【帯広女性教師殺人事件】片桐朱璃被告、被害者・宮田麻子さんの「ストーカー、脅迫、恐喝」主張…判決の行方は

スポンサーリンク
スポンサーリンク


去年5月、北海道帯広市で、同僚だった女性教諭を殺害した罪などに問われている36歳の元高校教諭の男の裁判で、同意殺人を主張している男は、犯行時の心情について「この人から逃げたい、死にたい、その一心でした」などと語りました。

片桐朱璃(しゅり)被告36歳は、帯広市の高校教諭だった去年5月30日、パチンコ店の駐車場の車内で、北見市の教諭、宮田麻子さん(当時47歳)の首をシートベルトで締めて殺害した上、遺体を市内の雑木林に埋めた殺人と死体遺棄の罪に問われています。

片桐被告と宮田さんは、同年3月までオホーツク地方の高校の同僚で、それぞれ妻、夫、子どもがいましたが、2018年から男女の交際関係にありました。

11日の初公判の罪状認否で、片桐被告は「やったことについては、間違いありません。ですが、相手の同意があったと認識しています」と、量刑の軽い同意殺人だったと主張しました。

これに対し検察は「宮田さんは、自分と一緒に死ぬことを前提に承諾したが、被告人は死ぬつもりがないのに、あるように装って殺害した」と指摘。

一方、弁護士は「被告人は(宮田さんが)同意していると思い、殺害に及んだので、同意殺人が成立。犯行に追い込まれたのは、被害者の言動にある」として、情状酌量を求めていました。

公判3日目の13日は、片桐被告への被告人質問が行われました。

この中で弁護士は、犯行前の午前4時半ごろ、宮田さんに「もう、死ぬしかない」と伝えた際の心情について、片桐被告に尋ねました。

片桐被告は「この人から逃げるために、これが終わるために、逃げたい、死にたい、その一心でした」と静かな口調で話しました。

なぜ、宮田さんが2回、頷いたと思うかと問われると、片桐被告は「私が妻と別れずに一緒にいたこと、妻と子と生活を続けていたこと、別れ話をいつもしていたが、その時は、いつもより強く言ったことが被害者にとってショックだったのかなと思った」と答えました。

さらに、犯行時は「何も考えられていなかった。余裕がなかったと思います。気づいた時には、被害者の口から血が出ていたのが見えて、殺害してしまったと思った」と語りました。

また、宮田さんが亡くなった後「自殺を試みたか」と聞かれたのに対しては「考えることができなかった」と話しています。

<検察、弁護側、それぞれが12日までに主張した経緯など>

<検察>
・2016年に同僚となった際、すでに片桐被告に妻、宮田さんには夫と2人の子ども
・2018年から交際、妻と離婚するなどとウソをついて、関係継続しながら解消も考える
・2021年、妻との間に子どもが生まれる
・2022年、帯広市の高校に異動、解消に向けて連絡避ける
・頻繁に宮田さんから連絡あり
・5月29日、顧問をしていた野球部の練習場を訪問される
・5月30日、高校に駐車していた車の中が荒らされ、隠していた住所知られる
・自宅前で待ち伏せされ、走行中の車内で妻と別れることを要求される
・関係解消も継続も不可能と考え、パチンコ店の駐車場で「もう、死ぬしかない」と伝える
・宮田さんが頷いたので「自分も死ぬのであれば、死ぬ気になった」と認識
・一緒に死ぬつもりがあるように装い、殺害することを決意
・後部座席に移動し、お互いの首にシートベルトを二重に巻き付ける
・お互いに引っ張り合うも、およそ10分後、宮田さんだけ窒息死
・遺体を自分の車に移して出勤、授業や野球部の活動こなす
・雑木林に遺体を埋め、宮田さんのスマートフォンや車検証焼いて痕跡隠滅
・アダルトサイト閲覧

身勝手な動機、経緯に酌量の余地はなく、意思決定が強く非難されると指摘する。

<弁護士>
・2018年、宮田さんから誘われて交際スタート
・2019年、関係解消望むも拒まれ、ヒステリー、50回を超える着信の日も
・別れるなら「700万円ある」と話した全財産を払えと要求され、まず、300万円払うも関係解消できず
・2022年4月、帯広市の高校に異動、住所は隠す
・4月3日だけで666回の着信、高校職員への電話も
・押しかけられるのが嫌なら、金を払えと要求され、残りの400万円支払う
・それでも態度変わらず、5月29日に野球部の練習場を訪問される
・仕事があると偽り、高校に車を止めて、タクシーで帰宅
・5月30日、高校に行くと、車内が荒らされていて、ワクチン接種券から隠していた住所知られる
・「あなたの家の前にいる。早く来たほうがいい」と連絡あり、自宅へ
・宮田さんの車の中で「(妻と)別れないなら、赤ちゃんと奥さんを殺す」と言われる
・「もう、死ぬしかない」と伝えると、2回頷いたので、同意があったと認識して殺害

追い詰められた上での同意殺人だったとして、情状酌量を求める。

このあと裁判は、14日まで被告人質問などが行われた後、24日に求刑、28日に判決予定です。

参照元:https://www.hbc.co.jp/news/ae8ce870ebc9e296bf990be2e7c85005.html

被告の主張、被害者の行動【ネットの声】

名無しさん
『リカ』っていうストーカー小説思い出してしまった。
妻子ある男が遊びで手を出した女がとんでもないサイコパスでストーカー化してこの小説の中では男の方が殺されます。
名無しさん
死人に口無しだから、被告の供述がどこまで本当なんだかわからないよ。
殺人の判決ってその点では難しいんだね。
名無しさん
獣の数字666回とか、事実だとしたら滅茶苦茶怖い…


名無しさん
666????
これはただの偶然なのか!?
恐ろしい・・・
名無しさん
妻とは別れると言っておきながら交際中に赤ちゃん誕生してたら、そりゃ「なんで!」となりますよね。
仲悪いんじゃなかったのか?と。
それがトリガーになったのかもしれません。
妻とは険悪・離婚予定とうそぶいて不倫するのなんて常套手段。
そこで「離婚するなんて嘘だったのか」と気付けていたならね。
名無しさん
W不倫ってチキンレースみたいなもんだな。無敵になった方が圧倒する。
名無しさん
嫁に土下座してストーカーで訴えればよかっただけじゃん。
名無しさん
何をしても逃げ切れない…ホラーみたいですね…。


名無しさん
妻とは別れるからと言って付き合ってたのも問題。初めから手を出さなけりゃ良かったのに。
名無しさん
女性側がストーカー化して心中もどき、なんてこともあるんだな
と思ったところで「アダルトサイト閲覧」。
ものすごく重要な要素なんだろうな。
名無しさん
アダルトサイト閲覧…?
殺害した後に?
名無しさん
男の話しが本当ならなかなかやべー女掴んでしまったんやな。
名無しさん
やべー女にしたのは誰なんだ?ってはなし


名無しさん
検察の主張でも、被害者のストーカー的な行動は認めてるし加害者がされていた事も概ね事実なのだろう
オホーツク地方の学校勤務の被害者が転勤先の帯広の学校まで現れて車を荒らしたりって、この被害者も相当なもんだと思う
名無しさん
相手の旦那に行ってバラして慰謝料払った方が少なかったんじゃ、、、
名無しさん
着信履歴やメール(LINE)のやり取り、お金の入出金なんかはすぐ裏が取れるから、弁護側の主張も正しい部分があるだろうけど…
私は女だから思うけど、被害者は自分に夫もましてや子供も居たのになんでそこまで追いかけないと行けなかったのかなと思う
子を持って不倫してる人は、子供の顔思い起こしたりしないのかな…
名無しさん
女性に家まで探り当てて、奥さんと赤ちゃんを殺すと言われた。それは明らかな犯罪行為。男性は仕事や、もしかしたら妻子も失うかもと恐れたろうが、全てをさらけ出して警察に話すべきだったかもしれない。今となっては遅く、そして残されたお子さんたちが本当に気の毒。
名無しさん
車を荒らされて住所調べられたり
700万も取られてた事に驚き
ストーカーとしてかなりハードだよね
その時点で警察に相談に乗って貰えば良かったのにね


名無しさん
手切れ金に全財産を要求(700万)して支払ったのに別れられない。
被告も相当追い詰められていたのでは?
もっとも、被害者側からすれば別れる気持ちはこれっぽっちも無く、別れたくない一心で無理な要求をしていた可能性もあるね。
名無しさん
この事件が起こらなくてもどちらかが死んでた結末が浮かんでしまう。
名無しさん
最後のアダルトサイト閲覧てなんやねん
てかこの女怖わ。。
名無しさん
なり振りかまわずしがみつきたい気持は分かる気がする。
別に不倫でなくても、普通の恋愛関係でも・・・それが高じてストーカーや様々な事件が起きるのでは?
燃え上がった火を消すのは並大抵のことじゃない。ただ、ある日突然憑きものが落ちたみたいにアホらしくなるときもある。いや、あったわ。
真相は分からないけど、この女性は記事上から少し粘着が強かったのかな?
名無しさん
本当かどうかは振り込み履歴とか、預金口座の動きみたらわかるし、着信履歴もわかりますね。
本当なら、この女性もかなりの拗らせだ。


名無しさん
検察の最後にでてくる「アダルトサイト閲覧」というのがすごいオチ。
名無しさん
久しぶりの恋愛、歳下、執着してしまった
名無しさん
子供第一で考えれる亡くなった時点で関係解消するべき
それができないのなら一線を越えるべきではない。
名無しさん
追い詰められていたのはわかるが殺す必要はなかった事件ですね。
ただこんなストーカー単純に怖すぎると思ってしまった。
名無しさん
車が荒らされるのがよくわからん。
合鍵持ってたの?
車上荒らしで通報はしなかったの?


名無しさん
700万ももらったら別れるけどな
名無しさん
被害者のお子さんが可哀想すぎる
母親が子供たち捨ててるようなもん
被告が奥さんと別れたら今の家庭はどうするつもりだったんかね
職場に子供たちが幼稚園くらいの時からずっと父子家庭の人がいるけど、詳しいことは聞けてないけど、元妻は不倫したみたいなこと言ってたから、子供より男に走る女がいるんだと驚いた
名無しさん
追い込まれた末の犯行らしいけど、被害者をここまで追い詰めたのも被告だからね・・
後腐れのない不倫したかったなら、職場の同僚に手を出すなんてしなきゃよかったのに。
名無しさん
今となれば結果論にしかならないが、殺そうとする前に、相手の女性をストーカー行為として訴えてたら良かったのではないのか?
名無しさん
要するに女性側が被告にストーカーしてた点は検察も弁護士も認めてるわけね。


名無しさん
これは…加害者に同情してしまう。
もう全部関係者に打ち明けて手を打つしかなかった。
ひとりで逃げられると思ったら大間違い。
名無しさん
恋は盲目になるのよ。
夫もそんな感じで手に入れたのかもね。
名無しさん
子供と性愛は別ですから
女性を本気にさせるとまずいです
反省をこめて
名無しさん
日本昔話みたいな勧善懲悪のW不倫の結末。当事者にとっては文字どおり地獄。周りからすれば自業自得だけど殺人事件とはね。
名無しさん
10歳くらい下の男性にお熱になって執着しちゃったのかな。
これが本当なら被害者も結婚して子供もいるのに良い歳してみっともない。
50歳を目前に女性として見られたいという焦りもわかるけどね。
変なのに引っかかると人生台無し。


名無しさん
この男を自分1人のものにしたかった
それほど惚れてしまったんだろう。
名無しさん
アダルトサイト閲覧は「心中しようとする人間のすることか?」ってこと
まあ心中はホラだろね
名無しさん
執着してしまうと操作不能になって嫌われても変に勘違いして暴走するよ
名無しさん
被害者のご家族が違った意味で気の毒になる事件ですね
不倫で殺害だけでも不名誉なのに、さらに脅迫やらストーカー行為とか、、、
子供さんが一番気の毒すぎる
名無しさん
1日で666回の電話……
怖い……それは 精神的に追い詰められる……


名無しさん
これが本当の話なら、おぞましい。ストーカー被害者でもあった事になる、始まりは同僚の誘惑に負けて軽い気持ちで不倫して、家には妻も居てさぞやモテモテ気分で楽しかったことでしょう、でもその見返りは、倍返しのおぞましさ。罪と罰は合ってます。
名無しさん
殺害してしまったことは、もちろんいけないことですが、この亡くなった女性もちょっと怖いです。「危険な情事」を思い出してしまった。
名無しさん
一方は亡くなっているから真相はわからないけど、女性側が独身で奥さんと別れると嘘をついて交際していたならまだわかるけど、女性は自分も結婚していて離婚してないのに、金を巻き上げてまで相手だけ離婚させてどうするつもりだったんだろう。
自分にも夫と子供がいるのに、自分と別れるなら相手の奥さんと子供を殺すと言うのもなんとも理解しがたいね。
名無しさん
持ってる現金全ての700万円払えって言うのは尋常じゃないよね。
銀行通帳から裏は取れるので、間違いない行為だろうけど。
名無しさん
共通点だけでこの女の執着心の凄まじさが十分わかる。


名無しさん
弁護側の内容が正しければ、相当精神的に追い込まれていたのでしょう。また金を無心されていたのが事実であれば恐喝されていたに等しい。情状酌量の余地はある。
名無しさん
お金はある意味関係を維持するために要求したが、全額支払われてしまい逆切れと思いました。
名無しさん
700万も支払って全てを失くした
関わってはいけない女性と関係を持ってしまって
執着が怖い
名無しさん
700万円を平気で受け取ったんかね。
名無しさん
そもそも不倫しといて何言ってんだか。図々しいんだよね。


名無しさん
最初は彼女のそういった激しいところが魅力の一つになっていたのかもしれない。けれど別れる段になって、その激しさが仇になった。すでに相手の気持ちが離れているのに、財産と家族、自分の持つもの全てを捨てて、私ひとりを愛してと無理な要求を執拗に突きつける。その激しさに、殺すか殺されるかしか道がないように思ってしまった。
名無しさん
ドラマになりそうな話だよね。
名無しさん
容疑者の話が本当であるなら、ストーキングと脅迫、恐喝。となりますが、お金の動きやメールやLINEの内容、着信履歴等から粗方判明することでしょうね。不倫自体が身勝手は行いであるので、決して肯定された事ではありませんが、証言が事実であるなら、情状酌量の余地もあるのだろうと思います。
ただし、妻子に対しての罪は全く別の話です。
いずれにせよ、仕事も失い、世間に顔も名前も知れ渡り、どのようにして生きて行くのか。双方の妻子と夫子が気の毒でならない。
名無しさん
払えそうにない額のお金を要求することにより、関係を維持しようとした。でも、支払われてしまい、相手の別れの意思の強さを再認識し余計に逆上したのではと思います。
お互い身から出た錆なんですが
名無しさん
離婚するって言っておいて、ズッチーな。
そりゃ、こうなったのも自分のせいだろうに。
何もかも中途半端。


名無しさん
妻と別れるなんて、絶対に言っちゃダメですね。信じて待つ女も浅はかですが。
不倫は遊び!って事をはっきり言わないとダメです。
名無しさん
どちらも、配偶者と子がいるんでしょ。この女もよくわからんな。執着する割りには、自分は別れてないんでしょ。しかも、金を要求してるし、どちらも不倫なんだから、金を払う必要性はないし、一種の恐喝でしょ、これは。また、つきまとってるしストーカーとも言えるし、なんか、反社の手口みたい(美人局)にも感じるな。
名無しさん
まあ軽い気持ちだったんだろうけど地雷踏んじゃったんだな。
発達のストーカーだから逃げ切れない。
経験した人にしかわからないと思うぞ。
名無しさん
女性は被告に離婚を求めてたのに、何で本人は離婚してなかったんだろう?
ま、叙情酌量を狙うための作り話かもしれないが、着信履歴や700万円支払ったことなどは証拠もあるだろうし、殺害された方も常軌を逸してるなという印象。
名無しさん
検察側主張の経緯の中で、唐突な「・アダルトサイト閲覧」に笑ってしまった。


名無しさん
そこそこ良い顔してんのに愚かだったな
名無しさん
関係を継続しながら妻との間に子供を作り、愛人殺害後にアダルトサイトを見ていたという2点のみでも加害者の人格は普通ではないと感じる。
名無しさん
もうそこまで追い詰められたなら、自分の奥さんに実際に起こっていることを包み隠さず話して、1人その家から立ち去ればよかったのに。
ただ、一旦逃げるということです。
なんで相手を殺すとか死にたいとかなるかな。
行方をくらます。
冷静になって、1人で戦おうとせずあらゆる手段や知識で武装する。
真面目なんだろうけどね。。
名無しさん
2人共、教員免許を持ってて子供を指導する立場にあるが
恋愛となると理性が働かなくなるんだろうか?
残された家族はもちろんだが関わった学生達のケアもして欲しい
名無しさん
ま、事実は物的証拠で証明するしかないかな。
ただ、赤ちゃんという証言内容から、被告の奥さんは乳幼児を抱えてるのに不倫された挙句に、相手を殺すような殺人犯の奥さん…どちらにしても奥さんが気の毒だね。


名無しさん
紀元前からある言葉だけど類は友を呼ぶってほんとだよね。
名無しさん
被害者に自分がお金を借りていた、使わせた金額が700万で別れるならお金を返して欲しい…それが本当なのでは?女性が年上でつごうよく甘えて利用していたと思う。
あまりにも自己中、酷い男と関わって被害者は無念。
名無しさん
こんな事件のせいで母親が男にストーカーしてたり、脅迫してたりしてた事を知る被害者の子供が不憫だわ。
名無しさん
こうやって互いの違いを同面に出されると片方だけの言い分とは大きな差がある事は分かった
だけど片方は亡くなっており死人に口無しの状態だから齟齬を、どうやって潰すかが問題なのだろう
互いに不倫して楽しんだ分、大きな代償を払う事になってしまった
残された配偶者と子供達は辛いだろうな
名無しさん
この時系列まとめ、被害者の家族がみるとどんな気持ちになるのだろう。
妻(母)は確かに被害者ではあるけど、家族の知らないところで妻子ある男性にこんなにも執着して、金銭の要求どころか、自分にも子どもがいるのに「妻子に危害を加える」と脅していたと知ったら、その裏切り行為に対して怒りが湧いてこないものだろうか。
離婚をしつこく迫ったところで被害者本人も既婚者なわけで。どうするつもりだったのか。
本人も本来の目的や自分が何をしたいのかも見失っていたのではないでしょうか。そもそも目的なんてなかったのかもしれません。
元カレの元カノがそういうタイプでした。
逃げても逃げても追いかけてくる。その時々で要求も変わる。
お金の次は水子供養に付き添え、その次は術後の経過が悪いから病院連れてけ…妊娠も虚言でしたけど。
どんな要求に答えても満足してくれない。
怖かった。


管理人の率直な感想

本当かよ・・・という主張ですが、ストーキングに関しては検察も少なからず触れています。
仮に被告側の主張が正しければとんでもない情事の末ということになりますが、死人に口なしの状態なので判決の行方を見守るしかありません。

お金の流れは調べればハッキリすることですが、脅迫と同意殺人の認定はどのように行われるのか。
そして、検察側の最後のアダルトサイト閲覧が事件にどのように繋がるのか。

一貫して変わらないのは「物凄く怖い殺人事件」ということ。
それと加害者と被害者の家族が可哀想だということ。

666回という数字と700万円という金額に注目する人がいます。
666回は偶然だし、700万円も別にお金が欲しかったわけじゃないと思いますよ。


コメント