ハチに連続2度刺されアナフィラキシーショックで50歳男性死亡『スズメバチではなく…』2回目で容体急変【新潟県佐渡市】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


新潟県佐渡市でハチに2回刺された男性が死亡しました。ショック死だということです。

佐渡市によりますと、50歳の男性作業員は28日午前8時ごろ、道路脇で草刈り作業中に左腕をハチに刺されました。男性は薬を塗って作業を続けていましたが、約3時間後には900メートル離れた所で右手の指先を刺されました。その直後に咳や嘔吐(おうと)の症状が出て容体が急変し、すぐに病院に搬送されましたが死亡しました。死因は「アナフィラキシー」と呼ばれるアレルギー反応に伴うショック死でした。2回目に刺された場所の周辺には、アシナガバチが飛んでいたということです。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190729-00000035-ann-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
脚長蜂、最近よく飛んでいるのを見かける。
時期が悪いのかな?
2回目と言ってもたった
名無しさん
病院でアレルギー検査できるので、心配な方はやってみるのもよろしいかと。
私は過去にスズメバチに刺されたことあったので、検査しましたがそこまで費用は掛からなかった記憶があります。他のアレルギー検査と合わせて1万円くらいだったかな?(病院によって異なるとは思いますが・・・)
でも、検査しておけば対応も変わってくると思うので、気になる方は受けておくのも良いかもしれません。
ひろゆき
昔、会社の同僚が昼食後に泡を拭いて倒れて最初は食中毒を疑ったけど、検査したらハチに刺されてのショックだった。
名無しさん
こわい。
本当自分は大丈夫だと思わないでほしい、、、
名無しさん
ハチに一度刺されれば免疫が出来ると思いましたが逆に2度目は危険だとのこと。自分は10年ぐらい前に刺された経験があるのですが次刺されれば危ないのでしょうかね?いずれにしても注意を怠らないようにしなくては。


名無しさん
10代のころ布団を取り込もうと思って欄干と布団の間に腕を差し込んだら蜂にさされました。洗濯乾燥後の衣類の袖にいた蜂に刺されたこともあります。大きく腫れ、痛みに、のたうち回りましたが命に別状はなかったです。皆さんも気をつけてください。
名無しさん
そういえば、最近家の点検に来てくれた人が家の回りをみて「蜂が飛んでて巣を作るかもしれないから対策するといいよ、巣を作ってるのを見たらはやめに駆除するといいよ」って言われたのを思い出した。
普段家の裏までは見ないからな……小さい子供がいるから気を付けよう
山田
立て続けに二回は運がなかったとしか言いようがないが、数が多ければ巣があるかもしれないし殺虫剤や防護衣を用意すべき。
一回刺された人には二回目のショックを和らげるワクチンの開発が急がれます。
名無しさん
私の町、数年前までは、市役所で対応してくれた。
今は、無視。
蜂の巣を存在を知ると、市役所に電話、市では専門業者に委託し、除去してくれる。
しかし、何が理由かわからないが、今は受け付けてない。
もし、経費の問題だとすれば、このような事故もあるので、考え直して欲しい。
街路樹では、毎年お金を掛けて選定作業をやってる。
手間の掛からない木を選べば、経費も掛からない。
住民の命と比較し、どちらが大事か、再度考え直してほしいものだ。
名無しさん
山仕事をしている友人は、一度スズメバチに刺されてから、仕事で山に入る時には薬(血清って言うのかな?)を持ち歩いているそうです。
なんでも、自分に対して注射するのにも許可が必要だとかで、講習を受けてきたのだとか?
聞いたことがあります。
僕はアシナガバチには何度か刺されたことがありますけど、何も気にしていません(^^;)
でも、蜂に刺されたことがある方は 一度病院で診てもらったほうがいいかもですね。
大袈裟とは思わずに!気にしなくても構わないのであればそれは、それで良いのですから。


名無しさん
スズメバチかと思ったら足長バチ。
足長バチでも殺傷能力があるんだね。
名無しさん
人が居るぐらいでは蜂は刺さないが、刺すのは脅されて身に危険を感じたときと、近くに巣があるときでしょう。多分、巣が近くにあるところだったんでしょうね。2回といっても、間隔が短すぎるから、最近別の日にも刺されていたんじゃないんでしょうかね。自己抗体でアナフィラキシーショックを起こすという話だから、いくら何でも同日に2回では抗体はできないような気がするんですが。
名無しさん
一度でもさされてしまって、アレルギーが出てしまったらもう外を歩くのが怖すぎて出れなくなりますよね。
夏場にハチに対して強くするために着込んで作業していたら熱中症で倒れる可能性が高いですし、その場合で倒れても自己責任。
ハチに刺されて死んだら周囲の不注意による死で片付けられますね。
ハチに刺されたらすぐ病院に行ったほうがいいんですが、仕事上では上司などにハチに刺されたぐらい・・・・と片付けられてしまう可能性がありますが、確実に刺されたのであれば上司の言葉なんて無視して病院に行きましょう。上司のせいで命をなくすよりは、命をなくさない行動をとりましょう。
名無しさん
2回刺されたことを強調しているけど、3時間で抗体はできないと思う…インフルエンザワクチンとかでも抗体できるまで2週間かかるらしいし。
多分、以前にアシナガバチに刺されたことがあって抗体を持っていたけど、最初に刺されたハチはアシナガバチじゃなかったんだと思う。ハチは種類によって毒の成分に違いがあるし、刺された場所も900mも離れているし。
ただ、ハチの毒には攻撃を誘発するフェロモンが含まれているから、最初に刺されたことで、他のハチから攻撃されやすくなっていたのかもしれない。
名無しさん
ハチに、二回刺されると、アナフィラキシーで重い症状がでるから注意してほしかった。
一回だけ刺された人でも、場合によってアナフィラキシーになるから、注意が必要だ。
2回目刺されたときも、嘔吐までいく前にすぐに救急車を呼ぼう。嘔吐の前にじんま疹が出たはずだ。
直ちにアドレナリンの筋肉注射をして、点滴治療とステロイド、抗ヒスタミン薬の投与をすれば、助かったかもしれない。
ハチに刺される可能性のある人は、アナフィラキシーについて勉強した方がよいと思います。


名無しさん
足長蜂にいっぺんに右手の甲を10ヶ所以上刺されたことあります
庭の資材置き場を片付けてた時に壁に立て掛けてた資材をずらそうと右手を入れて持った瞬間に激痛が!!(⊃Д)⊃≡゚゚
どうやら資材の裏に巣を作ってたらしく、そこにてを入れてしまったみたいです(;´A`)
すぐに引き抜いて手袋してた手の甲を見ると蜂がびっしりくっついててすぐに振り払って手袋外しました
いくつも刺された跡がありすぐに病院にいって点滴してもらい事なきをえましたが、しばらくはボンボンに腫れて痛みと痒みもなかなか引きませんでしたね
次刺されたら要注意な状態になりましたが仕事の関係上、草刈りや山仕事が多いので人一倍気を付けるようにしてます
名無しさん
自身も一度スズメバチに指先を刺された経験があります。強烈な痛みで心臓がバクつき、指先はどんどん腫れ、視界が暗くなり、意識が朦朧としてしゃがみ込みました。脂汗が止まらず、暫くすると正気が戻りましたが、身体が小さな子だったら、と思うと怖くて怖くて。エピペンも持ってますが、自分で打つことすら出来ないと思いました。
1度目に刺されてから時間があったようなので、医療機関を受診していれば、と悔やまれるニュースです。
名無しさん
刺されないようにするにはどうしたらいいんだろ?
名無しさん
過去に3度ほど刺されて、まだ生還してる者です。足長は活発化すると急激に大量発生します。暑さに弱く、縁側、軒下、ガーデニング等の鉢植えの下、家の周りの小さな木陰を好みます。日陰を求めて干してある洋服の中で休んでいたりするので洗濯物とか取り込む時は注意して下さい。刺されても、スズメバチほど凄く腫れたりはしませんが、針が長いのでめちゃくちゃ痛いに変わりはありません。涙
名無しさん
アナフィラキシーと聞くとスズメバチを連想される方が多いですが、これは大抵のハチで起こり得るアレルギー反応です。スズメバチに2回刺されるとその強い毒性からかなりの確率でアレルギー反応が出ます。また毒性の強さによって1回目と2回目の刺された間隔よってアレルギー反応が出る場合と出ない場合があります。スズメバチで言うと1回刺され50年以上経過した後に2回目を刺され、アレルギー反応により死亡した事例があります。逆に言うと個人差はあるものの、それほど毒性の強くないハチであれば2回目の間隔が数時間程度空いていればアレルギー反応が出る確率は下がります。とは言え、自分がアレルギー反応が出にくいかどうかなど知るよしもないので、1回刺されたら出来るだけその場から遠ざかる等の対策が必要です。


名無しさん
この時期はカブトムシやクワガタムシの採取する人は、クヌギやナラの木で探すと思いますが、スズメ蜂は必ず居ます。先日、蜜が出ているクヌギを探していたら、1匹のオオスズメバチが襲って来てその場を逃げ出しました。おそらく偵察にきたと思われます。その時は、黒のTシャツを着ていました。蜂が熊と思い攻撃して来たのではないかと思います。とにかく、蜂は縄張りに侵入する者には攻撃して来ます。気をつけてください。
名無しさん
ご本人も、まさか自分が蜂に刺されて死ぬとは思ってもいなかっただろうな。気の毒に。
自分は子供の頃にアシナガバチに刺された事があるけど、めちゃくちゃ痛かったのを覚えている。学生時代はスズメバチに腕を刺されて半日痺れが残る痛さだった。
もう何十年も前の話だけど、抗体はずっと残り続けるのだろうか。自分も次刺されたら二回目だけど、アナフィラキシーの可能性はあるのかな?
名無しさん
我が家も今年、ベランダにアシナガ蜂に巣を作られ業者さんに撤去をお願いしました。
2週間経っても戻り蜂なのか飛んでいるので洗濯物を干すのも怖くて困っています。
アシナガバチは比較的おとなしいと聞きますが、こういうニュースを聞くと蜂に刺された時の対処法を改めて確認しなければと思いました。
名無しさん
キイロスズメバチに刺されたことがあるから、他人事ではない。
最近街中でもよく見かける。予想のつかない動きをしたりするから怖い。数が異常に増えてる気がするし、どうにかして減らす方法を考えた方が良い。
名無しさん
ニュースになるぐらいだからレアケースなのだろうけども不幸にして亡くなられた方の死を無駄にすることないよう、これからの季節屋外での作業は熱中症とともに毒虫毒ヘビによる被害も考慮して行なって頂きたい。
とは言っても実際は仕事が忙しかったりほとんどの場合が無事であったりすることがあるのでなかなか予防は難しいのかもしれません。それでも、命を守るには常に万が一を想定するようにしたいものです。


名無しさん
自分も去年は1度に3箇所アシナガに刺されました。自分は養蜂家でもありますが、一度刺されると蜂の毒への自己免疫ができると思いますが免疫が出来る前に刺されたり毒へのアレルギー反応が強い人程重症化する様な気がします。
今年は梅雨が長かったせいか蜂が思うように餌が取れず苛立って居る様に思えます。
名無しさん
ずいぶん前の事だけど、近所のおじさんが蜂に刺されて亡くなった。その時に一度は良いけど二度目はアナフィラキシーショックで危ないって知りました。今回の人は短時間に刺されてそうなった様ですがそういう事もあるのか驚きです。外で作業する時は気を付けたいですね。ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
まず草刈り作業が工事内容に入ってるなら元請け指導の元アレルギー検査をすべきかと
私がいる会社は全員に新規入場時に会社負担でアレルギー検査をしてくれる。あとその日1回刺されたらその作業に従事させず蜂の危険性のない場所での仕事をしてもらいます。安全管理を怠った労災案件で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
名無しさん
窓のシャッターを完全に上に上げておかないとそこに巣を作りますよ。
少しだけ下げた状態ってことね。
丁度日陰で外からは見えないので好都合なのでしょう。
うちは4カ所作られていましたが幸い窓を開けたのが冬になってからなので被害はなかったです。
夏に開けていたら蜂が部屋の中に入ってきたことでしょう。
今アシナガバチは非常に活発に動いています。
巣を作る場所を探している感じです。
名無しさん
子供の頃帽子が落ちて拾おうとしたらそこに足長蜂の巣があったらしく、拾った瞬間に襲われて目の上を刺され死ぬかと思った。
ミツバチは何度か刺された事があったけど足長蜂は治るのに時間がかかった
名無しさん
脚長には何度か刺された。
が、しかし、巣に衝撃を与えない限り刺された記憶が無いので、作業者の方は下見しとくべきだったかも。スズメバチにもやられたが腕がパンパンに腫れ上がったが放置して治した…私がツイているだけなのかもしれない。昆虫には危険な種が沢山居るので、注意が必要です。


名無しさん
昨日、家のベランダにアシナガ蜂の巣を見つけ駆除しましたよ!
暗くなってから駆除するのが良いみたいです!
普通の殺虫剤では絶対死にません!
なので、蜂専用のバズーカ方式のスプレーで駆除しました!
半端ない勢いで、ものの5秒で全滅しました。
巣の大きさは15cm位で蜂の数は10匹位でした。
スズメ蜂の場合は、やはり業者に頼む方が、良いと思う。
今年は、多いと感じます。
名無しさん
小さい子も多くいる農業イベントで足長蜂に刺されました。
すぐ救急医へ行き処置してもらいましたが痛みと腫れと精神的なショックで涙が止まらず。
その後、数日強烈な痒みが続きました。
イベント主催者が用意してくれてあったのは、オキシドールと絆創膏。
虫刺されの薬はなし。
水で洗い流して様子みるように言われたけど、怖いので病院を受診。
軟膏は自分でも用意しておくべきだなと思いました。
名無しさん
知人で刺されると目の前が真っ暗になる人を知っている。 刺される可能性のある仕事の時は一緒に仕事する人に強心剤を打つように頼んでおいた方がよい。
名無しさん
アシナガバチでも刺されたら死ぬんだって、アシナガバチの毒を軽くみられる方もおられますが、アナフィラキシーショックは、自分の身体側の問題だと思います。刺された痛みは我慢出来ますが、10分程したら立ちくらみの様な感覚が現れ、あれ、何か変だぞって思ったあとの意識はありません。太ももに自分で射つエピペンは必ず持ってた方が良いと思います。
名無しさん
おそらくやり遂げてしまわないといけないこの様な現実が仕事上どのお仕事でも有るかとは思います、今回は蜂に刺されても病院にも行けない現状だったのでは無いかと心が痛みます、雇用主の方々この夏場暑さもあり各箇所で熱中症でおなくなりになられてる方も出てきております。どうぞ余裕のある仕事環境をおつくり願います。


名無しさん
植木屋ですが、この時期は注意していてもシーズンに2回は刺されてしまう…。アナフィラキシーの経験もあり、毎日が恐怖との戦い。
名無しさん
私も剪定作業や草刈り作業に係わっていますが足長蜂は近くに巣があるからと警告をしにきますが直接巣に接触しないかぎり攻撃はしてきません。ああ解った巣があるんだね、と会話しながら作業をすると不思議に攻撃はしてきません。以前直接巣を触ったときは胸を数十ヶ所さされました。
名無しさん
二度刺されって二回目で急変って、三時間で抗体ができて二回目でそれが過剰反応したってこと?
さすがにそれはそれはちょっと考えづらいと思うのだが…
名無しさん
自分は過去に、スズメバチに1日に2度刺された事があったが、運良く死なずに済んだ。
単に、運が良かっただけなのか?
名無しさん
自分も草刈り中にキイロスズメバチに二度刺され医者にも次は助けることが出来るか保証できないと言われ先日衣類の中にいたアシナガハチに見事刺され2時間後に発疹と寒気、熱が出てヤバい状態に
でもなんとか快復したけどマジで次は無いと覚悟決めてまた今年も草刈りしてる。
ま、田舎暮らしの運命だわな
名無しさん
2回刺されてはいけないというのは都市伝説ではなくホントなんだよね。ただ、確率を考えるとこの男性は極めて不運だったね。
お悔やみ申し上げます。


名無しさん
身内がこれで搬送されたことがあるので刺されたあと病院で対策を相談してみました
そしたら応急手当のできる携帯型の注射針つきの薬品があったんだけど、高価なうえに保管の難易度が高いため個人での常備はとても無理(1年しかもたない、15~30度で保管)、薬品会社さんがそこをクリアしてくださったら救世主!!
名無しさん
ここ数年、アシナガバチに良く似た別のハチを見る。巣の形はアシナガではなく、スズメバチ。
おとなしいから、放置しているけどね。
ビミョ~な差だが、アシナガよりはわずかに大きい。
普通の人には見分けるのは無理。
名無しさん
怖いね・・・気の毒に・・・。2日続けて刺された事があったけど特に何も起きなかったのであまり深く考えた事がなかったが、気をつけないといけないな。
名無しさん
蜂も怖いんですね。まさか当日蜂に刺されて死ぬとは思わなかったでしょう。一度目刺されたあと直ぐ病院に行けば良かったのでしょうけど、仕事で作業してる以上、自分がこの方の立場だったとしても、同じ様に作業していたかもわかりません。二度刺された事は運の悪さもあるような気がします。なかなか難しいですね。
名無しさん
同じアシナガ蜂に同じ間隔で2度刺された運が良かったのか。スズメ蜂にも刺された時はいい大人が跳び上がる程痛くて、そのあとは鈍痛が何十分も続いた。仕事柄これから秋が終わるまで蜂には気を付けて衣類はなるべく黒避けてます。
名無しさん
普通人間は1回目に菌等が入ったり刺されたりしたら耐性がつくんだが、アシナガバチに刺されると、1回目は初めて経験するから死ぬまではないが、あまりにも痛いので2回目に刺された時に死ぬというのを聞いた事がある。
この方も気持ちは大丈夫だったけど体の方が2回目の痛さに耐えれなかったんだろうね。


名無しさん
やっぱり立て続けがよくないみたいだね
一生のうちに二度って思ってる人もいるようだけど、たとえば子供のとき刺されて大人になってまたみたいなケースは大丈夫っぽい
自分も畑作業中に刺されたことがあるがフラついたのですぐに作業をやめて安静にした
幸いそれ以降刺されることもなく年単位で今のところ無事
木の上や民家だけじゃなく、草むらとか茂みに巣を作るタイプもいる
この記事の男性のもそれじゃないかな?
ハチにすれば大事な住処をぶっ壊されたわけで襲い掛かってくるのも無理はないが危険だわな
名無しさん
アシナガバチには今まで2回刺された事があります。
腕が少し腫れただけで大した事無いと思ってましたが怖かったんですね。
名無しさん
蜂に刺された経験がないとあの痛さは理解できないですね。
私のは普通のミツバチだったと思いましたが、突然思いっきりつねられたような痛さで驚きも同時に襲ってくるような感じで。
その一回だけで、一日ぐらいは頭も痛いし、体調が悪かったです。
名無しさん
人間の免疫システムというのはスゴイな。
こういのを自在にコントロールできるようになることが、完全ながん治療法の確立などにも繋がっているのでしょうね。
名無しさん
アシナガバチに一回刺されたことがある。とてもすごく痛かった。2回目は危ないと書かれている。でも1年以上間隔を置けばすぐにアナフィラキシーショックになる人は少ないと書かれている。この人は【また、短期間に2回蜂刺されにあうと、アナフィラキシーを起こしやすくなるという調査もあります。】に該当したと思われる。もし大型の蜂に刺されたら短時間でまた刺されないようにすぐにその場から離れることが重要だ。
名無しさん
先週、母が洗濯物を出している時にキイロスズメバチに指先2箇所刺された。
痛みと腫れが引かないので、皮膚科へ行ってぬり薬をもらい2日程で落ち着いた。
2箇所刺されてもアレルギー症状が出ない人は大丈夫なのですね。


名無しさん
怖い、短時間で刺されたからかな。
アシナガバチには以前刺されたことがあるし、自宅は何故か毎年のように巣を作られる、定期的に軒下等確認して回るけれど、スズメバチじゃないから大丈夫だと思い込んで油断してたわ。
名無しさん
自分の記憶では、小3の時に一度、高3の時に一度に2箇所刺されたけど今普通に生きてます。
調べてみたら、ショック症状を起こすのは個人差があるみたいですね。
名無しさん
安全管理がと責め立てたいところだが、なかなか難しいのかな。
名無しさん
ハチのショック死ってスズメバチだけじゃないのか。時間を置かずに刺されたからダメだったのかな。
子供の頃ミツバチとフタモンアシナガバチに計3回刺されたことあるけど、大人になってから刺されたらアナフィラキーショック起こすのかな。ハチでは、ないが大人になってから蚊に刺されると腫れが収まらず治りが悪くなるのもアレルギー反応しているのかなと思うと心配だな。
名無しさん
ハチに3回刺されてるから刺されない様にめっちゃ気をつけてます。
2回は小さい蜜蜂だけどもう一回は熊ん蜂かなぁ?大きい蜂にゴルフ場で背中を刺されました。何日もジンジンして痛かったです。
今度刺されたら〜と思うと怖いです。
凡人の天才
草刈りする人は本当に気の毒。
蜂とか絶滅したら良いと思う。
後はGや蚊等。
最近蚊は絶滅させる事に成功したと見たけど、蜂とGも消えて欲しい。


名無しさん
ハチに刺されるのは、2回目のほうが危ないことが多く、
2回目の反応が過剰に出るから、それで亡くなる人も多いと聞いたことがあります。
名無しさん
山奥での仕事してた時にスズメバチや脚長蜂に何度も刺されてる人と出会った事あるけど中には最初刺されてからそこで耐性が出来る人もいるみたいだね、人間は不思議や
名無しさん
台風が多くなりそうな年は低いところ(草むらなど)に巣を作る傾向にあります
去年も低いところでよく見かけたので台風がたくさんきました
今年もその傾向にあるような気がします
名無しさん
スズメバチに刺されアナフィラキシー症状に成るのは広く知られていますが、アシナガバチも危険です。
以前、アシナガバチに刺され貧血状態に陥り、動けなくなりました。
2回目以降は体調の変化に十分気を付けましょう。
名無しさん
小学生の頃、指をオオスズメバチに刺されました。2回刺されると危ないとよく聞くのですが本当なんですね…。
亡くなった男性の冥福を祈ります。
名無しさん
今は巣を作って幼虫を育ててる時期だから、気を付けないとね。スズメバチだと見るからに恐いが、アシナガバチだと油断するかもね。


名無しさん
今年はハチの巣が多いように感じますね。
手入れしていない樹木などは注意したほうがいいですよ。
ちなみに自分は今年2回刺されました
名無しさん
玄関や庭に花を植えたりするのはやめた方がいいですよ。
免疫の過剰分泌が原因らしいので平気平気と自分で思ってしまう人ほど危ないです
一度刺されたらすぐに病院に行くべき
名無しさん
怖い…。
蜂に刺されれば痛みでだいたいは気がつくだろうけど、子供とか痛い!って思っても何に刺されたかよくわからないみたいなこともあると思う。
実は過去に刺されていて…なんて事になったら怖すぎる。
二回刺された人がみんなこうなるわけではないんですよね?
え~!!!
1回目に刺された時に体内で作られる抗体が2回目の時にショック症状を引き起こして死亡に至る場合があると学んだのですが…
わずか3時間でそうなるのですか???
これは意外でした。
名無しさん
ハチは、2回目が怖いと言われますが、本当にそうなんですね。
長袖長ズボン&手袋などで作業すれば、大丈夫なんですかね?どうすれば、ハチにさされないか、専門家に教えてもらいたいです。
名無しさん
前にも刺されたことがあったんだと思う。
それで今回刺されてアレルギーが過敏になったんだと思う。


名無しさん
作業を一人でしてたなら自己判断ミスだが、
何人もいたなら、刺された時点で帰してやればよかったのに、と思う。
名無しさん
20年くらい前に息子が蜂におしりを刺された。何蜂かは不明だったけど、すぐに病院に走った。
結果、何事もなかったけど、次に蜂に刺されたら必ず救急車呼んで来なさいと言われた。アナフィラキシーショックありきで考えてくださいと。おとなになった今でも蜂には細心の注意をするように言ってる。
名無しさん
噂というか話では聞いていましたが、本当にあるんですね。亡くなられた方、お悔やみ申し上げます。
あたしは刺された事がまだないので、他人事と思わず心に留めようと思います。
名無しさん
亡くなられた方に合掌
自分も遠い昔に一回刺された事があるので大丈夫だと思うが怖い。
名無しさん
3時間に2回刺されてもアナフィラキシーショックになるだろうか?
抗体産生がそんなに早いのか?正直知らんけど。
ストーリーとしてはもっとずっと前に刺されたことがあった(抗体価はもともと高い)であろうと思うのだが。
名無しさん
おれも数年前、アシナガに1日2度刺されたため恐怖で即座にかかりつけの医師のもとへ飛んだが、実際にはアナフィラはスズメバチですら滅多にないし、刺されて数分経過しても特に何もないなら大丈夫ですよと言われた。でもその滅多にないことが起きない保証はまるでないんだから、1回でも刺されたらまずはその場から離れることと作業を中止してほしい。


名無しさん
私半月前にアシナガバチに後頭部を刺されてパンパンに腫れました
次刺されたら30分以内に意識障害、呼吸困難の症状が出たら病院で手当しなければならないのですが多分間に合わないのでエピペンという注射を携帯した方が良いと言われました
茶とら
蜂によるアナフィラキシーは、スズメバチによるものは良く聞きますが、先日、蜜蜂に刺された知人がアナフィラキシー症状があらわれ、急いで病院にいき幸い事なきを得ました。
体質等もあるのでしょうが注意が必要な様です。
名無しさん
10年くらい前に同時に7箇所刺されたけど、痛みが引いたあと2週間は痒くて大変だった。
刺された夜には38度の熱は出たけど、同時に7箇所だとアナフィラキシーショックにはならないのかな?
名無しさん
一回目はいいのだが気を付けるのは二回目ですわ。これ医学的にも警告してあげないと。
名無しさん
真面目に仕事をしていて、こんな目に会うなんて気の毒としかいいようがない。ただただお悔やみ申し上げます。
名無しさん
今年の足長蜂はやけに大きいなと思っていたが、刺されたらショックも大きいんだな。


名無しさん
小学生の時に川の護岸ブロックを伝って河原に降りていて、わっと刺されたことがある。
蹴とばしたのか接近しすぎたのかは分からないが顔やら手やら、あれは痛かったなあ。
気が動転しながらも、アンモニアが効くと思い出して…。
必死で躊躇してる場合ではなく…。
まあアレルギーで死ななくてよかったよ。
名無しさん
被害に合われた方のご冥福をお祈りします。
確か国内の熊や毒ヘビよりも多いのが蜂による被害でしたよね。
スズメバチだけ注意しなければと思い込んでました。
アシナガ蜂も気を付けなければいけないのですね。
名無しさん
蜂刺されのアナフィラキシーショックの事は知ってはいたけど、数時間でも起きるとは思っていなかった。
蜂に刺されたら、やはり医師の治療を受ける事ですね。
名無しさん
アシナガバチは、子供のころ刺された記憶がありますが、毒性は弱く市販の薬を塗って三日程度で腫れもなくなっていたと思う
アナフィラキシーショックは例外でアレルギー反応が強い人はすぐ病院に駆け込むべきですね。
名無しさん
名称知らないが、子供のときに公園で走り回ってて、その振動で土の中から蜂が出てきて12か所刺された。
このアナフィラキシーショックになるのは、どういうタイミングや分量なんだろう?
それからは成人になってから1度刺されたことあるけれど大丈夫だったな。
名無しさん
アナフィラキシーは2回目以降で起きますが、その元凶のIgE抗体ができるのに3ヶ月以上かかります。昔さされ、1回目ですでにアレルギーを起こしていたが、2回目が深かったか、相乗したのでは。お気の毒です。


名無しさん
昨日アシナガ蜂に右手を刺されました!
庭の草むしりで草を引っこ抜いたと同時に蜂が襲ってきてチクッと。3年前にも庭で足を刺されたので、その瞬間アナフィラキシーショックが頭をよぎりました。心臓バクバク…でも体調に異変はなかったので患部を水で洗いひたすら冷やしたら大丈夫でした。まだ生きてる!良かった。
必ずしも2回目が危ない訳ではないようです。
お亡くなりになった方、お気の毒でした。
名無しさん
昔、看板のペンキ塗りしてたところ、作業着の上から刺されたことある。その時はさほど知識はなく、シンナーを含ませたウエスを尻ポケットに入れてたのが原因だった。その時は軽く腫れただけで済んだけど・・・あと、黒い服着てる時はしつこく寄ってくるから逃げること。
名無しさん
元気に送り出して、なのに遺体で対面なんて。どんな死でも残された者達にとって納得の出来る死なんてないけど、でも本当に辛いたろうなって思う。
朝送り出せていなくて、例えば旦那さんが奥さんに気を遣って起こさなかった、とか。もしくは、たまたま寝坊して起きたらもう旦那居なかった、とか。
そういうたまたまが、後悔する日になっちゃうんだとしたら、私はやっぱり毎朝顔を会わせていたいなって思う。
この方は、きっととてもやるせなかったでしょうね。御愁傷様です
名無しさん
アナフィラキシーショックは蜂だけじゃなくムカデに刺されても起る場合があるんで注意が必要です。
名無しさん
みなさん、キイロスズメバチは注意してください。以前、道を歩いてただけでいきなり刺されました。当然、すごく痛かったです。こんな痛い目に合うのはコリゴリです。
シリアス
2度目は、病院に行くようにって言うけど、軟膏出されて終了の病院がほとんどだと思います。大概は、病院に着く前にショックになるから、難しいよなぁ。


名無しさん
昔、スズメバチに頭を2箇所刺されました、激痛で頭が割れるかと思いました、すぐに大きな病院に行き点滴2時間受けましたが完全に治るには3日かかったのを覚えています。
名無しさん
アナフィラキーは個人差があります。私は毎年スズメに刺されてて昨日は同時二匹に腕と肩を刺されましたが異常ありません。
名無しさん
車のエアコンが壊れて、窓を開けて、山道を走った。
背中に激痛が走り、座席に転がっていた足長バチを持ってすぐ医者に駆け込んだ。
刺される場所が悪いと1回目でも、やばいらしい。
名無しさん
ああ……、やっぱりアナフィラキシーはあるんだ!
軽く考えてはいけないなあ。
亡くなられた方には、ご冥福をお祈り申し上げます。
教訓とさせて頂きます。
名無しさん
個体差っつうか、人によって体の反応が異なるのは怖いね。
自分は子供の頃何回か刺されてますが過剰な反応はなかったな~
今はどうなるやらわからないけど
名無しさん
本では読んだことありますが、2度目に刺されると体か過剰反応を起こして、ショック状態(アナフィラキシー)になるって、ホントなんですね。
不運としか言いようがない。
ご冥福をお祈りいたします。


名無しさん
蜂の天敵である熊さんを保護するといいと思います
名無しさん
自然の動植物は人間よりはるかに優れている
まぁそういうこと!
恐れることも怖がることでもない
いろんな蜂が毎日庭を飛び交ってる
子供の頃、2回程刺されたことはあるが医者にいくなどとそこまで騒がなかった
母親が薬を塗ってくれたっけ
名無しさん
怖いですね蜂。先日私も草刈り中にスズメバチに威嚇されかなり怖かったです。
ある方のコメントにあったようにアレルギー検査受けるのは良さそうですね!
名無しさん
刺された経験はないがハチだけはほんと怖い…
運転中に車内入ってきた時は死を覚悟した
名無しさん
これは気の毒だな・・・。
ただ、アナフィラキシーショックのこと知らなかったのかな?
これ、誰にでもあることだから注意しないと。
この人も、2回目刺された直後に様態急変でしょ。
本当に、まさか蜂に刺されたぐらいで死なないと思うけど、本当に危ないので注意した方がいい。
名無しさん
この時期、草刈り作業をされる方は刺された時の事を考えポイズンリムーバー(刺された時にはりを吸い出す器具)とエピペン(毒を中和する
注射器)は携帯した方が良いと思います


名無しさん
20年ほど前に一度アシナガに刺されたことがあるよ。
朝刺されて痛いし、夜に酒飲んだらえらい腫れ上がって驚いた。
2度目のヤバみ、今も残っているのか不安。
名無しさん
蜂の恐ろしさは、熊の非では無い。
年間の犠牲者はビックリするほど多い。
すぐに医療機関へ行くことをもっと告知してほしい。
名無しさん
昨日の仕事中に脚長蜂に肩と背中を同時に刺されました…高校の頃胸を2ヶ所同時に刺されて
悶絶した記憶がよみがえった
名無しさん
この被害者はアシナガの巣を刺激したかもね
アシナガは本来大人しく好戦的じゃないし、時期的にも攻撃性が増す時期でも無いし。
名無しさん
蜂、虻、蛇に熱中症。
夏場の草刈りは危険で一杯です。
草刈機も使い方を一寸誤ったら、大怪我しますしね。
名無しさん
子供の頃にアシナガバチに2.3度、ミツバチに10回以上、大人になってスズメバチに1回、刺されてるが何ともない。
自分が運がいいのか、この方が運が悪いのか。。。
ご冥福をお祈り致します。


名無しさん
子供の頃にアシナガバチに2.3度、ミツバチに10回以上、大人になってスズメバチに1回、刺されてるが何ともない。
自分が運がいいのか、記事の方が運が悪いのか。。。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
子供の頃にアシナガバチに足を刺されたけどすごく痛かった記憶がある。30年ぐらい前のことだが次に刺されたらアナフィラキシーショック起こす可能性はあるのだろうか?
名無しさん
一度蜂に刺されたら体の中に抗体が作られるからなぁ…二度目はない
名無しさん
あしなが蜂には刺されたことがあるが
2回連続はないな、1回目でリーチがかかっていたんだ。。。><
名無しさん
刺された瞬間にその場を離れて車に逃げて応急処理と救急車の手配と1ヶ月の休業をしなきゃダメ。造園屋さんは毒死する人多いからな。建築で1番死亡者数多い仕事なんだよ!あんな仕事は自殺と同じだ。あのような仕事をいかにして速くAIにやらせるか?それを考えなきゃダメだ。これは日本の課題
名無しさん
アシナガバチは刺さない蜂って母に教わってて今初めて騙されたことに気づきました。
多分亡くなった方もアシナガバチが殺傷率あるとは思わなかったんだろうと思います。


名無しさん
二回刺されと、アレルギー性のショック死が有る。ってよく言われる。庭の木の枝を切ったりしていると、時々刺されるけど、今度は皮の手袋でもしないとね・・・(´-ω-`)
名無しさん
以前にも蜂に刺されたことがあるのかもしれませんね。
名無しさん
本当にハチは怖い。
攻撃性が少なくて益虫と言われるアシナガバチでさえアナフィラキシーショックで死に至ることもある。
ましてやスズメバチになったらどうなるか。考えただけでも恐ろしい。
名無しさん
子供の頃に脳天を蜂に刺されました!
指の第一関節がめり込むぐらい腫れました。
死にそうなほどの激痛がありました。
今でも蜂だけでなく虫が飛んでいるとビビッています。
これは紛れもなくPTSDですね。
名無しさん
3時間とはいえ、間隔が空いたのが、問題だったんだな。間を置かず2箇所刺されても死ななかった筈。
名無しさん
外で作業するなら、基本自衛用にエピネフリンの注射を持つけど、そこらへんの土手じゃそこまでやらないね。


名無しさん
アナフィラキシー、それも死に至るような重篤なものはスズメバチばかりだと思ってたけど、アシナガバチでも起こるんですね。
自分も以前アシナガバチに刺されたので気をつけなければ。
名無しさん
俺も2~3回刺されたことがある。
55年以上前の小学生の頃だったかな。
当時は自分のおしっこで消毒した記憶がある。
アンモニアが効くらしかった。当時の田舎療法で治ったからまんざら嘘でもなかったのかなと。
あしなが蜂かどうかはわからなかったが。
名無しさん
凄いね。蜂。人間を殺傷出来るんだよあの小ささで。人間社会で例えるならテロリズムだね。無防備で自爆テロで襲われたらどんな屈強な格闘家でも5才の女の子に殺される。
名無しさん
これが怖いんだよな。蜂に刺された位じゃ実際問題病院に駆け込むって中々出来ないし、しないよね。
蜂の種類や症状にもよるけどね。
名無しさん
そんなにすぐに抗体ができるとは思えないけれど・・・
たぶん過去にも刺されたことがあるんだと思う。
名無しさん
お疲れ様でございました。安らかにお眠りください。


名無しさん
みんなが2回目刺されて死ぬわけじゃないからね。田舎もんならなんども刺された経験あるよ。確率的には相当低いので、そんなこと心配するより、安全運転を心がけてください。
名無しさん
噂では聞いた事ありました。2回目はヤバイらしいのは本当なんですね。
名無しさん
最初に刺されてから、そこまで短時間で抗体が出来てしまい、命に関わるとは知りませんでした。アナフィラキシー・ショックの恐ろしさを、改めて思い知らされました。合掌。
名無しさん
お亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
今日、朝車の窓開けたらでかいハチが入ってきて右脚のズボンの中に下から入ってきた、その後出てったけど危なかった。
今日は暑くてノーパンだったからヤバかった、もし、、、アソコが刺されたかと思うと、今夜は寝れそうにありません。
名無しさん
本人も蜂に刺されたぐらいでこんな事になるとは思ってなかっただろうな。自分でも普通に作業を続けて死んでいただろう…


名無しさん
脚長はそれほど闘争本能が強くないと聞きましたのでこの被害者さんにも落ち度があったのではと推測してしまう。
名無しさん
足長蜂でショック死とは当方も10歳の頃に 空き地でボール遊びしてたら屋根上にボールが引っ掛かりその屋根に上がったところ足長蜂の巣があってその時に身体を7、8箇所刺され痛くて屋根から飛び降りた
その時は田舎なので病院は近くにはなくお婆ちゃんがアロエの茎を刺されたところに塗ってもらい一時間位で痛みは治まった
その後は蜜蜂等は数回刺されて40過ぎに何かの蜂に刺されたけど体調不良とかはなかったな
スズメバチ位から危険って小さい頃聞いてたが足長蜂でショック死とは初めてきいたし 当方も気をつけよ
名無しさん
私の知人は何度もスズメバチに刺されてますが病院にも行かず平気でいます。きっと体質なんでしょうね?でも直ぐに病院へ行った方が良いですね。
名無しさん
子供の時、蜂に手の平刺されたことがあります。
その時、蜂が手の平に乗った瞬間も見てました。
そして、刺された瞬間、脳が振動するというか、響く位の刺激を受けました。><
ホントの一瞬で、脳まで響きますよ。
うちのベランダにも、大きいスズメバチが巣を作るんですが、市販の掛けるタイプの虫除け買ってきたら作らなくなったけど、あのブブブ・・・って羽の音が怖くなってしまいました。
たまに聞くと、今も寒気がしちゃって、顔の前で一時停止されたことを思うと、ゾッとしてしまいます。^^;
名無しさん
アナフィラキシーは怖い。
自分は昔ハブに噛まれて死にかけてるから次噛まれたら死ぬと思って日頃から注意を払ってる。
名無しさん
アシナガバチに刺されたことあるけど化膿して腫れたぐらいだったな。そんなに強い毒はないみたいだけど人によるんだろうね。


名無しさん
ウチの母親はハムスターに噛まれてアナフィラキシーショックになり病院に運ばれた。結構珍しいパターンだったらしく医師に学会で紹介してもいいですかと聞かれてた。アナフィラキシーショックはハチだけじゃないと言いたい。
名無しさん
アシナガバチで亡くなることがあるとは、知りませんで驚きでした…
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
スズメバチ系アシナガバチ気温が上がると急に凶暴になります!
私も 冬場越冬していたアシナガバチ2匹に顎と首筋を激痛伴い刺された! 過去に1度刺された事があるので 抗体が出来危険だからと 速攻救急車を呼ばれ…救急病院に運ばれたが…捕まえた蜂1匹で医師と看護師は盛り上がり…ほったらかし…で!…1時間程で帰らされた……「忙しいので何かあれば救急車で」……おいおい!何かあってからは遅いよ~!と…帰宅せず病院の待合室で休憩していたら 急に目眩のようなふらつきと息苦しさと吐き気が……幸い軽い症状で済んだが…帰宅していたら……!…皆さんも気を付けて下さい。※実はミツバチでも死にかけました。
名無しさん
何故一回刺されたのに、同じ場所で作業?2回目は体に毒が回り一刻を争うアナフィラキシーを起こします。
名無しさん
年間30人前後が亡くなると知った時の衝撃は大きかった。


名無しさん
食物アレルギーを持っている人はその対象物をド素人が慣れさせるなんてやったら同じ事になる。
同じアナフィラキシーショックだからね。だから殺人罪適用しろという声が大きいんだよね。
亡くなられた方は、今回は人為性がなさそうなので、運がなかったのかも。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
アナフィラキシーショックってそんなに短時間で起るものなんでしょうか。
蜂に刺されたことがあるが、どれくらい時間が空いたらショックを起こさなくなるのか心配です。
名無しさん
毎年、蜂によるアナキラフイシーショック事故死があるんですね。過去に1回でも刺されたりすると反応する抗体が出来て2回目に問題を起こすんたって。
名無しさん
昔、タンスからトレーナーを出して着たら袖の辺りに蜂が潜んでいて思いっきり刺された!
あまりの痛さと驚きと怒りでその蜂は握り潰してしまった。
もう30年以上経つけど、手首にクッキリと傷が残っています。
名無しさん
今日帰省中の実家で兄がアシナガバチにさされました。
すぐに皮膚科にはいったみたいですが、2回目は気をつけた方がよさそうですね。駆除は業者がすぐに来てくれました。自治体によるそうでが、アシナガバチの駆除費は有料だったそうです。スズメバチ・ミツバチは無料だそうです。


管理人の率直な感想

蜂に刺されてショック症状を起こし死亡するのはスズメバチだけかと思っていました。
毒性とか毒量は必ずしも関連するものではないんですね。

スズメバチ以外なら僕も2回刺されていますし、祖父なんか人生で100回は刺されていると思います。

アレルギー反応は人によるし、今回の事故は『連続』がいけなかったのかもしれません。

1回目は薬を塗って作業続行。
3時間後にまた刺されて死亡ですよ。

怖すぎます。

スズメバチなら羽音も大きいですし、巣も大きいので確認しやすい。
アシナガバチは巣が大きくないんですよね。

草刈り作業中とのことなので、草むらの中に巣があって刺激しちゃったのでしょう。
外で作業をする機会のある方は気を付けていただきたい。





コメント