親子3人事故死「ギャー」という悲鳴…ゴミ収集車と衝突し塩野了さん(36)妻(36)長男(生後6カ月)死亡【埼玉県飯能市】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


17日午後4時50分ごろ、埼玉県飯能市飯能の県道で、同市仲町、自営業塩野了さん(36)の軽乗用車とごみ収集車が衝突した。塩野さんと、同乗していた妻麻里子さん(36)、生後6カ月の長男律ちゃんの計3人が胸などを強く打って病院に搬送され、死亡が確認された。

飯能署によると、軽乗用車に設置されていたドライブレコーダーを解析したところ、約5秒ほど軽乗用車が対向車線にはみ出していたといい、署が死因や詳しい経緯を調べている。ごみ収集車を運転していた男性(43)は軽傷を負った。

軽乗用車側にブレーキ痕は残されておらず、同署は何らかの原因で軽乗用車を運転していた塩野了さん(36)が走行中に意識を失った可能性があるとみて、遺体を司法解剖して調べる。

スポンサーリンク

近隣住民の証言

現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、周辺には住宅や店舗などが並ぶ。

近くの男性(74)は散歩に出ようと玄関に座ったところ、クラクションの音を聞いた。「直後にドスンというものすごい音がした」。外に出てみると、ごみ収集車と軽乗用車が衝突しており、軽乗用車は前部がつぶれた状態だった。間もなく救急車が駆け付けたという。「子どもが乗っていた様子だったが、かわいそうだ。何でこんなことになったのか」と話した。

60代女性は「ガシャーンという音がした。ぎゃーという悲鳴のような声も聞こえた。この道路は事故が多く、14日にも近くで横転事故があった」と話していた。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00010002-saitama-l11

ネットの声

名無しさん
亡くなったご家族は本当にお気の毒だけど、ごみ収集車の運転手さんを罪に問わないで欲しい‥。避けようがない。
名無しさん
ごみ収集車の運転手の心のケアを是非。被害者なのだから何も気にしないでほしい!
名無しさん
悲惨な事故多いな…
一人ひとりが防衛運転するしか事故を防ぐ方法ないのかも。
だって誰だって免許取れる世界だから。安全運転の人もいればズボラな人もいるし不器用な人もいる。
名無しさん
軽はぶつかった時が怖いよね
名無しさん
軽自動車の破壊された姿が凄いね。
反対にフロントにエンジンがないトラックの方が頑丈と言うことは如何に軽自動車はチープな作りで安全では無い事が良く分かる。


名無しさん
ここ最近は軽自動車の安全性も格段に向上し、普通自動車との衝突であれば充分な生存空間を確保できるくらいにはなったようですが、衝突した相手はゴミ収集車ですからね・・これだとさすがに重量差が大きいですから厳しいですね(普通自動車で言えば、ダンプカーや大型トラックと正面衝突したようなもの)。
原因はまだ解明中ですが、軽自動車側の運転手の意識喪失の可能性が高いとのことで、居眠り運転か、何らかの持病によるものか・・のいずれかでしょうね。
名無しさん
軽自動車にはこういったリスクがあります。
名無しさん
亡くなられた方、被害者の清掃車の方にお見舞い申し上げます。亡くなられた方に鞭打つ訳では無く、乳児が何処に乗せられていたのか報道してほしい。ちゃんとベビーシートに乗せられていたのか、母親が膝に抱いていたのか?今後の為にです。見る限り、軽自動車の後部は比較的原型をとどめているように見えます。
うさぎ
誰でも運転中に意識を失う可能性がある。明日は我が身。意識を失うかもしれないし、意識を失った車に突っ込まれるかもしれない。こうなったら車はただの殺人マシーン。
名無しさん
写真を見ると軽のフロントは潰れているがキャビンは守られていそう。
シートベルト、チャイルドシートをしていないのでは。きちんとしていたら一人は後部座席のはずだし、全身を強く打つだろうか。
名無しさん
何故、対向車線にハンドルを切ったのだろう!?死人に口無しで今となっては聞けないが、ごみ収集車の男性も被害者、今後の仕事に支障を来さなければ良いが。


名無しさん
自動車の操作性や性能が良いから、つい、運転する事の危険性から解放されてしまう。
死んだらその人たちの人生は終わる、死んだ人に関わる人たちは、心に傷を負う事になる。
自動車を提供している“側”や、自動車運転の免許証を与えている“側”は、自分らにもこういった自動車事故に対して、少なからず責任があったのだと強く思って欲しい。
名無しさん
L375タントですと、かなりの数で現役だと思います。
写真では、フロントは無残な姿ですが、ドア側は形が残っています。
ぜひシートベルト、チャイルドシートの装着がどうだったか、の詳しい情報ものせて頂きたい。
これにより、シートベルト、チャイルドシートの装着がどれだけ命を守る重要な装置かどうかをみなさんにも伝えて頂きたいです。
名無しさん
クラクションは収集車が鳴らしたんだろうけど、悲鳴は謎だな。
普通聞こえないと思うけど。この暑さで窓開けてたとも思えないし。
36才だから突然死みたいのも考えにくいし(絶対ないわけじゃないけど)、何があったのかな?
謎がいろいろ。
軽にドラレコついていたらしいから、ある程度はわかるかもね。
名無しさん
「ぎゃーという悲鳴」・・・・・・リアル断末魔の叫び。
名無しさん
軽自動車な上に運転席の前のボンネットがほぼ無い短さでは吸収する金属もなくて衝撃はすごいはず。
名無しさん
なんではみ出したのかな?


名無しさん
正面衝突事故では軽自動車側に死者が出る場合が多いですね、小さいから、軽いからしょうがないのでしょうか?。4mのコンパクトカーなら重症で助かったかもしれません、軽規格の廃止を真剣に検討する時期かもしれませんね。車メーカーは猛反対でしょうが、国民の命のほうが大事です。
名無しさん
自動車事故を起こした車輌を仕事柄よく見ますが、軽自動車の事故車両は見れたものでは無い。保有台数を含めると2台に1台が軽自動車というのは、畏怖感を覚える。特に子供がいる家族には、個人的に絶対薦めない。
名無しさん
こういう画を見るたび、もし亡くなった方がハマーとかに乗ってたら死亡までには至らなかったのかなとか考えてしまう。
軽自動車は何かあった時に怖い。いくら経済的とはいえ家族を乗せて走る車ではないと思う。
名無しさん
スピードを落とさず、真正面から大きくはみ出てきて走行してきたら暴走した逆走とおんなじです。
避けられません。
むしろ丈夫な業務車の前方が大きくひしゃげる体当たりで収集車の運転手が助かったのが幸運です。
名無しさん
福井のもらい事故みたいな事にならんように祈ります。
名無しさん
私この型の塵芥車乗って仕事してます、自身に置き換えてみてゾッとしました
相手が飛び出してきて避けられない状況でどうせいというのだろうか…
ホントに急な追い越しとかやめていただきたい。中型車は小回りができないんです…


名無しさん
結構なスピードだったんだろうな。
名無しさん
軽自動車は死亡率が高いと言うけど、普通車でもスピードが出ていたら関係ない。
名無しさん
何か持病があったのか居眠りか、車線をはみだしてきたのでは避けようが無い。トラウマにならなければ良いが。
名無しさん
パッカー車の運転手が気の毒だな。相手から突っ込んできたんじゃどうしようもないけど、やはり前方不注意で形式上送検はされるんだろうなぁ。
起訴にはならんような気はするけど………
名無しさん
車選びしてて凄い頑丈ボディで、自分は無事だが下手すると加害者寄りになるのとどっちかっていうとヤワヤワで被害者寄りの軽
どっちも一長一短ぽいけど運転席低くてノーズがないと吸収して後ろの方無事だろうがも生身に届きそうだから、やっぱその辺りは選びにくいなーとか思ってたら想像通りの事故写真みたいこれ。
名無しさん
持病でもあったのですかね?とにかく軽自動車は怖いSUVなら奥さんは生きてたと思う


名無しさん
軽自動車の強度は疑うものがあります。
名無しさん
事故が多いか、、、何かあるのかも
名無しさん
亡くなったご家族さん誰一人取り残される事がなかったのはある意味せめてもの救いと言える。
こんな悲劇はもうあってはいけないのだが。
名無しさん
エアバック等の安全設備が搭載されていてもまだまだ死亡事故は起きてしまうのだな。しかも小さい子も含めた家族全員が亡くなってしまうなんて悲しすぎる事故だな
名無しさん
通常の人はこの事故を車と車の衝突として捉えるが、経済コンプレックスのある人間は「軽自動車と車」と捉える。隠したくても出てしまうのは悲しいね
名無しさん
軽自動車の潰れ具合からすると、後席は助かりそうな感じだけど。
まさかベルトせずに赤ちゃん抱っこしてたのか?


名無しさん
軽自動車でなければ助かっていたかも。
名無しさん
どうであれ一番の被害者はゴミ収集車のドライバーと乗員さん。
名無しさん
ゴミ収集車の運転手さん、不可抗力ですよね。お気の毒です。
減刑を望みます。
名無しさん
正面衝突では、やはり軽自動車ではなかなかは厳しいのかな?
合掌
名無しさん
ちょっとした衝突(低速)なら、軽自動車は壊れてもトラックは無傷。いかに衝撃が大きかったかがわかる。ブレーキなしで対向車線に飛び出したんじゃなかろうか。やはり意識がなかったのかな。
名無しさん
こういう事故を見ると、軽自動車はやはり乗りたくないな…。


名無しさん
やっぱり、軽自動車はエアバッグとか無意味だと証明された。
あたる前に回避できる装置の標準化を求む。
名無しさん
このあたりに、目に見えない、魔物がいるのだと思います…
名無しさん
軽自動車の運転手が意識を失っていたみたいですね。
まだお若いのに・・・。
残念な事故です。ご冥福をお祈りします。
ゴミ収集車側はどうにもできなかったと思いますので、民事・刑事とも無罪放免でよろしくお願いします。
名無しさん
収集車の運転手が一番かわいそう
名無しさん
ゴミ収集車はドライブレコーダー付いているでしょうから真実は既に分かっているでしょう
名無しさん
この写真を見たらやはり軽自動車って安全性なんてないものだと感じる。


名無しさん
何らかの原因で意識を失ったって、あるから病気だったのかな
収集車のドライバーが罪になんちゃら言うてる人居るが、センター割られて衝突してこられても原則罪に問われないから
名無しさん
子供が気になってよそ見でもしたのかな
名無しさん
後部きれいだけど赤ちゃん抱っこしてたのかな?
名無しさん
ぎゃーという悲鳴は金属音じゃないかな。
こんな暑い時期に窓はあけてないだろうし。
名無しさん
やはり軽自動車。
名無しさん
高さのあるごみ収集車じゃなければ、対向車も死んでいたかも


名無しさん
軽自動車じゃなければ…。
名無しさん
絶対悲鳴は聞こえないと思う…w
名無しさん
これは呼ばれましたね
名無しさん
ドスンとしたら龍角散
名無しさん
バンパーにエアバッグ装着しないとダメだな!?
名無しさん
何故にはみ出してしまったのか…
一瞬の出来事だったのだろう
わき見をしてしまったのか、何かを避けようとハンドル切ったのか…
ちょっとした事の代償はデカイな


名無しさん
対向車線の車両はどれほど怖かっただろうか。
名無しさん
クラクション鳴らす余裕あるのかな
名無しさん
スマホか居眠り
普通車線は飛び出ない
名無しさん
これノーブレーキで突っ込んでるな。
名無しさん
誰の悲鳴だろ?
名無しさん
悲鳴は奥さんのものかな。
どこに乗っていたのだろう?
ハンドル操作など何か出来なかったのか?
それをやろうとしてシートベルト外して亡くなったのか?


名無しさん
運の悪さに驚きます、こんな事故が毎日起きてます。
ゴミ収集の運転者さんはトバッチリ!罪は無い!です。
酌量ですよね(__)
名無しさん
いまだに軽が貧弱とか言ってる情報弱者がいますね
競争の激しい軽は設計の古い普通車よりよっぽど安全なのはデータが証明しています
普通車なら清掃車のダメージが増えてるだけです
思い込みでテキトーなこと言って指摘されたりしないんですかね?
周りも同じ知能レベル?
名無しさん
ほーんと、無責任な親が多すぎ!1人で車に乗ってんじゃないのにね。自業自得。
ごみ収集車の運転手さんが可愛そう。。
名無しさん
そよみかな
名無しさん
友達が妊娠した時に軽自動車を買った
為、私も妊娠発覚時に軽自動車の購入を勧められたけど、やっぱら普通車より軽自動車の方が死亡事故が多いので買わないなぁ。
名無しさん
どちらの運転に問題があったのか判らないが
ゴミ収集車の運転手って運転技術・違反履歴・アルコールなどのチェックってしているのかな?


名無しさん
ゴミ収集車もかなり飛ばしてたんじゃないですか?
いくら軽自動車がセンターラインオーバーしても、ゴミ収集車にも回避義務があるんですよね。
写真みるとまともにぶつかっていて、回避してないように思いますけど。
名無しさん
この事故で軽自動車はやはり怖いなと感じた。
正面衝突で、軽自動車側が全員死亡ですから。
ゴミ収集車側は軽傷。
損傷度合いも全く違いますね。
名無しさん
ボンネットの無いトラックの方が被害が少ないんだなあ。
名無しさん
死にたくなければ軽には乗らんことだな。
これ常識。
あーちゃん
何らかの原因で意識を失った、お盆明けたけど引っ張られたか。
名無しさん
ぶつかっても潰れない車に乗るしかないのです
軽自動車は論外


名無しさん
見通しのいい道ではみ出し運転。やはり急病かな。
名無しさん
ゴミ収集車の運転手は、たまったもんじゃない。
携帯か子供に気をとられたかですね。。。。
どちらにせよ子供とゴミ運転手には気の毒です。。。
名無しさん
どんなに安全装備()を付けようが無駄だって事だよね。
名無しさん
毎回毎回人を殺して喜ぶ資本主義国家
やれば良いのに金儲けの資本主義国家
名無しさん
ゴミ収集車側気の毒ですね
近年多いよね 馬鹿糞家族スマホ世代ども
スマホ片手か?脇見か?そんなところだろう
昨日も居たぜスマホしながら自転車 馬鹿女
以前にあった死亡事故すらすでに忘れている
こんな糞ばかり 世も終わりですね


名無しさん
どういう疾患か、まだわかりませんが、30代で運転中に意識を失って反対車線に飛び出したら事故は免れようがないです。同乗者は本当に気の毒です。
貰い事故になった清掃車側に死者がないのは幸いでしたが、痛い思いや嫌な思いをして気の毒でした。
名無しさん
他人を巻き込まなかったのがせめてもの救いだけど、悲しい事故だね。
まだ若いのに意識を失う事もあるんだね。もしかして居眠りかも。もし持病があったなら、ちゃんと病院に行っていたのかな。30代だと健康診断とか人間ドックを受けない人もいるからね。
名無しさん
ゴミのほうのドラレコに運転手の状態が確認できれば意識あったかわかるかも。
まっすぐ上を見ていたら意識消失は間違いないだろうし、助手席の人の仕草でもわかるかもしれないし。
車線逸脱防止機能があれば多少は違ったのか?
名無しさん
この軽を運転していたお父さんに過失があるんだろうけど悲しい事故だね…。
周りの祖父祖母達も相当なショックだと思う。
赤ちゃんもお母さんのお腹で10ヶ月間きっと大切に育てられてやっと出てきてたったの6ヶ月の命を一瞬で終えるだなんて何とも言えない気持ちになる。
自分もハンドル握る時は気を引き締めて安全運転しよう。
名無しさん
私の友人のご主人は、心筋梗塞で突然亡くなりました。32歳の若さで。
親の代から続く自営業で親族経営でしたし、若いこともあり、健康診断や人間ドックは経験がありませんでした。
若くて、見た目が元気でも、何が起こるか誰にもわかりません。
どんなに気をつけていても、このような事故はおきます。
年齢に関係なく国民全員が毎年検診を受けられ、事故回避のための自動運転的なシステムが全ての人に行き渡たる世の中になると少しは事故のリスクが減少するのではないかと思います。
名無しさん
私の知ってる方は、会社のトラックを運転していて意識を失い、高速道路の入り口だった為カーブに当たりながら運良く車が止まった。後続車が通報してくれて、本人は病院で目が覚めたが記憶はなく、検査でてんかんだと分かった。もちろん今は運転はしていない。40才過ぎての発症に、本人はまさか自分が!と驚いていた。


名無しさん
今から20年前に毎日続く深夜までの残業で疲労困憊したままで車で帰宅し、いつもの交差点の手前で意識が飛んでしまい気が付いたら交差点を超えたあたりを走っていた。なんと居眠りで交差点を信号無視して通過してしまったのだ。深夜だったので車は走っていなかったのが幸いしたが、もし他車がいたらと思うと背筋が凍り付いた。その後は残業は極力控えて生活習慣を見直して二度とあのようなことがないようにと決めた。そのかいあって幸い60歳の今日まで無事故無違反で来られた。だからこの事故は他人事には思えないと感じる。
名無しさん
睡眠時無呼吸症候群の可能性もあると思います。
同僚でとても真面目な性格で、大きな商談のリーダー的な役割にも関わらず、その重要商談中に寝てしまう人がいました。決して居眠りなど許されない状況です。最初は注意で済みましたが、何回か繰り返すうちにトイレに中座するようになり、今度はトイレで寝ている所を呼びに来た部下に見つけられるということも。
本人も「寝てはいけないとわかっているのに、抵抗できない眠気に逆らえない」と悩んでいました。
上司の勧めで医者にかかったところ、睡眠時無呼吸症候群とわかり治療を始めたら、居眠りはなくなりました。
もしあのままだったら、社用車で事故を起こしていたかもと思うと、受診を勧めた上司は良い判断をしたと思います。
名無しさん
今回の事故もドラレコによる解析で事故原因が多少分かったが、やはり運転席側まで映せるドラレコや自動ブレーキを車会社としては標準装備するべきではないでしょうか。車は安全性能が高まったといわれてますが、まだまだ標準装備されていない車が多いと思います。
名無しさん
ご冥福をお祈りします。
普段元気でも、急性心筋梗塞などになって亡くなる方がいます。今回の事故の原因は解りませんが、大事な家族を乗せているのであれば、軽自動車では無くもっと安全なヴォクシーノアとかセレナなどであれば家族は守れたかもしれません。前々から軽自動車の安全基準に疑問があるので家族持ちの方には軽自動車は勧めていません。
軽自動車は確かに良い車ですが、乗用車と軽自動車では安全テストの内容が違うのでどこまで信用して良いかがわからない。
名無しさん
亡くなった3人の方の冥福を祈るしかないのですが…
事故原因の分析はしっかりするとしてもこの軽自動車、結構新しいタイプに見えるけど
軽自動車の衝突安全について(というか普通車もだけど)もっと厳しくした方がいいのでは?
今の基準は、自分と同等の車両との衝突安全になってるし…時速200キロで壁にぶつかっても安全…とまでは言わなくても、もう少し強度もたして値段が高くなっても命が大事と思うけど
名無しさん
最近、軽自動車の一般道での死亡事故が多い。破損状態が酷すぎる。最近は、安全装置が充実して軽自動車も安全性が高まったというが、破損状態からも分かるように、軽量化する為鉄板やフレームが軟弱な為時速60キロ以上で衝突した場合は大破は避けられない。普通車だったら助かったかも知れないので、残念かつお気の毒です。


名無しさん
やっぱ軽は安全性低い。
売らないような方向にして行ったら良いのに。
運転は公道に出るんだから、手軽さを求めたり、売りにしたらダメだよ。
駐車スペース等の都合で車体が小さいのは良いけど、頑丈につくるべき。
頑丈にするならエンジンもそれなりの載せないと。
乗り降りしやすい!って横の柱取っ払った軽車両のCM見ると、安全性低くなるのに…って思います。
名無しさん
年齢に関わらず突発的な脳疾患や心臓発作は持病持ちでなくとも誰にでも起こり得る事だ。それが車の運転中に起こるか、別の時に起こるかは運としか言い様がない。車の運転中、身体に少しでも違和感を感じたらすぐに停車すべきだと思う。たとえ高速道路であっても、そのまま運転して意識を失うような事になれば大惨事になる可能性がある。
名無しさん
今の日本の現状を考えたら、これからも運転中だろうが、食事中だろうが意識を失い倒れる人は増えますよ。
杖が必要な人も増えてますね。
それと人間も動物も同じです。強烈な眠気やだるさに襲われたりしますね。理性の抑制ができない者も増えてますね。
名無しさん
「高齢者だから」だけではない事例。
誰にだって突然、病気が起こりうる事がある。
若いからその確率は低い、高齢者はその確率が多い。
それは統計に過ぎず、事故が起こった時は皆同じである。
罪を憎んで人を憎まず…でもないが。
「しょうがない」以外にない状況は、理不尽でも責めてはいけない場合はある。
先日も起きたあおりや、飲酒や薬での暴走。
また、既に無理だと分かってて運転し起こした池袋殺人運転など。
未然に防げる事だけは、自分でしないようにすればいい。
こういう事故を見聞きすると、そう感じます。
名無しさん
居眠りかもしれないし、循環器系の疾患で意識を失くして、かもしれない
奥さんはお子さんと後部座席に乗っていただろうから、どうにもならなかったと思う
30代で運転中に亡くなった人もいるから、あり得ないことじゃない
お気の毒なことです
名無しさん
人間なので瞬間的に意識を失うことは誰にでも起こりうる。
とにかくもっと車が進化するべき。
技術的には運転者に問題が発生したことを把握してゆっくり停止させることは採用できるレベルで出来ているはず。
車の価格が高くなってしまうのでメーカーは安全面についてはどうしても妥協してしまうので、安全技術が搭載されている車は非搭載と同じ価格になるくらい減税するなどして、どんどん推進してほしい


名無しさん
車外、車内のドライブレコーダーを義務化にすべきでは。
あわせて、細工したり故障していた場合は、裁判で限りなく不利になるようにする。
お金もそれほどかからないし、車を運転する人は、むしろ喜んで導入すべきだと思うが。
名無しさん
貰い事故になった側のごみ収集車の方は自分が悪くなくても、三人が亡くなってるから複雑な気持ちだろうな
名無しさん
こういった写真を見ると軽自動車は、やっぱり軽自動車だなと思う。
搭乗者死亡事故の大半が軽自動車なのは否めない。
この写真はタントだが安全売りにしてるNーboxも変わらない。
「広く燃費良く」より見直すところがあると思う。
名無しさん
意識障害での事故らしいですが、意識消失では防ぎようがない事故です。同乗していた奥さんとお子さんが可哀そうです、人間の体どこで突然変異が起こるかはわかりませんが、常に体調管理は必要ですね、天国で親子三人で仲良くお過ごしください、ご冥福をお祈りいたします
対抗車線での事故に巻き込まれた運転手さんもなんともやるせない事故にあわれたものです、大きな怪我でなかったのがまだ救いでしたですね。
おっさん
飯能市内の人が飯能市内(と言っても些か広いですが)でゴミ収集車との事故なので、居眠りは余ほどでないと考えにくいと思いますが。
地域柄、かなり暑かったとは思いますので疲労と暑さで居眠りした可能性もあるとは思いますが。
名無しさん
意識失うとは、もちろん寝不足による居眠り運転の可能性もあるわけです。
もし、居眠りや飲酒であった場合、手のひらを返したように糾弾するのでしょうが、メディアや先入観に踊らされることなく、思慮する思考力と観察力と理性を持って下さい。
でないと、感情的な隣国の民度を笑えないと危惧します。


名無しさん
巻き添えがなかったのがせめてもの救いです。運転手の、年齢から考えて頭や心臓の疾患は考えにくいでしょう。糖尿病の低血糖からくる、意識の混濁かもしれません。私も過去に経験してます。家族の為、回りの為自分のケアはしっかりお願いしたい。
名無しさん
やはり対応した安全装置を標準化するべきだと思う。それが製造メーカーの義務、体調不良とか疾患は個人責任と言っても事故れば相手が不幸になる。犠牲になった人は運が悪いでは済まない。何兆円も儲けているメーカー考えて欲しい。それこそボランティア
名無しさん
何歳でも、体調の急変はあります。知り合いに、20歳で脳梗塞を急に起こした人がいます。
まさか自分が、と健康だったから、不思議だったそうです。
幸い、駐車場でのことで、意識失う前に親に連絡して少し後遺症はありながら、運転前だったそうです。
私の離婚原因は、相手側にあり理不尽ですが…糖尿病歴長いことを隠して、過去に低血糖で意識不明になっていながら、運転していました。私は、怖くて後部座席にシートベルトしていました。
もし、健康で、急変の免れない事故なら、とても不憫です。
名無しさん
誰にでも起こる可能性はある。大阪駅近くであった大動脈解離の方や吉田沙保里さんのお父さんのくも膜下出血など、運転中は血圧上昇からくる循環器系の突然疾患は多い。世間が騒ぐ高齢者の運転ミスの事故ばかりがクローズアップされるが、車社会を選んでいる以上、残念な事故は必ず発生する。快適、便利な暮らしの影には、数多くの不幸があることを忘れてはいけない。一歩違えば、銃社会と本質的には変わらないともいえる。
名無しさん
誠に痛ましいことですが、なぜこのような事故が起きたのでしょうか?
さて、最近は高齢者免許返上とかありますが、実際は保険機関の評価基準に現れています。
老いも若きも、気を引き締めて、無理をせず、不安が有れば止まって休む、安全を第一に心がけることが一番大事だと思います。
名無しさん
小生の車には車線逸脱防止装置が付いてます。うっかりと白線を越すと自動的に後輪にブレーキがかかり元の車線に戻してくれます。但しこの方は5秒も逸脱が気づいていないのは気を失っていたのでしょう。ただもし装置が付いていれば車線を戻してくれるので清掃車への追突は免れたかもしれません。
オプションでも装置は付けた方が良いと思います。


名無しさん
まだ36なのに走行中に意識を失うような疾患なら前から意識が飛ぶ自覚があったはず。
深刻な持病があったのではないのか。
軽の破戒度の物凄い事。
これだけ見て軽は事故では人命を守れないことが判る。
名無しさん
この事故は軽自動車が正面衝突にはもろに弱いことを示しています。 エアバッグがあろうが、シートベルトをしていても正面衝突すればなんの役にも立たないということです。 室内を極限にまで広げた結果、衝突時にクッションとなるはずのエンジンルームが犠牲になっています。エンジンルームがあと30センチ長ければ、即死になることはなかったでしょう。 安全の為にも軽自動車の規格拡大(全長のみ)を求めます。
名無しさん
自分が不健康な状態で運転すれば、他人の家族を失わせ、自分の大切な人にも迷惑両方を、十分に認識して欲しい。
だから、これからは検診はちゃんと受けようと思うとか、体調悪い時は運転は控えたいなんて寝言言っている神経がわからん。そうしたいではなく、そうしているのが当然。
当然に検診や治療を受けて、適切な対処している様でなければならないと、ボケても足が不自由でも運転する様な人が後をたたない。
名無しさん
若手だからといって、あてにし過ぎると、傍からは解りずらい持病などでこうなる可能性は多い。
若いからこそ多少無理もするし、出来てしまう。
年長者様よ、もう少し若いモノたちを労ってくれんかね?
「我々の頃は~」とは言わずにさ、明らかに昔と今では外部圧力強度が違うのだから。
パンダ
私のいとこは、母親と話している最中に意識を失ってバタンと倒れてそれっきりでした。全く電池が切れたかのような感じだったそうです!
健康診断では、少し高血圧だったと言う事だけで原因は分かりませんでした!
悲しいことだったけれど、運転中でなくて良かったと皆が言っていました。
まさにそれが起こったような感じに思います!
誰にも、どうしようもなかった事故だのかもわかりません!
名無しさん
突然そうなったのかわかりませんが、そうなるような疾患を患っているのを認識していたなら運転は控えるべきだとは思います。
ましてや家族を乗せていたなら。
ただ今回の件は本当に突然起こったのかもしれません。


名無しさん
意識を失って倒れる人を見ました。
二度程見ました。
今までに何度も倒れて病院で検査を受けたけど原因がわからないみたいです。
なのに車を運転してます。
長距離運転もします。
病院でそのような患者が来たら、関係機関に連絡して免許を返還するように出来ないのかな!!
名無しさん
夕方ではなくて早朝だったはず
自宅からは遠くも無く居眠りは余り考えられない
意識を失う・・・なにか持病でもあったのか?
自営業者は自ら進んで健康診断をしなくてはならないからな
おろそかになっていたのだろうか・・・
それにしても悲惨な事故
名無しさん
30歳代での疾患か意識障害だとすれば脳か心臓か睡眠障害かな?今は年齢に関係無く脳、血管、心臓、呼吸器の疾患増えているから。まだ若い命痛ましい事故だ。清掃車の人達が無事で不幸中の幸いだな。
自分の健康は自分だけの事では済まない可能性が有るから注意と意識持たないと駄目て事かな?
名無しさん
例えばバス会社の中には
「乗用車がセンターラインを越えて来てバスが横転や路外逸脱の可能性があったら避けるな」
「4人殺しても50人の安全を優先しろ」
と研修を受ける会社もあります、過激に感じるかも知れませんが。
名無しさん
軽自動車が他の自動車やトラックと衝突した死亡事故をニュースでみると、原型とどめないほどぐしゃぐしゃか、または大破して、乗っていた人全員死亡のケースも多いです。
普通乗用車では、かなりのスピードを出していない限り、軽自動車のようにぐしゃぐしゃにつぶれて、乗員全員死亡ということは無いと思う。
軽自動車の車体の安全性について、もっと議論されるべきだと思う。
名無しさん
確か奥さんと赤ちゃんは後部座席に乗っていたはず
助手席に誰かいれば正面衝突は間逃れたのかのかも
車線逸脱を修正してくれる機能つきの車ならちゃんと作動してれば助かったな


管理人の率直な感想

亡くなった塩野了さん運転の車が対向車線にはみ出して起きた事故。
対向車であるゴミ収集車の運転手さんに過失はない。

警察が詳しい経緯を調べているとのことですが、対向車の運転手さんに話を聞いたところで、なぜ車線をはみ出す無謀な運転をしていたかなんて分からないでしょう。

ゴミ収集車にドラレコがあり、対向車の内部の様子まで分かるなら話は別ですが、「何故はみ出したのか」という理由は亡くなられた塩野さん親子にしか分からない。

クラクションを鳴らしたのはゴミ収集車の運転手さんでしょう。

「見通しがいい道路」とのことなので、このニュースを見た時に最初は無理心中かとも思いましたが、事故が多い道路でもあるとのこと。

見通しが良く事故が多い。
よく分からない道です。

そして軽自動車の運転手の塩野さんが意識を失った可能性。
もしそうなら避けられない事故ですし、「事故が多い道路」とは関係ない。

いずれにせよ、こういった事故での亡くなられた方の悲鳴は聞きたくないですね。
人生最後の声が「ギャー」という叫び声・・・。

悲しいし惨い現実です。


コメント