「幸せな重み」猫が飼い主さんのお腹や膝などに乗る4つの心理とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


愛猫が膝やお腹の上に乗ってきた…という経験はありませんか?  なんとも幸せな重みですが、このとき猫はどんなことを考えているのでしょうか。そこで、ねこのきもちでは、猫が飼い主さんのからだに乗る心理について、獣医師相談室の先生に聞いてみることにしました!


スポンサーリンク

猫が飼い主さんのお腹に乗る4つの心理


ーー飼い主さんのお腹の上に乗るとき、猫はどんな心理なのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「理由はいくつかあると考えられます。1つ目は、信頼の証。顔に近い部分は、特に気を許してくれていると思っていいかもしれません。2つ目は、何かしらの要求があるからです。わかりやすい例でいうと、朝方、早い時間に寝ている飼い主を起こしにくることがあります。これは、まさに『お腹すいた!』です」

ーーあるあるですね!(笑)

獣医師:
「3つ目は、暖をとるため。寒さが厳しくなってくると、猫はお気に入りの暖かい場所、そして人間のお腹の上のやわらかい感触を求めます。冬場には多くなりますね。4つ目は、猫自身が具合が悪いとき、不安になって体に乗ってくることもあります。もしも、いつもと違うなと感じたときには、よく様子を観察し、心配であれば動物病院を受診してもいいかもしれません」


「愛猫に乗ってきてほしい!」と思ったら……

ーー愛猫に「乗ってきてほしい!」と思うけど、なかなかしてもらえないという飼い主さんもいるかも。どうすれば、愛猫に乗ってもらうことができるのでしょうか?

獣医師:
「とても難しい問題です。なぜなら、猫は本来気まぐれな動物だからです。性格で人懐っこいのか、警戒心が強いのかによっても変わってきます」

ーーたしかに、猫は気まぐれなイメージがあります……!

獣医師:
「無理やり乗せても、すぐにどっかに逃げてしまう、なんてことはよくあります。寒い時期に、お気に入りの場所として暖を取りに来てもらうのが一番近道でしょうか。ふだんから遊んであげたり、コミュニケーションを心がけていれば、ある日突然乗ってきてくれるかもしれませんね」

猫が飼い主さんのからだに乗るのは、信頼や不安のあらわれ、または要求、暖をとるためなど、さまざまな理由があるようです。「お腹に乗ってほしい!」と思っても難しいので、ふだんから愛猫とのコミュニケーションを大切にしてくださいね!

外は危険がいっぱい!やんちゃな猫ちゃんに>>>猫の脱走防止専門店【ねこ工房】



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00006062-nekomag-life


「猫に乗ってきてほしい」知っておきたい猫が乗ってくるいくつかの理由。みなさんの幸せな重み事情。ネットの声

名無しさん
うちは掛ふとんの足元なんだけど顔から遠いので微妙な信頼度だったりして…w
肩から布団の上をのそのそ歩いて足元で横になります。
重いし寝てる間はずっと足は動かせません。
でも嬉しいし幸せ(〃∇〃)
暑い季節は枕元で寝てる時が多いけど、枕を占領されて背中やお尻が頭の上にあって重たいし朝は首が痛い。
けど嬉しい。幸せな重みで間違いないです。
名無しさん
わが家では、猫さんがお膝に乗っている時は用事が免除されるのです。
電話、インターホン、その他の用事で動かなくて良くて(笑)
その人はニンマリです。猫さんも、ぬくぬくで私たちもホッコリ️
名無しさん
今、お腹の上に乗っかってウトウトしてる顔を見るととても幸せそうだけど…
主はそろそろお風呂に入りたいのだが…(笑)
この姿を見てると色んな意味で「背に腹は代えられない」わ・た・し…(*´ω`*)
名無しさん
彼氏のソファーでブランケット掛けてリラックスして寝てるとお腹に乗ってきました。顔を除きこみ、フミフミしたり可愛かったロシアンの女の子。飼い主の彼氏より私になついていました。
彼氏と別れましたが、今も彼氏より、猫に逢いたいとおもいます。
名無しさん
朝、タンスの上からダイブして起こしに来るのはやめてほしいのだが。
名無しさん
うちの2匹の猫は最近、私の両脇に抱かれて寝てます。幸せなひとときなのですが、多少の出入りはあるものの、私はあまり寝返りを打てず、朝の身体の痛みは半端ないです。


さすらいの名無し
つい最近亡くなったウチの子が普段は絶対膝になんか乗らないのに、亡くなる2日前に別れの挨拶みたいに自分から乗って来た時は泣いた
不調からだったのかもしれないけど自分だけはそう思います
名無しさん
ウチは布団に入る時に人の腹の上を通過して右左と移動します。
寝るのは重いが腕枕や気付くと布団から顔を出して一緒の枕に顔を乗せて寝てます。
名無しさん
こたつで膝の上の乗せるには
こたつであぐら
最初は無理に乗せる
降りようとしたら適当に撫でるなどして降ろさない
ネコがポジション決めるまで放置
寝始めたらこっちのものです。
最初の頃は抱き上げないと乗りませんが、数回繰り返すと自発的に乗りました。
人間が食事中は乗らない様に最初の内に覚えさせたので、食事中は乗って来ません。
ただし、トイレに行けない、新聞が読みにくい、足がしびれる、他のネコたちも乗ってきて重い、などのオマケが付きます。
名無しさん
我が家のスコティッシュフーォールドは12歳ですが、10歳まで私のベッドの足元で寝てました。でも、11歳になってからは、必ず私の布団の中に潜り込んで一緒に寝るようになりました。10年間気ままに、膝に乗ってくることもなく、抱いてくれと甘えて寄ってくることもなく、ただご飯の時間だけスリスリしてきます。食べ終わったらもう毛づくろいして、どこか自分の好きな場所でゴロゴロしています。こんなに、自由で気まぐれで手のかからない猫も珍しいです。が、歳取ってくると少し距離感が近くなった様な気がします(笑)
名無しさん
この幸せな重みは感じます。
よくお腹や背中に乗ることがあり、主人から重くない?と訪ねられます。
重いではなく、乗ってくれる幸せですね、私には。
あとは膝の上で寝てくれると最高の幸せです。
名無しさん
鎖骨に沿って載られた時は息がつまるかと思ったが。


名無しさん
お腹の上からジリジリ上にせり上がり、喉元に体重かけてまったりと寛ぐのですが、これは私を天国へと導いてくださっているのでしょうか?
名無しさん
具合が悪い以外だったら理由はなんでもいい。
互いに幸せな気持ちがつながっている時間が少しでも長く続けばいいなぁといつも思っています。
名無しさん
だっこされるのは苦手なニャンスケだけどパパの枕元で布団から顔だけ出して喉をゴロゴロ鳴らしながら添い寝してくれるだけでパパは十分シアワセだよ。
名無しさん
朝ご飯を食べて、さぁそろそろ仕事へ行こうかと思い始めた時によく膝に乗ってきます^^;
ほぼ毎日なのでわざとかな(笑)
名無しさん
寝ている時に布団に潜り込み股の間とか両膝の間に入って来る時があります
大抵片方の足を枕にされてるので、動けないし当然寝返りもできない
可愛いしこちらもある意味幸せな重みなのでいいのですがw
テレビや本を読んでいるときに、肩に飛び乗ってきます。すぐに降りるときと、しばらく乗っているときとあります。
ナウシカごっこ~♪なんてやりたいですが、5㎏あると動けませんがね。


名無しさん
まず、数分腿をふみふみする、その後膝に乗って寝る
という決まりがあるらしいうちの猫。
こちらがだっこしても嫌がり、すぐふみふみからやり直してる。
まあ面白いですね、猫。
名無しさん
二匹も三匹も乗られたらきつそう!
でも幸せだよなあ
名無しさん
去勢した雄猫は重い…。
jiji
腰に乗ってくれる時
そこがちょうどツボだったときは最高です。
ふみふみも加わると極楽です。
ゴリラ親父
うちのワンコは
満腹時やトイレ我慢中に限って
下腹部でタップダンスを披露してくれます
可愛いけど今はやめて
名無しさん
腹や背中に乗ってきたり、両足のあいだに寝るのは季節を問わない。暖とか、関係ない。
とりあえず、重い。


名無しさん
寝るときに脇の上に両手と顎を載せてくるのは信頼だと思う。
寝返りが打てないんだけど辛くは…多分無い。
名無しさん
布団の中に潜り込んで来るけど、圧迫感と閉鎖感が嫌なのか、結局すぐに出てくる。やはりコタツがベストなのだろう。
名無しさん
1度に8匹産まれた仔猫が全員足とお腹と胸に乗ったことがある。
日本記録かも知れないと思った。
名無しさん
我が家は11にゃー。
この時期は布団に大集合しています。
寒い日あるあるですね。
名無しさん
お腹に乗られるどころか着地点にされる下僕です
名無しさん
よく猫カフェに行くのですが、どこのお店にも必ず1ニャンは膝に乗ってくる仔がいます。


名無しさん
ニトリで購入した布団がお猫さまの
お気にでした。
やっぱりネコもニトリの布団があったかいのを理解して?いたのかと…
名無しさん
あぐらをかいていると乗ってきてくれるんやけどこっちは動けなくて困ります(笑)のかすのは悪いし退けてくれるのを待つしかないそのまま寝られるとホンマに困るでも嬉しくてたまらないんやけどな
名無しさん
ミニホットカーペットで誘き寄せましょう かなり高い確率で成功します
名無しさん
うちの猫様は何と!!呼んだら膝の上、布団の中、来て欲しい所に来てくれます。それも「ねこのきもち」で10年位前の特集で躾の一貫として紹介していた事を実践した結果です。「おいで」の一言で行って欲しくない場所、危険な場所からの回避、逆に来て欲しい場所、効果覿面です。友人からは、「まるで犬だね~」なんて言われますが自慢の猫様です。
旭鳩
嬉しいけどトイレに行けない
名無しさん
6ヶ月くらいから乗らなくなった。
今は3歳だけど、押入れに入る時の踏み台にされてる…


名無しさん
うちの猫は時々膝に乗ってきた。そんな猫も去年15才で亡くなりました・・
名無しさん
両足の間に丸くなられると寝返りできないのが
キツイ…
名無しさん
うちの猫は冬のこたつが大好きで
必ず私のオマタでくつろいでいます。
わざと足を閉じていると足の間にむりくり
入ってきてグイグイ開けてオマタでまったり(笑)
足が痺れて大変ですがとっても幸せです。
名無しさん
独身時代飼っていた猫もよく私のお腹や背中に乗って可愛かったです。でもお尻をこっちに向けておデブな私のお腹を幸せそうに喉を鳴らしながらモミモミされている時はお尻の穴がすぐ目の前だし、そんなにモミがいがある?と微妙に思った事もありました。まあ最終的にはいっか!になりましたけど。
名無しさん
高いところからのドスンはたまにやられるけれども、お腹や膝への乗っかりはほとんど無いな。
ただ信頼され愛されていることは確信しているから、まぁ良いかな。
方丈記
ソファに横たえる時は、ほぼ常に膝に、又はお腹の辺りに乗ってきます。
ほんと、幸せの重み。


トマソン
猫さんがお腹の上で気持ち良さそうに寝てると身動きできなくなる、トイレも我慢
24456
風呂上がりにだけヒザにのってくる
ワスコース
近所の地域ネコの中にそばでしゃがみこもうもんなら速攻で膝(太もも)に乗ってくる子がいます。膝の上で毛繕いする子もいるし別の子はすぐに丸まって寝るので個人的にはある意味パラダイスです。
(͡°͜ʖ͡°)
肩には乗りたがるのに抱っこはさせてくれない…油断すればすぐよじ登られる…まあ登ってくれるだけありがたいんだけども
名無しさん
ある日突然、乗ってきてくれないかなぁ。その日を夢見て、今日もご奉仕です。
名無しさん
コタツにあたって寝ころんでいると、コタツの中から出て来て、私のお腹のやや上の胸に乗って来ます。苦しいのですけど、がまんして乗せていると、しばらく乗ったら、私のからだをつたって、またコタツに入って行きます。私のからだの上で涼んでいるのでしょうね。


名無しさん
夏→布団からはみ出した腕と足に猫が枕に寝る。
冬→布団の上に乗っかり寝る。
私→猫の鼾で中々眠れない。
名無しさん
家の猫は、胸の上に乗って来ますが、顔にお尻を向けてくる、信頼されているのか嫌われているのか?でも幸せです。
名無しさん
甘えたい時、乗ってきます(^-^) 余程時間のない時以外、心ゆくまで甘えていただきます。もたれかかって寝ちゃうので腕はプルプル、肩パンパン(;´・ω・`)でも我慢。
あと私たちが寝る時と寝てる時
この時期は布団に潜り込んで腹の上通過して股ぐらで丸まって寝てるんですが、自分で潜れないと旦那と私、どちらかの耳元でフガフガ言って入れろ!と起こしてくる(´-ω-)
誰に教えられたわけでもないのに、本能って凄い。そしてたまらなく愛おしい(*´ω`)
名無しさん
普段はお腹の上というより胸元か足元にいるんですけど、顔の上にお尻を乗せてくる時の心理はなんなんでしょうか?
名無しさん
今まさにお腹から胸にかけて香箱座りされてます。かわいい。けど息苦しい(笑)
*e*
我が家の猫は肌寒くなると一緒に寝てくれます。私の布団に入って胸の上に乗っかるので、お互いの顔が近い(笑)。重くて息苦しいけど幸せです。


名無しさん
独占欲のあらわれなんでしょうね
‫‫‫‫‬‭
ロシアンブルーほしい
名無しさん
可愛いしか言葉が出ない
名無しさん
皆様、猫愛があふれてますな(´∀`)
悪代官
何だ、記事はそれだけか?
名無しさん
ワンコは前足乗せた段階で、飼い主は、
ゴフッ
となります。腹の上に乗る……夢のようだ。(笑)


名無しさん
ゴロゴロしていると何故か胸の上に乗って更に顔に尻を向けるうちのお嬢さん。頼むから尻向けるのだけは辞めてくれ!と方向転換させるけどやっぱり又尻向ける。なんなんだ一体。
名無しさん
懐かしいなぁ~、昔モーニングペロペロしてもらってたな~(о´∀`о)
名無しさん
うちの場合乗ってくる理由は
「ちょっと通りますよ~」
名無しさん
飼い主にとって至福の時間。「ああ猫を飼っててよかった」と思える時でもあります。
でもお猫様の気が向いた時にしか来てくれない。呼んでも来ないと思えば、たまたま目があった時に「座らせて!」とばかり「ニャー!」と催促したりします。私は猫に合わせています。もともと気ままなお猫様。余計なストレスを与えたくないからです。今年9月で20歳になる、ご長寿猫さんでもあるので余計です。
名無しさん
15歳のおばーさんですが寒い時だけ愛情たっぷりに布団に乗ってきますか暑い季節は絶対にありませんこいつらは本当に巧妙です。^_^
名無しさん
甘えモード全開の兄貴ねこと違って義弟ねこはとってもクールなのよ。人前では絶対膝にも載らない、抱っこもされない。それが二人っきりになると、お腹にぴょいーんと載って蹲踞する。それが合図で、ヤマト発進!波動砲発射!!とか始まって…にゃにそれ…って顔されるんだけど、なんか喜んでいるみたいで…かわいいのよ。


名無しさん
剥製にすればいつでも好きな時にお腹に乗せられるよ
名無しさん
最大で捨て猫を5匹飼っていたが、腹に乗って来る理由はバラバラだった。1匹目は体調不良の時で、乗ってきた次の日はほぼ病院行きだった。2匹目は暖をとる時と寝ようという催促…ベッドで寝ながら本を読んでる時でも、腹の上に座ったまま鳴く。電気を消してしっかりと布団に入ると猫も一緒に入って来るという繰り返し。3匹目は早朝の餌よこせの合図…起きないと腹の上でゴロンゴロンして手を伸ばして私の鼻の穴に指を突っ込んできたりする。残った2匹のうち1匹は全く乗ってこないが、残りの1匹は休みの日に四六時中膝の上や腹の上でスヤスヤ寝てるから、寝場所と思ってるんでしょうね。
名無しさん
ウチは股の間で伸びてます
al
足が痺れてきても、動かせない。
動かすと、睨まれる。
でも、主は耐える!
だって、猫様の下僕ですから〜(^^)
名無しさん
家族みんなに日替わりで枕を借りに来る。
ただ、二匹とも同じ人間のとこには行かないトコが面白い。
眠っているねこみみ(仮)
腹をフミフミ、腹肉に爪がくいこんで痛い、が
それを軽く上回る幸せ~。


名無しさん
絶対に足元でしか寝ない子。
自分から膝に乗ったら寝るが乗せられると逃げる子。
腕枕で飼い主の腕が限界になるまで寝続ける子。
仰向けに寝転ぶと必ず胸元に乗って顔面至近距離で数十分ナデナデを催促する子。
4匹それぞれで面白い(^^)
名無しさん
うちはフミフミ用の毛布を膝掛けにして、膝をポンポンと叩くと直ぐに膝に乗ってくれます。
そしてフミフミとゴロゴロが始まって、やがて眠ってしまいます。
私にとっても幸せな癒しの時間です。
名無しさん
毎日腕枕で寝てはります。
名無しさん
こんなしあわせなヤフコメないよね♡読んでてしあわせ♡
山上のオクラ
ウチ猫が腹や胸に乗っているとき
そろそろオレ起き上がろうとすると
わざと座りなおして見せやがる(笑)又しばらく動けん。
月月火水木金金
高校生の頃、夏に帰宅して腹這いで新聞読んでると…
背中にネコが必ず乗って来ました
そして汗かいてる頭をベロベロ!
ときたま毛繕いみたく髪を噛んでくれてました(笑)
しつこい位舐めてくるので汗以上にベタベタ(笑)


ちるちるみちる
さまざまな理由がある。って事は、結局よく解らないって事かな?
沢三位卿
シロは何時も胸の上に座って自分の顔を見下ろすんです。4キロもあるから胸が苦しんですが、我慢してました。
すぐそばにいるから頭を撫でたり顎の下を撫でると『ゴロゴロ』と喉を鳴らすんでそれがまた可愛かった。
名無しさん
うちの猫は朝お腹や胸あたりに鎮座して「起きろ」と静かに要求してきます。
普段はあまり乗りませんが、たまに膝に乗りたい気分の時は飼い主の顔を見上げ目が合うと鳴きながらついて回ります。
可愛すぎ。
mon
ロシアンが2匹。
あ、死後の世界か。
名無しさん
胡座でひざに毛布をかけていると猫がのってくる。
トイレに生きづらいし足も痺れてくるんだが…。
しかしコメント欄のほとんどがノロケなのが(笑)
名無しさん
茶白の男の子は甘えん坊でいつも座椅子に座っている私のひざやお腹に乗ってきて寝てしまいます。
グレー白の男の子は寝る時に私の腕枕か私の顔の横でピッタリくっついて寝ます。キジトラの女の子はおやつが欲しい時だけしか私の所に来ませんww
女だから?旦那にくっ付いてます。


名無しさん
冬のこの時期は、布団の中の股下に1匹、左脇に1匹、掛け布団の足元に1匹が陣取って寝ている。身動きが出来なくても、暖かい幸せ。炬燵に入っていると、雄2匹が膝に乗って来る。総重量10キロ越え。幸せの重みハンパない。(笑)
唯一、雌だけは、膝より炬燵布団の上が好きらしい。よくフミフミしています。
名無しさん
「布団に入れなさい」「左側ではありません右側です」「腕枕をしなさい」
御猫様の言うとおりにし、寝て起きると疲労がすごい
(ΦωΦ)
子猫は親猫に乗っかろうとするんや。飼い主を親猫と思って乗って来るんやで。
名無しさん
今日もビーズクッションで横になってたら、太ももの上に乗ってきてウトウトしていました。
そのウトウトしている猫の顔を見てたら、こっちもウトウトして寝てしまった(笑)
普段はほとんど近寄ってこないのに寝転んだら近寄ってきます。
名無しさん
人間ママがだらしなく昼寝したら必ず寄り添い乗ります。寝具のふかふかは嫌い、昼寝の毛布から離れない。笑っ
夜は寝具使うからこないし。まあ、惰眠しながら愛猫もだらしなく昼寝しますわ。笑っ幸せ。
マイノリティーパンツ
ネコか。昔近所の畑で糞をよくしてるのをよく見かけたな。糞し終わったら前足で土をかけてた。


管理人の率直な感想

幸せな重み・・・糸井重里さん顔負けのキャッチコピーだと思いませんか!
「猫の下僕」と表現する人がいますが、もう「座布団」ですね。

そして、それが横向きだったりちょっと動きたい体勢だとしても動けない心理になってしまう。
魔法です。

いてくれるだけで幸せなのに乗ってくださるんですから!

いいな~。
ペット可の部屋に引っ越したい。

抱っこが嫌いな猫ちゃんもいますからね。
性格によると書いていますが、それがもし警戒心だったら取り除かなければいけない。

「会話が出来たらいいな」と考えたりすることもありましたが、そうなると口喧嘩になることもあるかもしれない。
人間と猫・犬というのは、そこに愛情があれば充分だし、共通語なんか最初から要らないのかもしれないと思う今日この頃。

猫の脱走防止専門店【ねこ工房】






生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント