【殺人罪】熊沢英昭元農水次官に懲役8年求刑、検察「酌量の余地乏しい」ネット上の声「重い」東京地裁【長男・英一郎さん刺殺】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


東京都練馬区の自宅で、ひきこもっていた無職の長男・熊沢英一郎さん(当時44歳)を刺殺したとして殺人罪に問われた元農林水産事務次官熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判が13日、東京地裁で開かれた。

検察側は「背景に様々な事情があり悲しい事件だが、酌量の余地は乏しい」と述べて懲役8年を求刑した。
弁護側は執行猶予が相当と主張。

判決は16日。

スポンサーリンク

ネットの声

のねこ
もっと重くしていい事件には軽くて軽くしていい事件には重い求刑がされるょね
この事件の場合正当防衛とか緊急避難に近いし
懲役8年の求刑は重いと思う
名無しさん
求刑が8年なので
ここから引き算が始まります。
情状は見てくれるだろうし、弁護士優秀なら
執行猶予が付くことは難しいが3年にはもっていけるのではと
思います。
名無しさん
高級官僚であった自分に長男をダブらせたのだろうが、それがうまく行か
なかったんだろうな。しかし、娘さんの自殺、奥さんのうつ等を考えると
大変に気の毒な面もある。懲役8年は妥当と考えるが極力残された人生を
奥さんと過ごす時間を増やしてあげて貰いたいと思う。
名無しさん
この人は他人を傷つけないだろう。それが8年。他の犯罪で誰でも良かったと言っている犯人や危険運転で人を殺した者が3年~5年。司法大丈夫か?
名無しさん
ある意味、社会を救った人物。苦渋の選択だったとは思うが、最後に親の務めを果たしたと思う。寛大な判決をお願いしたい。


名無しさん
執行猶予の判決を出しても死ぬまで苦しむ続けるのは間違い無いから、夫婦で余生を過ごせる様に出来るだけ寛大な判決を望みます。
名無しさん
重過ぎる…正当防衛では無いのか
娘は自殺して、ご主人は殺人犯、残された奥さんが心配です、このご夫婦は可哀想でならない。
名無しさん
報道機関の情報だけだが
一歩間違えれば、父親が殺されていたかもしれない。
懲役刑は厳しいと感じる。
名無しさん
正当防衛だからといいたい気持ちはわかる
しかしこの国は法治主義だし判例至上主義だからな
一人の例外を作ってしまうと本当に極刑にすべき凶悪犯の量刑もそれに引っ張られて軽くなる
ここは仕方ない、刑法ではどんな理由があろうと人を殺せば重罪にするしかないし、これだけ凶悪犯罪が増えた今の時代、理由があれば情状酌量で減刑というのを認めてしまうわけにはいかない
名無しさん
犯罪を美化してはいけないけど…
この人が止めなかったらもっと
多くの犠牲者出たかもしれない…
そう考えると8年は長いきがする
名無しさん
はい?事情酌量の余地はあったはず。正当防衛でもいいくらい。
日本って頭おかしい。


名無しさん
正当防衛も理解できるが。
親としての息子への子育て方法は如何だったのでしょうか?
名無しさん
日常的に暴力や暴言を受けて来て、この判決は重すぎる。今の検察や裁判官は信用出来ない。
名無しさん
実質的には正当防衛
また無差別凶悪犯罪の未然防止とも言える
執行猶予が付くだろう
名無しさん
心情的には執行猶予にしてあげたい。
これは親があまりにかわいそう。
名無しさん
これなら控訴はないし、検察も早い幕切れ狙いかな。
名無しさん
実刑はかわいそう
執行猶予にしてあげようよ


名無しさん
息子殺しで死刑を求刑すべきなのに8年ですか検察も甘いですね
名無しさん
8年は重い。
名無しさん
ぜひ酌量してほしいものだ
名無しさん
この人が逮捕されたなら、飯塚も逮捕されないとおかしいと思う。
名無しさん
検察も忖度か?
名無しさん
この事件は、長男が発端の事件で、元農水省次官は本当に苦しみ、殺しても苦しみ何とも言えない事件です!
減刑を望んでいるけど、8年は長いと思う!
他の事件では、極刑でも構わない事件でも無期懲役では、何とも判らない判決ばかりだ!


名無しさん
執行猶予の判決を出しても死ぬまで苦しむ続けるのは間違い無いから、夫婦で余生を過ごせる様に出来るだけ寛大な判決を望みます。
名無しさん
この方、傷つけるのは誰でもよかったといって通り魔的に犯罪を犯したやつと比べれば、再犯を犯すようなことはないのではないだろうか。
人を殺してしまったことへの罰ということで、前科がついたとしてもそういうことではなくこの方は罰を十分に受けているように思う。
検察と裁判官とでは立場の違いによるものがあるでしょうから、寛大なる判決があればと思ってしまいます。
名無しさん
とても心が痛むな~殺害は絶対いけないと思いつつ、父親の苦労を考えると息子を殺めた辛さとホッとした自分がいるのかもしれないと思うと何とも言えない。
名無しさん
殺人は許されない事だと分かっているけど、この事件に関してだけ言えば懲役8年は長い感じがしてしまう。。。
名無しさん
情状酌量の余地があると思う。
殺人を是認する気はないが父親が殺害しなかったら殺されていたかも
もしくは他人に危害を加えていたかもしれない
何にせよエリート官僚を務める裏で家庭的には最悪な状態だったと思う
実刑は免れないとしても寛大な判決を望みたい。
名無しさん
求刑が重くてびっくりした。
求刑どおりの量刑なら、実刑しか選択肢がない。
あの状況で実刑にするなら、この国の司法制度を疑うよ。


名無しさん
反社会的行為をする可能性もないし、更生が必要な人でもないから、あとは老夫婦で静かに亡くなった息子さんの菩提を守らせてあげてください。
名無しさん
判決で減刑されても5年くらいは刑務所で過ごさないといけないのか…良心、状況のある方で、しかもこの歳で。きついな…。
名無しさん
殺人で8年はあまり聞かないが、仕方ない殺人だし、執行猶予つけても良いと思ってしまう自分がおかしいのかな。
名無しさん
獣のような子を殺せるのは親しかいない。
任せられる施設もなく、自分も殺され、他人も巻き込むようになる前に、責任感のある親なら殺すしかないと考えるだろう。
幸い他人に迷惑を未然に防いだと言ってもいいと思う。本人もすべてわかってるし、なんとか執行猶予を与えてほしい。
名無しさん
ある意味、社会を救った人物。親の務めを果たしたと思う。寛大な判決をお願いしたい。
名無しさん
なんとも痛ましい事件ですね。
この元農水次官の方はどのような対処するのが正しかったのか。息子を施設に入れればよかったのか。


名無しさん
この人が逮捕されて懲役8年なら、池袋事故の上級国民の方が悪質で無期懲役でもいいよね。同じ上級国民でもそれに甘えたのと、その責務を考えた人の扱いが逆だと思う。
殺した人数も池袋の方が多いし。
ま、この人には執行猶予付けてほしいな。
上級国民に対する配慮とは言われないでしょう。
名無しさん
子が親を殺したり、その逆もあったり。最近は本当にみんなどうしちゃったんだろう?という事件ばかりだが、この事件は知れば知るほど心が痛くなる事件だと思う。
殺人を犯した人をこんなこと言うのは違うとは思うが、この人は法で裁かなくても死ぬまで後悔し、懺悔していくんじゃないかなと思う。
名無しさん
8年は経緯を考えれば妥当だろうね。ただ、執行猶予をつけるかどうかがポイントに‥。僕が裁判官ならつけてあげたいな。
名無しさん
動物なら出来の悪い子を親の責任で始末するという事は普通にあるが、人はやってはいけない事だからね
恐れや今後の子供の人生も考え、人に迷惑かけるならどうしても我が手でというのも分かる
実刑判決になるだろうが、出来れば執行猶予付きにしてあげて欲しい
だって再犯の恐れは無いだろうし、奥さんもかわいそう過ぎる
名無しさん
辛い事件ですね。親としてどうすれば良かったのか?答えはないと思います。
名無しさん
この人は自分しかないと苦しんで、罪をおかした。
余生は夫婦でゆっくり過ごさせてあげたい。
が、池袋事件こそは、二人もの命を奪って、のうのうとしている。
こちらこそ10年くらい入ってもらわないといけないのでは?


名無しさん
殺人はもちろんいけない事だけどこれは正当防衛だよね。他人を傷付ける恐れもあっただろうし、非難承知で言うけど仕方ない事だったと思うし同じ立場だったらそうなる気がする。
名無しさん
これこそ減刑されるべき事案だ。
名無しさん
人を殺めたといっても、事情が事情だ。
ほとんど正当防衛のようなものだ。
自分が知り得る範囲では。
情状酌量の余地がある国であってほしい。
かの、新幹線での無差別殺人とは違うぞ。
名無しさん
求刑8年とか実質的な終身刑になってしまうのだけは避けて欲しいものだ。
他人に危害が加わるリスクも考えた上での犯行だろうから、情状酌量の余地は十二分にあると思う。
名無しさん
言い方悪いかも知らんが両親が亡くなったあと、亡くなった息子は知らない人を無差別してたかもしれない。
そして毎日殺されるかも知れない恐怖との生活。苦しかったと思う。
虐待で殺した殺人犯より殺すのはいかがな物かもしれないがよっぽどマシ。正当防衛かもしれない。
自分の子供を刺すってよっぽど苦しくて仕方なかったかもしれないが、刺す以外に方法はあったと思う。
名無しさん
これは、社会がこういう問題のある大人を収容する事がたやすくない現実からおきた不幸な事件で裁判の可能性もゼロに等しい。すでに、似たような男性が幼児を殺傷する事件がおきた後の反抗で、その境地が同情しても仕切れないぐらいだと思う。
高齢で足が不自由なのにも関わらず、周囲のアドバイスを無視きて運転をして死傷事故を起こすほうがよほど罪が重い。
また、オレオレ詐欺のような老人の命と同等のお金を奪うのも殺人と同じなわりには、罪は軽い。この行き場のない状況で、殺人を犯して8年も刑務所なんてあり得ないぐらい重い。
これは社会の罪でもある。もっと短くして、かつ、執行猶予をつけてほしい。
日本の刑法は時代にそぐわないものが多く、1日も早く見直して貰いたい。


名無しさん
殺人は無罪にできるものではないけど誰もが同じ立場になったらちらっとでもそういうことを考えてしまうのではないだろうか?
自分なら息子を殺さず平穏な生活を取り戻す手段を見つけられたのかと聞かれれば自信はない。
やったことに対して有罪の判決は出るんだろうが今の社会において他でも起こりうる問題として社会と裁判所は向き合い心情的には悪質な殺人と同列の判決は望まないです。
名無しさん
どんな子でも我が子は可愛いと思う気持ちはある事を前提に考えると、この人、我が子を手にかけたわけだよね。それがどんなに苦悩だったのか…。本人と同じ状況になってみないとほんとの理解は出来ないけど、精神病棟に隔離するなどの殺害以外の方法はなかったのか、そういった事を考える余裕もないくらいに相当思い詰めたと思うことは想像できる。
ぜひとも寛大な判決が出て欲しい。
名無しさん
殺人はもちろん罪なんだけど、この事件に関してだけは
少しでも刑が軽くなって欲しい。
父親の年齢を考えると、8年=終身刑に思えてしまう・・・。
如何する事が正しかったのか、判断が難しいですね。
名無しさん
殺すと言われ、それに対する恐怖から起こった事件、これは正当防衛にあたるのではないか。過剰防衛にもなるけれど。
それが、実の息子だから、人様に迷惑をかけられないと、自らの手で殺めることを選ぶしかなかった。
この息子は、父親に暴行を加えていたし、家族にも殺意を向けて自宅にも住めなくなるくらいだった。
もし、父親に暴行を加えられているときに、父親が反撃して殺害していたとしたら、確実に正当防衛だったと思う。
この人には事件の背景を鑑みた寛大な判決になってほしい。
名無しさん
気の毒で仕方がない。
年老いた親が、大きな大人の行動を止めようと思ったら、この手段しかないことはわかりきっている。
なぜ警察に言わなかったか、なぜ相談しなかったか、外部の人間は、家族関係や親の不安が見えないので簡単に言うが、その後、再びこの息子が自宅に戻された時に、誰がその息子と再び生活をするかと言うと、この年老いた両親しかいないのだ。
ここで、改心するような息子ならば、こんなに家族が崩壊するまで、家に引きこもり、暴力なんて振るわなかった。もう、ここまで来たら、結果はどちらかがこうなっていた。この息子が生き残っても、その後一人で世間に迷惑をかけずに暮らせてたか?
親に向けた殺意はやがて、世間に向くようになると想像したら、責任感のあったこの父親は、追い詰められてこうするしかなかったのだと思う。
似た家庭は他にもたくさんあると思う。罪の償い方は沢山ある。事件の解明と対策に携わって欲しい。
名無しさん
この殺人事件に関しては、情状酌量の余地は十分あると思います。
息子のせいで、娘さんの結婚が破談し、そのせいで娘さんが自殺。奥さんもうつ病になるなど、あまりにも不幸がつづき、精神的に限界まで追い詰められてた。息子に脅され、さらに他人に危害が及ぶ可能性もあるなか、最後の手段をとった。
専門の機関に相談といっても限界はある。
こんな極限状態では、相談する余裕もない。
被告人である旦那さんに、寛大な判断をしていただきたい。


名無しさん
前例を作ることの危険性はあると思いますが、このような状況で誰がこの方の立場になっても、適切な判断というのは難しかったのではないでしょうか….
不特定多数に向かう無差別殺人をも感じさせる言動があったとすれば、その子供を作った親としてはそこへの責任も感じたのは当然だと思います。だからといって殺してしまうことはいけないことですが、親がこの歳まで苦労して育てた子に自分で手をかけてしまうこと、それはそれは経験のない人には一生わかることのない気持ちでしょう。
高齢ですから、余生を静かに奥様と過ごせるようにしてあげてほしいです。
名無しさん
長いよ。
結愛ちゃんの母親と同じくらいなんて納得できない。幼い子の虐待死より長いなんて。
名無しさん
殺人という罪は重いがもし自分が本人の立場だったら・・・
執行猶予と言う判断もあってよいのでは
情状酌量の余地は十分ある
寛大な判決を望む私はおかしいのだろうか
名無しさん
この方はもう今までに懲役以上の苦痛を負ってきた様に感じる…今までの経緯を報道で知る限り誰にも相談出来る状態では無かった様だし、医者にも連れて行ってたんだし、息子を殺めた罪は重いのは判るがどうか裁かれる裁判官には寛大な判決をして欲しいと私個人は願います。
名無しさん
長男が子供のころから続く家庭内暴力
大学中退の長男の就職探しに奔走
そこで上司を殺すと包丁を用意した長男を殺害
この件で結婚が破談となった娘さんは自殺
なんとも悲惨過ぎて、、、8年が重いものなのか軽いのか
寛大なご判断をお願いします
名無しさん
検察はとても難しい判断をしたと思います。
息子から暴力を受けた際に逆上して刺してれば正当防衛が主張できたのかな・・・。
ご高齢なので求刑通りだと余生を刑務所で過ごすことになってしまう。
殺人には違いないし過去の判例にもよるだろうけど、裁判官には少しでも寛大な判決を望みます。


名無しさん
このケースの場合でもこういう最悪の事態になる前になんとかならなかったのかという思いは出てくる。相談や対応してくれる機関が多くない現状を変える必要がある事は前々から同じような事件があるたびに言われていること。必要な所に手を差し伸べない今の政権は冷たい政権と言わざるを得ない。
名無しさん
裁判員裁判で執行猶予つきの判決で検察も控訴せずに落ち着いてほしい。奥様のためにも。
でも結局プロ裁判官が判例に基づいて決めちゃうんだろうね。
名無しさん
私にも、引きこもりの末に失踪した兄がいます。
そんな兄を育てた両親の、まるで他人事のような物言いに、正直 腹が立ちます。
育て方に問題なかったか?どうしようもなかったのなら誰かに真剣に助けを求めなかったのか?他に方法はなかったのか?
少なからず、親の関わり方がどうだったのか、責めたくなるものです。元農水次官やその妻らが、全て悪いとは言わない。
ただ、殺すまでいかずに、かつてはまだ未来も希望も持てたはずの青年を、もっと前からどうにかして救えなかったのだろうか?
社会全体で子育てをするという考えをもとに、親だけではどうにもならないこともあると理解し、また親たちももっと早くから社会に助けを求めてもいいという考えをもち、互いに子育てに協力できる世の中になって欲しい。
いろんな意味で救われない子供や青年たちがいることを、社会全体で理解して、助けあえる世の中になって欲しい。
名無しさん
服役後、出てきたとして、目の前の人が止むに止まれぬ理由とはいえ、息子を刺した人か….と思うと実際の周りはなんとも言えない気分になるだろうな。手に負えない子供を親として責任持って始末したのが立派という風潮もあるようだけど、これだけ優秀な人ですらそれしか解決策がなかった息苦しさを憂えてしまう。
今小さいころから受験が当たり前みたいな風潮もあるけど、エリートにするには学力だけでなく総合的なタフさ、人間力がいる。あまり精神的にタフでなく、ましてや中学の時から自分の父親すごいんだぜと友達にイキんで嫌がられるような子は、進学校に入れる前に親がよく見極めて対人関係から正さなければいけなかったと思う。ちょっと正すのがおそすぎた。意外と優秀すぎる人は学力主義でなかったり偏見ないものだが、母親がコンプレックスあったり学力主義だったのかも…
名無しさん
元事務次官が息子さんを殺害事件を踏まえて、中高年の心のケアをどうすれば良いのか考える必要があるように思える。殺害は絶対いけないが、父親の苦労を考えると息子を殺めた辛さも相当なものであったのだろう。ひきこもりは家族だけでなく社会で考える時代が来ているのではないか。それ以外でもカリタス学園の殺傷事件、京アニ放火殺害事件があった。来年以降はこのような事件が起きないようにしてほしいものだ
名無しさん
例えは悪いが「窮鼠猫を噛む」追い詰められて最終的な決断、普通に考えたら「我が子」を殺めるなど想像を絶する決断だったと思います。他人事と言われればそれまでなんですが、積極的な殺意ではないのだと思います。みなさん同様、これからの人生、「時間の長さではない」様々な後悔の日々を送ることになる。それだけでも罰に値することを思えば、一律とか凡例とか殺人だからではない量刑を最大限考慮すべきではないだろうか。どこかの「委員長」と同じ上級国民?なのかもしれないが。


名無しさん
殺された息子さんが気の毒。なんとなく検察、弁護士の出来レースってゆう感じ。見てて気持ち悪い。引きこもっていて暴力的なら殺されてもいいとゆう、この雰囲気が怖い。もっと弱者にやさしい社会であってほしい。被害者はイジメを機に引きこもりになったとゆうが、加害者はなぜもっと息子と向き合わなかったのか、あるいは他者に相談しなかったのか。、そして退官後、年金生活に入った後、そんな息子を置いて大使の仕事を引き受けたか。もしかしたらこの夫婦は息子のことを愛していなかったのでは、だから自分たちでは解決できなくても世間体を考え外の人に相談できなかったのでは。でも被害者の母親が弁護側の情状証人になるとは?、刑務所に入りたくない、入れたくないとゆう意思では
まー上級国民に刑務所は似合わないと思う
名無しさん
法廷と赤の他人がどこまで当事者の中に入り添えるか甚だ疑問がある事案だが、公の機関でトップを務めた人が公の機関である警察などに相談出来ず、自らの決断で長男の殺害に至ったことは胸が痛む。
恐らくその長男はひどく苦しみ父親にその苦しみからの解放を願った結果と受け止めたい。
今の司法の限界も感じる。
名無しさん
最終的な判決は懲役5、6年かなと思ってたので、大体予想どおり。個人的にはもう少し酌量してあげてもと思うが、犯行は突発的なようで実はかなり計画的ってことで重く求刑されたのかな。
名無しさん
寛大な判決を望みます。ただ警察に相談するとか他にも方法があったのでは?他に取りうる手段がなかったとは言えないと思うのです。元はといえば政府高官という立場上表に出せなかった、それが事態を悪化させたのではないだろうか?そこは今後のためにも解明してほしい。
名無しさん
刃物を振りかざし外にまで追いかけてきた息子に非常な恐怖を感じ自身を守るために、という動機は勿論あっただろうが、それよりも息子の暴力が家庭内にとどまらなくなり外へと向かっていく危険性を怖れたのだろうと思う。
殺害を決行する時は身を引き裂かれる想いだったはず。親としての責任の重さから、もはや殺すしか手段はなかったのだろう。
殺害行為そのものの罪は決して軽くはないと思うが、酌むべき事情は痛いほど分かる。
名無しさん
殺人はなにより重罪でなければと思うけど、このような事件は情状酌量をと都合よく望んでしまいます。このような息子に育てた責任を取ったんだろうけど、親の勝手な解釈にも思えるし。
本当に不幸な結果を生んだ切ない事件。
国民感情を汲んだ判決をお願いします。


名無しさん
罪は罪ですが、奥様に寄り添ってご夫婦で息子さんの供養余生が遅れる情状酌量の寛大な判決と良いですね。
自己都合で交通事故で複数の被害者を出しても収監もされない事件よりは、よほど情状酌量の余地をつけて欲しいです。
名無しさん
息子は40代、寝込みを襲ったのではないので、息子は父親の手で殺されたかったのではないか。そのために殺すと脅し、暴力を奮っていた。殺人ではないかもしれない。殺害ほう助ではないか。執行猶予になるだろう。
これは誰でも起こりうる。親が最後は始末しないといけない。他人に危害を加える前に始末するのは親の責任。良き判例となって欲しい。
名無しさん
産まれた時から自分の息子の人生が豊かであるように願って、真剣に考えて、悩んだり喜んだりしながら成長を見守ってきたはずです。どこかで段々とズレていってしまい、最後は自分の手でけじめをつけようと決心してしまった。そこまで追い詰められたということでしょうか。誰も救われないいたたまれなさしかないですね。悲しい結末です。
名無しさん
もしも、家庭内以外の人に危害を加えたらと、考えた事も含め、複雑な心境になりました。
狭い空間の中で起こる暴力ではまともな思考回路が働かない事も充分わかります。
父が子に行った行為としては最悪ですけど、もし、自分が当事者だとしたら、同じ気持ちになった気がします。
名無しさん
自分の分身である子供がもし他人を殺める可能性が高いとしたら、自分の手で始末をつけるしかないのかなと思うと、殺してしまったことは決して許されないとしても、厳しい判決は酷なようにも思います。
親子って難しいと改めて認識した事件です。
名無しさん
過去にあった京都の介護殺人とは少し違うが、父親のどうしようもない心情を察すると、実刑には躊躇を感じる。大岡裁きがあるなら、息子さんを最期まで供養する罪で良いのかなとも思う。


名無しさん
こいう事実関係がはっきりした事件は、判決前に検察、弁護し、裁判官で量刑について話し合っています。
恐らく今回の場合は、裁判官の「情状酌量で6~8年ぐらいにしようかな」という発言を受けての、検察の8年求刑だと思います。
執行猶予はないと思います。
名無しさん
8年は重すぎる。
検察もそれが仕事であり過去の例からそうせざるを得ないのかもしれないが、8年求刑しちゃったら裁判所が執行猶予を出し難くなるんじゃないかな。
個人的には懲役3年執行猶予5年位が妥当だと思う。
名無しさん
人それぞれに悩みがあり、それを自己で克服することが大切だと思う。自分で命を絶つことは、勇気がいるだろうし、やってはいけないことです。さづかった命だから、それを大切にし、苦労してでも長生きすること、何か生きていてよかったと思うことあり、それが人生!
名無しさん
とても辛い事件ですね
とかく親の育て方が問われますが
父親への憧れと到底乗り越えられないジレンマが常に交錯してのバランス崩壊なのでしょうか?
努力と切り替えができず
全て責任転嫁の人生なのでしょう
親御さんは色々努力して来たのですが
彼には全く響かず答えがですにここまできてしまったーー
全てを失う覚悟までの葛藤は、はかりしれません
名無しさん
8年は長い…家族だけど、こんなに苦しい毎日を過ごし長女は自殺してしまったのに…
比較するものではないが、虐待で殺された子供たちの親の求刑の年数とあまりにも違いすぎないだろうか?いたずらをされて子供たちの心を殺すような犯罪を犯したやつらの年数ともあまりにも違いすぎないだろうか?
法律の事はちっともわからないが、憲法改正というならば、早急にこういったことを検討してほしい。
名無しさん
正当防衛であり情状酌量の余地ありで執行猶予や減刑が妥当だと思います。同じような立場にある親にとっては救われ、同じような子供に対して抑止力になる判決になりますように。


名無しさん
この事件で8年を求刑する検察側には通った血は流れてないのかもしれないな。
こうならなければ本人がやられていたのかもしれない。
情状酌量の余地は十分にあるだろう。
名無しさん
新幹線内での殺人事件が無期懲役、まだ若くこの先長いであろう
人生を住居と食事が保証された環境で過ごし
それに比してこのご年齢で8年、出所したら84歳。
ずっと苦悩の元だった息子さんがいなくなり穏やかな人生を奥様と過ごせる日々がなんと少ないことか。
息子さんのことはそうは言っても実の息子でありいなくなったからと言って穏やかな気持ちになれるとも思えず
だから極刑を望むとおっしゃっているのだと思いますが一人で待つ奥様も気の毒でなりません。
名無しさん
この事件で8年を求刑する検察側には通った血は流れてないのかもしれないな。
こうならなければ本人がやられていたのかもしれない。
情状酌量の余地は十分にあるだろう。
名無しさん
もちろん殺人はいけない事だけど他人を殺してしまう可能性がある息子を親が責任を取ったような結果になったんだと思う。私でもそうしたかも。他人を殺める事にならなくて良かったと思う。司法とは何なんでしょうね。
名無しさん
流石に執行猶予はマズいとは思うが…
プリウスで若いママと幼い子供を轢き殺した
じーさんより、量刑が重いとは…
私なら、3年6ヶ月だな。
しかし、誰にも会わずに済むから
刑務所の方が穏やかに暮らせるかも。
多分、模範囚だろうし、辛い作業にも
ならないだろうし。
この種の事件は増えるだろーな。
にしても、8年とは、思い切ったな。
6年くらいだと思ってた。
名無しさん
同情的な意見が多いのに賛成だが、インターネットで「殺人罪」「量刑相場」などを調べてたことを裏を返せば自己保身的で逃げているような感じがしないでもない。でもいつまで続くか分からない苦しみを思うと執行猶予が相当と思う。


名無しさん
殺人を肯定できないが、裁判での証言や本人の答弁を聞いていると8年の求刑は重いと感じる。今までも苦しみ、これからも苦しむことだと思う。
おちゃず
難しい判決だと思います。確かに状況を考えると執行猶予付きでもという世論も分かります。私も父親が殺害しなかったら、目の前にある小学校の子供達が殺されたりしてたかもしれないと思います。
ただ、1つ思うのが、殺された息子がおかしくなった原因はなんだったのか、どうやって育てられたのか、そこまで掘り下げると勉強勉強と言われて育ち出来ないとおもちゃを捨てられ…と親が追い詰めた部分もあったようなので否定は出来ない気もします。
勿論全ての子供がこうなるとは限らないので、親が悪い!とも言いきれませんが…
とてもお気の毒だとは思いますが…
名無しさん
我が子も軽い発達障害があるんだけど、この件に関してはその経験を踏まえてもああだこうだ言えない。本当の当事者でないとわからない苦しみがあったと想像だけです。
判決を出す方も苦しいよね。心情と事実の狭間で。
願わくは、寛大な判決を祈るばかりです。
名無しさん
「インターネットで「殺人罪」「量刑相場」などと検索した」
今回のものは前もって検索していることや、動機からみても
場当たり的で突発なもの、と考えるのは難しいのではないでしょうか。
「調べた」上で、さらに「刺し続けた」という点も、突発的とはそぐわない。
突発的であれば、やってしまった瞬間、我に戻り、基本単発で終わるはずですから。
過去の判例からみて、量刑は一般的な数字ですね。
でも、これも「自分勝手な正義感」と何が違うんでしょうか。
監禁誘拐で逮捕された別の事件も
「正義感から」居場所を提供しようと思った。
「正しいことをした」と言っていた犯人
むしろ、殺人によって、自分の正義感を貫いた今回の事例の方が
そういう面ではよほど間違った「自分勝手な正義感」となるのではないでしょうか。
名無しさん
年齢を考えたらもう少し酌量してもよかったのでは?
精神かく乱した息子さんとはいえ、殺めたのは罪に服さなければならない。
しかしながら、娘さんの縁談は破棄、自殺にまで追い込まれ、家庭内暴力は絶えなかったのは事実。
3年が妥当なところではないだろうか。
名無しさん
ちょっと重くないかなぁ。もっと罪を重くするべき犯罪多いと思うのに…
殺されるかもしれない、他人を殺めるかもしれない、この計り知れない恐怖、親としての不安で殺してはいけないのはわかってるけど…間違ってない気もする。とても切ない事件。


名無しさん
最近の裁判所はおかしく量刑にも疑問がある。
今回は情状酌量の余地が充分あり、
残された余生に寛大な判決が望まれる。
8年は重すぎる。
執行猶予付きが妥当。
名無しさん
情状酌量の余地ありの事件。
息子さんが地域住民に被害が出していた可能性もある。
そんな中でのこの事件。
実刑は免れないにしても、執行猶予等の軽減をしてよいと思います。
名無しさん
同じ殺人でも「殺人1」と「殺人2」に分類した方がいいのではないか。
この方の場合は悪質正はなくどちらかというと正当防衛にあたると思われます私が裁判官であれば無実に近い判決を出します。
名無しさん
検察も今回は辛い立場だろうね。
同情の余地はあるとはいえ、殺意を持って殺してるからな。
まあ判決はどこまで減刑されるか分からないけど、
まあ執行猶予が付くか付かないか、微妙なところだと思う。
心情的には懲役3年執行猶予5年と言いたいけど、懲役5年も有り得る。
検察の求刑は7年くらいだと思ってたけど、それは外れた。
名無しさん
公判内容聞いたら、この息子から棚に頭何度もぶつけられたとか、この供述が事実ならこの求刑は重すぎとも感じる。
親はそこまでして息子を守らなければならないんだろうか
判決がどうなるのか執行猶予付きで実刑にはならないようにしてほしい。
名無しさん
ご本人も奥様もお嬢さんも、本当につらかったでしょうね。
どうしたら良かったのでしょうか?
隔離できる施設も病院もなく、年老いてからも息子に暴力を振るわれ、心休まる日もなく、
体の大きな息子に怯え、裁判官は一体どうしたら良かったと?
なんとか執行猶予にして欲しいと思います。


名無しさん
事件の起きる前の日常は地獄だったと想像できます。相談する人もいなかったのでしょうか?エリートの家庭で世間の体面もあったのでしょうね。こんな結果になるとは。考えさせられる事件です。
名無しさん
息子の為を思って逆に殺害した事件でも元はと言えば両親の育て方や家庭環境が要因だったと思う。罪は償うべきだが心情としては猶予刑つきで良いと思う。
名無しさん
やむを得なかったと言うのが、父親としての心情!父親がやらなければ、息子は他人を傷つけていた!父親の犯罪は許される事ではないが、考えに考えての悩みに悩んでの犯行!このような父親に対しては、執行猶予が適当である!
名無しさん
難しいな…
心情的には執行猶予でいいとおもっている
これからの社会はこういう長男を処分できる仕組みが必要なんではないだろうか
この記事にはないけど自殺した娘さんや勤めていた病院に包丁もって報復をしようとしていたのを考えると、とてもこの人に罪を償ってくださいとは言えんよ
名無しさん
刑事上の事案は同じでも、それに至る背景は様々だからね。
世の常識的に考えて、無理もないと思えるなら軽い刑でも妥当だろう。
罰すればいいというものではないから。。。
名無しさん
自分達が殺される前に殺した 正当防衛に似たものを感じた
今回の事件。元農水次官に同情する。例え警察に相談しても
子供の虐待の件と同じで一時的な物だろうし、余計に凶暴になっていたかも。
どんな解決方法があったというのか?


名無しさん
裁判員裁判で死刑判決が出た後に最高裁で無期になる事案が続いているけど犯人の精神状態がなんじゃかんじゃなんて遺族は関係ないと思う。今回のような事件に情状酌量を求める。
名無しさん
父親としての気持ちも痛いほど分かります。殺してしまえば楽になると思ったのでしょうね。自分が死んだ後、残された息子の事が心配だったのもうかがえます。息子を殺してしまったことにものすごい後悔されてると思います。殺人は罪ですが、複雑です。
名無しさん
DV逆襲殺人はほとんど実刑だからねぇ。
求刑6年だと判決で執行猶予付きの3年の判決が出た例があるから
何が何でも実刑にしてやる、という検察の強い意思を感じる
ただ年齢とDVの影響範囲を考えようよ
名無しさん
親が優秀過ぎるとその子供が劣等感・・・みんなではないけど自分にできること自信を持って生きることできなかったんだろーね 娘さんも息子さんも元次官も人に頼れなかったのかも
病院とか身内の恥と思ってたのだと思う。
人間って不思議
勉強ができても人の気持ちがわからない人もいる
もっと自由に生活できたらよかったですね。合掌
名無しさん
悲劇だとは思いますが、元々DVで家庭を破壊に追い込んだのはご自身ですよね。娘の自殺も息子のせいにしてるけど、親として違うんじゃないの?という気がする。しかも息子が発達障害だと分かっていたなら、暴れられてももう少しまともな対応できたんではないですか?大した反省もせず夫婦で余生を過ごすために刑を軽くするって、奥さん地獄でしょ。
名無しさん
人生うまくいってる人はそんなに多くない。仕事もパワハラ多いから辞めてる。みんな弱いものを見つけてマウント取ってる。
だから上ばかり見ない方がいい。お金や肩書きよりもものんびり働いて生活できる環境が一番。そう考えるくらいの視野の広さが必要だと思う。


名無しさん
情状酌量の余地及び正当防衛も認めて、執行猶予を希望します。
精神病院にも入れられず、相談機関?、どこが面倒みてくれますか?
自分の手で始末をつけた責任ある悲しい行動だったと思います。
名無しさん
元次官というだけで同情が集まっております。おかしくないですか?
退官後にチェコの大使になって日本をお留守にしております。名誉や出世がそんなに大事なんですかねえ。それよりも、息子さんと真剣に向き合うべきだろ。高級官僚の特権として堂々の天下りして、いい身分ですわ。どういう感覚なんやろか?同情するな、実刑は当然。
「受験秀才」の末路やな。解答のないことには対処できない、人生では当たり前のことなんですが。家庭(家族)の管理は役所のようにはできません。マニュアルがないんですからね、でもそれが理解できません。受験対策で鍛えられてますから、すぐに解答を探しちゃうんですわ。
この人が東大出の元次官でなかったら、世間はどう受け止めますか?
同情なんかするな!社会不適応なおじんの殺人行為でっせ!
ギラギラした名誉欲と出世欲で充満した官僚人生の総決算ですわ。
名無しさん
判決は懲役5~6年でしょう。
この事件を容認してしまうと「発達障害のある家族は殺していい」ということになってしまうので、数年の懲役は避けられないと思います。
名無しさん
殺めてしまった後悔の日々、自分がやらなければ他人に被害が及ぶ、娘の自殺の原因など、この方の過去、未来は想像もできないくらい波乱と苦悩だと思う。殺人の罪は償って、残りの余生を自分と奥さんのために過ごしてもらいたい。どうか減刑を。
名無しさん
娘さんの絶望を解決してやれなかったという親の無念さも長男殺害を加速させたと思う。
子供を手に掛けるしかなかった親の心中を裁判官は察するべき。
名無しさん
人を殺してみたかったとか精神的におかしい人間が心神耗弱とかで刑が軽くなるのに。
でも罪が軽くなるのは望んでないかもしれないけど高齢だしもう少し短くてもいいなと思う
あの人殺し院長は8年じゃ少ないけど


名無しさん
言わせてください。
「今すぐ釈放して無罪にすべき」
俺、3歳で父亡くして、母子家庭でずっと貧乏生活してきた。
当然大学進学は断念。
なのにこの息子さんはこんな素晴らしい親御さんを持って、頑張ろうとしなかったんだよね?
大学と行かせてもらえて、容姿もそれなりに良くて(俺よりはイケメン)。
正直、この元農水次官が可哀想過ぎる。
悪魔を産んでしまったようなもの。
凶悪殺人鬼って、大抵が俺みたいにしょぼい家庭環境で育ってる。
それは、捻くれたりコンプレックスが強くなるから。
だけど今回のこの事件は何がなんでも10:0で息子さんが悪い。
名無しさん
どんな判決になるかもしれないが、裁判官にあなたならどうする、どうすればよかったと思うか問うてみたい。この人社会的立場もあり、だれにも相談できなかったのかと思うと察する事、大です。
名無しさん
親なら我が子には自立してもらいたいしましてや息子を殺めなくてはいけなかった心境は普通なら耐えられないほど辛い。
老後は息子に怯えて人様に危害が無いから心配して苦渋の判断なのだろう。
子育てって難しいな。
寛大な量刑を。
名無しさん
最初は、父親にも懐疑的な目を向けていたが、妻への激しい暴力、妹さんが自死されたと知ってあまりにも壮絶な背景にやむを得ない行動だったかもしれないと感じた。
名無しさん
無罪で、よいのではないでしょうか?
他者を、傷つける恐れがあったかもしれないのだし、少し前に起こった事件があり、運動会をうるさいとキレていたり、殺すなどの発言。
殺すのは許されることではないけど、一番辛く苦しいのもこの父親だと思う。


管理人の率直な感想

減刑や無罪や執行猶予など、情状酌量を求める声が多いです。
8年は長いと。

僕は、実刑はありだと思っています。

仮に、今後ご夫婦そろって心にゆとりのある余生が遅れるならば、みなさんと同じように情状酌量による減刑や執行猶予を求めます。
しかし、ゆったりとした余生というのは考えにくい。

息子も娘も死んでるんです。

息子は熊沢被告の手で。
娘は息子のせいで自殺。

それだけでも筆舌に尽くしがたい大きすぎる心の傷。
それ以前にご夫婦は家庭内暴力による心の傷を持っていたんです。

まさに、今も住んでいる自宅で。

釈放したら心中するんじゃないかと心配なんです。
そういった意味で、実刑はやむなしというか、ありだと考えています。

不可思議なのは検察が「酌量の余地が乏しい」と言っていること。
何考えてんだ?鬼ですよね。

判決は16日。

どうなるのでしょう。


コメント