【川崎市長男監禁死事件】横山雄一郎さん細菌に感染し死亡『エリート大学』当初は世間体か…統合失調症「逮捕の家族責められない」の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク


「どういう状況なんだこれは……」

昨年9月6日、「息子が亡くなった」との通報を受けた神奈川県警の捜査員が川崎市麻生区の戸建てに駆けつけた。玄関を開けると、両手足にロープの繋がった手錠と足錠をかけられ、全裸状態の横山雄一郎さん(37)が排泄物まみれで死亡していたのだ。

男性を全裸監禁した父親と母親と妹

「県警は1月31日、4カ月にわたって雄一郎さんの手足を縛って監禁したとして、両親と妹を逮捕しました。雄一郎さんには長年、精神疾患があり、服も着られない状況だったそうですが、家族が病院へ連れて行くことはなく、自宅でロープにつなぎ監禁状態にしていました。その後の司法解剖の結果、雄一郎さんの死因は床ずれ部分に細菌が入り込んだことによる感染症だったことも判明しています。長期間にわたって、ずっと寝たきり状態だったとみられています」(大手紙社会部記者)

神奈川県警関係者によると、逮捕されたのは父親の直樹容疑者(70)と母親の順子容疑者(65)、妹の奈々子容疑者(36)の3人だ。県警の発表によると、3人とも無職だという。

約17年前、大学2年生だった雄一郎さんは物を壊したり、大声で叫んだりするようになり、家族は区役所の職員に相談。統合失調症などの精神疾患が疑われたため、職員が精神科の診察を勧めたが、雄一郎さんが拒否し受診はかなわなかった。それから昨年9月に死亡するまで、一度も診察を受けていないという。

排泄物まみれで細菌に感染して死亡

「雄一郎さんの症状は次第に重くなり、約5年前に服も着られなくなったと家族は供述しています。そして昨年5月4日には全裸の雄一郎さんが周囲を徘徊して、警察に保護されました。その後、家族は雄一郎さんが家の外に出られないよう、手錠と足錠をつけロープで2階にある雄一郎さんの自室のドアノブにくくりつけていました。大便と小便対策のために部屋にはブルーシートが敷いてありました。

そして父親が通報する1カ月ほど前、雄一郎さんはロープが絡まり階段を転げ落ち、玄関の扉にぶつかりそのまま動けなくなったそうです。それでも家族は救急車も呼ばず、転げ落ちた状態のままの雄一郎さんを放置。玄関前で、全裸の雄一郎さんにコンビニの弁当や流動食などを与えていましたが、食べ物は喉を通らなくなっていきました。

ブルーシートは階段から玄関にかけても敷かれており、排泄物の処理はされていなかった。雄一郎さんは不衛生な環境で細菌に感染し、死亡したとみられています」

精神疾患を抱えている長男を周囲から隠すように家に閉じ込めていた横山一家。近隣住民はそのような状況だったことに全く気づいていなかったようだ。

「このあたりは1980年代に分譲されて、だいたいみんな同時期に入居してきました。横山さんの家も雄一郎さんのおじいさんがご自宅を購入したはずです。近所との交流はほとんどなく、たまに洗濯物を干している家族を見かけたくらい。まさかこんな状況になっていたとは。お父さんもお母さんも妹さんも仕事をしている様子はなくて、日中でも自宅にいる印象もありますが、よくわかりません」(近隣男性)

別の近隣住民の女性も付き合いはなかったというが、全裸の男性を目撃していた。

真昼間に全裸の男性が道をすたすたと…

「横山さんはご両親(被害者の祖父母)で住んでいたのが、やがて若い夫婦(被害者の父母)が住むようになった。この辺りは近所付き合いが薄いし、最近は若い人が引っ越してきているから横山さんと付き合いがあった人はほとんどいないと思う。

雄一郎さんはランドセルを背負っていた小学生くらいの時はよく見かけましたが、最近は見ていませんね。いつの頃だったか、私の家の前を全裸の男性が通り過ぎたことがあったんですが、今思えば雄一郎さんだったのかもしれない。真昼間でしたよ。特に騒ぐこともなく、走っているでもなく、ただすたすたと歩いていたから気持ち悪かったのを覚えていますが……。

ごみ捨ての時にジャージ姿の妹さんを見かけて会釈をすることはあったけれども、特に話したりすることは無かったです」

戸建てが密集する周囲一帯で話を聞いてみたが、一様に横山家との付き合いはなかったようだ。

精神疾患を抱える家族の「病理」

精神疾患を抱える家族を監禁する事件は、全国各地で時折発生している。

「もともとはエリート大学に通っていたという話もあり、精神疾患を抱えた雄一郎さんを“家族の恥”として、外に出せなかったのでしょうか。なぜ病院にかからなかったのか、その真相究明が待たれます」(前出の社会部記者)

逮捕後、神奈川県警の調べに、父親の直樹容疑者は監禁容疑を認め、母親の順子容疑者と妹の奈々子容疑者は否認。順子容疑者は「不当な監禁だとは思っていない」と話し、奈々子容疑者は「なぜ私が逮捕されるのかわからない」などと否認しているという。

県警は監禁容疑の他、必要な救護措置をとらなかったとして、保護責任者遺棄致死の疑いもあると見て、捜査を進めている。

参照元:https://bunshun.jp/articles/-/51844

精神疾患者がいる家庭の壮絶な実情【ネットの声】

名無しさん
家族でも、どうしようもないってことあるんじゃないかな。相談だけでもできてればよかったのにね。
名無しさん
大学まで通っていたと言う事は、一応受験して合格できる頭が有ったんだよね。
そこまで変化するもんなんだ、、統合失調症って怖すぎる。
名無しさん
世間体を気にして相談しなかったのだろうか。我が家も兄が重度の統合失調症ですが親は10年ほど病院に通わせなかった。周りにも一切そんな息子がいる事を言わなかったし隠していた。


名無しさん
精神疾患の成人男性となるとなかなか手に負えないだろう。
両親で面倒をみるのも限界があると思う。
世間体もあるだろうが、施設を充実させないと共倒れになる。
名無しさん
相談しても「頑張って下さい」で終わり。いっそ親族がいない方が何とかなる。
名無しさん
本人が拒否したんだし、暴れて物壊して大声出していたんだから難しいでしょうね。
名無しさん
不衛生な状態で裸でいさせたことはいけないことだ。
しかし正直、家族は大変だったのではないだろうか。
関わると暴れて危ないわけだし、どうしていいか分からなくなったことも分かる。
送迎バスから降りてきて奇声を発する中年男性を母親らしき年配のおばあさんが連れて帰る光景を見ることがあるが、あれは対応の限界越えてるように見える。
名無しさん
家族は相談に訪れています。
診察、入院を拒否したのは被害者の男性。
強制入院が必要でした。


名無しさん
17年前と今では福祉や精神科の扱いも違ったと思う。
全裸で保護された時が良いチャンスだったかも。
下手すればご家族が被害者になっていた可能性もあると思う。
発症とあるから統合失調症かな?
名無しさん
自分は職業柄、精神病棟に何度も出入りする。
本当に言い方悪いが、精神疾患の患者は野生動物だと思うくらい警戒しなくてはならない。
「相手に怪我させちゃいけない」というリミッターが外れた大人の力は、想像を絶する。
火事場のクソ力っていうか、バーサーカーモードで看護師やヘルパーに向かってくるんだよ。
小柄な女性でも、死ぬ気で暴れられたら若い男性でも抑えられない。
向こうはこちらを殺す気でくるけど、こちらは患者を傷付けるわけにはいかない。
つねに攻撃を受け続けて、流血しても耐えるしかない。
精神病棟に行く機会があれば職員の腕を見てみて。
生傷だらけだから。
私は噛みつかれて肉の一部が千切れかけた。
今も手の一部がケロイドみたいに歪に盛り上がっている。
名無しさん
放置してこの男性が事件起こしてたら家族へのバッシングはもっと強烈だったと思う。
今は法律変わって措置入院も事件とか起こしてないと難しい。本人が拒否していたらまず診てもらうのも厳しい。
入院も原則3か月までになってしまい家族は追い詰められていたと思う。
精神疾患なんて重いほど本人に病識がなくて自主的な通院は困難だし暴力性があれば断られることも多い。
きちんとした救済策を用意していないのに家族が逮捕されて罪だけ問われるのが不憫で仕方ないわ。
名無しさん
最近は、本人が拒否すれば強制入院も難しいと聞きました
万策つきて、家では天下になる力の強い成人男性に暴れられたり他害のおそれがあるなら、家族の恐怖は想像に難くない
安易にどちらにも同情はできないけれど…
心の病というのは本当に、本人だけでなく周りまで苦しくなる病だと思う
名無しさん
これ、たまたま不運だった(としか言い表せない)この家族が不幸にも最終的にこうなってしまったわけだけど、もしもの話、自分の家にその病状の家族がいたとして、うちは同じようなことを絶対にしない!するわけない!と言い切る自信はまったくない。正解がわからないけど。


名無しさん
周囲に迷惑をかけない事が大前提の、この結末だったのかな。病院に入れられれば一番だったんだろうけれど、それで解決したかと言われれば難しいかな。その後も息子さんの人生は何十年も続いていくわけだし、それにこの家族が対応するのは大変だったんじゃないかと思えてならない。
名無しさん
これは批判できない。想像出来ないよ、辛かったんだろうな。
家族の心も壊れそう。
ところで玄関がそんな状態だったなら、家族はどこから出入りしていたのかな?
名無しさん
排泄物まみれの家でも普通に暮らしているし
逮捕された時、母も妹も「何故逮捕されるのかが分からない」と言っていたし
もう家族の心はとっくの昔に壊れていたんじゃないかと思います。
37年前息子さんが産まれた時には幸せに満ち溢れた家族だった事でしょう。悲しい事件です。
名無しさん
八方塞がりで家族の心も死んでしまったんだね。
名無しさん
異常行動を起こす精神疾患の家族を持たなければ、この大変さはわからない。近所にいた家族の息子は夜中になると棒のようなものでそこらをガンガン叩きなが徘徊。大声で叫びまくり怖くて外に出られなかった。もうひとりは中年のオバさんで、通行中の車の前に立ちはだかりボンネットをバンバン叩きながら怒鳴りまくっていた。ふたりとも見なくなったので引っ越してくれたらしいが、一緒に住む家族は大変だよ。


名無しさん
これは本人だけでなく家族も相当辛かったと思う。
この家族の対応は決して許されることではないが、病院への受診拒否の段階で専門的な施設や再度、行政に助けを求めていたら結果は違っていたのかも。
名無しさん
昔の座敷牢を彷彿させる事件。
精神疾患の成人男性を病院に連れていくのは大変なことだと思う。行政やら病院やらに相談したいけれども、世の中はコロナ禍。相談できずに家族も病んでしまったんでしょうね。
今回は息子が監禁状態で亡くなってしまったけども、年老いた親を同じような状況下で面倒をみきれない事件もたくさんある。
これからの世の中はこんな事件がもっと続発していくのではと思う。
名無しさん
こればかりはな…
家族に一人いるだけで日常が変わる…
お互い不幸…
息子もなろうと思ってなった訳じゃない…
名無しさん
次第に家族も心が病んでしまってしまったんだろう。
名無しさん
好きで息子に手錠して監禁する親なんていないよ。それしかなかったんでしょ


名無しさん
ご近所に住んでいました。私も家族問題で悩み抜いて麻生警察署に相談しましたが、ご家族の問題には介入出来ないと言われました。大ケガをするとか殺されなければ何もしてくれないんですか、と聞くと警察官はしばらく黙った後に「とにかく部屋に鍵をつけるとかご自分を守って下さい」と言います。結果的に私は家を出ましたが同じ頃にこのご近所のご家族も大変な目に遭われていたんだなと思うと胸が苦しくなります。
名無しさん
私の兄も統合失調症で、そのよう状況になりまして、当時、警察、保健所等に相談しましたが、なかなか良い結論は出ませんでした。でも、県の保健センターの方が親身になって考えてくれまして、最終的には強制力のある「措置入院」で、精神科に入院させることができました。まず、当人を病院に連れて行くことは、本当に至難ですね。
名無しさん
家族がこんなふうになっちゃったらどうするのが正解なの?治る見込みがなければどうにもできないよね。家族だから一生付き合わなきゃいけないというのなら、こういった結末にしかならないんじゃないかと思う。これを読んだ限りでは家族を加害者として責めることはできない。
名無しさん
「昨年5月4日には全裸の雄一郎さんが周囲を徘徊して、警察に保護されました。」
ここで措置入院にならなかったのが不思議。
近所の人も、全裸で徘徊してる人がいたら通報するべきなのに…。
親戚が統合失調症で、これまで何度も徘徊しては措置入院になってる。コンビニで保護されたこともあれば、道で転倒して動けなくなっていたところを保護されたこともある。初めて保護された時は、保護された場所から真っ直ぐ精神科病院へ搬送し、搬送後に警察から連絡が来た。
雄一郎さんを保護した警察は何もせず、家族へ引き渡したの?
名無しさん
何にもない事が幸せだと思う。


名無しさん
記事を読んだだけで悲惨な情景が目に浮かびますが、このご家族は苦労に苦労を重ね、ほんとに壮絶な日常を送られていたことでしょう。誰のために一番良い方法を考えたらよいのか?どうしたら良かったのか、わたしには正解が分かりません。
名無しさん
うちの近所も、いるんだかいないんだかのお宅結構あって、1回救急車来てた時、ブルーシート片付けてだから、何があったのかなーって見てたんだけど、なん人家族かも分からないし、見かけないし、子供も、最近見ないし、親も見かけない。
見たことない人がいたり、謎
名無しさん
兄に精神疾患があると思われる状況なのですが、両親が認めず身障者扱いにもならず50代を越えました。
親にはせめて役所に相談してくれと頼み続けましたが言うこと聞いてくれず痴呆が入ってきました。
私が役所に話しても当然本人が動かないとダメ。
親が死んでも私は面倒みれません。
お先真っ暗です。
名無しさん
精神障害をお持ちの方が体調崩したときに、受診に繋げるのはかなり大変です。
本人が拒否すると、無理やり連れていくしかない。
大人の男性をとなると、家族ではとてもムリ。
警察を呼ぶにしても、近所の目もあり躊躇してしまう。
そんなことが多々あります。
精神疾患の場合は通常の救急では対応してくれない場合もあります。
ムリだとは思うけど、緊急時に往診してくれるような精神科医療体制が整うと、こんな事件はなくなると思う…
名無しさん
うちの私道を共有してる向かいの家の奥さんが統合失調症。
フィリピン人なのだが、母国語と日本語入り混じった巨大な声で一日2,3時間叫び続けてる。
壁を殴ったり、物を壊す音も響いている。
警察に言っても、役所に言っても来るだけで何もできない。
近隣住民集まって旦那に診察を受けるよう説得しても、旦那もどうもできるか!じゃあ殺せとか開き直るだけで、一言の詫びすら言えない人なのでどうにもならない。
変態、あんた達、うるさいという単語は聞き取れるので、近所の人と道で会話してるとき聞こえてきたら、お前がうるさいってつぶやくのがお決まりのようになっている。
警察が来ると、自分が被害者で毎日DJ?がうるさい。近隣住民が自分の家のドアを大きい音で何度も開け閉めし続けると言っている。勿論そういう事実はない。
そんな状況がもう十年以上。
事件が起きてから警察が動いてくれるまで解決しないだろうなと諦めている。


名無しさん
難しかったのだろうが、せめて薬が処方されていたのなら、かなり違ったのだろうと思う。
家族も壊れていく長男を見続けるのはさぞ辛かったろうな…。
名無しさん
これは…本当に家族が可哀想かなと。
もちろん病気の本人も可哀想ではあるけれど。
成人男性が暴れたら怖いし裸で外を歩くなんて、他人に危害迷惑をかけ始めたわけですから家族でなんとかしないとと仕方なくしたのでは…ずっと苦しい状態だったのでは。
3人も普通の生活精神状態ではいられなかったはず。
相談はしてるようだしそれ以上どうすればよかったんだろう。
名無しさん
ご家族の心労を思うと本当に辛い…
きっとご家族も辛かったんだと思う。そうせざるを得なかった心情を思うと言葉がない…
名無しさん
どうすればいいの?
名無しさん
家族で何とかするしかない。本人が行かないと言うならしつこく役所に行き協力を仰ぐ、警察まで漕ぎつけて入院まで協力を仰ぐ、精神科移送のサポート業者に依頼する、みたいな感じらしいです。まずもって家族の意思と行動がないと始まらない。


名無しさん
病院や行政に何度か相談はしているけど、本人を説得して病院に連れていくのは、家族任せ。
本人が拒否すれば、連れて行けない。
騒ぐ、怒るとどうにも出来ないことがあり、家族は、何度かトライして、本人に病院に行ってみてもらおうとするが、やはり、拒否されるの繰り返しだと、家族は、放置すれば、出歩くし、閉じ込めるしか方法がなくなる。
精神病でも中途半端に意志があり、家族だけでは、説得出来ないことがあるので、やはり、もっと親身になって、家族の訴えを行政が聞いてあげて欲しい。相談があれば、その後の状態確認や、家に出向くなどして欲しい。
本当に、家族だけでは、無理な時があるし。誰も助けてくれないと思うと、諦めるしかなくなる。
こんな状態が続けば、家族の精神状態もおかしくなってしまってると思う。
名無しさん
措置入院させるにも家族に負担がかかりすぎるんだろうね
暴れたりするから警察にも言っておいたりしないとだし
恥に思う家庭だとハードルが高いだろう
相談を受けるだけじゃなくて、実働してくれる相談先が必要なのでは
名無しさん
兄が「措置入院」する当日は、私服警察官と、保健所職員の方々が、10名くらい来て下さいました。その時に、私と80代の母は、隠れていて下さいと、警察官から言われました。
患者が症状がよくなった時に、通報した家族に対して〔逆恨み〕をする可能性があるそうです。
名無しさん
家族を責める気持ちにはならない。
大変だったんだろうな…って思う。
もうどうしようもなかったんだろうね…。
名無しさん
障害者であれ、高齢者であれ、介護が必要な家族を支えるのは困窮を極めるのだと思います。
病院だって施設だって、生活保護手前で経済的に困窮しているような世帯にとっては利用不可能。


名無しさん
YouTubeで同じようなケース(もう少しケースだったかも)の動画を見たけど、施設に預けるのもすごく難しいと言っていた。
本人はもちろん、ご家族だってこうなりたかったわけじゃないと思う。自助なんて絶対無理。
名無しさん
多くの人がむしろこの家族に同情していることにホッとしました。統合失調症は決して珍しい病気ではありません。また何せ本人に病識がないものだから病院へ連れて行くのは大変な困難が伴います。そもそも多くの人は幻聴や妄想をもとにとんでもない行動をし始める家族を前にしても、それが統合失調症という病気であるなんてことはわからないでしょう。一方早期に治療が開始できればほとんど健常者同様の生活に戻ることもできます。疾患の啓蒙やオンライン診療を利用した相談窓口の拡大などで少しでもこのような悲劇が少なくなることを願います。
名無しさん
家族も大変とかそういう域を越えて色んな感情とかが麻痺するのかなって思う。
何故逮捕されるのか…悪いことはしていないっていう。何ていうか、ほんとはこんな事したくなかったけど仕方なかったって悔やむ感情が先に来そうだけど、そうではない供述。
これも想像力の狭い者の意見なんだろうけど、壮絶だったんだろうと思う。
そういう仕組みに詳しくないが、何か周りから出来る事はなかったのかなと、やっぱり悔やまれます。
名無しさん
私の住んでいるところにも同じような男性がいます。やはり若い時はまじめでいたのに
ある事で心に傷を負いおかしくなってしまったようで、街中で露出したり徘徊したりしています。最近見ないなぁと思う時は病院に入院しているようですが、数か月で出されるらしくまた街を徘徊しています。母親と2人で暮らしていますが、その母も高齢なのでほぼ放置状態です。警察・役所も彼を把握していますが、人に直接的な危害を加えるわけでもないので特に何もしてくれません。本文の方もそうですが、実際には役所も病院も警察も役には立たないと思います。私の街の彼のように近所迷惑関係なく放置するか本文の家庭のように拘束するか以外に何か良い方法があるのでしょうか? 私には思いつきません。
名無しさん
行政などに相談を、て考える人がいると思うけど、行政なんかアドバイスはしてくれても実際行動しなきゃいけないのは疲弊した家族ですからね。
行政が然るべき病院や施設に入所させてくれる訳じゃないんです。そういう病院、施設は自分で探して嫌がる当人を連れて行かなきゃいけないですから。


名無しさん
家族間でもどうにも出来ない事がある時に行政に助けを求める体制は必ず必要だと思う。
いつ自分が同じ事になるからわからない。
悲しい事件だと思う
名無しさん
家族だけが悪いのではないと思う。行政の責任もある。行政は相談窓口あるけど動きが悪すぎる。よくわからない生活保護ものに金あげるのもいいけどこのように助けを求めている善良(善良かは知らないけど)な市民にこそお金を使い、手をさしのべるべきだと思う
名無しさん
祖母が20代で精神疾患を患ってて、興奮状態になると女でもありえないくらいの力で暴れ出します…男3人でも抑えられるかどうかな感じだったそうです、蛇みたいに床で這いずり回り、フライパンをお玉で叩き大声で歌って叫ぶ…小さかった私には恐怖でしかなかった存在、幸い家族が多かったのでなんとか乗り越えて今は色んな方に助けて頂き、薬で穏やかに暮らせるようなになりましたが
一歩間違えたら同じようになるのを容易に想像付きます、本人も抑えられない衝動で苦しみ、家族は精神的にも体力的にもキツくなり巻き込まれて何もかも崩れていく…
この家族は悪い事してしまいましたがあんまり責め過ぎるのも酷です。
名無しさん
家族だけでは解決できん、辛抱強くしっかり診続けてくれる医者と行政、皆でなんとか協力せんと、重度の精神疾患の人間が普通に生活するんは無理なんやと思う。ただここまで重症なるまでに、家族がどこまで向き合ったんやろか疑問。かといって自分が同じ立場やったらどうしたんやろか。考えさせられる。
名無しさん
家族の方も大変だとは思いますが…病院に連れて行けないほどの他害があった時は警察、階段から落ちた時には救急車を呼ぶとか、通報する機会があったのではないかと…。
思考停止や現実逃避のように他の方法を考えれなくなってたように思います。


名無しさん
とにかくこのニュースは胸が痛い。
この年代の親御さんはまだ家族に障がい者や病人がいても家族で何とかしようとしたり隠しがたがる方も多い。
ご近所づきあいも希薄なら、行政も家族からの相談がない限り動き手の打ちようがない。
てか、家族から相談があっても行政はあまり頼りにならないけど。
結局、人との繋がりを持ってる人が結果的に情報を掴むことができて、行政サービスなども受けることができる。
障がいのある子どもを育ててきて痛感します。
名無しさん
これは読んでてつらかった。
ブルーシートを敷いて排泄物もそのままって、家族も全員うつ病か何か精神的に追い詰められてたのでは。17年間もどのように過ごしていたのか。
服も着ない、暴れる成人男性って素人では扱えないのは仕方がないというか…。
名無しさん
家族の心労は想像を絶する。
申し訳ないけど、施設に入れて専門機関に預ける方法しかなかったと思う。同居は絶対無理だ。
家族愛だけではやってられない。。。
名無しさん
家族の問題でもあり社会の問題でもあるけど
他人に迷惑をかけないように家族が選択した結果なら
これを誰も責めることは出来ないと思う
最良の選択肢がない結果のことだと思います
名無しさん
恐らく辿り着いた先なんやろな。
過程を考えると相当家族も負担やったんやと察される。
一本電話をかけたこともあったやろぅ。
でも、相当な対応をされなかった。


名無しさん
ご家族もご本人もしんどかったでしょうね。
精神的な病により社会生活を送れない人を隔離する施設を作って強制的に収容するシステムがあっても良い気がします。
人権うんぬん言う輩もいるでしょうが、社会を滞りなく動かしている側の人間を守ることの方が重要。
名無しさん
明日は我が身。家族もどうしようもなかったのかもしれない。ただただ他人に迷惑をかけないように、暴れる息子を病院に連れて行くのは大変な事。本人も辛かったのかもしれないが家族も地獄。親も年を取り追い詰められていたのかもしれない
名無しさん
精神疾患を患っていて、本人が病院に行くのを拒否すれば、家族は無理やりに連れて行く事は出来ないし、家にいても裸で外を歩き回り大声を上げ物を壊し家族は手に負えなかったと思う。
市役所に相談しても、本人が拒否すれば家から出て他の施設で暮らす事も無理だと思う。
本人、家族共に本当に大変な状態にあったと思います。
名無しさん
通院を勧められても連れて行けるか!って思うよね。
こういう人こそ医師が出向いて判定するシステムにしないと、同じことは何度でもこの先起きると思います。
精神病院に入るにはそんな簡単じゃないですよ。呼べば運んでくれる訳でもない。
名無しさん
医療保護入院(医師によって入院が必要とされ、家族の同意のみで入院できる)というものがありますが、それもできなかったのでしょうか。
自傷や暴力があった場合、警察が介入してくれます。


名無しさん
内臓の疾患なら、病院で治療したり入院もできる日本だけど、脳の疾患はとても心身共に家族は疲弊していた日々だったと思います。
今はコロナ禍で大変だけど、精神疾患を持つ患者や家族が救われる世の中にならないと、長寿国日本って、何なんだろうと疑問しか湧かない。
名無しさん
この家族を責めることはできません。その立場にならなければわからない。
こういう現状を救える世の中になってほしい。
実は私も経験者です。
名無しさん
正直この家族をせめられない。
服を着ることも出来ない。
暴れる大人の男。
家族だけでなく他人にも危害を加えたかも知れない。
どこか相談できるところに繋ぐことが出来れば良かったですね。
名無しさん
家族の覚悟を感じます。
制度があっても限界もあります。
今後、この御家族が、静かに生活できることを祈ります。
名無しさん
元農水事務次官の長男殺害事件を思い出した。
どうにかしたい気持ちはずっとあっただろうけど、力の強い男性を無理やり動かすことはできないよね。
死んでもかまわない、周囲に迷惑さえかけなければ、という気持ちで毎日暮らしていたのかな。


名無しさん
残念ながら、ちょっとした問題のかけ違いからずるずるとなってしまうことがある。
こうなければならない。
そうしなければならない。
人と違うから隠す。
問題をすぐ解決しないでほったらかしにする
日本の風潮はなんとかならんもんかね。
名無しさん
強制的に病院に収容してあらゆる薬物を試すしかなかったと思います。ですが本人の同意なしの強制収用って、誰がどのような形で行うのでしょうか。精神保健センターに相談すれば何とかなるのでしょうか。
名無しさん
以前も精神疾患で監禁状態の成人超えてる娘さんが亡くなったニュースあったけど、家族は麻痺していくのだろうか…
他人が見たらあまりに不憫だと胸を痛めるのに、、助けはどこに届くのか
名無しさん
家族だけでは解決できない悩みを役所以外で相談にのってくれるところがあればまた違ったのかな家族も本人も気の毒でしかたない。
私の経験では役所に相談して解決したことは一度もないです。 聞いておしまいのところが大半です。
名無しさん
警察に保護された時にでも福祉に繋がり精神病棟に医療保護入院出来ていれば、亡くなられた方もご家族ももう少し幸せに生活出来たのではないかと悔やまれます。


名無しさん
物を壊したり、大声で叫んだり・・・ストレスを溜め込んでいたら誰でもするようなことだと思うけど・・・そんなのはその場だけなのだろうし、それをおかしい人間と判断してしまうことの方がよっぽど酷い。家族の仲が悪かったのだろうかとも思う。
名無しさん
以前にも娘さんで、こんな事件があったような気がします。暴れた時警察に通報して措置入院などはできなかったのでしょうか。こういう時どうすればいいのか。日本は本当に精神医療が遅れているような気がしてなりません。
名無しさん
本人嫌がるのに病院連れて行くのは困難。どこに相談したらいいかわからない。人ごとじゃない。
名無しさん
悲しいです。
服も着られないって、想像がつかない。
家族を責める気にはなりませんし。
ただ、初期の頃に病院に入れられたら良かったのにと思うばかりです。
名無しさん
家族が全部悪いわけではない。相談にもいった。でもどうしようもなかったんだろう。社会でどう支えていくのか大きな課題である


名無しさん
今は良い薬があるから、早期治療ができたら、元に戻れます。
17年前から患っていたのなら、かなり酷い状態だったと思われます。
名無しさん
家族の方々も可哀想 家族関係の事件は名前出さなくていいんじゃないの?家庭の問題なんだから他人が知る必要ないも思う
名無しさん
事情はあるにせよまずは医療機関受診だろうな
案外薬で改善することもあるからな
名無しさん
普通の生活が如何に幸せな事なのか又,如何に難しい事なのかこの歳になって良く解ります。
名無しさん
強制的に入院させたり施設へ入れられるように法整備はできないものか


名無しさん
重度の患者専門の精神病院が同じ状況であるという告発本を読んだ事がある。
名無しさん
ご両親と妹さんを責められない。
悲しい事件だね。
名無しさん
市役所などに相談しても、病院に連れて行って下さいと答えるだけで結局は家族任せです。
名無しさん
酷いと思って読み始めたけど家族もいっぱいいっぱいだったんだと思う。
名無しさん
受け入れてくれる病院がないんですよね。結局どこいっても断られてしまう。


名無しさん
地獄も煉獄もあの世ではなく、この世に厳然と存在する。
今ひとときの安寧は一夜の幻に過ぎない。
名無しさん
市役所に連絡すれば何とかなったのかな。
どうしたらよかったのか?
名無しさん
家族しかわからない辛さがあったはず。
名無しさん
家族が可愛そうです。
名無しさん
とても辛い事件で言葉が出ません


名無しさん
庭木の手入れはしてるのが怖い
名無しさん
任意じゃなきゃ病院にもつれてけないよ。
家族は無職っていうけど、そりゃ怪物の世話で無理だよ。私も弟糖質ですが、会社でご兄弟なにしてるの?と聞かれても答えられない。段々いずらくなった。
糖質はほんとバケモンだよ。最初霊が乗り移ったのかと思ったもん。
このご家族自体、まともな精神状態ではいられなかったはず。
糖質になったら国が強制保護してくれないと、殺人と言われても家族は心をとっくに殺されてるんだよ。妹さんも結婚あきらめたり、一人をいかすと全員の人生終了なんだよ。
当事者家族にならなきゃ分からないだろうけどね。
名無しさん
成人男性を年をとった両親が面倒見るのは介護とは違って大変だっただろうと思うし、裸で町内をウロウロされたら家に隠したくもなるよ
名無しさん
ご家族は役所に相談には行ったんだよね。
精神科の受診を勧められたが、嫌がられたり暴れられたりして叶わなかったと…
亡くなった年齢も37歳だから、暴れたりした場合、家族も怖かったりして相手が嫌がることをなかなか出来ない可能性があるよね。
このご家族の、したことや方法は間違っていたのだろうけれど、絶望し諦めてしまった状況だったとすると、ご家族も壮絶で大変だったと同情してしまう所がある。
名無しさん
うちにも強度行動障害の身内がいます。
(詳細は控えますが)
役所や病院には何度も相談しています。
しかしどうにもなりません。
我が家も何十年と我慢し、母は持病の通院すら諦め、もう死ぬときは一緒だと。
玄関には何種類もの鍵をかけ、部屋のガラスには何枚にも板や布を被せています。
排泄物の世話だってさせてもらえないときもあります。
体も不自由なため24時間監視です。
本当に地獄です。
障害者が皆、誰かの助けを借りれるわけではないんです。
どれだけ助けを求めても、救ってくれる人はいません。
手に負えないタイプだと施設から拒否されます。
一家全員が監禁状態になってしまうんです。
このご家族にも事情があったのではないでしょうか。
なんとも言葉にしがたい事件です。


名無しさん
こういう場合ってすごく難しい。
本人も患ってて辛いだろうけど、何より家族が一番辛いと思う。大人の男が頻繁に暴れたり、全裸で徘徊なんてされたら………
入院とかできなかったのかなと思ったけど、本人が受診拒否するなら無理か。
そうなると家族もまともな精神じゃいられなくなるよね。うーん…
名無しさん
精神疾患は本人の人権は尊重されるけど家族の人権は無いに等しい。家族はどんなに真面目に頑張って生きても人生終わる。
名無しさん
なぜ本人が望まないと診療できないノ?
放置したのは悪いけどこの家族を責める事を私にはできません
名無しさん
こう言う時に医師は本人が拒絶するならと診療は拒否します。無理矢理連れて行くことも出来ません。拘束具などの制限もありこのような患者は病院でも受け付けたくはありません。しかし家にいても他人や家族に危害を加えます。どうしようもなく家で拘束するしかないのです。年老いた親がおいそれと近づいて排泄物の清掃なども出来ません。こう言う時に強制的に病院で連れて行き檻に入れる以外にはないのです。人権派と称する人はこう言う現実を無視して騒ぐがじゃあどうしたら正解だったのですか?一定数檻にいるしかない人間がいます。認知症老人も同じこと。ケアでなんとか出来る方は良いのですがこう言う地獄もあるのです。
名無しさん
私の子も重度の知的障害でIQは20すらない。自閉症もあり言葉もほとんど通じず、でも身体的には通常の発達をしていて身長も私よりも大きい。
服も苦手で全裸になりたがり、興味のあるものは何でも手当たりしだい欲しがるし、手に入らないと泣いて暴れる事もある。
障害者手帳をもらって通所施設に通っているけど、自分の欲求が通らないと職員や他の利用者さんを殴ってしまう。
言い聞かせようにも言葉も通じないし自分の心の抑制も難しい。
子どもが半裸になる事、人を殴る事を強くお仕置きする事、病院を嫌う事、食べ過ぎたり髪の毛を抜く事、全部親の虐待と言われてきた。
それでも彼はどこにも生きていける場所はない。精神疾患ではない、脳の障害です。治りません。
世間に迷惑かけないよう、ずーっと、ずーっと、子どもを見張って生きてきました。
こういう子をどう扱えば虐待じゃないのか、警察に教えてほしい。


名無しさん
これがもし精神科病棟に強制でも入院させていたら、と思います。
ただ真っ裸で真っ昼間県道を歩いて警察案件になった時点で警察、行政が手を打つべきでしたね。
家族が世間体を気にして、は無いのでは。
本人が頑なに入院を拒否、大声や言動不信があったので、周りの人達への配慮からこの様になったのかと。
昔から座敷牢という自宅監禁はよく聞かれた事でした。
名無しさん
わめいたり家族に暴力を振るうようやと、正直どうしようもない。似たような境遇の家族は、日本全国にいくらでもあると思うわ。犯罪の被害者、加害者家族などと一緒で、当事者にならんと真剣に考えんやろな。
名無しさん
本当に統合失調症だったとしたら、力のある成人男性を家族だけで受診させるのは難しいですよ。全裸で歩き回っていた時に医療保護入院にでもなってたら違っていたかもしれませんね。
名無しさん
第一報を聞いた時は先天的な精神疾患かと思っていたが、まさか大学生の時にとは。統合失調症ってそんなに重い病気なのかと思い知らされた。
皆さんには他人の言動を真に受けず、自身を褒めながら生活してほしい。
名無しさん
この記事が事実であればこのご家族を責められないかな。
精神的な病を持った成人男性を抑え込むのは並大抵の事じゃない。
力は普通の成人男性程度ある上に理性がないから加減を知らない。
やらなきゃやられるレベルだと思う。
もちろん人として監禁したり不衛生な場所に放置して治療をしないのはダメだってことは分かってるけどね。
何とかいい方法はなかったんだろうか。
難しい問題ですね。


名無しさん
精神疾患の家族を持った人でないと、意見は出来ないな。本当に凄絶らしいですから。でも否認はいかんと思う。あったことはあっと話して欲しい。必ず情状酌量はあるから
名無しさん
家族はきっと、逮捕されたことや彼への後悔、懺悔よりも、やっと死んでくれたって安心したんじゃないかな。
それだけ、おかしくなった身内を抱えるのは簡単じゃない。
追い込まれていたのは家族も同じ。責められない。
名無しさん
家族の方の苦労も相当だったと予想されますね。
やり過ぎたのは否めませんが小さなお子様ならまだしも大人の男性となれば暴れられたら高齢の両親と娘さんでは太刀打ち出来ないんじゃないかと。
情状酌量の余地は十分にあるんじゃないかな。
名無しさん
大声で叫んだり暴れたりする男性家族がいたら、家族だけで対応するのには肉体的にも精神的にもキツい。死んだ兄は飼い犬を可愛がっただけで家族に罵声を浴びせて壁に穴があくまで殴ってた。母はいつも泣いてて逃げ場なんかなかった。死んでくれて良かったと今でも思っている。
事情はうちとは違うかもしれないけど、この家族もこうなるまで苦労したんじゃないかな。
名無しさん
家族全員が精神崩壊している人間の人権だけを尊重する日本の法律の犠牲者と言えるだろう。
本人が拒否すれば強制入院させられず、他人に危害が及ばないよう拘束せざるおえない、排泄物も垂れ流す、奇行を繰り返す。こんなの本人だけでなく家族だって頭おかしくなるでしょ。
この問題は決して他人事ではなく認知症を抱える家族も同じような苦しみを抱えている。頭おかしくなって責任能力がなくなったら本人の意思より家族や医師の意思で全て行えるようにしないといつ誰がこの家族と同じ状況になるか分からない。


名無しさん
医者が「様子見ましょう」とか言って適当にあしらい、役所も警察も本格的には助けてくれない。
放って置けば世間にとんでもない危害を加えたりと危険があり、普段から家族も危険と隣合わせで生活している。
ならば、家族全てが仕事どころではなくなり、最終的には隔離・監禁、更には誰かがその者を殺めるしか方法がなくなる。
これを悪と言うのならば、人権問題と言うのならば、世間に放ち暴れまわった際には何も文句言えまい。
精神疾患や非行などで一定のラインを越えた者には人権より先に破壊・傷害などをさせないよう、隔離・監禁もしくは治癒の見込みが無い場合には本人の為にも安楽死の選択が必要になってくる!
今回のは氷山の一角。
全国にはかなりの数のこのような困った親族により破壊されつつある家族がある。
皆、他人事だから気にしない…
名無しさん
さぞ、大変だったと思います。
経験した人にしかわからない壮絶なる毎日だったと思います。心を病むという事は薬だけじゃ治らないですから。
最悪の結果ですが、これは誰もがもしかしたら選ばざるを得ない状況になる事もあるでしょうね。
高齢に近い両親でしょ、長い年月の息子さんの通常でない状態から、気持ちはすさみ、手が出せない状況になり見て見ぬ振りしか選べないまでも行くもんですよ。
人間ってそんなにいつまでも強くいられないから、
いつかそうなってしまうかもというギリギリの所で生活してたのでしょうね。世間の目もあるし、行政を頼る事すら拒んで隠して無いものとしながら居たのでしょうね。
これは本当にお気の毒だとしか言えませんね。
精神疾患も完全完治可能なお薬などが出来るといいです。
これから、増えていくと思う、、心の病。
名無しさん
このような家族を早い段階で医療につなげることができないと、家族も本人も不幸が続いてしまう。
大学までは通われていたとのこと、治療ができないまま悪化してしまったのでしょう。仕組みがあっても知られていなかったり、隠し通したかったりだと救うのも難しいですね。
家族も本人も苦しかったんだと思う。


管理人の率直な感想

記者は「家族の恥」という言葉を出していますが、少なくとも世間体を気にしていたのは発症当初だけだったような気がします。
今までの報道を見ても、事件前の家族に世間体を気にする余裕は無かったことが分かります。

逮捕された母親と妹が容疑を否認しているのは何故だろうと思っていましたが「とっくの昔に心が壊れている」との声を見ると、そう思わざるを得ません。
実際に精神疾患者を家族に持つ人の話を見ていると、その壮絶さが痛いほど伝わってきます。

このような家庭に社会がどう接していくのか。どうやったら救えるのか。
そこを考えたい。
叶えば精神疾患者だけではなく、その家族も救われる。

僕は「神様は乗り越えられない試練は与えない」という言葉が嫌いです。
綺麗事だと思っています。
神様云々ではなく、単体で乗り越えられないなら人と人が手を取り合って乗り越えるしかない。
この家庭にも幸せが溢れていた時期があったはず。
試練と言うなら必死に抗って取り戻さないと、悔しいし悲しすぎる。


コメント