飯塚幸三容疑者のパーキンソン症候群疑いに怒りの声…「医療職の人はすぐ分かる」「減刑の言い訳」など物議【池袋母子死亡事故】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)が手足の震えや筋肉のこわばりが起きる「パーキンソン症候群」に罹患していた疑いがあることが18日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は加齢による身体機能の衰えや認知症など別の病気の有無も調べ、運転操作への影響について詰めの捜査を進めている。

19日で事故から半年。警視庁は早ければ年内にも自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で書類送検する方針。

捜査関係者によると、飯塚元院長は片脚の具合が悪く通院していたが、パーキンソン症候群と似た症状もあった。

参照元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000214-kyodonews-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
おい
減刑の言い訳探しでこんなに時間かかったのかい?
犯人の厳罰は国民の総意だと思うよ。
名無しさん
それなら尚更のこと運転しちゃいけなかったんじゃない?
自分は大丈夫と過信して運転した結果がこの事故、事件なんですよね。
過信して自損ならどうにかなりますけど、親子まで亡くなってるんですよ。
申し訳ないと思うのであれば、言い訳をせず、自首なりなんなりして罪を償ってほしいです。
亡くなった2人、残された父親、それにこの事故でケガをされた方が納得のいく謝罪をしてほしい。
名無しさん
起訴を避ける為の都合の良い病名に思える。
何故起訴されないのか不思議で仕方ない!
何故??
この親子が可哀想で可哀想で…言葉がありません。
不公平すぎる警察の対応に落胆する。
名無しさん
>片脚の具合が悪く通院していたが、パーキンソン症候群と似た症状もあった。
なら危険運転致死傷罪を適用して下さい。
名無しさん
理由はどうであれ人をあやめた。
罪を償うべき。
人に順番があってはならない。


名無しさん
その病気が本当なら運転してはダメな人。周りの人のたちも止めるべきでした。若い親子の命が亡くなったのに病気だからと理由に無罪放免だけはやめて欲しい。
名無しさん
で、減刑と言う流れなのか?
となると、上級国民説、一直線だろ。
名無しさん
人の命が数名奪われるような出来事を起こしているのになんとか免れようとする行為が許せない。
反省どころか、保身ばかり。
被害にあってしまった方たちが、かわいそうすぎます。日本は権力、地位で、犯罪自体も許される、放置される国であってほしくありません。
名無しさん
なら尚更車の運転をしてはいけなかったと思う。
お酒を飲んだら運転してはいけないのと同じで、自分がこの状態で運転してはいけないということを自覚したり、もしくわ家族が止めさせなきゃいけないでしょ。
死亡事故を起こして二人の尊い命を奪っておいて罪を償わなくていいなんてありえません。
名無しさん
高齢者は運転させちゃダメだよ。
個人個人差はあるけど、少子化の今、老人の便よりも今の世代のためにも老人の運転は禁止すべき。何歳からにするかは年齢別の事故発生状況等で国が決めてほしい。
自分の家族が被害者になったときボケじじばばを恨んだってどーしょもない……誰を恨んでいいのかわからない。
そんな現状はすぐに法改正が必要。
名無しさん
何故逮捕されないの?おかしいでしょ
被害者の旦那さんが、重い刑罰を求めて署名活動なさっていたのも、スルーされているって事?病気が原因で起きた事故かもしれないけれど、事故を起こした事と切り離して考えて欲しいです。逮捕して下さい。


名無しさん
上級国民様には検察が無罪の理由を探してくれるのか。さすがサービス充実してるな。
名無しさん
パーキンソン症ならなおさら、運転禁止でしょ。上級国民なら許されるのでしょうか。
名無しさん
それがどうしたって感じ。それで運転?量刑にプラスされるんでしょうね。
名無しさん
いやいやいや、で、だから?
あの状態で運転していたのがそもそもの原因で、親子の命を奪ってしまったんです。
病名が付こうが無かろうが、減刑なんてあり得ないでしょ。
名無しさん
うちの母はパーキンソン症候群に似た他系統萎縮症を罹患して結局亡くなりましたが、もし存命のときに同じ事故を起こしたとしても逮捕されてただろうな。
勲章授与者でもない、ただの平民だったので。
名無しさん
ムリヤリ感が否めない。
単なる可能性であり、本当のパーキンソン症候群罹患者の人への風評被害になりかねん。


名無しさん
なるほど、減刑の言い訳を探していたわけですね。
名無しさん
犠牲になった親子が浮かばれない。残されたお父さんも。
名無しさん
まだ「警察の配慮」で逮捕されてないのですか?
名無しさん
で、だから何
殺人に変わりはない
名無しさん
絶対に逮捕して欲しい。
家族も厳しく突き放させよ。
何で護るの?
運転を止めてたら、あの親子は今も笑顔で過ごせてたよ。
そこを本当に考えて欲しい。
早い逮捕、厳罰を願います。
名無しさん
あら、次から次へと言い訳が変わりますね
今度はパーキンソン症候群ですか


名無しさん
片足の具合が悪いなら、なおさら運転なんてやめるべき。その大丈夫という根拠と自信で人を2人も死なせてた罪はさらに重いでしょ。
名無しさん
今さら病気が理由ですか?パーキンソン症候群ねぇ。症状が出てたにも関わらず運転していたのなら、運転させていた家族も同罪ですよ。うちは、パーキンソン症候群ではなくて、若年性パーキンソン病を発症したのがいるけど、医者からはまだ運転大丈夫と言われたけど、まだ30代後半と若かったが、症状看ながら運転の回数減らして、40代入った頃には完全に運転させないようにしたよ。この金持ちのご老人みたく、家族から人殺しを出すわけにはいかなかったからね。本人、家族が意識すれば運転止めさせる事は出来ますよ。パーキンソン症候群に罹患してたのは理由にならない。
名無しさん
民意で警察、検察、司法がぶれちゃいけないとは思うけれど、ここまで各方面でありとあらゆる配慮があると、時間をかけて都合のいい理由探しをしているだけなんじゃないかと思われても仕方がないですよね。
名無しさん
4年前に亡くなった祖父もパーキンソン病を患っていました。
まだ軽いかなと思っていた時、1度車と接触する事故を起こしてしまい危険だと家族も判断し免許証は返納しました。
なぜ周りも止めなかったのか不思議です。
自分は大丈夫だと思ってしまうのはわかりますが、事故を起こす前、人を轢き殺してしまうほど手足の制御が出来ないことぐらい日常生活でもわかるはず。
これは、実は病気でした。では済まされないことだと思います。
完全に起こるべくして起こした事故。
厳罰を望みたいです。
名無しさん
病気のせいにして逃げ切るつもりなのかね
病気とわかっていて運転をしていたのなら更に罪を重くしてもいいと思うけわ
個人的には二人殺したんだから自動的に死刑にするべきだと思う
名無しさん
だったら運転しない方がいいと本人もわかっていたはず
それでも運転をして事故を起こして人を殺してしまったのだから、これはもう殺人だ
とにかく憂慮すべき事案ではないので、不利に働く事はあっても有利に進めるような事のないようにしていただきたい


名無しさん
医療職です。
今更そんな情報ですか。
あの歩き方見てたら、医療職の方はすぐ分かりますよ。
大体パーキンで車の運転なんて論外ですよ。身体が思うように動かせなかったり、咄嗟の判断でアクセル又はブレーキを操作できるもんじゃありません。むしろアクセルを踏み込んで離せなかったんでしょう。
そんな事よりも大事な事があるでしょうに。
被害者の家族が納得出来るように早く逮捕されて罪を償って下さい。
名無しさん
可愛そう、とはならないよね。
なら、尚更車に乗るなと思う。
あれ以降、同じような事故で高齢者が事故を起こしても逮捕されてるよね。その人も逃亡の恐れなんてないと思うけど?権力者間の癒着がえぐい。
日本の司法は終わってますね。引きます。
名無しさん
だから何ですか?
世の人々が知りたいのはそんなことではないはずです。
逮捕されないその理由、一体いつ逮捕されるのかが知りたいだけです。
このじょうきょうで飯塚さんだけが逮捕されないなんて、本当に腹立たしい。
どういうお気持ちでしょうね!
名無しさん
年齢的に可能性を探せば、普通の人でも幾つかの病状が当てはまるかも知れない。最近の検査で分かったなら事故後に現れた症状って事もあるだろう。
事故発生時までに分かってなかった病状は、裁判の材料にはしないで欲しい。
名無しさん
そんな事は聞いてません
杖をつくほど脚が悪い高齢者が運転して若い母子の命を奪った責任を取らせて下さい
常識のある国民は同じ思いだと思いますよ


名無しさん
でも国から免許証を交付されているんだから事故を起こした責任は重い。それと、そのような状況で運転を容認してきた家族にも問題あり。
名無しさん
優秀なキャリアを積んだかたですから、そのような健康状態で車を運転する危険を充分に理解できていたのは間違いのないことと感じます。
これは単なる事故ではなく、殺人行為ですよね。
はやく遺族に誠意を持ってお詫びして、罪を償うべきです。
人として、せめて最低限のことはしなければいけない。
名無しさん
誰もが納得しない。
しかも前から解っていたならより、厳罰を望みます。
名無しさん
自分の職場にもパーキンソン症候群で手の震えや身体の震えが酷いにもかかわらず通院するために自分で車を運転してくる患者さんがいます。
駅の側でシャトルバスもあり交通の便が悪いとは言えない医療機関です。
家族のサポートでの送迎が難しいのであれば電車やバス、タクシーの利用など考えてもらいたいと遠回しに伝えても『どうしてそんなことを言われないといけないんだ』と怒る始末です。
仕事上で知り得た個人情報を通報出来ない今の環境をなんとかして欲しい。
また自分の身体に不安がある人は、そういう状況で運転する人には、その状況が周囲にとっては刃物の刃先を人に向けたまま人混みを歩いているのとほぼ変わらないということを理解して欲しい。
そしてこういう状況下で運転して事故を起こした加害者には厳罰を処して欲しい。
名無しさん
人を跳ねて殺した理由を、病気であることにする理由はなんでしょうかね。そこまでして上級国民を擁護する方向に持っていきたいのでしょうか。
たとえ「今更」パーキンソン病の恐れがあったと判断しても、人が亡くなった事実は変わりません。
今更、いかなる理由をも盾に出来る状況ではないでしょう。
足が悪いという、もともと体調不良の人が運転した事自体が罪です。
今更病名の話題にもっていくとか、往生際が悪すぎます。


名無しさん
高齢になると、余計に病識ない人増えるから、パーキンソン症候群とわかっていても大丈夫だと過信していたのかもしれない。
実際、身近に進行性核上性麻痺の80代の高齢者がいて、奥さんを乗せた車で事故をおこしたことがある。奥さんは重症、本人は無傷で、「もう運転はしない」と泣いておられたのを思い出す。
医師に運転について事前に相談してたけど、バスもタクシーもない地域で、病院にも、お店にも運転していくしかないところだった。
田舎だから仕方がないわけではないのだけど、交通面でも無理して運転しなくて良い地域で起こった事故だし、医師の資格を持つ人が、パーキンソン症候群の特徴や症状を知らなかったとは思えない。これは、事故ではなく殺人だと思う。
リスクのある人が、運転すると車は凶器になるということが良くわかった。
名無しさん
半年経過して、起訴もされず、裁判で裁かれることもない。こんなことがあっていいのだろうか。もし、報道されているような病気があったなら、車の運転なんかとんでもない話である。忘れられないのは、2つの事故を連続して起こしていること、そして、事故を起こして何をしたかである。救護をせず、119・110に電話せず、息子に電話をかけたことである。この行動で抒情酌量が付いたら、法の公正さが問われる。執行猶予付きの判決はあり得ない。名誉ある立場の人間であっても、罪は罪である。
名無しさん
間違ってはいけません。
パーキンソン症候群、パーキンソン病だからと言って厳罰を逃れることにはなりません。
例えば、パーキンソン症候群もしくはパーキンソン病と診断されていたのに危険性を自覚して運転していたとしたらもちろん厳罰となります。
また、おかしいなと思われる症状があるのに運転しており、診察を自ら受けていない場合にこのような事故を起こしたとしたら確信犯として厳罰を求めましょう。
体のいい話はあり得ません。
プリウスでアタックを起こした犯人のご家族の方、責任を取らずうまく逃れて自分もしくは末裔まで人殺しを放置した家族と言われてもいいのですか?
奥様お子様を失ったお父様の立場になって考えていますか?
それでいいと言えますか?
今一度、ご家族で真摯に対応されることを望みます。
名無しさん
最近、障害や病気を理由に犯罪者が裁かれなかったり、名前の報道がされなかったりしますが心底不愉快で虫唾が走ります。
病気や障害のことを悪く言うつもりはありませんが、責任問題とは全く別の話です。
突然人生を奪われた人はどうなるのでしょうか。
死人に口無しを我々第三者が許してはなりません。
またこういった報道をすることも、被害者の家族の無意識に心を踏みにじることだと私は思います。
どんな者にも罪を負ったら罰を与えるべき
名無しさん
シナリオはこうだ。
パーキンソン病が疑われるが、診断に至るような程度ではなく、本人も自覚できるものではなかった。しかし、軽度の症状は認められることから事故との因果関係は否定できない。本人の責めに帰すべき事由はない。


名無しさん
体が悪いことを理解していて運転していたのならなおさら責任は重いでしょう。親子が亡くなられ、多数のけが人もでたのに、逮捕もされず、起訴もされていない。そもそも、運転過失致死では重くても2、3年の禁固刑にしかならず、人の命が軽く扱われている。事故時の警察の対応といい、明らかに犯罪者なのにマスコミも元工業技術院院長と敬称で呼んでいる。検察は速やかに起訴して、被告として裁き、最大限の厳罰にすべき。
名無しさん
病気は関係ない。やったこととその後の反省が問題。むしろ、パーキンソン病の他の患者さんが迷惑では?そんな人ばかりではない。
名無しさん
だから?さらに、それをこの金曜日の裏取りできない時に流すと。それが逮捕しない理由?パーキンソンの類縁疾患でレビ-小体型認知症というのがある。もしかして、それが落としどころなのか?しかし、それこそ裁判の場で明らかにされるべきことではないのか?当初から振戦固縮があるなら、診断はそんなに時間がかからないはず。いずれにせよ逮捕起訴されていない理由の説明になっていない。
名無しさん
本人に責任を取らせる事を否定するのであれば、運転の継続にお墨付きを与えた警察がその責任の全てを負うべきですね。
今の日本の社会の状態は戦前どころか江戸時代と比べても公正では無いと断言出来ます。
名無しさん
なおさら駄目なのでは?
以前運転免許の更新講習行った際、事故をおこしたら早急に救急警察に電話、被害者の救護が義務付けられています的な事言ってたと思うんですが、この方はどれもやっていませんよね。自分の保身で忙しくて。病気のせいです〜!ってこじつけるのやめてほしい。人間性の問題だと思う。
主治医は運転をやめるように言っていたとどこかの記事で拝見しましたが、えらい人というのは他の人の言う事が理解できず、やっていい事と悪い事の区別もできないのでしょうか。


名無しさん
私の母はパーキンソン病の疑いがあると言われてから、自らの意思で車の運転をしなくなりました。59歳でまだ働いており、両手足も動いていますが、他人様に迷惑がかかることを恐れているからです。不便にはなりましたが、運転が必要な時は父か私がすれば良いし、それが出来ない時は公共の乗り物やタクシーを使えばいいと思っています。
問題なのは、何故そういう考えが事故を起こすまで出来なかったのか、反省の姿勢や被害者への謝罪が伝わってこないことであり、被疑者の呼び方や罪の重さは然るべき人達が決めるのを待つしかない思います。
事故を起こしたら確かに、何てことをしてしまったんだろうと怖くなると思います。ですが、事故を起こしてすぐに被害者を心配出来ない、自分達の立場しか考えられないなんて、きっと卑しい生き方をされてきたんでしょう。(周りがそうさせてたのかもしれませんが)
他人を思いやれないなんて可哀相な人生ですね。
名無しさん
加害者は世間の非難を浴び、外出もままならないでしょう。
そもそも加齢による衰えがあるわけですし。
しかし家中に居たとしても、
テレビで笑うこともあるでしょう。
大切な本を読むこともあるでしょう。
好みの食事をとることもあるでしょう。
衰えに応じマッサージも受けるでしょう。
庭で小鳥の囀り、季節を感じるでしょう。
家族で話すこともあるでしょう。
被害者の方は、全てが消されたのです。
一瞬で。
全てこの老人に消されたのです。司法制度や生きる権利はあれど、この罪を償う気持ちがあれば、本人にも家族にも出来ることはあるはず。
この一族自体の存在意義を問うべきではないでしょうか。
名無しさん
だから何だ
将来ある人間を殺しているんだ
もしそれが本当なら妻や担当医師も責任を取るべきだし今後に向けて前例を作るべきではないので厳正な判断が必要
少なくとも加害者は今の世の中には必要ない
名無しさん
だったら運転するべきではなかった。
いくら診断されていなかったとはいえ病気や不自由を認識した上での運転は殺人行為である。
許すな。
名無しさん
調子がおかしいことは解るはずだからそれでいて運転していたなら重罪でしょ。足が悪いから運転するといっても東京なら交通の便は悪くないでしょ。高齢で尚且つ逃げ出さないから逮捕しないのであれば他の高齢犯罪者の場合も逮捕しないの?じゃあ私も高齢者になれば殺人でも逮捕されないんですね。上級国民なら下に示しを着けて欲しい。再度自首して「逮捕してください」と懇願するべきです。また、官僚や役人が多い東京では上からの命令やマニュアルに従うことは絶対条件なんでしょうけど、臨機応変にしなければならない場合と法やマニュアルに従わなければならない場合があるので空気を読んで今はどちらが正しいか判断できるようになって欲しいです。今回の件のような変な所で臨機応変にしたり、台東区の避難所での「工夫もせずにホームレス追放」のような余計な所で法やマニュアルを遵守したりしないで欲しいです。考えて行動できるようになってください!


名無しさん
この件の担当警察署は「目白警察署」です。
逮捕するべきだという署名も行われていますが、警察署に直接苦情を言うという方法もあります。
僕自身も何度か目白警察署に電話をかけました。
担当者につなぐようにこちらからはお願いしますが、交換台の警察官は、苦情を受け付けずに、なんとかそこで電話を諦めさせようとします。
しかし、「苦情を受け付けないということですか?」と迫ると、「少々お待ち下さい」と言って、担当に近いところに回してくれます。
おそらく、交換台のところで諦めさせると、苦情にカウントされない可能性があります。
担当者につながった後は、しっかりと意思を伝えます。
国民感情として、現状にはとても納得できない、このまま在宅起訴で終わらせないでほしい。
その様に伝えています。
「わかりました、この件はしっかりと意見として承りました」
と言わせてから、電話を切っています。
名無しさん
法律には疎いので感情論になりますが…運転手本人が運転に支障があるほどの病気があって、それでも運転させる家族に非はないのかな?
もし家族がそうしたことに気づかず運転させてたならやっぱり運転手に責任があるんじゃかないかな?
それでも事故責任を問えないなら、そもそも運転能力に問題ないと免許証を更新した側にも責任があるはずじゃないかな?
とにかく誰も無罪放免だけはやめてほしい。誰かがきっちり責任をとってほしい。
名無しさん
この加害者が怖くて怖くて仕方がない。
よく平然と外に歩き、冷暖房の付いた部屋でご飯を食べ、お風呂に入り、テレビを見て、ゆっくりと寝れるよなと思う。
自分なら耐えることが出来ず、自ら刑務所に入り、泣く日々を過ごすと思う。
こういう人間に運転することを止めなかった家族の罪は大きいと思う、絶縁なら仕方がないけど。
名無しさん
勤務先のお客さんで、もうすぐ免許を返納するから今のうちに色々と大きな買い物を済ませておきたいという方がおられました。
見たところ特にお体に不自由があるわけではなさそうだったけど、昨今の高齢者事故を受けて決断されたようです。
とても謙虚で感じの良いおじいさまで、ご希望の商品がなかったのに嫌な顔一つせず、案内してくれてありがとうと仰ってくれました。
個々にそれぞれ事情があり、簡単に返納できる状況にない方もおられると思います。
ただ、このお客さんのように、慎み深くご自身の限界を弁えて車を手放される人もいる一方で、この加害者は何故それができなかったのか…。
パーキンソン病の症状がありながら、よくこんな人混みの中運転を続けたものだ。尚更責任は重いはず。
余計な引き算をせず、何の罪もない家庭の幸せを奪った、それも自分の危機管理や責任感のなさが引き起こしたという、その事実に見合う刑罰を与えてほしい。
名無しさん
この報道で、パーキンソン病症候群への偏見がおきないかと心配になります。
現在はしっかりとした投薬で症状が抑えられ、日常生活をおくれるようになっていると認識しています。どんな病気よ障害でも、しっかりと自覚し受け入れ、コントロールすることが大切です。病気でなくても両腕に杖がなければあるけない状態で運転すべきではないことは明白です。今さら、疑いだけの病名を報道する必要性があるのかとおもいます


名無しさん
この事故のポイントはパーキンソンや認知症云々ではなく、去年の秋から医者から運転を止められていたのに続けていたことだろう。
名無しさん
いやいや、片足不自由してる時点で五体満足でない人間が車という凶器を運転しちゃいかんでしょう。パーキンソンとかどうでも良い。
そもそもサンダルで運転してはいけないレベルですよ?自動車って。
どう考えても飯塚本人と共に妻もしくは息子に責任があるでしょう。
良い弁護士ついてるんでしょうね〜上級国民だから。
遺族こそ募金募ったらどうでしょうか。
名無しさん
こんな爺さんどうでもいいけど、被害者の心情を考えたら、豊島警察は何をしているんだろうね!事故を起こしておきながら、高齢や病気の言い訳を認める訳ですか? 同じような高齢者による事故は多発しているけど、加害者に対する対応がこんなにも違うなんて、法治国家であり得ないでしょ!豊島警察署長さんには最しっかりしてもらわないと困りますね!もう信頼ないけどね!^_^
名無しさん
事故後に現場検証に立ち会った88才の杖をついた老人は、歩く姿もヨボヨボでおぼつかない様子だった。よくそんな体の状態で普通車を運転できるものだと思う。まともな家族なら運転しないでくれと言うのでしょうが、隣に妻を乗せていたのだから家族も了承していたのだろう。いずれにしても悲惨極まる事故を起こしたのだから、交通刑務所へ収監されるのが普通といえるが実際はそうでない。本心から反省しているなら88才という人生最後、ジタバタせず自ら警視庁へ出向き「運転ミスで親子をひき殺しました」と即、収監のお願いをしたらどうだろうか。
名無しさん
身体が正常でなかったことは本人は勿論であるが家族も知っていたはずであり、どうして免許証返納をしなかったのだろうか?
高級公務員の卒業者であり移動にタクシーを利用するには余り過ぎる程の退職金などを手にしてて、このザマである、この事故について家族は道義的責任以上の責任がある、言い換えたら飲酒運転の同乗者と同じ責任があると思う、加害に相応しい懲罰を課すべきである、どのような懲罰が課せられても犠牲者は還らない、犠牲者の冥福を祈る。


名無しさん
これが事実であったとしても、処罰を免れることは出来ない。むしろ事故を起こす可能性を自覚しながらも運転を続けていたのであればその責任は増すはずである。いまだに逮捕もされず書類送検などとは常識的にあり得ない。人身で死亡事故では逮捕、勾留しての捜査が常識であり、腰紐つけての現場検証が必ず見られる風景である。この事件の捜査の異常性はもっと撤退的に追求されねばならない。飯塚を守ろうとしている警察の背後には絶対に現政権がからんでいるはずである。あの強姦事件と同じ構図である。メディア、都議会、国会による真相解明がなければ、死んだ母子が浮かばれない。悔しくて悔しくて涙が出てくる。
名無しさん
そうか、高齢者の運転は、認知症以外の病気のリスクもあるのか。
高齢者になったら、シミュレーター使ったテストを更新時に受けることを義務化したほうがいいかもね。
あと医者の診断書か健康診断の結果も提出するとか。
健康診断に関しては高齢者ばかりではなく、対象年齢を広げてもいいかもしれない。
健康診断は自治体の補助が出るやつを使えば、金銭的にも負担は軽減されるし、国民の健康促進にもいいだろうし。
名無しさん
何らかの圧力や忖度の力が感じられる事件になって来た。
国民感情では厳罰を望んでいる。
いくら国に奉仕し貢献した人だと言っても。
事故前から事故後の対応がお粗末過ぎる。
反省の色も見えないし、警察に出頭した杖を付きヨボヨボした姿には、この状態で運転してたらそりゃ事故するだろうと誰もが考えたであろう。
被害者の母娘2人が亡くなってる。
青信号でしかも横断歩道上での事故であり、母娘には何の落ち度も無い。
事故当時、加害者は救命処置より先に自分の息子に電話をしてる。
しかも医者に運転を止められてる。
これで逮捕されないのなら、日本の司法はおかしいと思う。
名無しさん
先日、運転免許証の更新があり、この事故の遺族の方のメッセージを聞き、あとは高齢者講習の話がほとんどでした。70歳から高齢者講習があり、自動車学校で運転をしなければならないため、人によっては前日眠れない人もいるそうです。
上級国民だと、更新時に高齢者講習や認知症検査の免除があるのでしょうか?
私の両親も次回の更新で高齢者講習が義務になります。母は返納を考えているようです。父は運転好きなので、返納は考えていないようですが…ある程度の年齢がきたら、定年制も考えていいと思います。
名無しさん
写真からも、幸せ感が漂ってきました!何で?こんな犠牲に会わなくてはならないのかと、怒りが込み上げてきます。池袋の現場から、僅かの距離にある、江戸川橋近くに住んでます。TVでの事故現場の上空には、何社ものヘリの騒音が、病弱な私の身体にストレスとして入ってきました。それ以上に!亡くなられた、母娘さん親子の幸せそのものの写真!お母さんの帽子!自転車!結婚に失敗した私にとって!羨ましい位の幸せそうでした!高齢化の事故を防ぐためにも、単に車を、改装するだけでなく!出来る限り公共交通の使用を進める為にもそんな高齢者には、公共交通の無料化が問われます?学業の無償化と一緒に進めるべきことじゃ無いでしょうか?.何とも!夢が減り続ける国になってるように感じています。76歳、昨年!胃と胆嚢の全摘出!我々には夢はなくとも!この先は希望を持てる社会は!作れるはずです。


名無しさん
尚更運転していたのは問題ではないでしょうか。
医師であれば手足に異常がある状態で運転はしてはいけないという診断を患者にするはずです。この方は院長だったと思うのですが、あまり現場に出ていなくてもそこら辺の知識はあって当然ですよね?なんで自分の時にはそういう判断が出来ないのですか?
さらに言うならば、パーキンソン症候群の患者だとしても、まだ原因を断定できていなかったとしても、運転していたのだから責任は当然あるはずです。
タクシーを使うなどの判断を自分に下さなかった時点で医師失格です。
名無しさん
「ブレーキを踏んだのに止まらなかったと思っている」と最後まで言っていましたが、それって自分は決定的には悪いとは思っていないということですよね。晩節を汚す、とはこのことです。今度は病気だったということですか。たとえそうでも、静かに冥福を祈って、精進すべきだと思いますよ。たとえそうであっても、それは世間には受け入れられないですよ。これほど理不尽な事件を起こしたんだから。
名無しさん
減刑ではなく厳罰のための詰めの捜査と思いたい。
これで減刑なら、飲酒運転も
泥酔するほど酒飲んで、正常な判断できない状態で運転し事故→正常な判断できない状態だったから不起訴、ってことになる。
飲酒運転は酒を提供した店や同乗者も罰せられる。本件もこの体調で運転させた家族も罰するべきではないか?
本件で緩い判決が出れば、高齢化が進み社会保険料も上がっている日本において、現役世代が割を食って高齢者を支える気も失せるなど、悪影響が出ることは必須。
2人が亡くなり、お怪我をされた方の中にも重症の方がいるなど、結果は重大。しっかりとした罰を与えるべき。
そしてこれだけの経歴があり、事故後の対応も不誠実極まりないのだから、民事で相場よりもかなり高額な賠償をご遺族、被害者に対して自分から行うべき。
名無しさん
私の父親もパーキンソンを患い軽度の認知症と診断されました。隣に乗ると分かるのですがハンドル操作が非常に雑になっていました。
アクセルも怒った様なベタ踏みでした。
一番左の車線から右折レーンに車線変更するのも車線変更と言うより完全な斜行でした。
自宅の車庫が広くないのもありますが後ろの角を擦り、それを誤魔化す為に自分で色を塗ったり。下手なりに運転するのが好きだったと思う。でも母親と家族の反対に合い本人はなかなか納得出来ず嫌がってたけど、適性検査で再検査になり衰えを理解して免許返納してくれました。高齢者の免許更新も適性検査と医師の診断をしっかり行った上でお願いしたいです。統合失調症の人間が免許更新では無申告で更新し運転業務に着いている人も居たりするので、お年寄りが悪者にならない様に年下の世代が考えていかなければ
名無しさん
5年前に亡くなった父がパーキンソン病でした。症状が同じとは限りませんが、筋力は低下し、平衡間隔がおかしくなって、センターラインに寄るようなこともあったため、すぐに免許は返納し、亡くなるまでの10年間は、運転しませんでした。車が必要不可欠な田舎住まいです。
運転しようと思えば出来たと思います。
うちの父は返納に際し大きな抵抗はありませんでしたので、楽な方だと思います。
こちらのご家族がどのようにされていたかわかりませんし、個々のケースで異なる事は重々承知ですが、子供がいる場合であれば、一緒に車に乗って、運転状況を確認する。病院へ一緒に行き、医師とともに病状を認識する。
そうする事で、家族自身も深刻さを認識出来るように思います。
そして、運転しなくなった場合の方策や、かかる経費などを解決策や不安を本人や配偶者に提示していくことが大事だと思いました。


名無しさん
パーキンソンニズムなら受診していたのであればわかっていたと思います。医師からは運転しない方がいいと言われていた。信号無視して突っ込んだ。なら危険運転致死傷罪ではないの?※⑤赤信号などを無視して,高速度で自動車を運転する行為。←これ該当しないのでしょうか?本当に上級国民なるものが存在していて警察が動かないなら
亡くなった方や御遺族はどうしたら良いのでしょうかね…。自分が病気で有り身体的に危うい状況尚且つ医師から止められていたにも関わらず運転した。この時点で既に犯罪だと思う。そして、足の不調で通院していた事や高齢な事から薬を内服していたのではないか?と思う。薬の話は一切出ていないのが不思議です。
名無しさん
だったらなおさら、罪は重い。
名無しさん
パーキンソン病を罹患していたのならば、正常な運転ができる状況ではありません。
病気療養中を理由に減刑を希望していると考えているようでしたら、いくら症状を訴えても言い訳にしか見えません。
警察が逮捕しなかったのも、病気療養が障害になっているかもしれませんが、パーキンソン病を罹患しているのが判明した時点で、正常な運転ができない即ち危険運転の要素が多分にあります。
おそらく恩赦が発表されたのちに、逮捕する可能性がありますが、極刑に処すべきだと考えます。
名無しさん
このおじいさん、見てると…私の父親89歳と重なって見てしまう、この事件あってから父親に説得して車やめさせたがもちろん大事件起こしてない。父親もパーキンソン症候群だと前から診断されて歩き方も似ていた。本当は昨年の事故(この時は父親が被害者側)にあってからかなり歩けない状況だったにもかかわらず、この事件あるまで車を運転させてしまったのはこの事件のようなことや事故はなかったとはいえ周りの家族の責任だと自分の身内に対しても反省してしまう。私の父親が悪い、車対車事故と言っても約8年前、大きなけが人はなくスムーズに終わったがその時に父親やめてと言ったが聞き入れず新車を買っていて私も甘く見ていた。私個人は車を運転するつもりないので免許無し。こちらの池袋のおじいさんと何の関わりもないけど、私は私で最後に大きな事故もないまま加害者側にならずに身内が返納されてよかったすら思ってもいる。高齢者の車は本当に怖い
名無しさん
そもそも足が悪いのに、なぜ運転していたのでしょう
家族もなぜ運転を止めなかったのでしょう
病気だったから仕方がない、そんな理由で大勢の人がけがをしたり尊い命が失われていい理由にはなりません
足が悪いのならいざというとき操作に問題が出るかもしれない、ということは想像できることであって、それでも運転していたのなら危険運転と言われても仕方がないです
これで減刑されたり無罪になったりしたら、上級国民だから、ということになりますね
それで国民が納得するでしょうか


名無しさん
法の下に人は平等であるべきで、犯した罪は償わなければいけない。死ぬまで贖罪を背負って生きなければいけない。
しかし量刑は署名の数や国民感情で決めてはいけない。それをやってしまえば半島の某国と同じである。
集まった署名は必ず法改正厳罰化への圧力になるはず。
司法を感情で捻じ曲げるのでなく、感情を法改正に向けるべきである。
名無しさん
事件から半年が経ったこのタイミングでこの報道をされても、、、と、思ってしまいます。関係のない本当にパーキンソン病で苦しんでる方にも失礼だと思います。被害者の遺族の方々が納得できる対応を加害者の方と警察にはお願いしたいです。そして、人が二人も亡くなっているにも関わらず、半年が経つ今でもほとんど話が進展していないこの状況が全国民にとってすごく違和感がある事を理解してもらいたいと思います。
名無しさん
起訴、不起訴、起訴猶予の決定は警察の仕事じゃないですよー。警察はただの捜査機関です。
逮捕も取り調べの為の拘束であって、逮捕されないとかではなく大事なのは有罪に出来るかどうかです。警察を批判してる人が思うほど警察に裁量は無いですよ。まあ、逮捕、勾留でイヤな思いして欲しいてのはありますけどね。警察が頑張っても不起訴なら無罪放免ですから。
執行猶予でも似たようなもんです。
個人的には死ぬまでブタ箱に入れて欲しいですが。
名無しさん
上級国民説は本当だったと言わざるを得ない。
大々的に今回の警察の対応をメディアは報道してほしい。
そもそも慎重に捜査する必要性がどこにある?
飲酒運転より悪質な病気の年寄りが、未来ある親子の命を奪った。被害者家族にもまともな謝罪もない。
こんな事が、上級国民だからといって許される日本なら本気で司法を見直したほうがいい。
早急な厳罰を切に願う。
後いつになったら元院長が消えるのか。
被害者家族がこれ以上の心の傷が増えないことを願うばかりです。
名無しさん
「飯塚元院長は片脚の具合が悪く通院していたが、パーキンソン症候群と似た症状もあった。」
とは言っても その当時医者から診断は出されていないのですから「問題ない」と診断されたのです。
今になって その当時 と言って病名を付けるのなら医者の判断に誤りがあった事になる。医者として適切な処理、処置をしていない事となる。それは 池袋の事件とは別問題で元院長が医者に対して裁判を起こせばよい。
国民が今問い正しているのは 池袋ひき逃げの元院長が起こした事への対応だ!!


名無しさん
パーキンソン病の家族を持つ者です。パーキンソン病特定の診断は難しいのですが、以前にその様な事故を起こしても不思議でない体の状態で、車を運転していた事がそもそもおかしいですよね。
裕福そうだし病院にも通っていたなら、診断できたのでは?
偉い人だか地位や名誉があるのか知りませんが幼いお子さんと若いお母さんの命を奪ったことは変えることのできない事実なのだから、言い訳せずに罪を償うのが筋でしょう。報道される度に怒りを感じます。
名無しさん
「別の病気の有無を調べて運転操作への影響を調べている」って…持病がたくさんあれば「こんなに病気があるから事故は仕方なかったですね」ってなるわけ?普通の人は「こんなに運転に影響ある病気を持っていたのに運転した方が悪い」で即逮捕だろうし、それが常識だと思う。
本当に加害者がパーキンソン症候群なのかは知らないけど、こんな酷い事故の減刑の理由に病気は使われるべきじゃない。実際に病気と戦っている方たちにも失礼だろう。
名無しさん
酌むべき事情というヤツを狙ってるのか。この高齢者の行動はとにかく自分の事ばかり。被害者と真摯に向き合う気が全くないという事だけはハッキリと伝わってきます。
名無しさん
久々上級国民
名無しさん
科学者なら、パーキンソン症候群のことも分かってたはず。しかも高齢。運転すれば重大事故を起こすことは充分予見できた。極刑に処するべきだ。司法は臆病になってはならない。司法が裁かねば、自ら、死をもって処分を課してほしい。それが、最低限、人間のするべきことです。今のあなたは人間ではない。


名無しさん
人が亡くなってる事故を取ってつけたかのような病気を言い訳にしてはいけない。その身体でなぜ運転し続けてたのか怒りしかこみ上げてこない
名無しさん
減刑する為の言い訳探しみたいに言われてますが、そういう症状の傾向があった認識の上で車を運転していたこと自体が既に罪を重くする原因になってるのでないのでしょうか?
自身の病気の事は置いといて、顔を隠さず、ちゃんと表に出て謝罪すべき事故。。。と言うより事件ですよね
事故を起こす可能性が充分考えられ、代替え交通手段があった上で運転してるのだから、確信犯でしょ
名無しさん
だから?身体が不自由だと自分で認識があるなら尚更運転するべきでないし、この人の暴走で幼い子供と、子供の成長を楽しみに育てていた母親の命を奪ったことに変わりない。
早く逮捕され、起訴され、刑に処して下さい。
貴方と違ってまだまだ先が長くて未来のある親子の命を奪ったんだから。
調子はよくないとか、インタビューにもよく応えられるは。
1人残れた父親の気持ちは計り知れない
名無しさん
法律を変えていかなければならない。
パーキンソン病だろうが何だろうが、この事故は被害者家族が心から納得がいき報われる結果にならなければいけない。
国会は国権の最高機関。もしこのまま飯塚が起こした事件に比例しない刑しか執行されないのであれば、国会議員が、直ちに動くべき。でないと最早議員のあり方について議論されるべき。
個人的には極刑で進めていただきたい。
名無しさん
これが真実ならば、見落とした医療関係者や、異変に気づかなかった家族に落ち度があると言う事になりませんか?
運転は控える事を自覚していたら今回のような大惨事は無かったはずです。
どのような事情があっても、被害者が発生している事、それに対する償いとする義務がある事に変わりはありません。


名無しさん
どこぞの弁護士が魔女狩りをしないようにするために刑法があると言っていたが、それは違うと思うぞ。間違いなく今回の事故は忖度してる。
逮捕をしなかったことで余計事が大きくなった。すでにその責任は加害者だけでなく、警察を含めた司法、国そのものに問題がある。
ポンポン
その結論国民からの非難は避けられないかもね。
それに似たような事故で逮捕された運転者からにも非難は避けられないかもね。
こ本人はそうかもしれないがこの事故の加害者家族は被害者にどのような動きをしているのだろう?
被害者は未来がある妻子を亡くしてしまったのは事実
また被害者の仕事や生活に大きく影響を起こした事故。
被害者はこの判断に納得がいくはずもない。
名無しさん
運転時にどのような病気になっていようと、被害者側からはどうでもよいことだと思う。もう逮捕なんかしなくていいから、早く送検されて、実刑を受けてほしい。年齢が年齢なので、獄死するかもしれないが。
栄光ある人生の最後にとんでない破綻が訪れたことを、本人と家族が自覚し、そして他の高齢ドライバーたちも高齢運転の恐ろしさを認識してほしい。そうでないと、亡くなった被害者は浮かばれないし、高齢者事故は繰り返される。
名無しさん
それならよけいに重罪だよ!
世の中てんかんを持ってる人が症状を甘く見て運転したら運転中に記憶なくして何人も亡くなってる事故たくさんあるけど、全員速攻で逮捕されてるよ!!
とにかく一日も早く逮捕して欲しい!しないならなぜしないのか国民が納得できる理由をきちんと発表して欲しい!
時間が経ってほとぼり冷めるまで待ってるのかもしれないけど国民は絶対この事件忘れないからな!!!
名無しさん
信用出来ません。高学歴の人間は言い訳だけは超一流ですから。病気だろうとなんだろうと法律に則り厳しく罰する、それが法律です。何人にも平等公平で無ければ社会が益々荒れると思います。同じ事を犯しても逮捕される人もいれば逮捕されない人もいるってどう考えても納得出来ないという人は多いのではないでしょうか。


名無しさん
減刑のためというより、真実究明の捜査の経過報告なのでは?これが原因の可能性があると発表すると警察は腐敗しているというのであれば、捜査過程について報道機関に情報開示する利点がないのではないでしょうか。
感情と司法は別にすべきなのでは。
在宅起訴が許せないなら、長期勾留にも賛成ということでしょうか。
80過ぎた氏名や経歴を日本国中に公表された方がどこに逃走するのですか?
名無しさん
パーキンソン病症候群を患っておられるのであれば、運転したらダメな方ではなかったのか、それとも服用薬をしていたから運転は大丈夫との事であったのか。それならば、事故は起きないわけなので、情状酌量に繋がる理由にはならない。それよりも「疲労、病気、薬物の影響などにより正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない」(道路交通法第66条第一項)とあるので、パーキンソン病症候群の薬服用の結果なら減刑にもならない。
名無しさん
納得出来る人は居ないでしょう!避けて自損事故なら書類送検で良いだろうが、、、その結果この爺さんが亡くなってくれた方がよほど良かった。被害者とその家族は浮かばれない。
名無しさん
公安委員会が検査をしないで免許証を交付し後期高齢者に運転させたから事故?病気になっていたら試験場で運転再検査を受けて免許証に再交付済と印字される。
また、この運転手はそれなりに職場の上層部に居たからそのような法律を知らないは通らない。また、病気があり免許失効性の可能性がある場合任意保険は支払いをしない場合がある。実際は無免許運転の可能性があるから。この老人は自分の運転で未来ある子供やお母さんを殺したのだからつじつまの合わない釈明よりも犯した罪を認め損害賠償するべき。早く刑務所に入って下さい。
名無しさん
このおじいさんも身体的衰えは一目瞭然だし故意に轢こうとしていたわけではないと思う。
本人が無理なら周囲の人間が免許返納を薦めるべきだった。
被害者の方は最愛の方が亡くなられて、怒りや恨みのぶつけどころがないのだろう。
双方にとって非常に不幸な結果になっている。
誠心誠意謝罪しても亡くなった親子は帰らない悲しみ。
憎しみと悲しみの中にあるご遺族。
時間を巻き戻せらたら、どんなに良いだろうと思う。
最近は老人に厳しい社会になりつつあるが、自分の幼い頃は「おばあさん、おじいさんは敬うもの」とあったので時代の変化にも驚いている。
高齢化社会になっていく未来、他人事だと思わず自分も身を引き締めたい。
二度と悲しい事故が起こりませんように。


名無しさん
僕の父親もパーキンソン病です。
本人は自分の身体が思うように動かない事を認識して、自動車の運転をやめてマイカーを処分しました。
本人の認識と身体の不調を感じた時は脳神経内科を受診することが重要です。
名無しさん
流石に今回の事件で社会的な制裁は十分に受けたような気がする。
少し、コメ書く人は冷静に対応して欲しいね。
お金持ちだから罪に問われないのではなく、老人に罪を問わせるのか、というのが議論点であるべき。金持ちだから優遇されてるとは俺には思えない。
ホント、日本人ってマスコミに扇動され過ぎだよ。
多分、加害者の実家は長い事テレビで注目されたこともありイタ電は鳴り止まず、家の前もマスコミが待ち構え怯えて暮らしている筈。
当然、事故を起こした本人には罪を償ってほしいと思う反面この連日の一方的なニュース報道は正当性を欠いている気がする。
加害者側の立場に立つ人が居ないんだよね。
故意に事故を引き起こした可能性は低く本人たちが罪を全く反省していないとは一言も言っていない。
正義が正しくないとは思わない。但し、正義を盾に加害者側の人権を一方的に踏み躙るのはどうなんだろうか…。
名無しさん
難病を患ってたから何?って国民は思うでしょう。難病を持っている事で罪が軽くなるとか意味不明です。って国民は思うでしょう。殺人を侵した人に地位がある事で失った命の重みが軽くなる事は許されないと思います。汚い言い方したら、老い先短い犯人よりも未来ある命の方がよっぽど価値がある。誰に聞いてもそう答えるはずです。難病を理由に犯人を守る事は絶対にやめてほしい。
名無しさん
なら尚更運転してはいけないでしょう。
言い訳をしないで非公式でもいいから弁護士同伴で事故で被害を受けた遺族の元に謝罪をすべきだと思う。
名無しさん
もともと医者に運転を止められていたんだから、病気の追加のパーキンソンなんて、無意味な診断だ。
どんな病気にかかろうと、どんなに医者に止められようと、飯塚は意地でも運転しただろう。
あの歩くさまを見れば誰でも思うが、タクシーを呼んだ方が、自分が運転するよりよほど便利だ。
タクシーなら玄関から玄関へ届けてくれるが、マイカーでは駐車場へ行き来しなければならない。
運転を楽しんでいたのなら、事故の報いを受けるべきだ。


名無しさん
認知症は事故まもなくで否定されていた。
今更「認知症でした」なんて警察が言いだすのは警察トップの方に飯塚幸三の関係者から何らかの働きかけがあったのだろう。
つか運転を控えるように言われたのに当然のように無視して今回の事故に繋がっている。
直前にひき逃げ事故をしながらだ。
労務なくてもいいから危険運転で20年の禁固刑にしろ。
帰れるのは死体になってからでいいだろ?
名無しさん
亡くなってしまった母子には落ち度はありません。病気「かも」の疑いがあるにも関わらず運転したことだけでも、じゅうぶん罪。亡くなった母子の旦那様も悲しみに苦しんでいるのに、なんであの人は逮捕されないんだか、、、臭ってるな、日本。信用できないわ。
名無しさん
うちの高齢の父も、この事件の直前まで運転してました。
たまたま倒れて搬送されて、車を取り上げ、すったもんだありましたが、運転やめさせました。
車を維持する費用とタクシーを使う利点など、懇々と説明し、納得してもらいました。
田舎なので車がないと相当不便です。
私も仕事を持って離れて暮らしてますが、毎週末実家に行き、買い物のアシストをしています。
私自身もしんどいですが、事故を起こされるよりはマシだと言い聞かせてます。
この人の家族って、何してたんだろ。
十分都会に住んでたのに。
名無しさん
ふざけるな。
私は父が認知症、母がパーキンソン病と診断され小学生の娘2人を妻に任せながら2年半二人の介護をしてきた。
自分の意思で動けなくなる両親を見ながらいかに世間に迷惑をかけない様に細心の注意を払って過ごしてきた。
その結果、両親の寿命を縮めたのではないかという思いを抱えながらこれからの人生を過ごしている。
両親が亡くなった今、悲しいけど自分の判断は正しかったと自分に言い聞かせて今を生きている。
パーキンソン病という大義名分でやむを得ないと言う結論で世間の批判を交わそうとしていたとしたらこの事件を教訓とした社会福祉の発展は無い。
残念だ。
名無しさん
この事件を、納得のいかないまま風化させてはならない。
警察も、この事件を軽い刑で済ませてしまったら今後の事故にを同じ様に扱わなければならないはず!
差別せず判断すべきです。
加害者本人も身内も、言い訳ばかりして生活できてるなんて信じられない!
まともな人間なら、事故現場を目の当たりにした時点で罪の意識を感じます。
被害者の家族のためにも他の事件、事故、災害もあり大変ですが風化させてはならない殺人事件ですね。


名無しさん
これが仮に本当だとしたら、この事故は起こるべくして起こった事になりますね
完全に殺人犯です
遺族の為にも1日でも早く厳罰して下さい
マスコミもその事をきちんと報道して下さい
裏にどんな圧力があるか知りませんが、真実、そしてその人がどうあるべきかちゃんと報道しないぐらいの中途半端な気持ちで仕事してるなら報道人として失格だと思います
名無しさん
肩を持つわけじゃなく批判的なコメントと違うこと書く。
パーキンソン病は減罪に繋がらないと思います。
パーキンソン病は運動機能は低下するけど認知症とは関係がなく、動きにくさの認識はしっかりある病気なので、「運動機能の低下を認識出来たのに運転した」と罪が重い方に行くと思う。
減罪を狙うなら認知症にした方が都合がよいはず。
名無しさん
難病を出せば許されるとでも思ってるのでしょうか?パーキンソン病に罹患してる方々に対する侮辱ではないでしょうか?
いつまで、逮捕されずにいるんでしょうか?
杖のつき方も不自然ですし、自宅にいるときはシャーシャーと何もつかまらずに歩いてたりして。
本当に件の病気ならば、運転はしなかったでしょうね。
周囲は何をしていたのでしょうか?
奪われた人命の事をどのように思っているのでしょうか?
自分さえ良ければ人の事なんて、どうでもいいとでも思っているのでしょうか?
名無しさん
パーキンソン症候群は精神的な負担で悪化するので、一連の経過での悪化した可能性があります。現状はかなり症状があるとしても事件当時にどの程度であったかは今からではわからないですよね。事件当時から生活に支障をきたす程のパーキンソン症状(無動や筋強剛)があったとしたら車を運転するのは絶対にダメです。
名無しさん
長い時間をかけて出した答えがこれですか
その間も、奥さんと子供を一気に失った被害者遺族は悲しみ苦しんでいたというのに
どっちにしろ、運転してはいけない状態にもかかわらず運転したのですから危険運転致死罪を適用すべきでしょう
上級国民とかそんなの関係ありません
上級国民だからと優遇するのは間違ってます


名無しさん
これで減刑になったら警視庁・検察が一体となった元院長への忖度による裁量があったと取られ、国民の信頼を益々失うことになるだろう。
この事故に関しては、事故後の元院長の取った行動も含めて釈然としないことが多すぎる。
高齢者の運転を考えさせるきっかけとなった事故であり、元上級官僚と言う社会的地位にいたことを斟酌すれば、一罰百戒の意味でも重い実刑とすべき。
名無しさん
パーキンソンの疑い…だから何ですか?現場まで運転してる訳ですから重度の認知症でもないでしょう。
20年ほど前に亡くなった父がパーキンソンでした。よく家の中でも家具や段差につまずいていました。筋肉がこわばって歩幅が極端に狭くなっていました。父は免許を持っていなかったのでこのような事故の心配はしなくてすみましたが。
この元院長の症状がどの程度進んでいるか不明ですが、パーキンソンの人が運転するのは非常に危険だと思います。何より体の動きがおかしかったのを本人も家族も気が付いていたはず。それなのに車の運転なんて…..
どんな言い訳をしても遺族が納得されるものではありません。公正に裁きを受けて罪を償って下さい。
名無しさん
何か逮捕逃れのために必死になって病名を探している感じだ。だが、刑法で免罪の対象になるのは精神疾患が主で、パーキンソンで運転して減刑になったら、それは新しい法解釈だ。かえって仮に本人に自覚が無くても、健常ではなくてアシスト機能の付いていない車を運転したと言う事は、危険運転の悪質性が増すと考えるのが普通だろう。
名無しさん
パーキンソン病と判明しても、判明しなくても、未来ある子どもとお母さんの命を奪った事実は変わりません。
元院長もご家族があるなら、相手の立場に立っていただきたい。引いた人がこんなに逮捕に長引いていたら、黙って待っていられるのでしょうか。
にしても、他の人が事故で引いてしまうと即逮捕で、あまりにもやり方に差があり過ぎる。
名無しさん
どこぞの国のように国民感情で罰せられることがあってはいけないと思うが、事故を起こすのは人です。病気や車ではない。
身分はどうであれ、事故を起こした人は罰せられるようでなければならない。
名無しさん
何故この人は事故で人の命を奪ったのに半年たつ今でも逮捕されないの?
何故他の人が同じように事故を起こしたらすぐに逮捕されてるの?
なんの違いなのか本当にわからないから上級国民だから以外の理由でわかるように説明してくれ警察さんよぉ!
逮捕が全てな訳では無いかもしれないけどたった1人で残されてしまったお父さんの気持ち、頑張りを考えたら本当に理不尽な対応だと思うよ。


名無しさん
事実だとしても、事故の原因を綿密に調べた結果だとしてもね、被害者側からしたら「だからどうした」って話だよ。
事故が起きるまでは普通に運転してたんでしょうよ。
認知症に体の衰えに病気?いや、じゃあ何で運転してたのよ???
それなら、パーキンソンの症状が出始めた時期から事故までの間の運転は全部違反にしてくれと思う。
名無しさん
いや、それ以前に足が悪く通院している=足が普通の状態ではないのを、誰よりも自分が1番わかっていて運転していたのですよ。
アクセルとブレーキという、とても大事な部分を操作する足を。
そこを警察の方達はどうお考えなのでしょうか?
名無しさん
でも、新車を契約しようとしていた矢先なんですよね。
これで完全に無罪なら、免許返納すべき老人が、足が無いとか、自分だけは大丈夫とか、ズルズルと返納決断しなくなるから、収監はしなくてもいいから、被害者家族に十二分の補償と、なんらかの罰金刑にしなければ、、、、、。
通りすがり
パーキンソン病に、罹ってるかもというのは今わかったこと。事故当時罹っていたのかを、証明することにはならない。この人の経歴とか功績とかは事故とは関係のないこと。もし刑を免れたり、償わなかったのなら、この家族が引き継ぎ非難を受けることになる。これは法とかではなく、感情だからさけることができない。
名無しさん
これだけ世論が許されないことと声を上げているのに、まだ明らかな優遇を続けて行くつもりとは。
これは明らかな人種差別ではないのですか?
他人でもこんなにたくさんの人が憤り、つらい思いでいるのだから、ご遺族の気持ちはどれほどの怒りと悲しみとやるせなさでいっぱいだろうと苦しくなります。
ほとぼりが冷めたら忘れるだろうと思っているのですかね。
名無しさん
国民の批判をかわすための後出しじゃんけんのように思えてならない。年齢を重ねると誰だって身体に様々な障害が出る。でもそれとこれとは別物です。一般の国民にはそんな言い訳は通用しないとばかりに処罰が下される。むしろそれだけ重い障害があったならば余計に運転などできないし安全運転の義務違反に当たるのではないでしょうか。だからと言って到底許されるものではないと思うのですが…


管理人の率直な感想

今更感が凄いですね。
多くの人が「パーキンソン症候群に罹患していた疑い」に怒りや憤りを抱いている。

診断書は?と問うたところで、そんな診断書を作ることくらい朝飯前でしょうし意味がない。

何よりも、身内にパーキンソン病を患っている方がいる方(いた方)が憤りの声を上げています。
こんな後付けの言い訳でまた人を傷つける。

罪深い。

飯塚幸三容疑者は、我々一般市民がドラゴンボールを七つ集めなければ叶えられないような「奇跡」を簡単に幾つも叶えている。
上級国民というより、もはや超人です。

医療関係者の方がコメントしています。
すぐ分かるって言うじゃないですか。

ダメですよ、こんなの・・・。


コメント