スポンサーリンク

【科学者ら当惑】地球外生命体か?深宇宙から飛来する「反復する」電波を検出


【AFP=時事】カナダの天文学者チームが、太陽系がある天の川銀河(銀河系、Milky Way)外部のはるか遠方から複数回にわたり連続的に放射された謎の電波を検出した。英科学誌ネイチャー(Nature)に9日、2件の研究論文が発表された。

これらの強力な電波が宇宙のどのような領域に由来し、どのようにして生成されたかは、依然として不明だ。

このいわゆる反復する「高速電波バースト(FRB)」は、新たに建設された、特定の目的を持つ電波望遠鏡を2018年夏に試運転した際に検知された。試運転では、望遠鏡が持つ本来の性能のほんの一部だけを稼働させたという。

望遠鏡は「CHIME(カナダ水素密度マッピング実験)」として知られる世界で最も高性能の電波望遠鏡で、アンテナの面積はサッカー場ほどある。本格稼働に入った現在、さらに多くの「謎のパルス電波」を検出できる状態にある。

今回の研究に参加した5か所の研究機関の科学者50人からなる研究チームの一員で、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学(University of British Columbia)博士課程学生のデボラ・グッド(Deborah Good)氏は、「今年の終わりまでに1000個の電波バーストを発見できているかもしれない」と望遠鏡の成果に期待を寄せる。

FRBのフラッシュはほんの一瞬の現象だが、太陽放射の1万年分に匹敵するエネルギーが放射されることも考えられるという。

電磁スペクトルの長波長側の電磁波において、このような高エネルギーのうねりを引き起こしているものの正体をめぐっては、今なお激しい議論が続いている。

FRBは2007年以降に60回以上記録されているが、2012年に米自治領プエルトリコ(Puerto Rico)にあるアレシボ天文台(Arecibo Observatory)で観測された1例でのみ、複数回の再発が確認されていた。
考えられる発生源には、星形成が行われる乱流ガス雲によって引き起こされる宇宙の激変現象や、超新星など星の爆発といったものがある。だが、連続して放射される電波バーストは特殊なケースだ。


スポンサーリンク

宇宙人の可能性は?

今回の2件の論文の責任執筆者で、カナダ・マギル大学(McGill University)の天文学者シュリハーシュ・テンドルカール(Shriharsh Tendulkar)氏は、「バーストが繰り返されるという事実により激変現象モデルは排除される。激変現象では、バーストを放射する際に発生源が破壊されるからだ」と説明する。「中性子星同士の合体や、中性子星とブラックホールの合体などで放射されるFRBは反復できない」

反復するバーストの発生源が、単発の電波パルスを生成する発生源と異なるかどうかについては、まだ明らかになっていない。そして重要なのは、2012年と今回発見された2018年の「反復FRB」は、その性質が非常によく似ていることだ。

これらの謎の電波パルスは、宇宙のどこか別の場所に存在する知的生命体を示すものである可能性はないのだろうか。また瓶に入れられたメッセージということは考えられないのだろうか。

これについてテンドルカール氏は、「その可能性は極めて低い」と指摘する。

「科学者としては、その可能性を100%排除することはできないが、知的生命体がFRBの発生源だとは、天文学者は誰一人として考えていない」 【翻訳編集】 AFPBB News

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000015-jij_afp-sctch


地球外生命体・・・宇宙人は存在するのか。宇宙を考える。ネットの声

議員は清廉潔白であるべき!
宇宙についての知識は無いが宇宙がどれどけ広いかも解らない宇宙で、太陽系の惑星の一つ地球に人間が存在することを考えても宇宙には人間以外の生命が存在すると思う。
人間より遥かに高度な文明も持つ生命体、人間より劣る生命体など様々な生命体存在するのでは?
宇宙が物凄い早さで広がり続けていると聞いたこともあるしとてもロマンを感じる話だと思う。
ただ人間に危害を加える生命体が地球を襲わないで欲しいと思う。
名無しさん
覚知した電波の発生源として考えられるエネルギーが、生命体が発するレベルのものではあり得ないということなんだろうね。
でも、人類を基準に考えればあり得ないことなのかもしれないけれど、地球外生命体が人類と同レベルであると考えるのは、むしろ願望に過ぎないよね。
名無しさん
文明が極めて進化した種族がいるとすれば、それは肉体や生命をも超越した常識外れな文明があると思う
名無しさん
宇宙に生命体はあるだろうけど人の形をしているかどうか、
地球と同じかそれ以上の文明状態にあるかとなると・・・
地球上だけでも言語が統一されていないというのに
宇宙まで広がったらお互いに「常識」は通じない相手だと思われる
地球人は水があるところを探しているけど
水が要らない進化を遂げた生物だっているかもだし
同時期にコンタクトが取れる距離で存在することもあるかもしれないけど
地球の周りではなさそうだ
何万光年と離れた先で地球からの電波を受信できる状態の
文明を持った生命体がいるかとなると
いるかもしれないけどその電波を受信した頃には地球はないかもしれない
いずれにしても
簡単にたどり着けるところにはいない、ってことだね
いても確認できてなかったり文明が宇宙に目を向けるほど追いついてなかったり
でもあれこれ考える それはすごく楽しい
名無しさん
宇宙そのものがまだ「ロマン」で語られる部分があるからね。わからない事象なんてそれこそ星の数ほどある。
地球外生命体の存在は宇宙そのものの大きさに比例して可能性は高くなると思う。ただその宇宙そのものの大きさ自体が人智を越えたものだしね。
知的生命体と地球人が遭遇する確率なんて計算のしようがない。ましてや地球上で使われる「電波」自体が地球外の知的生命体によって使用されるものなのかも不明。
こういう研究は継続が必要ではあるけど、数百年どころか数万年経っても雲をつかむようなことなのかもしれない。
ABCDEFG
太陽放射の1万年分を「宇宙人」と考えるのはかなり・・・wそのレベルのエネルギーを扱えるなら、その恒星系さえも動かせるくらいの文明があるように思うが、そのエネルギーはどう考えてもその恒星から取らないとできない。人間に「太陽に潜ってあの核融合炉のエネルギーを持ってきたら、地球のエネルギー問題は永久に解決する」と言われても何億年かかってもできまい。
光学望遠鏡しかなかった時代には宇宙の電磁気学は観測できなかった。一般にダークマター、ダークエネルギーとなるが、今までの観測技術で分からなかったもの、それが垣間見えた、そう考えるのが普通の話。地面の微生物が人間生活に役立つだけでノーベル賞レベルの人間に、まだまだ宇宙なんて観測しなければ分からないことは多くて当たり前。


地球温暖化はCO2吸収波長トリマーでショ
γ線バーストと同様にそれほど遠くから来ているわけではない
素粒子宇宙論から考えると
電波バーストは銀河のすぐ外からやってきていると思うね
銀河を構成している恒星は日々電子や陽子を放出してそれが銀河の外を、地球を取り巻くヴァンアレン帯のように層をなして取り巻いている
銀河は電子を多く放出していて全体的には正に帯電しているのでそれが回転すると磁場が生じ陽子と電子は逆方向の力を受けている
それらが動いて大規模に衝突することがある
陽子と電子が合体し中性子になるとX線を発生する。さらに中性子はすぐに陽子と電子に分れる性質があるので離合集散が繰り返されX線が大量に放出される
それが起きるのは電子も陽子も密な上に銀河を何層にも包む荷電粒子層を通り抜けるのでコンプトン効果で電波のみが地球に到達する
電波は波長がながいので高密度でも通過するが、恒星程の光量はないので光って見えないだけ
名無しさん
何らかの未知の自然現象でしょうね。
宇宙の誰も知らない新しい発見をしたときのワクワク感は天文学者でしか味わえない。羨ましい限り。
名無しさん
現在の人類の科学水準では考えられないのだろうが、広い宇宙の中では簡単にこのレベルの電波を発する技術があるのかもしれない。
ただそのレベルの水準も高レベルだからそこまで進化しているのか疑問もあるのだろうが、地球外知的生命体はどこかに存在しており、我々と同じように他の惑星に知的生命体がいる事を願って、電波を発しているのではないかとか考えてしまう。
21世紀内で発見できるのかなぁ。
som
知的生命体が太陽系第3惑星にしか存在しないなどあり得ない。そして地球と木星の大きさをみてもすべてが地球の生物基準の大きさであるはずもなく、もっと大きな、あるいは我々の肉眼では見えないほど小さなものである可能性もあると思う。UFOだ宇宙人だとすべて人類の大きさを基準にしていること自体ナンセンスだと思う。
名無しさん
映画「コンタクト」のファンですが文明を持つ星が他にあるのは当然と思ってます。
10代から地球に生まれたならこの星を回らなければと思い24歳で一人旅に出て不思議な体験もしました。
他の星の文明と接触したなら地球も地球人として垣根を失くしてまとまるのではないかと。
名無しさん
専門家たちは否定してるようだけど…知的生命体があってしかるべきだと思う。我々も、地球人の存在を示すように無人探査機に色々仕掛けて飛ばしてきてる。その成果はないが、同じようにアピールしている生命体があってもおかしくないと思う。


名無しさん
自分達がいるのに、地球外生命体がいないって思う事の方が不自然だと思う。
自分達にとって、良い人なんか悪い人なのかはわからないけど、どんな感じの人達がいるんだろうか?って言うのは子供の頃からの想像の一つかな。
この信号が、良い方の変化であって欲しいね。
名無しさん
この記事は説明不足。
この現象にはいくつかの仮説がある。
有力なのはブラックホール放射説。
ブラックホールは飲みこみっぱなしではなく、実は飲みんだ物質を恐ろしい圧力をかけて両極からビーム状に放射し、ものすごい勢いで回転している。かもしれない、と言われる。これはいくつかの巨大質量天体でもその現象が見られ、ブラックホールも同じであるとしても大きな驚きはない。
その自転周期によって反復してエネルギーがほんの一瞬だけ地球にも届いている、と考えられる。
噴出した超高密度のエネルギーは常時放射されているが、歳差運動によってわずかに軌道がふらつくので噴出ビームも円運動を描いて一定していない。数億光年先でのそのわずかな揺らぎが地球近辺ではものすごい距離になるし、地球や太陽系も高速で移動してるのでなかなか直撃しない。なので、たまにしかその信号を受け取れない。
・・・のではないか、と言われている。
名無しさん
面白いなぁ〜
こういう記事を読むと毎回思うのが、科学者や天文学者が可能性を排除してる理由ってなんだろうと。
地球のレベルで考えた時に可能性がないのか、その枠を超えて考えるのは証明ができないから考えないのか、別の理由なのか…
基礎をなくしてはすべて崩壊してしまうけどね。
宇宙にはどういう生命体がいるんだろう。
見ることすら人の目ではできないだろうけど。
yms
知的生命体がFRBの発生源だとは、天文学者は誰一人として考えていない…とはよくもまぁ言ったもんだ(笑)
今や多くの科学者が他星人(宇宙人)の存在を認め、人類の起源も今までの学説を覆す古いものであり、人類の遺伝子も他星人由来のものであるという説も出ている。
この宇宙には日本公式にも1000億の銀河がある。
NASAは少なくとも2兆個、欧州では7兆個以上と発表している。
その銀河にはそれぞれ億単位の恒星があり、恒星それぞれに多くの惑星や衛星がある。
わずか数百年で宇宙進出をした地球人類を見れば、ずっと古くからある数えきれない程の星々に、今の人類の知識の遠く及ばない文明があっても不思議ではない。
今まではテレビのなんちゃって話に惑わされ、霊や魂、宇宙人などいないと思わされてきたが、多くの人が正しい知識を自ら選んで学ぶ時代に入ったってことかもね。
名無しさん
宇宙に電波を送り続けている地球はようやく反応があったということで
当惑というよりもHAPPYというひともいる。手が届きそうなくらい
上方にどうみても未確認物質、未確認物体を神奈川青葉台でみた自分(あるスポットをしっている)はもうなにもいえない。そして宇宙人?にからだの一部を拉致されある処理をされたというひとも日本にまじかにいるのではないのか?実際人智を超えた力が不思議なことがおきている気がしているし、経験している世代ですから。宇宙電波を感じ取る人間もなにかを語ることも禁じられている人もいるだろうし。タイムマシーンもはっきり公表できる時代ではないが、それがあることも日本人も体験したり見たひともいる。
名無しさん
SF映画の世界がいつか現実になるだろうとは思ってる。僕たちが生きてる間には不可能かもしれないけど。
今発表させていることはほとんどが想像の世界。
数百年先まで地球があるとすれば、いつかは解明されるかも。


日本のために
今までの映画って未来へのシーンになる事もあるのだから、「宇宙にいるのは我々ではない」と言うように「未知との遭遇」だったりあの宇宙戦艦ヤマトの敵であるガミラス星人だったりする可能性も否定できませんね。
いつか彼らはやってくるでしょう。遠い未来になると思う。電波が届くまで何億年もかかって届くこともあるから。
名無しさん
だとしたら知的生命体以外での理由と証明が必要ですね。まだまだ謎だらけの宇宙ですから時間と技術の進歩に期待したい。人間自体の進化はそうそう望めそうも無い。
Merci.
まず頭に思い浮かんだのが「ガミラス」もし知的生命体だったらかなり地球は危ない状況に置かれていることになるね。知的生命体と出会うタイミングは最低でも火星に朝飯前ぐらいに行き来できるぐらいの技術力でないと対等に渡り合えることはないね。それでも足りないぐらいだな。知的生命体でないことを祈るばかりです。
名無しさん
宇宙には知的生命体は絶対に居るでしょう。
全宇宙で地球にだけと考える方がむしろ無理があるから。
でもそれら出会う確率は限りなくゼロに近くなると思う。
知的生命体の存在確率>>>>>>>>出会える確率
名無しさん
亡きホーキンス博士が、地球外の知的生命体が人類に友好的とは限らないから積極的にコンタクトしない方が良いと言っていたのを思い出した。
恒星間航行の文明が有れば地球人は原始人位に見られて、種族の殲滅があるかもしれない。
名無しさん
事実ならドキドキするね。でも、他の惑星に能力の優れた生命体が存在するとしても伝達手段に必ずしも電波を使うとは思わない。他の方法で伝えていても人間が気付かないこともあるだろう。


名無しさん
よく宇宙人が人間捕食の為に地球に襲来するというB級映画なストーリーを見かけるが、系外宇宙を航行できる科学技術能力を持つ生命体であれば、たんぱく質を生成するのは訳ないとか。つまり、わざわざ地球にまで遠路遥々来てまで人間を食べる必要がないってことらしい。まぁ、ここで講釈垂れなくても、分かっている人が殆どだと思うけど。一応、念のためにupします。
名無しさん
故ホーキング博士ではないが、宇宙の知的生命体とは関わらない方が賢明だと思う。
相手が好意的だとは限らないし、言葉ではなくテレパシーのような意思疎通方法だとしたら、人間など太刀打ち出来ないのではないだろうか。
名無しさん
最近、クエーサーや謎の電磁波放射は、
「初期宇宙の活動型銀河」
で説明されています。ブラックホールに落ちる重力エネルギーの解放で説明されることが多いです。回転していたり、回転軸が移動することで放射の方向が変わるわけです。
今回の電磁波放射がこれである確証はありませんが、エネルギーの大きさ・不安定さでそのエネルギー源は特定されるでしょう。
名無しさん
中国で宇宙からの電波を受信した際に、ホーキンス博士がうかつに応答するなと言った事があった。
もしそれが宇宙人なら相手が友好的なのか敵対的なのか解らないと忠告していたのを思いだした。
名無しさん
まあ大体の電波源は中性子星ってオチなんだけど、場合によっては中間質量ブラックホールまで考えるべきかな
わけのわからない回転軸で高速回転しながらジェットと電波撒き散らすブラックホールがあってもおかしくないし、あるいはさらに別の重力源が中間距離にあって曲げられて地球に届く電磁波を観測するのかもしれない
w*****
ホーキング博士が言っていたよね。
他の生命体と安易にコンタクトを取るべきでない、と。
今、現在の人類でさえ、弱肉強食であって、ホンの少しの”武力”の差で、殺し合いをしているのに。


名無しさん
多分だけど、電波のうちはそんなロマン溢れる話にはならないと思う。
電波でロマンある話になるなら凄く面白いけどね。
名無しさん
このような記事を見るといつも思うのだけど。
想像すらできない宇宙には地球のような環境条件の惑星が存在しても不思議じゃないよね。そこには生命体が居るんだろうな?どんな文明かな?どんな姿で何を食べてるのかな?いつか会えるかな?考えただけでもロマンがあるよね。
名無しさん
UFOの目撃は自分自身もあるし地球より文明が進んだ星は確実にあると思う。
では何故コンタクトを取ってこないかというとその必要がお互い無いからだと思う。
我々が遠い星に行く技術があったとして文明が遅れた星を発見したとします。
コンタクトを取りますか?
取らないでしょう?
下手に他星の歴史を変えるような事はよく無いと思いませんか?
名無しさん
可能性としてゼロではないが、知的生命体の活動で発生したとしても発生源からの距離を考えると、その生命体が電波を地球で受信した時点で文明共々、果たして現存しているかどうか…。
縄文系日本人
宇宙は無限だからそこに生命の存在がある。
どこかに知的生物がいる、それはちょっと短絡的な考えだね。
知的生命体の存在はその確率よりも少ないかも。
知的生命体の存在は無限大分の1かもしれない。
UFOとか、科学的に立証出来る物を見たい気がする。
名無しさん
地球のことでも新たな発見てちょいちょいあるのだから宇宙で何が起きてもあっても不思議はないですね。


名無しさん
例えば、太陽と地球のような絶妙な位置関係で、長らく隕石など生物が滅亡するような事態が発生していない惑星があり、更に地球より1億年くらい文明が進んでいるような惑星だとしたら、現在の地球に住む人間が成し得ていない技術を持った生物がいても不思議ではないのかもしれない。
名無しさん
観測技術が上がってこういう衝突がおきるからには、結構な根の部分から現代理論は間違ってるんだよ。
観測できないけどこうすれば辻褄が合うという理論ばかり積み重なって制度疲労をおこしてるから実際の観測と合わないんでしょうよ。
名無しさん
宇宙の果てには何があるんだろう?死者の魂が漂っているの?ブラックホールに吸い込まれて、再び地球に生をともす、なんて素敵な仕組みになってたらいいのに。
名無しさん
有機物だけが生命を得るとは限らない。広い宇宙には無機生物や電波生物だっているかもしれない。
名無しさん
どこかの国が宇宙に向けて電波を発信して、コンタクトしようとするのを、どこかとどこかの国が止めるように注意してるって話があったような、コンタクトしちゃいけない何かがあるのだろうか?。
名無しさん
確か地球からも宇宙に交信目的で電波を発信してたよね?
だったら宇宙人からの可能性もあると思うけどね。
科学者(例えばUFO否定派の大槻教授)とかも、遥か彼方にいる宇宙人の可能性は否定してない。
宇宙人からって事にしといた方が夢はあるよね。


名無しさん
ホーキング博士が地球外知的生命体との接触を試みてはいけないと警告していたその意味が現実化していなければいいなと思います
ナビライト
地球人類では解明できていない宇宙の自然現象なんでしょう。知的生命体が作り得ないエネルギーによる電波でしょう。解明を楽しみに待ちたい。
名無しさん
オウムアムアも最初は自然現象とされていたが、どうしても説明がつかないことが多くて、知的生命体の作った乗り物説が出てきた。
これもいずれはそういうことになるかもしれない。
幼年期の終わりは近い。
名無しさん
アメリカ、欧州、日本の防衛省も、一時、宇宙からの未確認飛行物体から攻撃があった場合に備え、検討しなければならないと言っていたが、やっぱり、何かあるんかなとも思ってしまう。
名無しさん
新しい電波望遠鏡を開発したので捕捉出来たということか。
本格稼働しているなら、装置として仕様通りに動いてるんだよね。
検出の解像度が上がると見えてくることもあるので、今まで知見が無い現象かもしれない。発生源が暗黒物質に関連してたら凄いけど。
yakyuhaomoronai
何かあったら「宇宙人」。人類が出来なくとも、宇宙人なら可能なエネルギーか。
火山爆発など、われわれの想像をはるかに超える「エネルギー自然現象」を目の当たりにしているのに、その事実より自分の空想に酔うだけではなく、その可能性を…。あほらしい。自然の方がどれだけわれわれの想像を超えているか。だからこそ、我々は自然を探求し続けるんだろう。神や宇宙人のせいにすれば終わりだわ。


名無しさん
全く知識もなく、全く知らない領域なだけに、なんかロマンを感じますね。
やっぱり宇宙の向こうの方には、地球人以外の人のようなもんがいるのですかね。
名無しさん
中国の月面探索計画は、かなり前からあったが日本のかぐや-はやぶさ等に刺激されなりふりかまわない状況に追い込まれたらしい。特にかぐやの月面を飛行しながらのハイビジョン映像が相当刺激になった。後、はやぶさの無人で小惑星から帰還してきた技術が喉から手が欲しい位じゃないかな?
名無しさん
中国の月面探索計画は、かなり前からあったが日本のかぐや-はやぶさ等に刺激されなりふりかまわない状況に追い込まれたらしい。特にかぐやの月面を飛行しながらのハイビジョン映像が相当刺激になった。後、はやぶさの無人で小惑星から帰還してきた技術が喉から手が欲しい位じゃないかな?
食べる前に飲む
ボイジャーに地球に関する情報を記したプレートを載せてあったと思うが、いつかあれを他の知的生物が目にすることがあるのだろうか。
名無しさん
宇宙からの電波を受信…っていうと、自分のような素人は最初に”知的生命体が出してる可能性は”とか思ってしまう。浅はかなんだろうな。
平成31年の日の出
無限に深く広い宇宙には高度な生命体が存在しても
不思議ではないが,人間に個体としての生存時間と
音速を数千倍も超えた宇宙船がない限り邂逅できない。


名無しさん
地球外生命体は必ずいるだろうけど、宇宙があまりにも広すぎて我々人類が存在している刹那的な時間の間にとてつもなく遠くにある銀河に存在している知的生命体とリアルタイムに交信するのは難しすぎるのかな。
名無しさん
人類はわかっていないかもしれないが、地球外生命は人類をもう発見しています。ただ、戦争などをまだしている下級知的生命体にはまだ存在を隠しています。地球がもし銀河連邦政府の保護下に入れば、ワープ航法やタイムスリップなどと言った技術がもたらされますが、保護下に入らずに銀河連邦政府の存在がしれた時には人類殲滅プログラムが発令されます。
名無しさん
どれだけ宇宙が広いから想像つきませんが、なんらかの生命体がいても不思議ではないと思います
名無しさん
僕は個人的にフィクションなしで半透明の何かを数十メートル上空でゆっくり動くのを目撃の経験あるので、何の電波かはよくわからないけど関心ある。
syosuuiken
もし、どこかの星に生命体があるとすれば、
やっぱり同じ人間のような気がする。
名無しさん
教えて下さい。
宇宙には〝果て〟があるのでしょうか?
もしあるとしたら、その先には何があるのでしょうか?


syosuuiken
もし、どこかの星に生命体があるとすれば、
やっぱり同じ人間のような気がする。
名無しさん
教えて下さい。
宇宙には〝果て〟があるのでしょうか?
もしあるとしたら、その先には何があるのでしょうか?
キョンの名前
何らかの原因で一度の現象を二度観測できているということはないのだろうか。
名無しさん
地球人がいるのだから他の星雲に生物がいるのは当然だと思う!地球戦略は嫌だけど、高度な医学を持っていれば教えて欲しい!
名無しさん
夢があるね
地球外生命体が存在しても不思議じゃないし
まだまだ未知な世界はたくさんあるから
名無しさん
生前にホーキンス氏が言っていたが、
仮に地球外の生命体とし、
相手もわからないのに返信する事は大変危険であると。


名無しさん
前も電波が届いたことがあったんだよね?
テレビで見た。
もう十何年も前の話らしいが。
それを今もずっと研究している人達の話を見て、何て夢がある話なのかと思った。
Rose**
ワクワクしながら読んでいたけれど、最後の方で
落胆しました。
こういう話は興味をそそります。
電波を飛ばすだけなら、あちらも地球と同じぐらいの文明かもね
敵意を向けずに合流出来たらいいですね
リベラルとは左翼と呼ばれたくない人の自称
広大な宇宙で他に生命体がいないと考える方が無理がある
ただ最近隣国の人たちは別の惑星から来たんじゃないかと思ってきた
あまりに非常識なことばかりするので
電波を飛ばすだけなら、あちらも地球と同じぐらいの文明かもね
敵意を向けずに合流出来たらいいですね
リベラルとは左翼と呼ばれたくない人の自称
広大な宇宙で他に生命体がいないと考える方が無理がある
ただ最近隣国の人たちは別の惑星から来たんじゃないかと思ってきた
あまりに非常識なことばかりするので


名無しさん
地球って箱庭みたいなものって言われてもおかしくないのが宇宙規模ってことだよね。
宇宙は広がっていてそこに、その外にはなにがあるのか。そういう事を考えると興奮して眠れなくなりますよね
名無しさん
ケツメイシにsosという歌があるけど、もし仮に人間よりも高度な知能と文明を持った生命体があるならば、そこで争い事はなくなっているのだろうか。
マッギョ
この広い宇宙で他に知的生命体がいない方が不自然!な気がします
名無しさん
10^23(1000垓)個以上の星があり130億年以上の歴史を持つ宇宙空間において、最も高度な文明を持つ知的生命体が人類・地球だけとは思えないんだよなー。
それとも本当に高度知的生命体ができる確率は1/1000垓なのか。だとすれば人類は奇跡of奇跡of奇跡な存在だな
名無しさん
知的生命体だとワクワクするな。夢語ろうぜ!わからない事ばかり知らない事ばかり。最高に楽しみ。
名無しさん
蠍座のナントカと言う星のようにNR星の新形態とは考えられないのかな
ホーキング博士が存命ならどんなコメントをするだろうか。


名無しさん
超巨大ブラックホールの重力で歪められた空間の後ろで超新星爆発があった可能性が考えられます
歪められた時空間電磁パルスに時間差が生じている。
名無しさん
宇宙自体が計り知れない広大なもの…。
太陽系なんてほんの一部分。
別の生命体がいても何ら特別なものではないでしょう。
名無しさん
記事にうねりと書いてある通り、複数の波長の差がうねって、合成が高エネルギーになっているのでは。
名無しさん
仮に知的生命体が出したのだとしたら、何らかの信号を乗せるはず…なんてね^^;
銀河系外といってもどのくらい離れているのかが分からないから何とも言えない。複数回なら位置は特定できるはずなんだが。そこに何かが見えるかどうかも重要だし。話題作りか?
名無しさん
地球と同じ文明を持つ天体があるのはいいじゃないか
名無しさん
パルサーとかではないってことかな?
結局は何らかの自然現象だと思うけど、夢が広がるね


名無しさん
謎の高度に発達した文明から発射された電波をたまたま受け取ったというシナリオよりは、誤検出とかの方がよっぽど可能性としてあり得ると思うな。まあ記事中にもある通り絶対にそうでないという根拠も無いんだけど。
名無しさん
異星人の宇宙船のワープの痕跡かもしれない!
夢があるね!
人間てまだまだちっぽけだ。
tdn
みんな夢があるなぁ
自分は地球があるのだから他にも、ってより地球のような奇跡は他にない、と思ってるわ
UFOも地球上から飛んでってるステルス機だと思うし
名無しさん
『返事をしてはいけない』と故ホーキング博士に怒られるぞ。
名無しさん
地球よりも更に文明が発達している惑星があったとしても不思議ではない。
名無しさん
宇宙人と思わせておいて長文を読ませ、結局最後にそうではない…。袋とじのガックリ感と同じだったな…。でもいつもこのやり口で分を読まされ、おかげで宇宙には詳しくなっちゃったんだけどね…。


名無しさん
宇宙人と思わせておいて長文を読ませ、結局最後にそうではない…。袋とじのガックリ感と同じだったな…。でもいつもこのやり口で分を読まされ、おかげで宇宙には詳しくなっちゃったんだけどね…。
アールグレーイは砂糖なし
宇宙人からの電波だったら無視するべきだと思う。
街の気さくなご意見番
宇宙からの助けを求める声?
アニメなら宇宙戦艦ヤマトの出番でしょうが、地球規模でもいろいろ対立しているし、日本国内だって、政権がおかしいし、消費税は上がるし・・・で、こちらが助けてもらいたい。
名無しさん
宇宙系の話ってロマンがあって嫌いじゃないけど、考えてると途中で怖くなって考えるのやめちゃう。
名無しさん
今もどこかで他の惑星に住む生命体が悩み苦しみ、
生きてるのかなぁと思うと不思議な気持ちになる。
名無しさん
強い放射が何度もあった、と言うこと自体が珍しいのですね。波形までそっくりで、何かの信号によって変調されているらしい…なんて話になるとワクワクなのですが、残念。


河内弁
まあ、その電波の発生源は消失している可能性の方が高いから考えすぎても…。
名無しさん
いやしかし、人類だけが広大な宇宙の中で、文明を発展させたと考えるのは、傲慢だろう。確率から言っても、文明を持つ宇宙人は必ずいる。
名無しさん
宇宙人という言葉が、オカルト的に想像してしまうので地球外知的生命体と言葉にして欲しい。多分人の型してないから。
名無しさん
宇宙はロマンがあるよね。
面白い。
名無しさん
あちこちで恒星の終焉があり、緩衝するものがなければ永遠に電波は
動くしかないとおもうのだが・・・
ちがうのかな
名無しさん
広大な宇宙で知的生命体がいるのが地球だけと考える方がおかしい。


名無しさん
今の人類と同等か、それ以上の文明を持った生命体からの電波でしょう。
名無しさん
宇宙の視野から見れば、我々人類はまだ発展途上の段階かもしれないですね。
名無しさん
まぁ。地球でも以前実験はしてたでしょ?
いろんな波長の電波を宇宙に向けて放射して、反応を待つ。みたいな実験。
確か、学者が予想した、その返答が返ってくる年が、エヴァンゲリオンの使徒襲来と重なるんだっけか?
違う文明を築いてる(かもしれない)惑星とかも、同じ様な実験してんじゃない?
名無しさん
昔々聞いた話。「宇宙人がいる確率は、25メートルプールに、ばらばらにした時計の部品をまいて、水をかき混ぜたら、元の時計に戻るくらいの確率」だって。な、わけないがな。
名無しさん
宇宙に地球人しかいないのなら なんとなく寂しい話だ。
ぽぽちゃん
知的生命体がいるんさ。その星にはその星の
言語なり意思を伝える方法があって…地球人がまだそれを理解するまでに至っていないだけなのら。テレパシーみたいに脳に直接通信を送ってくれれば私はお友達になりたいにゃ。


しとしとさん
これは宇宙人の仕業です。(キリッ
(木曜スペシャル・日本テレビ制作)
90年代にUFOと目されていたものが、ドローンだったり、現在の戦闘機だったりしたので、宇宙人やUFOに対する期待などは殆どありませんが、この様な電波の反復は、可能性としては0ではないというロマンを感じます。
仮に宇宙人がいたとしてもその発した電波は何億年、何十億年前のものかもしれませんので、私たちが存命のうちに会う事はまず無い(相手方がどんなに文明が進んでいたとしても宇宙は広すぎます)と思います。
名無しさん
光よりも速い物質は無いからね。数千年、数10万年前の電波かな?分かりかねます。
名無しさん
こう行った内容を聞くと宇宙にも他に生物がいるのかなってワクワクする。
名無しさん
天の川銀河の外部はものすっごい
進化を遂げた生物がいるのかも!
って思っちゃったけど、そうではないのね
一時停止(仮)
その電波に規則性があれば面白いですね。
名無しさん
6年程度の周期性を持つ何かがあるのだろう。星なのか、何かの現象なのか分からないが。


名無しさん
さっき、たまたまドラゴンボールZ観てたので、ナメック星でないにしても、他の知的生命体が居ても不思議じゃないと思ってきた。
名無しさん
アメリカの金利が上昇していくのと関連があるのでは?
名無しさん
なぜ、知的生命体だと考える天文学者は
ひとりもいないのか?
本当は、ちょっとくらい可能性を考える学者はいるが、世間体を気にして発言できないだけじゃないのか?
通りすがりの笑い声
ヒューマノイドかどうかもわからないのに、宇宙”人”とはこれ如何に。
つのだ☆ひろ、みたいに、宇宙☆の方がいいのかも。
名無しさん
過去に何度もこうした事はあった。
宇宙創世期に灼熱の炎の玉だった頃の宇宙の燃えカスだとか
ガンマ線バーストで生じた電波だとか
いろんな説明がそのたびに為されて来たな
実際のところ、その説明が正しいかどうかもわからない
将来、思わぬ発見があり、覆る事もありえるだろうし
どうなのだか
名無しさん
誰も見えない、誰も知り得ない
空想の中こそ宇宙。
鶏が先か、卵が先か。


管理人の率直な感想

今回発生した深宇宙からの電波。
科学者の方々は「地球外生命体の可能性は低い」とみなさん考えているようですね。

コメントでもホーキング博士の名前を出した方がいましたが、ホーキング博士がご存命だったら今回の件に関してどう答えたでしょう。

みなさんご存知の通りホーキング博士は大天才で、超バカ大学卒の僕とは月とミトコンドリアくらいの差が・・・いや、月と爪の垢くらいの差があるわけですが、そのホーキング博士は宇宙人の存在を否定していない。

地球外生命体は存在するでしょう。

知的生命体かどうかは分かりませんし、知的レベルも分からないですが。

僕らが今こうして普通に生活しているのは、考えられないくらいの奇跡の連続の上に成り立っています。
果てしない宇宙の中で、そして果てしない時間の中で、その奇跡の連続が地球だけに起こったと考える方が不自然。

僕は無知ですし、科学者でも何でもないので詳しいことは何も言えませんが。。。
存在してほしいですね、宇宙人。

しかし、ホーキング博士は安易に接触するべきではないと仰っていた。
亡くなられた今、その言葉が凄く意味深に感じるのは僕だけでしょうか。





スポンサーリンク

フォローする