【川崎殺傷事件】岩崎隆一容疑者の自宅の家宅捜索で「大量殺人関連の雑誌2冊」を押収

スポンサーリンク
スポンサーリンク


神奈川県川崎市で19人が男に包丁で刺され、2人が死亡した事件で、自殺した容疑者の男の自宅から、過去の大量殺人に関する雑誌2冊が押収されていたことが分かった。

この事件は3日前、川崎市の登戸駅近くで、小学生ら19人が包丁を持った男に次々と刺され小学6年生の栗林華子さんと外交官の小山智史さんが死亡したもの。19人を刺した岩崎隆一容疑者は犯行直後に自殺している。

警察は事件の翌日、岩崎容疑者の自宅の家宅捜索を行ったが、捜査関係者への取材で、岩崎容疑者の部屋から過去の大量殺人に関する雑誌2冊が押収されていたことが分かった。

ただ、これらの雑誌は新しいモノではなく、また、日本で起きた無差別殺傷事件などの事例は含まれていないという。警察は、事件と関連がないか詳しく調べている。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190531-00000126-nnn-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
犯人の犯行動機を解明しようとマスコミも警察も必死だけど、犯人は既に死んでいるし「犯行動機はわからない」が結論だと思う。
無理に動機をでっちあげるのはやめたほうがいい。
名無しさん
まあ関連した情報は持ってたんだと思うよ
ついでに言えば加藤とか宅間のこと知ってたと
容易に想像できる
でも、そんな人いくらでもいるし、皆が習って
同じようにやるわけではない。
名無しさん
両親が離婚、叔父夫婦に育ててもらい、中学卒業で職業訓練校へ…と生い立ちが明らかになってきたけれど、決して腐る様な人生ではなかったと思うが。実親がいても、実親から虐待を受けて命を落とす子供もだっている。自分の生い立ちが、世界一不幸だ!俺は誰からも必要とされていない、とか思うことがあっても、見ず知らずの罪のない人を殺めていい理由にはならないから!
ポール・エクスプレス
気になる事がある。 この事件報道が集中しているが上級国民による池袋車暴走事件を忘れてはならない。
名無しさん
この人の中で時間は子供の頃
止まったままなんだと思う。
51歳だけど中身は未成年のまま。
実の子と自分が何故待遇に差があるのかなんて
子供には理解できないよ。
引き取った伯父伯母も心から迎え入れないので
あれば、最初から公的機関に
助けを求めるべきだったと思う。


26yah
犯人が悪いのは当然としてだ・・・
祖父母がこの子だけとても厳しくしたらしい
両親に捨てられて傷ついた子が「懐かず可愛げもない」なのか?
で更に厳しく育てられたか?
ストレスは学校で出てキレて友達も出来ず不幸スパイラル
他の孫は私立通いで兄と床屋に行っても祖父は弟だけ「これは坊主頭で」と(兄は坊ちゃんカット)
子供を捨てた両親は祖父母ともきっと仲悪く、でも良い家柄だと施設にやるのも無理だったのか
飼育係になりたい子に悪い子はいないと思うが、そんな可愛げのない性格ではその後も温かい場所には受け入れてもらえなかっただろう
叔母だけは小さい時から優しくしてくれてたのかもしれない
だとしても叔母さんも裏切る事になったわけで
小さい時の大人からの愛情はとても大切だ
子供に可愛げがなくても心を中々開かなくても育てる事になった大人は愛情を注ぐ事をやめたらいけない
それだけ子供時代は純粋で繊細だ
名無しさん
様々な見解や意見はあると思うが、どんな理由があるとしても人を殺めて良いと言うことにはならない。自害も同様。
私の個人的な考えは物事が起きてから議論するのではなく、起こる前に議論して行くことが大切で必要なことだと思います。
その後ただ議論しましたで終わりではなく、行動して成立させなければ意味がない。
ただ一つ言えるのは欲深き人間のため、私利私欲や自己満足を満たされなければ暴挙に出るということ。
これは事件以外にも日常で、大小関係なく身の周りで起きていることではないだろうか?
詠み人知らず
どの位の書籍が残っていたのかは解らないが、雑誌ならその記事を目的に購入していたのかも不明。
また、印象操作したいだけの記事なのだろう。
本当は、マンガやアニメ関係の物が出て来ないか期待していたのでは?
名無しさん
この報道で分かることは、犯人が大量殺人に興味を持っていただろうということだけです。それをマスコミが動機をでっち上げようとしてるとか、勝手な憶測はしないでもらいたい。報道を受け取る側の問題も大いにあると思うよ。
名無しさん
50過ぎて「家庭の事情」だの「家庭環境が」だの、言われてるくらい社会において存在のない人物だったのですね。こういう人が把握しきれないくらいいる時代になったと思うと、恐ろしいです。
雑誌だのゲームだのを規制をして、過去の凶悪なものにもフタをして、戦争もなかったことにして。起きてしまったことから学ぶ機会を奪ってしまえば事件は起こらない、なんて、そんな訳がないのに。劣悪な情報に負けない、過去に学んで未来に活かせる情報の発信が求められます。マスコミに携わる方、猛省してください。受け取る側も、情報を咀嚼する力を身につけてください。このままでは袋小路です。


名無しさん
そういった雑誌が部屋にあった以上は関連あるだろうし少なからず影響も受けたかもしれません。だからと言ってふつうは影響を受けたことで実行にうつしたりはしないと思います。そんなものにも責任を求めるようなことがあったら、そんなこと言い出したら本は発行できないし、より影響力の大きいテレビなんかも何も放送できなくなってしまうと思います。
名無しさん
生育歴は殺人の理由にはならないけど、殺人の背景に生育歴が関係していることは非常に多い。
裕福な家庭に育ち、両親に大事にされ、将来を期待されてスクールバスに乗る子どもたちが、彼にはたまらなかったんだろうな。
そんな子どもたちでも、実は色んな事情を抱えて悩んでたりもするんだけど、そんな想像力は育たないまま、大人になってしまった結果がこれ。
名無しさん
次々と出てくる情報を逐一続報しなくて良いと思う。
マスコミで推理ごっこするだけだから。
動機は不明として、あとは秘密裏に専門家、警察に任せるべき。
名無しさん
犯人の家にはTVがあったらしいので、TVが原因ですね
名無しさん
生い立ちがわかってくると、こういう生い立ちに同情のような意見を持つ方もちらほらでてくる。こういう生い立ちだから、犯罪者になってしまったように。でも、大事なのは、人間誰しも善と悪は表裏一体であり、私も含め、すべての人間が同じような状態になってもおかしくないという捉え方をもつことではないか。
全国民がそこまでの認識を持つくらいにならないと、どんなに安全対策をしてもこのような人間は生まれてくるし、このような事件を減らすことはできないと思う。


名無しさん
残念だが何年かに一度、いや毎年これからは起こるかもしれない。
政治家が見て見ぬふりをしてきたこと。
少子化、孤独死、派遣切り、年金受給高齢化、そして8050問題。
格差が明確になるこれからは起こり得ること。
一人で死ねという人たちは、問題の本質から逃げているだけ。
それを言ったらそこで終わり。
日本は家族を作り、社会とかかわることで人になっていく。
そこからやり直したほうがよいと思う。
名無しさん
少なくともかなり前から後々計画的に殺意を持っていたんでしょうね
我々が身を守る為に内容はともかく恐ろしい事は情報公開にて企んでる側を触発させるような情報までは提供しないで頂きたいですね
名無しさん
テレビとゲーム機を持っていたそうですね。
ということは、過去のニュースの傾向から、テレビを持っている方は犯人と同様の可能性があるんですよね?
またテレビを持っているということはNHKと契約している人も危ないですね!
名無しさん
虐待され、叔父夫婦からは差別されながら育ったと聞いた。
やはり幼少期に精神的苦痛を与えられながら育った人は犯罪に走る傾向があるのかもしれない。
他の方の言う通り、心から迎える余裕がないのであれば公的機関に入れてあげるべきだったと思う。
名無しさん
たまたま雑誌の中に大量殺害する漫画だったんじゃないの?
それより犯人はパソコンと携帯電話は持っておらず、新聞は一般2紙とスポーツ紙1紙とある。
新聞を読んでたから大量殺害した可能性あるぞ。


名無しさん
我が家にも同じ40歳の子が引きこもって25年。妄想が強くなって来、危険を感じたので1年間保護入院させました。現在通院中です。行政(警察 市役所)は事が起きてからでなければ対処してくれません。
病院には”知識””経験”のプロがいます。悩んでおられる方は一度相談されてみてはいかがですか。事が起きてからでは多勢の方が不幸になります。
名無しさん
被疑者死亡でも死刑判決を下さなければいけないと思う。ご遺族や被害者の救済は必須です。犯行動機を解明し捜査を尽くすことで再発を防止する。それが司法に課せられた使命だと思います。
名無しさん
子ども時代からの生育状態を聞くにつけ、この人は発達障害でマンツーマンに近い手厚い教育をしてくれる特別支援学校、当時は特殊学級に行った方が良かったのではないか?カリタスに行っていないのは差別でなく、普通学級でもかなり難しいレベルだったんだと思う。両親が離婚したのも子供がうまく育たなくて夫婦のいさかいが絶えなかったとではないか?
名無しさん
報道の趣旨には関係ないのですが。。。
被害者側の氏名を出す意味ってあるのしょうか?
今のご時世、色んな人がいる。
氏名でネット検索する人も居るだろうし。
加害者はいいとして、被害者を公に知らせる必要性を感じない。
個人情報の保護ってどうなってるの
名無しさん
こういう大きな事件は、追求するのは警察だけにして、マスコミは詳しく追及しても、発表は控えるモラルを持って欲しい。


名無しさん
自分の考えに対して、関連する情報に触れるのは当たり前のことだと思うけどね。それが多くの人は殺人ではないだけで、これだけで特殊な異常性があったとは認めがたい。
名無しさん
この事件は、もちろん犯人がしたことはダメ。
私が知りたいのは犯人が幼少期をどう過ごしたか。
人は、環境には左右される。だからといって、犯人は許されない。
裁判員裁判は、ない。犯人が自死したから。悔しい。
n^_^
みんな平等ですよー教育の弊害がいよいよ本格的に出てきたわけだと思いますね。
人は生まれながらにして差があるわけですし血筋も違う。公平公正なんて有り得ない。頑張った人の中の何割かが勝っていくわけで、ダメだった人、もともとダメな人は再チャレンジなんて有り得ない。
クズはクズなりの生き方をしろという、柔らかなカーストが必要だと思いますね。
クズがエリートを殺すようなことは二度と起こしてはならないし起こさないための厳しい方法を実行しなければいけない。
名無しさん
被疑者死亡の為裁判は行われないが、少女の死を無駄にしない為にも、今後の予防の為にも徹底的に調べ尽くして欲しい…それが唯一の少女に対する弔いと思う。
名無しさん
雑誌のせいとかにしたいのだろうけれど,それは結局メディアのせいということになり,自分たちが悪ですと言ってしまうようなものでは?


n^_^
みんな平等ですよー教育の弊害がいよいよ本格的に出てきたわけだと思いますね。
人は生まれながらにして差があるわけですし血筋も違う。公平公正なんて有り得ない。頑張った人の中の何割かが勝っていくわけで、ダメだった人、もともとダメな人は再チャレンジなんて有り得ない。
クズはクズなりの生き方をしろという、柔らかなカーストが必要だと思いますね。
クズがエリートを殺すようなことは二度と起こしてはならないし起こさないための厳しい方法を実行しなければいけない。
名無しさん
被疑者は既に死亡しているから、最終的な動機は解明できない。
つまり「不明(本当のところは誰にも分からない)」だとは思うが、捜査をし、ある程度の物証を収集し「推測」することは、今後の為にも必要だと思う。
名無しさん
事件の解明は家族や社会の歪みにどう対応するか?に繋がるので、こういった本も必要だと思うんだけど。
そうとは受け取らない人もいるから、難しいね。。。
名無しさん
動機は闇の中。
でも今後、このような悲しい事件を起こさないためには徹底的に調べることが必要。防ぎようがない犯行とあきらめるのではなく、全国にいるこの犯人に似た境遇の人物をリストアップするとか、やれることをやってほしい。
名無しさん
一度も愛されずに育った人間は、本当に何をするか分からない。大量殺人の妄想をすることが、この人にとって唯一の社会との関わりだったのかもしれない。救われない人生だったことを哀れに思うが、罪のない人の命を奪うことは絶対に許されない。
名無しさん
無差別ではあるけど、計画性の裏付けになるんでしょうね。
それよりも、51才なのに中学生時代の写真しか入手できないことから、彼の人生を伺い知ることができるような気がします。


名無しさん
思想のベースにはなったんじゃないかな。
真相はわからないけど、こういった悲惨な事件の究明する事は大切。
再発防止につなげてほしい。
now&then
川崎は事件が多発で危険な所というのが知れ渡ってきた今後地価に影響もありますね。
名無しさん
テレビではゲームに夢中になっていたとか、さもゲームのせいで頭おかしくなったようにしたいんだろうけど、こういう雑誌に関してテレビを通して報道しないのは、ただの偏見でしかないと思う。
すべて公開したうえで視聴者がどう思うかであって、製作サイドの偏見を含めて報道していいわけがない。
報道の自由ってそういうことじゃねぇだろ。
Ekg@
津山30人殺しにもあるように、そうさせる環境が整ってしまったのかもしれない。
人は理不尽に虐げられる状況が続き、親からも愛される事もなければ必然的にそうなってしまってもおかしくない。
OKチャボ
親類に引き取られて辛い思いをしたかもしれないけど
その逆境をバネにして頑張った左門豊作というプロ野球選手もいるぞ。
辻占の少年
分かった気になって解決しようとする。近代俗物の悪い癖だ
どうでもいい事にリソースを使って消耗していく。まるで成長がない
やはり才智に長けた指導者が誠実さとビジョンを持って導いていかなきゃ、世の中は俗人の刹那的な食欲を満たすだけの狩場に成り果ててしまう
世の中は今、変わりたいという意思に満ちている


名無しさん
犯行動機を追ってどしたいんだろうといつも思う。知ったところでくだらない動機で被害にあった遺族を余計に苦しくさせるだけじゃん。動機を調べて追うのは警察や検察の犯罪心理資料に使うだけで十分だよ
赤羽律紀
パソコンもスマホも持たない。
コミュニケーション不足だった
人物像が浮かび上がる。
彼がどちらかを持ってれば
そのようなことは起こらなかった
名無しさん
え!?私も過去の事件とかに興味持ってネットで調べたりするけど?
古い本をたった2冊持っていてこの本を持っていたことを今回の殺人に結びつけるのもどうかと思う。
週刊誌でも大量殺人とかの記事は大々的に載せてあるし。
名無しさん
裕福な伯父夫婦の飼い殺し。引き取る必要もないのに裕福ゆえに引き取り、実子じゃないから変に気を遣い、成年になっても小遣いを与え続け、挙句の果てに狂気の虎になってしまった。20歳から約30年という年月もありながら、周りの人間は何とかできなかったものかね。さすがの伯父夫婦も行政に何度も相談したようだが、相談を受けた行政も「触らぬ神に祟りなし」と見て見ぬ振りをしていたようだ。
名無しさん
後から色々出てこようが、ことの真相や動機なんて推測でしかないですけどね。ただ、そういう思想、興味を持っていたって事は恐ろしい。そんな雑誌そもそも読みたいと思わない。。
名無しさん
趣味や性癖で犯罪をするわけではない!理性のみ!実際に罪を犯すのはその人次第だと思う。ほとんどの人は犯罪などしない。


たまたまオバマと同い年
事件後あるあるな報道は控えて欲しい。
被害者と犯人に死なれたことが一番辛い。
名無しさん
日本が銃社会でなくて良かった。
人の密集する場所で殺傷能力の高い武器なんぞ使われたら被害は海外の比ではないと思う。
傾奇者
こうやってすぐに何か有害メディアの影響みたいな空気を作りたがるけどさ。
それこそニュース報道からですら連鎖する面があるというのは、サカキバラのころからずっと言われてるじゃないか。
それにこれ、いつもいつも事件の直後こそ大騒ぎするけど次の事件が起きたらどうせ忘れるでしょみんな。
名無しさん
マスコミは、過熱報道傾向にある。
マスコミは、そう言う性質を持っているので、最早仕方無いかも知れないけれど、あまりに掻き立てて、同じような事件を誘発しかねる側面もある事を分かって報道してるのか?
名無しさん
いつかはと?
と考えていたのなら恐ろしい。
きっかけを探していたのか?
名無しさん
この事件の記事を見る度辛い。
ついにこういう境遇の人間が事件を起こしてしまったかという落胆と、その標的が子供だったという衝撃。こういう事件を終わらせるため、何ができるのかずっと頭を回らせてる。


名無しさん
次に大きな事件が起きて
忘れ去られない事を祈ります。
亡くなられた方の
ご冥福をお祈りいたします。
マスコミの過激な取材を
やめて頂きたいですね。
mihmi
日本の事例は載っていなかったとしても、犯人は、いずれは自分も同じようなことをしようと前々から思っていたっていうことかな。
名無しさん
ヲタク漫画やDVDを持たず、スマホもパソコンも持たずネットもしない一方で新聞三紙を取っていた。
名無しさん
犯行理由は解明できないだろう。こういうのは単一の原因では起こらない。生い立ち、本人が持って生まれた性格や病気、突発的に受けた刺激、引きこもりの中で変化した心身状態などが複雑に組み合わさっている。
SPICEINVADERS
親や友人知人から期待を寄せられるも、夢破れ落ちぶれて挫折したからといって、必ずしも刃物を持って無差別殺戮するような犯罪者になるわけではない。もしそうなら、この世の中は犯罪者のほうが多数派になるはずだ。世の中に挫折組はそのくらいいる。
なにが原因で?どういう経緯で?・・・と思考を巡らせるのは仕方ないとしても、それで思いついた「結論」が正しいと思い込むのはよしたほうがいい。
「雑誌」だの「ビデオ」だの「漫画」だののメディアは、歴史上さまざまな権力によって”利用”もされてきたので槍玉にあげられがちだが、それ「だけ」で人間が変わるなら、もっと多くの犯罪者がいるはずだし、その逆に良書を読んだ「天才」や「成功者」も多くいるはずだろ?
名無しさん
『大量殺人関連の雑誌』は
直接の動機には関連しないとは思うけど
方法の選択には関連したかもしれない。
それなら
『マスコミの行き過ぎた報道』も将
来の大量殺人犯の遠因となりうると
言えるんじゃない?


名無しさん
破滅的な考えを持った人がみんなヒッキーじゃないからね。
愛情を受けれなかった人がみんな、こんな酷い事をしないからね。
名無しさん
殺人を犯す人間は すべてを周りの人のせいにしてるような
自分勝手な考えなんじゃないか
自分だけで絶望を感じているなら自死していると思う
名無しさん
幼少期親に捨てられたり、虐待を受け続けたりした人間の気持ちなど、普通に暮らしてきた者には到底分からない。
同じ目線や物差しで見ることは出来ない。
批判を承知で言うけど、この男も親に捨てられた事がまずは根底。
我々も1人の親として大人として、もっと加害者を作らない事を考えないと、定期的にこういう事件は起きる。
岩崎の予備軍も世の中、まだまだいると思う。
名無しさん
ネット環境もなくスマホも持ってなかったらしいのに、よくそんなニッチな雑誌を手に入れていたもんだね…
それだけを目標に生きていたのかと思うとやるせない。
名無しさん
喧伝するのにちょうどいい証拠が見つかるまで延々と捜査し続けるつもりなのだろうか
本人にしかわからないことは多分にあるんだろうけど
名無しさん
昭和の大事件とか、平成の大事件とかをまとめた雑誌でしょう


名無しさん
>警察は、事件と関連がないか詳しく調べている。
詳しく調べるって。。。。容疑者はすでに死んでるのに。。。
警察発表自体はどうでもいいんだけど、この情報に意味不明な妄想を加えて
無茶苦茶なニュースを聞かされるのが苦痛で。まぁ、事件以降ニュース見てませんが。
正直な話、動機にかかわる発表は、捜査して裏付けが済んでから発表して貰いたい。
名無しさん
強調されるべきなのはテレビでもゲーム機でもなく、そういうものだと思う。
名無しさん
まあ犯人が死亡しており、なおかつ一連の報道の中身を見る限り、遺書や計画書の類もなさそうですので、動機や真相は闇の中で解明はほぼ不可能な感じっぽいですかね。
しかも今回の場合はパソコンや携帯電話が存在していないと言う八方塞がり状態で、解明は更に難しそうな気もしますし……。
名無しさん
もしかしたら、米とか野菜とか食べてたり、新聞は家に2冊よりもっと多く置いてあるかも?規制してはどうでしょう。
名無しさん
フジテレビはゲームが原因みたいな報道をしたそうですが、
三紙取っていた新聞、雑誌などメディアの方が影響が大きそうですね
名無しさん
動機解明してどうなんの?
本人にしかわからない動機を推測や憶測でこじつけるのもどうかと。警察は威信かかってるんだろうがね。


名無しさん
小学校の時の教師とか同級生とか名前を出さず電話で各局へ出てるけれど、おばあさんと叔父が厳しかったって先生は言ってた。。でもさ、もともと荒れてて卒業文集なんて4年生の時に悪さしたら怒られたとかそんな内容ばかりなのに、そりゃ厳しくもなるよって思った。そんな身内の話を垂れ流すなんておかしいと思う。だって、ずっと面倒みてきたの叔父と叔母でしょ?引きこもりになっても面倒見続けたのは彼らじゃん…彼らを悪にしたてるなんておかしいよ。
名無しさん
生い立ちだけは子供に選べない。
しかし、親が居なくても立派に生きている人多くいる。なんとか逆境に打ち勝って欲しかった。
名無しさん
教育の中にしなければならない事、してはいけない事って含まれてなかったかなぁ。
rin☆
「過去の大量殺人に関する雑誌2冊」
どこか心が病んでいないと、読みたいとか興味も普通湧かないと思うが。
*
人のヤリ方、人間の弱点を研究してたのかな、これだけ短時間で急所狙えてるわけだからHOWTO本あったんでしょう推測ですが
名無しさん
関連の記事を読むより先に殺したいがあったと思う。


nemurikyousirou
生い立ちと関連付けたがるが、ホジクリ出して騒ぎすぎるもよろしくないね。世に云う逆境の下でもそれ潜り抜け、成功した人たちは多くいる。この事件は在ってはならない特殊なケース。しかし、増えて来たな。情報過多も一因か。だとすると塞ぎようがない・・・。
名無しさん
生まれてから一度も、ホラー映画などのフィクションも含め大量殺人や猟奇殺人など残酷なものを読んだり見たり調べたりしたことのない人って少ないと思います
名無しさん
日本にもインセルの根幹と同じようなのは有るだろな。
女王様
金無し彼女無し仕事なし・・・か。引きとられた先の家では、そこの家の子供と多少ならずとも差を付けられ。引き取ってくれた伯父さん夫婦も偉いとは思うけれど、引き取るなら平等にしてあげないとな。自分の子供2名はカリタスに入れて、この人は職業訓練校。しかし、よく従妹達も黙ってニートを認めてたよなあ。なんか不自然過ぎて
よくわからんね。
名無しさん
飯塚幸三による池袋無差別殺人事件を風化させないでほしい。
マスコミが川崎の事件を追いかければ追いかけるほど喜ぶのは飯塚だから。
名無しさん
10年間も閉ざされた空間で生活して人との接点がなければ、なにが正義かもわからなくなる。
狂信者と化す


名無しさん
池田小や秋葉原関連かと思ったが、日本のではなく古い雑誌とは
海外の大量殺人犯人が書かれていたのだろうか?
海外だと刃物より銃乱射が多い気がするけど
ken
マスゴミは犯人をオタクにしたいけど 何も出て来ない事に怒ってる感じがする。
名無しさん
犯人はテレビとゲーム機を所有していたからなあ。
名無しさん
PCやスマホを持ってた形跡がないからって今度は「大量殺人関連の雑誌」ですか?
犯人死亡でも警察が調書書くのに動機をこじつける証拠でも必要なんですかね?
それともただのサイコパスでした、じゃ遺族が納得しないからとかそういうこと?
実にくだらない
オウムに心酔してた証拠でも出てきたとかいうならそれはそれで凄いことだけど
アイアン太郎
スマホ、パソコンはかつて使っていた気がする。犯罪実行にあたり処分したと思う。
鬼オヤジ
8050問題と名ずけられ、危惧していたふしがあるようですが、対策はまたもや事件発生後ということなんですね!
マスコミもその辺突いて下さい!


名無しさん
ネットの時代にたかが二冊の雑誌があっただけでなにがわかる、情報無さすぎて唯一こじつけれるものだったか
名無しさん
普通はそういう雑誌を複数持っていないよね。
名無しさん
織田信長の延暦寺攻めが載ってる雑誌を持ってても、こう言われちゃうかなー?
名無しさん
バスに並ぶ行列長すぎ、大人の目の届く範囲にして
名無しさん
まあ、ありがちな話だとは思うけど…。
名無しさん
スマホ・PCを持ってなかったからさあ大変だ。
いつものようにネットを悪者にできないし、原点回帰でTV、ゲームに雑誌を槍玉に上げる事にしたのかな?


mm
そこは関係ない。生育暦で
自己肯定感をはぐくめなかったことに尽きる。
名無しさん
・ 最近の事件ではなく古い雑誌
・ 日本ではない
サイコパスの連続殺人事件のようなものでしょうか? ミステリー・サスペンス好きなら、1、2冊あってもおかしくはないのですけれどね。
名無しさん
世の中にこのような考え方の人が潜んでいると思うと恐ろしいね。。。
名無しさん
犯人の部屋にPCかスマホがあったらテレビはネット叩きをやっただろう。
m
真実は闇の中
犯人は亡くなり答えは見つけられない
あほくさい
彼岸島読んだからといって猟奇的な殺人するわけではあるまい


名無しさん
どうでもいいが
高校生のときの写真しかないのかね
暁櫻華
犯人は亡くなってるし、いくら動機に繋がる物証を探したところで、推測の域だからね。
名無しさん
無理矢理関連付けしている気がする。
そもそも全部で何冊の雑誌があったんだ?
50冊や100冊中の2冊とかじゃないよな。
●JAPAN●
スマホもパソコンも無い
ネットに関わってない人物が、
テレビと雑誌程度しかない情報で
テレビゲームを繰り返し1人で部屋でしつつ、しかもオフラインで。
思いつめ、やがて新たな情報を仕入れる事もなくある日ついに決行とか
気持ち悪すぎる。
全国の部屋に潜む引きこもりを全て調査すべき時期に来ているのではないか
名無しさん
そら実行犯にとっては十二分の参考資料になるだろうな、だって同じことこれから実行するんだから。
そしてそれらの情報を一切シャットアウト出来た場合、通り魔だ大量殺人だの情報が一切一般の国民に入らない状況なわけだ。
今まさに隣町で無差別テロが起きたが、他の犯罪予備者を実行に書き立てるから何も知らせない、国民は尾ひれはひれついた口頭伝聞で我慢してください。
もしくは速報はするけど事件背景は一切伏せる。原因も動機も全て一部の警察関係者しか知らせないでもいいのか。
それでどっちが危険かね。
名無しさん
中学以降の顔写真が一切ないって事は誰とも関わりを持ってなかったんだな。


名無しさん
この男パソコン系は持ってなかったようだけれど万が一持ってたら拳銃とか…思うと恐ろし過ぎ。
名無しさん
大量殺人に興味があったわけね。
名無しさん
インターネットには普通にあるけど?
名無しさん
犯人が死んじゃってるからね。
動機も含めた真相解明は難しいだろうな。
つくづく遺族の方たちのやり場のない気持ちを考えると切なくなる。
名無しさん
そんな雑誌を持ってる、ってだけで
関連してるだろうね。
普通のひとはそんなもの持ってませんから。
井上トロ
松平容保です。何だか危ないですね。どうやってこういう雑誌を手に入れたのか知りたいです。


名無しさん
日本の事じゃなくても、大量殺人に関心があったのは間違いないですよね
関連あるでしょ
名無しさん
TV持ってたのか。テレビの危険性は何故報道しない?一日中テレビばかり観てたらどんなに危険かを。
名無しさん
「大量殺人に関する雑誌」が出版されていることが問題でしょ。
名無しさん
大量殺人ではないでしょう
無差別テロの関連雑誌を押収したんだよね
sowhat
PCもスマホも無いらしいですから大量殺人の書籍を所持していても何ら不思議ではありません。
これらの本を読んで用意周到に社会に対する恨みを晴らすタイミングを虎視眈々と狙っていたのですね。
犯人が死亡した今では本当の動機など解りません。マスコミや警察の憶測、推測でしかすぎません。
gol
パソコン、スマホ等の情報機器のログを調べましょう。


管理人の率直な感想

雑誌2冊。
微妙です。

内容によりますね。

でも雑誌ですよね。
ハードカバーのゴリゴリの大量猟奇殺人に関する本が何冊も押収されたならまだしも。

ホラーやサスペンスに触れたことがない人なんていないですし。
13日の金曜日も然りです。
僕はホラー映画だと「スクリーム」が好きなんですが、これを言うと馬鹿にされるんですよね。

何故だ、いいじゃんか。

それよりも岩崎容疑者の実父「知らないよ。事件のことなんて」というのが衝撃でした。

離婚してそれ以来疎遠だったとしても我が子でしょう。

自分の子を弟に預けて、襲撃事件を起こし死亡者を出した我が子のことを「知らん」と言い放ちキレるとは、さすが殺人犯の父。
異常凶悪犯の親の鏡です。

しかしその反面、衝撃的な事件事故が多くなり飯塚幸三容疑者の存在がすっかり薄くなりましたね。
追い風が吹く人間というのは、どんな状況でも運が味方してくれるものです。


コメント