スポンサーリンク

【世界初証明】寄生虫でダイエット効果!サプリ実用化へ向けた開発に期待


群馬大と国立感染症研究所の研究グループは9日、体内に特定の寄生虫がいると、脂肪が燃焼して痩せやすい体になることを、世界で初めて証明したと発表した。寄生虫によるダイエット効果はこれまで俗説的に語られてきたが、科学的な根拠は明らかでなかった。「さらに研究を進めれば、新たなダイエットサプリなどを開発できる可能性がある」としている。


スポンサーリンク

特定の細菌増やし代謝高める

グループはあらかじめ餌を多く与えて太らせたマウスで実験。腸管寄生虫を感染させると、体重の増加が抑えられ、血中の中性脂肪も低下することを発見した。そのまま太り続けた通常のマウスと比べ、28日間で2割も体重差が出た。

寄生虫の有無で食べる量に差はなかったため、エネルギー代謝が上がったと予測。詳しく分析すると、寄生虫はマウスの腸内にすむ特定の細菌を増やすことが分かった。この細菌が作用して、脂肪細胞内で代謝を高める遺伝子が多く現れることが分かったという。

寄生虫に感染してもマウスの健康に悪影響はなかった。

研究に当たった群馬大大学院医学系研究科の下川周子助教は「寄生虫が分泌するどの物質が作用して、宿主が痩せやすくなるのかを突き止めたい。人間のダイエットサプリや薬として実用化できる可能性がある」としている。



参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010000-jomo-l10


群馬大学らの研究グループが寄生虫によるダイエット効果を証明。サプリや薬の実用化へ向けた研究を進める。ネットの声

名無しさん
へぇ~、寄生虫自身が栄養を横取りするから痩せるのかと思っていたが、違うんだ。しかし宿主の代謝が上がることが、寄生虫の役に立つのかな。食べる量は変わらないって書いてあるしね。痩せて運動能力が上がると、天敵に捕まってしまう確率が下がって、寄生虫も生き延びられる確率が上がるとか?面白いね。
名無しさん
早めの市販をお願いします。
名無しさん
「減量=健康」というのは、現在は減量が運動や適切な食事で行われる前提の考え化方。
運動や食事に頼らず痩せる方法が生まれてしまえば、近い将来「太っている方が健康」という考え方が主流になるかもしれない。
既にリハビリや集中治療の分野では体重、特に筋肉量が予後に影響することがよく知られている。100kgの肥満体の人もその重い体を日常的に支えるため筋肉が発達しており、いかにその筋肉を維持して痩せるかが大事。
見かけの体重にこだわりたい人は好きにすればいいが、健康を考えた場合やはり運動が一番。
名無しさん
サプリに頼るよりも、身体を動かして代謝を上げることが
体に一番いいと思う。
凄く太っている人に限って、運動をすると足が痛くなるとか腰が痛くなるとか言い訳をするけど。だからって、身体に見合わない量の食事したり、ソファーに寝転んでテレビ見ながら間食していても意味がない。
自分の身体だから、動かせるところを動かせばいいと思う。
椅子に座って腕を使った運動や、音楽に合わせて足首やひざをゆするだけでも運動になる。
以前テレビでカラオケに通いつづけて熱唱して30kg減量した人が紹介されていた。動くのが大変そうな巨体だったけどスッキリして驚いた。
身体の為にはそういう方法もあると思う。
それとサプリを併用するならいいと思うけど。
名無しさん
運動をしたくても、体重があまりにも増えてしまうと、少しの運動でも膝などに負担がかかりやすいのと、運動を始めるにもおっくうだと思うので、少し体重を落としてから運動出来ればベストだと思います。
身体への悪影響がないのであれば、寄生虫で体重を落としながら、運動するというのもアリかもしれません。
どのようなメカニズムで体重が減るのかはわかりませんが、もしかすると生活習慣病の改善などにも役立つのかな。
寄生虫はアレルギーを緩和させるなどの事例もあるようですし、これからの研究に期待したいです。
名無しさん
やってみたら良いと思います。やらずして芽を摘むのは間違いです。検体となる方は結構おられるでしょう。臨床結果に基づいての批判でよくないですか。リスクをとって検体に応募という勇気ある方はいますよ。


名無しさん
開発成功あれば助かる人たち多いだろうな
所帯持った頃は軽く持上げられた女房殿も
今ではどうやっても無理です…
食事はどう考えてもこちらの方が食べてのに
本人知らず知らず気にして少ない食事が可哀想で仕方無い…私は食べたものは翌日には全て排出されているのが当たり前ですが…排便機能の差が出ているのでないかと感じています…
安全に耐性を起こさない排便薬の開発もあるとよいのですが…
cccgaaaakedi
食べるのを少なくしたほうが地球の食料事情的にいいんですがね。そしてもう一点、太るのは体からの警告と受け止めるべきで代謝がよくなっても内臓機能が持つかどうか。
ter・・・・
病的な肥満体質の人には 有効かもしれないと思うが
何か 不自然なイメージは拭えない。
腸内細菌を ゴマンと抱えている人間であれば そこに又 寄生虫 と言うのも有りなのかも? とも思わぬでもないが
食べる分量を適正に保って 健康体重を維持できる方法が開発されたらそれが一番良いように思う。
世界的に食糧不足の問題を抱えているのだから 必要以上に食べないのが理想では無いのか?
少し 論点はズレるが
私は大食いの番組や それに嬉々として出演している人に嫌悪感を抱いている。
言い方は良くないかも知れないが 『燃費の悪さ』を自慢してどうする気? と 思ってしまう。
名無しさん
運動もしようね。
痩せたからといってばかばか食べるのも体に悪いからやめようね。
うまく利用できる人にはいいね。
自分は若い頃から代謝がかなりいいけど、運動はもちろんのこと食事も考えないと健康とはいえない。
名無しさん
現象論として「減量できる」ことは分かったのですが、そのメカニズムですよね。
がんや結核のように、一定の免疫反応があると「痩せる」のはよく知られています。TNFという腫瘍壊死因子が身体を痩せさせていくのです。しかし、これは健康的ではありません。他にも、エネルギーをムダに消費させる「覚せい剤」のような成分、デカップラーと言われる危険な成分もあります。
今回の発見がどういうメカニズムか、こういう危険な「やせ薬」とどう違うのか、まだまだ、研究の余地がありますね。
名無しさん
ヒトも寄生虫と共生して長い時間をかけて進化してきたのだから
駆除すると免疫系含め色々と不調をきたすのだろうね
メタボもしかりなのかもしれないけどまあこれは食生活の変化の問題のほうが大きいかな


鬼神丸国重
効果があったとしてもイメージ的に受け付けられない。
@
欲しい早く販売出来るようなって欲しい。なので今は筋トレ、糖質制限で頑張るけど!
名無しさん
脂肪がつく能力ってのは大切な要素だけどね。
これがないと人間はココまで生き延びることはなかった。
これを抑制することは好ましくないと思う。
そもそも肥満防止は生活習慣を改善しないと根本的解決にはならない。
名無しさん
食事と運動は大事だけれど、誰もが運動で体を管理出来るわけじゃない。
ただ単にダイエット目的として使うのも魅力的だけど、体を動かせない人達や、病気の予防に役立つと思うから、早くサプリメントとして実現して欲しい。
あすなろ
花粉症の症状が改善すると聞いたことがある。腸内環境が良くなるから、免疫機能も良化すると考えれば、花粉症の件は理解できる。
名無しさん
藤田先生は条虫をお勧めだったな。鉤虫をお勧めの先生もいる。確かに寄主の方が健常なら無害かもしれないが、何か病気にでもなった時に寄生虫の負荷は軽くないから注意が必要だね。自分じゃやる気にはならないね。


ガチンコと共にあらんことを。
寄生虫を宿してまでも、痩せようとは思わない。
痩せる健康食品や薬は無い。
ダイエットブーム助長するマスコミ。
健康であれば、
太っていても痩せていても個性のひとつと思う。
短期的に痩せることはある意味、簡単だが、
その痩せた体をキープする、
太らない体を作る方が時間を費やし難しい。
何言う私も
145㎏から85㎏に5年の歳月をかけて痩せた。
歳月をかけた理由は、一過性のジムなどに通わず
見苦しい体にならない徐々に痩せること。
リバウンドしない体を作ること。
空いた時間で軽いウォーキングをして、
食事制限なしで85㎏をキープしている。
個人的な見方だが、
日常生活で、よく動かれる方は痩せている。
日々の何気ない運動量が脂肪燃焼に繋がる。
名無しさん
戦後虫下しをするようになってからアトピーや花粉症患者が増えたとの見解もあるようです。長年共生してきたわけだからやはり持ちつ持たれつ一定の良い効果があるんでしょうね。
それ見たことある
もっと太る方法を研究してほしい。
自分食べても太れない体質なもんで。
これを言ったら羨ましいって言われるけど現実は違う。
食べて太れるっていうのは健康っていう証だけど、食べて太れないのは病的。
せめて標準体型まで体重を持っていきたい…
切実な悩みです。
名無しさん
気持ちが悪い話だけど、確かに免疫能力を高めたり、アレルギー反応をかなり緩和される事が、海外の学会で発表やファッションモデルの症例から証明されてたりするね。寄生虫に関する科学の分野が、今後もしかして人間が生きる上で、様々な問題点を補完してくれるとするならば・・うーん、それでも常駐させるのには、やや抵抗あるかな・・・。
fatalicity_NAO
減量すれば必ずしも健康かと言えばそうでもありません。
免疫に関して言えばある程度脂肪がある方が高いと言われています。
そもそもダイエットいう言葉が好きではありません。
脂肪を落としたいなら生活習慣を変えましょう。
お前しつこい(笑)
いや…
研究で認められようが、痩せると言われようが寄生虫が自分の体にいるなんて本当に嫌…
それにある程度働いていて、ある程度運動していたら不健康なほどに太ることはない。
そりゃ今時の子のようにガリガリに痩せてはいないが162センチ、54キロで今まで苦労してきてないから別にいいかなぁと思ってる。
今の体重からあと20キロぐらい増えたら、悩むかもしれない。


名無しさん
アドテック9みたいにマウスでは効果がでるけど人体には物凄い副作用がありそうで怖いな。
人体実験をやって成功すれば本当に凄い研究だけど、寄生虫と聞くだけではなんかやばい気しかしない。
名無しさん
人一倍食べても太らない羨ましい体質の人いるよね。
いわゆる「痩せの大食い」と言われる人、この人達を調べた方が手っとり早い気がするけど。
自分も若い頃は何を食べても太らない体質だったが、ある年齢を境にあまり食べなくても急に太りだした。
腸内細菌の減少が問題なのかな?。
乳酸菌みたいなダイエット菌ないかしら。
名無しさん
一部のホルモン治療中の人とかは別にして、適切な食事と運動で痩せて意味があるような気がするが
絶食とかやせるサプリメントとかなんか違うような 痩せることが目的になってはいけないと思うあくまで健康の為なのだから
痩せるだけならガンや糖尿病でもやせるし
名無しさん
凄い発見かと思う。
しかし、太っている人は体重を落とす事だけを考えてはいけない。
ちゃんと摂取カロリーが消費カロリーを上回らないよう気を付け、運動して健康的に痩せるべきだと僕は思います。
名無しさん
近年では、学校でのぎょう虫検査がなくなった。ぎょう虫自身が体内に依存しなくなったからだそうだが、体内に虫がいないことで、アトピーになる患者が増えたとも言われている。虫の力は凄いな。糖尿患者には体内に蛆虫を使って治療したりと…
名無しさん
食事内容と運動量が全て。こんな小手先のサプリを作っても意味がない。ダイエット効果があると言っている全ての事は利益優先のもの。病的肥満の患者には総合的な治療がいるのだろうけど、一般的には全く無意味。そもそも、楽して痩せようという考えが不健康そのものである。


名無しさん
すでに進めてるかもしれないが、エネルギー代謝を抑える方の研究が先のような気もする。
世界的には飢餓人口の方が多いし、食料の少なくなる災害時に役立つはずだから。
名無しさん
本人が健康な状態ならいいと思うが病気や体調が悪くなった時の副作用が起きないのかが心配だ。
名無しさん
Igeなんかが刺激されて代謝が上がるんかな?
けどずっといたら慣れて効果が落ちるかも?
将来的に認可されたとしても病的な肥満の人にしか処方されない可能性もあるので、いま肥満を指摘されてる人は食事制限と継続的な運動をしてくださいね。
トチロー
過度な肥満で、運動療法も出来ない人にはいいかもしれないけど、あくまでも通常活動で筋肉量を維持して減らしていかないと健康とは言えないと思うな。
名無しさん
バナナダイエットとか納豆ダイエットとかいろいろあれど、
どれか一つに偏ってもダメですよ。
摂取カロリーと使用カロリーの差を考慮して、バランスの良い食事と適度な運動が一番大事。
かっぱ
ほんまかいな?!
っていう内容だけど、実用化されれば単純に肥満問題解決だけでなく、医療にも役立つよね~。
時々TVでやってるけど、満腹中枢の異常などで過食になってしまい悩んでいる人たちにも朗報だ。
彼らは必要以上に摂食制限に気を使っているから、人並みに食べてもOKと分かれば、家族も本人も精神的にだいぶ楽になりそうだ。


名無しさん
これは画期的ですね。
マイクロバイオームを寄生虫が調節するというのは理にかなっています。
その結果、代謝が活発になって痩せるというのは納得できます。
抗生物質の乱用が危険だということも理解できます。
それにしても、この下川先生はとても可愛い系の美人さんですね。
最近たくさんいるアイドルを余裕で越えてますね。
名無しさん
マウスの健康に問題ないと書いてますけど
確実に「痩せすぎ」「しっかり食べてるのに何故かやせっぽっち」
これはSOSですよ。
愛犬がこの状態の時、お腹に虫が居て、虫下しを獣医で貰うと、体型がふっくら正常になり、嬉しかったです。
海外のモデルは、好んでこの方法をとるようですが、発展途上国の方々を見ると、贅沢というか、矛盾を感じるサプリメントですね。
お腹いっぱい食べられる日本人、食品廃棄、ダイエット…
nobody
昭和の時代はプールの季節になるとお尻にシールを貼ってぎょう虫検査をしてました。思えばあの頃は肥満の人も少なかったしダイエットなんて言葉もなかった。途上国で肥満が少ないのは食糧事情もあるけど寄生虫のおかげでもあるのかな?って思っちゃう。
名無しさん
食事もちゃんとするし、運動もちゃんとします。だから早く実用できるように頑張ってください。
何なら臨床試験に自分を使ってください。
拉麺定食マン
普通に考えると、ここ最近以外、人類には寄生虫が居ることがデフォだったはずだよね。
って事は、体もそれで当たり前に出来ていた…と考えられるよね。
アレルギーが抑えられるとかそういうのも聞くし、わざと感染させるのも良いのかも知れないね。
名無しさん
へーすごいな、昔のサナダムシダイエットってイメージ悪かったけどね。これは期待できそうだな、世界中の女性からも一刻も早いサプリの完成と量産化を望まれるね。


深夜枠
頭の良い人っているんだなぁ
私なんかは寄生虫を研究しようとも思わない
ダメだなこれじゃ。
頭の良い人には頑張ってもらいたい。
そしたら、糖尿病患者とかにも朗報ですね。
コンビニで売られないまでも、ダイエット診療などで取り扱われるようになったら嬉しい
頑張れ頭の良い人。
123456乳89
何かあると除菌、殺菌とやっていると人間はどんどん弱くなるよ。
それが元で死なない範囲なら菌とは共存共栄しないとね。
予防の為にやたらといつもマスクをするのも考え物だと思う。
ほほほ
体内のサナダムシの保有率が下がってきた頃、同時に花粉症等のアレルギー症状の発症率が上がってきた、というデータを見たことがある。
昔っから共棲して来たんだよ、人類は。
名無しさん
しっかり食ってしっかり運動!がベストです!
ああああ
多くの人が望むダイエットの理想(綺麗になりたい、かっこよくなりたい)は、体重が減れば達成できる話ではない。
適度な筋肉・適度な脂肪が必要とされる。
これは動く事もままならない、体脂肪率50%超えのデブ末期医療の話じゃないかと思われる。
名無しさん
寄生虫をとりいれなくても、その腸内細菌を増やせばいいのですね。
だったら抵抗なく薬やサプリ飲めそう。
実用化したらすごい市場になりそうですね。
開発よろしくお願いします。


名無しさん
健康を維持したままやせる薬なんてガンの特効薬や風邪の特効薬を作るのと同じくらい難易度が高いだろうから出来たらノーベル賞レベルだと思う
名無しさん
基本太っていると健康に影響を与えると思うので、病院→薬→医療費高騰→健康保険高騰→国の財政に影響→税金上昇なのは間違いない。もっと国が援助するなりして進めるべき。
名無しさん
健康的な人が開発され市販品を使用する事には抵抗感が。ただ、肥満症ので医療機関で治療中の人には良きニュースだと思います。
名無しさん
昔にヨーロッパでは痩せ薬として販売もされていたサナダムシ
花粉症は治るし多くのアレルギーは改善か完治の可能性がある。
名の由来は真田幸村の父親が持っていた刀の持つところに巻く紐が似ていたからサナダムシと言われる様になったとか!
寄生じゃなく共存してきたんだけど
医学が発達し寄生虫として排除してしまった。
名無しさん
うえぇ。最近、無農薬野菜のサラダ等を沢山とってる人達の何割かは感染している気がする。
寄生虫でも色んな種類があると思うから、気をつけなくちゃいけないなぁ
名無しさん
サナダ虫的なものかと思ったが、分泌物が代謝を活性化させるという部分が肝なのか。肥満をはじめ多くの生活習慣病は現代病として誰にも起こりうることだし、対策がみつかることは大きな発見だね。


名無しさん
二ホンサナダムシという日本人と共生できるサナダムシなら保存会で寄付という名目で買えます。寄生虫という生物に興味があり一時期飼おうかと思いましたが確か5万円からという金額だった記憶が・・・。サプリとしてダイエット効果が期待できるのであれば、病気などでの重度肥満で運動が十分にできないといった方の方に役立つかもしれませんね。
名無しさん
サナダムシと言う寄生虫が居るが、宿主が弱らないように補助的物質を出して宿主をサポートするらしい、サナダムシでアレルギー改善もあるらしいので、今回の実験もあり得る話ですよね。
ただサナダムシは風呂に浸かってると、体内と勘違いしてオケツの穴から一部出てくるらしい
名無しさん
痩せようと思うより何故肥ってしまったのかと考えるほうが健康的ではないかな そんな上手くいくわけない
これはね。。。
「マウスの健康に影響が無かった」マウスの健康って、どうやって解析したのかしら。。マウスが可哀想。。気持ち悪い、胃が痛いと訴えていたかも知れないわよ
villageX
販売されても新しい物には早々に手を出さない。
名無しさん
これはピロリ菌がいると免疫力が高まって健康になるのと似ているね。


名無しさん
運動が困難な人や、太りやすい体質の人にとって明るいニュースですね。
しかし研究者は大変な実験や作業を繰り返し、新たな発見をするのだから本当にスゴい。
名無しさん
そもそも太らない体質だが絶対利用しないわ。いくら安全と言われても好んで寄生はされたくないな。BMIの標準値を維持できてるのかも気になる。ガリガリの人間が増えるのは嫌だな…健康的な体型を捨ててまでダイエットしたがるって変わってんなこの国は
名無しさん
ダイエット=食事療法、なんですけど日本では「痩せる」意味の和製英語になりましたね。
寄生虫で痩せる方法は、かなり以前からありました。
確か、花粉症にも効果があるとか・・・。
寄生は一方的な考えで、実は共生になるなるのでは、と言うかんがえもあるみたいです。
でも自分の体内に虫を入れるのは絶対嫌です。
名無しさん
ダイエット効果があるなら、中性脂肪や血中コレステロールにも効きそうな気がする。
心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなるか。
医療費の削減にもなるか。
是非とも試してみたい。
名無しさん
70過ぎですが小学生のとき回虫がお腹にいて虫下しを何回か飲んだことがあります。田舎だったので友達の多くがそうでした。お陰様で今も健康で太ってもおらずアレルギーも花粉症もありません。
名無しさん
寄生虫が分泌する成分の研究に向かっていくのね。そりゃそうか。そのものじゃなくて安心した。
しかしサプリメントができたとして
「これ飲んでるからラーメン食べても大丈夫!」みたいになることは容易に想像がつく。そして痩せない。
結局は健康管理の意識と実行力。これが出来る人はそんなサプリメントなどなくても既に実行しているし太っていない。もちろん研究を進めることは大事なことです。


エリア51
これはずっと以前に東京医科歯科大学の藤田教授が
自ら体内にサナダムシを宿らせ減量した。
そのサナダムシの確か 花子 と愛称まで付けた。
胃壁や腸壁に穴開けられるのが怖いが宿主を殺しちゃうと
寄生虫も死んじゃうので共存の路を選ぶ。
イタリアの女性オペラ歌手も同様にして大幅な減量に
成功したのもあった。
10mに達するサナダムシを体内に宿らせるのはとても
気持ち悪いけれど。
名無しさん
オペラ歌手のマリアカラスは、若い頃は105kgの肥満体だったそうだが
わずか数ヶ月で55kgも痩せたという逸話があるんだが
痩せた理由が腸内でサナダムシを飼ってたからという話があるんだけど
その逸話が科学的に立証されたっていうこと?
名無しさん
今はどうかわからないけど、以前モデルさんが肥らないために寄生虫を体内で飼っていたと聞いた事がある。
名無しさん
サンダムシだっけ?長いやつ
お腹で栄養を横取りしてダイエット出来るとかで
昔から摂っている人はいた気がしますが
近年でも花粉症が改善されるとか一時期騒がれましたね
お腹が緩くなったり副作用もあると記憶してますが
安全な寄生虫が出来るといいですね
名無しさん
早期の市販化を激しく望みます!
名無しさん
サナダ虫を身体に飼ったら
花粉症が治りますからね。
効果ありそうですね。


inori
数十年前テレビでやってましたね。寄生虫を体内で飼ってた研究者がいました。海外から戻ってくるときに、体内に入れて持ち帰ったりしてたって言ってました。美容にもいい健康法だって。
名無しさん
ガリガリガリクソンに教えを乞うた方がよいと思う
5ヶ月で47キロ減と言ってるが、3ヶ月の間違いではないかな?
去年の12月下旬のOKOWAのイベント映像ではいつもどおりの
巨漢だったからね
3ヶ月で47キロ減ならギネス記録になるのでは?ラーメン屋やるより
ライザップに対抗したダイエットジムを作ったら繁盛するかもよ
cbabc
小学生の頃は学校でいつも虫下しを飲まされたものだった。
あの頃は痩せてたなぁ。
虫はいなくなったけど今は巨豚。
余計なことをしてくれた。
名無しさん
血糖の上昇しやすい人にまで繋がるような成果が出ると糖尿病患者数削減にもなるのでは?
名無しさん
それなりの女性にとっては喉から手がでる程欲しいアイテム、1日も早く実用化されると良いですね。
kooooo
長期テストしないと悪影響あるかどうかわからないよ、サナダムシ腸内で飼うのと同じだろ、害は無いって言うが、引っ付いてる所は刺激が常に加わるから多分ガン誘発するかも知れん、そこまで研究してないんだろうけど。


名無しさん
肥満って、健康管理ができていない結果だよね。
名無しさん
そんな事は30年以上前から藤田紘一郎先生が自らの腹中にサナダ虫を飼って証言し続けていたことではないか。何をいまさら藤田先生の手柄を横取りするように。
名無しさん
以前、寄生虫を飲み込んで自ら研究してる人がいたが、興味深った。
しかし、ギョウ虫検査等の悪のイメージがあったから、栄養を横取りして栄養失調状態かと思ったら違うんだ。
昨今の乳酸菌ブームと相まって、熾烈な競争が繰り広げられそうだが、これによる詐欺、また健康被害が出ないようにしてもらいたい。
スナバ
幼児の頃、回虫を体内に飼っていたのを思い出しました。ところで上毛新聞とありましたが下毛新聞というのはあるのでしょうか。
名無しさん
薬として完成しても発売されることはないだろう。
もし発売されれば世界中の食糧危機になる。
サイレントマジョリティ
ウチの寄生虫最近元気ないんだよなぁとか普通に話すような時代がくるかもね。


名無しさん
サプリが将来発売されても、運動も同時進行しないとね。
名無しさん
そうまでして痩せたいか?
痩せるというか、肥満にならないためには日頃の節制の方が大事ではないか?
名無しさん
まゆつばもので怖いなあ。ついでにガン細胞をたべてくれると嬉しいよ。
名無しさん
昔アメリカでサナダ虫減量法というのがあったと聞いた事があります。
星の影から
代謝が高くなる=老化が進行する の記事と併せて読んだ方がいい
名無しさん
安全で確実に効果があがるなら、欲しいなー
でも、寄生虫が体内にいるとなると
なんか気持ち悪いなぁ・・


名無しさん
同様に腸内細菌叢の影響もかなり大きいだろうね。
緩い部外者の目線
そうなのかもしれないが、抵抗はあるな
名無しさん
ここ最近 びっくり研究が実用化されたこと無いんだけど
研究費目的のガセ報告じゃないといいな
名無しさん
昔、さなだ虫で激やせしてる人もいたけど、こちらはサナダムシが栄養を取ってたから。これも痩せるけど、やせすぎたら治すのも大変。
名無しさん
楽して痩せようと思うな
名無しさん
本当かどうかは分かりませんが、日本人のお腹から、サナダムシがいなくなったから、アレルギー体質の人が増えたなんて話を聞いたことがあります。


名無しさん
全く関係ない話かもしれませんが
数年前ピロリ菌を殺したら
体重が増えだしました。。。
名無しさん
なんか気持ち悪い。やっぱり日頃から適度な運動と正しい食生活を心掛けるようにしないと。
名無しさん
めっちゃ金になりそうだから本気で研究するよね。良いこと
名無しさん
子どものころ、マリア・カラスがこの方法でダイエットしたとテレビで見たことがあったなあ…。
加賀まりこさんも「私達が若い頃はやってました。」と言っていた記憶が…。
名無しさん
これはもしかしたら世界中の肥満の人を救う発明につながるかもしれないね。
dkjopfajoevadijc
体重、健康管理は自分の意思以外で頼ると続かない。


常識人その壱
癌などの病気でも、減量ダイエット効果があることを、世界初で証明できるのでしょう。サプリ開発に期待かな。
名無しさん
ソプラノ歌手のマリアカラスがダイエットのためにサナダムシを体内に飼っていたと聞いたことがあります。
tobenaipigg
花粉症の治療にも期待する。回虫だっけ?居たらならなかったはず。
名無しさん
楽してダイエット、体型維持。
世の女性の願いが実現する!
名無しさん
マリアカラスのサナダ虫ダイエットの進化版〜っ
体重増量で生活習慣病の心配がある方、体質上痩せにくい方にとってかなり助けになるなぁ。
早く、世に出ますように
名無しさん
食べる物、量を調整して、適度な運動が一番。
これがなかなか続けられないんだけどね。(悲)
究極は刑務所なんじゃないかと最近思えてきた。


名無しさん
サナダ虫を体内に入れた方が即効性がありそうです。
名無しさん
幼少のころ虫下しを飲まされたことがあったなあ。今ほど衛生的な時代でなくしかも田舎だったもんで、腹の中に蟯虫を抱えている子供は沢山いたと思うよ。この記事で以上の事を思い出したよ。
名無しさん
リスクが無ければイイけど。
副作用やガンになったりしたら、怖えな。
名無しさん
昔、どこかのお医者さんが、サナダ虫体内にいる方が健康になる、というような趣旨の本を出してたと思うけど、同じノリなのかな。
名無しさん
これ論文にしてわざわざ発表してるの?横取りしてるでしょう。最初にわかってたの医科歯科大の藤田先生じゃん。自分で自ら卵飲んで育ててたよね。
WWW.
年配の人から聞いた事あるけど解明されて無かったのか。
普通体型の家系なのに自身だけガリガリだったとか。駆除した途端一時的に太りだしたらしいです。
サプリはよ。


名無しさん
ダイエットと言うより摂食障害の分野で役に立ちそうな気がするな。
過食症と拒食症、肥満病など病気になってしまった場合、現状を維持できるだけでも効果がありそう。
びーびー
至急、商品化をお願いします。
運動せずにダイエットできるって最高だな。
名無しさん
そこまでして痩せたいの?
気持ち悪くて自分は無理。
名無しさん
面白いけど怖い。
じっくり時間をかけて調整して頂戴。
ゲビゲビ太
理屈は分かっても“ムシ“と聞くと無視したくなる。ミドリムシなんかも良さそうだが”ムシ“ってだけで手が出なくなる。
名無しさん
マリア・カラスは、ダイエットのためにわざとサナダムシをお腹に飼っていたと言われてますけどね。


管理人の率直な感想

昔の女優さんやモデルさんは体内にサナダムシを飼っていた方も少なくないですよね。
細く見せるために肋骨を抜く人までいる始末。

涙ぐましい努力です。

サナダムシはめちゃくちゃでかい(長い)ので、本来人間が摂る栄養を体内で横取りしていると思っていました。
代謝を上げていたんですね。

考えてみれば大昔の人は写真などの資料で見る限り太っている人が少ない。
きっと多くの人が何かしらの寄生虫を持っていたのではないでしょうか。

今のように食の欧米化はないですが、宮沢賢治の詩にもあるように炭水化物はめっちゃ摂っていたようですし。
玄米四合なんて食べられませんよ、普通。

安全性が確立されたなら、どんどん実用化してほしいものです。

不摂生な食生活を送っている人が使うのはちょっと安易かなと個人的には思ってしまいますが、体質的にどうしても太ってしまう人には必要不可欠になるのではないでしょうか。
健康面ですね。

代謝が上がるというのであれば、太っていない人でも使用していいのではないかと思います。
年齢を重ねると代謝が落ちますから、維持するためという目的で。

「寄生虫」と聞くと、どうしてもちょっと怖いイメージがあるので、商品化する際は手に取りやすい可愛いネーミングにしてほしいですね。





スポンサーリンク

フォローする