【世界的未解決事件】連続殺人犯、切り裂きジャックの正体が判明「DNA解析が決め手に」

スポンサーリンク
スポンサーリンク


1888年、英国ロンドンを恐怖のどん底に陥れた連続殺人犯“切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)”。今日に至るまで犯人はわかっておらず、世界で最も有名な未解決事件として知られていたが、DNAの解析により、ついに犯人の正体が明らかとなった。

Journal of Forensic Sciencesに掲載された法医学調査報告書によると、切り裂きジャックは当時23歳だったポーランド人理髪師アーロン・コスミンスキーであることがわかったという。

切り裂きジャックはロンドンのホワイトチャペル地区で1888年8月から11月までの間に、少なくとも5人の売春婦を惨殺したとされる。

犯罪歴、精神病歴があり、ひどく売春婦を憎んでいたコスミンスキーは100年以上前に容疑者として浮上。しかし決定的な証拠に欠け、1919年に強制入院先の精神病院で死亡している。2014年に切り裂きジャック研究者のラッセル・エドワーズが真犯人の本命として名指ししたが、当時は確証がなかったため断言はできなかった。

1888年9月30日、無残に切り刻まれた4人目の犠牲者、キャサリン・エドウッズがシティ・オブ・ロンドンで発見された。今回、犯人割り出しの決め手となったのは、このエドウッズのショールだった。遺体のそばに落ちていたショールに付着した血液と精液を採取し、最新の技術による遺伝子検査を実施。その結果、最も有力とされながらも、あくまで容疑者の一人であったコスミンスキーのデータと合致したのだ。

この調査では犯人の外見の分析も行われ、茶色の髪と茶色の瞳であることがわかった。これは、事件当時、唯一信頼された目撃者の証言とも一致している。

このショールは2007年、前述の切り裂きジャック研究家ラッセル・エドワーズがオークションで入手。これを薬学、生体分子科学者のジャリ・ルーヘリアン博士、リーズ大学で遺伝学を研究するデヴィッド・ミラー博士が譲り受け、今回の調査を行った。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00010004-jisin-soci


スポンサーリンク

世界で最も有名な未解決事件が明らかに!連続殺人鬼、切り裂きジャックの正体は当時23歳のポーランド人理髪師アーロン・コスミンスキーだった。ネットの声

ホワイトナイト
歴史の謎が一つ解けた
DNA検査って凄いね
そのうち顔が判るって話もあるし・・
未解決事件がどんどん減っていって欲しい
名無しさん
すべての未解決事件にDNA捜査で解決してほしい。
名無しさん
DNA鑑定の精度は非常に上がってきていて、
かつての足利事件の頃のミスは今ではありえない。
というのは実はウソだと思っている。
アレ(足利事件)は、当時の精度であってもそもそもありえないほど低い確率の間違いだ。
実際には、あれは精度の低い鑑定のせいで起きた誤認ではなく、
証拠をアレしてコレして、意図的にそうなったんだと思う。
少なくとも確率論では、そのほうがはるかにスムーズに説明がつく。
この記事を読んで思うのは、
「それでも、人間によるミスや捏造冤罪はゼロにはならない。」ということ。
それを発生しにくくするための制度改正の案はある。
証拠を警察じゃなく裁判所に保管させるとか、
全量消費しちゃった鑑定結果は証拠として採用しないとか、
判決が確定した後でもDNA鑑定については原則的にいつでも再鑑定の申請を認めるとか(ただし回数など制限は必要)、
そういうことは今すぐにでも検討すべき。
よーざん
でもDNA検査での冤罪もある。
現在の検査も未来では完全ではないのかもしれない。有力ではあるんだろうけど…
名無しさん
本当は当時に犯人がわかってほしかったけど
今でも犯人がわかってよかった
名無しさん
絶対ではないけど、逆なら怖いよね。嵌めることだって出来るわけだし。現代では骨髄移植した人もかわるでしょ。キメラと言うのもあるし、アメリカかだか何処かで、自分が間違いなく出産したのにも関わらず、他人の子供だと言われ、DNA鑑定したのに、違うと判断され、お腹の中に妊娠している子供を検査したが、違うと言われ、お腹の中のDNAと照合したら合っていた。最も、出産に警察や鑑定人も立ち会ったにも関わらず違うと言われてもね。


名無しさん
4,5年前に、DNA鑑定で「アーロン・コスミンスキー」だと一度特定したが、検証に不備があった。って経緯があったからね。
今回はちゃんと2重検証とかしたほうがいいんじゃないのかな?
前回と同じチームだと、前回の結果を裏付ける前提の視点があって、公正に見れていない可能性もあるしね。
意見交換って大事だね
現在のDNA鑑定の技術がどの程度のものなのかわからないけど、そんなに昔の血液や精液からでも明確に鑑定できるものなの?
事件に区切りがついたのは良いことかもしれないけど、100年後にDNA鑑定を行ったら違う結果になる可能性もあるかもしれないよね。
名無しさん
どれだけ明察を与える文明の利器が出来てもそれを扱う人間の問題も大きいだろう。仮にDNAが判定率99、99%だったとしても逆手に取って容疑者を囲い込むことだって出きる訳だからね。指紋も静脈認証も虹彩認証も同じだよね。これは絶対と信頼される何かが出てくるとそれを盾に強引な捜査だって可能になる。便利と横着は背中合わせ。
名無しさん
DNAでこの先顔がわかるって凄すぎる。こうなったら全国民のDNAを国が採取管理すれば犯罪は激減するし犯人の早急逮捕にもつながる。しかし反対意見出て難しいだろうけど有りだと思う。
ぴかいち
過去の未解決事件も同様にDNA鑑定するべきですね。ここまでわかるようになったのだから、真犯人は分かると思います
名無しさん
これがほんとなら、イギリス最大の謎が解けたってことになるんだろうが…
オークションで手に入れたショールが、本当にエドウズのものだという証拠はあるのだろうか?
100年以上前の、おそらく保存環境が良くない資料で正確なDNA鑑定ができるものなんだろうか…?


名無しさん
へぇ、凄いね。
あとは動機とか手口とかだけど、少なくとも精神病院に入院で、そのまま亡くなったことを考えると重度の精神系の障害を患っていたってことか。
案外、自分がそれほど重度の問題を起こしていたっていう自覚もなかったりしてね。
名無しさん
茶色の髪と茶色の瞳
目撃証言は被害者からでしょうか?
瞳の色まで分かる距離であれば、相当近い距離にいたのでしょうね。
ショールがオークションというのも意外ですが、DNAを信じましょう。
そしてこれからも、真実を解明し続けていただきたい。
tak☆☆☆☆☆
猟奇的な殺人犯らのDNAの配列を応用し、今後、この様な事件を起こす確率が高い御仁をチョイスして、耳にGPSチップを入れ警察の管理下に置き、事件を未然に防ぐとか出来ないのだろうか。
切り裂きジャックは売春婦のみ狙っていた様だけど、母親が売春婦だったのではと推察している。
現地では切り裂きジャックツアーとか大盛況と聞いたが、日本でこんなツアーが商売にならない事を祈りたい。
名無しさん
2014年にも、アーロン・コスミンスキーの子孫からとてもレアなDNA形状が発見され、ショールに残されたコスミンスキーの体液のDNAと合致したと言う記事か掲載されたが、その時は研究者のミスだと判明して、結局、また謎のままになってしまった。
今度は間違いないんだろうね?
名無しさん
130年の年月を経てやっと。
これも科学の進歩のおかげですね。
確たる証拠を得られないと裁くことはできない。英は昔も今も法治国家ですね。
ろうそく
切り裂きジャックの正体が判明…
まぁ、それだけ昔だと、そういう事もないだろうけど、血筋が晒されて、いじめや変な先入観に悩まされる人が出ないといいなと思った…
DNA鑑定って本当に凄いとは思うけど、報道の仕方が難しい…


名無しさん
あまりにも昔の話すぎてピンと来ない部分もあるけど、解析の技術は本当にすごい。
ジョンベネちゃんや、世田谷一家殺人事件も解明してほしい…。
ゲロ虫
近年は大量殺人が多いから、有名な事件にしては被害者の数が思いのほか少ないんだな。思った。
名無しさん
まあしかしこれも確定ではないな。あくまで証拠がそう言ってる、という話で事実は分からないな。
分からない事で今までどれだけの人々の想像力、好奇心を掻き立て創造物が生まれたか分からない。
そうらしい犯人が確実にいた、という事でいいんではないかな!!!
パトラッシュ1
歴史的事件の最重要証拠が競売にかかるというのも驚きですが、何より研究者の方が落札して良かったです。
長年のミステリーの解決、ホームズとワトソン博士もびっくりしているでしょう。
チームKawasaki
娼婦のショールに精液が付いてたから犯人確定というのも、どうかと思う。
科学技術が進歩しても、未だに冤罪が起きるわけだ。
名無しさん
どんなに年月がかかっても、真犯人を特定するというのは意義のある事。
それに取り組む人々に敬意を表する。


名無しさん
英国ロンドンを恐怖のどん底に陥れた連続殺人犯“切り裂きジャックかわいそうな被害者は5人
先日の銃乱射の被害者は何人?
このような事件が当たり前になってしまった現代が恐ろしい。
名無しさん
真相解明に科学の力は偉大だけど、知りたくない史実があるのもまた事実。ミステリーとは奥深い。
名無しさん
DNA鑑定で真犯人が特定された事で、犠牲になった女性達の無念が少しでも浮かばれたらと思います。
名無しさん
謎が解けた事の嬉しさと
今の技術ではそれすら解けてしまうのか
という驚きと
謎のままであった方が良かったのでは
と色々思えてしまう
mime*
DNA鑑定はすごいけど、金と時間がかかりすぎるのが難点。
名無しさん
記事には書いてないけど、今回鑑定したのは警察の捜査でお馴染みの核DNAではなく、被害者と加害者(とされている)の子孫のミトコンドリアDNA。
核DNAは両親から引き継がれるものでみんな異なるが、ミトコンドリアDNAは母親からのみ引き継がれ、何世代にも渡ってコピーされていくので、赤の他人でも似通ったものが多く、兄弟姉妹間だと完全に一致する場合もある。
海外のメディアではこの点について指摘する記事が書かれており、犯人が断定されたような書き方をしてるこの報道は飛ばし記事レベル同然なのよ。


Bu
推理小説作家のパトレシア・コーンウェルが、昔切り裂きジャックに関する本を書いていた。確か画家を犯人と結論づけていたが、どうなんだろう?コーンウェルはこの事件をDNA鑑定の無い時代故に迷宮入りした事件と書いていた。
つぶ焼きジロー
DNAの劣化は大丈夫なのか?あとこの犯罪を紐解いて、被害者と加害者の子孫・血縁に影響することがいい事なのか悪いことなのかわからない。
名無しさん
遺体の状態から推察するに、切り裂きジャックの犯行とされている事件は全部がコイツの犯行ではないと思うが。
名無しさん
これは凄い!
次はゾディアックをお願いします。
名無しさん
もっと日本でも大々的に報道されてもいい
名無しさん
被害者のショールがオークションに出る事に驚いた。
まぁ〜隔離されてた様で良かった。


名無しさん
凄いです。
3億円犯人も見つけて欲しいです。
名無しさん
証拠品であるはずのショールが保管されないでオークションに出る事があるんですね
名無しさん
130年経ってもDNA判定出来るのか?
証拠品を保存していたことも凄い。
日本では保存しているのかな?
名無しさん
何故ショールがオークションに出てるのか?
オークション商品が証拠になりえるのでしょうか?
777
技術の進化は凄いと思うし
賞賛に値するけれど
この件に関しては今更真犯人が判ってもねぇ・・・
って感じ?
DRAGSTER
映画化するかもね


名無しさん
イギリス王室の中に犯人がいるような噂もありましたよね。今回の解析で白黒ハッキリしましたね。
名無しさん
ジョニー・デップが出てた映画は、的を得ていた訳だね
名無しさん
諸説有りましたが、半日がやっとわかりました。
科学捜査はすごいです!
replicant
大分前に判明したと思ったがDNA鑑定ではっきりしたということかい。
名無しさん
ここまできたら
ミステリーのままの方が良かった
もう関係者は亡くなってるし
名無しさん
普通に感動した。
コナンドイルは女装した男が犯人じゃないかと推測してたらしいが、そのあたりはどうなんだろう


名無しさん
ショールに他の精液のDNAは無かったのだろうか?
名無しさん
科学の進歩って凄いなー
名無しさん
ついに判明しましたね
名無しさん
素晴らしい
あかよろし
フェティッシと動物愛護とハンティングで動物の殺傷を楽しむのが趣味のイギリスだからな
名無しさん
よくそんな100年以上前の検体が残っていたな。


名無しさん
すごいっその調子で他の事件も頼みます
名無しさん
ショールの出所。どんな物でもオークションで売る神経が引く。
名無しさん
今さら、分かっても、亡くなった方は戻ってこない。
それに、当時、裁判にかけたとしても、心神喪失状態で責任能力が問えたのだろうか。
名無しさん
切り裂きジャックはコナンの映画で知ったなぁ
Qohen
子孫がいれば、堪ったもんじゃないと思うが️
名無しさん
科学の力で解決する時代か。
日本の無能な警察は今では防犯カメラ頼み、その内科学捜査メインになるかもね。


名無しさん
裁けないのが悔しいね。
名無しさん
DNA検査で世田谷一家事件と八王子スーパー殺人事件とか解決できたらいいな
名無しさん
FBI心理分析官ロバート・レスラー氏が「犯罪が止まったのは犯人の狂気が限界に達して死ぬか精神病院に収容されるかしたんだろう」と言ってたのを覚えてます
当たってたんだね、すごい
アナベル・ガトー
歴史的ミステリーなだけに、最新の科学技術は…と驚くニュースですね。
切り裂きジャックに関する著作物を作った人は、特にビックリかと…。
名無しさん
映画は面白かった。
..
リアルコナンだ!


さよならライ麦畑
レイプしとったんかい
名無しさん
ちょっとだけ、「謎」のままにして欲しかったり。
名無しさん
うーん、ロマンがひとつ減ってしまい残念。ミステリアス、謎がなければただの事件…….
papabear
此の事件が起きたホワイトチャペルに行った事が有るロンドンの下町で昔の面影が残る街並み何処と無く裏淋しい路地そして木枯らしが吹くホワイトチャペルは思いでに残っている!
名無しさん
ああロマンが
名無しさん
マダムレッドじゃないのか・・・


名無しさん
これこの犯人の単独犯なのかな。自分はグループでの犯罪だと思っていたんだけど。
名無しさん
黒幕はディオ・ブランド―
名無しさん
聖飢魔IIの唄を思い出します、、
名無しさん
これ、鑑定ミスって報道されてなかったっけ?
名無しさん
切り裂いただけじゃなかったんだね。
名無しさん
すっごい興味あった謎が解けたので何か嬉しいわ


pal
おおう
名無しさん
ていうかそのショールの入手方法がオークションて。
ユメタマ
人間じゃなかった、のかと思ったわ。
名無しさん
ご先祖様探しサイトみたいなのがあって簡単なDNA検査して探すのが流行ってビックデータから即座に検索出来るそうな
名作どすこいシスターズ
マジか!なのにこの盛り上がらない記事はなんなんだ……。
名無しさん
ラッセルさんずっとあらぬ疑いをかけられて可哀想やったな…


名無しさん
ジャックと違うんかい
名無しさん
5人で殺人鬼なら、
ポルポトや、毛沢東、
スターリン、ヒトラーとかどうなるのか。
名無しさん
う~ん、この記事だと このショールが被害者キャサリン・エドウッズのものであるという鑑識結果が明記されてないからなぁ~、なんとも?
黒神龍サザンドラ
あれれ?動物解体が得意な某貴族は?
名無しさん
誰だよ、チャーチルの親父だっていったやつ
名無しさん
俺「コクーン」の完成披露パーティーに呼ばれたんだぜ!


名無しさん
ジョニデの「スゥイーニートッド」も理髪師なので、何となく世界が似ている。
名無しさん
昔読んだ、切り裂きジャックの日記?みたいな本。20年以上信じ込んでいたけれども、あれ嘘だったってことになるんですねー(^_^;)
セブン
あれ?切り裂きジャックって、小さな女の子じゃなかった?アニメで見たよ。
名無しさん
判明して喜ばしいような、永遠の謎であってほしかったような
動権師
時をかける証拠
名無しさん
ゾディアック事件もDNAで解決できないかな?


名無しさん
司法的な証拠にはならないと思うけど、江原さんに聞いたら一発やん(笑)
名無しさん
とりあえず殺人以外も時効やめて欲しい、あと、過去に時効成立した事件も無効にすればいい。
名無しさん
それでも精神病院に強制入院させてたいう事は、その当時から証拠がないだけで限りなく黒に近いと思われてたんやろうな
基本的人権の村長
次は家康の影武者伝説とチンギスカンと源義経の同一人物伝説を検証してくれ。
名無しさん
陰謀論者は「英王族の犯行を隠すためのまやかしだ」と言うんだろうけどね。
名無しさん
HULUで犯人はアメリカ人ってドキュメンタリーやってるけど色々いい加減にしろと言いたい部分が多かった(苦笑)。ショールは警官が盗んだ証拠品だった気がする。眉唾だと思ってた…もうちょっと別の裏付け欲しいかな。


名無しさん
へー、としか言いようがない。
名無しさん
子孫の方々に迷惑がかからないような配慮が必要ですね
名無しさん
コリン・ウィルソンも悔しがって、今ごろ墓の下で寝返りを打っていることだろう!
名無しさん
犯人は精神病院で収容されたまま亡くなったのなら、
刑務所に収容されているのと同じですね。
それにしてもそんな昔のDNAまで解析出来るなんて凄い。
名無しさん
コナン!!!
名無しさん
売春婦ほど、男の性欲を満たしてくれる存在はない。


管理人の率直な感想

今になってやっと解決です。
世界で最も有名な未解決事件の一つであり、最も有名な猟奇殺人事件。

切り裂きジャックと言えばその名を知らない人はいないでしょう。

19世紀のロンドンを恐怖のどん底に陥れた凄惨で不気味な事件。
犯人は自己顕示欲が強く新聞社に犯行予告を送りつけたり、娼婦ばかりを狙ったり、大胆さがありながらも全く捕まらなかった。

ちょっと書くのがイヤになる内容なので避けますが、単純に殺害するだけではおさまらず、遺体は凄惨極まりないものだった。
その手口や手際の良さから医師が犯人ではないかとか、目撃情報があるにもかかわらず全く逮捕されないため王族関係者ではないかとか、貴族ではないかとか、様々な憶測がありました。

僕も王室関係者ではないかと思っていた一人でしたが、理容師でしたか。

まあ理容師ならば仕事柄、刃物も普段から使っていますからね。
理容師なら顔髭も剃りますし、当然髪も切りますし、刃物の宝庫です。

23歳のポーランド人理髪師アーロン・コスミンスキー。。。

一応、捜査線上には容疑者として上がっていたとのことで、当時のロンドン警察もそこまでトンマじゃなかったんですね。
そこで今回、当時の遺留品である物証をもとにDNA鑑定を行い確定。

なるほど。

今まで散々、切り裂きジャックについての書籍が発売されてきたと思うのですが、そのほとんどはただの紙切れになっちゃいましたね。

被害者は女性5人。

5人の中のどなたかは存じませんが子孫がいるとのことで。
そうですね、これだけ年月が経っているので遺族というより子孫になります。
子孫の方々はどういうお気持ちなんでしょう。

いくら健康でも人間はそこまで生きませんので、犯人が既に亡くなっているのは分かっていたことですし、犯人に対してどのくらいの怒りや憤りを感じていたのか。
犯人の正体が分かって胸を撫で下ろしているのか、「そうか分かったか」という程度なのか。

また犯人のアーロン・コスミンスキーにも子孫がいるとのこと。

子孫同士はどうするのか。
今になって法的にどうとかはないですが、賠償とか何かしらの代償を求めたりするものなのでしょうか。

そこが個人的には気になるところです。


コメント