スポンサーリンク

群馬「ネットで悪口」 踏切で死亡の高2女子 いじめ訴えるメモ、両親「涙 止まらない」

群馬県前橋市の高2女子生徒がいじめを苦に踏切自殺
群馬県の県立高校2年の女子生徒(17)=前橋市=が2月1日夜、自宅近くの線路で電車にはねられて亡くなった。群馬県警は自殺とみている。自宅にはいじめ被害に悩んでいたことをうかがわせる数十枚ものメモが残されていた。両親は「学校でいじめに遭っていた」と訴え、学校に真相究明を求めている。最愛の娘を失った両親は「悲しみが日に日に大きくなる。涙が止まらない」と沈痛な思いを打ち明けた。


スポンサーリンク

相談一度のみ 「もっと悩みを聞いてあげられていたら」

高校の制服、大好きだった漫画、中学時代から愛用するテナーサックス―。女子生徒の部屋は生前と変わらぬままだ。

父親はアルバムをめくりながら、「かわいらしい子だった」と声を絞り出す。女子生徒は高校卒業後に「就職してパパとママの面倒を見る」と話していた。浴衣や着物が好きで、将来は「旅館のおかみ」になるのが夢だった。


明るかった女子生徒の「異変」

前橋市内の中学校から県立高校に進学。明るい性格だったという中学時は吹奏楽部に所属し、周囲を笑わせるのが好きだった。高校入学後に頭痛や腹痛などを訴えるようになり、泣きながら帰宅することもあった。

帰宅後、30分以上も手を洗い続けるなどの異変がみられるようになり、専門の医療機関を受診するようになった。母親は「学校、休んだらどう」とも言ったが、極端な体調不良などを除いて学校に通い続けた。

「悪口を言われている」。いじめに関し、両親への相談があったのは1年生の時の一度だけ。学校に相談し、問題は解決したと思っていた。2年生になって再び表情が暗くなり、「学校、大丈夫?」「まだ悪口言われているの?」と尋ねても、女子生徒は「私はお面をかぶるのが得意だから」と答えたり、はぐらかしたりした。


女子生徒の「最期」

昨年10月、家族3人で熊本県を旅行した。女子生徒が好きだったアニメキャラクターにゆかりのある阿蘇神社を訪れた。気分転換をさせたかったが、「笑顔がなく、ずっと暗かった」。

今年1月ごろから体調が悪化。亡くなった当日、女子生徒は学校で倒れ、家族が病院に付き添った。帰宅後、行方が分からなくなった。その後、自宅近くの線路ではねられた。両親は病院での変わり果てた娘の姿を忘れることができない。


自室に残されていた大量のメモ

自室には「先生は私の言葉を信じてくれなかった。ネットで悪口を言われてるのは本当なのに」「そうか、すべて私が悪いのか。もういいや。私、もう」などといじめ被害に苦しんだことをうかがわせるメモが大量に残されていた。

両親は悔やむ。「弱い部分を見せない子だった。もっと悩みを聞いてあげられていたらよかった」

8日、家族のみの法要がひっそりと執り行われ、女子生徒は納骨された。


月内にも調査結果 生徒らに聞き取り 県教委が遺族に

県立高校2年の女子生徒が自殺したとみられ、いじめに悩んでいたことをうかがわせるメモが見つかった事態を受け、群馬県教委は8日、同校が教職員や生徒への聞き取り調査を始めており、月内にも結果をまとめ、遺族に示す方針を明らかにした。遺族の意向を踏まえ、第三委員会の設置も検討する。同校の校長は上毛新聞の取材に「生徒の命が失われ、痛恨の極み」と述べ、校内調査を急いでいると説明した。

県教委は同日、県庁でこれまでの対応などを説明。同校が全教職員や、亡くなった女子生徒と仲が良かった生徒らから事情を聞き取り、月内に調査結果をまとめる見通しを示した。結果を遺族に報告し、遺族の意向を踏まえて有識者らでつくる第三者委員会の設置が必要かを判断する。

同校では7、8両日、後期選抜試験が予定通り行われた。

県教委によると、同校を含む県内公立学校では、少なくとも各学期に1回、全児童生徒を対象に、いじめの有無など確かめるアンケートを実施している。県は2017年、スクールカウンセラーの全校配置や相談窓口の周知などいじめの未然防止や早期発見に向けた「県いじめ防止基本方針」を策定している。


「なぜ防げなかったか」…校長一問一答

亡くなった女子生徒が通っていた県立高校の校長は8日、上毛新聞の取材に応じた。一問一答は次の通り。

―生徒が亡くなった。遺族はいじめが原因だとして事実究明を求めている。
かけがえのない生徒の命が失われたことは痛恨の極み。遺族に対して、心よりお悔やみ申し上げる。なぜ防げなかったのか、学校でのいじめの有無を含めて現在調査している。

―調査はどんな方法か。見通しについては。
全教職員、一部の生徒に対して聞き取り調査を行っている。3月中には調査結果を遺族に伝えたい。

―生徒が亡くなった後の対応、他の生徒への心のケアは。
本校の生徒が亡くなったことについて、全教職員に伝えた。生徒に伝えたかどうかは回答を差し控えたい。スクールカウンセラーを配置するなど、県教委の支援を受けながら生徒の心のケアに当たっている。


「事実関係 検証し対応」…笠原寛県教育長のコメント

未来に無限の可能性を持った 生徒の尊い命が失われたことは、痛恨の極みであり、あらためて亡くなられた 生徒のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまに心からお悔やみを申し上げる。現在、学校で基本調査を行っており、その結果をご遺族に説明する。児童 生徒の安全を守ることは、われわれ教育関係者の最大の使命。教育委員会としても事実 関係を検証し、ご遺族の意向も踏まえた上で適切に対応する。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00010001-jomo-l10


群馬県前橋市の県立高校2年の女子生徒(17)がいじめを苦に踏切自殺。「悪口を言われている」明るかった子は暗くなり死を選んだ。両親の悲痛な思い。対策はなかったのか?ネットの声

名無しさん
加害者の生徒がなにごともなかったように普通に過ごしていることが許せない。ご両親の面倒を見ると言ってくれていた優しい娘さんだから心配をかけたくなくて自分ひとりで抱えてしまったようでどんなに辛かったことだっただろう。いじめは犯罪。
名無しさん
ご両親はちゃんと娘さんの異変を察知し、向き合っていたように見える。どうすれば防ぐことができたのだろう。将来高校生になる娘を持つ身として、とても他人事とは思えない。
名無しさん
死ぬ勇気があるのなら学校を辞めればいいと思うけど、高校生くらいの視野ではなかなか難しいね。
名無しさん
メモに加害者の名前がもしあるなら民事で訴えた方が良いと思う。
同級生や他のクラスの人に聞けばすぐに裏が取れる筈。
こないだの大津の件の様に勝てるよ。
両親はお金が目的でなくて「真実が知りたい」と思うけど。
トナカイ
いじめた側は、明日からいじめるの辞めた!
って思えば普通の人生が開ける。
いじめられた側は、人間不信から引きこもったり命を絶つ場合がある。
いじめ、という軽い言葉ではなく、年齢問わず、犯罪者として裁判や服役をさせるべき。先生方がいじめの事実を認めず、喧嘩両成敗的な扱いにする体質はまだまだ続いてるのは、実感してます。
名無しさん
人が人である限り、いじめを根絶することは不可能だと思う。でも最近になっていじめの件数が増えたのか、いじめによる自殺の報道が以前より増えてるよね。
原因はやっぱり…スマホの普及が大きいのかなと。SNSで悪口を書かれたり、LINEで仲間外れにされたり。スマホは適切に使えば便利だけど、使い方を謝ると勉強に集中できなかったり、いじめを助長するものにもなってしまう。
やはり、スマホは安易に子供に与えるべきではないと思うけど、持ってないことによって話題になってついていけなかったりするだろうし、難しい問題ですな。。。


名無しさん
被害者のためにも、加害者の罪をもっと大きくクローズアップする機会が必要だよね
まだまだ足りないと思う。
被害者が身をもって体験したことを、自分にも置き換えて欲しい
小学校のころ、クラス女子の一人に心無いことを言われ続けたけど、別のクラスメイトが束になって助けてくれた。今思い出しても本当にありがたい。
名無しさん
先生は信じてくれなかったというメモがある以上、助けを求めたのでしょう。
いったいどういう神経で無視したのか理解できない。
イジメには常に敏感にアンテナを張り、何かあったら悪化する前に手がうてたのに、それを行わなかった先生には重大な落ち度があるだけでなく、教師として最低限に求められる資質がない。
自分が被害者の親だったらというだけでなく、加害者の親だったらどうするのか、考えさせられる。
名無しさん
被害者の保護を考えると同時に、加害者の処罰を考えた方が良いと思う。
虐待と同じで、まずは被害者と加害者を引き離し、加害者側に不利益な処罰をしないと、この問題もなくならないと思います。
名無しさん
一番の問題は教師に相談してたのにこう言う結果になった事。
今更、残った「生徒の心のケア」を心配するなら何故亡くなった女生徒の「心のケア」をしてあげられなかったのか。
調査委員会や第三者委員会を立ち上げても何の役にもたたないでしょう。調査を引き延ばして皆が忘れたころにそっと結果を出して終わる気がする。
学校名も相談された教師も氏名公表して「イジメの相談」があって結果こう言う事になったら解決出来なかった側はそれ相応の罰が待ってる事が普通になる事を望みます。「救えた命」です。
1★★★★★4
加害者には、いじめ=悪い事でなく、いじめ=楽しい事としての認識かと思います。
極端な考えになりますが、いじめ→悪い事→犯罪→罰則ぐらいにしないといけないと思います。
当たり前の事かもしれませんが、車の運転一つとっても、違反して捕まるのが嫌なので交通ルールを遵守する。それがある意味で抑止力となっています。
一方で、加害者側の子は、罰せられることを想定していないはず。また、黙認した教職者達もです。
だからこそ、未成年だから捕まらないという甘い考えを無くすべきだと思うし、実際に一人の子が亡くなっているわけだから、一生罪を背負って生きていくぐらいの覚悟を持たさなければいけないと思います。
でないと、亡くなった子や親御さんが報われないし、何事もなかったように平然と生きていく加害者、黙認者がいることに疑問を抱きます。
名無しさん
もういい加減、教師や学校は隠すのを辞めたらいいのにって思う。
隠して、隠しきれた試しがないのと、隠してバレた後の方が大事になると思う。
本当はイジメをさせないっていう防止策をした方がいいんだろうけど、起こってしまった対処は迅速に行うべきだと思う。
前々から思っていたけど、少年犯罪やいじめの加害者達で悪質で陰湿な行為を悪びれることもなくやっている奴らに将来のためっていって刑を軽くしたりするのは違うと思う。
悪質ないじめを行なってる奴なんて性根から腐ってると思うし、更生なんて望めないと思う。
人一人殺しておいて、将来もくそもないと思う。
いじめのターゲットにされて亡くなった子にはもう未来も将来もないのに。
いじめを行なった側にも厳罰してほしい。
犯罪歴に残してほしい。


道なき道をゆく者
子どもは、想像することやじっくりと考えることが苦手。いまの子は便利な世の中に育ってるから余計にね。
思春期にありがちな解決できない心のモヤモヤが、他者や自分を傷つける刃になっている。ネット上の中傷、いじめ、集団暴行、自死の問題は、想像力の欠如が生んだ結果だと思う。
学校・家庭で「悩むのではなく、考える」という教育を常にすることが必要。道徳の授業をもっともっと強化するとか。
心の整理をして、答えを導き出す
身につけることが難しいけれど、生きていく上で絶対必要。
まだ何もわかっていない子どもが、加害者被害者になったのは、親、大人、社会の責任だとも思う。娘を亡くされたこの親御には酷な意見と思いますが…。
死が、形を変えて世の中に活かされることで娘さんも親御さんも救われるのでは…。
いま話題のテレビドラマ「三年A組」は、こういうことに警鐘を鳴らしてるんだと思いますよ。
名無しさん
なんとなくで苛めをしてた方は本当に数ヶ月すると何も覚えてないんですよね。
私と友人は中学の同窓会断り続けているけど、よく誘えるなと思います。
中学時代いなくなれば良いと言っていた私達にナンパしてきた奴等もいました。私らはしっかり覚えてますから盛大にお断り致しました。
休むことで更に叩かれ、それが嫌で無理にでも行こうとする子もいます。
今回は主にネットを使った虐めだったようなので、休んだり早退するだけでも口実を与えてしまい、休んでも心が休まらない、毎日色々書き込まれて辛かったんじゃないかなと思います。
名無しさん
「大丈夫?」って聞かれると反射的に「大丈夫」って答える人が多い。
特に自分で抱え込んで我慢する人は、
「キツイ」「辛い」とは答えない。
「大丈夫」って言われたから大丈夫ではない。
すごく難しいが、「お面をかぶるのがとくいだから」とはぐらかされたではなく、家でもお面をかぶって本音を言わない事に気付いて欲しかった。
誰かが「大丈夫?」と「頑張れ」はすごく無責任な言葉だと言ってたが、その通りだと思う。
自分もできてないが、もっと他の言葉で本音を引き出せる話し方や、接し方を学ぶことが大事だと感じた。
名無しさん
まだこの年齢だと自分の通っている学校だけが自分の社会で、そこでいじめが起き辛い状況だとそれが全てで、逃げるということができないのかもしれない。ご両親も辛いだろし、この悲しみをどうしたらいいのか分からないのかもしれないが、先生の前で暴行でも起きない限り、いじめなんてなかなか学校側では把握できないのではないだろうか。把握して真剣にいじめ問題に取り組んでもらいたいが、できていないのが現実。
ご両親が強引にでも転校してあげてたらね。
名無しさん
若い子が、死を選ばざるを得なくなる程に追い詰められるのは痛ましい。
学生時代なんて、いい事ばかりじゃない。
色んな考え方の人たちと合う合わないは人生の中であって仕方ない事で、でも、その自分と違う考え方の人や気に入らないと思った相手に対して、そう言う人も居るんだと思える気持ちが大切だと思う。
排除しようとしたり、からかう対象にしたり、そうする事で自分が正だ、そして自分を守ろうとする様な性格の子は、いくらそのいじめた相手が死を選んでも、性格は変わらないと思う。変わらなくてはいけないと思わせるのが、死なんて、最悪過ぎる。
きっと、周りは敵ばかりに思ってしまったんだろうけど、高校だけが人生じゃない。ご両親や、小学校や中学校の時の友達も居たはず。
長い人生のほんの数年の学生時代なのに、死を選択するまで追い込まれたのは本当に残念です。
タダの感想。
聞き取りじゃ全容の解明は難しいだろうね。
ネットやデジタル機器が鉛筆並みに普及している今、周囲が認識しづらい水面下のやり取りで個人を攻撃するやり方が苛めの主流になりつつある。
「仲が良かった」のではなく、常に相手の動向を読み、「変な悪口を書かれないようにするために」一緒に居ただけの可能性もある。
追い込んだ側は簡単に口裏あわせや証拠の隠滅が図れる。
苛めの調査は、もっと高度な方法を使わなければならない時代になったと思う。


名無しさん
詳細がわからないが、犯罪行為や過度のイジメがあるのであればいじめた側はしっかり罰を受けるべき。ただそれだけでは問題解決にはならない。
大事なのは、この件はともかく、人間が多くいれば多かれ少なかれ必ずイジメ的なことは起きる。
その中で親は清廉潔白で正しいことだけ、人には優しく、みんなで仲良く、みたいな過保護な性善説だけで子供を育てるのではなくて、簡単に言うと「困難があってもそれを乗り越えて強く生きて行く」ことを教えていかないといけないと思う。
親自身が過保護に育っていてそこに気づけない人が多いことが問題かも。
名無しさん
どうしたらいじめはなくなるんだろう。
何度も何度もくりかえされる。
まだ、生きられる命を自分で絶たないで。
懐かしき五百円札
自分もいじめ経験はあるから、いじめをする加害者に人権など必要ないし、刑法で「いじめ罪」を適用させるくらいの厳罰を求める世の中になってほしいと思うが、一方で
手を30分も洗い続けた。という報道が気になった。これは典型的な強迫性障害の症状。元々、先天的に強迫性障害の素質があって、高校の時それが爆発してしまったのかな。とも感じた。
自殺したのはいじめの要素もあるだろうが、同時に強迫性障害(神経症)の苦しみもあったのかもしれない。無論、いじめなどのストレス要素が神経症の引き金にも繋がる。そういう点ではお互いは相関関係にあると思う。
また強迫性障害はわずかながら統合失調症の前駆症状ともいわれ、彼女がいじめを過大妄想した可能性もある。いじめ調査については慎重になった方が良いカモ。
とはいえ、いじめは絶対許されない事だが、自尊心から本人は隠したがる。強迫性障害についてもご両親が気づいて欲しかった
名無しさん
ずっと仲良くしていた友人からのイジメだったのでしょうか。
いつかは元に戻る事を信じて頑張って学校に通ったのかと思うと胸が痛みます。加害者側は嫉妬や僻み軽い気持ちでやった事かもしれませんが取返しのつかない事をしたのだから罪を償って頑張って生きてほしいです。
教師はイジメをしていた生徒たちに騙されたのかもしれませんが思いやりを持って接していたらと思います。こんな悲しい事件おこってはいけません。専門カウンセラーの道徳の授業を増やす、教師を増やす、イジメる生徒、親への処分を重くするなど対策してほしいです。
名無しさん
ドラマ3年A組の作者が言いたい事が実際に起きても大人は、他人事だし当事者は、皆んながやってたからとスルーだし
本当に他人事では無く思った方が良い
実際に自分の子供が亡くなる前に想像力を働かせて考えてみてください
ネットで他人を傷つけても痛みがないから人を追い込むし他人は、煽る事しかしない
だからちょっとだけで良いからお子様にネットは、凶器だと教えてあげてください
見えないナイフを振りかざす大人には、ならないように教えてあげてください
こんな悲劇が2度と起こらない様な世界に変えてあげてください
お願いします
ureinokokoro
学校はいじめの存在を知りながら、本気で生徒に向き合っていない。
自殺の原因は、そこにあると思います。
同じような事件が、繰り返されています。
いじめを隠ぺいする学校の体質にこそ大きな問題があります。


名無しさん
ご両親は娘さんのことを考えて色々頑張ったと思う。責任感の強い娘さんで思い詰めちゃったところもあるのかな。本当に本当に辛かったと思うけど、ご両親のことを思うと命を大切にして欲しかった。学校はちゃんと対応したのかわからないけど、加害者は許せない。殺人なのに誰かもわからない、裁かれないというのはモヤモヤする。
通りすがり
学校って言う世界は、この生きてる世界のほんの一部です。場所や環境が変われば、また世界は全く違う。だから、逃げる事を躊躇しないで欲しい。恥ずかしい事でも、この先もずっと同じでもない。未来ある命、自分から断つなんて言う選択だけはしないで欲しい。
名無しさん
辛いなら逃げればいいというけど
学生でまだ世界がほぼ学校のみだと、逃げれることがわかるのはなかなか難しいと思う
社会人になった今なら色んな逃げ道があって、逃げてもどうにかなるだろうとわかる
でも、社会に出る前は学校が全てでそこから逃げたらもう一生まともには生きていけないんじゃないかという恐怖心がすごく強かった
どうしたら視野を広げてあげられるのか…
先生たちは目立つタイプの気が強い生徒と仲良くなりたがるけど、おとなしい生徒にもっと寄り添って欲しい
自己主張の強い生徒と仲良くしてる先生に相談はしにくい
名無しさん
イジメ自殺が起きるようになってからずいぶん経つのに
学校や教育委員会の体質は全く変わっていない。
事が起きてから慌てだし責任逃れをしようと躍起になる。
イジメアンケートだってやればいいのではなくて
結果がすべて。
イジメをしている子に注意すると
その子の親が出てきて面倒な事になりかねない。
所詮は他人ごとという感が満載!
今回は先生が知っていたにも関わらず対処しなかったので悪質。
対処はしたのかもしれないけど被害者が「先生はなにもしてくれない」
と感じた時点でなにもしていないのと同じ。
当然先生にだって限界はあるだろうけど
命を預かっているという事を本気で考えてもらいたい。
名無しさん
家でこれほどの兆候が見えていたのなら、親御さんが強引にでも退学させるなり転校させるなり、救える機会はあったんじゃないかと思う…
当然、イジメなんかするやつらが悪いんだけど「イジメはダメ」と忠告したり学校が首謀者を見つけたからといってアッサリ解決するような事ではないし
とりあえず現状、イジメ加害者の処罰が甘過ぎるからもっと厳罰化して欲しいとは思うがそれでもイジメが無くなるとは思えないし
無理して登校し続けて自殺にまで追い込まれるぐらいなら、逃げるが勝ちなんだよ
名無しさん
いじめる側は何年経っても自分の行っていた行為をいじめとは認識していない。そして覚えていない。いじめられた側は何年経ってもその傷は癒えない。そして一生その悲しい思いを背負って生きてゆく。経験者は語るである。誰が好んでそのような辛い思いがある地元に戻っているか理解できないだろうし、理解してほしくもない。許されるのであれば今からでもいじめた奴をこの世から抹殺したいぐらいである。ガイドライン抵触上等です。この気持ちが分かる奴はほとんどいないと思う。だっていじめられるよりいじめる方が圧倒的に人数が多いから…あまり言いたくはないが、中高でクラスより何故か総スカンを食っていた。就職後も総スカンを食っていた。なんとなく理由は分かるが認めたくない。自分と言う人間を否定することだから。


名無しさん
まず言葉の凶器で他人の命を奪った加害者の名前は公にすべきだと思う。
どんな事件も被害者はすぐに実名で報道をされるのに加害者は守られる。
逆だと思うのは私だけ?
名無しさん
どんな理由でも、自殺は本人の選択で完全自己責任だからね。
同情はしない。
いやなら、登校しなければ良かったのだし、現代は他人と関わらなくてもネット環境を使って、十分な収入を確保して生きてゆける時代だ。
労働しかなかった時代じゃないし、そういう方向へ進路を取ることも出来たでしょう。
それを選ばずに、自殺したのは本人の願望で自己責任だな。
高2という若さで、あの世へ逝ってしまったのは本当に残念だがしかたない。いじめた方にも責任はあると思うが、いじめ に対してのみだ。
裁判などでも場違いな保護処分の決定を家裁が出さないでくれることに期待したい。生きているものには、自殺願望の人と違って未来があるからね。この世は生きている人が優先。自殺した方が負け。
名無しさん
自分の娘が将来、いじめられることを想像したら心が痛む…ましては、それが原因で命を落としてしまったら、ご両親の後悔や無念の思いははかりしれない…。
逆に、自分の娘がいじめる側になったらどうしようという不安もある…。
いじめはいつの時代もなくならないし、難しい問題…
名無しさん
うちも今イジメと向き合っています。同じ高校2年生です。県立です。このニュースをみて次はうちの子の番ではないかと気が気でありません。数名からのLINEで悪口、陰口、部屋に入ろうとすると吐きそうになると言っていました。このことを知ったのがつい最近でした。ただ、親に話してくれただけ本当に助かりました。学校はお決まりのアンケート調査には何も書いてない!思い込みでは?死んでからでは遅いのに。イジメられてます!とか普通書きますか?!自分が我慢していれば。親に迷惑をかけたくない。言えないんですよ。その後両親で学校に出向き話し合いをしました。学校側は、LINEの内容はイジメではなく注意、改善だと。次に、今この問題を乗り越えないと、大学に行っても、社会に出てもこの問題で躓くでしょう。本人も自分で解決しようと頑張っている途中です。と言われました。学校のイジメ対策は上辺だけ!このニュースをみて涙が止まりません。
名無しさん
うちは高校1年の息子がいますが、クラス全員がスマホを持っている中で一人スマホを持たないという選択をしました。
LINE、Twitterなど煩わしいと言っています。
SNSを見ないようにするのも1つの方法かもしれません。
ただ、女の子はグループで行動するので友達と繋がる方法が無いのも辛いのかな…
同年代の子どもを持つ親として、いたたまれない気持ちです。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
毎回思うのだが全てが学校が悪いのかと思う。私にも同じくらいの子供がいて自分は時代遅れの親父と言われるが子供たちと多くの話をしている。全てのいじめにあった親がそうとは言わないが子供の話を聞いてると親子の会話が少ない家族が多いように思える。そういうところも見直さなければいじめによる自殺等、子供たちの問題はなくならないように思えるのだが。子供のそばに一番寄り添うのは親だと思うから。


nrton
現在学校で、学校の友達からいじめにあっている人は、
友達や先輩、親にかならず話をしてほしい。
「ふだん一人だから」「誰ともあまり話さない」
という気持ちはわかる。わかるが「話す」ことはあなたの
想像以上にあなたを助ける可能性がある。
あなたは自分を助けてほしいし、助けなければならない。
他に何も考えてはいけない。「友達からこんなことを
されている」と話し出すことである。
親によっては「今忙しいから後にして」、とか言ってくる
かもしれないが、「私が何をされてるか、まずはちゃんと
聞いて」と一瞬怒ってでもひととおり話すべきである。
あなたはあなたの命を助けてほしい。そのきっかけと
して話すことを是非、お願いする。
名無しさん
ネットやSNSが普及しても言葉の暴力に対しては無頓着な世の中で少しずつ事件が起こり問題意識がやっと芽生えてきたかな?
昔はそんなツールもなく直接対話の方が圧倒的に多かったから陰湿の度合いは今ほどではなかったけど、今はネットやらでやりたい放題だから若い子は大変だなと思ってしまう
姪っ子も学年みんな仲がいいとはいうけど、LINEのグループは多岐にわたってて時には裏で人の悪口など見ることもあり気分悪く会話に参加しないようにしてると言っていた
精神的な暴力での傷を癒すのは並大抵のことではない
直接的な誰が見てもわかる物理的な暴力よりももっと真剣に考えなきゃならないんだけどな
どらまる
因果応報。
いじめた奴等は 忘れた頃に何かしらの形で報いを受けますよ
覚悟するがいい
名無しさん
虐められた側は学びの場所を奪われるどころか尊い命まで失ってしまうことがある。
虐めをした本人やそれに加担した者は何事もなく学び卒業し社会へと進んでゆく。
学校は体裁ばかり考えて学校や自身の守りに徹している。そう感じたのは我が家の娘も虐めを受け不登校になった時。
親はどうしたら我が子を救えるか必死に出口を見出だそうとする。この幼い命が消えてしまうんじゃないかと不安で仕方がなかった。
そんな気持ち以上に孤独を感じている我が子に寄り添う事で何とか脱け出すことが出来たけれど、それはたまたまで自ら命を絶った事故を目にする度に子を持つ親は何時だって他人事ではないと思う。そして同じ親として悲しく辛く寂しく感じます。
名無しさん
いじめる側は、一人では何も出来ない弱虫の集団である事も多い。
いじめられる側は、自分に非が無いという確信があるのなら、身辺に危険を感じる被害でなければ、気持ち的にそれを跳ね返すだけのメンタルを強くする事も、社会に出てから必要になってきます。
プルチェンコ
学校ではスクールカウンセラーを配置したりアンケートを実施するが、建前だけで根の深いいじめ問題の解決には至らない。
先生に相談したようだが、先生は両親と話しをしていたのだろうか?
優しい娘さんだから一人で抱えてしまったのだろう。学校が保身に走らず、しっかり向き合って、少しでも亡くなった娘さんやご家族の気持ちが晴れますように。
ご冥福をお祈り致します。


名無しさん
その高校に通っている生徒が犯人であるのに、なぜ対応しない?
イジメで自殺の場合は立派な殺人。
イジメた側は「イジメたつもりはない」というが、それは「殺そうと思っていない」という殺人犯と同じ事。
加害者である側にもしっかりと問い詰めて苦しい思いをさせていいと思います。
名無しさん
いつも思うが、最悪死ぬなら
何故自分は死ぬのか、誰に何をされたのか
こと細かく書いてから命を絶って欲しい
中途半端な記述では、相手にうやむやにされかねない。
残された家族は、無念を晴らしてやろうにも、晴らしてやることが出来ない。
縁起でもない話だが、私は子供の頃、母からよくそう言われた。
あの頃は、なんて事を言うんだ!と思っていたが、自分が大人になったら、あの時の母の気持ちがよくわかる。
だから私も、子供に同じことを言う。
そして昔の私のように、そんな話する?!と返してくる。あってはならない最悪の事態ではあるが、最悪の中の最悪を避けるため、頭の片隅に入れて置いてもらいたい。
名無しさん
就職してパパとママの面倒を見る。と言っていた優しい子が、非常に残念です。親にしてみれば学校辞めてもいいし、転校してもいいし引きこもってもいい。どんなことしても生きていてほしかったでしょう。いじめた側は、まさか死ぬとは思っていなかったと軽く思っているのでしょうが、トンでもないことです。軽はずみで一人の若い命を奪っていいわけがありません。学校の周りの人達はわかっていたのでしょう。最低限退学するなり、損害賠償させるなり、なにがしかの罰則をしない限りなくならないでしょう。今後このような事が起こりにくくなるように、警察や学校、世間でも、全力で当たってほしいです。
名無しさん
「いじめ」をやった側が、「教員」の関係者との繋がりがある場合(校長が地元選出議員と親戚、加害者も親戚関係)、組織ぐるみで「隠蔽」に走る。自殺した生徒の家に「学校」関係者が、大挙して押しかけ、遺書等関係するものを全て持ち去り、「何も無かった」と発表した例を経験している。今回もそのような形跡を感じるが。いずれにしても、「組織」にとって「都合」が悪いと、組織を挙げて隠蔽に加担する体質は、まだまた根強い。
名無しさん
このくらいの歳の子はなかなか親には話したがらないよね。
学校に行かなくてもそのことでまたネットでいじめられる事も考えられる。
本当に難しい問題だよ。
名無しさん
小学校の頃いじめにあっていた幼馴染がいた。何をしたわけでも無く、何が気に入らなかったのかも分からない。
ただ自分はずっと幼馴染と一緒にいた。
幼馴染の事が好きで楽しくて、他の誰と遊べなくたって、その子と一緒に遊べればそれで良かっただけなんだけれど、成長してから「あの時はありがとう」と言われた。おかげでいつのまにかいじめが消えたって。
でも感謝されるような事をしていない。
いじめっ子をやっつけようとしたわけでもない。
今思い出しても何だかもどかしい、もっと表立って力になれば良かったのに、と思う。
ただ本当に言えるのはいじめるような人間は下衆だ。
あんな小さな頃の思い出でも、浮かぶいじめっ子の顔はとても醜悪な表情だ。


名無しさん
このいじめを傍で見ていた人間、傍観者に訴えかけるような教育、道徳の授業に期待をしたい。今の世の中、合理的にとか要領よくだとか、そういう事が良しとされ、リスクを負う事が極端に敬遠される風潮がある。余計な事には関わりたくないというか…南青山の児相の件もそうだ。けど、誰か手を差し伸べる友達がいたら、また違ったかもしれない。孤独はつらいものだ。誰かの支えになるという事は決して無駄にはならない。そういう思いやりの教育にも注力していって欲しいと思います。
名無しさん
文科省が学校に携帯を持たせるのは災害時のためにも良いと推奨していく発表したから、高校だけでなく中学校でも、これからこういう問題はもっと増えるよ。
でも、ネットでの問題は教師では無理だよ。
匿名性もあるし、生徒達はいくらでも言い訳するし、学校外だし。
授業中だったら、携帯使うなくらいしか言えない。
確証がない指導はできないから。
名無しさん
悲しいけれど、いじめは今だけではなく、今後大人になってからだって合う可能性はある。祖母が入院した時、祖母は、相部屋の人たちに意地悪をされました。年老いても、そんな嫌な思いをしないといけないなんて。でも人と関わって生きていくには、避けて通れないのかもと思いました。
1234567890
本当に怒りを覚える。
特に女のイジメは陰湿極まりない、
というのを
聞いたことがある。
無理してその学校に行こうとせず、
別の方法もあると考えてほしい。
人生においては
学生時代よりも、
そのあとの社会に出てからの方が
圧倒的に長い。
そう思って欲しい。
名無しさん
ネット社会に体罰禁止、今時の子供と昔の子供では取り巻く環境が違いすぎる。昔から体罰やイジメはあったがすぐに手を上げる先生だって痛みを与えて何が悪いのかを教え学校やクラスで問題が起きれば勉強教える事以上に問題解決に向けて奔走する熱い先生は多かったしイジメっ子的なヤンキー、不良は昔から居てイジメられっ子にとっては普段はイヤな奴らでしかないけど困った時には率先して行動する頼れる兄貴分、ジャイアンみたいな奴らが多かったと思う。ネットが発達しすぎて便利な環境であると同時に今時の子供たちにとっては生き辛い世界かもしれない。
名無しさん
イジメは、誰もが通る道かと思います。自殺する学生に言います。
中学なら3年間。高校も3年間。それを耐えれば、引越しも出来ますし、自由に慣れます。
私は、当時イジメを先生に相談し、「色々あるだろうけど、3年間で離れるジャン」と言われ、考えが180度変りました。
最近は、ネットがあるので、昔の体罰より陰険でしょうけど、ネットは見なければ良いです。2CHとか、まともに気にしてたら芸能人とかやってられないでしょうね。
そういう的確なアドバイスが先生、ご両親がなぜ出来なかったのでしょうか?


名無しさん
いじめという言葉でまとめないでほしい。暴力と同じです。体調を崩し、死亡に至るほどの相当ひどい誹謗中傷、精神的苦痛を与え続けた加害者達の存在があるはず。
未成年だからといって加害者擁護の風潮はなくさなければなりません。
少しでも罪を軽くしよう、言葉をすり替えたりすることなく、もみ消すこともなく、徹底的に調査して加害者を特定して、両親はしっかり警察に被害届を出してほしい。
名無しさん
くだらないイジメをする子が許せない。
辛かったんだろう。苦しかったんだろう。
先生にも分かってもらえず、体調を崩すほど1人で追い詰められて。
でも、命を絶つことだけは避けてほしかった。
優しい子で、親に心配をかけたくない一心で、なんとか自分で乗り越えようと頑張ったんだろうけど。
親としては、この結果が一番つらい。とにかく死なないで、相談してほしかった。
元気な笑顔が消え、泣いて帰宅したり体調を崩したり。そんな我が子を見て親としては心配でたまらないけど。それでも頼ってほしい、相談してほしい、いくらでも心配かけてくれていい。
命があってくれるなら。
今の時代、スマホ、ネット、SNSの普及によって、学校にいるとき以外もトラブルやイジメは進行する。24時間いつでも、どこにいても。本人は逃げ場がなく、また先生や親は気付きにくい。
そういうところも追い詰められる原因なんだろうな。
名無しさん
でも正直どうなんだろうな…イジメは絶対だめだけど、学校で社会勉強するところ。
あたしは高校の時友達できなくて孤立して、悪口言われたりもあったし辛い思いしたけど、自殺は考えたことなかったなぁ…むしろこんな辛い事より楽しい事したいなぁってずっと思ってた。
そこで耐えられなくて、社会に出てやってけるのかな?とは思ってしまう…根本的な性格は変わらないし。 もちろんよくドラマであるようなトイレの上から水かけるとか、あんなかんじのいじめは別だけど、仲間外れとか悪口っていうのは訴えてもどうにもならないのでは…
転校したいと言うとか、何も改善策を考えないで殻に閉じこもるのはもう周りはこれ以上のこと何もできないよ。
にゃー
1、実名報道について
マスコミは加害者保護が当たり前になっている
つるし上げ、世論に問う役割も、マスコミの重要な役割
2、加害者について
なぜ、いじめをするのだろうか?被害者に何かされたのだろうか?それ相応の理由なしにいじめをするのは未成年であっても処罰されるべきじゃないだろうか?罪を償って残りの人生を生きてほしい。
3、学校について
問題が起きた時に学校側、教育委員会は知らぬ存ぜぬで押し通そうとする姿勢が見え隠れする。
「忙しかったので、いじめを見抜けなかった」といつもの言い草で終わらせようとするセンセイは無能です。
教員になれず、採用待ちの若者はいっぱいいる。即刻辞職していただきたい。
名無しさん
動物にも生き物にも、弱いものを攻撃することはある。人間社会でも、いじめってなくならない気がする。でも、人間だから、いじめられても、回避する方法をみつけたい。いじめる方が悪い、いじめられる側が被害者という考えを徹底するとか?わからないけど、原因究明してもいじめはなくならないと思う。
名無しさん
いい子ほど妬まれてしまうし思いつめるのかもしれない。取手の事件もそうだったように。死にたいと思う時点で危機的状況だし緊急事態なんだと子供たちに強く認識させて欲しい。そして生き延びて欲しい。自殺はあってはならない。


名無しさん
この手の話を聞くたびに思うが、現場の教師の感覚がやはり鈍い。
そもそもイジメなんてない学校の方が少ない。あるものだ…という感覚がないから見つけられないし、見つけても対応できないまま時間だけが過ぎていく。
だからと言って、教師にこの手の感覚と対応力を身に着けるだけの能力があるかは甚だ疑問…。
正直、学校や教育委員会以外の第三者が監視、対応する方が遥かに現実的だとは思う。
名無しさん
学校(という世界)の中にいると、その世界が全てのように感じてしまうけど、学校や学生時代なんて、本当に小さな世界だし、過ぎてしまえば短いと思えた日々。私も学生時代は、今のいじめほどではないけど、いじめられていた。死たかったけど、私が死んだっていじめた奴らが喜ぶだけ、そして、いつか私の存在を忘れて、のうのうと幸せになるんだと思ったら、「死んでたまるか!」って力が沸いた。学校で生活していた時期も辛かったけど、学校を卒業してからの世界の方が、もっと大変だし、辛い事が多い。だけど、必ず生きてきて良かったと思える事も沢山あるから、今、苦しんでいる子ども達には、生きる事を諦めて欲しくない。
学校なんて、死んでまで行かなきゃいけない場所じゃない。嫌なら行かなくていいんだよ。勉強したかったら、学ぶ手段なんていくらでもあるのだから。
名無しさん
学校側は丁寧なコメント。でも申し訳ありませんでした、とは口が裂けても言わないね。
イメージだけど、目立ったイジメではなくてネットの悪口とかあまり目立たない少数の生徒がおこしたイジメだと、本格的にスマホや自宅のパソコンまで調べないとイジメの証拠は出てこないと思う。聞き取り、アンケートだけで済むと思わないでいただきたい。
名無しさん
被害者にどんな落ち度があろうともいじめはダメ。いじりもいじめ。
ただ統計的には子どもの自殺の背景には、いじめだけではなく家庭環境やその子自身の精神疾患や発達障害等の問題が絡んでいる場合も多いのも事実です。
安易に真実を知らない他人がネットで加害者を叩いたり、非難するのもよくありません。
名無しさん
このメモから推察するに、先生は助けを求められたのに無視したんだね。
これは大きな罪だと思う。
おそらく、この子にも悪いところがあったんじゃない?って話になっただろうし、この子さえ騒がなければ平和とでも思ったのでしょう。
誰でも面倒なことは嫌ですからね。
この子はいじめで死にました。
その罪は一体誰が償うのですか?
毎回そうですけど、誰も償わない。
自殺しようと今も悩んでる子に言いたいのは、
こうやって、どんなにメモ残して、何をされたか、色々告白して死んでも
結局そいつらは何の罪も背負わないんだよ。
だからこそ、生きてほしい。
本当に。。。
いじめてる奴を死刑に!とは言わないが、出席停止、退学など、いじめられた子が守られ、出席できるような方法をとってください。
今はいじめたほうがのうのうと生きて、順風満帆に通学、進学、就職なんておかしい。
名無しさん
学校の先生には、自分達の見たい答えだけでなく、目を瞑りたくなる現実にも向き合ってほしい。将来のある女の子が悩みに悩んで、自ら命を絶ってしまったのだから。死にたいと思って、行動するまで追い詰められてしまった。どこかで他の道や助けになる一言でもあったら違っていたのかな…親御さんのお気持ちを考えると胸が痛いです。亡くなった女の子のご冥福をお祈りします。世の中のいじめが一件でも早く解決してほしいです。


名無しさん
学校は命かけてまで行くところではありません。
ご両親に心配をかけたくない一心だったのでしょうと思います。その思いは分かるけど命を絶つのは思い止まって欲しかったです。いじめた側にはきっちり責任を取らせて欲しい。
名無しさん
我が子を守れるのは親だけ。
我が子の異変に気がついたら「大丈夫?」とか聞いたらダメ。大丈夫じゃないのに親に心配をかけまいと、「まだなんとか大丈夫」と子どもはこたえるから。
学校に任せちゃダメ。自分の子どもは親が責任持って守らないと。
恥を忍んで学校に乗り込んで、仕事を休んで、学級に張り付いて1週間参観した事があります。
学校にとってはとんでもないモンスターだったと思います。私は同業者だし。
嫌がられながらも子どもの学級に張り付いてわかったことは、担任とクラスが上手くいっておらず意思の疎通もとれていない。結果荒れて、不満が溢れてうちの子をイジメて発散の構図がみえた。
校長は担任の味方だし、学校自体が機能していないことかわかった。
委員会に報告すると、学区内での転校を勧められたが断った。
私はモンスターと言われても構わないけど、我が子を犠牲には出来ないので、学校は辞めさせました。
名無しさん
いじめられても学歴で見返そうとは思わないのかね。
私のまわりにも、いじめられた経験の子供がいるが、大体、2つのパターンに分かれますね。
超ド阿呆で性格悪い子と勉強ができる 子が対象のようです。
前者は、あほすぎて気遣いの出来ない子 ある意味当然ですが、自殺はしない。 いじめられていることすら気づいていないから。
後者は、まじめすぎて対応できず自殺に至る傾向が多いです。
臭いといって中傷する例を良く見かけます。まあ、いじめられたら学力で見返すことが最良です。卒業後同窓会とかで、恥をかくのは、いじめっ子ですからね。
名無しさん
ネット見ちゃうんだよな。
良いことかかれてないのわかってても。
わたしの生徒の両親は、ネット全般禁止にしていた。
学校も嫌ならいかなくて良いと言っていた。
学校でトップだった成績は下がってしまって、進学校には進まなかったけど、今も生きている。
親は学校も責めるかもしれないけど、なにより一生娘を救えなかった自分を責め続けるんだよ。生きていてほしかったな…
名無しさん
通う学校が
1つしかないのが
普通ではあるが
一人の生徒が
通える学校が
場所も選べて2~3箇所に分けて
通えたならなあと思う
更に違う名前で別の学校に
通えるとか
いじめられにくくなる
なんらかの策がほしい
名無しさん
子供無くされた親御さんには申し訳ないが
何故ここまで最悪な結論出すまで娘さんは危険信号を発しているのに、綺麗事なんかどうでも良かったと思う、何故守る事が出来なかったか世間の虐めの結果命を捨てる子供が何れだけ
居たか、虐めだけが原因で無いと思う、もし
こんな悩みを持つ自分の子供が居る人は親が
立ち向かって守る事が出来ると思う。


名無しさん
私も団塊世代の人間ですが、いつの世にもイジメは無くなりませんね。それだけ教育委員会や国などがこんな悲しい出来事が起きているにも関わらず昔から見て見ぬふりをして全く対策をして来なかった結果が今の現状だと感じます。自分だけではなく人、人間の命の尊さをもっと重んじて先生方々などの生徒に対するケアをもっと近くで見ていて欲しいと切に思います。なってからでは遅いのです。「転ばぬ先の杖」一言です!!
名無しさん
この事件の詳細は分からないけれど、もしLINEのトラブルだったりすると先生は介入できないです。他の生徒から垂れ込みがなければ中で何が起きているか全く分からないしですし、そう考えると危険性が高いと思います。
子どもに限らず大人もLINEを重宝がっていて、LINEやって当然みたいな雰囲気があるけれど、その風潮に疑問を感じます。
名無しさん
気付いていたのに…
助けられる命だったのに…
先生が信じてくれないなら信じてくれてる両親がいたのに
もっと両親を頼って逃げて良かったのにね
立ち向かうのも勇気かもしれないけど逃げるのも勇気だと思う。
気付いていたのならお面を剥がしてあげて欲しかった。。。
名無しさん
スマホは使用しない、ガラケーでメールで充分という、輪が広がって欲しいと思う今日この頃。
スマホでぼろ儲けの連中、そして踊らされる若者。
かつては車や服だった。それがスマホに変わっただけ。
踊らされ、金使わされ、いじめの原因を作る。
皆がそうだから、という日本の村社会体質。
名無しさん
調査をしているというが、調査結果の公表と、いじめた子の
処罰があっていいと思う。イジメの内容によっては犯罪として扱うべき。
名無しさん
親に心配を掛けたくない一心だったのでしょう。初めは辛くても笑顔で乗り切ろうとしていたのだろうけれど心が持たなくなってしまって体調も崩し始めてしまって心もズタズタだったのでしょう。旅行に行っても心は引きずったままだったのだろう。悪口言った人間、一生掛けてつぐなえ!!


名無しさん
大切なことは、人、ひとりひとりが思いやり、助け合いながら生きていく。それが本来の人としての姿ではないでしょうか。
いじめていられたのであれば、その間に出来ることはいくらでもあっただろうけど、それが届くことなくこのような結果になってしまったことは、非常に残念だと思います。
どら焼
もっと加害者側を厳罰化しないと
名無しさん
世の中からいじめはなくならない。だけどせめて多感な時期の学生時代くらいは減らさないといけないと思う。それには厳罰なたいおうが必要では?いじめは犯罪。逮捕されて罪を償う処置をすべき。未成年だからとか関係ない。人が亡くなってる以上許されることではない。
傾奇者
大きな変質者事件を聞かない月はあるが、虐め被害を聞かない月はない。
いろいろと、危機感を持つ順番がおかしいんじゃないか。
o****
いつも思うけど調査結果や結論が出た後、加害生徒やその保護者に対してどうしたか、また加害者側がどうなったか報道されてほしい。
のうのうと生きてるんだろうなと世間の認識があるうちは、たちの悪いやつらはイジメをやめない。
名無しさん
これだけいじめに関する様々な悲しい悲劇が繰り返され、あらゆる場面でいじめがいけない事と学ぶ機会もあったろうに、なぜいまだに人の心を傷つける人たちが無くならないのだろう。もし自分がその立場だったらどんなに辛い事だろう。
本当に悲しい。


名無しさん
子供にはスマホは持たせないように学校で決めるべきでは?
ガラケーで十分。
よろん
ネットに悪口かかれているなら加害者はどんなにしらばっくれようとも通勤履歴から割り出されるから簡単でしょうね。言いたいことがあるなら真っ向から伝えればいいのにアホなのかと思う。昔トイレに呼び出されていじめに誘われて断ったことがあるけど(報復とかはなかった)誘ってきた子達は1人では何も出来ない輩だったので、いじめに誘われた場合は一人一人がよく考えて行動した方が良い。後から○○に誘われてとか報復が怖くてとかは理由にはならない。結果、携わった時点で加害者。
名無しさん
学校でのイジメによる自殺、聞くたびに心が痛みます。
時には、大人に相談する勇気、学校に行かない勇気を持ってもらいたい。
名無しさん
いろんな意見がある。
それも一理かもしれない。
でも、いじめはダメ。
いじめは犯罪、いじめたら必ず逮捕くらいにしてもいいと思う。
名無しさん
悩みを打ち明けたら、何か言われそうなので、何も言えずに悶々とした日々を送らなければならない苦しみに苛(さいな)まれる気持ちは耐え難いものがある。
それでもなお、いじめは無くならない。
いじめは犯罪だ、という認識を持たなければならない。
名無しさん
こういうのを読むと
心を抉られる思いがする。。。
娘さんが受けた苦痛・悲しみを思うと
私は涙が止まらない。。。
私も経験者だから。。。


今年はいろいろ頑張ろう
SNSの問題はかなり根が深いですよ
中学生の娘がいるけどLINEの皆が目につく
ステメに名前は書かないけどわかる人には
わかる感じで悪口が書いてある。
こういう事をすると無関係なのに詮索してくる
野次馬みたいな子もいます。
うちの子には匿名でも皆が目につくところに悪口は書くな、愚痴りたいのであれば本当に
信用できる友達だけと言い聞かせております。
学校で特に仲良いわけでも話した事も無いのに
SNSでつながっているなんて事もある。
そう言う相手にSNSで
「悪口言われた、誰か相談にのって」なんて
タイムラインに書いたりする子もいる。
愚かだな…と思う。
名無しさん
いじめ問題は早急に対策が必要だと思う。現状の対策では不十分なんだと思う
名無しさん
いじめは大小問わず厳罰にしてほしい。
厳しい法律で押さえ込むことも必要。
名無しさん
>明るい性格だったという中学時は吹奏楽部に所属し、周囲を笑わせるのが好きだった。高校入学後に頭痛や腹痛などを訴えるようになり、泣きながら帰宅することもあった。
同じ子なのになんでこんなに中学と高校で違うんだ?
名無しさん
学校生活で最も大事なのは先生だと思います。担任や関わる先生の資質、レベルが高ければこのような問題は起きないと思いますよ。その担任教師の評判聞いたらわかります。
名無しさん
学校では基本的にスマホいじるのは禁止ってところが普通だろうし、学校の先生にネットやLINEの中身まで把握できるはずもない。仮に悪口見つけたとしてもサイバーパトロールみたいなことまでしろと?限界があるでしょう。
ネットを未成年に使わせる以上は、責任の所在を明確にしておかないといけない。


名無しさん
いじめた側は相手が自殺した時、何を思うんだろうか、その後も普通に日常的な生活を送れるのだろうか…遺族からすると許せないだろう。また遺族はどうやってその感情を抑えるのだろうか…
名無しさん
「生徒が亡くなった後の対応、他の生徒への心のケアは。」
これいつも思うけどケアとかよりお葬式に出席させていじめがどういう事か、人の命の終わりがどういうものか考えさせることの方が大事でしょ
全てのトラウマが悪い訳ではない
名無しさん
子どもの変化に常に気を配り、日頃からよく話し、何かあったときはプライドなんか捨て恥じること何一つない、親に心配かけまいと絶対隠すことはしたらダメだとうちも言ってるけど、優しく強い子供ならギリギリまで頑張ってしまうケースもあるかもしれない。
ほんとイジめる側は、なせいつも普通にいられるのか、頭くる。
名無しさん
いじめって表現だと軽く聞こえるかもしれないけど
これは立派な犯罪、殺人だよ
教員だって気づかないわけがない、
ネット上だけで済むわけがないもの、絶対に何かそれらしき行動や発言は目にしたり耳にしたりしているはず。
加害生徒はもちろんのこと、その話を信じないで手を打たなかったとしたら先生もある意味同罪だと思う。
イジメられて辛い全身全霊をかけて話している、、、
イジメられていると話した頃はかなり深刻だと言うことをスルーしないで欲しい。
名無しさん
行きたくないと行かなきゃの狭間で迷っていたのかな。
親御さんの休めばという提案を聞き入れていないし。
こういう時こそ理不尽と思われてでも「親の言うこと聞け!」って無理にでも休ませる、諸悪の根源である学校に近寄らせないってしないとダメなんだろうか。
大人になったら学校でのことなんて思い出さないし、ましてや付き合いが続く友だちも限られてくる。
学校なんて大事じゃない。いつでも捨ててしまえと言いたい。
楽しく通ってる子はぜひエンジョイしてと思うけど。


名無しさん
人間が集団で行動すると残念ながらイジメって発生するよね
問題はイジメられた人間が逃げ場がない事なんだよなぁ
ただでさえ弱い人間がイジメられて傷つくと自ら命を絶ってしまう
悲しいなぁ
名無しさん
イジメによって亡くなる報道を見る度にイジメ罪が必要と思います。
イジメを行ったら少年法関係なしで重い罰を与えた方が良いです。
イジメで殺した、自殺に追い込んだたら殺人罪以上の罰を与えるべき。
名無しさん
1人でどんなに辛かっただろう。
ネット上で顔が見えない分言葉だけストレートに
入ってくる。
安らかに今は眠っていると思いたい。
ネットで悪口を書いた人達。
投稿する前に
自分の書いた文章を読み返し、
深呼吸してから
考えて欲しい。
その一言で人の命さえ奪ってしまうことを。
名無しさん
やっぱり人の命が失われている以上、原因究明と加害者の処罰は絶対に必要。ここで加害者を放置することはまた別の不幸を生むことにもなりかねない。
milestones
学校が管理するのでは無く、犯罪として警察が管理するほうがいいのでは?
学校の責任とか隠蔽とか不毛なことが起こるわけだし
名無しさん
卑怯な苛め防止を個人の良識に期待するのは無理なのでは?
犯罪として厳罰に処す抑止力しかない気がする。


mea
ずっと手を洗い続けたとか……精神が不安定だったのは確かみたいだけど、いじめがあったかどうかは、記事だけではわからないよね。みんなが悪口言ってるみたいな妄想にとりつかれている人もいるし。高校入学後すぐなら、ストレスもあっただろうし。真面目な子ほどストレスに弱いというか。いじめと断定する前に、調査はしっかりして欲しい。
名無しさん
>「先生は私の言葉を信じてくれなかった。ネットで悪口を言われてるのは本当なのに」
SNSはやらないので仕様を知らないけれど、先生に見せられないものなのでしょうか。
見せても信じなかったのかな。
教師も、最終的に死を選ぶほどの生徒の様子(変化)を見れば、嘘か本当か分かりそうなものだけど
面倒が嫌だったのだろうか。
名無しさん
人がいる限りイジメはなくなりはしないだろう
けどイジメにあってる子を救う事は不可能ではない
亡くなってからでは遅すぎるただ命を絶つ前なら何とか出来るはずそう言う世の中に変わらないと
匿名
子供は学校やクラスて狭い範囲での生活だから、そこだけの環境にならないように、環境を、範囲を広げてあげる。我が子がいじめられていた頃、習い事に行かせたり、学校以外の他のコミュニティに参加させた。人間関係が広がれば気の合う、波長の合う友達が必ずいる事を教えた。卒業すればまた違う人間関係ができる。我が子は今は運良く親友を持て将来の夢に向かって頑張ってる。視野を広げてあげる事が大事。みんな、いじめるやつなんか相手にしないで周りを見て!世界は広いんだよ。
nina
いじめにあっている人がいたら言いたい。今は自宅と学校が世界の殆どだろうけど、実際の世界はもっとずっと広んだよ、いじめをする弱い人間はちっぽけな存在なんだよと。
学校がいじめを改善できたことなんてあるのかな。あったなら教えて欲しい。
りんご
高校一年生の娘がいます。
こう言うニュースが多くて毎日、娘の表情や食事の量など異変がないか、学校での話などなるべくコミュニケーションをとるなどしていますが、やはり(いじめ)あるんですよね・・全力で娘を守りきらないと!と毎日思っています。されている側の親は必死なのに、している側の親は呑気に過ごしているんだろうな。


名無しさん
いつも何かが起こってから、スクールカウンセラーを配置するとか言ってるけど、普段から常駐ってできないの?家族や友人に言いづらい問題も第三者になら相談できることもあるのでは?
名無しさん
昔と今では、イジメの質も変わりました。
ネット社会になった今、誰の発言かもわからない事も多く、不特定多数の発言は身に降りかかるととても辛い事。
スマホなど、手に握れる程の機械化の中で、人の命まで奪ってしまう世の中になってしまう。
御両親の事を良く思った娘さんだけに、残されたご家族のお気持ちをお察し致します。
名無しさん
いつになったらこのような悲しい事件がなくなるのでしょうか。記事を読むだけで心が痛みます。亡くなられた女子生徒さんへ、心からご冥福をお祈りします。どうか天国では安らかに。
名無しさん
自分も小中といじめ受けてたけど担任には何もしてもらえず内容は控えますが親にも暴言吐かれました。自分の保身しか考えてない先生が多いですよね。
名無しさん
家族には酷な事言わせてもらうが、いじめはなくならない。
昔から学校に限らず、おとなの社会だって職場、地域でも多かれ少なかれ今だにある。
話し合いで解決すれば苦労しない。
残念だが学生であれば転校もしくは退学しか方法はないと思う。
名無しさん
女子のイジメは陰湿で大変だと、同僚に脅かされて今から戦々恐々としています。
世の中には、人の悪口を言うことに生き甲斐を感じる人種もいる、と私も最近気づきました。


管理人の率直な感想

僕は男なので女性のいじめに関して残念ながら突っ込んだ話も出来ないし、掘り下げた話も出来ないですが、とにかく『陰湿』『狡猾』だということは分かります。

「先生に相談」とか「先生は何してたんだ」みたいなことは議論するだけ無駄ですよ。
先生なんかに期待するのは間違いです。

大切なのは心の支え。

それは本来ならば・・・というか、他のことならば親御さんだったりするわけですが、いじめは親には言えないんですよね。
知られたくないという心理が働くものです。

そこで『親友』の登場なのですが、この子には心から信頼できる子がいなかったのでしょうか。
別に同じ学校の子じゃなくてもいいんです。
心の底からこの子に寄り添ってあげられる子が一人でもいたら全然違ったはず。

もともと明るい子だったようですし、そういう親友がいても全然おかしくないと思うんですけど・・・。
心を閉ざしてしまったら非常に難しいので、変化に気づいてあげることから始まる場合もありますが。

いじめが起因した自殺は、名目が自殺なだけであって、まぎれもなく『殺人』です。

例えいじめっ子が「そんなの結果論じゃん」と言ったって、傷害致死と同じですから。
殺人事件に切り替えるだけの話です。

退学だけじゃ済まされない。

未成年でも死刑になった犯罪の例はあります。

いじめに関しても厳罰化へ向けた法改正は不可避だと考えます。





スポンサーリンク

フォローする