被爆語るVTuberになった82歳「若者に戦争伝えたい」Vチューバーに挑戦した被爆者

スポンサーリンク
スポンサーリンク


アニメ風の美少女キャラクターなどを動かしてネットで動画配信を行う「バーチャルユーチューバー」(Vチューバー)。
今や全国で5千人以上が活動しているとされ、若者を中心に注目が集まっている。
サブカルチャーのエンターテインメントとして知られるが、コミュニケーションの手段としても新たな可能性があるらしい。
長崎県内外の関係者らを取材した。


スポンサーリンク

原爆の恐ろしさと戦争の悲惨さを・・・

「原爆の恐ろしさや戦争の悲惨さを若者に分かりやすく伝えたい」-。そんな思いでVチューバーに挑戦した長崎市の被爆者がいる。
入市被爆し放射線の影響で家族を亡くしたという森口貢(みつぎ)さん(82)。
昨年8月15日の終戦記念日の夜、NHKのテレビ番組にVチューバー「無念じい」として生出演。
少年時代の森口さんに似せたアニメ風のキャラクターを操りながら、戦争体験や被爆者から聞き取った話を語った。


きっかけ

番組は「テンゴちゃん 8・15 無念じいといっしょ」。出演を打診された森口さんは当初、「いきなりVチューバーになってくれと言われても何をしていいのか分からず、あまり気乗りしなかった」と振り返る。

しかし「若者が戦時中の出来事に少しでも関心を持つきっかけになれば」と思い直し、承諾。かつて、講話をした修学旅行生から暴言を吐かれた経験から、「若者世代に思いが伝わらない無念さ」をずっと感じていたためだ。

収録当日、東京都渋谷区のスタジオを訪れ、Vチューバー用の「ヘッドマウントディスプレー(HMD)」を頭に装着。慣れない視界に戸惑いながらもコントローラーを握り、キャラクターを操作した。

「防空壕(ごう)にいると、爆弾がドーンとさく裂する音が聞こえて恐ろしかった。必死で神様に祈った」などと空襲での体験を身ぶり手ぶりを交え伝えると、画面には一生懸命に語る少年のキャラクターが映し出された。「母親と生まれたばかりの子どもが黒焦げになっているのを見た人がいた」。聞き取った悲惨な被爆体験も語った。


反響大きく

放送中、視聴者に番組のホームページやツイッターで質問や感想を募る企画も。「平和であることの幸せを再認識できた」「重たいテーマだったが心に刺さった」など、寄せられた投稿は約1万5千件を超えた。番組の制作担当者は「アニメの少年というビジュアルにしたことで、戦争の話でも若い視聴者を身構えさせず本音を聞くことができた」と分析した。

反響の大きさに森口さんは「若者は戦争に対して無関心というわけではない。むしろ、もっと深い内容を知りたがっている」と実感。放送後、必要な知識や機材がないためVチューバーの活動はしていないが、「機会があれば再びチャレンジしたい」と意欲的だ。

「一方的に被爆者が惨状を伝えるだけでなく、若者と一緒に平和について考えることが必要。そのためには世代を超えたつながりが大切。そのことを改めて再認識できた」

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000005-nagasaki-l42


82歳のVTuber森口貢さん。自らも被爆し家族を放射線の影響で失くした過去。原爆の恐ろしさと戦争の悲惨さを若者に伝えるためにVチューバーに。ネットの声

名無しさん
戦争経験を知るに、いろんなきっかけがあって良いと思う。
直接本人から聞けるのが、一番良いとも言えるけど、YouTubeならいつでもどこでも、ネットが繋がれば知れる可能性があるし。
どのみち戦争がなければ、これからどんどん経験者はいなくなる。
経験しても語りたくない人だっていると思う。
語りたくても、若者はなかなか戦争経験を聞くために動くところまではいきにくいのが現実だと思う。見た目の印象は軽いかもしれんが、あくまで伝えるのは戦争という事。これからも活動されてほしいと思う。
名無しさん
修学旅行の講話は聴きたくない人(勉強したくない人、普段と違うスケジュールで動かされて疲れた人)も強制的に聞かされる空間だからでしょうね…それでも最低限の礼儀すらならん子供は問題ですが。学校側から依頼されたのに暴言を吐かれること、さぞお辛かっただろうと思います。
動画なら勉強したい時間に聞きたい人だけが視聴できるので便利だと思いますね。
Vtuberという子供アニメ調にすることは賛否両論だと思いますが、被災した当時がそのキャラクターくらいの年齢だったのかなと思うと戦争当時を伝える教材として充分アリなのかな〜とも思います
正論
確かに今の子達は生の戦争体験を聞ける体験は少なくなっただろうな。
自分が子供の頃の大人は全て戦争体験者だったから、色々な話を聴いたもんだ。
東京は焼夷弾で焼かれたと言うのが当たり前になっているが、自分の叔父さんは、敵機の機関銃で頭がを打たれたし、お袋や祖母も機関銃から逃げた話をよくしてた。機関銃の話なんかテレビではあまりやって無かったから実際の体験者の話は凄くリアルだった。
焼夷弾が降ってくる時は花火の打ち上げの音とよく似ているらしい。お袋は花火の音をとても嫌がった。そしてみんなよく言うのは空襲警報が鳴ったと思ったらもう直ぐに敵機が来る事。準備もくそも無いって良く言ってた。
専守防衛って聞こえはいいけど、こう言う事なんだと思う。本土決戦になればまたこの経験をしなくちゃならなくなる。戦争にならないのが一番良いのは当たり前だが、本土を攻撃される前に敵を叩く兵器を持つべきだと思う。
名無しさん
どういう形であれ
今や忘却の彼方になりつつある実体験の戦争話をしてくれる人は貴重です。
今後の憲法がどうの騒いでるから尚更そういう事を知った上で
判断する必要あるんじゃないかなって思います。
nikkan
少しでも興味を持つ人が増えるといいなと純粋に思う。
小学生の頃、身近な大人から戦争体験を聞いてきましょうという宿題があった。
今思えば(語りたくない人もいるだろう)残酷な宿題だとも言えるが、それだけまだ身近に戦争を体験した人がいた。
断片的だが祖父の話…
昭和3年生まれの今は亡き祖父が、満州に行ったときのゲートルだと言って、深緑色の包帯のようなものを見せてくれたのが凄く印象的だった。あれを身に付けて、祖父は、一体何を見たのだろうかと子供ながらに感じた。
祖父の父親、父親がわりの兄は、戦地で死んだ。
祖父は戦後、自衛隊に入った。甘党だったから消灯後布団の中で甘納豆をこっそり食べ(想像したらカワイイ)、虫歯を量産し歯が悪くなった。
咀嚼って大切なのかな?そのせいか、私が社会人になった頃から認知症が物凄い早さで進行し脳の病気で亡くなったが、戦争の話、自衛隊にいた話は比較的よく覚えていた。
懐かしき五百円札
自分も四半世紀前に中学修学旅行で広島に行った時、夜宿舎までわざわざ被爆者の方が来てくれて体験談を話してくれたのを覚えている。もうあの方は他界されているんだろうな。。と思いつつ。今の中高生はもはやこのような体験談を長崎、広島の修学旅行で聞く機会さえないのだろうか?と憂慮している。被爆者の平均年齢は既に平均寿命を超えているだろう。
うちの祖父も既に故人だが、死期が迫る頃、海軍で米軍の魚雷を受けて撃沈されて機銃掃射の中を奇跡的に助かった話や至近距離の船から広島原爆の雲を見た話などをノートに纏めて市役所に寄贈した。
今まで戦争の話は殆どしなかったが死期が迫って記憶を風化させたくなかったのだろう。
先日沖縄旅行をした折に平和祈念公園を訪れたが旅の時間が押していて、最後のフロアに設置された沖縄戦体験者のノートを見る事があまりできなかったのが悔やまれた。


名無しさん
この方の考え方や勇気に拍手です。
広島では、
修学旅行で被爆体験を聞くと、生徒が宿で眠れなくなる子が居たり(原爆ドーム前の宿もある)、広島は通過点で『とりあえず平和学習を入れとこうか』としてでしか捉えられてなかったりします。
『広島に行って原爆ドームや被爆者の話を聞いてみたい。』と思ってくれている生徒がいるのに残念ですが、
一方で『修学旅行に戦争などの重たいものはいらない。キャーキャー楽しめればそれでいい』と思っている方が多数だったりします。
そんな状態で、お爺ちゃんおばあちゃんの被爆者視点の話し方だったりするから子供達は聞きにくいところもあったはずでしょうね。
別の角度から被爆の惨状を知っておいて、それから要点のみの話を30分位聞く方が子供達も受け入れやすいし、高齢の被爆者の負担も少なくていいかもしれないですね。
名無しさん
原爆の認識は東日本に行けば行くほど希薄です。関西までは広島があり、九州は長崎がありますが、東日本にはありません。今の修学旅行に平和授業があるのかは存じませんが、語り部がいなくなると被曝の記憶はどうしても薄れるものです。ただ、人類史上唯一、人間に対し核兵器が使用されたのは日本だけであり、やはり未来永劫語り継いでいく必要があるのです。これは核の抑止力や軍事力を否定するわけではありませんが。
名無しさん
番組見ました。
かなりチャレンジングな番組でMCのヤバTが、かなり戸惑ってたけどね。
こういうのはNHKしか出来ないと思うし、戦争体験を発信し続けて欲しい。
体験者にしかわからないことがあるから。
1919.c*m
現実に体験した人が語るからいいんだよな。
満州とかいった人とかまだ生きてるからそういう人がもっと生の編集なしの事実をネット配信してくれたらいいんだよ。
今体験のしていない人が批判や反対だけするけど、そういう人たちからは何にも事実や経験が見えてこない。生の事実をみる聞くことが一番大事なんだから。
名無しさん
この伝達手段は支持する。ただ、このようなものに頼らずとも、生の話が聞けることにもっと感謝すべきであり、おちょくった態度の子どもなど、やはり恐怖統制して性根を叩きなおす必要があると思う。
名無しさん
面白い試みですね。
こういった新しい試みは賛否両論あるだろうけど、まず始めることが重要だと思う。
やってみてダメならダメで良くて、もし上手くいって戦争の悲惨さや恐ろしさを興味関心のある多くの人に伝えられるのであれば、それが一番良いのだから


名無しさん
戦史の記録を個人の努力に頼る時点で
日本は国家として自立することができていない証明
第二次アベ政権で成立した特定秘密法の最長秘匿期間は
60年であり、条文解釈では公開することなく
廃棄する(≒シュレッダーにかける)ことも可能という内容だが
これこそ現代の国際潮流に逆行している
例えばイギリスは「自国の歴史を他国に捏造されては困る」と
いう政治方針により国家機密の非公開期限を基本的に短縮する
方向で変更されており他国も追っかけている状態
これは近年の情報化で「情報の陳腐化も早いから、
秘密にしておく期間も短くていい」という現実的な発想によるもので
支障は出ていないということだ
名無しさん
私が子供のころは、学校に経験者が毎年来てくれました。
わが町も空襲されてる地区なので跡がちらほら有ります。が、今時の若者はそれを知りません。祖母からは、竹槍持って薙刀のように振る練習さrせられたとか、婦人会が怖かったとか聞くことが出来ました。でもそういう話をする人ももはやいない。
経験者が語れるうちに動画媒体に残してくれるのはいいですね。
コンプライアンス
仕事柄…
『歳だから…』で良くも悪くも片付けないで、新しい事をゆっくりでもやってみる事が出来る方達は素敵だと思います。
老いも若きも『硬い頭』は良いことない…
たくさんの若い世代にこの方の『想い』や『願い』が伝わるのではないでしょうか?
名無しさん
>講話をした修学旅行生から暴言を吐かれた経験
日本の若者にそんな奴がいるのか・・・
まあ長年戦争も無くある程度平和が続いてることで、とくに若者には現実味が無くなってるんだろうね。
自分の世代だと、お爺ちゃんが片腕無いのは戦争に行ってやられたからとかそういうのが普通にあってわりと現実味があったんだけど、もうそのお爺ちゃんもとうに亡くなっていないし、これからの世代は本当にそういう現実に接することが無くなって、知識だけでしか戦争というものに触れる機会が無くなってくるんだなと思う。
これからはますます戦争の現実を伝え残すのも難しくなってきますね・・・
名無しさん
ヤフコメやVチューブ等の若年層に影響力のあるメディアで、真実を語ってほしい。テレビや本では、全く事実が伝わらないことも多々ある。リアルな戦争体験から、平和を実感できる機会になれば、現状の日本が今後成すべき方向を見出す「道標」になるだろう。


名無しさん

>「原爆の恐ろしさや戦争の悲惨さを若者に分かりやすく伝えたい」-。そんな思いでVチューバーに挑戦した長崎市の被爆者がいる。入市被爆し放射線の影響で家族を亡くしたという森口貢(みつぎ)さん(82)。昨年8月15日の終戦記念日の夜、NHKのテレビ番組にVチューバー「無念じい」として生出演。少年時代の森口さんに似せたアニメ風のキャラクターを操りながら、戦争体験や被爆者から聞き取った話を語った。

こういうのは本当に素晴らしいと思います
もう80歳を越えている方々は、若い世代にとっては生き様自体がとても興味深いコンテンツなのだから、やる気のある方はどんどん発信して欲しいですね
誰か、このような方々を上手くプロデュースしてくれるような奇特な人が現れないかな

深呼吸☆
戦争の話しに今の若者が身構える世の中になっているのかってのが少し驚いた
忘れられようとしているのではないか、はだしのゲンが規制されそうになっていたことからも
こういう試みはグッジョブだと思います!
名無しさん
戦争を知りそれを伝える人が少なくなって来てますからね。とてもいい事だと思います。
名無しさん
いかにもなCGに最初は違和感がありました。でも他の方のコメントを見て、まさにこんな年頃の少年が戦火を生きていたのだと今の子供たちに実感してもらうには効果的かもしれないも思いました。
名無しさん
しょーもない動画が蔓延るネット社会ですが、このように貴重な経験を残す媒体として利用されるのは良いことですね。良いも悪いも利用者次第なんだと思いました。
名無しさん
うちも祖母の戦時中の話聞いたけどど田舎から軍需工場に来たから以外にも空襲までは重労働ながらも憧れの都会生活が送れて充実していたそうだ
空襲以降は大変だったそうだが戦時中の悲劇だけでない日常話はあまり聞かないので貴重だと思った


popyuranta
今までなら直接会ってしか聞けないような貴重な体験を簡単に拝聴できるのはいいですね。時代に合わせた行動がまた素晴らしい。
名無しさん
広島市内出身なので小中高と毎年平和公園で語り部さんのお話を聞いたけど、話す内容は申し訳ないけど毎年ほぼ同じで年を経るごとにつまらなく感じたし、議論は形式的で、1つの主張(戦争反対、原爆反対)以外は認められない空気だった。
また市内で被曝3世くらいまでの子は、祖父母や親から直接聞かされることも多かったと思うし、はだしのゲンなどを読んである程度は当時のリアルを知ってるので、学校でもかと思った子は少なくない。
記事の試みはそうした形式的な平和教育に一石を投じるような動きであり、応援したいと思う。
名無しさん
すごくいいことだと思う。老人方が味わった古き戦争体験をYouTubeという子供向けのカテゴリ用に伝えているし、上の世代から素晴らしい配慮。形はどうであれ、子供たちにわかりやすく伝えようとしてるんだよね。
名無しさん
原爆を受けた唯一の国だからこそ、原発は将来的になくなればいいと思う。放射線障害は悲惨だよね。。
名無しさん
後10年も経てば日本で実際に戦争を経験した人もほとんどいなくなるそれまでにいろんな人に伝えて欲しい
無権代理は迂遠ダリィ
Vtuberとしてやっていくと決めたのは、従来の情報発信では若い人に関心を持ってもらえないという危機感もあるんじゃないかな。だってわざわざ仕事や勉強の休憩時間に、好き好んでお年寄りが被爆について語る動画とか観ないでしょ(被爆について語る動画の重要性を否定する趣旨ではない。)。Vtuberとしてならその距離感を埋めることが出来るかもしれない。応援してます。


名無しさん
正直こういうのがYouTubeのあり方だと思う。
過激な動画、体を貼る動画、命を落としかねない動画で金をあげるのはおかしいと思う。
v(0_0)v
実体験世代はどんどん減っていくのだろうけど、動画で残すって事が出来る時代になったので
財産として残して欲しいね。
名無しさん
今月日が経ち、なかなか当事者から聞く機会がなくなっていますから、このような取り組みはとても良いと思います。
名無しさん
インドの国防大臣の部屋には広島の原爆ドームの写真が飾ってあるそうです。
しかし、核をもたないとこうなるという戒めの意味で広島の写真があるという事です。
名無しさん
Vtuber頭がさがります実際の体験者の話を聞くことは大切な事だと思います
お身体に気をつけてください
名無しさん
気がるにと言ったら怒られそうだけど、いつでも見られるから、見れるときに見たいな。


復縁祈願の法華経寺住職神宮司龍峰
とても素晴らしいと思います。活動を応援しています。いつまでもお元気でご活躍下さい。
p
戦争の悲惨さと同時に、当時の日本人が何を守るべくして戦ったのかまで、若い人は知ってほしいね
名無しさん
自分も海軍にいた祖父から戦争の話を聞いていた。
だから朝日新聞の書いていた悪魔のような日本兵と
祖父との話の違いに違和感を持っていた。
名無しさん
個人的には、すでに終わった話だからどうでも良い。
ただ、左翼思想を持つ団体が何も知らない人を誘い込む為の道具にしかなっていない現状はなんとかして欲しい。
ゆきまるだ
この方法なら永く残せる。
良い試みだと思う。
メタリオン
形が変わっても伝えていくのは大事です。


名無しさん
今の若者は戦争を経験せず一生を送ることができるだろうか。
名無しさん
YouTubeならサービスが終了しない限り保存されるし、世界の人々に聞いてもらえるからいいアイデアだね。
Foot
天災と同じかと。
忘れた頃にやって来る。
危惧するのは、トラウマになるとか言って覆い隠してしまう事
だと思う。
hit☆・∀・
良い試みだよね
名無しさん
とても良い活動。私も見てみてます。
名無しさん
第二次世界大戦末期の日本人から見た戦争が唯一の戦争ではない。木を見て森を見ずとなってはならない。北朝鮮や中国の核ミサイルが日本の主要都市を狙っている。唯一の被爆国だから核攻撃されないという論理は存在しない。神国日本神風が吹くと同じ。


名無しさん
えーこの人Vになっちゃったのか。Vじゃこの人の魅力伝わらなくなりそう。
とか結構あったけど、これはすごいアリ
名無しさん
戦争の話、もっと聞きたいです。
痛み悲しみ苦しみ に触れることで平和への思いが育まれます。
名無しさん
すごいな。
市民
応援します
名無しさん
戦争を経験したうちのじいさんも
先日104歳で亡くなった。
名無しさん
この人は特亜に対して厳しく批判し続けてきたのかな?


名無しさん
暴言を吐かれた?心無い人がいるんですね
名無しさん
NHKのテレビ番組内でやったことならVtuberではないんじゃないの?
名無しさん
茶道の先生が勤め先の学校近くで機銃掃射付きで戦闘機に追っかけられたと言っていた。
その近所にあった花屋さんは温室持っていたのでガラスの反射で狙われたのではと白い目で見られたとも。
現役中学2年女子です。
82歳とは長生きだな。
名無しさん
森口さんあまり活動しない方が良いと思う。原爆投下時に長崎に居なかったひとでしょ?
名無しさん
突然、Vtuberとか言われても困惑するよなw


名無しさん
中の人なんていないんじゃ…
名無しさん
もうVチューバーってこんなにリアルに出来るのかと思ったら実写だった
名無しさん
あぁ可哀想に この人も暴言吐かれたクチか
名無しさん
戦争の芽は、日常生活のいたるところもにありふれ、湧き上がってくる。
ささいな苛立ちや誤解→小競り合い→対立感情→両者の「正義」→報復の応酬→増幅して発振→戦争
この危険性を一人一人が認識しながら生きられれば、戦争の確率を減らせるんだろうけど、実際そうはいかない。悲しい人類の性。
名無しさん
そんなことも有ったなぁ。ってレベルの話
名無しさん
記事読んだらぜんぜんYouTube関係ないじゃないですか。
「NHKのテレビ番組にCGキャラクターとして出演した」というのをバーチャルYouTuberと書くのはどう考えてもおかしいです。


名無しさん
その無念じいというキャラクターの画像を載せてくれ
(*^^*)ニッポン
それも大事だけど、韓国人の嘘について伝えて欲しいねぇ
グリーゼ581g
直接素顔で体験を語った方が
効果的だと思うのですが
おれおれおれ
アドセンスは付帯しているのかな?
付いていたとしてもそれほどは稼げないだろうけど。
Gin
なぜわざわざバーチャルで語るんだ?
そういう事すると金儲け臭がして胡散臭く感じるから直接言った方が良い
スナフキン
今の若者に目を向けてもらう、耳を傾けてもらうキッカケになればいいですね。
戦後70年以上経っているから、こう言う実体験をされた方のお話が聞けるのも今のうちだから。


KamenRiderZi-O
無知な若者(若者全員とは言わないけど)にとってはYouTubeで動画配信されていたとしても「あ~昔の事だから知らない~」とか言って見ないかもしれない。
ただ、これ以上無知な奴が増えるよりはマシ。戦争体験をしている高齢者が減ってきている中こういう話が出来る人は貴重だし、動画をアップする意味は十分あると思う。
名無しさん
普通のおじいさんの戦争体験じゃ、戦記物になっちゃうし
かといって被爆体験だけなら、原爆でなくても東京大空襲など空襲でも地獄絵図になったのは同じだし、犠牲者数や悲惨さも東京大空襲なども互角
じゃあ、どこで興味を持たせるかとなると、文明の利器や特殊な工夫としてブイチューバ―も選択肢として有効だろう。
名無しさん
なんて柔軟な方なんだろう。こういう貴重な方がいるうちに沢山の事を学んでおきたい。
名無しさん
学校で無理矢理一方的に学習させられるのと、自ら興味を持って学ぶのでは吸収が全然違うからよい試みだと思う
探さないでください
70年以上戦争のない国で生きていることに改めて感謝しないといけない。
christ
プロ市民に利用されないようにくれぐれもご注意ください


BillKenjiの民主主義と国民審査
悲しい思い出を思い起こし人々に伝えたところで
明るい未来が訪れるわけではない
世界中で今も発生している何百万人の戦死者をどうやって減らしていくかの提案をせよ
名無しさん
なんだこの人調べたら被爆者じゃない上に左寄りの反日の人なのか
伝説的英雄である安倍閣下を断固保衛せよ。
そもそも大東亜義挙聖戦において原子爆弾なる兵器が日本に落とされたという事実は確認できていない。まったくの仮定の話に過ぎない。
名無しさん
どうせならテレビでも放映できないことをどんどん伝えてほしい。
名無しさん
中の人が出てきたら、それはただのYouTuber!!
名無しさん
この人被爆者でもない半日活動家だったような…


名無しさん
ええやん
名無しさん
核がどんなに恐ろしいかわかってるから若者が寧ろ北朝鮮のミサイルに対して驚異を持ち改憲勢力になってるのだよ。
mJR東
わからないよ、
身近な人の死を目の前で見ないと
今の方理解できないよ
囧rz
そんな暴言吐けるのも平和な世の中だからこそ出来るってこと、言った子はいつかわかんのかな…そもそも吐くなよっていう話だけども。
今年米寿の祖母、あまり語らないし私も無理に聞いたことはなかったけど、ポツリと「早く終わってよと皆んな言わないだけで思ってた」と言った時は切なかった。
名無しさん
もうボケているよ!
名無しさん
今の日本人には戦争の悲惨さよりも徴用工や慰安婦などの真実を語って挑戦人がいかに嘘をついているかを教えてほしい!


名無しさん
戦後体験を語る時、必ず見られる傾向は「戦争は悲惨・原爆は良くない」だけに終始すること。現代であればそれは容易に想像が付く。本当に必要なのは「各国の利権と利己的な思想や思惑が錯綜するこの世界で戦争しない為にはどういった国力と外交が必要か?」を考えなくてはならないのに悲惨さばかり訴えていても何の解決策にも未来への建設的な提言にもならない。やってもいない過去の史実に何時までも血税を払ったり国連の敵国条項に何時までもそのリストに名を連ねたりしないようにすること・・・結果を出すことが重要なんであって、辻褄の合わない老人の戯言の為に公共の電波を使うなと言いたい。
po***
暴言吐く修学旅行生最低だわ。
名無しさん
戦争の体験と言うが本当にリアルな戦争を経験していたのは
作戦を指揮していた軍の参謀だろう
学ぶなら当時の外交に当たっていた外交官や軍の作戦参謀の
話でないと意味がない
戦争も国家戦略の一つなのだから
爆弾が降ってきて怖かった、恐ろしかったというのは分かる
しかしなぜそうなったのか、そこまで至った原因を探らなければ
意味がない
GHQは日本軍がなぜ負けたのか日本人に研究させようとしなかった
ただひたすら自分たちが悪いと刷り込んで
日本人を無能な集団にするために
名無しさん
どんなに戦争の厳しさを伝えようとしても戦争を知らない世代には無駄。
そのうちやる奴が現れる。悲しいかな無駄です。
名無しさん
記事の件を批判する気は一切ないが、
例えばウーマン村本のような奴が可愛い皮をかぶって年少者向けにプロパガンダを行う事もできるわけだよな。
ヘイトスピーチは取り締まっても逆ヘイトは野放しされるのがネットの現状。
微笑ましいってより危機感がある。


名無しさん
アラフォーの私が子供の頃は、そのへんに戦争体験者がゴロゴロいました。
学校では「祖父母に戦争の話を聞いてくる」という宿題が出され、
街では嘘くさい元軍人がアコーディオンを弾き、
そのへんにシベリア帰りのお爺さんやら、息子を特攻で亡くしたという和服姿のお婆さんやら、足を引きずって歩く南方帰りのお爺さんやらがいた。
皆、いつのまにか居なくなっていました。
そしてどんどん風化していっているように感じます。
名無しさん
被爆者でもないのに被爆者の如く振る舞い修学旅行に来た学生さん相手に1時間1万円で話をしているオッサンやん!まだ元気そうやな…
6Lw2exM
>講話をした修学旅行生から暴言を吐かれた
怪しからんガキもいたものよ。
名無しさん
周りで何十万人も死んでる中、皇居で困り顔の練習してた天皇
名無しさん
修学旅行生から暴言を吐かれた経験って、
そんな糞みたいなやついるんだな
学校は退学にしたらいい
「放射脳」とかコメントする童貞おやじが必ずいるんだよな。


カオス国内でも我々は敗戦国差別を受けてる
被爆者は原爆を落とされるとどうなるか伝えていってほしい。今のまま周辺諸国すべて核保有国であるにも関わらず日本が核武装していないことがどれ程危険なことかも。戦前竹槍でアメリカの飛行機を叩き落とせといっていた頃となにも変わらない。核武装していないすでの状態で安全ですは大本営のいっていたことと変わらないですね
名無しさん
被爆者の方々には死ぬまで理解できないでしょうが、二度と原爆を落とされないため、戦争に巻き込まれないためにも、核兵器を持つという選択肢も考える必要があるんです
戦後70年以上日本が平和だったのは、平和を祈り続けたからではなく、被爆者が悲惨な経験を訴え続けたからでもないんです
日本の経済や科学技術が大きく成長し、アメリカに途方もない金額を払い続けることができたからです
それでも全体を見渡すと、国民が拉致され、島を奪われ、領海に侵入され、さらには国民の頭上をミサイルが飛んでいるんです
夜の日本海の海岸を歩かないようにすればいいんですか、九州北海道までは黙って差し出せばいいんですか、日本の漁師さんが魚を半分我慢すればいいんですか、ミサイルを花火と同じ感覚で楽しめばいいんですか
非暴力を貫き通したガンジーの最期は、無抵抗で銃撃され蜂の巣状態だったらしいですよ
とんじるし
嫌われる「戦争の語り部」って
・沖縄だけが戦争の被害者で本土の踏み石にされたと延々と愚痴
・非武装と無抵抗だけが平和への道と非現実的な押し付け
・自分だけが悦に入り、その不幸さは国のせい社会のせいと嘆く
こういうのでなければ、ちゃんと多くの若い人は耳を傾けると
思いますよ
名無しさん
82歳だと被爆当時は小学生、ただ怖いと思っているだけ、そんな人間が平和平和と叫んでも平和は来ない。周りの国は信用出来ない、平和を守りたいなら国防に力を注ぐこと、それをおろそかにすると又被爆する。
mumsan
米国にも両手や両足を失った米軍女性も
いますので是非国会で取り扱って
彼女達に感謝と敬意を送りましょう
イラクで爆弾を解体中に両腕を失った
U.S.Army MaryDagueさん
人道的物資を届け中に地雷に打たれ
両足を切断。後にブッシュ大統領もお見舞いに
来てホワイトハウスHPにも公開されている
U.S.Army SueDownesさん
IED(爆発装置)爆発し脳損傷で1ヶ月
昏睡状態から回復して両足を切断して
雑誌newsweek表紙を飾った
U.S.ArmyMarissaStrockさん
イラクやアフガニスタンで戦死したされた
女性兵士皆さんの追悼メモリアル動画
MemorialDay-Mothers、Wives、SistersandDaughters
名無しさん
原爆だの東京の空襲だの一体なんなんだよ。
どう考えても戦争の領域超えてるだろ。
みんなが逃げ回る中を平気な顔して攻撃してたかと思うとほんとに腹がたつ。
世界に向けてこの異常さを発信しないといけない。
911とか自分達がやられると騒ぎ出すんだよな。
名無しさん
この方は、北朝鮮から原爆を落とすぞと脅されたら、平和のために戦わず、何でも差し出そうと主張するのでしょうか?それで北朝鮮に占領され、今度は他の国を侵略するために兵士となれと言われたら、自分だけの平和のために戦争するのでしょうか?それとも自殺するのでしょうか?


管理人の率直な感想

こういう体験談は実際にご自身の表情で、出来れば面と向かってお話を聞きたいですが、正直『子供の頃だったら』と考えると真逆です。
目の前で自分の知らない、実感も湧かない話をされても「お腹空いた」とか「眠いし帰りたい」と思うでしょう。
おじいちゃんの周りを走り回ったり、顔にイタズラしちゃうかもしれない。

少なくともバカガキだった僕はそうだったはず。

Vチューバーという手法を用いると子供も「何だ?」と興味を持ってくれるのでは?
それがきっかけで「戦争」「原爆」「放射能」というものを知ってくれれば、両者にとってとても有益になる。

不特定多数の人に向けて何かを発信するものにとって、その「何か」とは有益なものであるべきだと僕は考えています。

今回の森口貢さんも年齢的になかなか踏み込みにくかったはず。
でもこうして実際に講話をしているときの比じゃないくらいの反響がある。

いくつになっても挑戦。

勉強させてもらいました。


生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント