なぜっ!?駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

他車の隣に駐めるのは駐車がしやすいためという人も

最近、駐車場で「ほかが空いているのに、なぜわざわざ横に止める」と思ったことはないだろうか?  昔であれば、ドアを開けにくいし、ぶつけてドアパンチしたくないし、されたくもないから、クルマが停まっている隣にわざわざ止めたりはしなかった。少なくとも1台空けて停めるのが普通だった。

今までの例をパターン化すると、まず広い駐車場でガラガラなのに、隣に止める。以前、広大な駐車場に自分1台だけで、こりゃ気持ちいいと思って数分で戻って来たら、横に止められていたことがあった。つまり広大な駐車場に、ぽつんと2台が寄せ合って止まっているわけで、その光景はじつにシュールだった。

さらに隣にやってくる場所は、ショッピングモールの入口に近いとからとかは関係なし。またこちらがドアを開けて荷物を降ろしたりしていても、強引に隣に入ってくる猛者も珍しくない。営業車で、営業マンが後ろのドアを開けて、荷物を下しつつ、上着を着て準備、という光景はよく目にするが、そこにもグイグイと進入して来たのを見たときはそこまでするか、と思ったものだ。

では、なぜそうなるのか? もちろんこれだという答えはないが、ヒアリングを重ねた結果、まず白線内にキッチリと止めるのが苦手で、すでに停まっているクルマを目標にして位置を決めたいというのが一番の理由。防犯的に隣にもクルマがいて、固まっていたほうがいいからという人もいたが、これは少数派だろう。


ドアパンチを気にしない人多数!


また、せっかくこちらが便利な入口付近から離れて止めて、“避難”してもわざわざ隣に来るのは、人気薄の場所はほかのクルマが後ろからやってきてせっつかれないから、というのが理由のようだ。実際に何人かの知り合いは「もたもた停めていて、後ろにクルマがいると凄いプレッシャー」と言っていた。これが複合すると、不便な端っこに停めても、横にやってくるということになる。また、どこが便利な場所かなんて判断する余裕はなしという意見もある。

さらにいわゆるドアパンチのリスクは考えたことはないのかと聞くと、「あんまりない」という人が多いのも驚かされた。逆にこっちがやってしまっても、責められない可能性は高いかもしれないが。

この問題というか傾向、気になっているのは自分だけかと思ったら、最近ではまわりの人間も気づき出しているし、ネット上では「トナラー」と呼ばれて、某巨大掲示板ではスレッドが立っているほど。駐車に対する考え方が変わってきていると言ってしまえばそれまでだが、背景にはさまざまな問題がある気がする。

まずはドライバーの運転が下手になってきているということ。若いトナラーが多いのは注目なのだが「そもそもクルマの運転がうまいとか下手とか考えたことがない」という声まで聞かれるほど。クルマ離れの一例といったらいいだろうか。

またトナラーは年配の方も多いが、判断や操作力の低下によって停めやすい隣に停めてしまうということもいえ、こちらは高齢ドライバー問題とも関わってくる。

実はトナラーは現代のさまざまな問題が露呈した形と言ってもいいのではないだろうか。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00010000-wcartop-ind


わざわざ隣に車を停めてくる「トナラー」にイラッ!ドアパンチの温床にも。対策はないのか?ネットの声

名無しさん
別に1回で入れなくても良いじゃん。
ガラガラの所に適当に入れて、切り返して枠に停めれば良い。
うっかり隣の車にぶつけるよりも空いてる方が気が楽だけどなぁ。
名無しさん
本当によく隣に止められます。
この記事の分析にはかなり疑問を感じます。
運転が下手なら、余計に周りに車がないところに止めてほしい。
ぶつけられそうで怖くて見てられない。
○○○君
たしかにある。
何でわざわざ隣に停める?なんて文句も言えないし。
わざわざ別の場所に停め直したこともある。かなりイライラするが、こちらの方が細かいこと気にしすぎなんだろうと思うようにしている。
kag
自分は身体障害者用駐車場に平気で車を停める健常者に疑問を感じます。
名無しさん
ガラガラで、近くに止められると
移動する事もありますね。
特に汚れた車とか、ぶつけて傷だらけの
車は嫌です。
名無しさん
以前、150台位停められる公園の駐車場で自分の車しかいなかったのに隣に停められたことがある。しかも出入口付近でもない所に停めたんだけど、マジで気持ち悪かった。


まさ
そうそう、ホントに疑問に思っていた
こんなに空いているのに、何でわざわざ隣に停めてくる?
ずいぶん前ですけど、ホームセンターで当て逃げされてから気をつけています。
洗車してない汚い車や、ぶつけたまま修理してない車の隣、や高齢運転者マークの車の近くには本能的に避ける傾向は自分にもあるけど…
名無しさん
服や手荷物が当たっても気にしない人が居るから怖い。
名無しさん
私もなぜ隣に?と不思議に思うことしばしばでしたが、みなさん経験されていたのですね。
ネットでも話題になっているのも知りませんでしたが、自分だけではないと思うと、何かスッキリしました。
名無しさん
電車内、飲食店内でも、ガラガラなのに隣に座ろうとする人っています。
向こうにはそれなりの理論があると思いますが、正直に言うと気分悪いです。
名無しさん
綺麗な車が隣に来るなら問題ないが、
傷やへこみが目立つ車は、運転操作が荒い可能性が高いし、ぶつけても気にしないと思うので、本当に嫌だ。
sei
ガラガラの駐車場なのに後続車が同じタイミングでわざわざ隣に駐車してくる事がよくある(出入口から近い近くないは関係無し)。で、自分が助手席にいる時思うのは、降りるタイミングが難しい事。大半の運転手がすぐに降りようとせず、車内で何かしている。降りるタイミングが被らないよう相手の様子を見ながら先に降りるけど、車内でひっそり&ゴソゴソタイプのトナラーは、戻ってきてからも車内にいたりする事が多い。後、こちらの運転席側に目一杯幅寄せして駐車してくる車︎自分が楽に乗り降りしたいからなのか下手くそなのか知らないけど、こっちはドアが全く開けられないから助手席側からしか降りられないし、乗る時も助手席側からの移動になるので大変迷惑です︎きちんと枠内の真ん中に駐車して下さい︎


iomi
記事にはまあまあ同感で、日頃感じているのは、運転が下手な人ほど駐車に時間がかかる。駐車場の広さや形によっては前進で停めた方が出やすいのに、バックが苦手、あるいは駐車場はバックで停めるべきと思ってか、狭い場所や隣に車がある場所(ホントは店舗入り口に近いからだと思うが)に停めたがる。駐車に時間がかかるので、うしろに行列が出来ていても余裕がないので気がつかない。
自分は車が少ない場所に停めます。
名無しさん
>他車の隣に駐めるのは駐車がしやすい
>ためという人も
そんなひといるか?
空いているスペースで大きく切り直して停めたほうが区画内に入るだろ。
名無しさん
こんな話もあります。駐車場所を決めた後に転回する時など両側の方向指示器を点滅させるバザードランプの意味を知らないドライバーが意外といる。先頭となった私が空いてる場所を早く見つけ、まずバックで入れようと向きを変え始めると前進できるところまで付いてくる。「気づいてないな」とやむなく1台分先に駐車場所を改めても、また近づけたので車を降り「すんませんが、ここに私がバックで入れるためにお宅に合図している。それを無視して真後ろに来られるといつまでも停められないがな」に対しオバチャンが「あら、ごめんなさい」自分が前進できるところまで常時アクセルを踏むのが当然の考えの時代?そりゃ車は便利で楽ですからなあ。G県です。
Index
別に隣にとめるのはどうでもいいが、自分の乗り降りのしやすさを優先させて左に寄せすぎる車にはイラッとする
nn2020339
もっと気になるのが、他が空いてるのに、普通の人が身障者エリアに止めること。
それと、前進駐車していりこと。
前進駐車は出すときふくれるから、余計に怖いし、危険が倍増する。入れる時のバックより、出すときのバックの方が難しい。
名無しさん
私も気になってた、体格がいいのでドアをフルオープンしないと降りづらいのですが、トナラーされたら止め直します。
女性が多いですね、だだっ広いのに何故?
って聞いた事もありますが、無言で返されます。KYなだけですよ。何も考えて無い。


名無しさん
あるある!
こちらはベビーカーの載せおろしがあるからわざと店から遠くても空いている場所に駐車しているのに、ガラガラなのになぜか隣に駐車してくる車。そんな車に限って駐車線ギリギリに停めている事が多くて困る。
もやもや
オートマばかりになりアシスト機能も増えて運転に神経使う事が減った事も関係してそう。
いまは技術が低い人でも簡単に運転できる。けどバックは運転技術がそのまま現れる。
技術が低い人はサイドミラーを見てバックするより隣に目印があった方が止めやすいんだと思う。
名無しさん
私もドアパンを避けるため、基本遠くに停めますが、確かに帰ってきたら、隣に停められてて、がらがらの中にポツンと2台停まってる状態になってることがある。以前から疑問にしか思ってなかったんだよなぁ。
同じこと思う人が結構いるんだなぁと安心したのと同時に、”トナラー”という呼び方が生まれるほどポピュラーなことななのかとびっくりもした。
名無しさん
以前、立駐で自分の前を走ってた車が、自分が駐車した後に一周して戻ってきて、隣に駐めた時は死ぬほど気持ち悪かった。
名無しさん
面白い研究ですね、私も経験あります。広い駐車場で隅の方に止めて周りに駐車車両がない状況を選んで止め、ドアを大きく開けて中の荷物の出していたらクラクションを鳴らされました。隣に止めるのでドアを閉めろと言う意味のようでした。周りは空いているのにですが。ここがお気に入りなどの事情があると思い、また関わりたくなかったので荷物を積んで移動しました。不思議な体験でしたがトナラーと言うのですね、同じ経験者が他にいるとは意外でした。
名無しさん
運転に対する向上心は今の時代ないですね。教習所も生徒に教えるというよりもお客様扱い。そこそこの運転で免許与えるからひどい運転手だらけだし、左折の際に反対車線にはみ出して曲がろうとする危険なあおりハンドルも多数散見されます。車の安全性能向上で死亡事故は大幅に減ったものの、つまらない物損事故が本当に多すぎる。自動車は鉄の塊、速度出せば凶器となりうる。運転は自身や同乗者、回りの人間や車両を危険に晒しているだけに慎重さが求められるはずなのに、自覚ない人ホントに多いです。


名無しさん
隣がいないと停められないのは、サイドミラーの調整不足。
サイドミラーを少し下に向けて枠の白線が見えるようにすれば、それを基準にして停められる。
下に向けすぎると後ろが見えなくなって普段の運転に差し支えるから、少しだけね。
名無しさん
一番の問題はオートマの限定免許が出来たころからドライバーの運転技量やマナーが悪くなっている、しかもスマホの発達で始終携帯を手放さない。ただでさえ運転が下手なくせにチャットをしてるものだから運転に集中できていない。人も車も動いているのだから一瞬の集中力の欠如で事故を起こしている。老人の発進事故や逆走が良く報道されているが、車の運転には適性検査をもっと厳しくする必要があるのでは?駐車場でバックでの駐車が苦手な人のほとんどは後ろや周辺の確認ができない。ハンドルを切る角度が大きすぎたり回転方向が判らないと思われるのではないか?といった運転手もいる。私は提案したい、これだけ技術が発達しているのだから車内での携帯使用が出来ないようにする方法はあるはず。そして自動車学校でも適性検査をしっかりしてもらいたい。
名無しさん
前車で数回のドアパンチ被害を受けた過去がある私は現在の車への乗り換えを機に駐車場選びは必ず端、柱の隣で更に自分が降りにくくなろうともそちら側へしっかり寄せて隣の車との距離を空ける対策。車と車の間には駐車しない。
と凄く神経遣うようになったものの納車数週間でリアドアプレスラインへドアパンチ喰らいました。。。
私の駐車した場所は右端で、更に右寄せで駐車し左の白マジェスタとの距離をしっかり確保していたものの、車に戻るとエクボと白い塗料の置き土産が残してありました↓
以後も上記の駐車スタイルは継続しておりますが駐車するのに時間が掛かる分、正直身内からは面倒くさいと思われているようです。。。
私は自分が嫌なように相手の車の事も考えてドアを開く際は必ずドアの角に手を添えて離さないようにし、後席の人が降りる場合は私が先回りして同様にドアを開けています。
サッカーおやじ
通常なら何も感じないが、こちらがあきらかに降りようとしている時や、子供がいる時にわざわざ止めに来ると殺意さえ感じる。自己中の典型というか本当に配慮の足りないダメな人だと確信する。そういう人が隣に来たらさらに奥へ逃げる事にしている。あと、外車に乗っていると似たような高級車が隣に停まる事が多い。高い車に乗っている人は自分の車も大事にするからぶつけないだろうと思うのかもしれない。
名無しさん
昔に比べて車高の高い車が増えたこと、普通乗用車でも車高が高くなったし、フェンダーミラーからドアミラーに変わったことによって、ミラーの位置が高くなって駐車場の白線の目視がやりにくくなった事が、駐車に苦手意識を持つ人が増えた。そんな理由もあると思う。
ミラーで白線の確認がしにくいから、ミラーで確認できる隣の車を基準にするのが、トナラーじゃないだろうか。
そういえば、ギヤをバックにするとミラーが下方向を向くなんて機能があったような気がする。どうなったんだろう。
ku
ドアパンチは経験があるのですごく気にしますね。
よって、入り口から離れていても空いている方に入れます。
が、数年前からそれがいやっだったので、買い物用や足がわりには軽自動車の中古車も買ったので、今はあまり気になりませんw
昨今の人は、あまり車に拘る人が少なくなり、単なる交通手段として使用している方が多くなったので、そこは気にしてないのでは?と思います。
ただ、意外とスーパーなどは子供連れがめったにいないのでドアパンチ等も少ないのかな?って思っています。(子供に限らず要は注意力だと思いますが)
余り手入れしてないような車の側は避けたいですがw。
青空駐車で風邪の強い日は、思った以上にドアが風邪で煽られますから絶対注意が必要ですね。
最後にトナラー対策はというと、横が空いている限りないというのが実際のところです。

でしょうね。中心街なら多少高くても絶対に機械式立体駐車場を使いますねw


名無しさん
ドアパンチはマジで勘弁してほしいので、入口から遠くても空いてるスペースに駐車します。確かにトナラーは存在しますね。ただ自分の車はかなり大きいのに、わざわざ隣に駐車する神経は理解できませんね。しかも真っ直ぐ入ってないし。最近は駐車アシスト機能が充実してきてますが、そういう人達には無用の長物ですかね。
名無しさん
面白い記事でした。車に限らず、自転車、原付きでも誰も停めていない道路脇や、店先に停めて戻ると、他にも数台停まっている。。なんでだろうと。いつも考えていた。個人的に思うことは、日本人は他人に寄り添い目立たないように、同化したい感覚があるのかも。運転歴35年だが、最近クラクションを鳴らすドライバーが激減している。鳴らして厄介な問題起こすことや、通行人から見られるのが嫌なんだろう。と同時に、テクノロジーの発達で、技術のカバーができてしまう。ショピングモールの駐車する車のほとんどの運転手は、後方を直視しない。また全ての車が白線の枠内にキレイに停まっている。日本人の性格とテクノロジーの技術向上が、関係していると思うけど。。
名無しさん
隣の車を目印にしてるのかと思ったけど、それでも何回か切り返して停めてる人が居るし、切り返すなら隣に車が無い方がラインを広く取れる分、停めやすいと思うが。
名無しさん
そもそも車はおおきくなりつつあるのに、古い施設の駐車幅が狭い所も結構まだまだあるよね。
そんな所に大きめセダンやミニバンとかが窮屈そうにはいってたりしてうわー!大変〜って思うことがある。
話はずれるけど、買い物の商品棚を物色してたら、ピタッと隣に来て相手も動かず、こちらがその物色を諦めて売り場から離れると、何故か相手もサーっといなくなるって人も結構いて、その鬱陶しさに似た感がトナラーにはある。
名無しさん
私はドアパンチが嫌で常日頃端っこ停めています。更に壁側に目いっぱい端に寄せできる範囲のドアパンチ対策をとっているのに、トナラーが来て枠内だからといって白線ギリギリでこちら側に寄せてくるバカもいる  そんなへたくそで自身がないトナラーならタクシーでも利用するか、教習所で練習を再度してほしい 車を大事にしてる人ならわかると思う
名無しさん
私もいつも隣に止められてイラつきます。ヤフー知恵袋でも皆さんのご意見聞いたことがありますが、わざわざ遠くに止めても横につけているドライバーが少なくありません。少ないというより感覚的には80%以上がそんな止め方をします。本当に止める人の理由が知りたいのですが今回書いてあるへただからとか、その方が止めやすいというのは納得できません。実際そんな止め方をする方の方が圧倒的に多いですから、その方のご意見があってもいいような気がするのですが、この欄でも他人事のようなコメントばかりなのは不思議です。隣に止めるのはぶつける危険もあり乗り降りもしにくいと百害しかないのですが、ほんとうに理由がわかりません。勇気があれば一人ひとり問い詰めたいのですが、最近のことですから逆切れされても怖いですから。誰か正解教えてください。


名無しさん
とにかく現在では、運転・駐車等のテクニックが全くない人でも免許を取れる時代。
教習所も、昔は厳しい所が人気があったのに、今は、優しい・すぐ取れる所が人気があって、猫も杓子も簡単に免許が取れる。
結果、スキルの低いドライバーがわんさかですね。
日本人のモラルも低くなってきてるし、
マナーも悪いし、
自分さえ良ければいいって考えの人が増えたし…。
なんか、
今の日本…ホントにイヤです。
名無しさん
あります、あります!
結局、理由は不明のままだけれど、とても多くの方も経験していることが分かりました。
子供がぶつけたり、うっかりドアを当てたりしたら大変なので、乗車中に遭遇した時は出来るだけ移動するようにしていますが、下車後に停められたら、対処方法ないですよね…
名無しさん
両脇に車があると当ててしまわないか気にしながら駐車しないといけないから気を使いますけどね。
以前新車に知らない間にドアを当てられてへこんでいたことがありショックでしたが、そういうのを気にしない人が多いんですね。気にしてほしいです。
なるだけ隣の車と間隔をおいて停めたり、キズの多い車や初心者や高齢者の車の隣には停めないようにしていますが、いつも都合の良いスペースが空いているとは限らないし、後から来られてギリギリ隣とかに停められることもあるので、乗る時は傷がないか必ず確認します。
名無しさん
トナラーの存在を嫌っている人がいる事が認知されるのは嬉しい。
駐車場以外でも、距離感がおかしい人は嫌いです。
例えばカフェや銭湯洗い場、トイレでも他に空きがあるのに隣に来る人は不快です。
何らかの利便性がある為に隣に来る人は理解できますが、明らかにデメリットしかないにも関わらず、隣に来る人は迷惑なので。
自分が気づかない利便性が理由かもしれないので、いつも心の中では理由を聴いてみたいと思っています。
余談ですが、隣に車がある方が駐車しやすい人がいる事は知っていましたが、極力、近くに来て欲しくはないです。
名無しさん
バック駐車に自信が無ければ、両隣りに車が止まっている場所に車を
止めるよりもガラガラのスペースの所に駐車した方が安全だと思うが。
スーパーや家電量販店に入社するときに無理して両隣に車が止まっている場所に止めるよりも2階や屋上階で止めた方が楽だと思うが。
名無しさん
トナラーという造語が
出来上がっていたのか。
でも、自分も隣に来て欲しくないから
間隔空けて駐めてるのにと思う。
風の強い日や荷物の出し入れ等でぶつけられるのが
嫌だから避けてるのにと。
もちろん、自分だってぶつけたくはない。
でも、ずっと運転してたら分かるが
運転の下手な人が増えた印象が拭えない昨今。
ドアパンチも考えて駐車場所もサッと決めて駐めているけど
駐車位置の間合いが取りやすいから
隣に来るのは知らなかったなー。
やー、でも、空いてる時は隣は来ないでね。
空いてる時こそ
頑張って切り替えしながら自力で駐車練習してください。
いつか上手にできるから。


agd……
デリカにドアパンチされたことがありました。以来多少歩いてもガラガラの場所に止めています。ポツポツしか空いてない時は頭から駐車していない隣に入れます。曲げずにライン内にきっちり入れる癖をつけておくことが予防になります。柱がある場所では柱が右側になるように慎重に右バックした方が良いです。左側を開け気味にしましょう。
名無しさん
教習所できっちり教えなくなったからね。
運転をなれるために、教習時間をオーバーすると変なうわさを立てられるらしいですからね。
高校3年生が免許を取る場合、口コミで通う教習所が決まることが多いそうです。昔は運転が下手な場合、数時間追加の教習を受けたものですが、今はオーバーしないところに通うそうです。
きっちり教習を受けておけば、運転始めてからが安心なんですけどね。
注射が下手ならば、真ん中の広いところに前から進入してとめれば楽なんですけどね。しないのかな?
匿名希望
運転や駐車場が下手だから、あえてスーパーの他のクルマの止まっていないがらがらの駐車場に止めるようにしてるけど隣に止める人必ずいる。人のクルマにぶつけるのが嫌で遠い所に止めているのにやめて欲しい。かごでクルマにガンってぶつけられ謝りもせず店内に行ってしまったおばあちゃんいたけど、どこ見てるんだろうか?
やめて欲しいわ。
heart
クルマだけじゃなく、電車の座席も。
空いていて車両に数人しかいないのにわざわざ隣に座る人もいる
痴漢?スリ?と思う時もあるが日本人はキッチリしているので駐車場も電車もこれから混むことを考えて隅から詰めて利用するのかも
名無しさん
こないだスーパー駐車場で明らかにガラガラなのに、わざわざ車と車の間に何度もやり直してバックで止めようとしている爺さんがいたが、最後は後ろの車にぶつけた上、ぶつかった状態のまま何事もないかのように店内に入っていった。多分隣りは気にしていたが後ろの事まで気が回ってないのだろう。空いてるとこに止めればいいのに…ぶつけられた方が気の毒でしかない。
名無しさん
レクサスに乗替えてから必ずスーパーなどではガラガラの端っこや車が少ない屋上でも入り口から遠いところ、モールでもガラガラのスポットにポツンと止めるけどまあ狙ったかのように真横に頭入れのボロ軽が止まってることも多いから気になっていた。逆に横にピカピカのメルセデスやBMWが止めてくると同じ気持ちなんだなと。
障害者スペースに公的に発行された駐車許可証を提示してない車の駐車違反などの罰則金(それも高い)を法整備してアメリカ並みに強化してほしい。また各スーパー、お店に各一名ずつ罰金切符を交付できる民間パトロールの権限を付与すればどうかね。それか今の駐車違反の切符きってる民間委託でもいい。日本は未だに罰則化させてないのは問題。


γ-GTP:200
私も幾度か当て逃げされたことがあり、それを防ぐ為になるべく店舗入り口から遠くの場所、それも一番端(そうすることで、仮に隣に停められても、ぶつけられるのは片側だけで済むから)に停める様にしています。
気にしない、という事は意識の低い人が増えたという事なのでしょう。
君子、危うきに近寄らず。
駐車場だけでなく運転中もですが、自分の身(クルマ)は自分で守るのが大前提です。
名無しさん
何度もドアに傷をつけられて、一度は修理をしないといけないほど凹まされた
それ以来風の強い日、車に状況を見て写真を撮るようにしている
強風の日はなるべくドアを開けた時に風を受けない向きに止めるようにしているが、ぶつけるのは他人なので、こちら側の考えを理解せず極端に近くに止められてしまうことがかなりある
何事にも配慮がほしいと思う今日この頃だ
名無しさん
私の知り合いは、銀行の駐車場で、空いてるのにワザワザ横に停めてきた、おばさんにドアパンチされました。買ったばかりの新車なので抗議すると、忙しいからと言って逃げようとしたので、携帯電話撮影して警察に通報すると、おばさんが出るより早く近くのパトカーがやって来て事情聴取されました。警官に当て逃げになりますよと言われ観念したそうです。修理代は数万円かかったそうですが、代車費用など諸々で十万円以上はかかったそうです。皆さんドアパンチは気を付けましょう。また、逃げれば防犯カメラなどで確認され、器物損害で捕まるそうです。
名無しさん
わざわざ隣に来られた時は
確かに『何で?』とはなるかな。
しかし裏返して考えれば
どこに停めようが自由で
傷付けられた経験などで
隣に来て欲しくないってのは
こちらの一方的な都合。
一方的な都合ではあるけれど
相手に不必要な危機感などを
与えないのもマナーと考えれば
隣に停めない選択肢の意味も
出てくる。
また、運転席側に停められた時は
変な言いがかり(過去の傷を
今発生したとか)の場合も
あるのかなって考えてしまう。
こんな無駄な思考を巡らせる
原因にもなるので、出来るなら
隣は避けた方がいいと思う。
名無しさん
昨今の駐車場は一台のスペースも広くなり、車のドアも昔に比べてコンパクトになったり、スライドドアもあるので、ドアパンチのリスクは少ないが、それでも自分は端にスペースを広く空けて停めるようにしている。
車を大切にする人間からすると、他人に傷つけられるほど不快なことはない。
どうしても、自分のお気に入りの駐車スペースがなければ、綺麗にしている車の隣に停めるかな。
傷だらけや、前向き駐車の隣だけは避けるようにしている。
名無しさん
駐車する時の目印にしやすいのは確かにある。
後ろつっかえていて一発でスパッと決めないといけないときは隣に車あった方が真っ直ぐきれいにおさめられるし。無くても一発で入れられるけど微妙に気持ち悪い角度に収まってもやもやすることあるのが嫌。
尤も、他にもっとゆったり入れる場所ある時はわざわざ隣を選ばない。
下手な人はどこに入れようとしてもやはり下手。何度切り返してもまともに収まらないなんてのは良くあること。
運転普通の人と下手な人同列に比較してもあまり意味無いと思う。


自覚してる運転下手は空いてるところに駐車するが、自覚のない運転下手がとなりの車を目安に駐車するのではないだろうか。
自覚してる運転下手の意見。
名無しさん
バック駐車が苦手→前進駐車をする→出るときにうまく出せない→周りに迷惑を休日スーパーやショッピングモールで見かける。バック駐車が苦手にあまり何度も何度もやり直しては入れられない人も見る。代わりに入れましょうか?と言いたくなるときもある。その角度じゃ入らんだろって思ったりそれでなぜ切り返す?と思うこともある。誰も止めてないところ行けばいいのにと内心思いつつ眺めるしかなく後ろからクラクション鳴らされた挙句には勘弁と思う。
満車の場合は、空いたところにいれるけど、基本シルバーマーク、初心者マーク、大きい車の横には止めない。後斜めに入っている車のところも避ける。バックモニター見ながら駐車するのはいいけど、それですら時間かかってる人見るとはぁって思う。
名無しさん
運転や車自体に興味がない・無頓着なんだろうね。
だから技量を上げる努力もしないし、他車の位置に依存するのかもしれない。
でも車の運転は自己完結してもらわないと、事故だけでなく他人や社会全体に迷惑をかける事になる。これは運転者の責任かと。
トナラーという言葉ができている以上、迷惑と感じている人がいるって事は理解して欲しい。
そう言った意味でも、こういう層が車を持たざるを得ない状況となり、維持費を抑えるためにも例のハイブリッドカーに手を出し、迷惑がられているのかもしれない。
名無しさん
勤務先の会社の駐車場でもそう。遠くの離れたとこにとめているのに、なぜかいつも自分の大きめの車の隣に隠れるようにとめてくるアルバイト君がいる。ガラガラなのに2台近くに並んでいるという奇妙な光景。彼の車降りたあとの様子を見ていたら、窓に映った自分の顔髪形を毎回一生懸命確認しているようなナルシスト君でした。隠れて自分の容姿見るために俺の車を利用しないでくれ。
名無しさん
何で隣に止める?って思う人結構いたんだ、
本当にそうですよね、非常に迷惑です。大きな駐車場で、ドアパンチ避けるために、わざわざ車が密集していない不便な場所に止めているのに、戻って来るとぴったり隣に止まっていること何回もあります。
でもこの分析にはちょっと? この現象は何十年も前から有って、個人的には別に増えた感じではないです。25年くらい前にも、ガラガラの大駐車場で、店の出入り口から遠い場所で荷物の出し入れをしていたら、クラクション鳴らしながら無理やり隣に駐車してきた車があって文句を言った事があります。一瞬あまりにあり得ない現象で知り合いかと思っちゃいました。
戻ってきたら、あれあれ?なんて昔から結構ありましたよ。本当に何でですかね、さっぱり理由がわかりません。
映画館の座席でも似たような現象がありますので、パーソナルスペースに対する考え方の違いなんでしょうかね?
名無しさん
白線内にキッチリと止めるのが苦手で、すでに停まっているクルマを目標にして位置を決めたいというのが一番の理由→理由はこれだろうな、と個人的にはずっと思ってました。


名無しさん
確かに車が居る所にちょうどよく隙間を空けて停まる方が線に合わせるよりも簡単ですよね。特に今の車は窓が小さく下方の視界が減っているから尚更。だけど他の車に近づくことは色々とリスクがあるのでガラガラなのに隣はやめた方がいいですね。自分も結構無意識にやっていた可能性があるので気を付けます。一台空ければOKね
J.BOY
国産の大型サイズに乗ってます。皆さんの邪魔にならないように、店舗入り口から遠い空いている枠に止めます。買い物から戻るとキズだらけのシルバーマークの軽四がよく止まってます。マジ怖い!人の車を目標物にして駐車しないで!他にも空きスペースたくさんあるから。
名無しさん
冬の北海道の屋外では白線が見えないので、変な所停めないで並べて停めるか、明らかに駐車場所が分かる所に停めてます。
明らかに整備された駐車場では確かに離れろよと思いますが、状況に応じた駐車をして欲しいですね。
記事を鵜呑みにする人多いと思うので。
名無しさん
これっておそらく隣に止めた方が目安になるものがあって停めやすいのが理由だと思います!自分も運転は慣れてて上手いと思ってますが、慣れた自分の駐車場でも、全く付近に他の車がない時は1発で思った位置に入らないことあって隣にある時は、100パー1発なので
名無しさん
駐車する場所なんてそこまで考えたことありません。この記事にあるような1台も駐車されていない状況で隣に駐めよう、と思った事はないですが。
というか場所を選べるほどの空き具合の駐車場に、入れた事がないかも…。
そこそこ停まっている事が多いから、隣にいても気にしたことがないのかもしれません。
自身が駐めるときは入口から入って店に入りやすい場所を探すとか、この店の出口は混むから出口付近に入れようとか、その程度は考える事はあります。
名無しさん
ちょっといい車で広い駐車場に停める時は、必ず離れた所に停めます。用を済ませて戻ると、両隣に同じくいい車が停まっている事がよくありますね。思わず笑っちゃうんだけど、車を大事にしているオーナーはそうやって自衛しているようです。自分は地元のスーパー等に行く時は、ぶつけられても構わない下駄車を使います。民度の低い田舎なんで、これが一番。


(•̀∀•́)✧
トナラー問題、黒塗りの外車にしたら解決しました!
中古で年式も古いですが、意外に避けられてます。
その一方で、戻ってきたら両隣が外車、しかも最近のモデルという事もしばしば…。こっちが緊張してしまいます。
名無しさん
1番意味がわからないのは、他のスペースが空いてるのに、介護人がお年寄りを車から降車していたり、両親が赤子や、まだしっかりしていない児童を降車させたりしている最中に横止めする人。
前に、子供降車中に、バック駐車してる車に、ひかれる寸前まで寄られたことある。奥さんが誘導してたにもかかわらず。
勝手な偏見だが、そういう方は普段から周囲に気遣いすることをあまりしない方なんだろうね。
名無しさん
他人が多くいるところでの生活の仕方を考えもしない人は地方から出てこないでほしいです。
あなたが育ったところみたいに、交通量も人の数も少ないところでは特に咎められなかったルール違反、マナー違反も、他人が多いところではものすごく迷惑なことなんです。
新たに学ぼうとしない人はまぢで都会に出てこないでほしいです。
地方出身者でもちゃんとした人もいるのはもちろんわかっています。
ただ都会で迷惑な行為をしてるやつに地方出身者が多すぎるんです。
自分のことじゃないと思い込まずよく省みてください。
nykobatyan
確かにガラガラの駐車場で自転車やスケボー等を見かけると、駐車中の車の隣に停めたくなります。
しかし、ドアパンチについては住民の資質によるところも大きいと思いますがね。
自分と経験では比較的治安の良くない地域の方が、ドアパンチは気をつけますよね。
昔いなかだった地域で成金が多い場所は、全く気にせずぶつけてくる人種が多い気がしますね。
民族性の違いみたいなものではありませんかね。
名無しさん
私は絶対に隣り合わせで停めない。
もっとも恐れているのが「ドアパンチ」と「身体や持ち物による故意の傷つき」だからだ。
商業施設や有料道路のパーキング等、不特定多数の方々が利用する場所では特に注意している。
入り口付近から埋まっていく傾向だから、荒天だろうが何だろうが、入口から最も離れたところに敢えて停めるようにしている。
空きスペースが無く隣り合わせが避けられない場合は、”ヤバそうなクルマ”を避けるようにしている。
個人的なイメージだが、外装が汚れている。または凹んでいる等の損傷がある。いわゆる”旧車”や”ビンテージカー”とは言えない中途半端な古いクルマ。これらに乗っている人は往々にして「自分のクルマや他人のクルマに興味が無いし気も遣わない」場合が多いと思っている。
なので駐車技術そのものが低かったり、周囲に気を遣わない行動を取ったりする人に対しては自分で注意し防ぐしかない。
名無しさん
私も数回ドアパンチを喰らったことがあります。。しかも一度は、隣の車のドアがガッツリ当たったまま荷物の積み下ろしをしていて驚愕しました。
車を大事にしている方ならご理解頂けると思いますが、ドアパンチを避ける為に入口から遠くてもわざわざ遠くの隅や空いている場所に止めるのですが、戻ってみると隣に車が・・・。周りはこんなにがらがらなのに、なぜ?、と思ってしまいます。
それなら車を乗らんで床の間にでも飾っとけよ!等の意見も聞こえてきそうですが、車好きはそれほど大事にしているのです。このトナラーの記事はありがたく、共感出来ました。


名無しさん
最近の便利な運転支援技術も運転を下手にした理由のひとつかもと個人的に思います。自動運転が完全なものにならない限り、運転の下手な人が増えてくるのだろうと思います。
ロード・オブ・礼二
自動車学校の指導の仕方を変えないと、こういう駐車が苦手な人が一向に減らないと思います。
自動車学校ではバックでの駐車の時に、教習所内コースにあるポールを目印にしてハンドルを切ったり戻したり・・・もはや機械的にルーティングをこなすかの様な運転になってしまっているのではないでしょうか?
街中に目印のポールなんてありません。本人が練習を重ねてポールに頼らない駐車方法を習得すれば良いのでしょうが、皆がみんなそういう事は出来ないと思われます。
そこで、自動車学校でも実戦に則した運転技術を教えるべきではないでしょうか?
名無しさん
隣に停めてはいけないルールはないとは思いますが、ドアパンチやバックでぶつけてしまうリスクを考えると白線内にキチンとまっすぐでなくても周辺に車がいない所を選んで少しくらい遠くても歩いた方が身の為なのかなと思います。
名無しさん
前向き駐車が必要なところでは、意図的に隣に止めてます。次の車が来た時、駐車間に入れるよりは2台以上の連続スペースがあるほうが、取り回しが確実に良いので。
後ろ向き駐車ができる場合は意識してないですね〜。
一発でカッコよく置くよりは、切り返してでもマナー良く置きたいですね。
kalu
昔の車の幅を想定したままの駐車線の幅が狭い所が多すぎる。
そのためか車はビチビチの3ナンバー車とスカスカの軽自動車が交互に停めているのをよく見る。
少数派である5ナンバーの自分はどっちとして停めても肩身の狭い思いをしている。
日本中の駐車場を変えるのは難しいだろうから、軽自動車と5ナンバーの中間位の規格で統一出来ないものか?と思う。
名無しさん
とにかく不便なところに駐車して、隣に停められないように努力しているのですが、なぜか必ずぴったり隣に付けてくるクルマが多くて参っています。
自転車置き場でも同じことをする人がいるね。
空きスペースがあるのに、左横にぴったり付けられて出し入れ困難になるケース。


名無しさん
車じゃなく逸れますが、、、
銭湯の洗い場で、周りは空いてるのに、
わざわざ隣に座って来る事が度々有り、
諸々、各方面で聞いてみた結果、
そちら系の方の可能性が高いとか?、、、(^^)
名無しさん
隣じゃないけど、狭い駐車場で奥からつめれば後ろもスムーズに止めれるのにわざわざ一番近いとこに止めるから後ろが渋滞なんてのもよくある。施設入り口に近いのが良いのは皆同じだけど、周りの状況もしっかり見て運転しないとね。偏見じゃないけど、そういうドライバーって大体おばさんの確率高い。
名無しさん
私も駐車下手だけど、だからこそ周りに車が少ないところに停める。
時間をかけて停めても、他の車を待たせなくて済むようにとか、荷物を積む時に車の隣まで持ってくるスペースが十分あるようにとか、迷惑かからないように考えているのに、何でだよっ?!ていつも思いました。
防犯効果があるのなら、今後は少し優しい気持ちになれるかな。
名無しさん
逆に昔は広々とした場所に、線ガン無視で止めてるVIPかカーとかよくいた。
隣にアルファードやセレナはマジできついからやめて欲しい。
体が大きいから、ピタピタに止められると、乗り降りできない。
一度降りようとしたら隣に置かれたので、当てないように当てないようにドアをギシギシ、ふーふー言いながら5分くらい格闘してたら、さすがに察知したのか、スーッと何処かに行った事がある。
名無しさん
こういった事を考えてるのは自分を含め少数だと思ってたけど
結構あるみたいやね
教習場とかで立てたラインを目安に教えたりするから
隣の車を目安にしてこういった事になるんやろ
すぐにポイポイと免許を与えすぎや
名無しさん
自分は結構なベテランドライバーだけど、駐車場に停める時はバックミラーやバックモニターだけでは怖くて、窓を開けて外を見ながら駐車位置に引かれた白線を頼りに停めてる。基本的に隣に車が無い場所で停めたい派。
ひょっとしてトナラーってバックモニターだけで停めようとして、モニターにキッチリ目印になる隣の車を頼りにしているのでは?


名無しさん
隣に停められるのが嫌で遠くに停めても・・・停まってるんですよね。
駐車枠にきちんと停められない人が多すぎで当てられるのが嫌でしてるのに。ちゃんとバックできない人は、車に乗るな。
あとね風の強い日にドアが持ってかれる時とか特に気にして、辺境に停めます。
名無しさん
以前ガラガラの駐車場の一番隅に止めたにもかかわらず当てられたことがありました
当てた当人に話を聞いてみると自分の好きな車が止まっていたので隣に止めたかったとのこと
自分はドアパンされるのが嫌なのでショッピングモールなどでも入り口から一番遠いところに止めるのですがこんな理由で隣に止める人もいるんだと驚いたことがあります
名無しさん
駐車場ではありませんが、夫婦で映画館に行ったときのこと。コートを置くために二人の間の席を一つ開けて座席を予約しました。館内は空いていたのでまさか間に座る人はいないと思っていたのですが、席に着いてしばらくすると年配の女性が座ってきたのです。空いている席はたくさんあったにもかかわらずです。私達は直ぐに別の席に移りました。驚く方がおかしいですかね。
名無しさん
昔、よく外車が二台分の枠に駐車していると、自由業の方だから仕方ないと暗黙の了解あり。
だが、自分が外車に乗るようになると、隣の車が気になる。
二台分の枠に停める理由が、ぶつけられないための自衛手段だったかも、と自分もそんな衝動に駆られます。
名無しさん
なんとなくわかる。目標物があると停めやすいのかも。後、右から、左から、とか得意な方があったりもする。私は、ちょっと歩いてもいいから空いてるところにささっと止めたいタイプ。夫は、店に近ければ近いほどいいようで、停めようとした場所に近づいてる最中に、もっと近い場所ができるとそこに停めたがる。結果、停めるのにすごい時間かかる。乗り降り狭い。隣に気を使う。変なこだわり要らない。
名無しさん
これと似た現象が無意識あおり運転。運転に自信がないからピタリとくっついていたいそうな。トナラーと同様に本来、近づくとリスクは増えるが、どうやらこの手の人種にはそんな知識も意識もないらしい


名無しさん
自分はサブミラーで駐車場スペースの白線を見てるが、隣に車があれば、線が見えなくても合わせ易い気持ちはわかる。線からはみ出してる車の隣に、同じようにはみ出して停める人は多い。安全基準の為に、車両幅が広がり、窓を開けても白線が見にくかったり、直線基調でなく丸みを帯びてたり、車が感覚をつかみにくくなっているのも確かか?
日本国民です
当てて逃げられた経験があるからみんな離れて停めるんです。
申告しないのは、常識の問題ですよね。
大きい車だと自分が降りにくいのもあるし自分が当てる可能性もある。
こっちはガラガラの映画館で、隣に座られるほど気持ち悪いんですがねw
名無しさん
これは本当にアルアルですね。
自分も自身が車の運転はあまり得意ではないし、荷物の出し入れやぶつけられるリスク等も考えて、スーパーなどでは出来るだけスペースがたくさん空いているところを選んで駐車しますが、戻って来たら、周りがガラガラなのにも関わらずわざわざ横にピタリと停められていて、「何なん?」と思う事が時々あります。
こちらは自己防衛も兼ねてそうしているので、正直、迷惑なんですよね~。
勘弁して欲しいです。
名無しさん
確かに隣に止まってたら車出しにくいからイラッとするのわかる。
でも車の運転は人や物にぶつからないよう気を付けるのが前提だし、止めてる間は車に乗って待ってない限り気にならない。
このトナラー現象、車以外の方が精神的に気持ち悪いことが多い。
公共のお風呂などで、ガラガラなのに隣のシャワーを使う人。
水しぶきかかるのに。。

10個室くらいあるトイレで自分しか入ってなかったのに、後からやってきた人が隣の個室に入る。。。
別に一番入口に近いところに入ってた訳じゃないのに。。。
匂いも音もしょうがないけど、気分がいいもんじゃないし。
ガラガラの電車でわざわざ隣に座ってくる人。
他に隣がいない席たくさん空いてるし、私の隣が一番端っこってわけでもないのに。。。
雨の日
めっちゃわかる〜!
なぜここまでして…と思う時がありますね。
車あるとないところより停めやすいからでは?という意見を耳にしたことがあります。
(目安があるから?)
にしたって辞めて欲しい笑
名無しさん
いるいる。トナラー時々目撃する。もっと多いのは、センターに止めずにどちらかのラインに寄せて駐車して、隣に止めるのが難しい幅しか残さない、身勝手駐車や斜めに止めてある車、更にはハンドルいっぱいに切ってタイヤが横にはみ出している車。いるいる、大変迷惑でマナーも無いし考えも浅すぎる自分の車が大切では無い人達だろう。大抵は物を大切にしない人種。何年乗っても車幅を考えずに乗って居る人だらけだね。たぶん、考えて居ないから、走行中も相手をイラッとさて煽られるタイプ。


名無しさん
トナラーって。(笑)
けど、車があると隣に停めやすいっていうのは確かにある。
流石にガラガラなのに2台が寄り添って、、は気持ち悪いだろうと思ってそれはしないけどね。。
車が何も停まってなくて白線と白線の間に上手く貯めるのは1回では入れられない。難しい!
バックモニターがあると便利ですね。
名無しさん
なんとなく定位置ってのがある駐車場で、その定位置が空いていると、全体的にガラガラで隣に車がいても停めてしまうなぁ。
その定位置ってのは片側が通路だから、2台の狭い間に停めるってことはないんだけど、やっぱり隣の車にしてみたら『別んとこ停めえや』って思うんだろうな。
自分でも思うし。
名無しさん
田舎と都心部、両方で車を使う人間の個人的感想。
記事イメージ写真だと白線がはっきりしているが、地方の露地駐なんかだとはっきりしてない、むしろ存在しない、どこまでが車停めていいのかもわからん、なんてこともある。
それが当たり前な習慣になってると、いつの間にか停まってる車の隣に停めるのが(個人の)常識になってる、というケースはあるかもしれん。
名無しさん
今までで一番、理解できなくて頭にきたのは
他にも空いてる駐車場所がたくさんあるのに、お店から出て戻ってきた時、自分の車の隣に駐車してた車が私の運転席の扉が開けられない程ぎりぎりに停めてあった。
その車の運転席側は駐車スペースの端なので狭い訳でもない。
しかもその車の助手席にまだ産まれて間もない感じの赤ちゃんを残して車を離れてた。
勿論私は運転席の扉が開けられない為仕方なく助手席から乗り込み運転席へ‥
運転手が戻ってくるの待って文句言ってしまおうか?とも思ったが運転手が戻ってきた姿を確認し赤ちゃんも無事そうだし、面倒だから文句言うのはやめておいた。
本当に理解できない出来事だった。
名無しさん
ガラガラなら練習すればいいやん。
aoschibi
昔、空いている駐車場で離れたところに止めていたら車上狙いにあったことがある。車上狙いを交わす方法の一つとしてやはり人の出入りの多い混んだところに停めるという選択肢もあるようだし、高級車の横に停めるという方法もあるようだ(ただ、この方法は腕に自信のない人には勧められない)。営業車やボロボロ、汚い車の横はドアの開け閉めに無頓着な人も多いようなので、停めないようにはしている。


名無しさん
本当に、意味がわからない挙動だ。まわりに気を遣わずにゆっくり駐車したほうが良いのに、といつも思う。見ていると、どちらかというと中年女性に多いように思える。偏見かもしれないが。
9900
キャンプ場でもがらがらなのに隣にテントはられるんです。話しをすると絶対に都会の人です。特に家族連れ。
駐車場もほんとうにそう。でも電車ではまず無いですね。。。
もっとちゃんと分析した方が面白いと思いますね。
心地よい距離感というのに何かがあてはまるような気がしています。
名無しさん
自分も経験がある。
自分が停めた直後だったので、隣に停めた人が降りる前に自分がわざわざ離して停め直した。
今思うと、確かに運転が得意ではなさそうな人が運転していたかも。
記事を見て、ちょっとだけ納得した。
名無しさん
私もいつもぎもんに思っていました。
その度にいらっときますね。
ドアパンチを避けるためなるべく角に止めて隣の車駐車スペースを空けるように止めています。
時間が掛かってもそのような角スペースがある場所を探して止めます。自己防衛してリスクを避けるのが賢明でしょう。
名無しさん
田舎の道の駅で車庫入れの練習をしてるオバサンを見たことがある。車の停まってないところでやればいいのにわざわざ車が停まってる所の横に入れる練習してた。自分の車の横に来たときはさすがにイラッとしたので不審者として通報したろかと思った。
名無しさん
わたしは駐車が下手です。自覚しています。
ぶつけたくないからなるべく隣に車がない場所に
駐車する様にしています。
一回で上手く入れれないけど、当てるリスクがない
のでそちらの方が良いと思います。


名無しさん
店舗内には二人だけの客、Uの字型のカウンター席の、飲食店で目の前に座ってくる人の心理がわからず、教えて欲しい。美男美女ではなく、どちらも普通のオッサンや、男子。店は牛丼の松屋が多い。なぜ?謎です。
だいふくさん
駐車場でもいるけど、映画館や新幹線の座席でもよくある!
特にこだまの新幹線の自由席に乗ると、まあ車両によってはガラガラなわけなのですが、なぜか同じ並びの列に座る人がいる。とても不思議。
で、そういう人はポテチをバリバリたべり荷物がやたら多かったりで変な人が多い気がする。
映画館は、ガラガラで席もそんな良くないのに、なぜ私の隣にくるんだろう?と思う。
男女問わず。
車は、一応理由があるんですね。
気持ち悪いですよね。
ガラガラなのに、隣にくるなんて。
zzz
わざわざ、無理に停まってる車の横にすり寄らなくても、ガラ空きなら、白線にキッチリ停めなくても、適当に停めればいいし、車が停まってないほうが、逆にサッと停めやすいでしょうが・・どうゆう感覚してるのか、わけわからん
名無しさん
開店前とかでガラガラの状態なら、軽といった小型車の隣に止めた方が後から大きい車が隣に止めて乗り入れがしずらくなるのを防げるというのはある。
他には運転技術が怪しい高齢者が斜め状態で横に来られる前に、安心できそうな人の隣を確保という場合も。
名無しさん
真意なんだから、目標物に近い遠いの理由が関係無くはないだろう。要は車に限らず距離感の問題。それこそが老若男女問わず現代人の意識だと思う。同様の条件で食堂でも、公共交通機関でも「トナラー」に出くわすと単純に他人だから、ウザいと俺は思う
にい
ガラガラな駐車場にわざわざ隣に駐めてくる車ありますね。あれはちょっとあまりいい気持ちしないですね。
しかし、雪国の冬の駐車場となるとまたちょっと事情が違ってくる。駐車場に雪が積もっていて、ラインが見えなくなってるときは、一台の車を基準に隣に駐めるいかないと、中途半端な駐め方をする車が出てくる。


名無しさん
ガラガラなのに隣に駐車は、何か犯罪のにおいを感じて(車上荒らしやイタズラ)本当に気分が悪かったから、この記事で同じ思いの人がいた事に安心した。
自分のクルマは大きいから隣に停められると乗り降りが(両者ともに)しにくくなる。だから不便でもわざわざ遠くの場所に停めている。なのになのに・・・。
しかし、やはりヘタクソだったは理解できるが、ドアが当たる事に抵抗を感じない者がいる事には大変驚かされた。逆にやられても何とも思わないのか。
ガラガラならば、現実的には遠い所に2台分のスペースにまたいで停めるしかないのか?
名無しさん
昼飯をガラガラの駐車場に車を止めて食べる事がよくありますが・・・すぐ隣や近く止める人いる。一番酷い輩は隣に止めてその影にゴミを置いてすぐに立ち去る。
他の隣に止める心理としては会社名が入った車などは隠れたいが為に隣に止めてガードの役目に使ってる感じ。
名無しさん
仕事場でのルールでコンビニ等の駐車は端っこや車が少ない方にするように言われている。駐車場でのリスクがないようにしている。
運転の知識や技能がなんでこんなに下手なのか、免許持っているのが不思議な思いです。
駐車場に道路から入ってすぐ悩んでいるので道路が混雑したり、障害者用に平気で停める健常者たりマナーめなにもない。自動車学校に頑張って教習レベルの向上をお願いします。
名無しさん
なるほど~!!そういう事だったのか。私も空きすきの駐車場で隣に停められる事があって本当に不思議だったんですが、こういう理由だったんですね!
確かに私も免許取る時ここまでポールが見えたらハンドルをこう切って・・・と周りに見える物で目安を教えられました(何度やっても余りに下手だったからだと思いますがw)。でも実際に外で駐車するならやはり周りに車が居ない方が絶対にあてる心配もないし、そういう所を選んで駐車したけどなあ・・・。目安があるかどうかより他人様の車にあててしまう方が心配じゃないんだろうか??
1618/496
温泉の脱衣場やトイレでもある。
この話をしたら「普通はそうじゃないですか」言ってたやつがいて
彼とは友達付き合いを控えることにした。
名無しさん
トナラーは、男性ならマザコン、女性ならファザコンが多いでしょう。とにかく寂しがり屋で、孤独が苦手なタイプの方々でしょう。がら空きの広い駐車場でワザワザ隣に駐車するのは、確実に意思を持ってやっているのだろう。どうかドアパンチだけはやめて欲しいものです。


管理人の率直な感想

ずーーーーーーーっと意味が分からなかったんですよ!
「トナラー」って言うんですか!

今日ハッキリしました。

意味が分かってもモヤモヤしてますけど。

大体ですね、ご自身の運転技術の未熟さで他人を不快にさせるんじゃないわよ。と言いたいです。
それに何ですか?「自転車に乗ってる人やスケボーをやってる人がいると隣りに停めたくなる」みたいなコメントもありましたね。
それって自分の車に傷をつけられたくないから他人の車を盾にしてるってことでいいんですよね。

自分が良ければいいんですか?

大っ嫌いです!!!

まあ、そこまでは許しましょう。(どないやねん)

買い物が終わって駐車場に向かっていると後ろから人がついてくる。
ガラガラの駐車場で車に乗ろうとしたとき、後ろの人が隣に停めている人だったときのあの感じ!

気まずいんですよね!即刻やめていただきたい!

友達ならいいですよ。
けど他人じゃないですか。
初対面じゃないですか。

なぜ・・・なぜ、あなたの車を守る人身御供にならなきゃいけないんですか。

運転が下手なら練習しましょう?
ほら、こんなにガラガラなんですから。
白線に沿って停める練習をしましょうよ。

絶対に今この記事を見ている方々も経験があるでしょうし、謎に思ってたはず!
僕が特別神経質ってわけじゃないはず。

それとコメントで「黒塗りの外車にしたら解決した」という人がいましたが、さすがにそこまでしなくていいと思う・・・。

とにかくトナラーのみなさん、見てたらお願いしますよ。

ネットで簡単合鍵作成!全国送料無料!【俺の合鍵】






生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント