スポンサーリンク

ナメクジ食べて死亡!「禁断の味」求め行き着いた「生カタツムリ」


ナメクジを食べたオーストラリアの男性が今年11月に亡くなりました。
何が生死の分かれ目になるのか分からないものです。
何故「生カタツムリ」なんて食べてしまったのか。
生カタツムリの怖さについて考えます。


スポンサーリンク

原因は寄生虫「広東住血線虫」

オーストラリアの報道などによると、亡くなった男性がナメクジを食べたのは19歳のとき。
パーティーで友だちとワインを飲んでいる際、庭に置かれた机の上をはっているナメクジを見つけ、ふざけて生のまま飲み込んだそうです。

ところが、数日後に足が痛み出し、男性は病院へ。
影響は脳におよび、一時は意識不明に。その後もまひなどの重い後遺症が残り、先月11月2日に亡くなってしまいました。

原因は、ナメクジの寄生虫「広東住血線虫」でした。

国立感染症研究所によると、この寄生虫は、東南アジアなど、ほぼ全世界に分布。
日本でも沖縄から北海道まで各地で発見されており、特に沖縄で感染例が多いといいまです。
ナメクジのほか、カタツムリ、カエル、淡水に住むエビなども宿主になります。

杉山広主任研究官は、「フンなど以外では寄生虫は体外に出ないので、なめた程度では大丈夫」と言います。宿主を生で食べなければいいので、生野菜も洗えば問題ありません。感染してもほとんどは軽症だそうです。ただ最近は、ナメクジごと機械でカットされた野菜が感染源とみられる事例もあるようです。


国連も注目する昆虫食

男性は生で丸一匹食べていました。
「症状の軽い重いは、食べた寄生虫の量によります。ナメクジ1匹以上を食べた場合、失明などの後遺症が残った事例もあります」(杉山主任研究官)。

一方で、昆虫食がブームになるなど、今、小さな生き物は貴重なたんぱく源として注目が集まっています。
2013年には、国連食糧農業機関も食糧危機への対応策として、昆虫食を勧める報告書を発表しました。

昆虫食を実践しているライターのムシモアゼルギリコさんも、虫を食べる際は、75度で1分以上加熱し、種がわからない虫は避けるようにしているとそうです。

ナメクジやカタツムリは「生では食べたことがない」といいます。
子どもの頃に母親から「寄生虫がいるから触ったら必ず手を洗う」と教わったこともあり食べたことはありませんでした。


「安心・安全」キユーピーのオシャレな除菌スプレー【吹きかけて5秒で99.9%のウイルス・細菌を除去】


キユーピーのタマゴの研究から生まれた「ノロクリアプロテイン」を配合したアルコール除菌スプレーです。
K Blanche吹きかけて5秒で99.9%のウイルス・細菌を除去する事ができます。(キユーピー試験)
実験では、ノロウイルスなどアルコールに強いウイルスも除去できる事を確認しています。
原料は100%食品由来成分だから食べ物や体についても安心。口に入るものにも安心して使用できます。
ボトルはスマートで使いやすい物を選び、キッチンになじむようシンプルでオシャレなデザインとしました。
キッチンを衛生的に保ちたい方、ウイルスや細菌から家族の笑顔を守りたい方にお奨めです。

★ほかの商品とはここが違う★
1.確かなエビデンス
吹きかけて5秒で99.9%のウイルス・細菌を除去できる事を確認しています。

2.スタイリッシュなデザイン
除菌スプレーは、気になった時にすぐに使ってほしい物です。そこで、置いておくだけでキッチンの雰囲気を良くできるスタイリッシュなデザインにしました。SNSなどでも話題になっています。

3.安心・安全な配合(塩素系成分非配合)
K Blanche(ケイブランシュ)は、100%食品成分由来で作られています。
中身はアルコール、卵(ノロクリアプロテイン)、水だけなので口に入っても安心です。塩素系の成分はいっさい入っていません

公式サイト:キユーピーの除菌スプレー K Blanche



ナメクジを生食して死亡。寄生虫感染の怖さ。ネットの声

名無しさん
これに限った話では無いですが、今の食材を食べようと挑んだ多くの命知らずな挑戦者にお礼を言います。
下手すればその試食が最後の晩餐になるかもしれないのに…
名無しさん
納豆とかナマコとか最初に食べた人凄い。自分は見た目や臭いで無理。
heywnn
我々は様々なものを楽しみながら食しているが、それまでには
先人たちの犠牲が沢山あったんだと改めて実感した事件でもあった…
名無しさん
エスカルゴのバター焼きは好きです。
最近はもっぱらサイゼリアさんでしか食べないけど。
食用カタツムリはぜんぜん平気でしょ。生で食べたいって発想は無かったけど。
そこら辺に居るのはヤバイでしょ!
本当になすD良かったよ死んでてもおかしくない。
名無しさん
世界ではカタツムリ食べている地域があるが日本ではアワビとかサザエとかがあるからわざわざカタツムリ食べる必要がなかったんじゃないか?
もしくはカタツムリ食べると具合が悪くなるっていうのを先人達は知っていたのかも?
名無しさん
手のひらに乗せてるのもすごいけど、食べれるのはもっとすごい。しかも生で!!


名無しさん
感染してもほとんどは軽症。
ここが大事。ナメクジ食べようが飲もうが関係なく、感染自体はあること。
今回の彼は重症化した為亡くなってしまった。取り上げられたのは原因がナメクジの生食というショッキングさに過ぎない。
名無しさん
こういう見た目がアレなものを最初に食べた人はすごいけど、個人的には危険と知りつつフグを食い続けた日本人はすごいと思う。
名無しさん
無理です…
名無しさん
最近は、ナメクジごと機械でカットされた野菜が感染源とみられる事例もあるようです
怖いなぁ
わからんぞ これは
名無しさん
ナメクジはタコやイカ、貝類と同じ軟体動物だから生で食べられると思うのは当然ですよね。でも意外な落とし穴があったりするんですね。ウミウシやアメフラシには挑戦したけど生のナメクジは食べませんでした。
その発想でウニの卵が食べられるんだから同じ棘皮動物のヒトデの卵も、と思いついて失敗したことがあります。サポニン毒を抜きましょう。
名無しさん
初めてフグを食べた人はすごい。
そして、対策後にフグを食べた人はもっとすごい。


名無しさん
ナマコも高級食材だが、最初に食った人はすごいと思う。グロデスクな食い物たくさんあるけど、最初に食った人はやはりすごい。
名無しさん
何でも生で食べれると思っている人がいるが、食べれないものの方が多いと思った方が良い、特に日本人は。生はダメだといっている肉の刺しを出す店があるのはもってのほかだ、日本人の悪いところだ。
名無しさん
***を最初に食べた人はエラい!的なコメントが多いが、忘れちゃならないのはシャコだと思う。エビカニとは比較にならないくらいの宇宙生物感。寿司しか見たことの無い人は、いちど現物を見たほうがいい。
名無しさん
かつて一緒に働いていた同僚の女性は小さい頃おいしいよと騙されてカブトムシの幼虫を食べてしまったとか。。気になるお味は、”どうだった?やっぱまずかったでしょ”と聞いたら、”バターのようなこっくりした味だった・・”と。
また、クラスメイトには幼少期蛇をおやつに出す祖父を持つ猛者も。
肝心の味は魚の骨みたいで淡泊な味だった、じいちゃんはそのまま心臓食べてたみたい、とのこと。
戦時中を生き抜いた人の感覚は凄いなと驚きました。
この二つが自分の周りで聞いた唯一の食虫話です。
名無しさん
19歳の時に食べて先月亡くなって…
亡くなったのは幾つの時なのか
MADAKATANANORI
母から聞いた話だが、戦時中は疎開先で何でも食べたって。
蜂の子はごちそう。
イナゴやバッタ、蝉、蛇、何でも食べたってさ。
昆虫食?70年ほど前は日本中でやっていた。
子供の時、ご近所でアメリカザリガニを近所の小川で取っては食べている家があった。小川の土手はザリガニの食べ残しが山の用に積んであった。
そんな時代が再び来ないことを祈りながら読んだよ。


名無しさん
「広東~虫」とあるように、ここでは中国に倣ってどんなゲテモノ食材でもちゃんと火を通して食べましょうってこと。
一体、食後何年で死に至ったか抜け落ちてる記事でしたね。
誰もがそこが知りたいところでしょうに。(治療する時間はあったのか、とかね)
名無しさん
沖縄に行った時に巨大なカタツムリに出くわしました。15センチくらいのアフリカマイマイです。
アフリカマイマイにも寄生虫がいると、医動物学で習った記憶があったので、極力近づかないようにしましたが、扱う時は手袋必須で1週間泥抜きして、洗って、加熱調理すると、貝のようで美味しいとネットに書いてありました。
よほど死にそうなほど飢えなければ食べないと思います。
名無しさん
まぁ何でも最初に食べた人は凄いと思う。
特にグロ系 海の貝類なんかも良い例
名無しさん
どんなに食糧危機に陥っても焼くという行程に支障はないと思う
生で食べるのはまだ豊かな食生活が出来るという事かもしれない
名無しさん
昔の人が食べなかったのには、それなりに理由があるものです。
あまり奇をてらった事はしない事。
名無しさん
30年ほど前、「ナメクジは喉に良い。砂糖をまぶして生で飲み込むと効果がある」とTVでやっていた。
子供ながらにキモイと思い、絶対にマネできないと思っていた。しかし、あの番組を見た一部の人は、マネしてしまったかもしれない。


名無しさん
ナマコを生で、人類で一番最初に食べた人が凄いと思う、
名無しさん
調理って食物を増やすための技術なんですよね。
美味しくするためというより、
より安全に、より多くを食べられるようにする技術。
調理は大事。
名無しさん
かたつむり、貝の風味は全く無いんですよね
というかほとんど無味で特別栄養がある訳でもないから、生の食感を楽しみたい奇特な人以外は基本的に食べる価値なしでしょう
名無しさん
日本産のカタツムリでもある種類は食べられると昔の同僚だった人が話してくれたけどどの種類かは聞き損ねた。ちょっと残念。
ただし、その場合はよく焼いてから食べたとのこと。
生なんてとんでもない。
名無しさん
亡くなった男性は何歳なのでしょうか?
ナメクジを食べたのは19歳、そして先月11月に亡くなった。
年齢が判らないため、どのくらい苦しむことになったのかも解りません。
名無しさん
「なまこ」を最初に食べた人は、本当にすごいと思います。


名無しさん
養殖だろうと火を通していても無理。
他に美味しいものはいっぱいある。
眠だるい人
初めて納豆やウニを食べた人ってすごいと思う。
名無しさん
あのベア・グリルスでさえナメクジを食べるときは茹でて十分に火を通してから食べていたな。
名無しさん
「ナメクジごと機械でカットされた野菜が感染源とみられる事例もあるようです。」
ヒエッ・・・
カタツムリ食べたい人はご自由にという感じだけど、知らない間に食べさせられるのは怖い…
名無しさん
昆虫食は自己責任で、保険対象外でお願いします。
名無しさん
こういう尊い犠牲のもとに、後世の人が何を食べてはいけないかがわかるのです。その死を無駄にしないよう、皆さん気を付けましょう。


名無しさん
ときどき現れる、巨大な蛾の芋虫なら食べではあるんだが…。
名無しさん
とりあえず、野生の物は生でたべるのは、よしておいた方がいいね。
arucard
生物を生食するって、それ自体が愚か。食われる側の最後の一撃と知るべし。
名無しさん
落ち着いた文面から狂気を感じる記事
名無しさん
各々差こそあれ、食への探求、欲求、好奇心は尽きない。
皆さん仰っているように先達の勇気と犠牲の上に受け継がれて、享受させてもらっている食文化なんですね。
名無しさん
もし食べられるなら先人がとっくにやってる
慣習として広まってないのには理由がある


……
よく食べようと思ったなぁ。
なんにでも言えるけど最初に食べた人はすごいっておもう。
名無しさん
エスカルゴではあるまいし……
そんなものを、生で食べたいと思える感性が。まるで理解出来ないね。
名無しさん
フグを安全に調理できるようになるまでに、一体何人が犠牲になったのだろう・・・
matsuyamachi
間違いなく、その亡くなった男性が食したのは観賞用カタツムリでしょう。
名無しさん
こういう失敗を元に人間は成長するんで
遠い未来に普通に食すようになっているかもね。
名無しさん
エスカルゴはおいしいけれども生で食べる気にはならないなー。


名無しさん
まぁ巻貝の延長だと思えば
カタツムリ位なら食べられる自信はあるけど
生は流石にちょっとなぁ…
名無しさん
食感と味なら科学的に作れそうだけど食べ出はいけないものを食べるスリルって脳がまた違う味覚を感じさせるのかねぇ。
名無しさん
刺身や生肉大好きなおれでもナメクジや
カタツムリは食べる気にはなれない…
時に無知は命を危険に晒すということ
を覚えておこう
名無しさん
サザエは大好きだけど、エスカルゴは食べたいと思わない、。
カタツムリから差別だと言われそう。
食用だと言われても、何か抵抗感がある。
チャトラスキー
アワビを生で頂くのが最高ニャ。
名無しさん
美味しいとしても抵抗あるよね。


名無しさん
面白い記事だけど昆虫食の話は余計。ナメクジやカタツムリは昆虫じゃないでしょ。
名無しさん
よう分らんけど、しっかりと噛めば大丈夫じゃないの?
oag
風邪で喉が痛いと生のナメクジ飲み込む地域が日本にあったらしいが
安全太朗
死ぬ前にまだ日本の田んぼに沢山生息してるジャンボタニシを引き取ってくれたらよかったのに。
カタツムリはちゃんと加熱調理した食用のエスカルゴなら食べたいなーと思うけど、日本のカタツムリ捕まえて調理してみようとかナメクジで代用しようとかさすがにそれはないし、生食なんて死んでも嫌です。
将棋太郎
生ナメクジはマジで美味いよ
子供の頃よく食べてたけど、あの味を超えるものに未だ出会ったことがない
慇懃BRAVER
エスカルゴは取り寄せて食うくらいだが“生”は初めて聞いた。
…食ってみたいな。


名無しさん
エスカルゴの卵なら食べたことがある。ゴボウに似た泥臭い味だった。
名無しさん
いや〜。あの事故を聞いた後にはさすがに。
Yumi2568
ヨーゼフはカタツムリが好物だって言ってたけど…犬は生のカタツムリ大丈夫なの?
春夏秋冬
カタツムリ油で炒めたり揚げたりして食べましょう…生では決して食べないでね。
名無しさん
朝日新聞がよく昆虫食を取り上げていて、き、きめーと思っていたが、記者にこういう人がいるからなんだ。世間的に流行らせたいんだね…
名無しさん
どんな分野でも、世界唯一はすごいね。昔の日本のチャレンジ精神は、こんな感じだったね。


名無しさん
昔、何かのインタビュー番組で今東光がナメクジを水を入れたコップに入れてのどの薬だと言って飲んでいたが、あれ危ない行為だったんだ。
名無しさん
生で食べなきゃ問題ないワケで。。
名無しさん
ナマコとか最初に食べた人すごい
名無しさん
>今、小さな生き物は貴重なたんぱく源として注目が集まっています。
嘘くさいな。
そんなものに注目しなくてもたんぱく源などいくらでもある現代を知らないのでしょうか?
名無しさん
食べた時のドヤ顔のまま昇天ですか。
人柱になりましたね。お気の毒に。
名無しさん
食料危機が来たら解らないけど、現状では絶対食べない
キモ過ぎる。


名無しさん
生カタツムリ?
私は、焼いても蒸しても駄目だな
当然、生なんてあり得ない
拉麺定食マン
声楽家が、喉の為に飲んだ…って子供の頃に聞いた事あるなぁ。
音楽の先生も「飲んだ」って言ってた。
ま、それを聞いても試す気にはならないけど。(^^;
名無しさん
まさにデスカルゴですね。
わんわん
ヨーゼフはすごい
名無しさん
ベアニキとエドニキの偉大さが分かる事件ですね。
名無しさん
まぁ確かに…最初にナマコを食べた人間もいたわけだからw


名無しさん
>研究に費やしたお金は9億円以上
この金額を調達できるだけでも凄い人だと思うw
名無しさん
衛生的なら食べたいなあ。
適度に肥えて大きな体格の生物は美味しそうな予感がする。
名無しさん
タイトル読んだだけでオエーッ!
でも、ナマコは食べるし、タコも生で食べてる
食べ物だと思ってるかどうかだね
名無しさん
旨いのか?
純粋培養したナメクジなら食べてみたい。
ギャル曽根ちゃんに5キロくらい食べて欲しい。
名無しさん
最初に異性の性器をなめた人もすごい。
てへっ!
これで第二第三の被害者が出たらこの記事のせいだな。
真似するなと書いてても真似するやつは必ず出てくる。
その時はきっちり責任取るんだろうね。


誰だなZ
だからナメクジも生で食べるのもどうなのかな。
マヌケ給料泥棒
スゴイなぁ…
名無しさん
19歳のときに食べて、先月亡くなったってあたりで読む気失せた
名無しさん
これが、記者の最後の記事だった…
怒濤の凡人
そういえばナメクジ見なくなった。子供のころは見つけると、塩をかけて溶かして遊んでいた。食べられるとは教わらなかったけど、食べようとは1ミクロンも思わなかった。
hardy_space
同ネタの記事を見たことがあるが、広東吸血住虫を排除する決定的な薬剤は未だ見つかってはいない。
神経系に入られたら終わりかもよ?


名無しさん
小さい子供とかがナメクジやカタツムリを触った手を良く洗わずに
素手でお菓子を食べて感染とかありそうだよね。
abitto
きちんと管理された物であれば確率は低いんだろうけど
喩え唐揚げでもゲテモノ類は全力で拒絶させて貰うわ
名無しさん
カタツムリは昆虫じゃないから。
名無しさん
オイラもザイゼでよくカタツムリを食べるけど、生はあかん
名無しさん
19歳のとき、って亡くなったときには何歳になってたの??
hungry?hamagry?
その前に昔ほどカタツムリを見なくなった。


HERO36
ナメクジより鯨の方が食べ物に近いと思うが…
ハラはたつけど、マラはたたない
>ナメクジごと機械でカットされた野菜が感染源
姿が残ってれば気付くけど、一通り洗ってはいるものの病原菌だけ残ってるって場合もありそう
Development
このエスカルゴ養殖の人、日本で唯一とかで何度かメディアに取り上げられてるけど?
あと、
カタツムリとエスカルゴは似てるけど種類は違うはず。エスカルゴはれっきとした貝の陸上種だったかと。違ったらすまんが。
Oolongcha
「ナメクジごと機械でカットされた野菜が感染源とみられる事例」
怖くてカット野菜買えなくなった。
名無しさん
うげー
考えただけで
胃から酸っぱいものがこみ上げる


名無しさん
戦時中はしょうがなく食べて人知らず亡くなった方も多いんじゃないでしょうか?
名無しさん
百歩譲ってカタツムリは貝だと思えても、ナメクジは貝だとは思えない…
xh ポッコプーン
ナメクジかぁ…?
これは気をつけないとね。(・・;)
発症まで空きがあったりするらしい…何でも食べてたナスD、大丈夫かな?
もしかして今◯氏も蜘蛛などの寄生虫の影響だったのかな?
名無しさん
エスカルゴ牧場はマジで美味しいので松坂に行ったら試してみて。
usajima
まぁ、究極のグルメですかな…。
衛生管理も徹底してるようですし…。
‎(´◉ω◉`)
名無しさん
19歳で罹患し、29歳で逝去…
どうかゆっくりお休みください。


名無しさん
私はカニが苦手になりました。
クモっぽくて。
名無しさん
すごい社長がいるもんだ
Akimoto
軟体動物はどれも苦手。
gwg
他にあるやろ。。
名無しさん
「粘液のなめらかさ」って想像しただけでもゾゾゾ。
名無しさん
フランス土産のエスカルゴの缶詰がおいしくなく、自分で作ってみようと思った
どうしてそういう発想になったんだ…w
他にも不味い海外土産いくらでもあろうに…
カッコいいw


馬鹿鷹
筆者さんと同じ考えの方もいらっしゃるんですね。
名無しさん
どんなに安全とわかっていても
ナマでは絶対に食べたくない。
生理的にうけつけない。
名無しさん
これやって大丈夫なのは動物かムツゴロウさんだけだろ


管理人の率直な感想

ムツゴロウさんは生で食べてましたね。
リアルタイムでテレビで観ました。
コーディネーターかな?横にいた外人さんもビックリしてましたけど、僕も負けず劣らずビックリしました。

「カタツムリを生で食べてはいけません」

それはしっかり守ります。絶対に。

けど、フンからも感染するんですよね。
野菜を触るなってのは無理がありますし、子供に草むらで遊ぶなって言うのも何だかな・・・。

カタツムリごと野菜をカットされて感染て!どうすればいいのさ。

怖いことの一つに、カタツムリを捕食する鳥の存在があります。
鳥のフンなんて都会だろうが田舎だろうが、そこら辺にあります。

怖いニュースを見てしまった。

キューピーの除菌スプレーは優秀です。
さすがキューピー。
口に入っても大丈夫。
安心安全に使えてノロウイルスまで速攻で除菌してくれる。

普通のアルコール除菌(除菌シート)ではノロウイルスなどの有害な細菌は除菌されないという実験結果があります。
除菌するのは無害な常在菌だけ。
意味ないんです。

キューピーが開発したK Blancheなら5秒で殺菌ですよ!
5秒間じっとしてればいいんです。
小さい頃から「落ち着きがない」と言われてきた僕でも5秒くらいじっとできます。

見た目がスタイリッシュにデザインされていますが、個人的にはしっかり仕事してくれれば見た目はカタツムリでもいいんです。(ダメか)

今回はカタツムリのお話でしたが、冬(特に11月~2月)はあらゆるウイルス・細菌が活発になる時期。
みなさんお体に気を付けて年末年始をお過ごしください。

公式サイト:キユーピーの除菌スプレー K Blanche






スポンサーリンク

フォローする