事件・事故一覧

【生みの親と育ての親・・・子供】“真実告知”母子それぞれの苦悩 「レイプで妊娠、産むしかない」

何らかの事情で、生みの親が育てられない6歳未満の子どもを、血縁関係のない夫婦に実子として託す「特別養子縁組」。約30年前に作られた制度で、少しずつ認知は進んできました。中京テレビ報道局とYahoo!ニュースによる連携企画記事「マザーズ」は性被害によって妊娠出産した高校生のカエデさん(仮名)に密着。彼女の出した決断とは

【煽り運転35歳男を逮捕】煽り運転された時の最も良い対策法は?これがあれば絶対に負けない!オススメのレコーダーとは?

北海道小樽市の国道であおり運転をしたとして、35歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは札幌市の瀧下秀樹容疑者。こういった輩は絶対に許すまじ!煽り運転されたときの対策と、おすすめのドライブレコーダー、ネットの声を考察します。

【庄展彦(のぶひこ)容疑者を逮捕】市職員が飲酒事故!交際相手に身代わり頼んだ疑い

飲酒運転して事故を起こし、交際相手に身代わりを頼んだとして、福岡県警は7日、北九州市立中央図書館の図書館業務担当課長、庄展彦(のぶひこ)容疑者(59)=北九州市八幡西区千代ケ崎3丁目=を道路交通法違反(酒気帯び運転など)と犯人隠避教唆の疑いで逮捕し、発表した。「酒を飲んだが、運転はしていない」と容疑を否認している・・・

【サバイバルナイフで少年の左胸刺す】「バイク音うるさい」路上で少年を刺した疑い【男を逮捕】

路上にいた作業員の少年(17)をサバイバルナイフで刺した疑いがあるとして、愛知県警中署は5日、名古屋市中区新栄3丁目、無職大島雅弘容疑者(34)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。少年は左胸を刺されて1~2週間のけがで、大島容疑者は「バイク音がうるさかった。殺すつもりはなかった」と話している。対策とネットの声は?

【悲しい事故】スーパーボールを口に入れた3歳児、母親に叱られ驚いて吸い込む…窒息状態続き死亡

子どもの様々な事故の中でも、極めて危険性が高いのが、喉に異物を詰まらせてしまう窒息事故です。窒息状態が5分続くだけで半数が亡くなり、10分たつとほぼ全員が死に至るほど時間が限られているためです。この痛ましい事故についてネット上で議論が展開されています。

【大阪府寝屋川市 中1男女殺害事件】白骨化した息子との対面、母の苦しみ【遺族が公の場で初めての発言】

2015年8月に大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を殺害したとして、殺人罪に問われた山田浩二被告(48)の裁判員裁判の第2回公判が2日、大阪地裁であった。亡くなった2人の母親に対する証人尋問があり、星野凌斗(りょうと)さん(当時12)の母親は涙声で事件当時の状況を語った。事件の遺族が公の場で発言したのは初めて。

【一家3人死亡】長男の通報も虚しく…父親の無理心中か?【大阪・枚方の住宅】

大阪府枚方市の住宅で、40代の両親と20歳の長女が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。3人には刺し傷があり、父親が無理心中を図ったとみられます。一家3人が亡くなった凄惨な事件。 そのショッキングさと不可解さから、ネット上で物議を醸しだしています。

【荒れたハロウィン】「楽しいけど、混みすぎ!」センター街ごった返す【喧嘩・痴漢・ゴミ問題】

■31日午後9時ごろ ハロウィーンで盛り上がる東京・渋谷の渋谷センター街。スクランブル交差点側の入り口付近まで人があふれ、満員電車のような混雑になった。今年も荒れに荒れた渋谷のハロウィン。喧嘩騒動や痴漢問題、ゴミ問題などネット上での反応から考察してみましょう。

【半グレ乱闘事件】不良グループ殴り合い!傷害容疑で45歳男逮捕【いい歳こいて何やってんだ】

相手の顔面を殴ってけがをさせたとして、神奈川県警暴力団対策課は31日、傷害容疑で、同県大和市鶴間の自称建築業、前季利(ひでとし)容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めている。いい大人同士の傷害事件。 この事件についてのネット上の声を見てみましょう。

【強盗殺人事件】57歳いとこ女性に暴行加えてわいせつ行為 死亡させ現金盗む【39歳男起訴内容認める】

いとこの女性に暴行を加え、わいせつな行為をし死亡させたなどの罪に問われている男は31日の初公判で起訴内容を認めた。検察側は「以前からいとこの女性に性的興味を持ち郵便ポストの隙間から脱衣所を覗いていた」などと計画的な犯行だったと指摘。弁護側は「あらかじめ計画したものではない」と主張。この事件についてのネット上では・・・。

【場外乱闘勃発】たけし、松本、ダルビッシュらが参戦!安田純平さん拘束事件「自己責任」バトル展開

シリアで武装集団に拘束され、3年4か月ぶりに解放されたジャーナリスト・安田純平氏(44)の“自己責任論”をめぐり、各界著名人を巻き込んでの場外バトルが勃発している。擁護派も含めネット上でも激しい議論が展開されている。

【電車トラブル事件】はき違えた正義感「何座ってんねん」【優先席巡りナイフで刺す凶行】

大阪市大正区のJR大阪環状線大正駅構内で今年2月、電車から降りた男性(34)をナイフで刺して負傷させたとして、殺人未遂罪に問われた無職の男(62)に対する裁判員裁判が10月、大阪地裁で開かれた。男は事件当日、優先座席に座っていた男性とトラブルを起こし、ナイフで刺した。