子供、特に弟は「弱い、弱い」と洗脳され続けて成長しましたから、結果的に結婚して二人の息子をもうけても上手くいかず、子供たちを囲い込んでしまい今では甥っ子たちは引きこもり、弟自身も肝臓をやられて(アルコール依存症になっていた)一昨年亡くなりました。母は現在認知症を患いわたしが看ていますが、未だにわたしが少し風邪をひいたりするとやたらに世話を焼きたがります。自己評価のとても低い人です。母は・・・。
名無しさん
殺人だけでなく、人生が犠牲になれば自殺も起こり得る相手を命に関わる状態に引き摺り下ろしても自己中心的なままのかなり危険な状態
洗脳、騙して人生を奪うのはその人が本人としての生きる時間を取ったことで、命を削ったようなもの
そんなことが起こり得る、見つからずに幸せと思える暮らしができる原因は分からないけれど現実が見えれば歯止めはきくはずだった
人生を奪うような行動に関しては早期発見できる、殺人を防げるような対策の認知まで至っていなければ現実的に起こり得ることだと思いました
殺人じみたことを続けていられる人間と殺人をするしかなかった人間諸悪の根源は殺人では無かったということですよね私はこの上ない問題意識を持ちました
名無しさん
この親子のドキュメンタリーがあって見たが(ジプシーのインタビューもあり)、母親に随分洗脳されていたんだと思った。
この母親、口からの出まかせがとても上手くて、人の善意を利用してたんだと思えるし、子供を利用した詐欺師でもあったんだと思った。
ジプシーはこの母親によって人生が台無しにされてしまったと思う。
名無しさん
酷い話。この母親は娘を使って働かずして楽な生活を得たかったのだろう。
娘に恨まれて当然だと思う。
毎日大量の薬も健全な体には負担でしかない。
刑務所での生活が自由に感じるほど、母親との生活は生きた心地がしなかったんだと思う。
名無しさん
軽度の似たような人なら見たことある。
大学病院の小児外科に子どもが入院してた時に数日だけ同じ病室だった子のお母さん。
簡単な手術が終わり退院して、数週間後もう通院しなくて良いらしいのに外来で偶然会った時に、子どもの尿が麦芽臭いとか言って受診してた。
何か嬉しそうに言いがかりしていて通院を長引かせたいようだったのはこの病気がうっすらある人だったのかな。


名無しさん
ほんとの子供が病気の辛さがわからないんでしょうね。私の娘の病気ですが、熱出して、救急でいって、検査して、入院してを今まで何度も繰り返して、その度、心配と疲労と。予防できない突発性のことなんで、毎回母ボロボロでクタクタで。誰かに子供に付き添ってる私を褒めてもらいたいより、娘が病気より強くなって元気になってもらいたい、それしか考えられないけどなぁ。
名無しさん
この子にとって母親の家に閉じ込められるより刑務所の方がよっぽど健康面でも精神衛生的にも良いと思う
ojisan
壮絶な児童虐待だな。
日本で放映されたら、理不尽に思った子どもが反撃に出るかもね。
殺さないまでも、親以上に暴力的になったり、親の支配から脱出するために、友人の手を借りたり。
虐待する親は、殺されないように覚悟しておくことが必要かもな。
名無しさん
うちの母は自分が暴力をふるっていて私は一度も叩いたこともなければ逆らったこともないのに「娘の家庭内暴力がひどくていつも殴られて困っている。性格も悪くてものすごい嘘つきだし」と言いふらしていたけどこの病気に近いのかな?
名無しさん
私はとある子供の成長や反応を見ておかしい病気だと思わなかったが、母親がこの子は病気だという。正直母親がおかしいのではないかと思った。でもそれを阻止できる人間はだれもいない。言って聞くような親ではない。精神科なんて病気が数値で出るわけではないし。病院へ行けばなんやかんや病名を付けられると思う。親がそうだともし決めつけた場合そのように育てられてしまう子供は本当にかわいそうだなと思ったことがある。でも他人は口を出せない。虐待と同じように難しいと思う。
名無しさん
毒親は殺すしかないね
自分がやらなきゃ、やられてたね


名無しさん
衝撃的な記事でした。。刑務所で今までにない自由を味わってるって言葉になんとも言えない気持ちになりました。
名無しさん
こんな病んだ母親がいるのか?どうして医療機関は病名をつけられるのか?
恐ろしくて娘が可愛そう。10年後、本当に自由になれ、幸せになりますように。
名無しさん
アメリカで放映された実録ドキュメントが字幕なしですがYouTubeにあるので、そちらも必見です。
Gypsy’srevengeで検索すると出てきます。
抗てんかん薬でも飲まされたのでしょうね。歯がボロボロで可哀想です。
興味深かったのが、この母親の母親(ジプシーの祖母)もまた代理ミュンヒハウゼンに似た態度でこの母親を育てていたというところです。
ma
これは、娘に禁錮10年必要?
自由の身にしてあげてもいいのでは?
ある意味正当防衛。
名無しさん
以前に「ザ!世界仰天ニュース」で放送していたな。
殺害することは駄目だが、この母親だけは殺害されて良かった、と思う事件だった。
何より娘が自分の意思で生きていけるのだから。
手段は犯罪だが自由を手に入れたと言うことは今後は楽しい人生が待っているかも。
名無しさん
まずなぜ10年禁固なの?周りが気付かず助けなかったんだから正当防衛だろ。殺さないと、今でも薬ずけにされていたんだから。殺した実行半はかなり英雄だと思う。自分のリスクも考えないで行動した。それでジブシーは救われた。


名無しさん
疑問がいくつかあがる内容ですね。健康体なら医師の診断やカルテの内容はどうなる?手術をする必要はあるのだろうか?恋人の殺害方法も17回も必要以上に刺すほどの感情は?恋人を守る為にそこまでするのか?分からん…。分かりたくないが。映画なっても私は観には行かないかな。
名無しさん
可哀想に、、、。
本当だったら健康で過ごせたはずの時間を返してほしいですよね、、、。
刑務所が自由だと感じるのが切ない(;_;)
名無しさん
程度の差はあれ「私を見て症候群」は結構居る。
七草
こういう親(性的虐待、監禁など)から逃れるため、復讐の殺人は、アリな気もする。捕まっても、まず死刑にはならないし、日本なら超短期で刑期を終えるし、子どもには、また恐怖が始まるだけ。
名無しさん
ん?おかしいな。大量の薬を飲んでいたら、病院で何らかはわかるはずだが、10年も病院が気づかないことなんてないとは思うが。
・・・
確かに。医療機関にかかれば詐病なのは分かりそう。
だが、現在の本人を調べれば健康体なのは分かるだろうし、車椅子生活を強いられていたのは事実だろうからね。
しかし、日本じゃこの手の話は聞かんよね。病気の子供を看護する母親が美談にならんからかな。なんでも美談にするのはどうかと思うね。


thor
以前何かの番組で再現ドラマを見た
最後には服役中の女性のインタビューもあった
母親にずっと見張られ、周りに人がいたのに助けも求められない状態
殺すことでやっと自由を手に入れた形
インタビューで女性は笑顔を見せていた記憶がある
名無しさん
「代理ミュンヒハウゼン症候群」のドラマといえば、北欧サスペンスの『ブリッジ』を思い出します。娘たちは心の病を背負って苦悩しながら生きているのに、当の母親は罪悪感もないどころか被害者ぶって、娘を今なお責め続け、自分がどれほど献身的な母親か訴える・・・。こんな物語は悲しすぎるけど、親子ベッタリで共依存が多い日本はそれに似た現象が多々あって。母親からの支配やコントロールを「愛情」だと捉えたり、支配され続けることが「親孝行」だと思い違いをしてる場面をよく見かけます。こういうドラマや映画を通して、その渦中にいる人たちが良い意味で(復讐ではなく)、親離れ子離れというか、共依存から脱出できるきっかけを得ることが出来たら・・・って思います。
Hesed
殺害は絶対すべきではなかったが、生涯の恨みが積もってたのでしょうね。娘の方は、無罪とすべきだったのに。欧米の白人には、子供を同性愛やトランスジェンダーに洗脳する人たちがいる。それも酷い犯罪だ。
yyu
数年前に海外ドラマでこんなストーリー見た記憶があるのだが…ノンフィクションだったのか。
Nobody
代理ミュンヒハウゼン症候群を患っている人は嘘つきのプロです。
どんな手段を使ってでもその嘘がバレないように尽力します。
精神疾患なので、本人もその嘘を真実と思い込んでいるケースも多く、想像以上にその嘘を見抜くのは難しいのです。
代理ミュンヒハウゼン症候群の母親に育てられた人を知っていますが、この人の場合、母親に強いられた境遇が原因で精神的に病んでしまい、精神科に通院。不幸中の幸いか、医師が母親の嘘に気付き、「嘘の病い」を止めることが出来ました。
枝豆
これ前テレビでやっていたけど、どこも悪くない患者を手術した医者もかやりやばいと思うんだけど、悪いところ無いのに何をどう手術したの??それを知りたい。


名無しさん
代理ミュンヒハウゼン症候群て日本でも有ったように思うけどここまでするのは初めて聞いた
こうなるまでに医師とかが気づかなかったのかな
名無しさん
数年前に仰天ニュースでやってたやつだね。
名無しさん
前アンビリーバボー?みたいな番組で見たような。刑務所でのインタビューを見たが7歳くらいの知能には見えなかった。外の人と接してこなかったから幼い印象はあったが年相応の可愛い女性でしたね。これからは自分で考え生きていける幸せな人生になりますように。
これが事実ならこの子に罪はないでしょう?
母親が悪いんだから。
なぜ気づかなかったんだろう!
気づいていたらこの子は救われたかもしれないし、殺人に手を染めることもなかったのに・・・。
手術もしたって書いてるけど、その時点で医者は気づかなかったの?
健康なら気付くよね?
名無しさん
代理ミュンヒハウゼン症候群については、周囲の関心を引きたいから、と説明されているけれど、単に支配的な立場でしか人とかかわれない、愛せないという人も多いのでは、と犯罪事例を見ると思う。それだと代理ミュンヒハウゼン症候群の定義から外れるかもしれないが。
Hiya
刑務所が自由だって喜ぶんだね。すごい感覚。これは殺さなきゃずっと酷い目に遭わされ続けるなら仕方ない結果なのかも。


名無しさん
成長のために本来親が支えになる所を足枷になっているのはものすごくハンデだよな。
名無しさん
面白がってドラマ化するもんじゃないと思うけど…胸糞すぎ
名無しさん
うわ、これ娘さん情状酌量されないの?母親がまともだったら犯罪もなかったし、何よりまともなこども時代を奪われてしまったのに。
名無しさん
出会い系で知り合っただけの男の行動力はなんなの?
娘も親と同じように人を洗脳する才能があったってことか?
nu
知能7歳程度っていうのも嘘だったの?
そこが重要
名無しさん
人が想像する物語よりも、現実に起こる事のほうが惨い。
ジプシーが不憫すぎる。


名無しさん
「事実は小説より奇なり」とは言いますがね。
名無しさん
ゴドジョンは事情をきいて復讐に協力してしまったのかもしれませんね
名無しさん
いつ聞いてもムナクソ悪い症候群だな。代理ミュンヒハウゼン症候群って。
自分が注目を浴びて褒められる為だけに家族を傷付けるんだよ?自己中だけしかないじゃん。
この母親の場合はそれプラス働かないで寄付金や寄付された物で楽して暮らす目的もあったみたいだけど。
ていうか、海外には昔からこういう詐欺が多くあるのに何で皆無防備に無闇やたらに直ぐに寄付をするのかな?と何時も思う。寄付する前に色々調べないのかね?
cherry
早速見ようと思ったけど日本では見られないのー??
宣伝記事じゃないのか。
名無しさん
刑務所で自由を感じるなんて悲しすぎる。罪を償って出てきたら幸せになって欲しい。
名無しさん
「代理ミュンヒハウゼン症候群」現代では患っている人が多いのでは?SNSやWEB上でのかまってちゃん。誰しも少しは見に覚えがあるのでは?


名無しさん
大体分かったからドラマ見なくて済むわ
もうちょい続きが気になるように書いてくれたら見てみたかったかも
名無しさん
娘はずっと、本当は自分は健康だってわかってたってこと?
名無しさん
不自由だった人生を取り戻してほしい。
名無しさん
恐ろしい事件だ。自分を悲劇のヒロインに仕立てるために我が子を犠牲にするなんて!!
日本でも、代理ミュンヒハウゼン症候群の母親の事例があった。その事例もショッキングだった。
手術までしたと書いてある。執刀した医師は気付かなかったのか?
名無しさん
寄付が落ちると病気が悪化する事がおかしいと言われたり、映像に違和感を感じる記事が出たタイミングでの事件
娘も途中から母親と共謀していたと思うね
使えなくなった母親の始末と悲劇のヒロインという二つを手に入れる為の策略に思える
自閉症の孤独な男を一年かけて口説き落としたんだからこの娘も相当なもんだよ
名無しさん
凄い話だなこれ


名無しさん
>「刑務所では今まで知らなかった自由を味わっている」
刑務所の中に自由を感じるのって悲しすぎる。
名無しさん
その母親の生い立ちからやらないと理解しにくいと思うし、意味がないと思う
am0…
一体健康な人の、どこをどう手術したのだろう?医者や病院は検査しなかったの??
にわか雨
いろいろ疑問点があるこのニュース。
ドラマを見たら解決されるようになってるのかな?
名無しさん
男もジプシーも無罪でいいでしょ。ジプシーはずっと心を殺され続けてきたんだから。
名無しさん
ひどいね。母親もだけど法もひどい。また彼女の10年を奪うのか。母親の呪いみたいな刑。はやく出てきて自由を謳歌してほしい


名無しさん
まさに自業自得。それにしても刑務所で自由の生活を味わっているってよほど窮屈な人生を歩んで来たんでしょうに。
名無しさん
テレビで似たような話見た。
海外の事例だが、母親が医者にかまってほしくて
健康なのに病院に通う人がいた。
日本でもこういう人がいる。
名無しさん
刑務所なのに自由をとても感じているって、そうとう辛い思いをしてきたのでしょう。
名無しさん
病院はなぜ健康なのに手術したの?
名無しさん
記事を読んだ後だと、
写真の母親の笑顔が喜びに満ちたそれでは無く、
『ご満悦』の笑顔に見える。
名無しさん
概要を知るだけで十分。
ドラマで見るのはちょっと嫌だな。


名無しさん
週末これ見よう!!
名無しさん
以前アンビリーバボーだったかな?見たことあるけど、信じられない事件だよね。娘を常に束縛して本当のことを喋らせない様にするとか正気の沙汰では無い
mami
心霊話しより、ずーっと恐い生きた人間の欲望。
名無しさん
禁固10年は厳し過ぎだろ同情の余地ありで無罪かそれに近い量刑にすべきだろ
fdc
アンビリーバボーでやってましたね。
外ではいつも傍に母親がいて、いつも手を握ってコントロールしていたようですね。
名無しさん
日本でこれが話題になるまで、相当時間がかかるんだな〜っと思った。


管理人の率直な感想

洗脳って凄いんですね。
難病だと言われ車いすに乗せられ続けたら「あ、病気かも」と思うんでしょうか。

僕なら絶対思わないですけどね!

だって健康体なんですもの。

でも頭は剃られるわ、家には寄付金が舞い込んでくるわで「どうしましょう・・・」ですね。
その上、実は母親が病気だったっていうじゃないですか。

で、殺されるじゃないですか。

もう訳が分からないですよ。

観てみたいですね。
というか観なきゃ分からないと思う・・・。





スポンサーリンク

フォローする