【滋賀県東近江市キャンプ事故】フォレスターが川で横転大破…神戸の男女2人が行方不明「夜に永源寺ダムから放流するサイレン」

スポンサーリンク
スポンサーリンク


滋賀県東近江市の川で男女のものとみられる車が横転しているのが見つかりました。男女2人とは連絡がとれていません。

3日午前7時半ごろ、東近江市の愛知川で通行人の男性から「川の中で車が横転している」と通報がありました。

警察によりますと、車は横転し激しく損傷した状態で見つかり、車内に人はいませんでした。上流のキャンプ場を利用していた男女2人のものとみられ、現在、連絡がとれていないということです。警察は、雨で川が増水し2人が川に流された可能性があるとみて、4日も捜索にあたるということです。

参照元:https://www.mbs.jp/news/kansainews/20220903/GE00045654.shtml

無謀すぎたキャンプ【ネットの声】

名無しさん
昨夜、永源寺ダム放水してます
その時に川にいたのかな?
名無しさん
玄倉川を思い出す
名無しさん
YouTuberとか?


名無しさん
キャンプ場に来てから天候が悪化したのではなく、大雨降って増水してから来たらしい。何をしたかったんだろう。
名無しさん
スバルフォレスターかな?自然の力は凄い。
名無しさん
SKフォレスターでしょうか?
キャンプ好きな方が乗ってそうな車種?
ご無事で有ります様に
名無しさん
スバルのフォレスターですね
名無しさん
たぶん、、もう、、、、


名無しさん
車って こんな感じになるんだ…
確率低くても 生きてて欲しい
名無しさん
いや、ほんまに…
大雨の日は川は豹変するってことが、いつになったら認知されるんやろ。
名無しさん
SUVといえども増水した河川、ひとたまりもない。
名無しさん
神戸から来た男女が行方不明だとか。キャンプ場を利用していたそうですが、河川敷まで車で行ったなら、豪雨時は大変危険です。
名無しさん
スバルのフォレスターか。
水が来るところに車と共にいたのかな。車だけ流されたのならいいんですが。


名無しさん
車で入らないでください。
名無しさん
ドラレコ見たら恐ろしい事になってるんだろね
名無しさん
死んでるだろうな
名無しさん
バラバラだよ
名無しさん
三重県行く時に通るから
キャンプしてる人見てはいいな〜って思ってるけど、あそこら辺は天気が荒れやすいし怖いよね。


名無しさん
こんな雨が降ってるのにキャンプっさ、、、
雨とかはアプリとかでも分かるのに慎重に楽しんで欲しい。
そもそもキャンプ場は開いてるのかな?
名無しさん
車中泊だったのかサイトにクルマとめてテント泊だったのかわからないけど。
気づいたら周りは濁流だったかもね。
名無しさん
天気予報見ていかないんですね。
ここ暫く雨続いてるのに。
名無しさん
雨降ってるのにキャンプ?せっかく来たからを優先させたんだね…
名無しさん
黄和田キャンプ場かな?
川がすぐ目の前だからねぇ。


名無しさん
土砂降りの中キャンプに行くって・・・
名無しさん
ここは、御池岳や神崎でも上流や谷で豪雨降ったら、一気に川幅広がり、流れの早い濁流が押し寄せる。
黄和田で人流されて溺れたらダムまで一気にご臨終になるから、くれぐれも近づかないように。
名無しさん
そのキャンプ場何度か行った事あるけど、確かに川沿いにあるキャンプ場やけど、川岸に車が降りれる訳でもないし少し高台になってるからキャンプ場自体が水没せん限り車が流されるような事無いと思うんやけどなぁ。
水没したんやろか。
名無しさん
永源寺キャンプ場なら中洲だし流される危険性は考えるけど黄和田キャンプ場なら河川壁も有るし大丈夫って思うかもね。
今日走ったけど黄和田は閉鎖してた。
でも永源寺キャンプ場は客入れてたね。濁流の愛知川の真横でよくキャンプなんてするわって思った。
名無しさん
普通に考えて大雨の中、キャンプしたいと思うのかな?最近の川の事故とかニュースで報道されているのに、自分達だけは大丈夫って思うのかな。


名無しさん
愛知川って暴れ川というイメージがある。
雨が少ない時期、下流では流れが地下に潜ってしまう時期もあると思えば、山間部ではむちゃくちゃ増水したりする。
名無しさん
自然相手のレジャーは、いつも以上に慎重に判断し、取り止める勇気も必要だと思う。
名無しさん
地元の人なら、愛知川の河川敷まで車で入らないだろうなあ
名無しさん
玄倉川水難事故を知らない世代かな?
名無しさん
昨夜、永源寺ダム放水しましたが、その時かな?


名無しさん
雨が降り始めた時点で河川敷のキャンプは危険だろ
名無しさん
此処は先日 沢山のツアー客が中洲に取り残されたばかりなのに。
名無しさん
豪雨で増水した川でキャンプして行方不明。気の毒ではあるが、自業自得。
もっと平穏な時にキャンプをすれば良かったのに。
名無しさん
男が調子乗って大丈夫って言ったのか女の方がワガママ言ってどうしようもなかったのか。
名無しさん
もうねぇこんなの自業自得、としか言いようがないゎ。
理解不能。


名無しさん
愛知川の下流付近に住むものです。昨晩、3時頃、現場のすぐ下の永源寺ダムから放流する旨のサイレンが鳴り響いていました。ダムが放流するとその上流の流れも一気に早くなり深夜でもあり睡眠中に持って行かれた気がするような。。
早くみつかりますように。。
名無しさん
玄倉川の事件と一緒。迷惑千万、自己責任。
名無しさん
いつもこんな人ばっかり。ほっとかなきゃ分からない。
名無しさん
自然相手の遊びなのですから、天候の変化での引き際位は見極めて欲しいですね。遊びで命落としたら元もこうも無いです。
名無しさん
こんな日にキャンプって
ここって前にも川の中洲で取り残されてたよね
自然災害の起こりやすい地形かもしれない


名無しさん
約20年ほど前にも河川敷での痛ましい事故がありました。
その時は大人子ども含め13人が濁流に流されて亡くなりました。
自然の力はどうすることもできません。
浅はかな考えで、居座ることとかはしてほしくないです。
キャンピングやバーベキューはいつでも出来る。
身の安全を考えながらやってほしいです。
名無しさん
行方不明の無事は祈りましょう。
そして、キャンプ中止の判断ができるようにするのも経験なのだと、こういう事例で学ばないと。
名無しさん
何故?どうして、この季節あの場所にキャンプに行くのかな?
自分だけは大丈夫なんて思わないでくれ、救助の人達も困るんだ
名無しさん
雨の中キャンプに行く人はどんな衝動に駆られていくのだろうか?
命をかけたひりついたギャンブルをしているようなものだろうか?
名無しさん
なぜ若者は川辺にテントを張り、年寄りは田んぼの様子を見に行ってしまうのか。何が彼らを死地へと駆り立てるのか。


名無しさん
自分が死ぬ事になるとは考えないからだよ
一度身の危険を感じれば生物として学習するが
一度目で取られる
名無しさん
ドキュン川流れをおもいだした。
名無しさん
いつもは清流なのに、すごい濁流になってました。
名無しさん
流行りの影響ですかね。
名無しさん
愛知川。「あいちがわ」ではありません。「えちがわ」です。


名無しさん
そこまでしてキャンプしたいか?
名無しさん
誰がこんな時にキャンプやねん
名無しさん
上流の川辺のキャンプ場で、逃げ遅れたとして
他の同様なクルマは、どうだったのだろうか?
名無しさん
毎年繰り返される川流れ。教訓や知識の大切さを再確認する
名無しさん
横転というレベルではないよな。無事で、ぜひいていただきたいですが。。。


名無しさん
三重と滋賀の県境だし、先月もそうだったが、この辺りで大雨になってました。
確か川が増水し中州に取り残され、救助されたり、水難事故があったばかり。
まず気象状況を確認しなきゃダメでしょ!(怒)
名無しさん
楽しいはずのキャンプが悲惨な結果になって気の毒です。
大破した車の様子からみるとどれほどの力が働いたのかと思うとぞっとします。
避難が遅れたのでしょうか。
名無しさん
こういうとこに行く気がしれない。キャンプ好きだとしても天候はニュースで見るでしょう?行方不明のままでしょう。家族は悲しみにくれる事でしょう。
名無しさん
流されて車が大破とは恐ろしい
もしかしたら急遽撤退中に事故ったのかも
永源寺上流は拡幅工事の途中で難所が多い
朝まで最寄り道の駅に退避するのがベター
漫然とせずジタバタもしないのがアウトドア
名無しさん
雨が降るなか河川敷でキャンプしていたとしたら無謀とかしか言えない。
車が河川敷から出すことが出来ず、人だけ安全な場所に逃げていてほしい。


名無しさん
車なんて置いて逃げて助かっていてほしい!
名無しさん
大雨の中、川でキャンプってクレイジージャーニー過ぎるよ
名無しさん
大破した車…
想像を絶する。
やっぱり自然の驚異は、なめちゃ行かんことを再認識した。
流されたと思われる方、なんとか助かると良いけど。
名無しさん
今日、愛知川に掛かる橋を渡りました。水位が上昇していて驚きました。
車が流されていたなんて。どうかお2人は何処かに避難をしていて、ご無事でありますように。
名無しさん
すごい損傷ですね。
単に流されただけではなく、濁流に飲み込まれて水中を転がったように見えます。
乗員の無事を祈りたいところではありますが、難しいでしょうね。


名無しさん
フォレスター。オフロードは走れる車だけどわざわざそこへ自ら赴き命を絶ってしまったら元もこうもない。
名無しさん
オートキャンプ場で過ごしてたら、急に水量が増えて来て移動も出来なくなっちゃったのかな。
名無しさん
最近のゲリラ豪雨は街中にいても危険なんだから、山や川ならもっと危険な事くらい普通分かりそうなもんだけどね。
名無しさん
塗装が剥げた傷に全く錆が無いからこの雨でですよね。
見つかってほしいね。
名無しさん
時間雨量が100ミリ近いとは大変な状況だった筈。早めに避難しとくべきだった。楽しいキャンプの筈が、気の毒至極。


名無しさん
最近のゲリラ雷雨からして川でキャンプは無謀すぎる。
寝ている間に増水して訳も分からないまま流されたのかな…
どこかで木とかに掴まっててくれると良いけど…
名無しさん
この方達が使ってたテントとかタープはそのままだった。車に避難したのは良かったが、より下部に停めてたのだろうか。
名無しさん
予約した日から前日まで二人で楽しみにしてたんだろうな。
けど、ほぼ毎日どこかでゲリラ豪雨の水害が起こってるのにそんなこと考えないんだろうか。
しかも川の近くのキャンプ場とかこんな時期に怖すぎる。
名無しさん
警報が出たなら、速やかに撤収しないと。
名無しさん
基本を知らないにわかキャンパーが急増していますが、知らなくても「危険察知能力」が落ちてきているのだと思います。一つは「事故があったら管理者が悪い」の気持ち。もう一つは「自分はそんなことになるわけない」と言う根拠のない自信が大きい。普通は「ここは危険そう」「天気予報的には雨になるか、天気が崩れそう」と言う先読みの力があるはずなのに、「何とかなるだろう」と言う人が増えたと感じます。それが1回、2回と起こると自身の根拠になってゆくのだと思います。


管理人の率直な感想

「せっかくきたんだから」という心理が湧いたのか、それとも自然の厳しさを軽視していたのか。

午後7時に80センチ程度だった水位が、午後9時には3・8メートルまで上昇。
深夜のダムの放水サイレン。
どちらも地元の人にとっては想定内でしょうが、キャンプに訪れていた他県の人にとっては予想できなかったのかもしれない。

いずれにしても、キャンプに向いた状況ではなかった。
生存は厳しいでしょう。
予定を変えてホテルを取っていれば・・・と悔やまれます。


コメント