スポンサーリンク

【人生とは何か】ヒロミ「40歳で小休止した僕が見つけた境地」【小休止のすすめ】


2018年はジャニーズの滝沢秀明さんの芸能活動引退が、2019年の幕開けは嵐の活動休止が大きなニュースになっている。
かつて「8時だJ」の司会者として10代の滝沢さん、二宮和也さん、相葉雅紀さん、松本潤さん、櫻井翔さんらと共演してきたタレント・ヒロミさんは、40代の約10年、テレビの世界を離れジム経営を行った、「小休止」の先輩だ。
先日『小休止のすすめ』をサイバーエージェント社長の藤田晋さんと共著で執筆したヒロミさんに、小休止した日々を通じて培った人生観について語っていただいた。


スポンサーリンク

若いうちは生き急ぐ。そして失敗する

人生は何が起こるかわからない。この使い古された言い回しを、僕は53歳になった今、実感を込めて使うことができる。

1986年に21歳でデビット伊東、ミスターちんと3人でB21スペシャルを結成して以来、約20年、タレント・ヒロミとして芸能界の一線でやってきた。

ビートたけしさん、堺正章さんをはじめ、先輩や目上の人を「おじさん」と呼び、「チャン付け」で接し、タメ口をたたく。そんな生意気な芸風が時代に受け入れられ、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンが引っ張ったお笑いブームに乗っかり、B21スペシャルはほとんど下積みなく、レギュラー番組を持つようになった。

当時の番組写真を見ると、サングラスをかけて番組のMCをやっている自分の姿がある。調子に乗ったとがったスタイルがウケて、30歳になる頃には最高月収が6000万円のタレント兼事務所社長になっていた。

八王子出身のヤンキーの兄ちゃんが芸能界で成功し、その後、トップアイドルと結婚までした。いい気になっていたかどうかで言えば、確実にいい気になっていたと思う。実際、デビューしてから約20年、40歳くらいまでテレビのレギュラー番組がなくなったこともなく、テレビ欄から名前が消えることもなかった。

空気の変化を感じたのは40歳を迎える直前のこと。プロデューサーやディレクターから「ヒロミさん、もうちょっと丸くなれない?」と言われることが増えていった。僕は世間から、スポンサーから、「タレント・ヒロミ」が求められなくなっていることを強く感じた。

何か不祥事を起こしたわけではない。しかし、潮が引くように出演番組が終わっていく。正直、薬物事件や暴行事件を起こしたわけでもないのに、ここで一気に?  と自分でも不思議に思ったし、どこか笑える部分すらあった。


落ちぶれた自分を認める

今までどおりにはいかないかもしれない。そんな予兆を感じ取ったとき、多くの人はどうするだろう?  気のせいだと考えて、その場に踏みとどまることもできる。何かが起きると受け止めて、小休止に入り、対策を練ることもできる。

40歳を目前にして予兆を感じ取ったとき、僕は幸運にも後者を選択した。その結果、約10年、テレビの世界から離れることになった。

ただ、僕らの仕事は出なくなった途端に「あの人は今?」的な扱いを受けるようになる。毎日のようにテレビで顔を見た人がいなくなる=「落ちぶれた」と思われるわけだ。

本人が楽しく本気で遊んでいても、「仕事がないから遊んでいる」「気を紛らわせるために遊んでいる」と見られ、ジムの経営を始めると「芸能界の仕事がなくなったからだ」と言われる。これは正直、おもしろくない。

芸能界からはじき出されて、急に遊び始めたわけでもない。仕方なくジムを始めたわけでもない。しがみついてまでやりたくないからテレビから離れ、遊びたいから遊び、ジムをやってみたかったからやっているのだ。


力の抜きどころを見極める

小休止前の僕は生き急いでいた。全力を出す自分をモノサシにして、周囲の人たちを測っては勝手に「ぬるい」と苛立っていたのだ。

なぜ、生き急いでいたかと言えば、その理由は18歳で起こした交通事故にある。緊急手術を受け、破裂していた脾臓を摘出。腹には30㎝の傷跡が残ったものの、奇跡的に助かった。以来、「俺の人生の時間は、人よりも短いんじゃないか?」という意識を持つようになり、それが生き急ぎがちなスタイルにつながっていったのだと思う。

ところが、自分でジムを始めてみて、よくわかった。世の中100%の気持ちと力を出し切って働いている人はほとんどいない。お互いが補い合って、甘えもあって、許しもあって、支え合っていくからチームがうまく回っていく。


人生は長距離走で考える

自分自身も小休止を経て80%を心がけるようにしてみたら、うまくいくようになった。それはたぶん、扱いやすいヒロミになったからだと思う。

今、僕がテレビに出ているとき、イメージしているのは、小さな歯車だ。昔の自分も歯車の1つだったわけだけど、当時は目立つ大きな歯車だった。そして、本人は取り替えのきかない歯車だと思っていたけど、大きくて目立つ分、交換も簡単だった。

日本人の気質なのか、武士道的な考え方なのか。今の世の中には、負けを認めることを潔しとしないところがある。休みたいと言い出すことに引けを感じさせる圧のようなものもある。

負けること、挫折することはそんなに悪くない。人生が終わるわけでも、全財産を失うわけでもない。負けても、挫折しても、たかが知れている。人生は長距離走で考える。休んで、遊んで、考えて、次の何かを準備していったらいいと思う。

■著書「小休止のすすめ」




参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190203-00263194-toyo-bus_all&p=1


ヒロミが語った人生論。「休止前の自分」と「今の自分」で悟ったこと。ネットの声

独眼竜
自分の感覚が時代と合わなくなった…と感じたとしてもある一定の地位を築いていた時期の小休止の決断はなかなかできないな〜と思いました。それができたところに良さがあったんだと思います。これからは周りとの競争というより過去の自分との競争かもしれませんね。なかなか深い話だったと思います。
名無しさん
自分を見つめ直す時に、自分の置かれた状況を素直に受け入れて、自分が1度白旗あげたことが良かったと思う。大半の人は自分が間違っていないと思ってしまうからね。松本伊代さんとの夫婦仲が良いのも仕事にプラスに働いていると思う。
名無しさん
復帰してこれだけテレビ出演しているんだから今の時代に受け入れられる人柄になっているのではないのかな。万人受けは難しいけどある程度の人が認めてくれれば良いと思う。リフォーム力も凄いし良い中年なんじゃない。
名無しさん
そのジムの忘年会に呼んでもらった事があったんだけど、サービス精神旺盛で、自作の動画は面白いし、トークも面白い。さすが元芸能人だなぁ、と感心するやら驚くやらだった。
だから、今活躍されているのを見て、正直嬉しいし、当然だとも感じている。
名無しさん
若い頃は調子に乗ってる感が強くて嫌いだったけど、なんだかんだで良い歳のとり方としている人だと思う。要領良い人なんだろうな。サラリーマン時代に営業成績が良かったのも頷ける。
tabasa
休止前のヒロミさんは苦手でした。
でも復帰後は本当に素敵な人に。
伊代さんは、見抜いていたんですね。
ダメダメな感じで言われるけれど、ヒロミさんが芸能界を離れた時も動じなかったようですね。
不安もあったでしょうに、反対もせず当たり前に受け止めた。
この記事の内容もとても素敵でした。
誰にでもできるわけではないけれど、人生1度だからこそ、どこかで足を止めるのも大事なのだと思った。


名無しさん
世間に合わせて、相手に合わせて自分を変えていけるのはすごいこと。
簡単そうでとても難しいことだと思う。
良い年の取り方をしていて羨ましいと思う。
名無しさん
読んでて涙出た。カッコいい!上げ潮に乗れる人は多いと思うけど、引き潮に身を任せることができる人はそんなにいないよな~。やっぱりブレない強い気持ちと、家族の支えがあるからなのだろう。客観的に自分を見る事ができる人はホントに強い。これからは肩の力が抜けてるヒロミさん、それでいてブレないヒロミさんを
毎日テレビで見たいです!
PMX000
事業にも成功したし、稼ぎがテレビだけでないところにしている余裕もあるのかもね。
テレビで観ても昔みたいなタッチでなく、聞き手であったり、まわりをよくしている感じもあってよいですよね。
年なりの落ち着きがあってよいなと。
ヒロミに比べて、とんねるず木梨がなんとも…
TBSラジオの始め方、やっていること、なんか昭和のよい頃の感じが抜けないんだよなあ…
先日、ラジオにヒロミも出演してくれたけど、ヒロミのほうが落ちついているんだよね。
名無しさん
「小休止」そういう考え方があったかぁと、胸にグッと刺さりました。今の私の状況、小休止と捉えて人生をもう一度見つめ直そう。。。40代半ば焦っても力んでも何も変わらないんだなぁって。ヒロミさんみたいに、一皮向けた素敵な”大人”になれるように前向きに考えたい。
テレビでヒロミさんが出演するしているとついつい見てしまう。コメントも真実や現実も明確的確で、かつ言葉回しが心に優しく聞こえるので、どれを見ていても楽しいと感じる。
穏やかになられたと感じる理由は、話す速度が変わったなと思って見ていました。人生観で人ってこんなにも自然に変われるものなんですね。
ヒロミさん自身が、強い気持ちを自分の中にしっかり持てていたからだと思います。
視聴者からも確実に求められていると思います。
私も、特別ファンでは無かったけど、番組欄に名前があったら必ず見てしまいますから。
名無しさん
この人は良いアニキだと思う。タッキーとの八王子リフォームを見てそう思った。心に秘めたダメ出しを抑えて、褒める事で力を出してもらう技を覚えて帰って来たんだ。頭の切れもあるし、柔らかさを身に付けたし、今のところ無敵だね。伊代ちゃんの話をテレビでしてから、良き旦那さんで料理下手な奥さんを愛してる実直な性格が明らかになって、今のブレイクにつながったように思います。
pga
勢いで昇進した人って、地位は手に入れたけど、いつも苦痛な表情。やりたいことや実現したいことがあって昇進した人はいつも目が輝いてる。
若い時って体力あるから、勢いでいいところまで行けちゃう。でも、中身がないから行き詰まる。自分の失敗を表現できる人って器が大きいと思う。


名無しさん
人間味を溢れる良い記事でした。物心ついた時には、明らかに年配と思われる芸能人や目上の人に敬語とか使わない人だな~と感じいた程度でした。傍若無人だなーと。サラリーマン時代は営業で頑張り、芸人になり急に売れた為にヒロミさん自身が休む事なく、その間に家族も養わなければならない。休まずただただ走り続けて疲れてしまったのでしょう。余計な考えや見栄やプライドを捨てる事で新しい自分に向き合う事で自分が成長出来る事を言葉にしてくれました。お金があったから、サポートしてくれる人がいるからとかは、あまり関係ない気がします。今まで周囲に対してどういった態度を取っていたかが、こういった時に自分に反映されるかだと思います。ヒロミさんの記事が私にヒントを与えてくれました。ありがとうございます。
名無しさん
昔のヒロミは本人が言っているようにとがってた。そこが最も嫌いでテレビに姿が映るだけでテレビを消した。いつのまにかテレビから消え、いなくなった事もわからないぐらい自然だったような気がする。時々デビット伊東がドラマに出ていたけどあまり興味もなくB21スペシャルというお笑いグループがいた事も忘れていた。2、3年前ぐらいからまたテレビでヒロミを見かけるようになり、またお前か、、、感があったけど見てみるとだいぶ丸くなり同じ世代からか言っている事も共感が持てるようになったし見ていて面白かった。今はヒロミの出演する番組を家族で楽しみにしているし応援もしている。
名無しさん
以前は苦手で、伊代ちゃも好きではなかった。でも最近は観ていて他のコメンテーターより安心する。暴走しそうな人を上手くフォローしながら笑いに持って行ったり、周りを見て話しているからだと思う。
経営者になりスタッフ管理、お客さんとも身近に接する仕事をしたことで得たものが大きく、それに気付けたことが財産になった人だと感じる(気付けない人は変わらないし)。
家庭でも頼りにされて、煩く言われなかったことも影響は大きかっただろう。
日本は小さくても重要な歯車を作る技術に長けているが、まさしくそういう存在になっていくのだろうなぁと思う。
大きく目立つ歯車の木村拓哉と、小さな歯車になれる中居正広が思い浮かんだ。
ファン・セバスティアン・べろんべろん氏
ちょっと違う角度で言うと、アホなふりして
したたかに生きる奴の凄さ、ってあるのが最近は自分も年取ってわかります。例えばこつこつレポーターやってた意外に今はドラマ俳優してるミスターちんさんも、本物のラーメン屋を10店舗くらいやってて兼俳優業のデビット伊東さんもヒロミさんを抜くことはなくても実は凄いよなと。
名無しさん
なんだかんだで、お金があったから、小休止できたんでしょ?って思う。でも、根本的に個人事務所立ち上げたり、ジム経営とか経営者としてのポテンシャルもあるのだと思う。
普通のサラリーマン、特に私は地方の零細でボーナスも無し、昔は色々と夢もあったけど、たまに「落ちぶれたな」って思うこともある。
仕事も苦労も挫折も何度もあるし、今でも転職したいと思うこともある。
でも、気のおけない同僚たちや、家族と毎日笑っていられる現状に、もしかしたら救われてるのかな。
ヒロミさんも家族の支えもあって、復帰することができたと思う。コメントも納得できることが多々あるし、出来ればもう一度、B21でコントして欲しいなぁ。
mamesuke
松本伊代の存在は大きいな、と思います。10年間TVに出れない間でも、文句一つ言わないのが凄い事だと思います。普通だったら仕事してない旦那に文句を言ったり、離婚までする夫婦もいると思います、伊代ちゃんの天然エピソードをヒロミが言っていたら、段々とTVに出る事が多くなったのも、伊代ちゃんのおかげだから、ヒロミは良い奥さんと結婚したな、と思いますね!止休止のすすめの本を読みましたが、凄く良い事が書いてあります。


名無しさん
世の中、仕事をせずに食べて行けるのか不安を抱く人が多いと思います。
人生は何が起こってもおかしくないので、それなりの備え(お金)を、若い時から貯金していれば、自分みたいに休職中であっても何とかなるみたいです。
休職中に自分が知らなかった事を学び、少しだけ成長する事が出来たと思います。
あくまでも人は80%出来れば上出来であり、残り20%は伸びしろと考えても何の問題もないと思いますね。
名無しさん
この人はその年齢に応じた生き方をちゃんとして来たんだなと思う。子供の時に反抗期があって、やんちゃな無鉄砲な時期もあって、一つ一つ順番に歳を重ねて来たんだと思う。
先を知ってる大人から与えられた知識で、必要な危険を回避したり、エレベーターで一気に登るみたいに、歳より先のレベルに行っちゃうと、ある一定のところに来た時、飛ばしてしまった経験を求めて逆行してしまう。いわゆる歳を取ってからハマると怖いっていわれてる状況。
振り返った時に歩いて来た道がちゃんと繋がってみえてるってすごく重要。
うちの子は聞き分けがいいとか、うちの子には反抗期が無くていい子だって自慢しているお母さんみると、本当に大丈夫なの?って心配になる。
いい事も悪い事も、その年齢に応じたその時その時の心の葛藤が順番に人を成長さていくんだなってつくづく思った。
名無しさん
ほぼ同年のヒロミさん。
若かりし頃は、さほど魅力を感じなかった。
何だか肩ひじ張ったようで、面白みが伝わってこなかったのだと思う。
最近のヒロミさんはとても魅力的。
特に「誰かと一緒に何かを達成させる」という心意気が感じられることが多い。
「自分は自分の仕事をする。だけど、誰かのために影でも仕事をする。自分の力を出すことと同じくらい、他人の為に、他人の力を引き出すために仕事をしている。」
まさしく記事の通りの気持ちが伝わってくる。
人として、とてもいい形で成長していると感じます。
これからも、楽しく仕事を続けられることを期待します。
mahal
自分が必要とされてないと俯瞰で見れたことがすごいし、そこにしがみつかないで芸能界以外の仕事をやった行動力がすごいなあ
普通の人間ならある程度の地位があればそこにしがみついちゃうと思うけど
一旦芸能界から離れたことでまた新鮮な感じで芸能活動できて視聴者にも受け入れられたと思う
名無しさん
実は、小休止前のヒロミさんも好きです。
ものをズバズバはっきり言うのが小気味よく堂々とされてて好感持ってましたが、世間ではそう思わない人の方が多かったんですね。色んな噂話も飛び交ってましたよね?
アイドルとご結婚されたりリフォームやジム経営といい実現させる行動力が半端ない。
私は慎重派でいつも怖気づいてしまうので、今ポジティブ思考と行動力を磨いてます。目を見開き気合いを入れたり自分を奮い立たせて必死になった方が良い結果をもたらしてる事に気付きました。
紆余曲折あったけど、背伸びせず自分なりの生き方を見つけられたら、とつくづく感じます。ヒロミさんの言葉に勇気を頂き、また好きになりました。同年代なのがまた心強い。人生何が実現できるか分からないですが、もう少し足掻いてみようと思います。
おやっさん
多くの40代、50代が思うことなんじゃないかな。仕事に突っ走って20~30年、同じ思いを迷って当たり前。
多くの中年はそこで動きようがない立場にあることに気づいて動かずに終わる。ヒロミも動かない選択肢もあったけど動き、見えた目のがあった。
そこからまた上がれたのは才能だろうけれど、多くの中年に選択肢があることも教えてくれたと思う。


名無しさん
確かにB21の頃のヒロミさんは生き急いでいるように見えた。自分のキャラクターを前面に押し出して、時に番組の空気に合っていないと感じた事もあった。一番脂がのっている40代の約10年間をがっつり休むのは一般人には難しい話だけど、そこで自分を見つめ直せたことで今のヒロミさんがあるのがよくわかった。常にマイペースでポジティブな伊代さんの存在も大きかったのだろう。
名無しさん
黄金ボキャブラが大好きだった!あと研ナオコとのものまねの司会も。尖ってたって言うけど 誰にも(大御所にも若手芸人にも)同じ態度のヒロミさん好きだったなぁ!
いつも笑顔だから口が悪くても愛情を感じた。それより以前の事は知らないけど 20年ちょっと前までは嫌な感じはしなかったけどなぁ。今の時代はキツイことを言っても結構 正論と言うか マツコさん坂上さんとか有吉さんとか似たタイプかと思う。そういう感じが求められてるから、今の時代にまた出ていても不思議じゃないな。ササッとDIYをしたり奥さんを大切にしているのもかっこよくて女性からは受け入れられやすい。
名無しさん
潔く自分が必要とされなくなっていることを認識し、負けを認めることも大事なんですね。
普通は、経験やプライドが邪魔をして、客観性を失い、求められていないのに、まだ出来るんじゃないか、と思ってしまうと思います。結果、中途半端な状態でズルズルといってしまう、、、。
一度死ぬことも大事だし、死んだら、依然のことは忘れてしまうのがいいのかもしれません。そうすると、不思議なことに、以前の経験や知識を、別な形で生かせる場に出会えるのかもしれません。
そう考えると、人生はパラドックスに満ちていますね。
名無しさん
干されていただけと言う意見もあるけど、それが事実であったとしても、その間に自分の事を客観的に見れて、勉強もしてまた世間に受け入れられる様になった。素敵な事だと思います。
普通の人ではなかなか出来ないです。
頭や理屈では分かっていても。
名無しさん
突然とテレビから姿を消してその当時はやっぱり時代に逆らえないな…と感じたけど10年経ち伊代さんの出演番組でヒロミの事聞かれて芸能以外で活躍しているんだ…と実感した。
彼女も、別にやりたい事やって貰えればいいからと答えていたし伊代さんの一言で気持ちも切り替わったんじゃないかな?
ヒロミさんそろそろいいんじゃないの?みたいな事軽く言ったような事聞いたような?
何も出来ない伊代さんでも、ヒロミには過ぎた女房なんだと思う。天然半端ないけど…
ヒロミに限らずここ数年受け入れられてある坂上忍や有吉弘行も同様だと思う。
時代はまわるのかな?
名無しさん
過去には調子こいてたかも知れないけど、その後揉まれて今は凄く懐が深く、優しさも思いやりもあって業界のことも理解していて。
言うことはハッキリ言うから批判される時もあるけど、テレビに必要な人だと思う。
色んな人に慕われているのも大切にされているのも重宝されてるのも伝わってくる。
素敵な歳の重ね方をしてる1人だと思う。


名無しさん
色々考えさせられる素晴らしい記事に感じました。
昔のヒロミさんは、北野武さんの初期のようなギラギラ感がありましたが、
今のヒロミさんは、所ジョージさんや、
関根勤さんのようなポジションに見えますね。
肩の力抜いて俯瞰でスタジオの空気読んで絶妙な調整が効いてる感じでしょうか。
こうなると、長期で安定してお仕事来るでしょうね。
名無しさん
小休止は、彼のように芸能界で先端を突っ走っていた人だけでなく、普通に会社などで働いている人たちにも本来必要なものだと思います。学校に戻って学び直すとか、そういう自由があってもいいはず。一度離れたら戻れない、というプレッシャーがどこにでもあって、みんな本当にどうしようもないわけですが、それができた彼は羨ましいし、やり直しや出直しがもっと可能な社会になればいいな、と思いました。良い記事でした。
名無しさん
芸能界だけじゃなく本当にそうだと思う。
ワークライフバランスなんてしきりに言われるようになったけど、まだまだ仕事は120%200%でするもんだって意識は自分も含めてあるのも現実。でもそれじゃ長く続かないし、目一杯やるべき仕事がふと一段落したときに不安にもなる。
何かあったら少し休んでいいんだって意識がもと広まると本当の意味の働き方改革になるんじゃないでしょうか。
Google検索
いいね今の日本では経済的成功のみが評価される風潮が蔓延している、世間の基準に流される時代は終焉に近いのかも、芸能人やスポーツ選手や有名経営者だけではなく、皆が自分の基準を持ち生きていける時代になれば日本の文化的成長も期待できる。ハードルは高いしかなりの時間がかかると思う。
名無しさん
俺も、35の時に1年間プーだった。
その時痛感したのは、人は働かないと
ただ生きているだけの残念な人なのだと思った。
人は働くことで、社会に奉仕しているのだと思った。
これは今入会している奉仕クラブの教えでもある。
彼の思いとはズレるとは思うが、
一歩引いて俯瞰する事はとても大切だと思う。
名無しさん
誰が教えてほしい。彼にタレント性があるのか。
彼は面白いことを言うわけでもない。気の利いたことを言うわけでもない。鋭いツッコミをするわけでもない。
私の感性と合わないだけなのか。彼の良さを書き込んでは欲しい。


名無しさん
個人的には、昔からひろみの事は不快で苦手。
でも、テレビが積極的に彼を採用するから不快感があっても、国民はチャンネルの選択肢はない。時間と共に慣れてくるのでしょう。登板が多いのと人気は違う。テレビ、番組に国民が操作されてるだけです。
名無しさん
相変わらず口は悪いが、何故か昔のような不快感は無くなった。テレビに出るからには見ている人が不快に感じるようではダメだ。ヒロミは色々な才能もあり人には優しいが、尖った部分がテレビを見ている人には受け入れられなかった。歳を重ねてその辺が丸くなり、今の活躍があるのではないか。
名無しさん
最近、老害とボチボチ言われる人は、この世界に長く居すぎて自分の尺度でしか物を見れなくなってるからじゃないかな?
ヒロミは昔嫌いだったが味のある男になって人気出た。
人生の分岐点、ヒロミのように一旦フェードアウトは難しい。
でも今まで慣れ親しんだ人間関係の枠を変えたり、意識的に別の世界に首を突っ込んでその世界で初心者を経験するとまた別の自分を見つける事が出来るのかもしれないな。
取って付けた記事より凄く読み応えあって面白かった。
名無しさん
今の私はちょうヒロミさんの言う80%の力でやらないといけない境遇に立ちました。ついつい手を抜かず、より良いものを求める考えを他人にも求めて追い詰める結果になって、ギスギスしてしまう。私が思う80%はまだ100%だったのかもしれないって考えてみようと思った。
難しいなぁ、けどやってみよう
名無しさん
昨日ラジオで吉本ばなな氏が「今やるべき事は一つしかない」というような事を言っていた。スーっと言葉が入ってきた。
ヒロミさんの記事もいいお話しですね。なかなかできることではありませんが、スーっと言葉が入ってきたのは、自分が向き合っている現在の生き方に迷いがあるからだと思った。
ネットでも、本屋でも、コンビニでも、ノイズばかりが氾濫してるけど、たまにストライクと感じるものに出会うと気持ちいい。それと実は身の回りのリアルが大事って思うこの頃。
人それぞれ今そう思うことをしたいね。
名無しさん
若い頃のヒロミは、ただ暴れていた印象がありました。
いまは毎日のようにテレビで拝見しますが、周りを見て、引くところは引き、空気が読めるタレントさんになっています。
元々、自分自身を客観的に見て、いろいろ考えて行動できる頭のいい人なんでしょうね。同世代として、これからのご活躍を楽しみにしています。


名無しさん
売れていた最中にどうして姿を見なくなったのかがよく分かりました。勇気ある決断だったと思います。今の世の中全体もヒロミさんのように考えるべき時期にきているのではと思いました。
名無しさん
40才という年齢は節目である。身体的にも辛さが出て順応性や記憶力なども低下が否めない。日本人の平均寿命の役半分を生きて、あと半分をどう生きるか。芸能人で無くともいろんな意味で自身を見つめ直す良い時期。安室奈美恵や嵐など40才前後で進退を決する芸能人も増えている。一般人はなかなか難しいけど日々の生活の中で改善出来る事は小さな事でも実行した方が良いと思う。自分は40過ぎて老眼がとても辛い。FANCLのえんきんでも飲んでみようかな…
名無しさん
成功する人は、考え方が違う。ヒロミさんは、回りを生かすことまで考えているんですね。
雇われの人達は、休みが欲しいとか権利や待遇を求める。そんな人達にも理解を示せるのは素晴らしいし立派だと思う。
名無しさん
この境地なら生涯働き続けられるのかな。超高齢化である以上少し休んで次への変化がある人が強いように感じました。
名無しさん
若い頃に成功すると誰でも自分には才能があると勘違いをする。歳を取って振り返るとそれはただ時代が良かった、タイミングが良かっただけだと気付く。才能よりも時代のニーズが一番大事。
トトジン
この言葉は20.30代で大成して
お金もある程度あったから言えるんです。
一般的には小休止できないし、
ビジネスに失敗してしまえば謝金背負います。
破産する事になれば、禁治産者、借り入れも
出来ませんし、単純労働で生きていくしかない
それが不憫とは思わないけれどね
復活するには相当メンタルとエネルギーがいる
ヒロミさんは、御稼ぎになったお金が
残っての小休止だしね、一般とは少し違う
知名度があり、力が抜けて再復活
ならやはり持っている運気は強いという事だろう
運も実力だしね


名無しさん
本当に深い話だと思います。ある番組で結婚した頃より今の方が奥様を大好きだといったコメント。昔のヒロミさんならそんなコメントありえないですよね。その光景を見て素敵になったなぁと思いました。私も今年40歳を迎えます。周囲の人に感謝を忘れず、今後の人生を生きていきたいです。
名無しさん
誰しもが成功ばかりを望んでいる訳ではない。自分に誠実に努力して、結果じゃなくて、自分に納得出来るかだろう。努力出来なくなった自分は自己嫌悪になるだろう。目標を持ち続けて毎日努力出来る人が一番幸わせじゃないの。世間の目は気にしない方が良い。70%の力で永続的に歩むのが良くて、遊び心も無きゃダメだよ。
へのへのもへじ
同じ生意気キャラのダウンタウンの浜ちゃんとヒロミの違いは、ヒロミは楽屋でも横柄な態度だったんじゃないかな
奥さんが天然で良かったし、一度芸能離れて本当は反省することも多かったと思う。
少し丸くなって特技を活かした大工などは面白いし、これからも楽しみに見ます。
名無しさん
正直、小休止前のヒロミさんには好き嫌い以前に全く興味も意識もしていなかった。人気者が次第に見なくなったなーという程度だった。復活してから何故かチャンネルを合わせるようになった。不思議だが好感が持てるのです。ヒロミさんの人間力を感じてられ魅力ある中年男性になったからなのでしょう。中年でも人って変われる。
名無しさん
昔は嫌いな人でしたが今はとても好きな芸人さんです、やはり伊代ちゃんの影響は大きいのかトゲトゲしさがなくなって自分のありのままの姿を出してるのが良いですね!
伊代ちゃんと本当に仲が良いのが凄く微笑ましく羨ましくも感じます。
エラそうな事を言ってしまいましたが最近はヒロミさんを尊敬してます。
名無しさん
それが、本当の成功者挫折がなく万が一順調にいったとしても、それは成功者とは呼ばない。
それは、人間は何の為に生まれてきたのかに
ある。
つまり、大器晩成が大人物と言われるゆえんであろう。
ただ、人間は、それぞれの短所等を気づかされる立場におかれる。
だから、どんな名誉、権力を得てもそこで、その事を悟れてない人が世のかな多いこと。
そして、社会で色々な問題が起こっている。
人は試されているという事
それに、気づけくことが大切で、それが本当の人生のもく的であり成功者であろう。


名無しさん
なかなか参考になる内容でした。
ヒロミさん、いい感じで年齢を重ねてきたなぁ、と思います。
夫婦仲も良いし、子供もヤンチャではないし(笑)
一度きりの人生ですから
思うように生きられたら
それでいいと思います。
名無しさん
同世代だけど、昔からヒロミは好きだった。オレ様的な態度は確かにあったけど、基本的に良い人柄なんだと何となく観ていて感じてました。ヤンキーだったけど、ストリートスマートだったのだと思います。良い奥様にも恵まれて、人生謳歌してますね。頑張って下さい、これからも。
os1ts1iko-rudenai
角があるのはヒロミの芸風だけど、人間が丸くなったことで仕事がうまくいくようになったかな。しっかり内観していると思う。
名無しさん
30歳後半ぐらいから少しずつ意識と体のズレが生じてきて、気持ちは若い時のまままなんだけど、体がついてこない時があります。
もっとやりたいことがあるけど、徹夜すると翌日に響くとか、、、
40歳というのは社会の中での役割も変わってくるし、だから昔の人が厄年なんてものを決めたのでしょうね。
名無しさん
40で小休止できるのは凄いですね。
私も20代半ばで独立して、40だと15年目ぐらいの時だったですね。
ゆっくり休んで自分を振り返り見つめ直す余裕があれば良いですけど、そうはいかないのが現実です。
現在50代を目の前にして、まだまだ休んでなんかいられません。
時間給のパート従業員含めて、300人の社員並びにその家族の生活もかかってますので。
休める時は、最後この世を去る時ですかね。
経営者なんて明日どうなるかわかりません。生涯現役です。
名無しさん
妻である松本伊代さんが、ボソボソとテレビ番組に出演し続けてきたのも影響力があっただろうね。
二人ともテレビの前から消えていたら、ヒロミさんの復活はなかったと思う。


ぴっちゃん
ヒロミさんって本当に器用で場を読む力がある人ですよね。それだけ人を読めちゃうから裏表ない伊代ちゃんと結婚したのかな。普通の人といると疲れちゃうんだろうね。
普通あれだけお休みしたら復帰してもそんなに大きくは売れないのが普通なのにあれだけ番組決まって凄いと思う。
名無しさん
自分の事を社会の歯車と思えるようになれば気持ちが楽になると思う。歯車だから、時には機械を止めて油もささないといけない。そうするとかってに違う歯車とも自然と噛み合うようになってくる。
名無しさん
大企業に入ってなかなかうまくいかなければ、他の働き方を探せば
意外としっくりくる事もあるだろうし。
全力で走ったら全力で休む事もありかもしれないですね。
人生なんてあっという間だし。
trm****
良いお話でした。
若い時のヒロミは生意気でオラオラ感があって、嫌いなタレントの一人だった。
再び芸能界に戻ってきたときは昔のイメージはなく、人間味のあるタレントになっていてスッと受け入れられて、むしろ好きなタレントの一人となった。
10年。そんなにもの間休んでいたんですね、それがいい結果に繋がって…
そんな生き方が出来て羨ましいです。
一般人ではなかなかこうは…
名無しさん
負けること、挫折することは悪いことじゃない…そうですね、そこで一旦立ち止まって「勝つためには何が必要か」とか、どう努力するべきなのか…とかを考えられるようになるから。
逆に言ったらなんでか分からないけどかっっちゃった…って言う時ってどうすればいいのかがわからなくなるような気がするし。
ただ単に「有頂天」になってたって自分が向上するわけでもなく、下からは「あの人に勝つためにはどうするか?」って言う目標・的にされるわけだから…
ニキ
それぞれのタイミングで挫折や小休止があるのよくわかります。生き急ぐ若い時もあってその後そのままでは疲れたり、来年の自分が同じことをしているのが見えて途方にくれたり。寿命も長くなっているから余計にたまには休んだり、他のことをしてみたりって必要だし、しないともたない。


名無しさん
大きな歯車より、奥にある小さな歯車になりたい‥私も色々な経験をして、その境地を共有出来ます。所詮、人は1人では生きられないとは思っても、実際には自己中心的に考えがち。それが若さなのか、未経験から来る怖いもの知らずなのかは今でもわかりませんが…きっと常に学習し、間違っていれば軌道修正する姿が、人間本来の姿なのかも知れません。それに気付いた人だけが、世の中に認められるのだと思います。素直な文章で、読んだ後にコメントしたくなりました。^_^
名無しさん
文章を見ているとヒロミさんが英断の元、一旦自分を見つめなおす為に芸能活動を休止し、人間的に成熟して復帰されたみたいに書いてありますが実際は休止する前の彼の番組スタッフ(ADさんなど)に対する言動に問題があった為、ヒロミさんをよく思わないスタッフが出世した結果干されたというのが真実です。
記事にあるような犯罪は犯してませんが、相当恨みを買い業界に居場所が無くなったのが真実です。
まあ今はその頃とは変わられたと思いますが、個人的には今も昔もあまり好きになれない方です。
名無しさん
共通点があった。
自分の部下達に「自分の持ってるチカラの80%で仕事をして欲しい。」と伝えてる事。全力で突っ走ると余裕が無くミスをしてしまう。
「経験値を上げていけばその80%がドンドン高くなるから焦ることはないよ。」
歳をとって自分でも気がついた。
名無しさん
今は需要があるから使われているという自覚もあるんだろう。需要が冷えてメディアから再び消えても多分どの業界でも生きていける人だと思います。
あべしんぞう
この方のそもそもの魂の器だと思います。同じことが起きても出す結論が他の人と違うんだろうと感じます。良いも悪いもなくこの方の人生。勉強になりました。ありがとうございます
名無しさん
せめて55歳からは嫌な仕事なんてしなくても好きな事やって晩年を過ごしたい。
働きたい老人が増えているとか言ってるがそれは暮らしていけないからであって本当ならゆっくり過ごしたいはず。
自分が楽しいと思える仕事をするならまだしも嫌な仕事を年取ってまでやりたくない。
低所得一般庶民にとっては生きている間って懲役とあまり変わらない気がする。


名無しさん
ヒロミさんトーク番組見ていても、人の話をよく聞いてから話をしていたり、自分の考えをよく考えてからお話しているのをみて、だから人気があるし、よく話が伝わるような気がします。
名無しさん
関西のおかげ。松本伊代が事件後もレギュラーで出演出來たり、ワイドショーで松本人志にからんでもらったりと、人気が出たのは関西人のおかげ。本人も分かっていると思う。実力だけでは、また落ちる。その時は松本人志やさんまからスタートするであろう。
名無しさん
ヤンチャ坊主を程よく残しながら、良い枯れ方をしてきた。積み上げてきたキャリアを手放すのが怖いと思う人もいるかもしれないけど、人生、意味のある空白もある。
名無しさん
昔は生意気だったけど司会の回しは凄かった。
もちろん今も生意気な感じはなくなっても司会の回しはうまいなぁ。
名無しさん
ヒロミの何が変わったって、やはり『謙虚さ』だと思う。自問自答を繰り返した結果の大人の成長は素敵だ。
嘘の世界
一般の市民だと金銭的に大変すぎる
決断になりそうなんだけどね。
特に40歳とかじゃ仕事辞めたり無謀。
その点だけは羨ましいな。
でも復帰してから見てみると
色々なスキル持ってるし変化が
凄い!リフォームとかまで自分で
出来るようになってたりね。
凄い成功例になってるなぁ


^_^ですね
小休止しながらジムの経営している時のブログを読んでいました。伊代ちゃんを大切に想っている事、スタッフをキャンプに連れて行く事、子供と自転車でツーリングする事、B21でお笑いライブをした事、ゴルフ、射撃、そう言った事全てが生かされ現在に至ると思う。
小休止して引きこもりにならなかった所がポイントですね。今後も楽しみにしています。
名無しさん
復帰されてからの印象は、懐が深くなったと感じ、泰然自若とされとても休止前とは違うと思われますすごい人ですね、息子さんもすごく育ちが良く好感がもてます、ヒロミファミリーで唯一伊代ちゃんは成長出来てませんね。
名無しさん
ヒロミさんは仕事も遊びも常に一生懸命過ぎた、だから周りから見ていてもしんどかった。
今は良い意味で力が抜けているがもう少し所さんくらい抜けてくれると見ていて楽しいんだけと。
名無しさん
ヒロミがこういう生き方を選択出来たのは妻の松本伊代の功績もかなり大きいと思う。
稼げる芸能界での仕事をやめる決断に対して、ギャーギャー文句を言うような奥さんだったら出来なかったよね。
ちょっと抜けてるけど、その分大らかな性格の伊代ちゃんだったから、ヒロミも自由に生活できたんじゃないかな。
名無しさん
文章がとても読みやすい。頭がいい人なんだなと思う。最近、テレビで見ると肩の力が抜けた感じで、きついことを共演者に言ってても、そこに愛があるから、言われた方も傷つかない。こういう人が、会社の上司だったら、どこまでもついていく!絶対に部下を守ってくれそう。
名無しさん
良い話だとは思うが世の中の大多数の一般人には合わない話です。
しかし小休止ではなく心に余裕を持ってサラリーマンなりをするのがいいでしょうね。


名無しさん
とてもいいことをいっているとは思うけど
一般人が40代で一旦仕事辞めてまた数年後再スタートするとなると相当な有能じゃないとなかなか厳しいと思う。
oldbike
いい記事ですね。会社員であれば誰しも考えることがあるかと思います。自分のレールをあえて自分で外すのもまた違う一つの人生。個としてやっていくか、また個として違う所(会社)で自己アピールできるか。ヒロミさんのように器用な人は他でもやっていけるという漠然とした自信もあるかと思います。最後は自分を信じるしかない。
名無しさん
一度離れて
俯瞰でテレビ業界を見れたのが大きいね
そんなタレントは少ないからね
近い経験は有吉だろうな
いち視聴者としてテレビ業界を見てたから
視聴者目線でも見れてるのは強みだよ
マツコもテレビ界に入った当時は
一般感覚が強かったからね
名無しさん
今も昔も全然おもしろくないし興味もないけど、自分を客観的に見れるのは素晴らしい事だと思います。
名無しさん
ヒロミさんのこういった感覚はとても大切だと思います。自分を客観的に見つめることは難しいことですが、とても大切なことです。今仕事で苦しんでいる人や学校が合わなくて悩んでいる学生にも読んで欲しい文章です。
名無しさん
ヒロミさん、ありがとう!
すごく心に響く。
専門分野を持って人に教える仕事をしています。自信過剰だった。
一生懸命やっても認められず適当な人を選んでいく。適当な人!という言い方しかできない私。
そこが嫌われる原因だとわかった。
肩の力を抜いて頑張る???変な表現だけど。
適当な人は、適当な人ではなく、色んなことに心配りでき


名無しさん
今、不倫が厳しく叩かれる中でヒロミ夫婦の仲良さは女性に好感持たれてるしリフォームの番組では男性に好感持たれている!
名無しさん
全力の功罪は確かにあって、120%のパワーでやってる若手から伝わる緊張感は視聴者にも伝わってしまう。本気の姿勢って周囲も緊張させるんだけど、それを悪いことだと思えない人もいるんですよね。全力至上主義。
だからさまぁ~ずみたいな脱力系に安心感があるわけで、それは決して手抜きじゃない「本気の80%」ってことなんだと思います。
名無しさん
不思議な事に、10年も休んでた感が全くない事がすごいと思う。
でも、普通に生きている人は、40歳辺りは、働き盛りで家庭にもお金がかかる世代だから、小休止出来ないのが現状だから、出来るのは、羨ましい。
名無しさん
世の中100%の気持ちと力を出し切って働いている人はほとんどいない。
これはほんと実感する。人は
周りを支えてなんぼ。
これから世に出る若く
上を目指すひとたちは
これを覚えておいたほうがいい努力なんてほとんどの人間がしていない。
名無しさん
若い時にがむしゃらにやって来たから、今のヒロミさんがあるのかもね。 1つのことをがむしゃらにやらないと見えない景色もあるはず。
名無しさん
一度休んで違う景色見るのもいいのかも
現実、難しいですけど…


名無しさん
人間なんだから、年齢を重ねるしいつまでも同じ仕事をしていきていけない。
どこで、その折り合いをつけるかが問題になってくる。
40代で小休止が悪いわけでもないという意見ですね。
成功するか失敗するかはそれぞれの人生。
せめて後悔しないように。
名無しさん
40歳と言えば、公私とも出費がかかる時期。
金の心配せず休めるなんて、羨ましいと思う反面、自分が稼がなくとも嫁さんが稼いてくれるからと良いなと、嫉妬する(笑)
名無しさん
ヒロミさんに似てる部分があって共感できました。
いろいろありまして私は落ち込んでいますが勉強になりました。
ありがとうございます!
名無しさん
涙出ました。大活躍の時代も喋りが楽しく少し口は悪いけど憎めないキャラだったので表舞台に出なくなり気になっていました。とき
再ブレイクした後、相変わらずコメントは面白いのですが、以前より控えめかつ周りを気遣う、人の良いおじいちゃんみたいな(失礼)雰囲気になっていて、随分丸くなったなと感じていましたが、自分自身で大きな歯車ではなく小さな歯車として、という意識でやっていたからかと納得しました。
名無しさん
世の中で賢い人というのは頭の柔らかい人。時に今までの自分の考え方を改めてスパッと変える事が出来る人だと思う。
ヒロミはやんちゃなイメージがあるがいい事言っていますね。
名無しさん
若い時はとんがってた部分もあったけど人との関係性は意外とこじらせていなかったのが今に繋がっているんじゃないかな


名無しさん
元々頭の良い人で、さらに潮の流れを見極めて、無理せず自分の居場所を見つけられる人なんだと思う。坂上忍は勘弁してほしいが。
匿名希望
自分もバブル期にイケイケで成功した上司の下で働いたことあって、200%くらいでやるのが当然みたいなマネジメントに辟易してたけど、成功のモデルケースだってブルーオーシャンでやるのと市場の飽和状態の中でやるのとは絶対違うのに、それがわからないのが成功者の悪いところで。
自分が80%でやるのは簡単だけど、周りの人にそれでやってもらうようにするって気づいてくれたのは凄いな。
とても興味深い記事でした。
名無しさん
生き方が器用でたくましい。
頭も相当キレるのでしょうね。
自身をこれだけ客観視出来るのも凄い。
奥さんが伊代ちゃんなのがまたいい。
肩の力が抜けて優しくなれる源なのでしょうね。
全てにおいてバランスが取れていて
いい人生送られてるなと思いました。
名無しさん
干されたヒロミと、嵐は違うでしょww
喉元過ぎれば熱さを忘れるってこの事。
私はジャニオタでも何でもないけど、ヒロミの時と嵐の休止は元が違うんだからヒロミ目線の意見は参考にならないと思うよ。
ヒロミは復帰した今でも鼻に付くしどこに需要あるのか不思議でならない。
名無しさん
正直、芸人て?
芸が出来る人だと思うが、何の芸があるのかな?
単純に面白区、芸が出来る人が少ないから、
出れてるだけだな!
名無しさん
タレントとしても、経営者としても大成功で、なかなかいない存在だと思う。数年前、経営者としての成功に驚いて、何してるか調べたことあったなー。センスとか、時代の流れに乗るのが長けてる。稲盛とか松下の言葉は全く入って来ないが、この人の言葉は、その時々で、スーっと入ってくる。別に好きでもないし、応援もしてないけど。


名無しさん
干されて会心した。ってだけでは?
時代とか感覚とかカッコつけているけど、実際は驕慢が過ぎて干されただけ。さしずめ「誰もが自分を王様のように扱ってくれる時代ではなくなって…」と言い換えた方がよいかもしれない。
名無しさん
確かに若い頃のヒロミは面白くもないのに元気だけあって、正直「何でこの人テレビに出てんだろう?」って思ってた。再ブレイクした時も「また出てきやがった」って思った。そして肩の力が抜けてきたらしい今も「どうせ良い人ぶって上手いことやろうと思ってんだろ」と思ってる。嫁も同じ意見。やっぱりこの人苦手だな。しかしコメント見るとこの人を評価する声が多いね。確かに潮目が変わったのかも。未だに俺は苦手だけど。
名無しさん
一言で言えば「丸くなった」だよね
それを違和感無く見せるのに10年という「時間」が必要だっただけ
本人がどこまで意図してたかは判らないけど
VV2
別に無理して出て来なくてもいいのに生活に困ってないなら若い人に道を譲ればいいと思う。
名無しさん
人は人、自分は自分。
しっかり自分を持っている人だなあと
思いました。
若い時の経験が年取ると活きてくる感じがして、格好いい大人だ思わせて頂きました。
名無しさん
ヒロミの復活は気にはなっていたが、どうしてかは分からなかった。
真似してみようと思う。
そして自分の居場所を再確認しよう


あぽぽ
この人はいつでも自然体なのがいい。媚を売るわけでもなく、自分のキャラが受け入れられなかったら「あぁ、そうですか」的なスタンス。番組進行の足りないところを自然に埋める、スーパーサブ的な存在。
名無しさん
ヒロミさんはやっぱり賢い。
この記事も本人の意向だけでなくら周りにどう見えてるのかも理解し受け入れている。
一度負けた人間は強い。
名無しさん
この人、昔はとがってたアピールがすごいよね。でも正直ダウンタウンやとんねるずのようなとがってたイメージは全くないし、芸人としての面白さも同世代の芸人と比べてもなかったよ。
chinkoro
同じではないけど似たところがあるので凄いよくわかる
そりゃ全力で走りきれれば理想だけど無理
力尽きて途中リタイアするか、セーブして完走するか
40半ばで体壊してリタイア無理して頑張っても自己満足
太く短くではなく細く長くです
名無しさん
兎と亀の話ですね。有吉さんも似たような境遇じゃないかなと。本人も気づかない需要があるんですよね。
PRS
自分を見つめ直し、考え方を改める。
これは40代、50代ではなかなか難しい。
プライドが邪魔をして人様から怒られることもなくなり、自分のズレたものさしで生きていく。
ある意味、可哀想な人になりがち。
でも、小休止で復活したのだからなかなかできることではない。


管理人の率直な感想

みなさん結構な文字数をもってコメントしていらっしゃいます。

こういったサイトを運営していて実感しているのは、「長文のコメントが多いニュース」「読むべきニュース」だということです。
ニュースそのものだけじゃなくてコメントも含めてです。

僕はいつも、約120ほどのコメントを載せています。

コメントが長文のニュースは、是非コメントにも目を通していただきたいと考えています。
あなたにとって今必要な「何か」が見つかるかもしれません。
全てに目を通すのは疲れると思うので、流しながらでもいいです。

何かがあるはずです。

今回のヒロミさんの人生論。
みなさんはどう感じましたか?

僕は小難しいことは分からないですし、人生もヒロミさんに比べたら全然ちっぽけでヒヨッコです。
ヒロミさんの言葉が凄く心に訴えかけてくるものだというのは分かります。

休止前のヒロミさんは嫌いじゃありませんでした。

何で売れているのか分からない人。
ただそれだけの人でした。

今のヒロミさんはとても好きです。

コメントの中で「昔のヒロミさん」と「今のヒロミさん」を考えている人がいました。

そのコメントを見て、今のヒロミさんが好きだと思ったということ。
先程も書いたように僕は小難しいことは分かりませんが、それが僕が感じ取った全てではないかと考えます。

それを考えながら再度ヒロミさんの発言を見ると、また違った感覚を覚えるから不思議です。
出来れば学生時代にそういった文章の読み方や読解力を身につけたかった・・・。

うん、これもまた今日感じ取ったことの一つです。

■著書「小休止のすすめ」






スポンサーリンク

フォローする