【専門家も警鐘】南海トラフ巨大地震「前兆」続々発生の不気味さ

スポンサーリンク
スポンサーリンク





30年以内に80%の確率で発生する――。こう言われてきた南海トラフの巨大地震は、すでに起きつつある。

海洋研究開発機構は今月8日、探査船「ちきゅう」で南海トラフを掘削し、地震発生の仕組みの解明調査を断念すると発表。国家プロジェクトは失敗に終わったが、今年に入って巨大地震の前兆は止まらないという。

気象庁の発表によれば、2月6日に石垣島近海(M4.7)、10日に奄美大島近海(M4.8)、11日には紀伊水道(M3.7)で揺れている。いずれも約40キロの深さで発生。この位置と深さ40キロという数字に大きな意味があるという。立命館大教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)が言う。

「今年になってから、静岡県、三重県南部、和歌山県南部、徳島県南部、紀伊水道、高知県西南部で地震が起きています。日本列島の南端、つまりフィリピン海プレートの境界に近いエリアで相次いでいるのです。南海トラフの巨大地震は、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込むことで起きる。しかも40キロという深さは、プレート境界、つまりプレートがもぐり込んでいる深さになります」

高橋氏によると、日本列島を横断するプレートの境目がゆっくりとずれ動く「スロースリップ」と呼ばれる現象が続いている。数カ月かけて、四国を横断し、和歌山、三重、そして現在は愛知中部の地下でスロースリップ現象が起きている。

しかも、フィリピン海プレートのかかるフィリピンでは、昨年12月29日に南部ミンダナオ島の沖合でM7.2、1月7日にはインドネシアのモルッカ海でM7.0の巨大地震が発生。また、2月3日には淡路島付近(M3.1)、8日は鳥取県中部なども揺れ始めていて、これも不気味な現象だという。

「数十年から数年前に西日本で起きた内陸直下型のエリアで再び地震が発生しています。阪神・淡路大震災や鳥取県中部地震の震源地で、このあたりはしばらく静かでしたから気がかりです」(高橋学氏)

南海トラフの巨大地震は、関東にも影響を及ぼすことを忘れてはいけない。

「伊豆半島東側の東京湾口の下には北米プレートがあり、その下にもぐり込んでいるのがフィリピン海プレートです。実はここに位置する神奈川県西部、東部でも最近、地震が続いています」(高橋学氏)

東京湾口はいわゆる相模トラフと呼ばれる場所で、相模トラフが揺れれば首都直下地震を引き起こすといわれる。同時に起きるリスクもあるというから、列島全体が危機にあるのかもしれない。

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000015-nkgendai-life


スポンサーリンク

南海トラフ巨大地震の前兆が止まらない。探査船の地震発生の仕組みの解明調査失敗は大きかった。ネットの声

名無しさん
ことが起これば日本は壊滅的な状況に陥るでしょうに、政府は対策や備えを真剣に検討して、行動してほしい。
Circle
いつかはどこかに来るだろうと思いつつ、何も起こらなかったのでストックしてあった水の消費期限が切れた。元々、水は水道水で十分と思っているから、期限切れが近くなったら使うというのもしにくいのだ。期限が切れたところで、非常時には清水というだけで使い道は十分にあるのだが。
こういう記事は「自らが備えよ」の啓蒙だろうが、各家庭それぞれに備えてあるもののラインナップや心掛けていることをあげてくれると嬉しい。
「この人のやり方がベスト」ではなく、様々な人のケースを見たいものだ。そもそも住環境や状況によってベストな選択はそれぞれに違うものだから。
傘がない
恐怖を煽ってはいけないがこのような記事で大震災に対する備えを促すのは必要と思います。
こう言う記事で予知や防災関連予算をてことも
ありますが始まりは関東直下型巨大地震であると思います。人工地震とかの妄想もありますが
東北、その後の環太平洋火山帯の噴火や大地震
環太平洋の地殻=プレ一トの活動期であるのは
確かなことだと思います。地球にしたら正常な
活動であり、10年20年なんて瞬間な時の流れ
地震発生して生き残れるかは「天が決めること」と思ってる
食べる前に飲む
以前から東海トラフ地震が起こったら壊滅的な被害になることは想定されているわけで、その起こった時期によっては『五輪』だろうが『万博』だろうが、予定が吹っ飛ぶ可能性はある。
政府もさすがに想定はしていると思うが、今の政府の体たらくを見ていると危機管理がしっかりできるのかどうか…。地震もいつ起こるか分らないけども、必ず来るものでもあるし…。
名無しさん
巨大地震に対しての備え、関東南部から九州南部にかけての方は、どのようにしているのだろう。
阪神淡路、東北を経て、また地震と津波の研究が進んで、三連動型の巨大地震も想定されるようになり、住民の方の意識には上がるようになっているのだろうが、家庭や地域、自治体での備えがどうなっているかが気になります。
近年の熊本地震や西日本豪雨なども含めて、被災者の避難や生活支援の際の問題課題が整理されているので、各自治体や運営に関わる専門機関、地域住民組織、NPO等は今一度、自分たちが動く前提での再確認をしておいてほしいですね。
特に東北のように近隣や地域外からの支援が数日以上見込めない規模で被災した場合を、具体的に想定できているかどうかが課題になると思います。
名無しさん
ストックはありますが、南海トラフ大地震が来たら日本は終わりです。
1週間は食い繋いでも、その後に誰が助けてくれるのですか?
広範囲の地震はどうしようもないのでは?
1月から四国に住んでいるので取り残されるような気がします。
北海道地震を経験をしましたが、情報が伝わってこない。
地震の被害の範囲は狭かったがブラックアウト。
電気のない生活は田舎でも不便。
現金のありがたみが分かります。
当たり前の生活が、明日も当たり前に来るとは限らない事を教えて貰いました。


名無しさん
この手の記事は定期的に出てくる印象があります。備えをうながす効果もあるのかもしれませんが。
konohanasakuya
東日本大震災の津波の後に、津波にのまれても助かるような救命艇タイプの避難用シェルターを是非開発して欲しいと自分もSNSで発信し、実際に幾つか開発がなされたのを確認しました。是非今度は震度7や震度6強で、標準的な二階建ての木造住宅が最悪倒壊しても生存空間が保たれるように、1階のリビング等の主要な一部屋の内部に安価に後付けできる、頑丈な金属フレームのシェルターを是非開発してもらいたいと今は思っています。部屋の広さや形に応じて柔軟にフレームの長さを変えて、組み立てられレーシングカーのドライバーを守るロールバー的な役目を果たしつつ、インテリア的にも異常な空間にならないものが希望です。
名無しさん
東日本震災から暫くは興味があって発生地震分布を見てたが、確かに最近の見たらあの頃より南海付近の震源域での発生が比較的増えた印象がある。煽るわけじゃないけど近付いてるのは間違いない。備えは常に意識しとこう。
名無しさん
まず、大型の地震が起これば、家に居ては危険。地域のハザードエリアによっては逆に家にいる方が安全。
自分が住んでる地域の避難場所、避難経路を日頃から意識してチェックしておくことが重要。
役場のホームページ等でハザードマップにより、危険箇所等を把握しておくことも重要。
非常時に役立つ物はなるべく家の外(倉庫等)で保管しておくのが望ましい。
起きた時に冷静に行動するためにも日頃の防災意識を高めておこう。
自分が悲しまないために、周りが悲しまないためにも。
愛猫家
その日が刻一刻と近づいて来ているのは間違いない。それが今年なのか来年以降なのかはわからない。いずれにしても備えは必要。
aiueoyazi
コアの活動とマントル対流による地殻の変動だから、地球に住んでいる以上、絶対に避けられない自然現象です。前兆とか不安を煽るのではなく、いつ起こっても助かるように対策を講じておかなければいけません。地殻の変動が起こらなければ豊かな海や大地、緑の大自然は作れないので良い意味に捉えて恐怖心を深く持たず知識を持って行動するべきです。


名無しさん
いつか必ずおこるのでしょう。
大地震経験者として言えることは、揺れた後に生き残っている事を優先するということだけです。
大自然に人間は敵うはずがありません。
備えていても、揺れが終わった後に命があることを
祈りましょう。
名無しさん
地震はいつ起こるか分からないので、食料、水、その他の備えと、家族が居るならば集合場所を第2候補ぐらいまでと、約束事を決めておくべきだな。行政や教育機関の指導は数々の体験から学ぶことが大切だな。
名無しさん
一週間分の備蓄を一度に揃えると考えると難しいですが、食べ慣れない非常食より普段食べてるお菓子や缶詰、ウェットティッシュやトイレットペーパーを一つ多く買い置きするだけでも違うかもしれません。
一度試しにパックのご飯を温めず、鯖味噌の缶詰と食べてみたことがありますが自分にはビスケットのような栄養補助食品より食べやすかったです。
防災用品も非常食も買ったら試しに使ってみることをおすすめします。
名無しさん
問題なのは、いつ起きるかでは無く、起きたらどうするかだと思う
いつかなんて、誰にも分からないけど、起きたら何をすべきか個々でしっかり考えれば、良いのでは?
名無しさん
関東大震災や富士山噴火、色々と噂されて
何も起こらず、みんな何となく「またか?」
と言う雰囲気になっているような気がする
けど、南海トラフだけは近々起きそうな気が
してならない。
東北でも都内はあれだけ揺れたんだから南海
の場合はもっと凄いのかと思うと気が気じゃ
ない。
と言いつつ油断もしている自分がいる。
気を付けよう。
名無しさん
普段の生活があるから、対策すると言っても限定的なことしかできません。いくら対策したって、運が悪ければ死ぬだけです。心配してもしかたないし、地震予知なんてたとえできても、発表できない代物です。
ただ、いかなる時も冷静に行動できるように、対策は考えておきくべき、地震がきた時、すぐ対処しなければ、ならないのは火の始末、そして自身の安全確保。もし運よく生き残れたならば、家族への連絡方法や、当面の水や食料の確保など。やること。やれることはいくらでもある。状況がのみこめず、呆然とする時間は、もったいないだけで、一日でも早く元の生活を目指すことです。


名無しさん
いつかは来るのに備えて、家族3日分の水と食料と、その間に必要な小銭を含む非常時用のキャッシュは用意はしているが、どうなるのかな?
電気に頼る便利な暮らしに慣れ過ぎて、広範囲に電気、水道、ガス、電話などの連絡手段がストップして、救援も不能でな状態が、1週間、2週間続けばひとたまりもない。
せめて私が生きている間には発生しないように願うのみです。
名無しさん
堺屋太一さんが、必ず来る将来の危機に備えて首都機能移転すべきだと仰っていたことを思い出しました。
被害軽減・早い復興のため、政府には一極集中を是正するような対策をお願いしたいですね。 高速道路定額制とか・・・無理か。
名無しさん
今年に入ってって・・・会社じゃないんだから去年も今年も無いでしょ。
むしろ地震のサイクル予想や予知がナンセンス過ぎる。
100年前に地震があったとしても地球規模で見ればそれも前兆と言える。
地震は起きる時には起きる。何しても無駄なレベルの物から机の下に隠れれば平気なレベルまで起きる。
学問としての地震研究は良いと思うが警鐘とか言って恐怖煽るだけの記事はやめた方がいいと思う。
名無しさん
破滅的な被害リスクは、避けようにも限界ある。
絶望的なリスクに対し、備えよとは言うが、どれをどこまでしたらいいのか不透明。極論、思いきって地震の少ない地方や国に移住すべきなのか?各人がそういう現実的ではない選択肢を選ばざるを得ないような対策を求められているような気がする。
名無しさん
東京オリンピックや大阪万博どころじゃないと思う。
名無しさん
生きるも死ぬも神だけが知っている。生き残った人は特別な使命があるんだろうし死ぬことになってもそれが天命だったら仕方がない。運命の日が来たらそれぞれの立場で最善を尽くしたらいいと思う。仮に生き残れても必ずしもハッピーとは思えないしね。


名無しさん
南海トラフが起きたら皆さん全てにおいて自己責任でお願いしますくらいを国や行政は言っておいた方が現実的だと思います。その方が食糧や水の確保に本腰を入れると思います。気持ちの何処かに3日も過ぎれば何とか援助がくるのではないかと思っている人は多いと思います。
名無しさん
何故ここまで煽るのだろうか。東北や九州、北海道など大きな地震の影響で甚大な被害が起きているのに、それらに関しての予期する記事は全然無かったように思う。確率はあくまで確率であって、地震は予期せぬ時に来るから怖い。備えは必要ではあるが、家屋倒壊や津波の被害など、備えても備えきれない部分が多いと思う。被害を受けたら、どう対応するか、だから安心してください、くらいの包容力ある国の姿勢を見せてもらう方が、いつ起きるかわからない不安に怯える記事を読まされるより、幾分気持ちは楽になるのだが。
RedSoxNation
>海洋研究開発機構は今月8日、探査船「ちきゅう」で南海トラフを掘削し、地震発生の仕組みの解明調査を断念すると発表。
この発表を見た時、正直言ってゾッとした。
掘削を始めて、あるいは予備調査の段階で既に地震が起きる核心を掴んでしまって、これ以上情報を集めることは国難になると判断したからではないかと考えた。
名無しさん
天災は忘れた頃にやって来る騒がれている頃はおきていない。阪神大震災、東日本太平洋沖大地震どれも有識者、専門家の極一部の人は予想をしていたかも知れませんが公にはしなかった。南海トラフ地震は近い将来何十年以内と巾を持たせた発表をしておけば其の人達の面子は立ちますわな明日かも知れない10年後、或いは二十年後に起きました予想は当たりましたやっぱり凄い方々ですねパチパチの拍手。予測外で起きれば想定外と言って面子を保つ。便利な言葉「想定外と遺憾」でも此だけは言えます自然大災害は人間の都合の良し悪しは関係無いし人間を特別扱いしてません。日頃からの備えをしておくべきでは。
名無しさん
その時
原子力発電所の事故が
再び起こらないことを
願うしかない
名無しの最底辺
準備は頑張ってます。
まず生き残ること。
岡山南部ですが、家が築30年弱で
大工の手抜きなのかよく揺れます。
シェルターベットが欲しいところですが、
お高いので買えません。
次に津波からの避難です。
津波が来るまで時間はあるのですが
近くに用水路が多いので
海から離れているのにハザードマップに載ってます。
最大で30センチ。
まあ微妙ですが家の倒壊含めて高台に避難です。
高台は近くに運動公園がありますが
用水路が多く小さな橋だらけで壊れないか心配。
田んぼが多いですので一般道農道の液状化で
自動車が使えるか心配です。
クロスカブ110買いました
キャンプ道具も衣類も水も食料も
自動車に積みっぱなしです。
災害後に避難所で生活は
ペットのオカメインコのためしません。
保温はウッドストーブで湯を沸かし湯たんぽです。
テントも大きめのワンポールテントです。
昨日零下になって死にかけました。


名無しさん
飼い犬の挙動が数日おかしいことが続いて、その後に地震が来たことがあった。その後、飼い犬はいつも通りに戻った。動物の本能ってすごいと思う。ペットの様子を見て、備えておくのもいいかもしれない。
名無しさん
去年大阪の北部の方で大きな地震があったと思うけど、あの直後は阪神大震災の延長で有馬の方から
京都の方まで続く断層の上で起きたと説明された。
少し日数が経つと、あれは上町断層の地下が
斜めになっていてそこに関係しているので
上町断層が動く可能性が高いという専門家が
でてきた。
さらに日数が経つと、関西以外の地域の専門家の
何人かは南海トラフと関係しているとネットで
書いていた。
もはや根拠のない予想屋の言いたい放題に
なっている。このうち例えば東北地震を事前に
予想してどこかに発表していた人とかが
いるんだろうか?
まいど
食料は1カ月分、飲料水も水道水を250L程保存しています。お米は毎日無洗米を食べ、水の消費を少なくしています。特に水は家の軒下にステンレス製のストックタンクを設置し、これを毎日のふろ水の給水に利用しているので、250Lの水は2日以内で自動的に更新。このタンクやこれに接続する配管は、いざ転倒しても大丈夫なように配慮しています。ただ、新鮮な野菜だけが不足するので、道端に生えている雑草を意識しています。
名無しさん
南海トラフ巨大地震は1498年、1707年、1854年に発生していて確かに100~150年周期なのだが、実は1944年と1946年にM8程度のやや規模の小さい地震が発生していてこれが予測を難しいくしている。もしこの地震で歪みが解消されたのならまだ70年しかたっていないので次の地震は早くても30年後かもしれない。
名無しさん
地殻岩石ひずみ観測施設はたったの27か所しかない。
観測してデータを蓄積することで予測(予知ではない)の精度が上がるのは自明の理。
もっと増やして欲しい。
名無しさん
中部地方在住です。
小学生の頃から50年以内に東海地震が起こる。と言われて40年近く経ちました。
車のガソリンは半分切ったら必ず満タン、水と米、カセットコンロ、石油ストーブの備蓄はありますが、南海トラフ大地震となったら、交通網もライフラインも壊滅でしょうね。暫くは国も地方自治体も機能しなくなる。と思っています。
雑誌やネットのニュースで時々ミニマリストの特集を見かけますが、災害が起こった時どうするのか?と考えてしまいます。
考えすぎると、あれこれ荷物が増えてスマートではありませんが、家族どころか自分も守れない。


アメノサギリ
危機感を持つことを否定する訳では無いが、くるよ、くるよと言われている間に他のところで大きな震災が起こっている。
情報がおおく知れるのは有難いが、南海トラフの前に別のところで大きいの来ないとは思えません。
特に関東とか。
今の日本に安全な所などないのだし、ほかの地域の情報にもスポットライト当ててはどうでしょうか?
名無しさん
学問とは、事実を確認し分析する事。未来予知ではない。
利権で補助金が詰まって来たので、その催促。時期的に見て、その程度。相手にするのが愚か者。
各人での対応をしっかりと。
名無しさん
ここは不確実な憶測を述べるのではなく、確実な情報を公表すべきかと…
気持ちは分かるがここは各省庁の検討を戴きたい。
名無しさん
自分は悲観論者ではないと思うけど、今年の消費税増税、来年の東京五輪後と経済の更なる落ち込みが予想されてるのに、この上に巨大地震が起きたら日本の経済はどうなるかと考えたらため息しか出ない。
名無しさん
しかし何だなぁ。来るぞ来るぞって、近寄ってきている感じが一番嫌な感じだ。間違いなく来るものなら、来てしまった方が、という気にすらなりそうだ。地震側の視線で見れば、久々に起こしたのに、不発に終わった、というのが一番いいのだが。
名無しさん
先々のことを考えて
首都機能の分散も考えておいた方がいいのでは?
東京一極集中はリスクが高すぎる。


名無しさん
いつかはわからないけど、いつかは起こる!
ます個人で備えましょう!
名無しさん
なんとなく…
来る、来ると言ってる時は来ない気がします。
そういう時は全く予想外な場所に予想を超える事が起こるから
ニュースや予測に惑わされず、
いつ来てもおかしくないと思っていた方がいいなと思います。
ネガティブグローバル
東京、愛知、大阪と太平洋側に集中してることが問題ですね。
日本は、災害大国なので安全保障のためにも人口を分散するべきです。
まずは、省庁を東京から分散させてみるのはいかが?
移転することによりGDPが増えますよ!
具体的には財務省を網走に移転させて新幹線を開通させましょう!
名無しさん
そもそもプレート運動なのだから、そろそろ起きてもおかしくない危機と言うことは皆判っている、今が本当の危機と思うなら警鐘常連の高橋氏の推測だけでなく熊本地震をアラートした京大防災研・地震予知研究センターなど信頼できる研究者、機関も広く取材して記事にして欲しい。
名無しさん
高橋氏が2016年に,『ゴールデンウィーク明けに北九州で大地震が起こる』というデマを流したことを覚えている方もおられると思いますが,彼が何年も前から定期的に同じようなことを言っていると知っていると,騙されずに済むかと思います.
具体的には,『今年噴火する可能性が高い10の火山はこれ→噴火ゼロ』『もうすぐ首都直下地震が起こる→何年経っても起こらない』といった調子です.しかもデマに対する謝罪は一切ありません.信用に足る人物であるか否かは自明でしょう.
まあ,所詮ゲンダイ系列の記事なので,こんなものを真面目に参考にする人はいないと思いますが…
名無しさん
どんなに人類が進化しても自然という地球の鼓動には人類はなすすべがない。


名無しさん
おとといの深夜あたりに、伊豆大島近海で地震が起こってるけど、これも気になる。
まあ、気にしてばかりいると何もできくなるから、ある程度の開き直りも必要だと思うけど。
名無しさん
九州にいるけど、ここのところ地震多い。
口永良部島の噴火や阿蘇山も地味に噴火し始めてきている。
感覚的にも結構きな臭いと思っている。
個人的には日向灘あたりくさいと思う。
プレート由来の地震は、揺れもそうだが、その後の津波が怖い。
海近くに出かける時は結構高台を調べる。
役に立つかどうか分からないけど。
ま、何だかんだやっても、抗えないのが現実だけどね。
名無しさん
地震の予測はできても予知はできない。地球規模で言えば数十年など誤差の範囲。災害が起これば否応なしに巻き込まれるから、普段からの心構えが一番大事だと思います。
名無しさん
車旅行で実際に走って見て思ったけど、高知県はかなりヤバイと思う。海沿いで住宅のある場所の大半は、津波から逃げようが無い。発生時に、運良く室戸岬灯台や足摺岬にいれば、助かると思う。室戸岬にいたら、運が悪かったと思う。
緑のたぬき
活断層型とプレート型を混同している。
筆者はもう少し知識付けて欲しい
プレート型は一定の周期で来るから、準備は必要だが、50年来なくてもおかしくない
名無しさん
そうなんですよね、ここ1年、変わった場所で地震が多いんですよね。
私もいやな感じを抱いてます。
来るとデカイ地震ですから、準備は常にしています。


名無しさん
農家だし、周辺にも農家が多いので、町内を食べさせるぐらいの食料はある。町にはトラクターやユニック、消防車、トラックがたくさんある。何かあっても自治会が機能する。だが自治会に入っていない世帯は約半数。家族構成も分からないし、この人たちの分も備蓄するかどうかが問題になっている。
名無しさん
日常的に対策も大事だけど限界がある
備えてずっとビクビクして家にいるわけにもいかないしね
名無しさん
オリンピックや万博開催どころの騒ぎではなくなりますね。
自分も西日本の住んでいるので人ごとではありません。
日本は毎年大雪から大雨、台風、そして火山噴火に地震と
「災害列島」に住んでいることを実感しますが、その中でも
巨大地震の破壊力は他を寄せ付けないものがありますから。
名無しさん
東日本大震災を忘れてはいけない。それ以上の災害が将来起きることを心の中で準備しなければならない。
stickynote
起こうる確率70%辺りだって、政府ですらシュミレーション作る地震。南海地震単発なのか、東北みたく連動するのか、それは解らない。2020五輪が迫ってきてるのに、インフラの再整備はせず、余計な箱モノ建てたり、余計な金をバラ巻いたり、政府は「その場しのぎ」してるだけ。
五輪開催期間中(または直前)に、そんな事になって、日本が世界中から非難されても知らないよと思ってしまう。準備は怠って欲しくない。そしてグダグダにならない連絡系統、指示系統マニュアルは精査して欲しい。
名無しさん
地震については専門家という連中は全くあてにならない。東日本のときも、南海トラフで地震が来ると言っていた。東日本の直前の重大な前兆も見逃してしまった前科がある。彼らは後からそれを前震となずけて知らんぷりだ。彼らが指摘しないところで地震が起きるだろう。気を付けたほうがいい。


名無しさん
いつまで経っても予知できないのは、地震のメカニズムに対する理解が根本的に間違っているから。プレートがゆっくりと動いているのは確かだが、そのプレート移動に伴う岩盤の歪みからエネルギーが解放されて地震が発生する、という理解は根本的に間違い。
地震は何らかの爆発的な現象によるもので、岩盤が壊れたところで核爆発級(あるいはそれ以上)の激しい動きが起きるはずがない。
実際にそんな現象を見た人はいないのに何故大勢の人たちは彼ら地震学者の言い分を信じるのか?自分の命も関わってるんだぜ?もっとみんな真剣に地震について考えてみるべきなんだよ。
地震学者がアテにしているのも、情けないことに古文書の記録から時期を推測しているだけ。だけど古文書に記述されている発光現象や怪音などの前兆現象は「科学的でない」ということで無視してきた。科学界の大御所ニュートンや寺田寅彦、哲学者カントは爆発現象であると看破しているのにね
名無しさん
いつかは必ずくるんだろうな…せめて子供は守りたいな〜
名無しさん
日本中央構造線!を5年位前に新潟から静岡県浜松までバイクで走った時に感じたのは!崖が崩落個所が多くて違和感があった。天竜川は凄い水量で!もう危険は越えている。
名無しさん
100パーセント南海トラフ地震が起こる確率は今後何十年なんだろう?
30年前から、言ってる事大差ない。
我が家の建て替え計画の件もあるし、もう少し現実的な数値を示して欲しいな。
学者達の結論は、日本全国どこで大地震が起きてもおかしくないって結論でしよ。
やる気は全か無か。
なんとなくだけど、高知とそれから北のほうが危ないと思う。
震度は予想に反して6強くらい。
広島に結構影響が起きる気がする。
名無しさん
不安を煽って、「地震保険に加入させる」「防災用具を購入させる」といったある種の商法だと考えます。
前兆だと断言できるのあれば、発生日を指定してみせて欲しい。


六文銭
注意深く見る必要がある
東日本大震災の起きる前に頻繁した小さな地震があったことを忘れてはならない
名無しさん
オイルショックのデマじゃないが
トイレットペーパーの備蓄は
真剣に考えた方がいいらしい
各地の製造工場は海岸沿いにあるそうで
一旦ダメージを食らうと
場合によっては1年くらい稼働出来ないとか
zsrwuhtxvnbjosM
オリンピックと南海トラフの防災、同時進行でおねがいします!
名無しさん
備蓄や避難具は個人で準備
あとはその時の判断になるよ。
自治体は何処まで考えてるかは疑問だけど。
名無しさん
我が家ではこの度、敷地内に自動販売機を設置しました。
災害対策用自動販売機では無いのでそのうち変えて貰う予定です。
ミネラルウォーターや汲み置きの水も用意してあるがその都度交換しないと行けないので大変です。しかしいざ起こった時を考えると…
東日本大震災の時も電気と水の確保が大変だった。
ガソリンの確保も大変だったな〜
名無しさん
地震空白地域でたまに地震起きると何かの前兆かと不気味な感じがする。マスコミも相当煽ってるように感じるのは自分だけなんだろうか。


名無しさん
日本海側ではありますが、ダイオウイカやリュウグウノツカイなんかが取れるのも怖かったりして。
名無しさん
オリンピックどころかすべての国家事業が飛んでしまう気がしてならない。平成を締めくくるのはまたも大災害ということにはなってほしくないのだが。
名無しさん
備えは必ずして欲しいって言ってる。
名無しさん
こういう災害の備えや対策をもっと国会で議論してほしい。
tantontanton
今一つよく理解できないのは、比較的小さな地震の頻発で、エネルギーが少しずつ吐き出されると、大きな地震にはならないのでは。
nanashi
日本が壊滅状態になったら、助けるフリをして侵攻してくる勢力が有るのではないか
国会はくだらない議論している場合ではない
総理は無能な閣僚庇っている場合ではない
よね


名無しさん
自然には逆らえない
うちは海抜二メートルの海岸端だから地震即津波です、自分は助からなくても子どもや孫は助かって欲しいと願うだけです。
阿腴
地震は避けられないのだから、せめて高層ビルでの勤務中ではない時間に発生して欲しい・・・。
名無しさん
東海、東南海が震源の地震が他に比べて少ないから歪みが溜まってるんじゃない。今の技術ならどのくらい歪んでるかわかるでしょ。起きた地震じゃなくて、起きる前の状況を出して欲しいよね。
名無しさん
1回東京壊滅でもしないかぎり首都機能の移転は進まないだろうね。
原発見ていると下手したらそれでも東京一極集中に拘りそうだが。
はる
ゲンダイが言ってるうちは大丈夫。
他の新聞とかでもそうだが急に何も言わなくなったら逃げ出す準備してるから危ないと見た方がいい。
名無しさん
最近、地震雲が無いか、いつも気にしてる。
来週の20日の超スーパームーンの辺りがとりあえず警戒だ。来週は異常天候で高温でもある。何もなきゃいいが。


名無しさん
全国的に商店の棚は空になり、悪性のインフレが続くソ連崩壊直後のロシアのような状況が数年間は続くでしょう…
名無しさん
この機を逃したら、もう温泉に入れないと思い、初めて霧島温泉のあるホテルを予約しました。
新燃岳がすぐそこですが・・・。
何も起こらない事が一番なんですが、いつか来ることは確定しているので、おだやかなうちに・・・。
赤影参上(´・_・`)
せめて家族一緒のときに。。
想いのみが遺る最期だけは避けたい。
名無しさん
>不気味な現象
>このあたりはしばらく静かでしたから気がかりです
もっと科学的な根拠はないのかね
ラー油
なんか今年は、諏訪大社のお粥占いの結果よくなかった。
2011年と同じような結果に。
準備している。
ゆっくりすべりで地震警戒になれば、一週間前には避難連絡。
名無しさん
近いうちに発生するなら、該当地域では家やマンションを買ったり改築は先延ばしがお勧めだけど、数年か数十年先か分からないので厄介ですね。
地震保険も最高1000万円しか出ないし。


名無しさん
大きな声で言えないが、我々のご先祖は住む場所の選択に失敗したと思うと恨めしい。
名無しさん
熊本は4月東北は3月です春先は注意しましょう。
名無しさん
国家プロジェクトの切削は最初からダメだと思ってた。研究者が興味本位で変なところ切削しないでほしい。スロースリップは昔からあるでしょ。最近わかったに過ぎない。
それより、変なところ掘って爆薬とか使われて大地震引き起こされる方が嫌だ。
名無しさん
こんな意見、難しいですね地震が起これば、だから、あんだけ、言ったのにーて、声高々に、叫ぶんでしょうねで、何も、起こらず30年過ぎたら、何も、言わずに、其まで、貰った給料とか、ただ貰いですねしんどい仕事ですね
名無しさん
各地で打ち上がっているリュウグウノツカイも、この前兆か?
いずれにしても、いざという時の備えはしておかなければならない。
名無しさん
あぁ…オスプレイみたいな性能のある家が欲しい…


名無しさん
南海トラフの防災は伊方原発浜岡原発の使用済み燃料は
大丈夫ですか?
名無しさん
明日は我が身なので覚悟はできてます。
リキ、
地震は起きた時に起こる。
地震学者は今まで予知出来なかったではないか!
原稿料の為か?
仕事をしているとのアピールなのか?
警鐘を鳴らしても対処は出来ないのだ!
名無しさん
小さい地震のおかげで家が傾いてるような気がする。
千口
太平洋側の海沿いの街や村では、毎月第一日曜日に対津波避難訓練をやった方がよくない?南海地震が起こるまで。
名無しさん
そらいつかはくるでしょう。小学生でもわかる


名無しさん
人工的に振動を送って固着部に蓄積された応力を低減するとかできないのかな
名無しさん
真夏は勘弁してくれ~
Da-kumata
奥尻周辺もあれから静かだからな…
気にしたらキリないけど。
名無しさん
最近は、日本海側や関西内陸もやばいと噂が出てる。
名無しさん
オリンピックどころじゃなくなるかもね(゚Д゚)
名無しさん
いつ来るかは分からないので備えを怠ってはいけませんね。


名無しさん
こういうあおり記事に疑問があります。責任の所在が明確でないです。
名無しさん
やっぱり地震でこわいのは活動中の原発だとおもう。
そこに住めなくなるというのが
1番怖い。復興もできないし。
名無しさん
「最悪」という部分を周知しないで、絶対に最悪の規模が起こるかのように煽るの止めればいいのに。
それに、今起きたら専門家じゃなくても当てられるから、もはや何の専門家ってなるよ?
名無しさん
この研究だけは、やり続けなければ!例え公務員給与を削ってでも、日本の国家生命に関わる研究です。
名無しさん
昨日、地震雲が静岡方面にでてましたよね。これも何か関係があるのかな。
名無しさん
とりあえず、最近備蓄が出来る水を購入しました。


ゴマちゃん。
今のうちに、やりたいことをやっておかないと後悔しそう。
名無しさん
いいぞ!今年中に起きますように。
そうすれば今年の就活は白紙になる。
日本も壊滅。いいことだらけ。
名無しさん
日本って残念ながら警笛しか聞こえないね…。TV出て威張ってた人も巨額の富を持つ芸能人だって明日居なくなってもおかしくないって事。死んだら終わり。
ugm-133a
煽ることばかりで内容のない記事ですね。
そりゃいつかは来るのでは?
専門家ならだいたいの予測は出来ているはずだけど言わないよね。
ピカ
だから ロシアにつまらない金使うなら、此方の対策に投資するべきでしょ 本当に今来たらどうするの?
名無しさん
覚悟はしてる。絶対に生き残ってやる!


管理人の率直な感想

まだ「不安を煽る」とか言ってる人がいるんですか。
残念です。

「最悪の規模が起こるかのように煽る」と言っている人もいる始末。

起こったら最悪になるんです、いずれにせよ。
日本全国の人が被害者になるんです。

命を落とす可能性としては東京以西の方が多くなりますが。

規模が規模なので経済の破綻も危惧されます。
ただでさえ東日本はいまだに復興中ですから

個人的にはこういう専門家というのは常に変化を発信しながら、常に震災のことを念頭に置いてほしいという思いも含んでるのだと思います。
一人でも犠牲者を少なくするために。

「不安を煽る」だとか「じゃあいつ起きるか言ってみろ」なんて言われたって、発信し続ける。
専門家は、そんな人たちにも「じゃあ勝手にすれば?」とか、ましてや「じゃあ死ねばいいよ」なんて粉微塵も思ってないですよ。

国はおそらく寸前になって発生すると確実に分かっても発表しないと思います。

渋滞が発生して犠牲者が増えるだけですから。

危険性を理解していない人に「自分の身をもって体験しないと分からない」なんて悠長なことを言っていたら命を落とします。
死んだら身をもっても理解もへったくれもない。

過剰に反応することを期待してるわけじゃないんですから。
頭に置いておくだけでいいと思います。

そして避難経路の確認を。

本当は地域全体で避難訓練をした方がいいと思うのですが、やってない地域もあると思うので、ジョギングとか散歩がてら再確認をした方がいと思います。
落下物の危険、津波が起こると思うので海に近い方は一番近い高台の確認、そしてその一番の近道の確認を。

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】





生活
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
reonをフォローする
人生パルプンテ

コメント