【熊本3歳女児殺害事件から10年】山口芳寛の手紙「家内には見せられません。死ぬと思います」自らを責め誹謗中傷受ける父親

スポンサーリンク
スポンサーリンク


今から10年前、熊本市で当時3歳だった女の子が大学生に殺されました。

突然娘を奪われた家族が負った心の傷は、今も癒えることはありません。

「火葬に行く前の最後の手をつないだ写真ですね・・・」(心ちゃんの父 清水誠一郎さん)

清水誠一郎さんです。

写真に写る小さな手は10年前、大学生の男によって命を奪われた長女・心ちゃん当時3歳のものです。

当時熊本学園大学2年だった山口芳寛、清水心ちゃんの父親・誠一郎さんへ手紙を送る


殺害したのは、当時大学生だった山口芳寛受刑者です。

トイレで首を絞めた心ちゃんをリュックに入れてスーパーを出ると、近くの排水路に遺棄したのです。

山口受刑者は刑が確定してから、誠一郎さん宛に手紙を送るようになりました。

誠一郎さんは、事件から7年経ちついに読む決心をしました。

「娘を殺した奴がどんな奴か、それも自分が元気なうちに分からないといけない」(清水誠一郎さん)

何が書いてあっても、最後まで読み通す覚悟はできていました。

便箋2枚半にわたり詳細に記されていたのは、裁判で明らかにされなかった『あの日』の出来事。

「家内には見せられません。(見たら)死ぬと思います」
「犯人が分かりました。どういう奴なのか」(清水誠一郎さん)

最後まで謝罪の言葉はありませんでした。

分ったのは、山口受刑者が裁判で真実を語っていなかったこと。

誠一郎さんは、自分が死んだときにはこれらの手紙を家族に見せず焼却するよう弁護士に依頼しました。

あれから2年8か月。

心ちゃんの通園手帳などの遺品を手に、思いを語ってくれました。


3月3日で止まっている…待ち受けていた誹謗中傷と悪意


「これは、3月3日で止まっています」(清水誠一郎さん)

Q見返すことは?

「見れなかったですね。ようやくあの日以来。僕は手帳をあまり見ない。初めて見ました」
「生きていないんですよね。ここからシールが無いから」(清水誠一郎さん)

誠一郎さんは、今も手紙の内容を家族には伝えないまま、自らを責め続けています。

「手紙を読んでわかったんですけど、知らない人に命を奪われる3歳半の娘でも分かったと思います。苦しいし、辛いし怖いし、その辛い思いをさせたことは今でも父親として自分を許せない」(清水誠一郎さん)

わが子を奪われて10年。

残された家族の時間は止まったままです。

事件直後、父親の清水誠一郎さんはインターネット上で「おまえが娘を殺したんだ」などと誹謗中傷を受けました。
講演を始めると、面と向かって「有名になれて良かったな」と心無い言葉を投げ掛けられたこともあったそうです。

それでも講演活動を続ける覚悟だということです。

参照元:https://this.kiji.is/740152064626819072?c=388701204576175201

子供を殺害され犯人呼ばわりされ誹謗中傷と悪意に傷つき自らを責め続ける父親【ネットの声】

名無しさん
>インターネット上で「おまえが娘を殺したんだ」などと誹謗中傷を受けた。講演を始めると、面と向かって「有名になれて良かったな」
なんでこんな酷いことが言えるんだ…不思議でしょうがないわ…
名無しさん
面と向かって「有名になれて良かったな」
ネットで匿名の人ばかりかと思ったら面と向かって言う人もいるんだ……人の皮を被った別の何かかな
名無しさん
言った方はわが子の命を犠牲にしてでも有名になりたい方なんでしょう。
いつか実現するといいですね。


名無しさん
面と向かって悪口言う人は最近、増えてる気がする。なんでこんな世の中になったんだろう。
この事件は衝撃で覚えてたけど、ご遺族を苦しめるなんて犯人と同じくらい酷いと思う。
名無しさん
にわかには信じられないことですがいますよね、こういう輩は。
弟が小学生の時に自転車に乗っていて、たまたま家の近くで車に接触したので急いで親を呼びに行った。
自営業だった為、慌てて店を飛び出し弟に寄り添う父を見て見知らぬ通行人が薄ら笑いを浮かべ「親が見てねーからだよ!」とヤジを飛ばした。幸い大事には至らなかったが泣きながら息子を抱き抱える親を見てよくもそんなことが言えるなーと思ったし、自分が子供を持って更にそういう輩が許せなくなった。
名無しさん
有名になれてよかったって唖然とする。その人には大事に想う人がいないからそんな冷酷な事が言えたんだろう。人の温もりを知らずに生きてきた事がよくわかる。こういった感情の無い人ほど恐ろしいものは無い。
名無しさん
こういう被害者を誹謗中傷する輩は名前を公開するべき。ひどすぎる。。
名無しさん
斜めから見ているのかな?なんで、そんなに卑屈に考えれるのかな?と思う人間の皮肉に、どんな生き方をしてきたら…そう考えることが出来るんだろうと思ってしまいます。悲しみと苦しみで心が崩壊寸前の人間に鞭打つ様なコメントしている人間は、どんな生き方して来たんだろう?と思うけど…。


名無しさん
ひどい。わざわざ言う為に講演に来たのかな…。
名無しさん
有名になることが、その人にとっては嫉妬するものであり、そういう価値観で生きてきたんでしょう。
案外居ますよ、こういう人。
名無しさん
匿名でも言ってはいけない言葉ですが、面と向かってそんな事言える人ってサイコパスの思考の持ち主かも…。
名無しさん
同じ人間とかおもえませんね、、、
名無しさん
今は美咲ちゃんのお母さんへ好き勝手な事言ってそう。


名無しさん
案外多いって、こういう人は。
変なプライドと嫉妬がこういう人間にスイッチを入れる。
毎日のように、アホ、ボケや辻褄の合わないことを見知らぬ人間に言われる仕事しているから、いる。
その地域の教育レベルに低い学校で学び、常識はあくまで自分基準。
名無しさん
天に吐いた唾はいつか自分に帰って来る・・・
名無しさん
心の殺人。
殺人犯同様の処罰を下して欲しい
名無しさん
幼児を殺す人と同じような精神構造なんでしょうね。健全な精神の持ち主には到底理解できません。
名無しさん
なんで傷口をえぐるようなことを言えるんだ。マジで地獄に落ちて欲しい。


名無しさん
まさに鬼畜。
今を自ら招いた生き地獄の中で生きているのかもしれないが。
名無しさん
実際に犯罪を犯す人間が存在するのだから、そいつらと同類の人間がいたということ。犯罪予備軍だから、監視対象にできるといいんだけど。
名無しさん
こういうことを平気で言える書ける人は立派な犯罪予備軍だよね。
怖すぎる。
名無しさん
ネットなんて匿名性ないのにアホだよね
そういった心無い奴に対する罰則が付き始めている
もっと罰則を与えるべき
名無しさん
人間は自分が不快になると文句を言うんだよ
子供が殺されて親はなにしてたの?
みたいな正義感強い人は、不快になるから文句いうんだよ


名無しさん
心無い言葉を投げ掛ける様な輩は犯罪者予備軍です。
名無しさん
嫌味で言ったならクズ、分からずに言ったならただの馬鹿だよ
名無しさん
誰にも認められず他人から尊敬されたこともない様なやつなんだろ
もはや犯罪者予備軍
名無しさん
そんな心無いこと言う奴は犯人と同類なんだろうな
名無しさん
こんな言葉の暴力吐くバカにも何かしらの処罰が必要ではないだろうか。


名無しさん
元犯罪者なんてゴロゴロいますから誹謗中傷していたのは同じような犯罪してた奴かもしれません
老人なる頃にはどんな犯罪者でも95%はシャバにいます
名無しさん
殴っていいですよ
名無しさん
怒り狂いたくなる話。
わざわざ言いに来る!?
ぶん殴ってやりたいね。
その会場にいたら「お前、帰れよ!」とかマジで言っちゃうかも。
名無しさん
あの時スーパーになんか行かなければ良かったと、もう何百回、何千回思って苦しんだと思う。被害者家族は何も悪くないのに…。
やるせないのに、少しでも加害者を減らす講演をするのは凄い事だと思う。
名無しさん
加害者は人の命を奪っても平然と生きている。
一人の人間を殺害しても犯人は死刑にはならない。
これが現実だし、いつまでたっても同じような事件が起きてしまっているね。
ただ、罰則を強化して、殺人は必ず死刑としたところで同じ事なんだとも思う。
やっぱり犯罪を未然に防ぐのは、犯罪を犯そうとする心理を抑制する事なんだよね。


名無しさん
犯罪の多くは環境が大きく影響していると思うし、犯罪者にしない為の啓蒙活動は大切だね。
ただ、
生まれ持った部分も完全否定はできないなとも思う。
多かれ少なかれ、人は残虐な部分は生まれながらに持っていて、その数値(?)が高い、低いも結構あるんじゃないかな?と思う。
というのは、
いくら何でも…これは環境のせいじゃないだろ、人として終わってると感じる事件もあるんだよな。
名無しさん
ネットでは事件、事故、病で家族を失い傷心している遺族に対しての誹謗中傷が溢れていますが、こいつらはどういう心理状態にあるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。
自分がこのお父さんの立場なら失うものもないし相手に地獄見せるかもです。
名無しさん
覚えてます。衝撃で悲しい事件。
その1週間後くらいに、東日本大震災がおこったんだよね。
名無しさん
世の中には被害者の家族に酷い言葉をかける人間の形をした生き物がいる。
悲しみに共感できない生き物がいる。それが恐ろしい。
名無しさん
日本ってなんで加害者に激甘で被害者に冷たいのだろう。
こんなことで有名になりたい人なんていないに決まってるのに。


名無しさん
立派なお父さんを見て心ちゃんも安心して眠っていられると思います。
ご冥福をお祈りします。
お父さんも無理なさらず、活動を続けてください。
名無しさん
講演を三回ほど聞かせていただきました
お子さんがちょうどトイレの練習をされていて、一緒に行こうと声かけたら、自分で出きるからと一人で行ったこと
一家心中を防ぐために、警察の方がずっと見守っていてくれたこと
マスコミの取材が多かったこと
何よりお子さんのために、また残った家族が前に進むために犯罪を起こした人のことも考えるようになったこと
また、記事にもあるように誹謗中傷をする方がいたということ
被害に遭われたご家族がその後、どれだけ傷ついたか?
単に怒りだけでは前に進めないこと
残されたご家族の人生のため、今後このような事件や犯罪を犯す人も減るために講演を続けること
大学生や刑務所での講演のこと
本当に大変な思いから立ち直った後、また講演を続けることでの新たな出会いや感じたこと
事件を乗り越えることがどれだけ大変だったか
また、奥さんや兄弟の方のこと
本当にすごいと思います
名無しさん
>一緒に行こうと声かけたら、自分で出きるからと一人で行ったこと
行かせなければよかったと何千回も思ったことでしょうね。なんで、そんな悪魔が待ち受けているときと、この子が一人でトイレに行こうと頑張ったときが重なったんでしょうか。。。。チャンスを付け狙っていたのかも知れませんが、それにしても。
名無しさん
この事件の頃、うちの子達も一人で行く練習をさせたり、自分でも「ひとりで行けるよ」と行きたがる年頃だったのですが、行きなれたショッピングセンターとは言っても、死角が多いことに気付かされました。
今は大きいですけど、トイレに連れ込まれて施錠されたら…と思うと、コンビニのトイレですら入り口まで行って見守ります。
過保護かもしれませんがこの事件がきっかけだったな…とふと思い出しました。
教訓として響いています。
名無しさん
お父さんは,トイレ前の廊下の入り口まではついていってたんですよね。
決して,放置していたわけではない。男親にしてはよく見ていた方だと思います。
うちの子はこの子と年が近く,恐ろしさに震えました。
トイレに入る瞬間までちゃんと見ていなくてはいけないなんて。ほんのわずかなスキに付け入る悪魔がいるなんて。


名無しさん
心ちゃんのお父さんお母さん兄弟のみなさん
ここを読んでくれたらいいなと思って書きます。
私の子は、同じ保育園で育ちました。
あのスーパーは、私の子も何度も行きました。
実家に帰るたびに、保育園の前を通っては、心ちゃん、園庭であそんでるかな、と思っていましたが
そうですね、もうセーラー服ですよね。
心ちゃんの事、忘れたことありません。
どうか皆さんと心ちゃんの時間が少しでも穏やかなものになりますように。
名無しさん
私も同じ2011年、子どもを亡くしました。
ここちゃんの事は忘れた事はありません。
いつも心の中に居て、ずっとこれからも一緒ですよ。
だから、これからも一歩一歩 毎日を過ごして行きたいと願います。
保育園の先生方の暖かい思いに、涙が出ました。
普通に接してもらえることが嬉しいです。
心の中にずっといる。だから、これからも心ちゃんの話はしていいと私は思います。もう中学生なのですね。何の部活に入っているのかな?
私もよくそんな事を考えたりしています。
名無しさん
うちの子の一つ下だな…
親御さん、どんなに辛かっただろう。
このような不幸な事件が2度と起きないような世の中になってほしい。
名無しさん
熊本に引っ越してすぐだったし、何度か行ったことがあるスーパーだったし、当時はうちの娘も同じくらいの年齢だったから覚えてるわ。
絶対に目を離しちゃいけないと思い直して、必ず中まで嫁さんがついて行くか、おとーちゃんの時は多目的使うようにしたな。
名無しさん
心ちゃんを忘れません。
自分の身は自分で守るしかない時代です。
柔術を習います。
明日は我が身


名無しさん
この変態犯人が50代で出所しますがどうにかして欲しいですね。
名無しさん
なんでこんな事が起こるのか?手厚くご供養してあげてください。
名無しさん
直後に大震災があったせいで世間から忘れられた残酷な事件。
名無しさん
これ、トイレにひとりで行かせたら被害に遭ったって事件だったような。
やはり、日本は「子育ては社会全体で行う」と言う意識が希薄すぎる。
この人に誹謗中傷を行った者を、法で厳しく取り締まないと、意識は変わらないんだろうね。
名無しさん
行き慣れたスーパーのレジで買い物が終わり、袋詰めをする際にどうしてもトイレに行きたいと言われやむなく行かせ、数分後にお父さんはすぐ後を追ったそうです。
その時にはもう多目的トイレが閉まっていて、声をかけたが「使用中です」と声がし、別の場所を探した。
実際は中に男と心ちゃんがいた…という恐ろしい話でした。
ドキュメンタリーで拝見し、あまりにも恐ろしかったのでよく覚えています。
当時家族を責めるコメントが多かったことも。
子供を社会全体で見守る意識が高まってくれることを切に願います。


名無しさん
怖くてずっと覚えています。
子供から目を離してはいけない。と戒めになっています。
名無しさん
それだけ世の中には、人の隙を狙ってる第三者が至る所にいるという事で、それはいつの時代も変わらないのかもしれない。
キャンプ場で行方不明になった少女も未だに見つからず、悪いのは犯罪者なのは当たり前だけど、親は外出先ではどんな場所でも気を赦してはいけないと思う。
名無しさん
ちょうど次男が生まれた年の事件です。この事件によって、特に外出先では一瞬たりとも子どもから目を離さないようにしよう、行き慣れた場所でも1人にしないようにしようと改めて強くは認識することができました。このお父様もきっと、日頃はそうしていらしたのだと思いますが、本当にたまたま最悪のタイミングを悪い奴に突かれたんですよね…。
私たち第三者にできることは、気付きを得て行動することだけだと思います。
改めまして、亡くなられたお嬢さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
名無しさん
本来だったなら・・・
「一人で出来たんだね、えらいね」
って子供が褒められるべき社会でなくてはならない筈ですし、それは決して理想として高すぎる、とも思いません。
しかしながら、こういったロクでもない輩のせいで、子供ひとりトイレに行かせられない、そして、子供の成長を素直に喜べない社会である事が、非常に残念でならない。
悪いのは、犯罪者であって、親ではないのです。
それが理解できないのなら、それも犯罪です。
名無しさん
心さんをリュックに入れて、という事件でしたかね?
この事件を契機に子供の一人行動には
細心の注意を払う様になりました。


名無しさん
子供ってスーパーでの買い物途中でよくトイレ・・って言うよね
自分も絶対ついていくようにしてる
名無しさん
昔は、普通に皆で見ていた。個人主義が推し進められた結果、他に対する思いやりが無くなった。
名無しさん
あの事件から10年か。
私にもこどもができ、今は幼稚園児
こどもが三歳の頃から一人でトイレに行きたがりますが、断固として行かせません。
女の子です。主人と娘の二人の時は申し訳ないですが、身障者用のトイレを使わせていただいています。
名無しさん
ほんと、ほんの一瞬のうちだったんだろう。1,2分なんじゃない?男の人がトイレに女の子を連れ込んでる瞬間、見た人いなかったのかなあ・・と思います。父親に見えちゃったのかな・・・。悪いのはこの変質者だよ。
名無しさん
ほんの一瞬の時間、ほんの一瞬のすれ違いで、わが子を亡くされてしまった、この方のご無念は想像もできません。そして犯人には今でも激しい怒りを覚えます。
自分の子供を買い物に行く時、この事件の事を思い返しては、決して目を離さない様に、手を離さないようにしようとしますが、それでも迷子になってしまうことがあって、背筋が冷えます。この犯人はそんな一瞬のスキをついて、卑怯で身勝手な犯行に及んだんでしょうね。
心無い中傷を受けたにも関わらず、このようにこの事件のことを発信し続けて頂けることには、本当に感謝の気持ちしかありません。


名無しさん
生まれながらの犯罪者はいるよ。残念ながらこの国の司法は加害者の人権を守る事を最優先にする仕組みになっているから、それを根底から変えない限りこういう事件は絶対に無くならない。
名無しさん
この衝撃の事件のすぐ後に東日本大震災が起き、報道が途切れてしまった記憶がある。でも忘れてないよ、心ちゃん。男の子ばかりで待望の女の子が産まれ、みんなから可愛がられ、大事に大事にされていたのに…犯人が憎い。憎いなんて言葉では言い表せない。
お父さんは裁判の最中、あまりに残虐な内容で倒れられたと聞いたことがあります。それでも裁判に戻ったと。そして辛い体験を同じことが二度と起きないようにとみんなの前で話される…それもこれも愛する娘のため、なのですね。心から尊敬します。
名無しさん
何が悲しいって、娘さんが亡くなったことが一番だが、その後も被害者に浴びせられる誹謗中傷の言葉だと思います。
どういう意識で、こんな言葉がかけられるのかが本当に不思議に思います。
面と向かって、有名になって良かったななんてよく言えたものだと思います。
憎いのは罪を犯した犯人なのに、考えただけで虫酸が走ります。もう少し人間に優しい世の中にはならないのかなと思います。
名無しさん
つい先日、公園で小学生の子どもがトイレに行きたいと言った時、いっておいで、と一度見送ったのですが、この事件がふと浮かんで慌てて追いかけました。
もう10年になるのですね。
一番上の子と同じくらいの年齢だったので、強烈に記憶しています。
名無しさん
心ちゃんが早生まれなので1学年上にはなりますが、ウチの下の娘と同じ年です。
同じ県内で家も近くなので事件後はかなり神経質な程子供から目を離さないようにし、暫くは嫌がる程付きまとっていました。
同じ時期にトイレトレーニングをしていたということで感情移入もしてしまい、事件後は涙が止まりませんでした。
子供は大きくなりましたが、それでも物騒な事件も多いので今でも目は離せません。
事件は風化させてはいけないので、このご両親の行動はとても立派だと思います。


名無しさん
この事件はすごく覚えている。
多目的トイレをノックしたら「入ってます」って言われたんだよね。
お父さんは犯人と会話をした。
「あの時ドアを蹴破ってたら助けることが出来なんじゃないか」
と何度も考えたと言ってらっしゃった。
どんなに無念だったか・・・。
名無しさん
この事件はすごく記憶に残っている。
子供たちがスーパーでトイレに行きたいといっても、1人では絶対行かせない。
どこにこの犯人のような悪魔がいるかわからない。
過保護といわれようが、小学校高学年になってもついて行っている。
名無しさん
事件直後、インターネット上で「おまえが娘を殺したんだ」などと誹謗中傷を受けた。講演を始めると、面と向かって「有名になれて良かったな」と心無い言葉を投げ掛けられたこともある。
なんつー輩だ。
どうして言葉にできないほどの辛い悲しみの中にいる被害者に
そんな事が出来るのか。
一家心中しようとするほどの私たちには想像できない絶望の淵に立たされている人を
責められるべきは加害者だろうに。
あの日買い物に行かなければ・・・そんな事はもう何度も数えきれないほど思っていると思う。
名無しさん
事件については言うまでもないが、こっちの誹謗中傷も胸糞ですわ。
取り締まる方法はないものか。
表現の自由は無制限ではない。
名無しさん
優しいですね。
最愛の娘をどこの馬の骨か分からない輩の犠牲にされて尚、生まれつきの犯罪者はいないと語れる。
自分なら心穏やかになれず、一気に悪の道に踏み込んでも仇を討とうと思うけど。
人徳の優れている人なんだろうな。残された子たちの立派なお父さんになって頂きたいです。


名無しさん
この事件を知り、人がいる賑やかなスーパーやショッピングモールであっても、必ず小さな娘をひとりでトイレに行かせず親もついていこうと心に刻むことが出来ました。
社会に向け発信をし続けてくれる、心ちゃんのお父さんお母さん、本当にありがとうございます。
私利私欲のために誰かを、特に子どもを犠牲にするような事件が、1件でも減りますように。
名無しさん
地元のスーパーでの事件でした。確か名前が変わったか、別会社が入ったかしたと思います。事件後、トイレも改装されたと聞きました。あまり利用したことはないですが、お店の前を通るたびに事件のことを思い出します。
名無しさん
うちの子供も小さいので何かあったら怖くて、一人で絶対にトイレ行かせいようにしています。
でも夫にそう話すと、そういった事件は知りたくない、考えすぎだ、すぐに事件と結びつけるけどおかしいんじゃないかなどなど…。
家族がわかってくれない場合はどうしたらいいでしょうか。
悲惨な事件を知ること自体が悪趣味だと思うようなので、講演に誘っても絶対に怒られます。
名無しさん
こういった犯人、事件に巻き込まれるのは何万分の比率なんだろう…
自分の中の声は誰しもが持ち合わせています。
コントロールと気付き、経験が大切です
犯罪者に厳しい国になる事が抑制と無念を晴らす唯一の方法かと思います
名無しさん
3歳の子になんの罪があるというんだ、こんなひどい殺し方されるいわれは何一つなかったはず。
犯人はどういう神経してるんだ?と思うが、まあ一種の精神障害なんだろうな。愛情不足で育つと他人を思いやれなくなることがある。自分を満たすために他人を傷つけるようになる。まず、個人個人の自己肯定感を満たす育て方を、国を挙げてやるべきなのかもと思う。


名無しさん
これからあとだったかにモールなどのトイレでは男女の間に子供の専用トイレスペースができて、大人が見守りやすくなったトイレが増えた気がします。
学校ではつまらない道徳の授業をするよりは、自分の怒りや欲望をコントロールする手段を教えたり、なんらかの障害がある子を見つけて必ず療育するために検査を義務付けたりした方がいいと思う。今は入りたくても先生が足りず支援学級に入れないとも聞くし、親の関心が薄かったり認めなかったりで必要な支援から漏れる話も聞く。
今までの事件をみていると障害が疑われたという話もよく聞くので、犯罪を減らすためにも、本人が生きやすくなるためにもそういうことも必要だと思う。
名無しさん
度々メディアで苦しい心境や啓発の言葉を発信されていて、そのひとつひとつが身にしみています。
過保護だと言われても外出時には娘のトイレに必ず同行していました。
ご家族の後悔と無念をせめて防犯意識として胸に刻んでいます。
名無しさん
この記事を見て、過去のニュースを調べて見たが、余りにも理不尽なのに比べ、被害者一人のせいなのか、残念ながら無期懲役で結審したようだ。
この御父上の無念さやその心情を思うと如何ばかりかと思う。
しかし、この被告もご多分に漏れず殺意の否定と発達障害を理由に減刑の弁護がなされた様だが、この様に最近の判決を見ていると、個人的には犯罪の真の本質を見ようとせず、単純に量刑を下げる事のみを目的に弁護している様に感じる時がある。
同様に法律家ではないので暴論かもしれないが、この事件の場合は被告が本当に発達障害なのか否か、発達障害が犯罪の軽減の考慮に値するのか、また被害者が一人なので最高刑にはならない?等々、と言ったことを思うと、最近の少年法改正で少しづつ良いほうに向かっているとは思うが、もっと現在の世相に沿うように抜本的に刑法を改正(もっと厳しく?)していくべきなのではと思った。
名無しさん
幼い子供を殺害されてしまった被害者に誹謗中傷ができる奴って、精神的にどうかしてるとしか考えられない。そうでなければ、もはや犯人と同罪にしてもよいと思う。
身勝手な誹謗中傷で被害者遺族が更に傷つかなくてはならい理由などは絶対無いし、あってもならない。


名無しさん
あの事件をニュースで見て覚えています。あれから10年たったのですね。私にも当時の心ちゃんと同じくらいの娘がいるけど、当事者の気持ちを考えると…想像を絶する思いをされたのだと思います。絶対にあってはならない事件です。言葉になんかできないほどの苦しみを受けての10年だったと思います。講演活動、頑張ってください!
名無しさん
インターネット上で「おまえが娘を殺したんだ」などと誹謗中傷を受けた。講演を始めると、面と向かって「有名になれて良かったな」と心無い言葉を投げ掛けられたこともある。
こういうことを平気でやるやつ、言うやつも居なくなる社会が望ましいですよね。
家族がどれだけ悲しみ苦しんだかなんて当事者でなければわからないんです・・・
名無しさん
よく覚えてます。
子供が産まれる何年も前で、子供が居なかったのに何故がこの事件が忘れられず、
今、我が子を1人でトイレに行かせられません。まだ小さいというのもあって、抵抗できないだろうと恐いんです。この犯人のような奴が実在したと思うと。。
結構小さい子1人で行かせるママ友居ますよ。
甘やかさない、とか1人で行けて凄いでしょ?みたいな自慢気味に。
私はこの事件の話をします。
大体キョトンとされるけど、思い出してくれたり考え直してくれたりします。
もう少し大きくなって、抵抗出来たり、助けを求めらる位になればいいけど
甘やかしと思われてもいい。
私は小さい子の1人トイレは絶対反対する。
名無しさん
スーパーで商品を袋に詰めてるときに『トイレ行きたい』ってなってほんの数十メートル一人で歩かせたそうですね。親御さんも異変に気付いてドアを叩くも、リュックサックに入れられて…
なのに『子供放置して買い物三昧』とか沢山中傷されたと聞きます。
本当に痛ましい。
名無しさん
事件があってからは、トイレも含め、外出したら娘から目を離さないよう神経質になった。それくらいショックを受けた。
10年が過ぎたのですね。
犯人はどうしたんでしょう。
こんな事が出来たヤツは、二度と社会に出てはならないと思います。


名無しさん
誹謗中傷なんでするのかな。その人にはなんの害もあたえてないのに。一番悪いのは加害者なのに。
名無しさん
私は当時熊本のテレビ局のアシスタントしており、ちょうどこの事件にメディア側として関わったことがあったがしめ殺して下水に遺棄したとして稀に見る大事件だった。
取材に参加する中でわかったのは当時からこの犯人の動向は変質極まるもので、犯行を行なったスーパーでバイトしていた時から気持ち悪がられクビになったとのこと。
そんなクビになった場所で女児を連れ去るなど常軌を逸している。
犯人の顔見知りであれば、警戒していても良かったのではと当時思った。
アメリカではないがどんな小さい地方のスーパーでも警備員を雇い巡回させなければこういう事件はまた起きる。
名無しさん
負けないお父さんを見て、きっと心ちゃんも、強いココロを持った子だった。
優しいココロのお父さんを見て、きっと心ちゃんも、優しいココロの子だったのだと思う。
被害者遺族の人にしかわからない悲しみや屈辱も多々あるかもしれない。でも多くの人は応援したい。立ち直ってほしい。頑張ってほしい。と思ってます。
そして、お父様の言葉で、カッとなった時に思い止まる人が必ずいてくれて、犯罪が減ることを切に願っています。
名無しさん
ショッピングモールとか行くと、しょっちゅう迷子の案内放送を聞くし、自分自身も迷子を見つけて店員に預けた事がある。
こんな犯人がその時にいたらと考えるとゾッとする。
名無しさん
自分のことに置き換えると、このお父さんの立派さがわかる。
自分なら怒りと絶望で、とてもまともな生活を送れない気がする。
もしかすると、娘の後を追って自殺するかもしれない。
このお父さんも大変な苦しみの末に、娘さんのような被害者を出さない社会にするんだという前向きな気持ちを持つに至ったんだろう。
犯罪者のいない社会。それは非常に困難なことだが、世の中の親たちはせめて我が子を犯罪者にしないよう、しっかりと育てる責任がある。
それが出来ないようであれば子を持つべきではないと思う。


名無しさん
想像力の欠如は犯罪者になる要素のひとつだと感じました。相手のことを推し量る事ができないので、利己的な発言や行動、時には犯罪に至るのではないでしょうか。逃避したい事から遠ざかる事をせず、被害を防ぐための活動をされているご家族には本当に頭が下がります。
名無しさん
確かこの事件限らず、事件が起こると被害者や被害者家族のあら捜しをしてだから事件に巻き込まれたんだとか、因果応報だと言う人がいる。
始末には前世の行いがわるいから回り回ってとかまで。
前に犯罪心理学の人が話していたが、酷い事件が起きれば起きるほど、人間って何かのせいにしたり、被害者に落ち度があればあるほど自分を納得させて、ほら自分とは遠い存在だから安心って思うそう
多分お父様に誹謗中傷したり言葉投げつけた人間はそんな人間なんだと思う。
気にしないで、活動を続けて欲しい。
名無しさん

ここちゃん、どんなにか怖かっただろうと思うと涙が出てきます。事件から10年たってもご遺族もきっとまだおつらいと思います。私もある犯罪被害にあいましたが20年たってもつらいです。10年めはもっとつらかった。だんだんと傷は薄くはなりますが消えはしません。理不尽です。

トイレ入口まで見える通路の近くで見守っていたのですからご両親は何も悪くないです。皆様そこを間違えないでください。
全ての犯罪被害者が生きやすい世の中になるよう私も願っています

名無しさん
個人的には、当時の報道で何の落ち度もない普通の家族が事件に巻き込まれたという印象を受けましたが…
この様なご家族に誹謗中傷をする人もいるという事がとても怖いです。
名無しさん
10年たっても家族の悲しみはなくなりません。
3歳の子供さんが殺されるなんて酷過ぎる。生きていれば中学生。そうやって思い浮かべることしか出来ないことが悔しく悲しいです。
犯罪者を出さないよう、講演活動をして本当に立派なご両親。ご家族がこれから健やかに穏やかに過ごせる事を願います。


名無しさん
あの日、そのスーパーの向かいの焼肉屋で嫁と結婚10周年の食事をしていた。
まさか目の前でそんな大変な事が起きてるなんて夢にも思わずに。
忘れられない事件です。
名無しさん
子供のトイレは、この事件で、1人では行かせなくなった。たまに、いつまでついて行くんだろうと思いますが、この事件を思い出さずにはいられない。
この事件は、そうやって周りの知らない人をも副次的に恐怖でいっぱいにさせたんだよ。
名無しさん
この件だけでなく、被害者家族、犠牲者遺族の方が誹謗中傷を受ける話って本当によく聞くけれど、
一番悲しみに暮れている人を誹謗中傷する心理とはいったい何なのか、教えてほしい。
訳が分からなさ過ぎて怖い。
知らない人をネット上で叩くこと自体無駄な極みではあるけれど、まだ被告を叩くならまだしも、
被害者遺族を叩くって…いったい何なの。
名無しさん
誹謗中傷する人有名になってよかったなと心無い言葉を発する人は所詮他人事。
自分の子供がもしくは大事な人を亡くした気持ちなんかわかるわけもなく性格が歪んでる。
そういう人をぜひ罰して欲しいわ。
名無しさん
お父さんトラウマの治療の番組で拝見したことがあります。遠くから心ちゃんのご冥福と共にご家族が穏やかに過ごせることをお祈り致します。
酷いことを言ってくる人は自分に返ってくると肝に銘じた方がいい。


名無しさん
この事件を機にトイレは絶対一緒に行き一緒に入ります
夫もトイレに連れて行けるようになりましたがやはり不審者に見られてしまう目線があるようです
娘のいるお父さんは一緒に入れないですからお手洗い大変ですね
息子も娘もいますのでお互い1人の時は入り口で待ち遅いとおーいとあだ名で呼びます
名前を呼ぶと危ないですから
そんな事に気付かされました
小学6年3年ですが未だに1人で行かせていません、入り口で待ちます
大きくなっても一緒に行きます
名無しさん
当時、何故3歳で一人でトイレに?と思い、今丁度3歳の子供がいますが、一人でトイレに行かせるはないな…と思い色々読んでると、一人でいける!とトイトレの成果を発揮していたとのこと。。
それでも、トイレの前まで着いていかせてね。とお願いするだろうな…と思って、やはりこういった事件の事があってそう思うのだろうな。と思いました。
子供より年上の子がいるお友達から、トイレで恐い目にあいかけた話を聞いたり、私たちが子供の時よりも物騒な世の中になったと感じます。
子供が悲惨な事件の被害者になるニュースは残念ながら度々ありますが、こうして活動してくださる被害者家族の方がいて、それがニュースに取り上げられ、10年前は実感を得られなかった私のような人に警鐘を鳴らして下さる。心ない声にも負けず…並大抵の精神力では続けられないことだと思います。
ありがとうございます
名無しさん
こういう時に加害者の人権ばかり優先され被害者の人権が蔑ろにされる世の中だから若者が結婚や出産に消極的になるのも当然。このお父さんは周囲のサポートと本人の強い意思で何とかやっていけているけど、自分ならと思うと考えられない。
名無しさん
この事件、よく覚えています。しかも当時はこの事件の一週間後に東日本大震災が発生…熊本の事件ですし、酷い殺人事件であるけれど全国放送ではそんなには取り上げられていない印象だったのをよく覚えているからです。あれから10年なんですね。私は全く無関係な人間ですが、ご両親の苦しみは本当にはかりしれません
名無しさん
加害者が罪相当の罰を受けねば、遺族は何時までも心の整理が出来ないと思います。
この事件では裁判で被告が嘘をついています。
冤罪を回避する為に弁護士がいるのは理解できますが、裁判で被告が宣誓をした上で嘘をつく。
これが正しい弁護士の有り方でしょうか。


名無しさん
もう10年経つんですね。
3人のお兄ちゃんのあと、待望の女の子だったと、ニュースで知りました。
お兄ちゃんがついて行ってあげれば良かったと言っていたことも。
本当に悲しい事件で、犯人が未だに反省してないかと思うとやりきれない。
名無しさん
「人はみな平等」というのは政治家なり宗教家なり学者が取ってつけた価値観だと思います。「何を犯罪とするか」もその時代の人間が作った価値観なので、「生まれながらの犯罪者は存在しない。後天的な要素で犯罪者になる」というのもウソだと思います。貧困を克服しても、どんな教育をしても消えない反社会的人格というのがあると思います。
名無しさん
NHKでトラウマの治療法(EMDR)についてのドキュメントで詳しい説明をされているのを見ましたけど、怒涛の日々を送っているのが伝わってきてただただ壮絶でした。「犯罪のない社会」は難しいでしょうけれど、誰もが他人の悲しみや痛みを想像できるようになれればいいと思います。
名無しさん
こういった故意の犯罪には厳罰が適用されるようになったら…
昔のような、馬に引っ張られるような…
犯罪者の更正を期待する必要ってあるのでしょうか。
名無しさん
実行犯の元学生は無期懲役でした。社会に帰るのは60歳過ぎか、日々の反省祈る。


名無しさん
犯人が通ってた大学のmixiコミュニティが祭り状態になってたな。
その中で何故かしりとりをするトピックが立ってて、どんな言葉も最後は無理矢理犯人名になってた。
名無しさん
言葉では表せない覚悟が要ると思います。さぞかし辛かったでしょうネ!しかしこの「有名になって良かったね。」と言う中傷を投げ掛けた人、どんな神経をしてるんだろうな?
こんな人間は恐らく愛する奥さんも居ないだろうし、もちろん可愛い子供なんか居る訳ないな!気の毒な人だと思うヨ!哀れな人だな。
名無しさん
本当に酷い事件でしたね。
お父さんどんなに辛かっただろうか計り知れない。
二度と残酷な事件が起きませんよう強く願います
名無しさん
「有名になれて良かったな」こんな言葉をわざわざ言わなければいけないのか。どうやったらこんな言葉が出てくるのだろう。
小学生のいじめじゃないけど、どんな言葉が人を傷つけるかわからない人は一定数いるのだと改めて思った。これは家庭内での言葉遣いが悪いのか、天性のものか、、、
名無しさん
サイコパスの心にどれだけ訴えかけても伝わらないと思う
犯罪を減らすにはもっと罪を重くするしかない
加害者に甘すぎる
名無しさん
立派なお父さまだと思います。
私なら、ズタボロになって立ち直れなかったり、復讐心に支配されてしまうと思う。


管理人の率直な感想

この事件は僕がこのサイトを立ち上げるずっと前の事件ですが、強烈に覚えています。

当時容疑者だった山口芳寛の顔。
現場検証の際のニヤケ顔。
自分が殺人者だということを実感していないのか、それとも殺人者になったのが必然だと実感しているのか・・・僕ら一般人には到底理解できない不気味な表情がそこにありました。

心ちゃんに対する具体的な犯行内容を掘り返すのは、心ちゃん本人やご遺族の尊厳を傷つけるので省きます。
とにかくひどい事件でした。

山口芳寛受刑者が父親の誠一郎さんに送った手紙の内容はどんなものだったのか。
奥さんに見せると死ぬと思うと語っていますし、謝罪がないとも語っています。
そして、裁判では真実を語っていなかったということも。

おぞましい内容なのでしょう。

愛娘を奪われ、事件後に犯人呼ばわり。向けられる誹謗中傷と悪意。
それでも心ちゃんに辛い思いをさせたと自分を責める。

ご自身を責めることはありません。
責められるべきは受刑者であり、悪意を向けた人間全員です。

「有名になれてよかったな」
よくこんな言葉が出てくるものです。
発言した人間に相応の報いが訪れることを望んでいる自分がいます。


コメント