「ひらかたパーク」現場責任者『懺悔LINE』に反感多数【内容全文】着ぐるみスタッフ山口陽平さん(28)熱中症死亡について

スポンサーリンク
スポンサーリンク


7月28日、大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」で、アルバイトスタッフの山口陽平さん(28)が着ぐるみショーの練習後、バックヤードで倒れ、熱中症で死亡した。この件について、「週刊文春デジタル」では、同パークの元着ぐるみスタッフの告白をスクープした。

元スタッフによると、着ぐるみショーの業界では、いかなるときも人前で着ぐるみを脱ぐのはご法度とされ、「山口さんもSOSが言えない状況だったのでは」と運営の体制と業界の悪しき慣習を訴えた。

「ひらかたパーク」の広報担当者は「緊急時はハンドサインが決められており、着ぐるみの着脱は認めている」と説明している。

スポンサーリンク

現場責任者B氏「考えが甘かった」事故の経緯と遺族への懺悔…『ラインの内容』

今回、「週刊文春デジタル」では、山口さんの上司にあたる現場責任者である男性社員、B氏のLINEを入手した。B氏は関係者に対し、今回の事案をこう説明をしている(以下、原文ママ)。

「最後まで元気よく演じており判断は難しかった」

みなさん既にニュース等でご存知かとはおもいますが、7/28(土)19:30から開始したノームのサマブリーズレディオ3のドレスリハーサル終了後、トランプを演じていた山口陽平くん28歳が心肺停止し、救急搬送されましたがお亡くなりになりました。

たくさんの人達が支え、繋いできてくれたチームでこのような事故を起こしてしまい本当に申し訳ありません。山口くん本人、遺族の方には本当に取り返しのつかない過ちを犯してしまったこと悔いても悔いきれません。OBのみなさんにも心配をかけ期待を裏切ってしまったことを深く反省しています

当日の山口くんの様子をビデオでも確認しましたが、最後まで元気よく演じており途中で止めさせる判断は難しかったと感じています。



「アゴ紐と脇ゴムをハサミで切断しヘッドを外しました」

パームプラザからキャラ部屋までも両脇を抱えられる形ではありますが、自分の足で歩いて帰ってきています。ただ部屋に着いてからは自分でヘッドを外す事ができず、アゴ紐と脇ゴムをハサミで切断し無理やりヘッドを外しました。この段階で既に顔色が青白く、既に呼吸が弱かった為すぐに救急車を手配しています。

キャラ部屋へ行く階段の所の防犯カメラでトランプが通過したのが19:57。

そこから部屋へ戻ってヘッドを外し、救急車を手配したのが20:02頃です。

そこからシェルを外し全身をアイシングし、応援社員が到着して心臓マッサージと人工呼吸処置を行い、AED処置も試みましたが、AEDは作動せず。約10分で救急隊員が到着し、そこからは救急隊員に処置を引き継いでいます。救急搬送の際は私が同行し、山口くんの親族が駆けつける中、1時間以上アドレナリンを投与したり心臓マッサージを行って蘇生処置を行いましたが、心臓マッサージを長く行った事で肺からの出血がひどく、これ以上の処置は山口くんを傷つけるだけになってしまうと医者から告げられ、蘇生処置を終える事となりました。



「2~3日前から風邪気味だったそうです」

病院での警察からの取り調べの際に山口くんの奥様の証言で初めて知ったのですが、2~3日前から風邪気味だったそうです。山口くんを知らない方も沢山居ると思いますが、彼はダンス経験が全くなくお世辞にも上手とは言えない子です。ダンスを覚えるのも遅いしいつも周りから遅れをとっていました。奥様から聞いたのですが、サマラジ3は○○さんと約束したから絶対出るんだと言って毎日家で練習していたそうです。だから体調が悪かったのに無理したのかもしれません。

なぜ体調が悪い事に気づいてやれなかったのか。

なぜ水分補給は充分か確認できなかったのか。

なぜ途中で止めさせる事はできなかったのか。

なぜパームプラザでキャラを脱がせなかったのか。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

どこかにこれぐらい大丈夫だろうという甘い考えがあったんだと思います。



「ショーを終わりにするつもりはありません」

自身の認識の甘さが招いた結果で、山口くん、遺族の方、ノームチームに関わった全ての人達、ファンの人達に辛い思いをさせてしまって本当に申し訳ないです。

今後については現在決定しているところとしては夏のショーは全て中止、グリーティングも再開の目処は立っていません。明後日には現場検証があり、業務上過失致死傷罪の可能性もあります。

この先どうなるのかまだ全くわかりませんが、マネージャーはノームのショーをこのまま終わりにするつもりはありませんと言葉をいただいています。岡本園長はここからまたスタートしようと言ってくれています。その他に××さんや△△さんからも励ましの言葉をいただき、お客様からもお花や励ましのメッセージが届いています。

再出発する時にどのくらいメンバーが残っているかわかりませんが、できる限りの事はやるつもりです。今回このような事になって本当に申し訳ありません。

また報告が遅れてしまい申し訳ありません。

今後についてはまた決定次第随時報告致します。

それまでの間、しばらくここに席を置かせて下さい。

同園では着ぐるみが出演するイベントについては当面休止し、「再開の目処はたっていません」(同園広報担当者)という。

山口さんの親族を訪ねたところ、肩を落としてこう話した。

「あの日、陽平が何故ああなってしまったのか。いったいパークで何があったのか。本当のところを正確に知りたい。彼にとって大好きな場所だったのだから」

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00013258-bunshun-soci&p=1

ネットの声

名無しさん
風邪気味だったとしても28才の若い男性がなくなったのはどれだけ苛烈な暑さだったのだろう。どの施設でも猛暑の季節は着ぐるみショーはやめる英断をするべき。人が亡くなっている現実を受け止めるべき。
名無しさん
AEDが作動しなかった=故障
って思ってコメントしている人もいるけど…除細動が必要ない状況と機械が判断したのではないのでしょうか?
楽しませるために頑張っていたダンサーさんのご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
この時期に体調を崩して着ぐるみを着て最高のパフォーマンスをするって事は本当に危険な行為。
よく職人さんが着てらっしゃる扇風機付きの上着のように着ぐるみにも風を通す物がなくてはこの先同じような事故が起きる事は安易に想像できます。
全国でちびっ子達に夢と感動を与えてくれる方々、どうか体調管理、水分補給をしっかりとし、会社側も最新の注意を払って頂きたいです。
28歳という若さでこの世を去ってしまった男性に心からご冥福をお祈りします
名無しさん
とても悲しい事故。
ご本人も周りもかなり頑張ってしまっていた様子が伺えます。
一緒に盛り上げていた仲間の死は辛いでしょうね……
日本の夏はもう昔とは違っています。
私達の子供時代は連日30℃超えたりとここまでの暑さはなかった。
それでも今みたいに気の利いたイオン飲料なんてのもなかったのに熱中症でバタバタと亡くなるなんてこともなかった。
扇風機で乗り切ってるヒトもいたくらい。
だからもう、夏のイベントを思いきってどんどんと見直していっていいんじゃないかって思う。
秋祭り秋花火……増やしましょうよ。
その方が安全で快適です。きっと。
名無しさん
AEDはショックが必要な時しか作動しません。心臓が完全に停止している場合、ショックをしても効果はないとされています。これはAEDではなくて手動の電気ショックも同様です。作動しない、ではなく適応外と書くべきだったのではないかと思います。
ご冥福お祈りします。


名無しさん
反省しているようでいて、何となく自分は悪くない・防ぎようがなかった的ないいわけもそこかしこに感じる
SOSがなくても、そもそも酷暑の中で実施するべき内容だったのかどうか、休憩や管理体制が適切だったのか等々その辺を振り返るべきでは
夏で被り物やってるところもあるけど、かなり短い時間で次々交代させたり対策をとってる
じっとしてても汗だくなのに、着ぐるみでダンスなんてさらに過酷ならより注意すべき
体調云々は関係ない
それまでは動けていたのだから体力落ちてる程度で死に至るレベルの過酷な環境に置くのが問題
名無しさん
もう少し対応が早ければ。とも思ってしまう。
奥様がいるとの事だし子どもさんもいたのかもしれない。
無念ですね。
ショーは続けなくても辞めるべきではないのかな。異変後の対応が事細かく書いてあるけど会社としては対応した=今後も対応できる。と甘くみてるような。
どれほど暑く苦しく辛かったか考えてほしい。
客席ではそのような姿を見せず耐えてた彼の気持ちを忘れないで。
名無しさん
AEDは、心臓が心室細動してるときに有効で、完全に停止してるときにはショックは実行されない仕組みだったと思います。
悲しい事故です。
名無しさん
普通の格好で普通の生活してても熱中症で亡くなっている人がいる中で長時間着ぐるみ着てるってのは自殺行為と言っても過言じゃない。
今までこういった事故が起きなかったのが不思議なくらい。
この遊園地に限らず安全対策はしっかりとらないとまた同じような事故が起きる。
熱中症を甘く見てはダメ。
体調万全の若い人でも熱中症にはなるし、その時は何ともなくても時間が経ってから急に容態が変わって亡くなってしまう人もいる。
亡くなられた方のご冥福とこれから同じような人が出ないことを祈ります。
名無しさん
昨年、豊田市の小学一年生のお子さんが校外学習の後に亡くなり、全国でエアコンの設置が一気に進みました。
外仕事で頑張っている職人さん、警備員さん、今回亡くなった方のような着ぐるみスタッフさん、まだまだ自分の知らない外で働く職業の方々が命を落とさずに済むよう、国や企業に積極的に対策をお願いしたいです。
働く側は決まりの中で一生懸命仕事するんです。
早く仕事を覚えたくて頑張ったり、暑い中、大切な家族の顔を思い浮かべながら仕事をしたり生活のためにみんな必死で。
死亡事故がきっかけで改善されれば今より良くはなりますが、それよりも危険が予想できているのにある意味ギリギリの所でやっている現場って結構あると思うんです。
運良く死者が出ていないから今のやり方を継続していこう、ではなくその手前の段階で何とか他の解決方法はないかと考えて変えていける世の中になってほしいです。


名無しさん
ちなみに、AEDは体に貼り付けてから、機械がショックの必要を判断するので、作動をしない場合もあります。
故障なのか、必要なかったのか…
定期的な作動チェックは簡単にできるので、AEDをお持ちの施設、団体は確認してください。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
常識的に考えて、この酷暑で着ぐるみを着れば誰でも倒れる可能性が高いと分かる。
その上、踊る?狂気の沙汰だよ。
着ぐるみには酷暑を想定した対策がされてたのか?
熱中症への警戒感を現場責任者は持っていたか?
水分補給、休憩時間など平常時と同じではダメなことは誰の目にも明らか。
それから、ダンスが下手だったという情報いるか?他人事感がある。
これは人災。状況によっては責任者は刑事責任を問われるべきだ。
名無しさん
>>マネージャーはノームのショーをこのまま終わりにするつもりはありませんと言葉をいただいています。岡本園長はここからまたスタートしようと言ってくれています。
>> 再出発する時にどのくらいメンバーが残っているかわかりませんが、できる限りの事はやるつもりです。
やめたくないというのはわかるし、再開するなということではないが、
いまこれを言うべきではないだろう。
もし、亡くなった人が自分の家族だったらと思うといたたまれない。
名無しさん
昔ひらパーでバイトしていたのでよく分かるけど、ここは長年やってるベテランバイトさんと社員さんが仲が良く、悪く言えば「なぁなぁ」で、公私混同している事もある。
そして、ベテランバイトさんは総じてリーダー格になるのでその人に逆らえない状況だったり、今回のようにダンスに負い目を感じていると必然的に社員さん達にも「辛い」「体調不良」と言い出せない状況になったはず。
もっともっと色んな意味で風通しの良い環境をひらパーは作っていくべきだと思う。
名無しさん
着ぐるみでショーをする事はお客さんの前でSOSを出しにくい状況であるはず。自分のせいでショーを台無しにしたくないと誰もが思うはず。新人ならばなおさら。そこを上の人から、命の方が大切だからショーを止めてでもSOSを出していいと意識徹底しておけば防げたかもしれない。ショーを終わりにするつもりはない、と今言える時点で重く受け止めてないように感じる。


名無しさん
外国(暑い地域)に住んでたことがありますが、日中は人はあまり活動せず、夕方はが傾き始めてから主に活動し始めるような感じでした。
沖縄なんかでは、地元の人は昼間より、夕方から海水浴をする…なんかも聞いたことあります。
人の方が、気候に合わせていかないと、今までと同じようにしてたら、こういうことが起こってしまうと思うので、人の方が暮らしを変えなければ、ですね…
それにしても、オリンピックは大丈夫なのかしら、と思ってしまいます。
東南アジア勢とかは慣れた気候でしょうけど、湿度が低い国の人々は心配ですね。
名無しさん
この事故を教訓として活かすために、一定以上の気温や室温の場合は、着ぐるみを使う事を禁止または制限するガイドラインを設けた方が良いのでは?
主催者の自発的な判断だけでは、こうした事故は予防しきれないと思います。
名無しさん
現場もできる限りの対応だったようだけど本当に難しい。見えるところで脱がないって世界観を大事にするのもわかる。実際そこを突っ込むお客さんもいる。ディズニーランドが有名だし。みんなで良いものを作ろうと頑張っていただけなんだろうと思うと切ない。着ぐるみが強制だったら違うけど。見させてもらう方としてはこの施設に限らず天候により中止でも残念だなーとは思うけど納得はできる。
名無しさん
着ぐるみに空調服で使用する扇風機をつけましょう。ヘルメット用もあります。
保冷ベストもあります。
現場で働いていたら当たり前に使用していますが、まだまだ認知が低いのか、色々と応用できると思います。
テーマパークのスタッフ衣装にぜひ取り入れると良いと思います。
デザインや夢よりも命が大事です。
名無しさん
夏の時期、着ぐるみを見ると、大変だなとかつらそうとかそういう目で見てしまってキャラクターが入ってこないほど。だから、夏は辞めていいと思う。お子さんは楽しみにしているかと思うけど、いなかったらいなかったで大変な事にはならないと思うから。
名無しさん
野球少年でも、夏の暑さは堪える。
靴下も2枚だし、長ズボン、腰にはベルトで体を締め付け、炎天下で何時間もプレイする。給水、休憩はあるが。
それくらいしてきた人じゃないと、着ぐるみショーは、無理だと思う。
息子も小学生でキャッチャーをする時もあるが、キャッチャー道具を脱ぎ着してる為、時間が取れず、そのままバッターの時、給水出来ないこともあるが、暑さに慣れてる為、平気!要らない!と言う。
見てるだけの母は、常に水分補給しながら応援しているが。
悲しい事故だが、着ぐるみは、扇風機付きとかにすべきかな。


名無しさん
着ぐるみには安全基準みたいなものはあるのだろうか?
例えば、現場では安全靴を履くこととか、ヘルメットを着用して長袖を着るとか、仕事をする上では労働安全衛生法で定められた基準があるような気がするんですよね。スーツアクターの衣装にそういうものはないのかな。
今は小型の電動ファンで通気する作業服とかもかなりの種類が出ていて、着て作業していても苦にならない程軽く出来ています。着ぐるみの形状によっては取り付けできないのかもしれませんが、熱中症を少しでも防ぐためにも、とんでもなく高価なものでもないし、検討してみるのはどうですかね。
暑いからってすぐに脱げるものでもないし、かなりツライと思うんですよ。常に通気していれば若干はマシなんじゃないかと。
名無しさん
AEDが作動しなかった、っていうのは全く音声等の動作も無かったのなら故障やメンテナンス不足だけど、除細動、つまり電気ショックの必要性が無いと判断されての動作しなかった、は大きな違いなんだけど、どっちだったのか。
熱中症は症状出だすと数分で一気に進む事もある。そして今回のように体調不良や睡眠不足の時はなりやすくなる。
イベント徹夜で並んで、トイレ回数減らすのに水分補給抑えて、なんてのは故にもっての他な訳で。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
こういうタイミングで、社内向けとはいえ公式に送信する文章に「ダンス経験がない」という客観的事実だけならともかく、「お世辞にも上手とはいえない」「ダンスの覚えも遅い」などと書く必要があったのか。
上司のデリカシーのない人柄が垣間見える。
こういうところを直さなければ、部下への目配りや健康管理もできないと思う。
名無しさん
最後まで元気に演じており判断が難しかった。
では済まされないと思う。
責任感が強ければ無理してでもやり切る人もいるはず。
それに甘えてはいけないと思う。
この時期は特にそう。
交代制にするとかなかったの?
甘い考えがあったとの事だが、正にその通り!
わかってるなら何故対策を取らなかった?
全てに置いて最悪の事態は想定しなければリスクばかり追う事になる。
危機管理能力の低さが招いた結果だろう。
亡くなった方にご冥福を御祈りします。
名無しさん
管理に問題があったことは間違いない。
着ぐるみに限らずチラシ配りとかも含め夏場の外仕事は小休憩を増やして身体をクールダウンさせる機会を設けないとダメ。
特にチラシ配りなんて昼に休憩したら夕方までぶっ続けとかで企業からは飲み物自分で飲んで気をつけてねで終わりだし。
アルバイトが自己管理でアイスノンとか全部用意するのは無理がある。企業も用意できないなら休憩こまめに増やすなどそもそも過酷にならんようにしないと。
ただ、正直言って風邪気味で過酷ってわかってる仕事に行くのもどうかなと思う。
自分の中での優先順位で決めたんだろうけど死んだら終わりになってしまう。


名無しさん
着ぐるみが居てこそのイベントやテーマパークもあるから、着ぐるみを失くすなんてできないのだろうから、早期に対策をとらなければならない問題なんだろう。
たった数十分、数時間でひとを死に追いやる熱中症。
故に判断することが難しいんだろうね。
保健体育で教育の義務化、皆が対応できるようにしていかないといけないね。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
ちょっと大きい企業だと、工場の現場でも熱中症対策すごいですよ。
さほど暑くもない(自分にとっては)けど、暑さ対策や、高音の作業場では15分以上連続で仕事してはいけないことになっています。
着ぐるみ着て炎天下ってそれは、過酷な暑い工場作業と同等に大変だと思いますよ。
すこし考えればわかるはず、亡くなった人はもう帰ってこないけど、最後まで頑張った、偉かったですよね。
体調良くても悪くても、夏場の着ぐるみは時間制限か、暑さ対策万全にするか、無しにする決断を!
名無しさん
「最後まで元気よく演じており判断は難しかった」
逃げの言い訳ですね。甘い考えがあった以上じゃないか
閉園後ってことは疲れ切った体なのに、そこからリサーハルでしょ。それに夜って意外と熱中症になるんだ。
気温こそ日中より下がるが、湿度は逆にあがる。湿度の事は触れてないが、気温28℃あったんでしょ。湿度も高かったんじゃないの?
その28℃のうえ高湿度、疲れ切った体なのに着ぐるみ着てリサーハル。
なぜ体調が悪い事に気づいてやれなかったのか。
なぜ水分補給は充分か確認できなかったのか。
なぜ途中で止めさせる事はできなかったのか。
なぜパームプラザでキャラを脱がせなかったのか。
此処にも甘さ出ている。
なぜリサーハルやってしまったのか。これが無いじゃないか
リサーハルやった事自体が間違ってるのにそのには一言も付言無し
名無しさん
結局は、営業優先で、客の前だからってことで、人命無視であったんだろうと思う。今の時期普通に歩いているだけで、汗が溢れ出てくるのに、ましてや着ぐるみ着ているとどれだけ体力を奪われるか、想像を絶する。客が楽しみにしているのは、人の命が奪われることじゃない。
名無しさん
如何なる時も着ぐるみを人前で脱ぐのはご法度というのが事前に圧力をかたと思います。 超暑く死ぬ程体調も悪かったと思いますが、”如何なる時も”その場で着ぐるみを脱がず両脇を抱えられて部屋まで歩いて帰ってきた、というのは拷問に近くないでしょうか? また、死が近い時にハンドサインをする様な余裕が全人間にありますか?
それでもまだ最後にこの着ぐるみショーの再開希望に触れていますがお悔やみと事件報告のみにするべきではなかったのかとも思います。多くの人が人を死亡させた着ぐるみショーを死亡事件直後に見たいと思うでしょうかね? たかだか着ぐるみショーですよ、残された奥様、奥様との人生等考えると可哀想すぎます。


名無しさん
前に働いてた職場で、業務中に労災で亡くなった人がいたけど、会社は業務中に亡くなった事実以外の管理職の感情とか一切社内の人間にも漏らさなかったよ。
なぜなら養う家族がいた人で、遺族に民事でも訴えられそうなくらい会社にも落ち度がある死亡事故だったから。
まだ亡くなられたばかりのこの時期に、管理職が自己弁護のLINEを社外(OBってことは今は関係ない人たちだよね)に送るって、対応間違えてるよね。
こういう当日の詳細が外に漏れることで、自分の管理職としての責任も警察や裁判で問われかねない、逆に秘密裏に弁護士と相談しなきゃいけないくらいの責任ある立場だと思うけど。
人が亡くなったことの重大性を分かってないんだなと思う。
名無しさん
彼は風邪気味だった。
これ、重要です。何故かというと高齢の母が夏風邪が治らず倒れて救急搬送された先で熱中症とわかったのです。エアコンはかけていたのですが風邪で深部体温が下がらず脱水状態に陥ったとのこと。あと数時間遅れていたら絶命していただろうとのこと、ぞっとしました。幸い快方に向かっていますが高齢だということもあり一月近くの入院が必要となりました。
風邪と熱中症との関係、もっとアナウンスしてほしいです。
名無しさん
中は灼熱地獄だと思う。
最近、着ぐるみを見るだけで『中の人は大丈夫だろうか?』と心配になる。
ディズニーランドに行っても、同様。
着ぐるみがお仕事できる日は気温20度以下の涼しいシーズン限定で良い。
暖かいシーズンに着ぐるみを見ても私はもはや楽しく見れない…。
ディズニーランドも他のパークも夢を売ると思っているなら、ここまで着ぐるみ事故が知れ渡った今、すぱっと涼しいシーズン限定と決めたら良いのに。
その方が私は良心的なパークだと敬意を払って遊びに行かせて貰う。
名無しさん
20代の若者を、両腕担がないといけないほど自力で一人で歩けない状態は、もうおかしいでしょう。
声掛けはしていたんでしょうか?
もう返事すらできなかったのでは?
バックヤード以外ではきぐるみを脱いではいけないという禁止事項が、人の命を奪った。
頭のもの一つでも取り外していたら、顔を見ながら移動していたら、もっと早く異常に気づけたのでは?
友人が、ゲームセンターできぐるみを着ていました。
夏は5分着るだけでサウナに入ってるのと同じ全身が水浸しになるほどの汗が出ると言ってました。室内で、です。
夏の暑さは、昔とは違います。
木陰で休めば涼しくなる時代はなくなりました。
きぐるみの改良と、気温が明け方でも30度を超えている日の活動は取りやめにするべきだと思います。
名無しさん
着ぐるみはテーマパークでは必要なんやろうけど酷な仕事やな。
着ぐるみを着た事もじっくり見た事もないけど放熱出来る仕組み無いのかな?
作業着であるみたいな換気装置付いてたら相当涼しくなるのに。
ファンの音が問題とか言ってられへんのやし着ぐるみ着て働く人達の為に改善して行って欲しい。
今回亡くなられた山口さんの為にも。
これからも着ぐるみ着て働く方の為にも。
健康面で園側のサポートも必要と思うし
例え500ミリの水筒でも着ぐるみの中にセット出来て常に補給出来るようにしたら今回のような事故は防げるんじゃないかな?


名無しさん
AEDが作動しなかったというのは、故障ではなく、心停止(AEDの電気ショックを使用しても回復の見込みがないと判断された状態)だったと思います。心拍があったり、心室細動があったり、回復の見込みがあれば、勝手に充電されてショックボタンを使うように指示されます。
心よりご冥福をお祈りします。
名無しさん
う~ん。
もちろん熱中症で亡くなった方がいるので、なんとも言えないのですが、反省をして苦しんでる人に、記者が追い打ちをかける必要はどこにあるんだろう?と思う所はあります。
今回がいじめや犯罪であれば、そういう取材も必要だと思いますが、今回は事故で、現場責任者さんも憔悴してるこの状態で、このような取材と記事は、私個人としは酷いな・・・と思います。
彼の讒言を言うのは、現場と遺族だけでいいんです。
「世間」に言う必要はないです。
なぜ一市民が、文春砲により世間に叩かれないといけないのでしょうか?
もっと叩かれるべき人は沢山いますよね?
これだけいじめによる自殺者がいるのに「学生だから」という理由で、全然文春は対応しないですよね?
もっと、突っ込んでいくべき人はいるんじゃないですか?
名無しさん
現場責任者B氏が関係者に送ったLINEを入手。不特定多数に送ったものでないこと。決して言い訳ではなく、状況を伝えたんだと思うけどな。
世の中、防ぎようがない事故もあると思う。まさか…、タラレバ…周りは家族も含め後悔してもしきれない日々を送っているのでは。山口さんは非常に真面目で責任感が強い方だったのでしょう。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
いつかどこかで、この様なことが起こるのではないかと、日本全国の方々が想像していたと思います。
起こってからしか対処出来ないのが悲しいです。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
医療関係者です。
AEDは、心室細動と心室頻拍という不整脈の場合のみ、電気ショックが必要だと判断し、充電をします。それ以外の正常な心電図や完全に心臓の動きが止まっている心静止の場合には、充電をしない仕組みになっています。
AEDは万能ではありません。機械です。
熱中症に対する適切な予防、適切な対処をスタッフ全員に周知すべきでした。
人を守るのは機械ではなく、最終的には人です。
亡くなった方に御冥福をお祈りします。
猫の額の庭
この事故を機に、夏は、、着ぐるみでのイベントは、シーズンオフ化していくと良い・、と思っています。
TDLなどの、重要キャラ達も、せめて涼しい屋内で、活躍できると良いのですが…
夜のパレード時も、熱帯夜が当たり前の気候の中、シャレにならないほど、中の人は辛いと思います。


名無しさん
コメントの中にAEDが故障ってコメントがあるが、記事のどこに故障って書いてある?
作動しなかったとしか書いてないが?
勘違いをしている人が多いが、AEDが作動するのは心室細動(心室が小刻みに震えてる状態で血液をうまく送り出せない)、心室頻脈(心室を発生源とする不整脈の一種で毎分120回以上の心拍数)の場合のみです。
心停止などの場合は作動しません。
記事に記載がないのでわかりませんが、心停止だった可能性もあります。
AEDは基本的にリースなので、メーカーによる保守点検が定期的に行われています。
よって故障はまずあり得ません。
もちろん絶対ではありませんが。
名無しさん
対策が十分ではなかったけど、初期対応はちゃんとやられてると思います。
ただ一人の命が失われてしまった事実があるので、同じことが二度と起きないように対策を全体で見直していただきたいです。
名無しさん
何も着てない状態でも耐えがたい暑さなのに
着ぐるみ着てショーとは考えられない。
風邪気味じゃなくても危険すぎます。
ここ数年、以上な温度なのだから中止にするべきです。
名無しさん
夏は控える措置をとらないと、また死者が出ると思いますよ。着ぐるみを着てじっとしてるわけではありませんからね。動き回ったりダンスやパフォーマンスをするとなると余計に過酷ですよ。昔、プリキュアショーを夏の遊園地で見た際、パフォーマンスが終了後、休憩無しでちびっ子と握手をしていましたが、列に並んでいる自分達でも熱いのに着ぐるみの人はよく耐えてるなって思いましたね。
名無しさん
夏は子供向けのイベントでどうしても必要なのかもわからないけどもう昔の暑さとは違う。着ぐるみはやめるべきかもね。じゃなければ構造を何とかしないと。。
名無しさん
真夏に着ぐるみを稼働させている現場を見るたびに、もうやめておけばという気持ちしかわかない。
夏のイベントが多くて引っ張りだこなのかもしれないけれど、冷房の効いた屋内だけにすべき。
これだけ全国的にゆるキャラなどが浸透していて、官公庁もお世話になっているのだから、気温30度以上は外で活動してはならないなどのガイドラインを整備してあげるべき。


名無しさん
主観ながら、今のこの時点において
「ショーは継続する、絶やすことはない」と断言してる時点で
亡くなった方が単なるコマ扱いだったという風にしか思えない。
「何も考えられない状況です。亡くなったことをしっかり検証せず再開を安易に口に出来ません」ではないの?
事故ではあるが、99.9%防げた事故。
殺されたようなもんだね。
風邪気味だったとか、ダンス下手だったとか、それで罪が軽減されると思ってるところが怖すぎる。
名無しさん
真夏の着ぐるみショーはやめた方がいいと思います。もっと技術が進化して着ぐるみ内が涼しくなる構造にならない限り。。
名無しさん
自宅にいるときは「もうこれ以上は来客があったときに困る」レベルな薄着で過ごしてますが、それでも庭に出ると一瞬でめまいがするくらいの暑さ。
重い着ぐるみなんて考えただけでつらいわ
夏休みだしお子さんも楽しみにしてるから期待に応えたい気持ちがあるだろうけど、涼しく快適な環境にできないなら夏は中止すべき。
名無しさん
私は17年前に小学校のPTAの行事で着ぐるみに入り子供たちを喜ばせました。11月中旬でいつ雪が降ってもおかしくないような寒い日でした。ところが、着ぐるみを着て10分も経たないうちに全身から吹き出る汗と暑さにヘトヘトになったのを覚えてます。猛暑だ酷暑だと言われる真夏に30分の着ぐるみ着用は自殺行為以外の何物でもありません。
どのような仕事であっても人命が最優先されるのは当然です。
元同僚だった人のコメントで『いつかこのような事が起こると思ってた』と有りますが、危険を察知していながら声をあげなかったのは人殺しも同然。見て見ぬふりをした奴に会社を批判する資格など無い!
名無しさん
生身の体でもこの暑さはこたえるのに、着ぐるみの中はもっと暑い。子供達が喜ぶ着ぐるみも、無理して演じて命を落としてまでする必要は無かったと思う。
名無しさん
AEDが作動しない=故障ではないです。
心肺停止状態の時は、ショックは作動しません。
病院の外で出来る治療はひたすら心臓マッサージをするしかないからです
一般の人には難しいですが…ショックが作動するものは心室頻拍と心室細動の2種類の心電図波形の時だけです。
なのでAEDが作動しない=心停止していたという事になります。


きなこ
着ぐるみ着て踊るなんて見ている観客でも気が付く人は、辛そう、脱水が心配って思うと思うよ。着ぐるみ着ていなくても汗は止まらない、のどもすぐ乾くのに、相当体に負担がかかっていたと思います。
名無しさん
ひらかたパークの着ぐるみキャラクター達が、本当にお客さんたちから必要とされているのかどうかも考え直すタイミングかも。申し訳ないけれども、子供達は結構怖がっている。さほど可愛くもなく、どちらかというと怪物のよう。ゆるキャラブームなどで、世の中には山ほど着ぐるみキャラクターが存在する。中の人など揶揄され、夏場はかなりの無理をしていることは誰もが知っている。継続するつもりだとのことですが、そこまでして必要なものだろうか?Jリーグのマスコットキャラクター達も愛嬌を振りまき、真夏の夜にかなりの暑い思いをしてるんやろうな。とにかく、今回亡くなられた方の無念を続けて弔うのではなく、考え直すところからはじめてあげてほしい。
名無しさん
28歳の妻帯者である男性に対して、お世辞にも‥『子』って表現。
亡くなった男性に対しての、足手まといな感情を持っておられたのでは‥。
この年齢で、ダンスもうまくないと言われる状態で、どうして、この仕事を選ばれたのでしょうか?
熱中症は気が付いたらなっていた。
本人の自己管理もどうもむずかしい、病状な気もします。
どうも亡くなった方のそれが真実かもしれませんが。
死者を鞭打つような言葉に、出遅れまいと過剰に頑張らないとならない軋轢を感じてしまいました。
この仕事に何の生きがいを見出していたのか判りませんが。
命あってこそ、辞める勇気も必要だったのではと胸が痛みます。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
ショーを中止にするつもりはないとのことですが、近年の夏の暑さは尋常ではありません。夏の着ぐるみはやめるべき。人の命をかけてまでやることではないと思う。
かいん
いつかこういう事が起こるだろうな、と大半の方は思っていたでしょう。着ぐるみを着たことがありますが、エアコンの効いた屋内でも、中の人は汗びっしょりです。死なないわけがない。
名無しさん
責任感が強くて真面目な人は、体調が悪くても頑張っちゃう。
他のスタッフに迷惑掛けたくないから頑張っちゃう。
それに何より、大好きな仕事なら尚更ですよね。
ご冥福をお祈り致します。


名無しさん
着ぐるみの仕事既にしてる人は今のこの暑さ、こういう事があり得ると十分わかった上で働いていると思うけど、これから初めようと思ってる人はよく考えて!
名無しさん
連日の猛暑。35℃超え。着ぐるみとかは、全国的にやめるべき。みんな、自分は大丈夫と思っているけれと、大丈夫ではない。
名無しさん
夏はやめといた方がいいね。
ダンスが上手くなかったとかはそこで言わなくてもいいんじゃない?
みつ豆
最初にニュースで知った時は、自分の子供と同じくらいの若者が亡くなって可哀想でならなかった。記事を読んで最後まで頑張った山口君のことが目に浮かぶようでまた涙が止まらない。
名無しさん
洋服を着ているだけでかなりの汗をかくのに、15キロもある着ぐるみをこんな炎天下の中でダンスを踊りながらパフォーマンスする意義はどこにあるのだろう。
お客さんのため、自分のためにと色々あるだろうが、せめて夏季は行わないとか演者にもたくさんの配慮がいることがよくわかったと思う。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
着ぐるみなんか着たことがないけど、同じような効果の暑い日に車の中に行ってみると良いと思う。
動かなくても汗かいた上にすぐ熱中症になれるレベルですよ。


ぐでたま
運営の甘さと最近の異常な高温で、若い命が散ってしまった悲しい事故。
炎天下の中、着ぐるみを着てのパフォーマンスは、恐ろしいほど着ぐるみ内が高温になっていたのは想像に難くない。
そのようなパフォーマンスをする場合、屋内のエアコンが効いているところで行うとか、従業員の命を守る対策をしなければ、またこのような悲しい事故が起こってしまう。
今の異常気象は、人間の命を簡単に奪ってしまうレベル。
昔の常識は、今の非常識だと思って、命を守る対策を行はなければならない。
名無しさん
現場の判断ができない管理者がいるから、夏場の屋外着ぐるみショーを禁止したら良いのに。室内でやってるところ、たくさん見たし不可能ではないはず。
名無しさん
丁寧な説明にみえてすごくトゲがある
怒りが込み上げきたのは私だけでしょうか?
名無しさん
この猛暑での着ぐるみ内の温度は尋常じゃない。安全配慮義務を怠っていたとしたら、このままで済ましてはいけない事。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
夏場の着ぐるみも禁止要項にして人命優先にしましょうよ。昔は昔、今は今でルール決めないと人命すら今は守れませんから。
名無しさん
両脇を支えないと歩けない時点で、着ぐるみを脱がせてあげれば良かったのに。


名無しさん
皆を楽しませるパフォーマンスも、死亡してしまったら元もこもないでしょ。
人前では脱いではダメとか、緊急時はとか言ってないでこんな暑い時にやってはダメです。
どうしてもと言う人は一度体験してみればいい。
まだいけると思って頑張ってるうちに急激に意識不明になる
エアコン付きの最新のにするしかないでしょ
ご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
夏の野外での着ぐるみを行政が禁止にしてください。ビジネスで困る方がいるでしょうが、危険過ぎます。工事現場も然り。
労働者のいのち優先でお願いします。
名無しさん
人一人殺しておいて、裁判用の言い訳をラインで流すか。
普通の組織、普通の人にはできないな。
名無しさん
AEDは致死的な不整脈が起こっていないと作動しません。
熱中症なのでその可能性が高かったのでは‥
知識の無い人が多すぎると思います。
名無しさん
彼が頑張り屋だったという事。元気だったからわからなかったと強調して言っているがそれではすまされない事。どう考えても休憩取るとかさせなかった監督責任。
名無しさん
AEDもダメだったんですね……
ダンスの練習中でも、無理をしてしまったのが悔やまれます。
ファンベスト装着義務化とかしてほしい!


名無しさん
夏は着ぐるみショーなんかやめちゃえ。
命の方が大事。
名無しさん
プロ根性で最後まで頑張ったのかな…
キャラクターショー好きだから子供とよく見に行っているけど、ウルトラマンなんか冬でもスーツから汗が染みてたりする。
好きだから続けて欲しいけど、短めにするとか、最善の策を取って欲しいな。
こういうタイプの着ぐるみなら扇風機着けれそうだけど…夢的にはダメなのかなぁ…
名無しさん
『19時から再び着ぐるみの準備をして、19時30分からリハーサルの通し練習をしました。
リハ中はいつもと変わった様子もなく、19時50分に終わり、バックヤードに戻り…』
これは、他の記事からの引用ですが、着ぐるみ準備19時→19時50分終了。
50分間も着ぐるみを着ていたということでは?
たしか、協会の規則で着ぐるみは15分しか着ることができないとテレビで見たことがあります。
移動や脱着で前後に15分あってトータル30分だとしても、50分は長すぎます…
奥様もいたとは…まだ結婚して数年でしょうに…
名無しさん
死のリスクがある真夏に着ぐるみショーを継続することほど無駄なものはないと思う。
名無しさん
この記事を読んで、反省しているというのはすごく伝わるけれど、それ以上に、こちらには落ち度はない、防ぎようがなかった、と言いたいのが見え見えで残念です。
名無しさん
最近の夏場に着ぐるみは危険すぎる。止めるかクールシステムを開発する必要があるのでは?


名無しさん
心臓が完全に止まってるから正常な動きをしていたかだったから、AEDが作動しなかったんじゃない?
心臓が震えるっていうか、痙攣してないと動かないよ
故障してたって他の報道であったの?
AEDは魔法の機械じゃありません
名無しさん
高いだろうけど着ぐるみロボット化も検討した方がいい
名無しさん
壮絶だ。
「熱中症」の言葉から想像できないほどの現場の処置の状況だ。
ご本人も、訳が分からないままこの世を去ることになり今も混乱しておられるでしょう。
言葉として、適切なものなどありませんが、学ばせていただきます。
安らかな時が訪れますように。
名無しさん
秋に着ぐるみバイトしたことがありますが、頭が重く、動きにくいものだったため5分程歩いただけで汗ぐっしょりで、ヘトヘトでした。
本当に、この真夏の猛暑の中でやるべきではないです。
名無しさん
一昨年学校のPTA室で熱中症になり倒れてしまいました。エアコンが故障していて修理に一週間ほどかかると。。
会議中に気持ち悪くなりトイレにいく途中で意識がなくなり足元から崩れました。気付くと涼しい部屋であちこち冷やされてました。近くにはAEDが置いてあり、救急車を呼ぶ準備をしていたところでした。経口補水液を飲み落ち着きましたが、翌日もなんだか体調が悪かったです。
名無しさん
最後まで元気にやってくれてたから判断は難しかった、かい。で、しばらく中止するけど着ぐるみショーは今後もやりますよーですかそうですか。災害級の酷暑でその言葉。。とりあえず上の人間に同じ状況になって貰わないと事態は絶対変わらない。


名無しさん
ちょっと昔でも夏は30度、いまはそれが35度から40度です。立っているだけで、くらくらします。
これからは、きぐるみショーは、完全に屋内のみにしたらどうでしょう?
大型テーマパークの屋外パレードは、20度以下のときのみ行う。それ以上の気温のときは、屋外パレード中止、屋内パレードまたは、屋内ショーにきりかえる。
このくらいしないと、人命守れません。
この方の死を無駄にしないでほしいです。教訓にしてほしいです。規約もつくってほしいです。
亡くなったダンサーのご冥福おいのりします。
名無しさん
肺からの出血で、処置が続けられなかったとのこと。心臓マッサージで肋骨が折れることはあるが、それが肺に刺さってしまったのでは無いか?
名無しさん
炎天下の中やら無くて良いだろうに、せめて15分程度で入れ替えるとかあるだろう
人を増やすか、屋内のクーラーの効いた施設でやるべきだな
名無しさん
冬の着ぐるみでも暑いのに苦しかったでしょうね
ディズニーランドの着ぐるみは中にエアコンが付いて快適だそうです
激しいダンスしても、平気だとか他でやってる着ぐるみの管理はディズニーランドみたいにできないと思います
冬でも暑い着ぐるみは、やめましょう
亡くなった方にお悔やみ申し上げます
納豆ご飯
運営側と山口さんが本当に気の毒で涙が出ました。
某テーマパークで働いていたのでわかりますが、ショーやパレードから帰ってくるキャラクターは冬でも皆電池が切れたかのように放心状態になりグッタリしています。歩いているキャラクターはヘッド(頭)を外したり、ヘッドの隙間から空気を入れて「ハァハァ」と肩を上げて呼吸しているのを見たことがあります。
某テーマパークのキャラクターのヘッドはバイクのヘルメットみたいに顔の輪郭に沿って耳辺りで金具にマジックテープを通してしっかり止めますが、ジッパーも付いていてどのキャラクターも一人で着脱しやすい所。ここの遊園地のキャラクターと違う点です。
一人で着脱が難しい場合は、ステージ裏とか裏通路に巨大扇風機を置いてジッパーを下ろし、楽屋に行く手前でも直ぐ涼めるサポートがあれば良いかな?と思いました。


名無しさん
炎天下の中じゃ意味ないかもだけど、着ぐるみとかも冷風ファンみたいなのとか保冷剤やら通気性とか改良出来ないのかな?
他人事になっちゃうかもだけど、炎天下の中で仕事してる人達は本当に心配になるし大変だなと思います。
名無しさん
まだ心拍があったから、AEDが作動しなかったのでは?
名無しさん
28歳でアルバイトで熱中症死亡って色々切なすぎる。
名無しさん
異常気象!
外での着ぐるみは。。。
きっと息できない暑さ!
保冷剤のベスト着て、更に冷えピタつけて着ぐるみ着ている方いらっしゃいました!
夢をありがとうございます。
命、大切です。
室内のエアコンきいてる所で着て欲しいです。
見てて心配です。
名無しさん
仕事だとは言え、真夏にぬいぐるみはやめた方いい。
名無しさん
このコメントの表向きな謝罪スタンスの裏に見え隠れする『ダンスが上手くない』『子』『君』『風邪』などの言葉に、必死で責任逃れしたい気持ちが表れているようでゾっとする。本人は否定するだろうが、隠しきれない本音がダダ漏れ。そういう上司であれば悲しい事故が起こったのも必然かとさえ感じる。全く逆効果なコメントだな。


名無しさん
この時期のきぐるみは、殺人行為ですよ、、たとえ屋内であってもです。普通に歩いているだけで熱中症でなくなる方もおられるのに。。ディズニーのキャラクターもそうだと思います。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
名無しさん
冷風が出る扇風機付きを義務付けよう。
管理監督だけじゃ必ず再発します。
名無しさん
結婚しててバイト?掛け持ちでもしてたのかな。
熱中症は若いとか関係なくなるからね。どんなに体力あっても暑さには勝てない
名無しさん
AEDの故障はあってはならない。
現場ではできる限りのことはやったんだと思う。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
こんな暑いのに着ぐるみは危険じゃない。
夏季は止めてもいいんじゃない?
名無しさん
力任せになんちゃって心臓マッサージしたから肺から出血する事になって死亡したかもだよね。
熱中症の対応はまず体を冷やさないと。


名無しさん
暑い日の屋外着ぐるみショーはやめたら?人権に配慮すべき。
名無しさん
猛暑の中での着ぐるみは過酷きわまりないはずだが、夏こそレジャーやイベントで着ぐるみの稼働が増えるジレンマ
名無しさん
最近、この着ぐるみさんと写真撮りました。もし中が亡くなられた方だと思うととても悲しいです。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
結婚されてたんですね。
奥様の気持ちを考えると言葉にならない。
名無しさん
この子頑張り屋さんだったんだね。自分が休むと、代わりが居ないことを知って最期までヤリ切ろうと思ったのでしょう。親御さんも気の毒です。山口さんのご冥福をお祈りします。
名無しさん
夏場は着ぐるみショーは取りやめにしたら?
ディズニーとかそりゃあ痛手かもだけどかなり過酷だと思う。
取りやめても理解もするし。


名無しさん
建設現場でもファン付きのジャンパーはやくにたってはいるので、着ぐるみでも取り入れると良いかもしれませんね。
名無しさん
本当に好きで頑張っていたんだね!
運営側の配慮が足りなかったというのは事実として、不謹慎だが好きな事をやって死んだというのは本望だったと思いたい。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
人を死なせてまでやることですか?
生きる以上に大事なことはない。
名無しさん
北海道など、特に気温が低いところ以外は梅雨明けくらいから9月入ったくらいまで屋外での着ぐるみは法律で禁止すべき。この猛暑で死ぬ可能性がある事くらい容易に予見できる。
名無しさん
命が一番大事だよ!
名無しさん
夢の国とかどういう管理体制なんだろう


名無しさん
そう考えるとディズニーって徹底してるんだな
名無しさん
自分の仕事をきちんとこなしてこうなってしまうなんて
名無しさん
業務上過失、みんなわかっていただろう。
いつか起きるって
名無しさん
この最近の暑さは異常。あんなぬいぐるみ来て踊るなんて自殺行為。
名無しさん
毎年何人も熱中症で亡くなっているのに考え方が甘過ぎ!
危険予知、最大限に安全を考慮できなのなら監理監督者になってはならない
名無しさん
山口君風邪もひいてしんどくても暑い中よくがんばったあっぱれ!


名無しさん
ここ突っ込むところじゃないと思うんだけど、岡本園長?
岡田くんじゃないの?
名無しさん
他のテーマパークも、暑い季節はせめて室内でショーやグリーティングしたほうがいいんじゃないかな。
名無しさん
反省で済まされて、亡くなった方は浮かばれない。
名無しさん
空冷、水冷などの方法はなかったか?バッテリー切れた宇宙服と一緒だ…危険すぎる
名無しさん
この記事の中で1番引っかかったのは、ダンス未経験者に着ぐるみショー、しかも1番重い15Kgの着ぐるみを着せて舞台に立たせる…根本的な考え方からおかしかったのではないでしょうか。
名無しさん
キグルミは屋内専用にしましょう。某ネズミパークとかもね。


名無しさん
私も単発派遣で着ぐるみバイト何度もやっていたけど、(流石に真夏の屋外は受けたことないけど)一度具合悪くなってそれ以来着ぐるみのお仕事は怖くて受けれない。
私も具合悪くなった日はなんだか手の痺れがあって現場向かってるときに「今日、よくわからないけど右手朝からビリビリしてるんですよね。なんだろ」っていう会話いました。
その日はイオンの建物内ただ歩いて回るような簡単なものでしたが、急に息苦しくなり、だんだん目の前が白くなり始めたのでアテンドで隣にいた人に「ごめん、具合悪い︎」って思わず声をだし控え室方向にすぐ向かいましたが、控え室には間に合いそうにないと思ってパーテーションの裏に入った時にすぐに頭をはずしてもらいました。
が、外した瞬間に次は過呼吸になりました。
着ぐるみに入る事がある方には些細な体調の変化を見逃さず無理をしないでいただきたいです。
名無しさん
ただでさえ、部屋にいて空調つけていても熱中症になる人がいるのに、この季節に着ぐるみなんて、ぬいぐるみ内は一体何℃になるのか!
せめて、冷房がガンガン効いた室内でやるべき。
この運営会社の危機管理のなさ、無知さがハンパない。
こんな医学的な知見もスタッフの安全保障も出来ない会社では働きたくない。
遺族は会社に対して、損害賠償を請求すべきだ。
名無しさん
着ぐるみは10分着用するだけでもキツイです。ましてや、炎天下の下なら尚更。
御冥福をお祈りします
名無しさん
こんな若い子が亡くなるのは悲しい。
頑張って仕事してるのに、死ぬなんて、やりきれん。
名無しさん
近年の真夏の猛暑での着ぐるみなんて、自殺行為。
着ぐるみの中にも、工事現場とか建設現場の人たちが身につけているような扇風機付のジャケットみたいな何か工夫をすべき。
名無しさん
夏場は着ぐるみ強制夏休みにしたら?
着ぐるみ着て仕事してる人見ると「かわいいなぁ〜」より心配しかない。


名無しさん
着ぐるみ、着用者に苛烈な苦痛を敷いてまで見たいとは思わないし、どうしてこんな危険なものが野放しなのか心底不思議。
名無しさん
この酷暑の中て、着ぐるみを絶対やらなきゃいけない訳じゃないだろ。ディズニーのキャストも心配だわ。
名無しさん
もうヒラパーには行かない。。
名無しさん
ねずみの国も心配です
名無しさん
冷却ファン無いのか?
今は作業着でそういうのは幾らでも売っている。
名無しさん
「お世辞にも上手とはいえない」
「ダンスの覚えも遅い」
「遅れをとっていた」
→今回の事故も迷惑でしかない、って事でしょ。


もすもす
なんとも気持ちの悪い改行ポエム……。自己陶酔の極み。
そして自分に都合のいいところは長々と書いてらっしゃいますね。
人となりが窺い知れます。
風邪気味とか二日酔いのときって、通気性のいい服を着て涼しい店内で仕事しててもスポドリ必須なくらい、すぐ具合悪くなりますよ。
名無しさん
夢の国の裏側は地獄じゃ
名無しさん
人名より売り上げ大事なんだろ
反省してるように思えない文章だけどね
名無しさん
ミッキーとかも平気なのかね?
名無しさん
ひらパー
ど素人にもほどかある。
アホか
名無しさん
ミッキーだって生身の人間
ヤバい時は顔脱いじゃっていいんだよ


名無しさん
殺人的な暑さのなか着ぐるみ……空調服みたいなカラクリ搭載できんのかね?
名無しさん
お客様を楽しませる=お金儲け>若いアルバイトの命。
ってことですよね。
灼熱地獄の夏の日本で、着ぐるみショー。
お金儲け>アルバイトの命
これが、企業のほんね。
どんな仕事だってね、命、捨ててはいけない。
美談でごまかすな。
名無しさん
きぐるみ内にファンとかつけれないのかな?
それに、一人じゃなく何人かで交代させないと。
名無しさん
結果論で書いてるだけで、今からぬいぐるみ着て踊って倒れても同じ事を書いて『ごめんなさい』って言うだけで、改善しないと思う。
例えるなら、良い人ぶって、ジュース奢ったりしてくれるけど『(ジュース奢ったんだから)もう少し頑張れるよな。私は熱中症対策で飲み物買ってやったぞ。』と自分は対策をした、だから自分は悪くないと言う人です。
防げた事故でしょう。残念なニュースです。
名無しさん
従業員より会社優先。日本怖いわ。
名無しさん
昼間ならアホかと思うけど、夜だもんなぁ
夜なら大丈夫そうって自分も何となく思うし


管理人の率直な感想

多くの方が現場責任者B氏のライン内容に憤りや怒りを覚えていますね。
中には結構な感じで穿った意見をしている人もいますが・・・気持ちとしては分かります。

う~ん・・・そうですね、この方が言ってるように業務上過失致死傷罪になるならば事件ですが、僕としては今の段階では事故だと思ってるんです。

事故の経緯は分かりました。
山口さん、遺族の方々、チームに関わった人達、ファンの人達への謝罪も綴っています。

ですが、夏のショーは中止とするものの、岡本園長やマネージャーはショーを再開する意向。

いいんですか?という話です。
どういった思考なのか。

「亡くなった山口さんの意思を」とかそういった意味合いであるならば話は変わってきますが・・・ん?変わらないか。

ラインだって人が一人亡くなって、タイミングとして今伝えるべき内容じゃないものも多く含まれているし、みなさんが言うように言い訳じみた内容がある。

仲間が死んでるんです。

辛さがあるのは伝わりますが、僕から見れば「このくらい乗り越えてやる」くらいの辛さに見えてしまう。

本当にご遺族のことを思うならば、同じショーなんかとてもじゃないけど出来ないはず。

山口さんが着ていた着ぐるみに、また他の誰かが入って踊るんです。

来園する方々だって楽しんで見ることなんて出来ない。
なんだかな・・・です。

親族の方が言っていますね。
「彼にとって大好きな場所だった」と。

みなさんをがっかりさせない運営の仕方を願います。


コメント