百田尚樹氏が池袋暴走に炎上覚悟の大激怒「もうすぐ死ぬジジイが!」「免許を取り上げなかった嫁や息子!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク


構成作家の百田尚樹氏(63)が24日、ツイッターを更新し、池袋の暴走事故に言及した。

19日、東京・豊島区の池袋で高齢男性(87)が運転する乗用車が暴走し、通行人を次々とはねた。自転車で走行していた31歳の女性と3歳の娘が死亡。8人が負傷した。

運転していた旧通産省の元官僚で工業技術院の元院長は逮捕されずに、入院している。

百田氏は「炎上覚悟で言う!」と前置きしつつ、激しい怒りを表明。

「ほっといてももうすぐ死ぬジジイが、若い母親と幼子の命を奪い、家族を悲しみの淵に叩き込んだ! ジジイにもムカつくが、こんなジジイから免許を取り上げなかった嫁や息子にも怒りがおさまらん」と責任は家族にもあると指摘。

高齢ドライバーの運転をめぐってはさまざまな議論があるが「殴り倒して鍵を取り上げたらいい。それができないなら、クルマを壊してしまえばいい」と、強制的な措置が必要と訴えた。

尊い母子2人の命を一瞬で奪われた被害者の夫は24日に会見し、悲痛な胸中を明かした。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000001-tospoweb-ent


スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
同感です
87才が普通に乗ってると思うと怖すぎます
車は動く凶器です
名無しさん
よく言ってくれた。
今回はこの人が炎上することはないだろ。ま、マスゴミが忖度して悪く言われる可能性はあるがな。
名無しさん
家族内の力関係もあるからね。それはなかなか難しい。
それより法律で年齢上限をもうけるべき。問題なく運転できる85歳もいる?いやいやそれを言ったら問題なく運転できる12歳もいるんじゃないの?下に強制かけてるんだから上にかけても問題ないでしょ。
名無しさん
まさに今朝じじいが運転する車が赤信号なのに左折してきた。私はびっくりして止まってたら、細い道だったので譲ってもらったと勘違いしたのか手をあげてきた。赤信号だったことすら気付いてない。助手席のばーさんも普通の顔して驚いた様子もない。直進してくる車がなかったのが幸いでした。
本当に年寄りは運転しないでほしい!
名無しさん
全くその通り。
危険を承知で放置していた家族にも罪はある。
今後、危険を放置した場合罪に問える法律をつくるべき。
恐らく、認知症のふりをして退院してくるだろう。弁護団もアクセル故障と認知症で逃げ切る。検察とトヨタには頑張って嘘を暴いてほしい。
abc
同感です。
何故年齢制限の下限はあるのに上限がないのか。
他に交通手段がないから…とかよく聞くが、池袋なんて車なくても生活できるだろ。
免許を取り上げなかった家族も同罪。
ただ、年寄りは頑固だったりするから、国が強制力を持つ方が効果的だと思う。


名無しさん
自分の祖母は過去に事件を起こしておるにも関わらず70を超えた今でも家族からの免許返納を拒否し続けている。
「免許返納したらバスが割引されるとか色々あるよ」と説得しても聞く耳持たず。挙げ句の果てには「事故が起きた時はその時はその時」とまるで他人事のような開き直りとも言える発言まで苦笑。
警察などに相談しても「身内で解決してくれ」で終わりですし、老人の事故は身内にも責任があると言うなら老人の場合は本人だけではなく身内からの要請でも警察や役所でもいいので公的機関が免許を取り上げれるようにしてほしいと思います・・・。
名無しさん
全く同感です。私は83歳の父親から車のキーを取り上げました。頑なにに鍵を握り締め渡そうとしない父親の指を1本ずつ外して取り上げました。親父は俺に死ねと言うのか恨みを込めた右手私を睨みつけましたが、これ以上事故起こして孫娘が結婚できなくなったらどうするのだと言って取り上げました。これまでも毎年のように何件も事故を起こしており、もうダメだと思い心を鬼にして取り上げました。今にしてみれば本当に良かったと思います。一概には言えませんが、法的に80歳で線引きをしてそれ以上の高齢者から免許証を強制的に取り上げる位のことが必要だと思います。そうしないと今後高齢化が進むとさらに多くの運転殺人者予備軍が生まれます。何の罪もない若いお母さんと3歳の幼児が87歳のジジイにひき殺されたことには本当に心が痛みます。
名無しさん
一言一句同意
名無しさん
同じような事故の悲劇が後をたちません。
人はパニックになると、アクセルだろうとブレーキだろうと
強く踏み込むのが原因だと思います。
根本的に解決しようと思うと、ある程度の年齢になるとアクセルは引く操作の車に改造すべきだと思います。
後、信号の見通しはどうすれば解決できるのでしょうね、重罰で抑止するしかないのかな。
名無しさん
おっしゃる通りです。
しかし、高齢者にはガンコで石頭、人の話を全く聞こうとしない人がたくさんいます。
それなりの地位でキャリアを積んだ人ほど、その傾向が強いのではないでしょうか。
こういった高齢者こそが、本当に厄介です。
家族にとっては、手に負えない存在なのです。
長寿国の裏側の真実だと思います。
名無しさん
この人の言っている事は間違ってない。
元々自覚してて免許を置いてる人が、足が悪くなったからって、またハンドルを握るって。
そもそも運転は足使うだろって話。
それに免許の上限は設けるべきだと思う。家族が判断するのも良いとは思うけどけど、単身者も増えていってるし、同居しているとも限らないって考えると、やっぱり国の制度として、強制返納は必要だと思う。免許が取れる年齢が決まっているのと一緒。頑固な高齢者も多いし、強制力ないとこういう事故はなくならない。
そして、そろそろ免許を手放して生活が不自由になった高齢者をフォローする制度があってもいいと思う。病院やスーパーを巡回するバスとかもっと合ってもいいと思う。
自分の親も田舎に住んでて車がないと困る地域。親がそういう年齢になる前に、自動運転が当たり前の世の中になっているか、そういう制度が整っている社会になっているか、どちらでも良いから早く!!と思う。


zebra
高齢者に細かく注意機能(配分性、持続性など)や反射速度などの運動機能も測定して欲しい。
地方の高齢者には不憫かもしれないけど、
危険な高齢ドライバーは事故に至ってないだけでたくさんいる。
死角どころか真横にいる車・バイクに気付かず車線変更しようとする高齢ドライバー結構多いよ。
世の中が高齢者のためでなく子供のためにある社会になって欲しいね。
名無しさん
言葉は悪いけど言ってることは間違ってない。
家族にも責任あると思う。というか、行政になんやかや言う前に、一番は家族の協力と理解でしょ。
結局、「自分達に負担が回ってくる」のが嫌で目をそらしてる人も絶対いる。
うちは土地柄、返納は簡単には決めれない。交通の便悪いし。
でも、幸いなことに同居だから、皆で話し合って、協力し合おう、って言って義父母二人とも返納してる。
平日日中は不便はあると思うけど、帰ってから義母を乗せて一緒に買い物行ったりすることで、以前より仲良くなった。
体が悪くなれば歩いたりするのもおっくうになるのは分かるけど、やっぱり老いは受け入れないと。
人を守るというより、自分を守るため。このおじいさんみたいに、どれだけ元は偉い立場の人であっても、最後に人の命奪うことしてたら…今までの経歴すら地に落ちるんだから。
名無しさん
そもそも、交通網が発達してる地域で無理して車に乗る意味は?
自由度は高いけどそれより、リスクの方が高いと思う。
時間を気にしなくていいとか分かるけど、タクシーとか使えば同じでしょ。(渋滞とかお金の面は別ね)
v(^o^)v
心の中で思っている人は多いはず
名無しさん
本当にただの事故にしてはいけない事故です。百田氏はあえて過激に発言されていますが思うことは皆同じだと思います。認知症を患ってなくても四肢の運動機能や判断力が衰えるのは仕方のないこと。自分だけではなく家族を不幸にしてしまう前に返納する勇気を養って欲しいし家族も協力しなければいけないことです。”未来を一瞬にして奪われた”被害者のご主人の言葉をこの夫婦、家族はどんな気持ちで受け止めるのでしょうか⁈イジメ、虐待、不幸な事故…国会議員が率先して取り組まなければ襟のバッヂが泣きますよ。
名無しさん
高齢者ドライバーによる事故のニュースが多発している昨今、今回の池袋の事故は更に腹立たしい内容で、百田さんに同意です。車がなければ日常生活が送れないようなド田舎の移動手段は悩み所ですが、都会なら電車、バス、タクシーなど移動手段は沢山ある中で足の不自由な高齢者が何故車の運転をしていたのか…これはなるべくしてなった事故であり、防げた事故です。免許の自主返納はなかなか難しい頑固な高齢者がいるだろうから年齢の上限を法律で決めるしかない。その上でどうしても車が必要な地域の高齢者には様々な検査や運転技能の実地テストを半年毎に行い合格しなければ免許を与えないようにして欲しい。


名無しさん
私の母は今年の6月に82歳になります。
幸い、まだ元気ですが、自分が判断できる時に運転免許を返納するとして、6月に、そうする事を決めています。人それぞれの性格もあると思いますが、私は母が決断した事、とても良かったと思います。私には4歳と10カ月の二人の孫がいます。母からするとひ孫、もし私の娘と可愛い孫が…と思うと。
どうか、少しでも今回のような事故が二度と起こらないように。みんなが気をつけないといけないと思います。
種田種無し
事故抑止力を考えたら一番効果があるのが一定の年齢を設けての免許証の強制返納だが、実際な所行政はそこまでのことは今後もやらないだろう。
個人的には免許証の更新を一年更新にしたり、飲酒運転じゃないけど明らかに心身に問題があるとわかっていた状態で運転をさせ、同乗した者にも罰則規定を設けるのも抑止力に繋がると思うけどね。
とにかく年齢には関係なく体調や身体がおかしければ運転はしてはいかん。
****
これは、百田さんのおっしゃる通りだと思う。
この事故を起こした老人は、不便な田舎に住んでいて、自分で運転しないと買い物も通院もままならないという状況でもない。
タクシー代を払えないほど、お金に不自由しているような人とも思えない。
高齢で、しかも足がかなり悪くなっていたのに、なぜ自分で運転することに固執していたのか。
家族も、高齢ドライバーの事故のニュースなどを目にする機会はあっただろうに、他人事と思っていたのだろうか。
匿名
同感です!
私も去年、77歳になる父の免許を返納させました。
その2年程前からずっと説得をして来ましたが、頑なに拒否され続けていました。
ですが去年、父の車庫入れもままならない運転状態を目の当たりにし、家に突っ込んで来るのではないかと恐怖を感じる運転に背筋が凍り、1度の父娘の取っ組み合いを経て、免許返納させました。
父はいまだに自分は大丈夫だったと言っています。
そう思っているのは本人だけである事をいまだに理解していませんし、今後もする事は無いと思っています。
この事故は、はっきり言って私も、運転手の家族にも大きな過失があると思います!
罰せられる刑法があってもいいとすら思います!
私も、人生で初めての取っ組み合いの喧嘩が父でした。
そのくらい本気でやらないと無理です!
名無しさん
百歩譲って地方の過疎地で公共機関が衰退して生きるために仕方がなかったなら、国の政策の課題だとの見方もできる。
しかし、都心の日本一公共交通が発達した東京は真っ先に高齢者の運転免許返納を義務化するべきだ。自家用車以外の交通手段はいくらでもある。病気などを持った方には介護タクシーなどを利用してもらい、公道から高齢者ドライバーを排除すべき。
国も重い腰を上げ、規制に乗り出すべきだ。車産業の経済事情よりも若い命を守れ!
o
足が自由に動かないのに運転するかね?!信じられないよ。残された家族が本当にかわいそう。


名無しさん
旦那の会見を運転車やその家族は目にしたのだろうか?泣けてきた。まだまだ先がある母親と子供への思いは想像を絶する。
国益を守ろうと日々動いた公務員だったなら、足を引きずってる自分の姿を見て運転をしない、車庫入れすら満足にできないなら免許返上をすべきだし、家族もそう働きかけるべき。昔は公務員だが、今は単に現実を見極められない老人。車がないと生活が成り立たないエリアでもない筈。
名無しさん
そりゃも若い人も事故は起こすことあるよ。
でも高齢者の運転はやっぱり危険率多いと思う。
そして、高齢者は自分の運転を過信している。
高齢者のドライバーへインタビューしていたが
誰一人、不安を持っている人いない。
皆、自分は自信がある&事故は絶対起こさない。
今まで事故を起こしたことがない、ゴールドだ等々。
高齢者になると気持ちの上でも自分を客観的に
みられない人多いと思う。
事故後の対応も若い人と違うよ。
判断能力が落ちているから状況をつかむのも遅い。
すべきことが咄嗟に出来ないなどなど。。
免許証を返納するのまでの決断は自分も周りも
難しいだろうが事故を起こしてからでは何をいっ
ても遅いからね。
名無しさん
それは同感だな。
うちの父も50年以上毎日運転をしていたが、父はまだ、「車がないと不便だ。まだ運転していても、ブレーキの踏み間違えや事故や違反をしていないから大丈夫だ️」と言っていたが、近年、運転技術の衰え、判断力の低下がみられた為、「事故を起こしてからじゃ遅い️」と言って兄と一緒に父を説得させ、75歳の誕生日に強制的に免許証を返上させた。
確かに不便かもしれないが、公共交通機関をしたり、歩いたりすれば、大抵の事は問題なく生活できる。荷物等も、配達サービスを活用すれば問題ない。
事故を起こして、本人だけが被害に合うのは仕方ない。ただ、なにも関係ない人を、今回だけじゃなく、高齢者による事故で被害に合う方は理不尽きわまりない。
高齢者の事故のほとんどが、暴走、大事故に繋がってしまっている昨今を考えると、高齢者ドライバーも事故を起こさない為に、運転しない。という判断をしてもらいたい
名無しさん
労るべき高齢者を責めなければいけない事故が多発しているのは悲しい。
だけどそれ以上に家族を突然亡くした被害者の悲しみは計り知れない。
乱暴にする必要はないけど、若い頃とは違うということをちゃんと受け入れなければいけないです。そのためにも周りの家族等が話をする必要がある。取り上げもやむを得ない場合もあるだろう。今は批判する立場にあっても自分が歳をとりいざその立場になった時の事も考えた。
高齢者に限らず、先日は信号を守ってた子供が亡くなる事故を起こしていたし、自分の運転の在り方も考えないといけないと同時に感じてます。
ほんとに…理不尽に命が奪われる事はあってはいけない。
名無しさん
今回の暴走ジジイは日常的に右足が不自由なことを自覚しながらハンドルを握った時点で、未必の故意犯であり殺人者! 交通網の整った街中に住み、推測だがかなり裕福なジジイ。単に己の身体的衰弱を直視しないまま、バスやタクシーの使用すらケチって安易に運転した罪は重い。同乗のババアや免許証返納をさせなかった息子も同罪! 法令等の不備も見逃せないが、これは昨今劣化現象著しい“政治屋”に任せるしかない。しかし、本来は社会人として個々人の自覚と行動に尽きる。みなさん!人生半ばを過ぎたら一度自分自身の身体全体を真摯に見つめ直して下さい。誰もが避けられない“老後”に備えて、少しでも健康維持の為の努力をするべきです。「継続は力なり!」です。55~60歳位までに気づけば、まだ間に合う! まさに、「晩節を汚す」ことのないよう~。
名無しさん
言い方はちょっとかもしれないけど、それ位しないと高齢者の自動車事故は無くならない。


名無しさん
上限年齢も親族の責任もまずは法律で縛らなくてはだめだと思う。
70ないし75以上になってまだ車を運転しなければならない事情がある人には自動ブレーキなど安全装備の付いた車以外乗っては駄目と限定条件をつける必要がある。
数年前から何件も同じような事故が多発しているにも拘らず
国の対応や対策が遅いし何もしていないのが現状。
名無しさん
田舎でロクにバスもなく、必要性に迫られて87歳が軽トラを運転ってなら、まだ多少の同情の余地もあるが、電車やバスが発達した都会に住んでいながら87歳が乗用車を運転していることに傲慢さを感じる。
同じ運転にしたって、複雑な交差点も信号機もない田舎道ではなく、都会の道路。都会は複雑な形状の交差点や多段階式の右左折レーン、信号機や時間帯制限の標識などがからみあい、田舎を運転するのとはある意味次元が違うほどの情報量を運転しながら処理しなければならず、若い人でも都会の運転はできないって人も少なくない。同じ87歳が運転って言っても、田舎道と都会では違うのですよ。
名無しさん
高齢者が運転しているとわかったら
こちらが気を付けないと接触事故になっていたなという事が
多々あります。
いくら不便だからといっても、年間の車の維持費を考えたら
タクシーを使っても安いと思うし、今はネットでも食料が買えるので
カバーしたり、対応できると思う。
年寄りだから運転するなとか
頑固だから言うことを聞かないと言いきらずに
車を手放した時の対処法や、周囲も協力をしながら車を手放す事へ
気持ちを動かしてあげる事を、若い世代も今一度考えなくてはならない。
今若い私達だって、いずれは高齢者になるんです。
名無しさん
亡くなった母子にお悔やみ申し上げます。田舎者の意見です。百田さんが言うように免許を取り上げる選択は、当然だと思う。ただインフラが整っていない田舎は難しいものがあります。時々東京へ行く私は東京で暮らせるなら車はいらないと思ってます。だから今回の事故はとても残念でたまりません。何故便利な東京で車を乗る必要があったのか?高齢者は亡くなった母子のためにも真摯に向き合うことが亡くなった母子の供養にもなると思います。
名無しさん
このような痛ましい事故は二度と起きてはならないと思うのですが、もし、高齢者が生活する上で車がないと困る状況であるとしたら、そのこと自体が大きな問題なのかもしれない。今回は都会で起きた事故ですが、地方では交通機関が衰退しているので、家から1時間くらい歩かないとまともなスーパーすらないところもある。実際、私の地方の義理の両親は運転するには危険な状況であるが、バスも1日数本で、車が無いとまともな買い物ができないのでやむを得ず、車を使っている。高齢者が無理に車を運転しなくてもいい環境が求められていると感じる。
名無しさん
ほぼ同感です。一定年齢に達したら免許を返上するという意見がありますが、身体能力・認知判断能力等の変化については個人差が大きいので、一定年齢に達したら毎年これらについて厳しいテストを行い、合格者のみ運転を許可するという仕組みが良いのではないかと思います。高齢者もそれなりに努力すべきで、能力維持へのモチベーションにもなるのではないかと思います。


名無しさん
それぞれの見識や良心に訴えるのは大間違いだし、「高齢者」とひとくくりにするのは0点(←そもそもこれが高齢者が一番嫌がることでしょ?)。
実際80歳で問題の無い人もいれば、二十歳でも運転に関する判断能力が怪しいヤツもいる。
従来の視力に加え、認知速度や知識など運転可否に関するチェックテストを設定して、それを通らなければ無条件に免許を取り上げればいい。
もちろんこれは年齢に関係なく、全免許所持者が更新時に受けるようにする。
もちろん高齢者は、衰えの速度や認知症の発症などのケースを考え、チェックを受ける頻度を高くする必要はあるけど「全員が受ける」というところがポイント。
「若者も受けてる横一線の試験で、自分は落ちた」という認識をさせれば諦めもつくだろうし、それがフェアというもの。
これで高齢者の下3割、若者の下数パーセント位から免許を取り上げられる試験を設定出来たらかなり安全が増すかと。
名無しさん
車を庶民が普通に乗れる用になった第一世代の方々が今正に高齢者となってきている車社会になって始めての経験を二本は今体験しています、車自体の安全性が上がり搭乗者の死亡は減少してきているが、今後はメーカーが次の安全を早急に考え安価に普及させる義務が有る、国もメーカーに強く要請していくのが当然で、それが国民の命を守る事になると思いますが、高齢者も安全に運転できるそんな車を早く作る、これしか解決法は無い️
名無しさん
免許を持ってても良いし、車を所有してても、良いから、運転しないでほしい、見栄だけなら、誰も傷付かないから。意味ないだろ、って言う人はいると思う、でも人殺しになるより、良いだろ、って思うよ。貴方は、もう、大人じゃないんです、老人です、って言いたい。
名無しさん
国は法律改正をするべき。できれば車のメーカーも共同に動かなければいけないことと。
①70歳以上でそれでも車の運転をしたいのであれば、毎年更新で且つ、更新費用も格安ではなく、割高にする。家族、又は医者の運転同意書を提示させる。
②高齢者は運転時間の原則をつける5:00~18:00までなど。
③高齢者専用車両を作成。最高時速が40Kmまでしか出ない車。そして高速道路の乗り入れは禁止とする。その車両のみでしか運転を認めない。
高齢者はどんどん増えていく世の中だが、それに対応した法律などにかえなければ、こういった事故は無くならない。地方の田舎などでは多少の緩和も必要かもしれないが、少しでも早い改定をする必要があると思います。
何より若い親子がこんな老人のせいでなくなったことが許せない。
名無しさん
今回の事故は絶対に運転をしてはいけない状態の方が運転して起こした事故であることは間違いありません。
しかし、事故を起こした方の運転を止める側が「嫁や息子が」ではなく、「妻や息子が」または、「家族が」であれば、百瀬さんの言葉を受け入れられたかな。
どこでも嫁への責任重圧がきつい。私も自分の親は理解してくれて70代で免許返納したが、実父より高齢の義父は運転への自信がありすぎて、何度か話題にするものの聞く耳持ちません。義母も車がないと困るため義父の運転に肯定的。嫁だってもちろん真剣に心配していますが、夫や孫たちを促して機会あるごとに話してもらっています。
みるみる
山梨県に住む私の父は現在89歳です。
父が75歳のとき、今後運転しないように父の車を処分しました。
処分から何年もの間、私に対し不満を漏らしていました。
その都度、取り返しのつかない事故をおこす前に運転をやめて、ありがたく思いなさいと言い続けてきました。
もちろん、田舎名なので病院の送迎や週末の買い出しなどは、積極的にやってあげてきました。
今回の事故を見て、早めに運転をやめて良かったと、今更ながら感謝しています。
何にしても引き際が大切だと思います。


名無しさん
交通手段が不便な所に住む高齢者の免許返納は中々難しいというが、そんなことを言っていたら結局このような事故は減らない。高齢者が免許返納
をしたら、公共の交通手段を医療の様に3割負担にするとか、お互いがウィンウィンな対応策を作れば良い。そういう事を国会なりで早急に対処してほしい。まずは安全な国にするのが先決でしょ。オリンピックに多額を費やすならばこっちの方に回して頂きたい。皆、安心安全な国に住みたいと思います。
名無しさん
家族が言っても聞き入れずに運転してしまうお年寄りがこのような事故を起こします。
今回のような痛ましい事故を無くすためには、例えば65歳からの免許の更新は毎年で、そこで1日かけて認知症検査や実技検査をし、少しでも問題があれば本人に伝え、翌年の更新時にもそれがわかるようにデータを残しておき、運転しては危ないレベルになれば免許を取り上げるといった、法的なルール作りが絶対に必要です。
この高齢者の事故はもう何年も前から深刻な問題になっていて、医学の進歩等で人間の寿命はのびていますが、それに脳がついていけないのは明白で、昔であれば必要のなかった法律を、問題がおきて必要に迫られたときにどれだけ早く法整備ができるのかが今後の課題ではないでしょうか。
現時点でもう遅すぎますが、これからも早い段階で手を打たなければもっともっと大勢の被害者が増えてしまいます。
名無しさん
人間は必ず老いる。老いれば心では出来ると思っていても身体が思うように動かなくなり、最終的には死に至る。悲しいが生物の摂理である。走る凶器を野放しにしていると必然的に事故は起きるのは当然。この「走る凶器」を操作する為、年齢に下限を設けているのであれば本人の意思に関わらず上限も設けるべきである。政治家よ法を整備して安心して暮らせる国を作れ!
名無しさん
多分この爺さんは、エリートの道のど真ん中を闊歩した人生だったと思う。自分がこの国を作ったとかね。自分の考えや行いが正しいとか。周りの意見など眼中になかったろうね。今回の事故で、自分の限界と失敗を知っただろう。ただ、あまりにも犠牲が大きく、この爺さんの想像を超える挫折ではなかろうか。終わり良ければ全て良し。この爺さんの終わりは、悪過ぎましたね。百田さんの意見で、炎上するとは思いませんよ。
名無しさん
高齢者だからと一律に規制するのはいかがかと思います。自己責任、結果責任果たせば良い。高齢者を刑務所に入れたって体裁の良い老人ホームてあり更生を期待する年齢ではなくそんなことに税金を使うのは無駄。損害賠償を十分果たすべき。高齢者の任意保険の掛け金を上げる、無事故なら還付する、高すぎて入れない人は連帯保証人を付ける、そうすればコスパが悪くて返納人口は確実に増える。
これが高齢化する自由主義社会のあるべき姿。
名無しさん
65歳になったら更新時に全員がペーパー試験と身体の反応速度の試験を受ける。
これで認知症と老人は落ちる可能性大。
身内が免許取り上げるより、受からないのだからあきらめもつく。
これでどうか。
この事故に関しては、右足が悪くて通院ならアクセルブレーキ操作に支障があるはず。それでも運転していたのなら、これは家族も罪に問えるのではないのだろうか?
「アクセルが戻らない。」と言うコメントの報道があったが、ブレーキに言及がない。具合の悪い右足がアクセルから離れなくて踏み続けだったとみる。
なお、車両代、ガソリン代、駐車場代、税金や点検費用などの維持費を考えれば、都内なら車保有よりTAXI利用の方が安く済むはず。
輝かしい経歴も最後は”人殺し”で終わる。
最近眼科医に「加齢黄斑変性で視界に支障があっても免許取り上げにはならない。」と聞いた。この対策も必要。


名無しさん
高齢者になるであろう父親を持っていた者です。60代前半でガンになり抗がん剤治療後に亡くなったのですが、本当に運転が危なくなり、妹とさんざん説得しました。もとから車の運転を仕事にしていた父は、まったく耳も貸さず、かといって命短い種類のガンであるからと甘めに考えていた事に後悔する日が来ました。
結果、父から車を取り上げられたのですが、その過程で、隣に乗った母親まで亡くすところでした。
体力の弱った父の運転する車は、路肩に乗り上げて、横転しかかったのです。
その日の晩に妹と決意し、車の乗り止めを父親に伝えると、かなり落胆した様子で了承してもらえました。
結果良くても、横転未遂に行くまでにもっと熱心に説得するべきでした。
母親だけでなく、全く関係のない方まで危険にさらしていた、あの期間を今でも悔やみます。
Ken
全く同感だ。右足が不自由なのに自分であんたすること自体がおかしいよ。これは未必の故意による殺人に相当する。今ならこのジイさんの家族はやはり免許を力づくでも返納させるべきだったとものすごく後悔しているはずだが、こうなる前にそうするべきで百田氏の言うように責任は重い。百田氏は炎上覚悟でとのことだが多くの人はそう思っても立場を考え躊躇する、その点百田氏は正直で真っ直ぐな方だとつくづく思う。国防、沖縄問題もしかり、応援してます。
名無しさん
遺族の喪失感と被害者の無念を慮ると家族を持つ人にとって、けっして他人事ではないゆえに、このような憤りも理解はできますが、果たしてその憤りの全てを自覚を持てない老人やその家族に激しい言葉でぶつけてもよいのでしょうか。免許を返上できない老人やそれを促せない家族はたくさんいます。それも他人事ではないですが、その多さを鑑みると個々の問題だけではなく社会の問題が占める割合も大きいのだと思います。遺族の方も絶望の悲しみの中でも会見でそのことを仰られていました。一番憤りたい彼がそう言えたことを尊重するということが良識を持つということだと思います。
t**
個人的な意見ですが 農家をやってる年寄りはやはり 車が無いと厳しいのが現状です。実家がコメ農家で 田植えから稲刈りまでは軽トラが必要だし その分若い人が運転すればいいと言う意見は分かりますが 仕事をする度に実家に行くのは かなり厳しい状況。年齢で免許返納はすごく分かりますが 条件付きの免許更新でもいいのかなと思います。買い物や遊びに行く程度なら 電車やバスを利用してなら分かりますが 農家で生計を立ててる高齢者には 車に乗るなは厳しいかと思います。
名無しさん
父親が60前半です
若い頃から車が好きで現役整備士で車を知り尽くしています
運転面はおそらく私よりうまいでしょう。
でもやはり日常には支障がない程度のボケが少なからず始まって来ています。娘息子、孫等はいらっしゃらなかったのでしょうか。
その歳になると本人の意思だけじゃどうにもならないです。
車の便利さがわかる人は中々離れることは確かに厳しいとは思いますが
もし親がって思ったら好き勝手にさせれないですよね。
加害者にも被害者にもなって欲しくないし
自分も悲しい思いしたくないですから。
もっと親を大切にして欲しい。
そう思えるようになったのは母親が50代でクモ膜下を起こしてからですが。
名無しさん
本人が悪いのは勿論そう思うのは当然だと思います。
今の旦那さんの祖父が危ない高齢者ドライバーなのですがその家族は同居しているにもかかわらず危ない事を認識しているうえで放置しているからです。
実の娘である義理母もその妹ももう家族ぐるみで放置です。
私は旦那には言いますが取り合ってもらえず、せめて自分の子供たちを守るの半分注意喚起半分で大げさに危険アピールしますが全く効果ありません。こんなんじゃもし何かあった時、事故を起こした当事者じゃなくとも恨まれて当然だと思います。



名無しさん
言葉は悪いけども百田氏の言う事はもっともだと思う。
他の皆さんも仰っている通り、例えば年齢制限を設けて強制的に免許証を返納させる法律をもうける必要があるんじゃないかと。
ただ、都市圏に住んでいるのならまだしも、地方の山間部の過疎地だとバスが数時間に一本しかない場所だったり、電車を利用するにも駅まで十数キロあったりで、公共交通機関を利用するにも不便だったりする事が往々にしてある。
そうなると、買い物に行くにしても、かかりつけの医者や病院に行くにしても、車がないと不便な田舎に住む方々はどうするのかといった諸々の問題も出てくるのも事実。
そういった問題も含めて国や自治体、民間が「連携」「協力」をして改善していければなぁというのが個人的な意見。
名無しさん
運転免許書は18歳以上じゃないととれない。
免許の返納も年齢を定めた方が良いのではないでしょうか。
人によって老化の違いもありますし、生活のスタイルも違いますから、
どの年齢に設定するかは難しい問題かもしれませんが。
これから超高齢化社会、厳しくしないしないといけない時代なのかも。
年齢を設定すれば、本人や周りの家族などの意識が少し変わるかもしれません。
名無しさん
何故に未だ逮捕されない?あれだけの死傷者の事故は前科付くだろう。
名無しさん
3年前、父が70歳の時に車を取り上げました。ちょうど車が悪くなり買い換えの時期になったので、説得して車は廃車にしましたよ。
今は近距離ならバス、遠出をしたいなら私が連れて行ってます。
車を手離す事に抵抗はあったようですが、自分が死ぬ分には構わない、家族に迷惑をかけるような事になる前に手離せと何度も説得しました。こういうニュースを見るたびに正解だったと思います。
身近にいる家族こそ本気で考え行動しないと、こういう不幸な事故は減らないと思います。
名無しさん
もっと高齢者ドライバーは増えます。現在60代後半〜70代、団塊の世代がさらに高齢になってくるわけですから。これからはそれに比例してこういう事故はひたすら増えるので、ニュースに取り上げられない幼い子が、信号待ちをしていた女子高生が、親子が、ノンストップで次々跳ねられ、、、ということは相次ぐでしょう。どうしようもありません。昔は60過ぎたら高齢者でしたが、今の60代は元気で若い。健康寿命が伸びて70、80代まで運転する人が増えています。これを読んでいるあなたや、家族も明日か、来年か、10年後に犠牲になる可能性はどんどんあがります。唯一の方法は国が免許を持つ年齢制限を設ける以外ありません。
ただ、高齢者は危険というレッテルを貼って隅に追いやるのが当たり前になると、今の30代や40代、もちろん20代だってそう遠くない未来、高齢者の仲間入りをしていくわけで、その時に自分たちに影響するのも怖いですね。
月光仮面
車の免許が簡単にしかもほぼ100%で手に入る結果ですね。
ゴールドでも運転の未熟な者が凄く多いし魔の交差点なんて不注意だけで事故が多い。一時停止も出来ないのに免許を持っている事が問題。
百田氏の怒りも最もだけど国土交通省にも重い責任がある。
航空機の免許も車と同じレベルにしないのは危ないからでしょう。
免許所持者も含めハードルの高い免許にしないとまだまだ若い命が奪われる事でしょう。


名無しさん
年齢の事や仕事のキャリアについてばかり叩かれているけれど
なにより腹立たしいのが体調が悪い(この事件では足が悪い)のに車を運転していたこと。
年齢にかかわらず、熱があったり怪我をしているなど運転に支障がある場合は乗ってはいけないはず。
そして車も自転車もバイクも機械であるので自主点検も必要。家電感覚で乗ってる人が大半だと思う。事故を起こさないように各ドライバーが交通ルールを守り安全を意識してほしい。
名無しさん
確かに事故を起こした人をかばう余地はないがこの問題は自分のまわりでも起こり得る事案。実際加害者側の身内の立場にたったら遺族の方と同様の苦しみを感じると思う。やはり法律で免許定年制を真剣に考えたほうがいいと思う。
名無しさん
殺人だったらどんな理由にしろ許されるわけがない。それが車が媒体になっている場合たとえ人が亡くなっていても扱いが生ぬるい。
今回の事故も人が亡くなっている以上、故意であろうとなかろうと殺人で擁護できる点はまったく皆無。歩くことさえままならない痛い足で運転すればどうなるかぐらい想像する以前の問題。
周りからチヤホヤされて自分は偉いと錯覚した人生を送った結果、奢った傲慢な考えがこんな非常識な行動に結びついたと思えてならない。
同乗者も同罪。断罪されるべき。被害に遭われたご家族にどれだけの夢と希望に満ちた人生があったかと思うと涙が止まらない。3歳…孫と同じ歳。加害者の命を持って償ったとしてもこの子供さんの未来にはまったく足りない。亡くなった方への償いなどできるはずがない。
名無しさん
仰ることはよくわかる。
しかし現実はなかなか難しい。衰えたら頑固になるから説得に応じない。
祖母に免許返納させるのがどれだけ大変だったか。
週一で会うのでその度返納しろと3年言い続けたが、返さずに1度更新もしていた。試験に落ちてくれたから経歴証明のために返納してくれた。
もし祖母が事故を起こしていれば家も叩かれていたかもと思うと怖い。
この飯塚家がどうだったのかをマスコミは報じるべき。
矢口クローZ真里
極論過ぎるが同感です。
クルマは便利ですが、同時に凶器です。
たまに背中の丸まった姿勢の悪い老人が運転しているのを見かけることがあるが恐怖しかない。本人はまだまだ出来るつもりかもしれないが明らかに周りに迷惑がかかっている。周囲の人が責任を持って運転をやめさせなければ今回のような凄惨な交通事故はなくならない。免許の更新をした警察にも問題がある。老人イジメではないが、ある程度の年齢で免許は毎年更新でもいいんやない?
更新手数料を減額して。
名無しさん
教習所で高齢者教習を受けて合格すれば、90歳でも免許の更新を受けて、3年後まで認知症検査も身体能力検査もない日本の法律がおかしいです。事故の報道があるたびに家族はなぜ止めなかったと言われますが、家族がいくら説得しても頑固になって怒鳴り散らして怒るだけで、家族の話を全く受け付けない親に手を焼いています。高齢者の運転は80歳くらいで制限してほしいです。まず家族の申請だけで高齢者の免許返納が出来る制度を作ってください。何とかして家族の責任を果たしたいです。政治家が早く対策を考えて実行してください。


名無しさん
先月息子が相手の一時不停止により、大怪我をしました。幸い命はありますか、全治4ヶ月で、元に戻るかは分かりません。骨折5ヶ所でした。
相手は89歳。独居老人でした。
その後、加害者は入院しました。警察からは事故とは関係ないと説明がありました。
前から予定されていた入院なのか、事故後発症した病気なのか、知りません。
75歳以上は1年に1度、80歳以上は3〜6ヶ月に1度認知機能の確認をしてほしい。85歳以上は認知機能に関係なく免許返納の義務化して欲しい。
そして、老人が生活に困らないようなインフラの整備もして欲しい。
名無しさん
免許更新は普通に出来たというがまさか「高級国民」で忖度してもらったわけではないよな。一点、高齢者教習で「ホントは皆さん不合格です。気をつけて運転してください」と言って「合格」させる自動車学校は営業停止にすべき。潜入捜査が必要。ウチの80過ぎの親が車の運転免許持って無くて本当に良かった。自分が一番偉いと思っているので、他人の言うことを聞かない。腕でも脚でもへし折って運転出来なくする、というのは、ある意味「現実的」だ。車を取り上げても知人の車を借りたら何にもならない。免許を取り上げても認知症で無免許であることを忘れていたら「無免許+殺人」で目も当てられない。本人の運転可能性を根底から削ぐしかない。行政も警察も、事故が起こってからしか強制力を発動させないから、近く「殺人」を犯すであろう老親を止めるにはやむを得ないとさえ思う。自分はその心配が無いだけでも幸福かも。自分もブー覚悟で書いた。
名無しさん
現代の車は電子制御スロットルを使用してます。
不具合が出ない確率も0ではない。
そして不具合により、アクセル全開になる確率も0ではないのです。
実際に初期プリウスには同様の事故が何回も起きてます
踏み間違いはあるでしょう。
しかし調査はあまりに短時間であまりにいい加減な物に見えます。「アクセルペダルの下に異物はなく、エアバッグが作動してるので機能は正常だ」笑
右足が不自由な年寄りがフル加速のGに負けずアクセルを踏み続けられるのでしょうか?アクセルが戻らなかったと言ってます。ペダルから足が離れてたのでは?
解析結果では、、、こんなの改竄するのはお手の物。T社は現政権とはお友達。
ただ今回は元官僚が加害者。どちらもお友達ですね、どちらを取るか、、、。
メディアは当然大スポンサーT社に不都合なコトは言いません。改竄隠蔽大国見事に国民は誘導されてます。
それ、右向け右
名無しさん
百田さんは過激だけど、良く言ってくれたと思う。
やはり、60オーバーの年齢の方がこういうことを言ってかないと。
返納は色々意見があるけど、若くても事故起こす人はいるのだから。
自損事故ならまだしも、他人を巻き込んで命まで奪う可能性を軽く考えてはいけないよ。
亡くなった方の旦那さんの会見見てもまだ返納しないって駄々捏ねるなら車を没収するべき。
名無しさん
怒りの気持ちは分かるが「こんなジジイ」は言い過ぎだ。年をとると頭がいつ壊れるかわからない。リスクが大きくなるのは事実だ。しかし,年をとる=悪,ではない。貴君が「こんなジジイ」と言う人も家族にとっては大切な父であり,お爺さんだ。お爺さんは,もうすぐ死ぬゴミなのだろうか。貴君だって「こんなジジイ」になるんだぞ。
この人は,去年,運転をやめようかなと言っていたという。その時,免許を返納していてくれたら,こんなことにはならなかったと残念に思う。家族がもっと気を付けてくれていたらよかったのにとも思う。
亡くなられた親子が気の毒でならない。残された父親の言葉が心に痛い。
このような事故が再び起きないように,高齢者の免許返納については,家族がもっと積極的に働きかけてほしいと思う。
名無しさん
その通り。
交通インフラの悪い田舎で一人暮らしならまだしも、東京のど真ん中で明らかに運転が怪しかった家族のいる87歳が運転している事は止められなかった家族の責任が大きい。
残されたご主人の会見は見てられなかった。


名無しさん
言いたいことは分かります。
でも、炎上覚悟でもこんなジジィとかほっといも死ぬって言う言葉は使うべきではない。
人格を疑います。
あおり運転など自分の感情コントロールがきかないで人の命を奪うような人間とは違う。
擁護しているわけではないし、人の命を奪っているので責められるのは仕方ないとは思うけどちょっと百田さんは自分の立場を考えて言葉を選んで発言する側の人間では?
日本が75才以上は免許返納制度など制度として作らなければ変わらないと思う。
今回は杖を使っていたなどから、免許を取り上げるべきでしたね…
タクシーなど都内でしたらバスもありますしね。
私もそろそろ父に免許返納をすすめようと思います。
命を奪ってしまったら終わりです。
kimidori
年齢に関係なく「危険な運転をする人やルールが守れない人は免許剥奪」という法律にしましょう。
車は凶器と同じ。人を殺すことができるものです。
更新の時も、書類提出だけなんて、甘すぎますよね。運転能力試験(実技とペーパーテスト)みたいな物を教習所で受けて、合格しないと更新できないというシステムを作って下さい。費用?もちろん自腹ですよ。払いたくないなら、運転やめましょう。免許返納すれば、お金はかかりませんよ。車を売却すれば車の維持費もいりません。
我が家は車を手放してから、お金が貯まるようになりました。
車が無いと生活できない?昔の人は、車なくても生きていましたよね。無いなりの暮らしをすればいい。不便な場所に住んでいるなら便利な場所へ引っ越せばいいでしょ。
限界集落とかいうけれど、人口減少していくから仕方ないよね。みんなで集まって暮らせばいいでしょ。人が住まなくなったところは自然に還る。
dtydtudt
池袋暴走ひき逃げ。
真面目に安全運転を心がけているドライバーでも、業務上の過失死亡事
故での、逮捕に泣いているドライバーが大勢いる。
死亡事故を起こせば即逮捕され、マスコミは容疑者扱いなのにこの高齢者には「飯塚さん」扱いなのはおかしい。
この人は二人の命を奪う前にも人をはねて逃げているのですよ。
明らかに「ひき逃げの殺人犯」です。
自分の運転ミスを棚に上げている、加害者に加害者という意識は有るのか。疑問である。
「晩節を汚す、晩節を穢す」とはこのことである。
逮捕要件の
「事件の重大性、悪質性の要件」は十分に満たしていると考えられる。
高齢者とはいえ、こんな事故を起こすドライバーは逮捕して
反省させるべきであ
名無しさん

よくぞ言ってくれた

元偉い役職だったとか関係無いし
人口が減っているから
単純に外国から仕事する人を入れる
って
アホかと思う
そんな単純な話じゃないから
外国人労働者を入れる一方で
人口を守る=減らさないコト
はもっと大事だ
世界一と言うほどのトヨタが
日本に有るのだから
①年寄がアクセルとブレーキを
踏み間違いしない車を作るコト
②免許証返納者対策を地方が広く公共交通機関の少ない場所の現状を調べ
全国でその方法を協議し
現状の問題点を明らかにする
更にその方法の中から優れたモノを
まとめ全国化する
③都会の対策
イジメの問題
老人の車運転問題
人命尊重する気が無い
人口減につながるコトは
与野党の区別無く
真剣に協議しなきゃいけない
女性議員の少ないコトは
この手の最優先事項を曖昧にしか
あつかわない点にも
悪影響を与えている

名無しさん
この87歳(元官僚)の免許・運転歴は長くないのでは? 普段から普通に長く車を足代わりに運転していたら、ブレーキとアクセルを踏み間違うことはない。経済的な余裕ありと思えるので、池袋ならタクシー利用で十分だし、公共交通機関も捨てるほどある。厳罰に処すべし。 この事故を以って、80歳或いは85歳以上の高齢者の車運転を禁止する等々の法的措置の主張は、田舎の実情を知らない、或いは車を運転しない人たちの戯言にしか聞こえない。車ナシの生活は考えられない田舎暮らしの高齢者は当たり前に大勢いらっしゃる。人命尊重は当然なので、高齢者本人の自覚が第一だが、一旦事故が起きた時のことを考えて、任意保険の内容に一定の条件を強制付加するなどの法的措置はあっても良い。
名無しさん
今回は、百田氏の言うことに賛同です。
突然に家族を失った又は奪われた遺族の悲しみは、察するに余りあります。
勿論、地域の交通事情や家庭の事情もあることは理解出来ますが、高齢者ドライバーの事故が増加していることを考えれば、行政だけでなく家庭内でもどうするべきかを考えなければいけないでしょうね。


chocolis
天皇陛下が、85歳の誕生日に
更新とか返納せず、失効という形で
運転卒業してる。
健康だったし、走る所は限られてるから、この年齢でも良かったのかもしれない。
これを、参考に
運転卒業を、考えてはどうかな?
杖ついて、足が悪い所をみると
足の感覚も違っただろうし、しびれたり…本人も自覚あったんじゃないかな?
こういう方は、免許取り上げても
車があれば、運転する人はするし…
鍵を隠したり、車をどうにかしないと
厳しいかもですね…。
名無しさん
50歳から免許の更新をかなり厳しくすればいい。50歳は早いと思うかもしれないが、定年過ぎて日々の生活や住む場所を変えるのは難しいし、全ての田舎の交通事情をよくするためには膨大な予算が必要で現実的じゃない。つまり車を自分で運転しないですむ環境作りを現役の時から準備することが大事ってことです。
ヤマト
年齢制限を導入する他ないです。
18歳にならないと、自動車の運転免許が取得出来ないのだから、上限年齢を決める事もそうおかしな事ではありません。
当然ながら、それに対する処置も考えねばなりませんが。それには過疎地と都会周辺とは、少し事情も違う等の問題もあるので、国会議員等もつまらん問題ばかり討議しないで、国民生活に直結する、こういう問題に早く取り組むべき!
名無しさん
あまりに酷いとわかっていた場合は家族にも少しは責任があるかもしれないけど、いつそうなるかわからないお年寄りなんて数知れない。一人暮らしの老人もいるだろうし、本人や家族にいくら注意喚起したって限界がある。制度で返納を強制するか、車を限定させるか、免許返納しても困らない対策を進めるべきだと思う。誰だって自分が年取って判断力が鈍った時にあっさり運転を諦めるのは難しいと思う。
名無しさん
「よく言った!」と思う方、多いんじゃないでしょうか。
同じことを思っていても実際に口には出しづらい、
けれど、正論だと思います。
さらに2人の命を奪っておいて未だ逮捕されていない。
旦那さんの思いを聞いて、国は動かないつもりなんでしょうか。
高齢者の暴走事故が多くなり、これからも増えると思います。
早く法改正して、年齢制限や免許更新期間の短縮、チェック体制等の見直しをして欲しいです。
名無しさん
追突防止装置の義務化だと思います。
マスコミは自動車会社からのプレッシャーから言いにくいかもしれないが、装置が付いていたらという提案が無いのは不思議だ。運転は止めさせられないが、はした金で済む装置の設置なら息子も娘もなんとかできるでしょう。70歳以上の免許更新は追突防止装置付き車両限定免許とすればよい。最高速度制限なんかも追加すれば良い。年寄りに高性能車は不要だ。要は、全て完璧を論ずるより一つ一つ具体化するべきだと思う。
スバルのアイサイトが設置されていれば、プリウスが起こしたあの事故は防げましたといったコマーシャルは無理なのかな~?


名無しさん
過激発言の是非は別として加害者家族も非難されても仕方がない。
2人も亡くなっているんだからね。
この数年で高齢者の運転事故で何人亡くなった?
年齢別の死亡事故発生率は公開してるのかな?
40代の人間だって10代20代の様に動けないのは理解している。
10代20代に出来た事でも、自分がケガしたくないし他人をケガさせたくないから無理をしないのが通常の思慮。
無理を承知で運転した結果がコレ。少なくとも痴呆ではないようだから。
警察も非難されても仕方ない。
「容体の回復を待って事情聴取する」ではなく、例えば「容体の回復を待って逮捕する方針」などと始めから言えば忖度してると言われない。
恐らく逃亡しないだろうし病室に警官を配置すれば逃亡できないからね。
コメント長くてごめんなさい
田舎高齢夫婦二人暮らし、子どもは皆嫁いだり都会に出て遠方、自宅前の道は長い坂道でさらに最寄りのバス停まで徒歩で20分、最寄りのスーパーまでバスで15分、病院まで30分…とかの環境で、遠方の家族が免許返すようにいくら説得しても納得しないし、強制的に取り上げるのも難しいんだろうね。
田舎ほど送迎などで家族の協力がいる反面、田舎ほど若い人は住みづらいという問題。都会に出た息子が、こっちで一緒に住もう、と提案してくれても、長年住んだ環境から変わりたくない老人も多いし、無理に環境を変えた結果、認知症が一気に進んで怒りっぽくなって手を焼くようになって、夫婦仲が悪くなって別居、結局世話できずに施設に丸投げ、などもよく聞く話。
1974
全くの同感です。これが炎上するならむしろその方々の人間性を疑います。「年齢で区切って免許を取り上げるのはどうだろう」という意見には一定の理解を示しますが、それにしたって90前の人間が運転など恐ろしすぎます。あと個人的に気分が悪いのは、今回のこの運転手に対するマスコミの扱い方。どれだけ立派な経歴を持っていたとしても人の命を奪ったのは事実です。もちろん、本人に殺意など無かったにしても結果としてあまりに無謀な運転で何の罪もない、未来ある人間の命を二つも奪った訳ですから、こんな人間に対して忖度など無用では?元官僚だから?元院長だから?それが何だと言うのでしょう。その人の経歴で扱い方を変えるのではなく、起こした出来事に対して一律な対応を願いたいです。
名無しさん
言いたい事はわかりますが、家族はなかなか難しいと思います。
家族のいない人は?って事にも。
法律で、後期高齢者と言われてる人は、返納でいいのではないでしょうか。反射神経も劣ってきてますので、60歳以上の人は更新時に厳しいテストをさせた方がいいと思います。
一刻も早く法整備をして欲しいです。
高齢者も殺したくて乗ってる訳ではないでしょうから、お互いの為ではないでしょうか?
shomama
免許返納、そこに年齢制限を設ける。
それが理想であることは重々承知してるけど、田舎だと車がなくなると生活できなくなるのもまた現実。バスなんてほとんど走っていないし、お店が都会のようにたくさんあるわけでもない。
ネット通販もお年寄りには難しいでしょうし、タクシーも経済的な負担が大きい。
このようなライフラインの整備に税金を使ってほしい。
そうしないとこのような事故はますまふ増えてくると思います。
名無しさん
家族「そろそろ免許返納してね」
高齢者「そうだな、返納するか」
なんて上手く行く家庭ばかりじゃないから難しいんです。
去年、あまり大きなニュースにはなっていませんが、家族に免許返納を促された高齢者がキレて家に火を付けて全焼し危うく家族も殺されるところだった、という事件もありました。
免許返納を促される=プライドを傷付けられてキレる、怒鳴る、暴れる高齢者も多いことでしょう。
本人が返納しなければ返納できない現状を変えるべきです。


名無しさん
同感です。同感過ぎるほど同感。
この手の事故の事は前から思ってました。子供の未来を老人が奪う。そしてその周りの幸せや笑顔を奪う。被害者も、そして加害者の身内も。
自分も、もう長く、十分に生きてきたであろう老人が、これからたくさんの事に可能性のある子供の未来を絶ってしまうなんてひど過ぎるし悲し過ぎる。誰でも運転に過ちはあるだろうけど、高齢者の運転はその比率や可能性がグンと上がってしまう。やはり取り上げるべきだと思う免許証を。
亡くなってしまった人、家族に最大限のお悔やみを申し上げます。
名無しさん
百田氏の意見に同意だけれど、返納をさせなかった家族のせいにするのは違うと思う。高齢者には教習所で講習を受ければ更新される制度が問題。教習所ではテストで判定するべきだ。仮免試験と同じ様にテストすべきだと思う。初めて免許を取る人にとっては、一時停止や脱離・逆走すれば絶対合格にはならないだろう。それと同様の審査をすべきだと思う
名無しさん
乗用車もそうですが個人事業主タイプの軽トラやライトバンは高齢者が運転してるの多いんですよ。生活の一部となっている場合の規制は難しいでしょうね。擁護するわけではありませんが具体的に1つ1つ検証して、危険を減らし、歩行者の安全優先にしていかないと問題は解決しないと思います。
名無しさん
同意見の一般国民が多勢を占めるのではないでしょうか?
高齢者の一律免許強制失効を法令化するのは難しいでしょうが、どこかで歯止めをかけないと高齢ドライバーによる死亡事故は増加していくでしょう。
何人が犠牲にならないと行政は動かないのでしょう。
高齢者ほど運転に自負があるようで、まさに走る凶器が氾濫してるわけで、ましてや今回は元官僚で忖度も氾濫してるのでしょう。
一般国民に人権はないのでしょうね。
亡くなった奥さんにもご両親がいて、子供が先に逝ってしまう理不尽さに納得はできないでしょうし、3歳のお嬢さんの未来は元官僚はどうやって償うつもりでしょうか?
名無しさん
随分と偉そうな記事にビックリしました。
幸せの絶頂期に大切な家族を失った悲しみの強い遺族の気持ちもわかりますが、
足の不自由な方、足を痛めている高齢者から免許を取り上げたとしてどうやって外出するかを考えないといけないと思います。生活があるのですから。
なんでも、感情だけで話を進めたらただの権力が強い人のためだけの世の中になってしまう。
無駄に批判や責めなくても、申し訳なく思っているだろうし、これ以上話題に出さなくていいのではと思います。
事故については年齢は関係無いです。若い世代も無免許の人も事故を起こしていますから。
名無しさん
パンクしてる車を運転するご老人を何回かみかけました。そんな事すら気づかず運転してる、家族も気づかないんだと思って愕然とした事があります。
足腰が弱くなってるから車が便利なのはわかるけど、これは家族なりの周りの人間が毅然とした態度で説得しないといけない問題だと思います。
何かあってからでは遅いんです。誰も幸せにならない。


名無しさん
都会のような交通手段の選択ができる場所ならいざしらず、車に乗れなければ日常生活もままならない田舎では高齢化の問題と相まって年寄りドラーバーから免許を奪う事はなかなか難しい。最新の安全装置の付いた車を買うにも費用が馬鹿にならないし、本来は田舎でもマイカーを持たなくてもどうにか生活できるシステムを構築しない限り、この先の超高齢社会ではこの手の事故は減らないと思うなあ
名無しさん
腹がたつのはわかるが、個人的な怒りをばらまいているにすぎない。発言力のある人間が、感情に任せて意見をいうのはやめてほしい。
人の感情を煽るようなことは慎んだ方が良いのではと思う。
誰を悪者にして叩かないと気が済まない世の中には飽き飽き。
名無しさん
高齢者の場合、家族に責任を負わす上で免許切り替えの時に、家族の同意書を必要条件にすれば良いのではないでしょうか。同意書が無ければ免許の再交付は受けられない、事故の責任は家族にもあると。
地方の場合は気軽に利用できる足を考えて欲しいです
ね。
金太
年齢だけの問題ではない。だれもが貴様百田くんもジジイだが、怒りにまかせても何らかわることはない。起きたことを戻すこともできるはずもない、だが、亡くなられた奥様子供さんのご主人様が一番怒りにみちてやりきれないはずであるが、感情をおしころし冷静な口調で心情を話されたことが一番である、私の父親も同じ様に高齢だがなにせ超田舎住いで移動手段として車が必須、不要不急以外は利用していない、また、今回の様なプリウスでオ-トマ車ではなく、シフト車でアクセル・ブレーキ・クラッチでエンスト(停止)を起こす車種限定で運転させています。今回の重大な過失事故は高齢者だからではありません。高齢者がすべて悪というのであれば少子高齢化社会を招いた日本社会と政治、高齢化社会を見据えた安全対策車開発と普及をしなかった商売自動車業界にも私にもあなたにもそして百田くんにも責任はある、死亡事故を起こした老人は一番の責任は当然。
名無しさん
何らかの予兆があるなら家族や周りの人が止めるべきだとおもうけど車がないと買い物に行けなくて生活できない高齢者の方がいるのも現実問題としてあるのも事実。
法整備も必要だけど高齢者じゃなくても危険な運転をする人もいるし。
自動運転とか自動で車間距離をとったり車自体の性能を上げることも必要かも。
やっぱり人が運転する以上は何歳だろうが動く凶器であることは変わらない。
名無しさん
頑固な老人は、生意気な子供とイコールであると思います。過度な長生きは、下の世代の時間と人生を拘束し、あまり良いこととは思わない。持論ではありますが、79歳と364日まで生きられれば十分だと思っています。未来のある若い世代の人生をために、80歳の誕生日をもって、自分の意思により安楽死を選択できる法改正をお願いしたいものだ。


名無しさん
嫁が言って聞くかどうかは分からないが、家族が免許返納を説得すべき年齢なのは確か。
私も65歳の父に75歳には返納してほしいと希望は伝えたけど、10年後どう言うだろうか…。
田舎は車必須な所も多いし、政治家は免許返納の年齢を設けるなんて絶対口に出さないでしょうね。
こういう悲しい事故が少しでもなくなるように政治家も各家庭もなんらかの対策をしないといけないですね。
名無しさん
数々の報道番組のなかでの 庶民の言葉の中に 自動車免許取得が可能な年齢制限があるように これだけ高齢に伴う認識障害が出てくる事が今の社会で分かっているのであれば 返却しなければならない年齢を 法制化する事も必要ではないだろうかと考えるべきでは無いでしょうか。又、伴い返納した高齢者が利便性で困らないように、(生活)社会整備を国家レベルで考えなければならないのではないでしょうか。
私、自身、高齢者です。
報道を視聴する度に胸が痛みます。
名無しさん
わかります。
いや、わかりますけど。。といった感じです。
正論だと思うし、こういうことを発言しないから悲しい事故が無くならないっていう意見も理解できますし共感します。
この事故に際して怒りを覚えるのは当然だと思いますし、心が痛く遺族の方の悲しみを慮ると言葉が見つかりません。
ただこの方の発言が、あまりにも暴力的で気分が悪いです。
この人は身内から免許の返納を勧められたら、気分を害して反論しそうだな。とか、返納しなかったからって理由で『自分が』殴り倒されて鍵を取り上げられたらどんな気持ちになるか考えてないよな。。とか、勝手なイメージですが思ってしまいました。
それくらい発言が高圧的で暴力的で、何も考えないで思ったことを発信しているとしか思えませんでした。
いつも思うけど、言葉を扱う仕事をされているので、もっと言葉を大事に使って、世間に発信し訴えて欲しいと思います。
名無しさん
百田さんの言う通り。
年少者に制限があるように、高齢者にも制限を作るべきだと思う。明らかに衰えているんだから。万全な体じゃないんだから。
うちの親戚は現在70歳で免許返納すべきか悩んでいるけど、今回の事故報道からの意識調査を見ていると、70代どころか80代の爺婆が未だに運転しまくってることに驚きます。まだまだ運転できると信じ切っているようです。なんでそんなに自信満々なのか意味がわかりません。プライドとか知るか!強制的に取り上げろ!と思います。さすがに80代以上の運転は一律でやめさせてほしい。
はたはた
地域性もあるだろうから簡単に免許の上限を設けることはできないだろう。
免許書更新時に厳しいテストを貸せばいいと思う。煽り運転をするような暴力性や判断能力に欠ける身体部分で失格した場合は免許更新をしなければいい。
ゴールド免許もなくせばいい。5年の間に高齢者の身体能力は確実に下がるから。
名無しさん
高齢であることは身体能力が著しく低下する
また、足首が怪我ののためうまく動かない、歩行も困難であった
これは運転する上大きなリスク
本人が言い訳するには、アクセルペダルが戻らないー車の問題と言いたかった
状況判断が出来ないのにハンドルを握っていた
せめて、自動ブレーキ装着車であれば、死亡事故を防げたはず
亡くなった若い母子の無念を思えば、百田尚樹氏の怒りのツイートは当然だな


名無しさん
法律で強制的に返納させない限り
自発的に返納する人はわずかだと思う。
自分の老いを認めることは中々難しい。
特に昭和初期世代はとにかく頑固なので
個人の良心に任せるのではなく
法の整備をしないとどうにもならない。
旅人
その通り
年齢で線引きをして、それでも免許が必要な方には再試験(特に実技)を実施とか・・・
それでダメなら公共の交通機関などを利用
政府もそろそろ本気になり動かないとね、充分遅いけど
地方など特に交通に不便な地域などはより考えて手厚くしないと免許返納は進まないしね
免許返納に対しては各県・自治体で違うからね恩恵が・・・
ポポポポーン
結局何もかわらずまた同じような事故が起こるだろう。うちは運転やめさせました。モメましたが。15歳で車の運転ができる人もいるし海外では免許取れる国もあるけど日本では取れない。同じようにちゃんと運転できるひとがいるかもしれないけど70歳で免許停止とかにしないと、家族や個人にゆだねてたらなかなか社会が変わらない。子供を車で送迎するのと同じで、全体が変われば高齢者が車にのらないですむ社会になっていくはず。
名無しさん
ホントそー思う
名無しさん
街中住まいで生活に必要な施設はすべて徒歩圏内。
ようやく義父90歳が免許返納してくれました。
主人と子どもたちと私とで説得交渉7年。
この間、夜間や雨天時の運転はしない、
自動ブレーキの車に買い替えるなど、
私たちも義父も抵抗と譲歩をくり返しました。
が、このところ立て続けの事故のニュースを挙げて、
「もしお義父さんが重大事故を起こしたら
私は離婚して子どもたちとこの家を出ます。
子どもたちが殺人者の孫として生きていかなくてはいけないなら
せめて籍の上だけでも他人にしてやりたいので」
と宣言しました。
鬼嫁と思われてもいいと思ったし夫も同意してくれました。
その後は義父母と気まずくなるかと思いましたが
案外気にしてない様子。
あんなに抵抗してたのに??と思ってたら
周囲の人達に「事故を起こすことなく返納するとは立派」と
さんざん賞賛されて気分がよくなったようです(苦笑)
名無しさん
この意見は正しい。
なんでも法律に頼って、親を放ったらかしの負い目をカムフラージュしようとしてもダメ。
連休はまさに良い機会。
日常の足がなくなる!というなら、家族は頭を悩ませて解決すること。


名無しさん
表現は、作家さんとは思えないほど攻撃的、暴力的だけど、正に正論かと思う。
高齢者に意地悪する気はないけど、やっぱり感覚も反応も最早衰えているんですよ。
若いモンには負けんとか、気力でカバー出来るモノじゃないんだから。
言っちゃあなんだけど、高齢者が歩いてるそばを通るのだって怖い。どう動くか見当もつかない。それがクルマを運転するなんて、恐怖の沙汰。
自主的な判断で免許返納が出来ないのなら国で年齢を決めてしまって下さい。
免許が無くて動きが鈍くなっても自治体で送迎車などを用意してフレキシブルに対応出来ないか?そうすれば雇用の創出にもなるのでは?
とにかく高齢者の運転は法律で制限、違反罰則と事故った時の刑罰も厳刑にして運転者を減らすべし。
名無しさん
全くその通りだと思うと同時に、原則80才以上は運転禁止にするとか、(一方で公共交通機関を無料にするなどケアーも必要)それが無理なら免許の有効期限を1年にして毎年適正をチェックするなど、行政側の対応も必要。高齢者の事故は何年も前から多発していて問題視されていたわけで、野放しにしていたことに関しては行政にも責任がある。
名無しさん
いや、家族の責任もなくはないけど、それだけじゃないから家族だけの責任にしちゃダメじゃない?システムが対処してくれないと…たとえばひとりで暮らしているひとは免許取り上げる身内もいないわけで。そして田舎だと車ないと死活問題で、車を自分で運転できなくなっても暮らせるようにする必要がある。
判断力とか、一定の基準を設けて行政が対応すべき問題。家族だけに押しつけるのは社会の怠慢だと思う。
名無しさん
とはいえ、家族で何とか出来るケースは稀だと思う。
法整備でやってくれなきゃ。
試験的に【80歳で免許は失効】ってやって欲しいな。
法律でそうなったら是も非もない。
更に言えば70代の人間も「自分はあと数年で法的に運転出来ない年齢なんだ」と自覚する人も出てくる。
田舎がどうだとか意見あると思うが、法整備しかない。
むしろこんなケースが増えてるのに何も動いていない政治家に怒って欲しいんだけどな。
名無しさん
とはいえ、家族で何とか出来るケースは稀だと思う。
法整備でやってくれなきゃ。
試験的に【80歳で免許は失効】ってやって欲しいな。
法律でそうなったら是も非もない。
更に言えば70代の人間も「自分はあと数年で法的に運転出来ない年齢なんだ」と自覚する人も出てくる。
田舎がどうだとか意見あると思うが、法整備しかない。
むしろこんなケースが増えてるのに何も動いていない政治家に怒って欲しいんだけどな。
名無しさん
今介護施設でも、親が体調が悪ければ、若い家族が病院に連れて行く。なぜ、自分で運転?
偉い人であれば、年金もある。なぜタクシーでいかないんだろう。
亡くなった方のご家族、ただ運が悪かったでは済まされない。
交通事故で身体が思うように動かない。人生を変えられた方の、叫びを聴いている。車は人の命を奪う事が出来ることを考えて欲しい。
自分の考え方一つだと思います。


管理人の率直な感想

一字一句、賛同します。
炎上なんかしませんよ。

百田さんを知ってる人なら誰も文句言わないでしょう。

「言い過ぎ」と言う人は百田さんをあまりご存じないのではないでしょうか。
もちろん「あんたもなかなかのクソジジイだぞ?」と思われる人が言ったら「どの口が言ってんだか」です。

百田さんは物凄く頭がよく、非凡で、良い意味でぶっ飛んだ人間です。
功績もある。常人が歩むことができない幾つもの道を散策でもするかのように突き進んできた人です。

今のこの現代において、そういったバックボーンを持ちながら、歯に衣着せぬ発言をする怒りんぼのオッサンは絶対に必要です。

煙たいと思うのは一部のメディアの人間と、飯塚幸三を守ってる人間でしょう。

国民の代弁者になりうる人です。

こういう人が政治家になったらいいのに。
と、思う今日この頃です。


コメント