事件・事故一覧

【ついに証拠LINE入手】NGT48運営「ファンと繋がっている者は正直に申し出よ」にメンバー数名が自供!

アイドルとの交際を目的とした熱狂的な追っかけファン「アイドルハンター軍団」が起こしたNGT48・山口真帆(23)暴行事件。事件直後からメンバーの関与が噂される中、事態収拾のために運営会社「AKS」側が全メンバーを含む関係者48人に送ったLINEには犯人捜しとも言える記述があり、「週刊文春」が入手した。明日公開される。

【福島第一原発事故】11歳女児、100ミリシーベルト被曝の疑い

東京電力福島第一原発事故直後に、11歳だった女児がのどにある甲状腺に100ミリシーベルト程度の内部被曝が推計されると報告されていたことが、放射線医学総合研究所(放医研)への取材でわかった。隠蔽体質の政府と、福島の異常なほどの甲状腺の病気の患者数。ネットでは物議を醸しだしている。

セブンイレブンで100円カップに150円のラテを注いでバレた男を逮捕

コンビニのセルフ式コーヒーマシンで、100円で購入したコーヒーのカップに150円のカフェラテを注いだとして、福岡県警春日署は21日、同県那珂川市の会社員の男(62)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。男は「わざとカフェラテのボタンを押した」と容疑を認めているという。「セコい」と話題のこの事件。当然ネットでも物議を醸しています。

【狩猟中イノシシに襲われ男性死亡】無線で「やられた」…山梨

20日午前9時40分ごろ山梨県山梨市牧丘町杣口の小楢山の林道で狩猟中の同町城古寺、会社員、長谷川洋さん(59)がイノシシに襲われた。無線で「やられた」と連絡を受けた仲間が約10分後に駆けつけたが意識不明の状態だった。市内の病院に搬送され、同日午後に死亡が確認された。ネットでは野生動物の怖さについて物議を醸しています。

【日本で白昼のカーチェイス】4時間半にわたりパトカーから逃げ続けた45歳無職の男逮捕

18日、愛知県内で車を盗んで次々と事故を起こしながら逃げた男が車を盗んだ疑いで19日逮捕されました。逮捕されたのは、住所不定・無職の渡邊豊容疑者(45)です。愛知で起こった真昼間のカーチェイス。ネットでは物議を醸しだしています。

【NGT暴行事件】過激ファンの凶行を可能にした「お粗末すぎる」アイドル商法

NGT48・山口真帆への暴行事件が波紋を広げているが、『週刊文春』によると、加害者らは昨年6月に、同じくNGTのメンバー・中井りかとの交際が報じられた男性が率いる“アイドルハンター軍団”の一員だという。エスカレートするファンと、運営のセキュリティ対策の問題。そして事件の黒幕。ネットでは物議を醸しだしている。

【厳重注意!!】この時期増加!! 死に至る「居眠り運転」と「積雪車中泊」の危険と理由

積雪地方ではすでに厳しい真冬を迎えていると思いますが、これから都心部でも最低気温が氷点下まで下がる日が増えてきそうです。この時期に気を付けなければいけないのは居眠り運転です。また、どうしても眠くて車中泊することになったら、この時期、気をつけるべきことは何か?命の危険性と対策を考察します。

「9・11」生存者の米国人がナイロビのテロで犠牲に

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビの高級ホテルなどが15日に相次いで襲撃されたテロ事件で、米国で2001年9月に起きた同時多発テロの災いを間一髪で逃れていた米国人の企業の最高経営責任者(CEO)が犠牲者に含まれていることが17日までにわかった。ネットでは物議を醸しだしている。

少年たちに有名な臭いオバサンの凶行「殴る、蹴る、熱湯かける」実父は直後死亡!

発生は5日午後4時頃。厄除けで有名な寒川神社にも近い神奈川県平塚市にある築44年の団地で惨劇は起きた。自宅で口論となった父を暴行した傷害の疑いで神奈川県警平塚署は6日、同市の無職・川木綿子容疑者(35)を逮捕した。父親の秀夫さん(68)は直後に意識を失い搬送先の病院で死亡。容疑者は近所の少年たちの間で有名だったという。

【堺市煽り運転、大学生死亡】衝突後「はい、終わりー」あおり運転のドラレコに収録されていた声

堺市南区で昨年4月、大型バイクに「あおり運転」をした末、車で追突してバイクの男性(大学4年の高田拓海さん、当時22歳)を死亡させたとして殺人罪に問われた同区の元警備員、中村精寛(あきひろ)被告(40)の裁判員裁判の初公判が15日、大阪地裁堺支部であった。被告側は殺意を否認。ネットでは物議を醸しだしている。

死者47万人「スーパー南海地震」の発生が秒読み段階へ・・・避難経路と防災グッズの確認を

「2018年12月に入って以降、太平洋南方沖の地震が急速に増えています。過去数十年間で、これほど集中したことはありません。きわめて危ない状況で、異常だといえます」そう警鐘を鳴らすのは、立命館大学・環太平洋文明研究センターの高橋学教授。これに対し気象庁は信じられない発言。ネットでは物議を醸しだしています。

【紀州のドン・ファン事件】若妻「勝手に自分一人の株主総会を開催」遺産相続待たず7千万円を“先食い”していた!

入籍からわずか3カ月で夫に先立たれた22歳の花嫁。だが、悲劇の陰で、彼女の行動には「疑惑」がつきまとう。これもその一例かも知れない。紀州のドン・ファンこと故・野崎幸助氏(享年77)の幼な妻は、遺産相続を待たずに「7千万円」を先食いしていたという。まさに金の亡者。ネットでは物議を醸しだしている。