スポンサーリンク

【速報】知的障害ある娘、6歳女児の首を絞め殺害した母親・添田光恵容疑者を逮捕【悲しい殺人事件】


13日、東京・板橋区で知的障害がある6歳の娘の首を絞めて殺したとして45歳の母親が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは、無職の添田光恵容疑者。警視庁によると添田容疑者は13日、板橋区の自宅で、特別支援学校に通う娘の和希さん(6)の首を絞めて殺害した疑いがもたれている。帰宅した夫が、布団の上にあおむけになりぐったりとする和希さんを見つけ、通報したという。

調べに対し添田容疑者は「私がやったことに間違いない。娘を殺してしまい、自分も死にたくなった」と容疑を認めているという。

和希さんには知的障害があり、添田容疑者は日頃から悩んでいたということで、警視庁は詳しい動機を調べている。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190314-00000022-nnn-soci


スポンサーリンク

東京板橋区で知的障害のある6歳女児の娘を絞殺した45歳の母親を逮捕。日頃から悩み続けた挙句の無理心中目的か?ネットの声

あーそー財無大臣
殺人を擁護するつもりはないですが、
実際に知的障害の子の将来を悲観する親は、
いつの時代も、どこにでも、少なくないです。
この事件は、親が子の命を絶つ選択をしてしまったことで、
世間に明るみになった実情ですが、
明るみにならない悩みが世間に存在していることを
政府も自治体も良く理解して頂きたいと思います。
名無しさん
母親を責める事は出来ない。6年間休まる時は無かったと思う。司法で裁かなくても母親は今後も苦しむと思う。それで十分では?
名無しさん
決して許されることではないけど、ここまで追い詰められるまでにはいろいろあったんだと思う。
旦那さんや実家などの周りの人や、公的なサポートは受けられなかったのだろうか?
これがいまの日本の現実だと思うと、非常に残念です。
名無しさん
我が家にも知的障害の息子がいますので、なんかこのお母さん、責められない。
私はそんなに悩まなかったから一緒に死のうと言う気持ちまでには至らなかったけど、殺すまでもないが、やっぱり大変で「どっか行っちゃえ」って思う事はたくさんあったし、「お母さんに迷惑かけないで!」って言っちゃう事もある。正直…
はたから見たら「怖いお母さん」「酷いお母さん」かもしれないが、発散しないとやってられない。
でも、知的障害があっても悲観ばかりな面ではないこともお伝えしたい。
この子はこの子なりに頑張って生きてるし、この子のためなら私は健康でいなくてはならないとちゃんとさせてくれるし、老後は老後でまた考えればいい。今を生きるので精一杯だから。
このお母さんは悩んで悩んで悩んでいたのだと思う、わかります、ほんとに。
名無しさん
これは昨今の虐待致死と同列には出来ない問題だろう。
以前仕事で障害者施設(大人も対象)に出入りしていたが、50代、60代くらいの人が多く
スクールバス乗り場までの送り迎えを80代以上の親と思しき方々がやっている。
幼少の頃に預けられてそのまま音信不通となり何十年も施設に住んでいる人もいる。
そうしたことを間近に見ていると、
将来を悲観した人がこのような事件を起こす気持ちも解る。
一概にきれいごとでは済ませられない問題。
名無しさん
私も39歳で出産し、障がいのある子を産みました。妊娠したときは、障がいのある子だったら、一緒に死のうと思っていました。
でも、生まれたら殺すことが出来ずに必死に生きてきました。
こどもは9歳になりました。食事も自分で食べられず、会話も出来ません。でも、とても可愛いです。
それでも、自傷があったり、病気になりやすかったり、夜寝ない日が続くと、しんどさにもう終わりにしたいと思う日もたくさんあります。
この子が老後になれば、介護が大変な事は想像できて、それを他の人に押しつけるぐらいなら、自分の手で殺すしかないと思っています。自分が面倒見られなくなったら、心中しかないです。
本当に綺麗事では済まされないのが、障がいのある人の介護です。
なんとか、だましだまし、生きて、その中でもたくさんある幸せをかみしめて、行けるところまで、こどもと生きていくつもりでいます。


名無しさん
娘さんも可哀想だったけど、お母さんも大変だったよねって言ってあげたい。。人を殺める事は本当にいけないけれど、介護疲れやこういったケースは殺人罪の実刑に問うのは違うと思います。ただの殺人ではない。憎しみや恨みで殺した訳じゃない‥。どんなに我が子と楽しく生きて行きたかったか。
旦那さん仕事に行ってしまい障害の子と一日中接し悩み考え結局お母さんに苦しみがくると思う。施設などに通わせていても将来の不安や家でのお世話‥可愛いって思える余裕よりも気が休まる時が無くて、お母さんも笑顔が無くなってしまう。。
他人が現実的に救ってくれる訳ではないし‥疲れきってしまう事は自然な事だと思う。
殺めるしか楽になれる道が無いって思う程追い詰めてしまう前に救ってあげたかったけど、でもでも、こういったケースだけはお母さん側がどんなに辛く大変だったかと言う事をしっかり考えてあげて欲しい。
名無しさん
気持ちは痛いほどわかる。
うちも、障がいのある子がいるから。
特に小学校に上がる頃の、幼稚園とはまた違った団体生活、学習、その後の進路や将来への不安…数え上げたらきりがない。
その中で、一人で育児をしていたけど、ほんとに辛くて、死にたくなったのを覚えてる。
なんとか、自分を押さえて死ぬことは止めたが、一日、一日を過ぎるだけで『今日も生きることが出来た』と、思っていたときもあった。
きっと、この母親も、私以上に思い詰めていたのだろうと思うと、責めることが出来なくなる。
でも、やはり、いくら悲観しても、子に手をかけてはいけない。
子に罪はないですから…。
ゆっくりとは言え、子は成長していく。
その成長をみてあげて欲しかったなと思う。
孤立しがちな人も沢山いる。
手を差し伸べられる社会や環境が整って欲しいなと思います。
名無しさん
我が家にもしょうがい児がいます。
自分(親)が健在なうちは面倒見ることができますが、年齢を重ねてくると自分が先に亡くなったらこの子はどうなるのか?と思う。
子供には姉妹がいて(私が先に亡くなれば)残された姉妹も介護に翻弄されるのではないかとー。
自分かしょうがいの子供かどちらかが亡くなるまで戦いは続く。
いっそ自分の手で、と思うのが現実です。
名無しさん
知的障害ありの自閉症の子供を育てています。
知的障害や発達障害は、妊娠前検査では分かりません。
ある日を境に、障害児の親になったと知ります。
ウチはまだ4歳で可愛い盛りなので、自分の手で殺めるという発想になったことはありませんが、知的障害児の場合は成長するほどに大変さや困難さ、周囲の人々の目が厳しくなるとは思います。
まだ未就学児の年齢だと拙い言葉でのやり取りや公共の乗り物の中や場所で騒いでも周りの方々も可愛いね、で許してくれる場面が多々ありますが、学童期に入ると身体は一人前に大きいのに、赤ちゃんのような発言をしたり、癇癪を起こしたりすると、やはり恐ろしいモノでも見るような目で見られてしまうと思います。
そういう日常が親子で引きこもりにならない限りは一生続きます。
将来の不安や、親が亡くなった後も一生自分の子は誰かの支援を必要とする現実が母親を苦しめるのは非常に分かります。
名無しさん
知的障害の姉がいますが、姉をめぐり様々な問題が起き、本当に辛かった時期もあります。
一時期は加害者の様に、姉を道連れに出来れば、家族も社会もみんな楽だろうなぁとも考えました。
批判を恐れず言えば、まずは自分が大事、その次に他者だと思います。自分が安定していなければ、他者を支える事も難しく、それどころか加害しかねません。
そんな考えになった私でも、今は離れて暮らしていて本当に気が楽になりましたが、「姉から逃げているだろう」と責められるのではないかという不安を持つ時があります。
本当に根が深い問題ですが、様々な病院や機関を頼り、使えるものは使って、他者のためにも自分が苦しまない最善の方法を選びたいものです。
名無しさん
やってはいけない
わかっていても1人ではどうにもできない
母親が全て悪いわけではない
ご両親も常に悩んだ結果だと思う


tp
障害のある子供の子育てや高齢者の介護って、愛情だけじゃできないよね…きっと。
特に子育てに関しては先が長い。子供の将来のことや、自分に万が一のことがあったらなんて考え始めるとキリがないだろうな。
だからといって殺めて良いわけではないんだけど、虐待による殺人とは切り離して考えるべきだと思う。
名無しさん
特に自律が難しい障害者の子がいる家庭は大変だと思う。
出産時の堕胎を命の選別と批判するけど、その後の苦労を考えたらなんともいえんね。老齢になっても子どもの世話を続ける現実も有る。
やっていける家庭だけじゃないよね。
こんな悲しい結末を迎えるために生んだんじゃないよね。
個人的には特に重い先天性であれば命の選別は考慮するべきだと思う。
親はともかく、兄弟や本人にも不幸が降りかかる現実がある。
ただ生まれてきて良かった・・・という話では片付けられない。
社会に寄生する前提でいるなら出産するのはやめて欲しい。
どんなに綺麗事入ったってほかの人には容易に受け入れられないよ。
名無しさん
実名の必要あるのか?
hosikara
支援学校に通ってるお子さんのお母さん方と話す機会があるのですが、お子さんがある程度の歳になってくると「私が死ぬ時この子も一緒に死んでくれたら…」といった意見をよく聞きます。
お母さんはそれだけ無理をしてるんだなぁと感じます。
知的障害じゃなくて身体障害の方が良かったという意見も聞きます。
身体障害の方には優しい世界になってきているけれど(まだまだと思いますが、バリアフリーなど充実してきてますよね)知的障害者には世間は厳しいですからね。
名無しさん
このお子さんを同じように6年間育てていない立場では意見する事が難しい問題だと思う。
母親が娘の命を奪う。
この事件は虐待とはまた違う別の大きな課題がありそうです。
ohtani_max_169
障がいのある子を産まない選択をするべきだった、こうして苦しむこともないでしょう。街中でかなりのご高齢の母がこれまた後期高齢者と思われる知的障害の息子の手を引いてるのを見ましたが、この母の人生とは?何だったんだろうかと考えさせられる。そうならないためにも罪を犯すことは悪いのだが、自分を責めてはいけないとおもう。
悪い遺伝子を後世に残さないためにも間引きは容認するべき。本人の負担が多すぎる。


名無しさん
現実問題として、程度にもよりますが障害を抱えているお子さんを育てるのは、大変だと思います、知的障害に限らず3障害全てについて。
将来を悲観するが故、どう育てたら良いのかわからない、現在偏見にさらされているなどあるかと思いますが、これをケアしてくれる組織が無いまたは、機能が乏しい。
この様な悲しい出来事が起きない様な仕組みが出来る事を願ってやみません。
名無しさん
結局、多くの場合、障害児が生まれた場合、母親の負担が強くなり、父親は仕事や他の女に逃げるパターンが多いと思う。
男は、弱いとか、いいわけにした発言も聞くが、だいたい、男は卑怯だよね。
稀な例として、母親が障害児をすて、父親が育ててる場合もある。
夫婦で、助け合って仲睦まじく、育てている家庭も、中にはある。もちろん、その場合でも、困難が多い生活だと思う。
1番最後のパターンになるのが、望ましいが、父親母親、それぞれの性格や能力、あとは障害児の程度にも依存すると思うが、親の職業が何かと言う点も大きいと思う。お金と時間がいかに取れるかですね。
sa★・・・
辛い事件。障害のある人が家族にいると本当に大変な事が多いと思います。
娘を愛しているからこその事件なのかな…
母として、いっぱい悩んで溜め込んでしまったんでしょう。責める気持ちにはならない。正直可哀想に思ってしまう。
名無しさん
なんともいたましい事件。
親の方も子供の将来を案じ、追い詰められたのだと思う。
それも愛情があるからこそ、悩みおかしくなり、これしかないと思いつめ・・・それは今話題の虐待とは全然ケースが違う。
やってはいけない事だけれど、お母さんの心のケアと情状酌量をなんとかお願いしたい。
匿名
殺人は殺人なんだけど、理由によって刑の重さは違いがあって欲しい。
お母さん十分頑張っただろうし、どうにもならなくてやってしまったと思う。
お子さんのご冥福とお母さんの心が安らかになれます様にお祈り申し上げます。
名無しさん
障がい者支援施設で働いていました。知的障害と一言で言っても、本当に十人十色。当たり前に一人一人違って、介護の程度も自立度も違う。
ただ、どの親御さんも順番からすると先に死を迎える自分と残される子どもたちを思い、悩む様子を見てきました。
このお母さんがどんなに苦しんでいたか知ることはできないけれど、誰か手を差し伸べる人はいなかったのかと思うと、悔やまれます。


becyobecyo
本人にしかわからない辛さはあると思います。周囲のサポートも十分ではなかったのかもしれません。でも、だからといって殺めてはならないと思います。どんなハンディキャップをもっていようと我が子を殺めてはならない。子供もハンディキャップを希望してはいない。親の都合で生まれ親の都合でなくなる。そんな人生をさせてはならない。
名無しさん
今も今までも大変でこれからの将来のことも心配だったのかもしれないですね。
名無しさん
発達支援センターはあるはずだけど、今の日本の事を考えると将来の不安からしてしまったのかも知れないね。だからといって手をかけて殺して良いことはない。罪を償ってほしいと思います。
名無しさん
このお母さん、家族に対してどうしていくべきだったのか対応する機関はどうしていくべきだったのか。
この親御さんもお子さんに対して全く愛がなかったわけではないその逆なのかもしれない。
他人事ではないいつ、どこで自身が、家族が障害を持つかわからないのだから。
xtootx1234
発達障害の子供がいます知的障害はないけれど、健常でもない。保育園の頃、お昼寝が出来ず、担任に毎日嫌みを言われ、精神的におかしくなった時期があり、子供に怒鳴っていた私。でも、夫婦仲がよく、ママ友にも恵まれたから乗り越えられた。このお母さんは、孤立してたのかな?どんな理由があっても子殺しにはかわりない。お母さんを擁護する気はないですね。知的障害のお子様を持つ、ママ友たちがいますが、みんな悩み事は尽きないけど自立に向けて頑張っていますから。このお母さんも周りに自分の気持ちを話せる人がいたら違っていたかも。。
名無しさん
程度とかよくわからないし、僕のいとこは軽いやつでちゃんと働きにいってる。冷たい中、外で水を使う仕事。
周りが勝手に、未来に希望がないだと一概に言い切ってしまうことに残念に感じる。
ただ親を重い罪にするのはよくないけど、軽くしすぎても、同じような環境の親が罪に問われないんだったら。。。ちょっと考えたくない話だけど、真剣に他への影響も考えた議論をしてほしい。


名無しさん
以前見たドキュメントで、脳性マヒのあるお子様のお母さんが、自分が死ぬ時には子供を道連れにするって言ってたの見てドキっとした記憶がある。
誰も責められないしお母さんは一生自分を責めて行くんだろう
正解なんてないのかな
名無しさん
中絶は批判できないね。
みんな出生前診断、ガンガン受けるべき。
つくづく思う。
うちは幸いみんな正常だけど、
もし障害児を産んでたら、諦めてたぶんどこかに預けてたかもしれない。
以前、日曜日の昼間だったかテレビでやってたけど、
知的障害のある子の育児は、ヤバイというか
親がもういっぱいいっぱいでボロボロになってた。
いつ家族で心中してもおかしくないレベル。
知的障害の子育ては、親ができる力量超えてるんでしょうね。
社会がある程度支援しないとダメだと思う。
本当に気の毒過ぎて、悲惨の極みって感じで、テレビ見終わったら、
ドッと疲れが出て、気分が悪くなってしまいました。
たしかフジの番組だったかな。
G80
気持ちはわかるわけではないが、想像できる。
子供の為もあっただろう。
今同じ立場の人も頑張ってほしい。
名無しさん
私の幼なじみの人には脳性マヒの妹がいるのですが30になるくらいの時にその母親はその子の将来を悲観してか自ら首吊り自殺してしまいました。
障害は生れた本人や家族をも不幸な結末を招いてしまったりするので
早く知的障害に限らず全ての障害がダウン同様に胎児期の早い段階でわかるようになり中絶できるようになればいいなぁ~と思う
名無しさん
確かに、殺人は一番の犯罪行為だけど、
俺にはこの母親を責める事は出来ない、
幾ら、この子を生むと判断した時と、実際に育てみると、
苦労の連続だったと、将来を悲観するのは当然。
一先ず、亡くなった子供に合掌。
名無しさん
お母さん追い詰められてたんだろうね。こうなる前にもっと周りに頼ったりまた周りももっと気がついてあげて欲しかった。障害持った子を育てるって綺麗事抜きにして大変です。意思の疎通も人一倍かかるし手もかかる。やまゆり園の事件の犯人が言うてる事がほんの一瞬思ってはいけないけど頭過る。国もしょうもない事にお金ばらまくよりこういう所でお母さん使って欲しい。手当てなんて僅かでほぼ自腹が現状なんだから。


名無しさん
知的障害と一口に言ってもタイプは様々。
娘さんはわからないですが、将来を悲観したのでしょう。
擁護する訳では無いですが、追い詰められていたのでしょう。
重い十字架を背負ってしまわれましたね。
カエル
気持ちは解る。
障害の無い子供を育てる時も「ああーーーーーーっ!」って、叫びたくなる事はしばしば有る。
でも、この子を殺そうとは考えは行かない。
今回は、「この先どうなるのか不安」
だったのだろうなぁ。
と、察する。
名無しさん
まぁわたしもきょうだい児として気持ちはわからんでもない。(ころ質と言う医師にまで到達したことはないが)
うちの母は近所付き合いもして、私自身も弟元気?なんてしょっちゅう聞かれて近所ぐるみで面倒見てもらってた。
この子に兄弟がいるのかわからんが、仮に39歳になってやっと生まれた子どもが障がい児だったとすれば通常の子育て+αの重荷が一気に来るから大変だと思う。
こういう境遇の親が集うコミュニティでも広がればいいと思う。
名無しさん
悲しい出来事。当人にしか分からない苦しみ。でも社会全体で解決していかなけばならない問題。価値観の再構築が必要。皆で幸せに成らなければ意味がないとの。
rio
殺人は悪いことだけど、絶対にこのお母さんを責めることはできない。
気の毒すぎる。
名無しさん
障害度もあるだろうが、、、
大変だったと思います。
周りの子と比べてしまうし、何でうちの子が?!と思ってしまう。
真面目で思い詰める性格のお母さんだったのでしょうね。
お母さんが可哀想でならない。
娘さんも天国で大丈夫だよ、、って言ってくれてますよ。


名無しさん
ああ、またか…と思ったら、知的障害のあるお子さんだったのか
健常の子供でも育児は難しい、ましてや障害があれば
育児の困難に加えて母親の精神状態はいかばかりかと察せられる
障害があるから殺していいとは思わないが
一生にわたって面倒を見なくてはならない、自分が死んだ後に
面倒を見るものがいるだろうかと悲観して死を選ぶのは理解できる
名無しさん
知り合いで知的障害の子供が2人いる親は共働きで、実際の子供たちの世話を祖父母に任せっぱなしで、世話をしているのは見たことない。土日も夫婦で出かけているのを見ると完全に放置しているとしか思えない。
名無しさん
人を頼るのも、周りが手を差し伸べるのも簡単なようで難しい…
e_a
かなり昔なら、当たり前の事だったんだろうね。
名無しさん
今もきついしこの先もどうなるか不安になるだけ。
愛情だけではどうにもならない。
名無しさん
どの程度の障害なのかな? それにしてもお気の毒です。
公的サポートとか親族のサポートとかのコメントもあるがそんなのでは解決しませんよ。娘の将来を悲観したんでしょうね。それらのサポートで解決する問題ではない。


名無しさん
程度にもよるけど知的障害を持ってる子を育てるのは本当に大変。
簡単に『大変』と言うだけでは収まらない。
一度火が付くと叱れば黙ると言うものではなく更に燃え上がる事に・・・
このお母さんもノイローゼ状態だったのかな・・・
名無しさん
正直気持ちはわかるけどね…
名無しさん
面倒見切れなくなって、施設に丸投げの親に比べたら立派だと思いますが。
名無しさん
このような事件すら、政治家は御存知ではない。遺憾に思う。今後も何1つかわらない。
これが日本。
ますたー
母親は将来を悲観してきた現実からは解放されたかもしれない。
だけど育ててきた6年間でこの子の母親だけに向けられた笑顔もあったはず。
この母親は死ぬまで後悔し続けることになるんだろうね。
名無しさん
殺人だから擁護は出来ないが、同じ立場にならなければ分からない事なのかもしれない。
名無しさん
誰にも癒せない不幸
かわいそうでならない
親も子も
温情をかけてあげられないのだろうか


名無しさん
娘を思うあまりの犯行か、切ない事件です。
お母さんも相当追い詰めていたのだろう。
名無しさん
自分の子供を殺したくて殺す親は、まずいない。そこまで親が追い詰められていた、ということだ。当事者で無い、第三者が軽々しく非難することはできない。勿論、やったことは是認されるものではないが。
名無しさん
自分の子供がそうだったら・・と考えると、この母親がやったことは許容はできないんだけど、ホント毎日悩んでいたんだろうなぁって思う
名無しさん
肯定はしないが、ある程度の理解は出来る。だからという訳じゃないが、出生前診断も必ずしも悪いわけではない。生まれてからは本当に大変な生活が「一生」待っているのだから。
名無しさん
本人たちしかわからない苦しみがあると思う。
名無しさん
母親だけを責めることは出来ない。
追い詰められての行動とは思う。


名無しさん
将来を悲観しちゃったのかな?でも何となく理解出来なくも無い…自分だったら?と考えたら…。
名無しさん
つらかったのでしょうね。立場は多少ちがいますが在宅介護してる私には身につまされる思いです。
スナフキン
加害者を責める気にはなれんな、この場合。
名無しさん
日本のボンクラ政治屋がいる限り、福祉は期待できないから!
名無しさん
聞くにも辛い事件だな
オルケスタ・デレ・スケ
母親だいぶやつれて頭皮が見える程薄毛になっていた。
相当負担で苦痛だったんだろうな。産み分け出生前診断の必要性を感じてしまった。


(๑´ڡ`๑)
もう、ノイローゼだったんじゃないかと思います。
39歳で出来た可愛い娘、成長とともになにか違和感を感じる障害の予兆。
お母さんは、相談出来る相手がいなかったのかな?
殺人は、だめだよ。
苦しかったね、本当に
名無しさん
知的障害の娘さんを、でしたか…
自分の娘を自ら絶つ。無念だったでしょうね
しかし、この事件については「何か理由があるに違いない」と少しも思わず
他では随分と軽はずみにコメントされていましたね 同じ人間として残念です
名無しさん
どれだけ頑張っても娘の将来に希望が見出せなかったんだろうか…それでも殺しちゃいけない。
名無しさん
海で流された体を装えば罪に問われなかった。
名無しさん
娘の将来を悲観しての行動なのか、はたまた介護育児放棄なのか
名無しさん
考えると、色々可哀想過ぎて悲しくなる


名無しさん
いけない事だが……心中察します…。
ha
どのくらいの知的なのか気になる
重度か軽度、自閉もあるのか相談してたのだろうか、、、
心情は分かるけど殺めたらいけないよ。
名無しさん
無罪でよい
名無しさん
お母様がお気の毒です!
くれない丸
老人介護も障がい者介護も経済的心理的に非常に酷な安倍自民日本
次の選挙は、とにかく自民党以外で!
明日は我が身、人が生きてゆける日本に
富裕層と大企業だけ優遇の自民政治じゃ、もうダメだ
名無しさん
心疾患の息子がいます、25歳です。
私も時々一緒に天国に行けたら、と考えます。


名無しさん
将来に悲観しちゃったのかな?
名無しさん
これ世話に疲れて心中しようとしたんじゃないでしょ
言うこと聞かないから頭にきて絞め殺しといて
殺しちゃったから自分も死にたくなったって言ってるだけだし
クストリッツァ
相談できなかった理由を知りたい。どつして追い詰められてしまったのか。
名無しさん
どうかこのお母さんを無罪にして!
子供さんは殺されたんじゃない。人間界での役目を終えて神の元へ帰っただけ。
名無しさん
高齢出産のリスクを考えて子作りお願いします。
名無しさん
悲しい。誰もどうすることも出来ない。


知的障害者の友達2人いるよ。うち1人は未だに仲良し。何にも悲観することはないよ。だって誰よりも仕事も家事も誰よりも頑張っているよ。
健常者の方が、いつでも逃げ道作って生きてる感じがあるし、色々合わない部分があるから上辺付き合いが多い。
名無しさん
高齢出産と関係あるのかないのか。
名無しさん
公的期間に相談、回りの者に相談は出来なかったのか?
出来ませんし出来てもまともな結論は出ません実際に経験してみるとわかりますがなんの解決になる答えも貰えませんほんまなんか意味あるんやろか?こんな相談や治療して?ただただ薬の処方されとるだけでは?もっと愛情を掛けて上げて下さいそんなもんですよ皆そうですよ今はそんな時期ですこれから成長しますよしょうもなっていつも思いますでもなぁ殺してしまうのはアカンな
ふへへへっ~*
かわいそう…子供が。
名無しさん
30後半に産まれたお子さんですね。やはり35歳を越えると羊水が腐ってしまってしまうんですよね。倖田來未さん、あなたは間違っていなかった
名無しさん
「母親を責める気にはなれない」ってコメント多いけど、みんな「殺す側」の視点なんだなーと思う。
例えば障害児の子育てで精神的に追い詰められた母親が錯乱して、無関係の人の子供に手をかけたら?同じことは言えないでしょうね
それまで「殺す側」で議論していた人たちはたちまち「遺族側」の視点に切り替わり、被害者感情が噴出するでしょう
殺される側の視点で考えても、責められないって思えるのかな。「私はしょうがいがあるから、お母さんが私を殺しても、私はお母さんを責めないよ」って、被害者が言ったの??


39歳前後で産んだお子さんですよね。
障害があったそうですが、必ずしも高齢出産が原因とは言わないまでも、そういうリスクがかなり高くなることは覚悟の上での妊娠、出産のはずですよね?
産んでみて、思った以上に大変だったから我慢できなかったなんて理由だとしたら、身勝手すぎる。
@@
自分勝手すぎる。高齢出産して障害ある子だからって殺して
名無しさん
許されることでは無いけど
母親だけを責められない事件だな
名無しさん
どんな理由があるにせよ、子を殺してしまう・・・痛ましいことです。
しかしながら、こちらは殺人で、野田の事件とかの虐待致死事件は殺人と言われないのは、どうも納得できない。
まずは子供が守られる制度作り、一刻も早くお願いします。
親の事情で亡くなる子がいなくなることを私は望みます。
名無しさん
温情判決を望む。母親の苦しみ、辛さを考えたなら
重罪にしなくてもいい事案。傷まれない事件。
心が痛む。
名無しさん
障害がなくてもままならない子育て。
誰も母親を攻めれないと思う。


名無しさん
本当にお金をかけるべきところにお金を回さないのが、
日本であり、政治家の考え。無駄な高級車を止め、雑誌や栄養ドリンクは自分の財布からお金を出す政治家が増えれば、救える命も増えるはず。
名無しさん
BeautifulJapan!!
名無しさん
竹中直人と貫地谷しほりの「くちづけ」を思い起こす。もう何年前になるのか、涙涙だった。
名無しさん
愛しているからこそという行為だったのかなと思うと、本当に涙が出そうになる。
母親は、自分が地獄に落ちる覚悟だっただろうな。。
どうかその子が天国に行けますように。
名無しさん
お国は金さえ支援すれば、家族や当事者の心のケアなんてどうでもいいからね
名無しさん
実名報道すんな!この人だってボロボロになりながらも母としての使命を果たそうとしたのだからさ。刑罰は執行猶予で、以上


名無しさん
出生前診断は大事
命の選別はダメ?
じゃあお前障害児一生育てられるのか?
ちゃんと自分が死ぬまでに障害児が一生生きていけるくらいの貯蓄もして下さいね?
オレがアイツでアイツがオレで。
偽善コメント出してる奴等が経済援助してやれよ。
名無しさん
経済援助。
名無しさん
ん〜、う〜ん、一生面倒見る覚悟なんて、ねえだろ普通、悲惨だよ。
名無しさん
社会に寄生、間引きなど
障害者やその家族たちにとっては聞くに堪えない言葉が
コメ欄に並んでいるとは驚きです。
障害者の息子を持つ者からしたら、このような言葉が
まさに母親を追い詰めていると感じます。
名無しさん
それで自分は生きる?死ぬつもりだった、って生きとるやないか!子供の命返せ!子供は親のものちゃうぞ!なんで障害持って生まれて、一生懸命に生きてんのに、親に殺されなあかんのじゃ!
名無しさん
知的障害者でも一人の人間。命がある。それを母親が手を掛けるとは。今、自分の子供だから何をしても良いという考えの親が結構います。つい最近も火傷をしてラップを巻いて長男が助けを求めたとか、親父が娘に風呂で水を掛けて次の日死んだとか。命を軽視し過ぎ。子供を簡単に殺すなら、やるな、産むな。少しは親の責任を考えろ!


管理人の率直な感想

僕には知的障害を持つ親族がいないので詳しくは分かりかねますが、認知症を患った親子の無理心中を連想してしまいました。
苦しかったでしょう。

相談できる場所はなかったのでしょうか。
どうしても子供に付きっきりになってしまうと思うのですが、同じ境遇にいる人たちが集う場所。
そういったコミュニティは存在したと思うんです。

相談し合って、時には世間話も含め、気を紛らわすと言ったら語弊があると思いますが、閉鎖的にならず仲間を見つけるべきだったと考えます。
とても悲しい事件です。





スポンサーリンク

フォローする