「何者か」になれると思っていた・・・35歳女性が考える「29歳問題」

スポンサーリンク
スポンサーリンク


あっという間に過ぎ去っていく時間。
特に20代はそれが顕著のような気がする。
「20代のうちに〇〇」と焦ってしまう「29歳問題」について考えています。
男女問わずですが、今回は女性のお話。


スポンサーリンク

何者かになれると、ずっと思っていた

幼い頃から、なんとなく、自分は何者かになれる、と思っていた。
特別何か秀でたものがあったわけじゃないけど、夏休みの自由研究が先生から褒められたり、作文が文集に載ったり、絵が市民文化会館に飾られたり、ちょっとしたことが私の未来につながっていると思っていた。

そんな田舎の少女が、大人になり、東京でそこそこ名の通った会社に就職した20代。
私は何者にもなっていなかった。

憧れていた仕事には就けなかったけど、それなりにOLしていた自分。
上司にも仲間にも恵まれていたと思う。
でも、営業で実績が出ても、新しい資格を取っても、自分が満ち足りることはなかった。いつも焦ってばかり。


世界に革命を起こせない私 is 価値ない

自分以外はみんなちゃんとしていて、世界とつながっている。
自分だけが何もできない。
「ちゃんとしなきゃ」という思いは強いけど、何をどうしたらいいのかわからない。
何かを頑張らなきゃと思いつつ、目の前の仕事に精一杯打ち込めない。
仕事以外に何か夢中になれるものがあるかというと、なんにもない。
寝てばかりの休日に、また焦る。

浅田真央にも、宇多田ヒカルにも、渡辺直美にも、蜷川実花にも、はあちゅうにも、スプツニ子にもなれない自分を責めていた。
大人になったら自動的に世界に革命を起こせる何者かになれるはず、と思っていた過去の自分に対して負い目を感じていた。
自分の価値はゼロだと絶望していたけど、どうしていいかわからなかった。

20代はずっとそんな思いを抱えていたので、気分が晴れることなどほとんどなかった。


がむしゃらに藻掻いて、己を知る

そんな私が、問題から開放され始めたのは、歳を重ねたから…ではなく、人生追い詰められたからだ。

31歳で、当時同棲していた彼氏にこっぴどい振られ方をした。
夜も眠れず、ごはんも食べられず、でも、なんとか仕事だけでもちゃんとしなくてはという思いだけで、手と頭を動かしていた。

がむしゃらに藻掻く日々の中で、上司がフィードバックをくれ、お客さんから反応が返ってくる。
そこで気づいたのは「こんだけ必死にやっても、失敗するし、いい方向に進んでもほんのちょっとだけなんだ!」ということ。
世の中は、私の力なんかじゃ変えられない。
今までの自分は何にも挑戦できていなかったし、妄想だけで自分を過大評価していたことに気づいて、軽く絶望した。正直、自分で自分が恥ずかしかった。

そんな日々の中で、いい意味で諦めを知り、何者にもなれない自分を責める気持ちが薄れていった。
マイペースに、何者かになればいい
では、私は、何者かになることを諦めたのか、というと決してそうではない。

テリングでインタビューを受けてくださるような著名人からもこんな声を聞く。
「世の中は一気には変わらないんです。だから私は自分ができることをやって、少しずつでも良い方に向かえばいいと思っています」

有名な方でさえ、そう感じているのだ。私なんかの影響力は、言うまでもないだろう。

今の私は、20代の時に夢想していた、「他人から評価される何者か」は、もう目指していない。
自分のできる範囲で、自分のできるペースで、「自分が納得できる何者か」になればいいんだと、今は心から思っている。

革命を起こせないけど、仕事で関わっている人たちや家族・友人に、少しずつでもいい影響を与えることはできる。
自分が「こうしたい」という意志や「こうなったらいいな」という願望を、ひとつずつ叶えていけるように、マイペースに動くことがとても尊い。そう気づけることで、29歳問題(私にとっては20代問題かも)は解消していったように思う。


参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00010000-telling-life&p=1

今ほど早いものはない「今から堅実な何者かになる」

難関資格・国家資格を目指す方のためのオンライン資格講座【スタディング】

「起業しよう」「何かを始めよう」という資格の受験者の悩みは「時間がないこと」「分からないこと」「お金が無いこと」です。
スタディングは、これらの悩みを解決したため、急成長しています。

・【時間がなくてもOK】スマホ・PC・タブレットで学べるため、忙しい社会人の方に向いています。
・【わかりやすい】テレビ番組のようなビデオ講座は、他社の講座よりもわかりやすいと評判です。
・問題練習も充実しており、無理なく合格できる実力がつきます。

「スタディング」は、忙しい方でも資格取得できるオンライン資格講座です。

・司法試験や司法書士や行政書士などの法律系資格
・税理士やファイナンシャルプランナーや外務員などの会計系資格
・中小企業診断士や販売士や技術士などのビジネス・実務系資格
・宅建士やマンション管理士/管理業務主任者や賃貸不動産経営管理士などの不動産向け資格
・その他、ビジネススキル系講座やIT系講座
=>「通勤講座」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!



今ほど早いものはない「周りが想像していなかった何者かになる」

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

北海道から九州まで日本全国に展開しているミュージックスクールの「シアーミュージック」。
ボイストレーニング・ピアノ・ギター他、多くの楽器のコースをご用意してます。

初心者の方も経験者の方も「あなたに合わせたマンツーマンレッスン」だから安心。
WEB予約システムでいつでもどこでも携帯・パソコンから簡単にレッスンの予約をする事が出来るなど、通いやすい続けやすいレッスンを提供しています。


今より早いものはない「独立した何者かになる」

BMフランチャイズは、100件以上のフランチャイズビジネスを簡単に比較できるサイトです。
成長力の高いフランチャイズ本部をセレクトして、独立・開業を目指す皆さまに優良な情報を提供しています。
資料請求は何件でも無料で、説明会への申込みもサイト上で簡単に完了できます。


自分がなりたい「何者」、なりたかった「何者」とは何か。ネットの声

名無しさん
私もアラフォーですが、いまだに人生に対して自分に対して焦燥感はある。
なんだろう、冷静に見ると10年前の自分よりもスキルは上がってるし、収入も上がってるのに、何故だか自信が無い。
かと言って、第三者と触れる機会があると自分を大きく見せちゃったり。
そんなこんなであっという間に定年迎えそうだけどね。
人に迷惑かけずにひたむきに頑張っていれば良いんじゃないかな?
有名になる事、大きな仕事する事、人生それだけじゃないですよ。
名無しさん
自分もライターの人と同い年。読んでいて身につまされるものがありました。私も有名になれるものならなりたかった。でもなれなかった。夢だった業界に入っても名前を残すことは出来なかった。いつも裏方、二番目な自分。一番の人がうらやましくて悔しくて仕方がなかった。
今となっては二番目で良かったと思っています。二番目だから見えた景色がある。二番目だから平凡な人生と夢のような人生どちらも味わうことが出来た。二番目だから夢をすっぱり諦めて結婚して子宝に恵まれた。一番になっていたら今だに夢を追い続けて結婚もしておらず子供もいなかっただろう。
不思議と今の人生で良かったな、と思える。歳をとったからなのか諦めかはたまた負け犬の遠吠えかもしれないが、自分は幸せな負け犬だと胸を張って言える!
懐かしき五百円札
自分は幼少期から兄弟の中でも一番引っ込み思案で、目立ちたくない願望が強かったから、大人になって一発当てたい。とか有名になりたい。という気持ちは微塵も無かった。今も無い。だから、著者のようなタイプの人達とは相容れないとは思う。
そういえば、通信簿を思い返しても担任の通信欄には決まってどの先生も「マイペース」と記入されていたな。あんまり、見栄とか出世欲も我ながら無い。。
ただ、若い時はそんな自分でも色々な事に関心をもってチャレンジしていたな。楽器とか語学とか、若いからこその反骨心とか、向上心が強かったと思う。まあ、当時それはそれで肩肘張りすぎてたな。と思うが充実感はあった。
中年の今はそういう気持ちも沈黙してしまったな。無為に過ごす事の拒絶感はある。若い頃のような情熱感は、たしかに取り戻したいな。他方で、一通り経験してしまったんだろうな
時間の流れが加速度増して、わけわからんなってきた。
名無しさん
二十代は可能性があり過ぎて辛いというのはあると思います。
三十代になると、ある程度もう自分の領域、注ぐべき力量など、決まってくると思うので、選択肢がおのずと減っていきますから。
でも選択肢が減ってくるのは腰を据えられている、と捉えることもできますし、良いことではないでしょうか。
四、五十代になっても自分の可能性を試す云々言っているより、堅実だと思います。
1014432
ははは、なんか”青春”だなぁ。
地方出身者なら、東京で”一旗上げたい”という思いはあるだろうし、男でも女でも”人生で一花咲かせたい”という気持ちはわかります。
でもさ、自分が有名になったり、自分が作ったものがヒットしたりすると、それはそれで大変なもんです。
アンチも増えるし、いちゃもんも付けられるし、周囲の妬みも生まれるし、今まで味方だと思っていた人達からの嫉妬も受けます。利権狙いであやしい人達も近寄ってくるし、有名になったりヒットを飛ばせば、ストレスから解放されるわけじゃないんです。
”ストレスの質”が変わるだけで、大変さは変わらないよ。
大事なのは、”足るを知る”ってことだ。
でも、がむしゃらに藻掻かない奴は沈むだけだし、がむしゃらに藻掻いてる奴は、確実に上に上がります。
ひもれよにそち
小さい頃から将来の夢とか本当になかった。
こんな大人になりたいとも、子供のままでいたいとも思わず、ただただ毎日が幸せに過ごせたらそれで良いやって考え。30超えておっさんの年になったけど、今でもそんな感じ。
なるようにしかならんけど、とりあえず人様にあまり迷惑かけないように、自分と自分の家族が幸せであれば良いやってぐらい。
それだけを叶える為にでも結構必死なのに、それ以上何かを望む余裕なんてないや。


1014432
「人間を人間とみなし、世界に対する人間の関係を人間的な関係とみなせば、愛は愛とだけ、信頼は信頼とだけしか交換できない。その他も同様である。
芸術を楽しみたければ、芸術の修行を積んだ人間でなければならない。人びとに影響を及ぼしたいと思うなら、実際に他の人びとを本当に刺激し、影響を与えられるような人物でなければならない。
人間や自然に対する君の関わり方はすべて、自分の意志の対象にふさわしいような、君の現実の、個人としての生の明確な表出でなければならない。
もし人を愛してもその人の心に愛が生まれなかったとしたら、つまり、自分の愛が愛を生まないようなものだったら、また愛する者としての生の表出によっても、愛される人間になれなかったとしたら、その愛は無力であり不幸である。」
by カール・マルクス
名無しさん
40代男性です。全くの同感です。良い大学出て、良いとこ就職しても焦燥感は無くならず、転職して今に至っても悩んでいます。ただ、何か世界を動かしたいわけではなく、自分が生まれた意味を知りたいだけだと感じ始めています。誰かご意見あれば、是非聞きたいです。
名無しさん
安易に夢を語る日本の教育の悪影響。現実から目をそらすあの方式はあまり良くない。
「願いはかなう」という言葉は頻繁に聞かれるが、これは間違いだから。
・・・蟻は決して象を持ち上げられない。
適切に判断し適切に努力するから成果が上がる。が、多くの人は出来もしない幻想に向かって格闘する。
科学でも芸能でも商売でもメディアに出てくるのは華やかな面だけだから、裏に隠れてる苦労や努力のことは全く知られない。
野球では清原クラスでも簡単にお払い箱にされるように、TOP選手になっても毎日毎日苦労は絶えない。
それに耐える覚悟はあるか?
各自自分にあった場所があるはずなので、それを見つけるように考えることが本当に大切なこと。それが人生設計というもの。
名無しさん
美味しいもの食べてお布団で睡眠できる、それが人生で1番幸せなことだと濃い20代を経て悟りが拓けたので、30代は心に余裕ができなんだかんだ楽しんでます。小さい時に思い描いていた大人とは違うけど…。20代は経験と試練の積み重ね。それを乗り越えればこそ30代に生きてくる。
___
個人や個性が重んじられる現代、「ナンバーワンよりオンリーワン」なんて歌われて子供の頃から「あなたは特別なんだよ」と周りの大人に言われ続けるけど、実際は「自分である事はオンリーワンであっても、他の誰かと比べて特別な存在ではなかった」っていう現実に戸惑うんでしょう。
昔はどの国も身分のある封建社会で、それぞれ役割を決められていて平等ではなかった。けど、それはそれで楽な社会だったのかもしれない。
そういう世の中なら「自分は何であるか」「何になるべきか」「なぜなれないのか」とか余計にぐちゃぐちゃと考える必要がないんですから。
名無しさん
等身大の自分を見つめるって案外難しいものかもしれない。
今の働き盛り世代は、幼い頃から、学校でも家庭でも、何かをなせば評価されるという功利主義的な中で暮らしてきたから。
ピアノが上手になれば親が喜ぶ、給食の完食大会でクラスが優勝すれば先生はみんなを褒める(うちの子の小学生時代の実話)、何かができること、成果が出ること、それが素晴らしいという価値観。
人間の心はそんなんばっかりじゃ冷え切るよね。
自分が今ここで生きている、それだけで万歳な人生をホントは大人が教えてあげなきゃいけないんだけどね。


名無しさん
毎日が事件や事故もなく、健康で過ごせる事が、
最高の幸せであり、成長ですよ
名無しさん
20代半ばですが、現状には満足していません。
それが挑戦するエネルギーになって、自分を支えてくれてるのではないかと思ってます。家庭ができたらきっと挑戦はできなくなるので、とにかく今はがむしゃらで、孤独と不安との戦いです。
名無しさん
定義なんてなくていい
条件付けもしなくていい
ネット言語に惑わされなくていい
生きたいように生きればいい
年齢も性別も
情報に惑わされず
思ったことをすればいい
比べたって仕方ない
そんな記事が読みたい
名無しさん
物の例えという事は理解していますが
>はあちゅうにも、スプツニ子にもなれない自分を責めていた。
最近の言動からして「はあちゅう」にはなれなくて良かったと思いますよ。
名無しさん
30代で気づけて羨ましい!
わたしは40代半ばで大病をして奇跡的に助かり、色々な間違いに気づくことが出来ました。
人生はいつからでもやり直すことができる。
それを痛感している今日この頃です。
あなたの親戚の子
闘病してる人からしたら健康でいられるだけ幸せなんだよ。くっそ羨ましいと思ってると思う。


名無しさん
何者かになれるかも、と思って夢見て生きるのと、自分には才能も特別なものもない凡人と思って生きるのもどちらも頭の中での事なら、可能性を夢見て生きるのは悪い事じゃないと思う。
妄想は無料だし、心を癒やす場合もあるよ。
名無しさん
確たる将来像も無く、「何者かに」というフワッとしたものしか描いて無いのだから満足出来る筈も無いですね。
何者かになるというのは裏を返せば何者でも無いということでもあります。
常に現在の自分がその「何者か」の姿でもあるのだから気負わなくても良いという風にも考えられますけどね。
名無しさん
さっき、東洋経済の「何者にもなれなかった「40男」たちの絶望」にコメしてきたので、驚き。こっちも年齢・性違えども同じ記事か・・・
東洋経済のはこの40という時点を見てのコメしてきたが、こっちでは反対に焦点当てて言うわ。
というのは、これあるから。
>何者かになれると、ずっと思っていた
今もポカリスエットのCMとかであったけど、なんか過剰に君はなんでもやれる、と言い過ぎやろと思ってた。それに何かあれば事ある毎に夢やろ。別に否定する気はないが、わかって欲しい点はそれしか言わないし、無理矢理夢を持たせる語らせる次元まで来て、だから違うやろと思うのだ。とかくここ数十年の文化的全般において映画でも漫画でもそこ一本に方向づけるのが個人的に気になる。
それを触れてきた世代がまさに30、40で、一方で社会的冷遇を受けてきてごく当然のチャンスも取り上げられながら来てる。
マクロとして見たら無茶苦茶やった。
WEAREALLONE
人と比べてばかりいる人は幸せになれないって
本当ですね。
ないもなのを数えてばかりだから、
何も得られない人生なんじゃないかな?
私は、あるものを数えています。
お金じゃ買えない、家族や友人がいること、
家があること、健康であることなど、、。
だからか、たくさん得てる人生で
本当に毎日が有り難いです。
名無しさん
人は自分で思うほど幸せでも不幸でもない
重要なことは望んだり生きたいと思うことに飽きないこと、だそうです。
irirsry
どうしてイマドキは仕事にしか目がいかないんだろう。
昔みたいに適齢期で結婚して子供を産めば母親になれる。
そんなのいくらでもいるじゃん!と思うかもしれないが、
母親とはその子供にとって絶対的存在なのだ。
こんな素晴らしいことをなぜわざわざ目を背けるのだろう。
いくら頑張ったって世界を変えられた利できない・・・なんて、
やってみなくてもだいたい想像つくでしょ。
会社なんてあなた一人がいなくたってちゃんと回っていくから。
でも、母親が倒れたら家庭内は回らなくなる。
そのくらい重要ポストなんだぞ!
仕事ばかり頭にある人は、よ~く考え直した方がよい。


名無しさん
ものすごく共感しました。
自分は奢った人間だったと、ずっと恥に思ってたのですが、こういう悩みはよくある悩みだったのですね。少し安心しました。
名無しさん
誰しもとは言わないが10代後半〜20代前半なら10人いたら2〜3人は自分は特別な人間って感じてる節はあると思う。特に上位の大学通ってたり容姿の良い人、無駄に褒められる環境にいた人はそうなりやすいね。
んで就活〜就職2〜3年目で社会のちっぽけな歯車のピースに過ぎないことに気付かされ、自己客観視出来るようになってくって健全な成長の過程ではないかな。
名無しさん
どんなに神の手を持つといわれる医者にも、救えない命がある。
こういう人にとっての「何者か」って、可能性のかたまりなんだろうね。だから、出来ないことがあるという事実がほかの人よりも重く感じるんでしょう。
実際には、どんな人間にも限界はあるし、それを知ってなお、その先を目指す・目指した人たちが高く評価されてるんだけどね。
そこには、舗装された綺麗な道なんてない。
血反吐を吐きながら、はいずりながらでも前進出来なきゃ、到達できない世界。
だのに、多くの人は楽にランランとスキップしながらたどり着いたとか思ってるんだよなあ。
名無しさん
むしろ何のヴィジョンも描かずにどうして何かになれると思ったのか?その時点で素質ないわ。何者かになる人は明確なヴィジョンがあるし行動も伴う。そうしないと何もつかめないことは明らかであるから。それをせずして大成できるなどとなぜ考えるのか。若気の至りとかとは違うぞ。
kdfkndymn
私もそうだった。何してもなんか満たされない想い。でも子供ができて、今はこの子達を立派に自立した人間に育てあげることが目標。母親として生きるのに最近は批判されることも多い世の中だけど、いわゆる育てにくい息子の子育てを通して全てを注ぐと決めました。
愛国者
私もほぼ同じ年齢のビルオーナー♂ですが、私自身は別に「何者か」になりたいとは考えてきませんでした。ごく自然に、偶然にビルオーナーという職業?にたどり着き、現在資産20億程度、年収2500万くらい、嫁に子供二人という境涯に至りました。生まれながらに銀座で、今も実家とそれほど離れていないところに住んでいます。
私はそういうわけで、特段に「何者か」を目指したことはないですけど、でもこの女性の場合「何者か」になりたいのなら、まだ35なんだし、決して目指すのに遅くはないと思いますよ。失恋したところで、
別に体の支障もないのであれば、それでよいのでは? まだあきらめないでほしいですね。


名無しさん
理想と現実のギャップ。それでも、理想に近づきたいという気持ち、分かるなあ。でも年を取ると、だんだん限界に気づくようになる。
名無しさん
自分は特に世の中に貢献したいとか思わない。結婚して子供がいて仕事もあって十分満足。不自由なこともたくさんあるけど、家族がいるって楽しい。趣味もたくさんあるし。
ららら(返信はよまない)
35歳まで同棲までしてなぜ結婚できない自分が
あるのか、反省分析して自分を変えて行った方が
良い未来があるはず
喜びも悩みも共有できる相手が現れたら、この女性
の考え方も随分変わってくるでしょう
「何者か」?とかナルシストぶって考えるのが良くない、何者でもない、全部自分自身が生きてきた結果と
事実ですよ。
名無しさん
俺なんか別に才能なんてのもなかったから、何者にもなれないことを15歳の時には悟っていたよ。30歳まで引きずってたのは才能があったのかな。夢を長く見れたんだから、良かったんじゃない。
TIO
二十代・・・
人並みの生活したいとしか思わなかったな。
就職氷河期に就職失敗。
何とか小さな会社入って、もう少し給料いい会社にと転職決意。
リーマンショックで転職に苦労しながら、少しマシな会社に。
それでもいつ潰れるかわからない会社。
それでも何とか食ってけて、結婚出来て、子ども出来て。
あとはもう少し安心できる会社ならベストなんだけれど、家族とたまに旨いもの食べる程度の平凡な生活には大満足してる。
名無しさん
一度、こういう気持ちを経験してはじめて、自分の居場所に気付くのかも知れないと思うアラフォー。


1014432
今の時代、人生100年時代とか言われてますが、日本人の平均寿命まで生きたとしても、人生約30000日くらいです。
男に生まれようが、女に生まれようが、1日24時間なのは平等です。お金持ちだろうが貧乏だろうが1日は24時間です。
ようは、この約30000日をどう生きるか?がその人の人生観となります。
でも、約30000日も生きられず、震災などの自然災害や病気や事故で亡くなる人、自殺などを選ぶ人もいます。
今、生かされている人達は、自分のこの約30000日の有限の人生の中で、成し遂げたいことや、かなえたい夢や、自己実現のために人生の時間を使うのも立派な人生観です。
人と比べて劣等感やコンプレックスで凹んでる時間は、あなたの人生にとって、もったいない時間です。
大事なのは、”足るを知る”ということですし、何物かになるとしたら、もっと”自分になる”ということです。
som
そうは言っても、人の評価は気にしないといけない。人の評価に対して鈍感になると、独りよがりな人間になる。最近そう言う大人が多い。
あ、返信は読みませんのでw
健康な身体があればなんとかなる
現状維持だって立派な選択だ。
名無しさん
生きるのは適当でいいかな。人に迷惑かけず足ることを知り適当に頑張る。
人生は短いし悔いの無いようには生きたいですね。20年前の教育は「個性を伸ばせ」でしたね〜個性なんてそれ以上でも以下でもないのに普通で良いのに。無責任なタレントみのもんた とかテリー伊藤とか久米宏とか個性的なクズが煽ってそれが教育にまで浸透していた。
普通の人が無理やり個性的になる強迫観念が生まれて変な髪型したり本当の自分探し等が流行りました。あれは害悪でした普通で良いのです。
本屋
底辺を知らないからかな。
そこそこ幸せに行きてこれた人はこういう思考になる人が多そうですね。
子供の頃から親に暴力を振るわれ行きてきた身としては、独り暮らしをして好きなことして行きていける今の世界が30になっても輝いて見えますし毎日楽しいですよ。
iam
ほとんどのものを手放してみたら自分が何者かなんてどうでもよくて、他人の事なんてもっとどうでもよくて。当たり前をいっそ捨ててみればいい。


cafemo
そもそも自分を過大評価し過ぎなんじゃない?
世界に影響て、、、
普通でいる事が一番難しくて、普通な事は幸せなんだと思うよ
hit☆・∀・
この人、実際凡人だろうね
成功するような人はもっとがむしゃらに目標持って突き進んでる
もうちょい生き生きしてて、それでいて現実的
多分この世代には多いのかも
#akita-juutaku
無難かつ安定な方向に着地した
でもさ、もう少しリスクをとって書いてほしい
ブルーボッサ
人生の勝ち組とは何者になった時か!
これは難しい
自分で決めることではなく
世間が決めることではないのか?
どう生きるかは自分で決めるのであるが
何をして何を残したか?
それを意識して生き抜くのだ。
*~*~*ミ
絵にかいたような何者かを目指していると、そこに到達しない今の自分を愛すことができず、自己受容できないねじれが生じ続ける。自分が認めていないワタシを好きになってくれる人、褒めてくれる人は、しょせんその程度の人だと下に見てしまい、ずっと満たされない負のスパイラルに落ちる。
名無しさん
はあちゅうみたいにならなかったのは喜ぶべきだろう


名無しさん
人生なんて永遠に答えが出ないから楽しいんじゃん。
そりゃ、リア充、大金持ち、成功した青年実業家とか憧れはあるけどそんなのなれるわけ無いって自分の実力がわかったのは30代に入る前。
30代を過ごして、アラフォーに手が届く今…人生を楽しみ、楽しむために仕事をしてお金を稼ぐことが大事かな。この方は、誰かに認められること、誰かとそばにいることで安心したいだけじゃない?なんか、35歳にしては少し幼い印象を受けました。
名無しさん
夢中で駆け抜けるけれども まだ明日は見えず
勝利も敗北もないまま孤独なレースは続いてく
名無しさん
特別なことは何も書いていませんね。
ただ、気を付けるべきは、この「何者かになるにちがいない」という感覚と、実際にあるかどうかは分からない例ですが、例えば「教育学部出て単位全部取得して、教員採用試験にまで受かったのに、先生になれなかった」ということを結びつけて問題視すること。
ならなくてもいい像に執着することと、レールに乗れなかったことの深刻さをごっちゃにして考えると精神衛生上良くないです。整理しよう。
名無しさん
自分は31歳になる男ですが、
まさかこの歳になっていまだに彼女の一人居たことがないので、
何者になる以前に人間になりたい
名無しさん
分かるわ。良い意味での諦め。その方が気は楽になるのは確か。
名無しさん
世間の人は難しいことを考えながら生きてるんだね。
私は目の前の問題で頭がいっぱい。


名無しさん
こういう意識高い系の人って変な自己啓発や新興宗教にハマるんだろうなあ。
無駄に意識が高すぎて、自分ができることからやるより、はるか遠い山のてっぺんばっか見てる。
だからこの女は結婚相手にも求めるものが高すぎて、この女の条件に合う男はとっくに結婚してるか、何かくせがあって結婚してないかなのに、高望みし続けて30代40代と過ごしていくのだろうなあ。
名無しさん

有名な方でさえ、そう感じているのだ。私なんかの影響力は、言うまでもないだろう。


「私なんか」、今でもこのような考えが残っているのなら、まだ解放されたとは言えないだろう。
話には概ね理解できるが。

名無しさん
まだ、世界を変えられると思ってる
老後を考える年でも、、、、
明日死ぬとわかっても、今日種をまく
人生でありたいと思い続けてるから
コメント
若いときは、手付かずの未来(人生)を多く所有してるわけですから、色々と華々しい将来も考えますよ。
名無しさん
生きたいように生きればいい。
28同盟
「人は誰かになれる」
10うん年前に出た、私が大好きなゲームのキャッチコピーです。
でも、その頃から知っていました。
「私は私でしかない」
私は所詮私。それが悲しくて仕方がなかったけれど、今は、
「私は私になれた」
と思っています。
この世でたった一人の私。
人の親、妻、契約社員という役割や肩書きを取っ払った、ただの私。
私はただここにいる。それは素晴らしいことだ。
人生で、一瞬でもそう感じることができれば、役割や肩書きを背負って、あるいはそれを求めて生きる普段の生活を、より大事にできるのではないかと思います。


名無しさん
激しく同意(共感)ですこれは。ただ人生長いので。大器晩成目指して頑張りましょうよ皆さん
名無しさん
みんな何者でもないよ
羨む気持ちは捨てた方が楽
自分は自分
名無しさん
どれだけ頑張っても評価されず、認められず
大多数の人間が何者にもなれないまま死ぬまで生きていく
残酷な現実に疲れ果てました
名無しさん
何者にもなれなくたっていい。
『世界を変えた』
いやいや。自分の意思とは関係なく世界は勝手に回っている。
名無しさん
昔から今に至るまでこのテの話に全くピンとこないんだけど
何者かって何???
誰もが知ってる偉人とかになりたいの?
なれないと存在価値がないの???
大坂城建てさせた秀吉は価値があるけど石垣積んだ職人は価値がないとかそういうこと?
名無しさん
気持ち、良くわかるなあ。
でも大半は何者にもなれずフツーの会社員やりますよね。
上に媚びへつらう連中が出世していく現実。
でも闘うしかない。だってそれが人生という闘争なので。


********
健康でメシ食えればそれでいいだろう。
名無しさん
何者かになれるのは一握りの人間
意識ばっかり高くて勘違いしてる若者多すぎる
kmmk
東村アキコにはなれなかったけど
何か今の立場がいいと思う
ヤフコメ民に羨ましがられるわけでないけど自分は誰かに一本のネギを与え与えられ
ふしゅー
気づくの遅すぎだろ
遅くても高校卒業段階で気づくべき
名無しさん
どうせいつかはみんな平等に死んじゃうんだから、成功にこだわらずに肩の力を抜いて生きればいいんじゃないかな
ご飯美味しい、とかでいいんだよw
名無しさん
35歳にしては相当幼稚な文章ですね。
残念です


dolzgen
あきらめたらそこで、じ、えんど。年齢のせいにしてはいけない
名無しさん
なれているじゃないですか。独りよがりのヘンテコポエムを垂れ流すかまってちゃんに。
名無しさん
いや~
でも女性は若い時に限っては性でちょい革命くらいは起こせるかな。
YoutubeやTwitter見てても感じるけど
女の子がちょっとエロ表現しただけで凄い反響だもん。
おばさんになってからでは至難です。
男性には到底無理です。
名無しさん
何者かにならなきゃいけないんだろうか?
こういうことを言うと、向上心がないとかそんなのは逃げだとかって言われるけど、有名になったり偉くなる=幸せだとは思えない。
たとえどんなにその業界で一旗あげても、そこに関心ない人からしたらただのオジサンオバサンだからね。
名無しさん
渡辺直美にはならんでもいいだろう
eyeson
年齢は関係ない
今やれるかどうか


名無しさん
凡人は凡人のまま終わる
99%はそんな人生だ
名無しさん
うーん、29歳は気づくのが遅すぎかも。
名無しさん
有名でないだけ。
急に出てくるもの。
名無しさん
ひだりききのエレンを思い出した。
良い漫画です。
名無しさん
凄いな、なんの中身もなかった。
褒められて、そこで終わるから浅田真央にも宇多田ヒカルにもなれなかったんだよ。
名無しさん
何者かなんて考えたことないけど。


名無しさん
20代前半で結婚して子供を産んでいれば良かったのに。
名無しさん
一人娘とかで「○○ちゃんすごいね!」「すごいね!」って言われて育って勘違いしたタイプじゃないの?
名無しさん
大多数が何もなく終わり。
名無しさん
そりゃ、具体的な目標がなきゃ無理だよ。列挙している有名人も彼女と同年代の日本人女性と言うだけで一貫性がない。これが小説家になりたいとかそういう具体性があれば、読んで書いて応募するという具体的な行動もとれる。何をしたいかわからないけど「何者」かになりたいってアホか。本末転倒だ。好きなことを突き詰めているうちに「何者」かになってしまうのだ。
名無しさん
開き直りともとれる。
名無しさん
「人生は祭り」って確かフェリーニが言ってたなぁ、、。


keeeeeee
贅沢な悩みだ…
職に就けない人だっているんだぜ
名無しさん
30前までモラトリアム状態なんて、どんな人生を歩んできたんだろうと思ってしまう。
名無しさん
ありのままでいいんですよ。
名無しさん
きっと何者にもなれない35歳女性に告げる。彼氏を手に入れるのだ!
名無しさん
自分の快適・快楽が全てなのでこんな無駄に悩むのが不思議。
そういうのが好きなんでしょうね。
alexandra
いやいや、この方、私はまぁまぁの人材になれたわって思ってるハズ。


名無しさん
風俗嬢にギリギリなれます!
強風ハロー警報(マドリーCWC制覇)
小保方を思い出した。
レスしてきてもハナから読んでないんで
アブナイお方の話ですか?
或いは…危険な薬がキマってる人の話とか。
名無しさん
コジコジはコジコジだよ
生まれてからもこれからもずっとコジコジだよ
さくらももこの漫画より肩書きや他人との比較ばかりで、
己と真摯に向き合ってこなかった報いだ
名無しさん
私のことかと思った。
そうか。
少しずつ前進しよう。
agma
意味不明な記事


名無しさん
結婚してない女は色々こじらせるからなぁ
名無しさん
私ももうすぐ35になっちゃうなー
ほんと、、何にもないよ、からっぽ
国民の義務果たしてるだけ
家族はいるけど子供も旦那も私とは別人格
自分だけの何かってないなぁ、、、
有吉
俺は一体何者なんだ…
狂暴なチワワ
「何者か」になれると思っていた。
そんな女は面倒くさそう
名無しさん
死にたくなる記事書かないで
名無しさん
何者か?
「私」じゃだめなんですかね。


名無しさん
いぬいぬぬさん、名前覚えました(^^)
FD
なんかグダグダ書いているけど、
要は20代半ばまでにちゃんと結婚できなかった売れ残りの負け犬の戯れ言ということですね
名無しさん
痛い人だったんですね
名無しさん
若い頃から
・人様に迷惑をかけず
・自力で生きて
・死んだ時周りから惜しまれたら上等
って思ってた自分はダメかな
返信コメ読みません
中二病こじらせたようなもんだよね。私もだいぶこじらせたわ、28くらいまで。
何者かになりたいって思ってなるもんじゃなくて、小さな目標を1個ずつ達成していって、日々努力を積み重ねて、何かに情熱を注ぎ続けて、、そして気づいたらいつの間にか何者かになってるんだよね。
gogo-uchimura
遊んでるだけで何一つ行動していなけりゃ、そりゃ何者にもなれないわな。


普通に普通です
女は30才で過ぎたら商品価値は半分、35過ぎたら7割引き、40過ぎたら0になる。
名無しさん
何者かになりたいと思ってたけど、年を重ねるごとにお前は何者でもないよという現実ばかり突きつけられる。そしていつしか色んなことをこんなものだと諦めるようになった。開き直った。ささやかな幸せにこれで良かったと思い込むようになった。もちろん平穏な毎日の大切さに気づけて良かったとも思っているが。
でも自分の場合、所謂努力不足、やる気不足だっただけだ。
本当に何かを残す人は何者かになりたいなんていうところに意識は置かないだろうな。もっと高い志で目的意識をもって歩み続けている人なのだろう。
名無しさん
はあちゅうになりたかったのか。低い目標だな。
名無しさん
あなたは周りの人を認めていますか?
やふじろう
ずっと。
永遠に自分を探し続けて下さいね。
辻占の少年
変わっていく時代とか世の中を見学させてくれたら僕はそれだけで有意義に思う
後の個人的な問題や自己啓発に意味は求めてない
いつの時代も、名前を売るより小世界を謳歌する方が余程の価値がある
後は観念の話だよ


名無しさん
学校教育が悪いんだよ。期待に応えられる変に起用な子もてはやすから。
名無しさん
自分では何者にもなれてない、価値がないと本気で思っていても、周りから見れば、私を見て羨ましいと思わてたりする。そんなことに気づいた20代。
30代でやっと、周りの人の存在に感謝できるようになりました。
コンランドット
何者かになれると人生の主人公だから考えたけどね。何者でもないんだよね。
その気持ちに折り合いつけて、健康なら幸せなんだとかさ、誰かよりはマシと生きている。
突き刺さる言葉だなあ。
何者でもない自分。
名無しさん
漂う、メンドクサイ女感。
名無しさん
あと10年で更年期が来て毎日普通に暮らすだけでもパワーがいるから余計なこと考えなくてすむようになるよ、おめでとう。
ma*ei**u
仕事ができるだけマシ。なんにもできない人もいる


名無しさん
自分が死ぬときはじめて「何者か」になるんだと思っている。
名無しさん
生きているだけで儲けものと思い、謙虚になることが肝要です。
名無しさん
Facebookに近況を上げる人は起業したり外国の方と仕事していたり。
よく考えると普通のOL/サラリーマンの仕事の一コマなんてわざわざ公開しない訳で、
派手な世界ばかり目に入り、そこに及んでいないとか自分は地味で何も成し遂げてないとか考える人も多いのでは無いでしょうか。
ちゃんと仕事して自分を食べさせる事が出来ていれば十分立派と言えると思っています。
名無しさん
何者かになりたいってのは、自己否定ですよね?
自分は自分でいいし、特別になる必要もないし、世界に革命を起こす必要もないですよね?
幸せになるには、人から愛し愛されたり、役に立って感謝されたり、笑顔を作れたりするときで、別に何者かになる必要は全くないですよね。
なんのために何ものかになりたいのか?要は自己否定でしょ?
おうまさん
一言で片づけるなら、厨二病を30歳を超えてようやく克服したということだね。
名無しさん
「自分が自分が」になり過ぎている気がする。
自分も独身時代は自意識過剰だったけれど、子どもを産んだらそれがスッと消えた。
子どものために毎日が忙しいけれど、スクスク育ってくれる喜びがある。
子どもを産むと楽になるタイプの人もいるよ。


名無しさん
安心しろ。世界を変える新しい土台造りは俺がやる。
その上に、新しい時代を築いてくれ。
名無しさん
「君は僕が話をする最後の人間だ。だからおそらく最高のインタビューがとれると思うよ。僕は世界を変えたいわけじゃない。幸せとは僕にとって一番大切なことで、もし自分が幸せなら作品にもそれは表れる。
結局、失敗して言い訳したってそれはすべて自分の責任だからね。僕はいつも自分自身に対して、正直であると感じていたいし、生きている限りは人生を大いに楽しみたいんだ。
ほら、ちゃんとテープに録って使ってくれよ。こんなに熱の入ったインタビューはないんだから。あとどれくらいだい?そろそろ飽きてきちゃったよ」
byフレディ・マーキュリー
・・・
この人は発達障害か何かか?笑
何を言ってるのかさっぱり分からんが。
名無しさん
人間万事塞翁が馬
estate
わしは日銀のおかげで20代で公務員大家になれたわ(笑)
感謝感謝w
名無しさん
誰にでも、その人にしかない素晴らしいものを持っていますよ。つまり、”何者か”には既になっています。そこに気付けるか否かで今後の人生が大きく変わります。


名無しさん
くだらない。主体的にやりたい事のない輩が何者になれるか。哀れな日本人の象徴
名無しさん
なにをそんなに生き急ぐ?
ケセラセラ。
真面目
浅田真央、宇多田ヒカルをはあちゅう、スプツと並べるのはアレだなw
名無しさん
話逸れるけども、都会以外の所を「田舎」って表現するのはやめろ!胸くそ悪い。
そこは地方とかでしょ。
生活保護候補生
俺は福田九右衛門になりたい。
両親がいなくなっちまえば娑婆で暮らす理由もない。
どうせどこに行っても厄介者、邪魔者扱いされるだけだからな。
軽い知的障害があるものでね。お前らも心底差別しているよな?
自分より下の存在がいると思うだけで安心できるものな。
名無しさん
我々はいつまでたってもその考えが捨てられず、不満をぶちまける連中の集まりですよ。


管理人の率直な感想

少しでも今の自分に疑問を持っているなら即行動ですよ。

こう言われて「そんな簡単にはいかない」と考える人は、結局何も変わらずっとそのまま。

僕は仕事も環境も全て捨てて、180度違う世界に飛び込んだ事がある人間なので言えます。
ある日「このままじゃ爺さんになったときに絶対に後悔する」と決定的に思ったんです。

何が決定的だったかというと、これといったものはありませんでした。
毎日の日々の積み重ねですね。
「日和ってるな」って思ったんです。

仕事をして友達と遊んで女の子と遊んで。満たされているはずなのに空虚。

何か違うな。
自分は何をしたかったんだっけ?
親父は若い頃、何になりたかったんだろ?

そんなこんなで、生活を180度変えました。

苦労はしましたよ。
それまでの生活では味わったことのない屈辱とか理不尽さも堪能しましたし。

けど、これでいい。

苦労をしなければ何かを得られないような気がしていました。
苦労よ、どんどん来い!とさえ思ってました。

今回のお話は「35歳が考える29歳問題」ですが、何歳だっていいんですよ。
50才だろうが60才だろうが。

死ぬ間際に「自分の人生は何だったんだ」と思わなければいい。
死に際ってのは人生の大エンディングなわけですから、疑問を持ったままじゃ・・・ちょっとどうなんかな。

「普通でいいんだ」という人は、それが既にその人の指標になっているので充分だと考えます。
羨ましいとさえ感じます。

普通じゃつまらないと思ってしまう性格は自分でも厄介だなと思ったりしますし、同様の考えの方もいらっしゃるのでは?
なんだかなっ!ですよね。




生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント